ワインとチーズの店 よしだ屋日記


ベアレン頒布会が今年も始まりますよ!


 8月に入ってからというもの、不安定な日が多く日照不足が農作物に与える影響も心配されています。7月最終週の30度を超える暑さにも驚かされましたが、それ以降はホント涼しく感じられるくらいですもんね。冷夏といっても良さそうな今年の夏になりましたね。 
 さて皆様、お盆はいかがお過ごしでしたでしょう。私は数年ぶりに紫波のお寺に眠る叔父のお墓参りが出来ましたし、15日には日帰りでしたが母の実家、重茂にも行くことが出来ました。最後にはなりましたが、両親の眠る北山のお寺にも行って、裏庭で育った小菊を供え手を合わせてきました。

 さて、お盆明けの今日は毎年恒例のコチラの企画のご案内です!
f0055803_12433608.png
 毎年楽しみにされている方も多いと思いますが、9月から3ヶ月に渡り企画されるベアレンさんの頒布会、今年も申し込みの受付が始まりましたよ。
 例年、テーマに沿った限定醸造のビールを3ヶ月に渡ってお楽しみ頂くという頒布会ですが、今回はテーマが『禁断!?ビールのブレンドを楽しもう』ということだそうで、いつもとは大分切り口が違いますよね!
 ビールのブレンドと言うと、通常のビールに黒ビールをブレンドしたハーフ&ハーフが思い浮かびますが、プロが考えるブレンドはそれに留まらないようです。
 1回目の9月は“ホップ”、種類の違うホップで造られた4種類のビールが入っており、10月は“色”、淡色系と濃色系のラガー2種類のビールが入っています。そして最終の11月には“熟成感”、熟成の期間が違う3種類のビールが入っています。
 もちろん、それぞれのビールを単体で召し上がっても美味しく楽しんで頂けますが、複数のビールを、しかも比率を変えながらブレンドして頂く新たな楽しみを提案する企画になっているんですね。ってことは、味わいは無限大に広がるってことになりますね!逆に言うと、一ヶ月分がすぐに無くなっちゃいそうですが...笑
 今回のラベルデザインは盛岡市内にあるデザインん事務所、ホームシックデザインさんが手掛けたそうです。試薬瓶をイメージし、ラベルの横には目盛りが付いていますので、どのくらい混ぜたかも確認できるように工夫されています。申し込んだ方だけが楽しむことが出来るこの企画、是非忘れずにお申し込みくださいね!
f0055803_14391836.jpg

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-08-18 14:44 | ビール関係 | Comments(0)


8月最初の新着ワインは南仏、サン・シニアンです!


 8月1日から4日間に渡り開催された今年の「盛岡さんさ踊り」、連日好天に恵まれ多くの人出で賑わったようです。よしだ屋も店頭で生ビールやワインなどの販売をしておりましたが、気温が一気に涼しいくらいになったことで過去の数字までは届かず...終わった途端にまた蒸し暑い日が続いていますから、チョット残念(笑)
 今日は立秋、お盆も間もなくやって来ますが、よしだ屋はもちろん休まず営業しております。お中元なども市内でしたらお届けに参りますので、どうぞご利用下さいね!

では8月最初の特売ワインをご案内していきましょう!
f0055803_15175813.png
 今回入荷したこちらの赤ワインは、フランス南部ラングドック地方のサン・シニアンという地域で造られたワインで「ロシュ・グリーズ 2011と言います。
 古代から受け継がれていると言われているブドウ栽培の技術は、メソポタミアからエジプト人、ギリシャ人を経てローマ人に伝わり、当時ガリアと呼ばれていたフランスの南部に伝わりましたす。その後1世紀に入りローヌ川流域へ広がり、2世紀にはブルゴーニュやボルドーへ、3世紀にはロワールへと渡り4世紀にシャンパーニュまで伝わっていったと言われています。
 要するに、フランスの中でも歴史ある産地がラングドック地方なんですが、長らくブレンド用のワインや低品質のワインの産地と言われてきました。が、近年の醸造技術の進歩や土地のポテンシャルの再発見などもあり、目覚しい品質向上を遂げています。現在ではAOCワインも数多く生産され、特にヴァン・ド・ペイはフランス全体のほぼ半数を占めるまでになっています。
 国際的に人気のシャルドネやシラーと言った品種の栽培も増え、単一品種で造られているワインも多くありますが、この「ロシュ・グリーズ」には“カリニャン”、“グルナッシュ”、“ムールヴェードル”と言った昔から栽培されている品種を使用して造られています。さらに熟成は全体の40%を1年樽で、60%は2~3年樽で12ヶ月行い、マロラクティック醗酵はコンクリートタンクで。瓶詰めの前には全体の40%をフレンチバリックで1ヶ月の熟成をさせると言い、非常に手間を掛けているのが分かりますよね。
 インポーターさんの情報では、今回のこのワイン、2011年物ということもあり今回限りの限定入荷だそうです。リーズナブルな価格でありながら、しっかりとした熟成感も味わうことが出来る一本ですよ。是非、ご賞味下さい。

 ってことで、只今の店頭風景はこんな感じ...今回のワインに加え、ドイツ産ドルンフェルダーにイタリア産ランブルスコ。更には数量限定の地元産梅酒が並んでおります!
f0055803_16130759.jpg


[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-08-07 16:14 | ワイン | Comments(0)


今年も始まりましたよ。夏の風物詩「盛岡さんさ踊り」です!


 今日、ついに東北北部まで一気に梅雨明け宣言が出されたようですね!
 8月に入った昨日から始まった「盛岡さんさ踊り」は40回目の節目を迎え、今年も踊り手や太鼓連、多くの観光客で賑わっていたようです。
 祭り会場にほど近い場所にあるよしだ屋では、例年店頭でベアレンのヴァイツェン生ビールやワインに地酒を販売しておりますが、昨日の初日は天気にも恵まれ多くの方にお立ち寄り頂きました。
 また、おつまみコーナーにはいつもお願いしているカフェカムオンの皆さんの都合が付かなかったこともあり、お隣の戸田久餅店さんに依頼したんですが、枝豆ありトウモロコシあり、ソーセージあり、キュウリの1本漬けあり、更には人気の玉山支所前のホルモンまで用意して下さってこちらも大好評。よかったよかった。
 普段からのご常連さんや同級生も来てくれたり、祭りそっちのけで長時間飲んで行って下さる方も多くいらっしゃいます。中には「この時期はココで飲むヴァイツェンを楽しみにしてます!」とか、「ヴァイツェンを求めてココまで来ました!」とか言って下さる方も多く、本当に嬉しい限りです。生ビールを提供しているところは各所にありますが、ベアレンのヴァイツェンをお出ししているのはよしだ屋だけのはずですからね!
 年に一度の大忙しに心地よさを覚えております(笑)
 梅雨も明けたし、雨の心配は少なくなったようですし、今日を含めあと3日も頑張って参りましょう。
 お近くへお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいね! 

f0055803_14434905.jpg
f0055803_14435962.jpg
f0055803_14433157.jpg



[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-08-02 14:44 | イベント情報 | Comments(0)


8月は音楽を囲んでの飲み放題チャリティーイベントです!

よしだ屋で企画しているイベントには年に6回、奇数月に開催している「ワイン会」と年に3回2・6・10月に開催している「地酒の会」。そして震災以降始まった4月と8月の「音楽とお酒会」があり、こちらは一部をチャリティーとして開催しております。
 ということで、来月の会はコチラ!
f0055803_15155732.jpg<日時>8月27日(日)16時頃~
<会場>「カフェCAM ON」
さん
       高松の池口にあるお店です。
<会費>お一人様 4,000円  
この内、400円を義援金として寄付させて頂きます。 

 この会は、CAM ONさんが手作りで用意して下さるオードブルを召し上がって頂きながら、ベアレンさんの生ビールや様々なワインをお楽しみ頂くカジュアルなf0055803_14232161.jpg会です。また市内で活躍しているアマチュアミュージシャンの皆さんも多くご参加下さる予定となっておりますので、演奏や歌を聴いたりとライブ感覚で楽しんで頂けますし、もしかしたら生音をバックに自ら歌ったりなんてことも出来ちゃうかもしれませんよ。
 開始時間が夕方16時頃となってはおりますが、決して時間厳守と言うわけではなく、暗くなってから参加したいと仰る方はそれでもOKです。
 事前の参加表明だけして頂けると準備の参考になりますのでよろしくお願いいたします。

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-07-27 15:47 | イベント情報 | Comments(0)


冷やして美味しいドイツ産の赤ワインです!

 週末の大雨はお隣の秋田県や県内でも一部で浸水するなど大きな被害をもたらしたようです。市内を流れる普段は澄んだ川もこの数日間、激しい濁流になっていました。そんな梅雨空も峠が過ぎ、今日はまた暑い夏空が戻ってきた盛岡です。夏休みに入った学校も多いようですが、水難事故や熱中症には十分お気をつけ下さい。
 
 では、今日はこちらのワインをご紹介しましょう!
f0055803_14361680.png
 久しぶりに入荷したドイツ産の赤ワインです。
 白ワインの産地として有名なドイツですが、このワインもそんな白ワインの一大銘醸地でありますモーゼル地方で造られています。
 「ドルンフェルダー QbA トロッケン」と言うこのワイン、ドルンフェルダーがブドウ品種の名前で、QbAは格付け、トロッケンは辛口を意味します。造っているのは現在3代目、若干49歳のトーマス・バルテンです。
 畑の50%以上が急勾配の場所にあり、傾斜が40%から75%もあると言いますからビックリです。30%の傾斜地までは機械で収穫されるそうですが、それ以上はもちろん手摘み、農家は大変です。
 さてこのワイン、ドルンフェルダーの畑は標高250m、斜度35%の斜面にあります。発酵はアルコール度数が10%前後になるまで行われ、タンニンは出来るだけ少なく抽出するようにソフトにプレスしていきます。ステンレスタンクで数日、樽で2ヶ月ほどの熟成を経て完成された味わいは、マイルドでドライ。あまり癖がなく、軽やかにお楽しみ頂けます。
 冷やしても美味しいワインですので、よしだ屋でも冷やしながらご案内しております。是非ご賞味下さい!

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-07-26 15:01 | ワイン | Comments(0)


69回目のワイン会、遠方からの参加も多く賑わいましたよ!

 昨日から雨模様の盛岡ですが、今日は一段と雨量が増えているようで大雨洪水注意報が出されたり、避難準備情報が出されたりしているようです。近くを流れる中津川も普段は透明感ある清流なんですが、今日は濁流が勢いよく橋げたのすぐ下まで水量が上がってきていました。場所に寄っては土砂崩れや冠水の危険もありそうです。付近にお住まいの皆さんは十分お気をつけてお過ごし下さいね!
 
 さて、昨夜開催されたワイン会ですが、今回は初参加の方も4名を含む18名の皆さんにご参加頂きました。女性が半数以上の10名を数え楽しく賑わった会となりました。中には普段は山形にお住まいの方が盛岡に来るついでにご参加下さったり、大船渡からご参加して下さった女子会の皆さんなど、遠方からのご参加も多数いらっしゃいました。本当にありがたいことです。
 様々なワインとクッチーナさんの美味しいお料理を介して偶然近くに座った者同士、会話も楽しそうに賑わう様子を見ているのは本当に嬉しいものです。ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!
 唯一の失態はこの私...普段通り何枚も写真を撮っていたんですが、何故かメディアが上書きしていたらしく、お料理の写真が一枚も無い!ここで紹介できないことはなんとも残念ですが、クッチーナさんのお料理は相変わらずの素晴らしいものでしたよ!ってことで、残っていた写真で会の雰囲気を感じて頂きましょう(笑) 
 PS.会場に扇子をお忘れのYさん、お店で預かっておりますので、お気付きでしたらご来店下さいませ。f0055803_13543573.jpg 
f0055803_13544579.jpg
f0055803_13550710.jpg
f0055803_13542589.jpg
f0055803_13541213.jpg
f0055803_13545698.jpg












[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-07-23 13:59 | イベント情報 | Comments(0)


本日のワイン会の出品酒はこちらです!

 毎日暑い日が続いている盛岡ですが、今日は朝から雨降り...時折、雷の音が聞こえたり、立ち巻き注意報も出されているようで、時間と共に荒れてきそうです。今日は隔月で開催しているワイン会の当日ですので、何とか晴れて欲しかったんですがどうやら難しそうですね。あとは、これ以上荒れずに済んでくれることを祈るばかりです。
 
 69回目を迎える今回のワイン会、いつもお世話になっている菜園の「クッチーナ」さんを会場に19名の皆さんに参加頂く予定です。何度もお世話になっているクッチーナさんですが、昨年ベアレンビールの傘下に入り、この秋には店頭にブルワリーの設備を設置するそうで、テラス席を使っての開催は今回が最後。寂しくもありますね。

 では、今夜お出しするワインをご紹介していきましょう!
 今回はテーマを『アメリカ大陸のワインを楽しむ!』として、初めての産地も登場しますよ!f0055803_14422214.png
 まずは乾杯のスパークリングワイン。今回は南米チリの「エチャベリア ニーニャ」です。当店が開店当初から県内唯一の店として扱ってきたエチャベリアが手掛ける辛口のスパークリングワイン、シャルドネ100%のブラン・ド・ブランです。
 続いても南米、アルゼンチンから「ロス・アロルドス トロンテス」を。トロンテスという品種はアルゼンチンの固有品種で、スッキリとした味わいのワインですね。
 そして、今回の会を機に入荷したのは中米メキシコ産のワイン、「カーサ・マデロ シャルドネ」です。メキシコのワインって飲んだことあります!?ちょっと楽しみですね!
 白ワイン最後はアメリカ産の「ベリンジャー ファウンダーズ・エステート ソーヴィニヨン・ブラン」です。アメリカ最大の銘醸地カリフォルニア州ナパヴァレーで造られるワインです。シャルドネもありますが、今回はこちらを...
f0055803_14424045.png
 後半の赤ワインも4種類。
 まずはチリ産「エチャベリア カルメネール」です。カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなど各種ありますが、今回はチリの固有品種としても有名なカルメネールです。意外と飲んだとことが無かったりしませんか!?
 続いてはメキシコ産「カーサ・マデロ カベルネ・ソーヴィニヨン」です。シャルドネ同様、今回初入荷のワインです。
 そしてアルゼンチン産の「ロス・アロルドス マルベック オーク」を。トロンテス同様、アルゼンチンを代表する黒ブドウで、色の濃いしっかりとしたワインに仕上がりますが、今回は特にオーク樽で熟成させたタイプを。
 赤ワインの最後はアメリカ産「ベリンジャー ファウンダーズ・エステート ピノ・ノワール」です。カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローもあるんですが、濃いワインが続いたので今回はピノ・ノワールで〆ましょう。そう言えば、アメリカ産のワインが会に登場するのも初めてかもしれませんね!

 いかがでしょう、今回のラインナップは。今回は北米と中南米の4カ国から4つの造り手のワインを揃えてみました。いづれも他店では扱っていない造り手かと思います。特にもエチャベリアとロス・アロルドスは...
 ご参加の皆様どうぞお楽しみに!会に参加されない皆さんも店頭にてお買い求め頂けますので是非どうぞ!

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-07-22 15:11 | イベント情報 | Comments(0)


暑い夏は微発泡の赤と白。これで乗り切りましょう!

        <7月のワイン会、参加者募集中>  
                http://yoshidaya1.exblog.jp/27925652/
         残席が5となりました。ご検討中の皆様、まだ間に合いますよ。ぜひ!

 昨日はほぼ一日中雨降りだった盛岡も今日は夏空が戻ってきました。関東まで一気に梅雨明けしたそうですが、東北も間もなくですね!ってか、今年は空梅雨と言ってもいいくらいの盛岡でしたが...
 そうそう、よしだ屋の店先には山椒の木を置いてて、そこに居た1匹のアオムシ君。数ミリだったのが4cmくらいまで大きくなり、毎日観察するのが楽しかったんですけど、ついに居なくなってしまったんです。鳥か何かに食べられちゃったのかなぁ~ちょっとショックを受けております(笑)

 さて、今日は間もなくやって来る暑い夏に向けて、ピッタリのワインをご紹介しましょう!
f0055803_15102019.png

 赤と白の2種類をご案内しますが、まずは赤から...
 こちらはイタリア産のワインで「ロッソ・フォスコ」と言います。先日ご案内して大変好評を頂いていた「パッシオーネ」と同じ生産者が造る微発泡性のワインでランブルスコ種から造られています。実はそのパッシオーネがメーカーさんで欠品となり、次回入荷はもう秋とのことでしたので、代替品として入荷しました。
 生産者は同じ、アルコール度数も同じ10.5%と低めではありますが、当然のごとく味わいは違います。大きな違いはパッシオーネと比べてややガス圧が強いことと、残糖分が幾分少ないことがあげられます。また発酵の過程も異なり、リンゴ酸に由来するフレッシュ感をより感じさせてくれますよ。

 一方の白ワイン。こちらはポルトガル産の「ヴィーニョ・ヴェルデ トレスマリアス」です。よしだ屋では通年で扱っておりますが、改めてご案内しましょう。
 “ヴィーニョ・ヴェルデ”はそのままの意味で“緑のワイン”とも呼ばれるポルトガルを代表する白ワインです。
 こちらは先のランブルスコより低めのアルコール度数9.5%で、微発泡性という点でも一緒です。
 そしてフレッシュな酸は爽やかに感じられ、スイスイ飲めちゃうスタイルもランブルスコと一緒です。でも、こちらのヴィーニョ・ヴェルデは1リットル入りのボトルですから、一杯飲みたいときには有利かもしれません(笑)

 いかがでしょう、暑い夏には昼間からでも飲みたくなるようなワインですよ!是非、お試し下さいね!


[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-07-19 15:49 | ワイン | Comments(0)


ネッビオーロ3兄弟、揃い踏みです!

      <7月のワイン会、参加者募集中>  
             http://yoshidaya1.exblog.jp/27925652/
      会場の都合により定員が20名様へ変更となりました。お早めにどうぞ!

 連日30度を超える猛暑が続いている盛岡、今日も強い日差しが降り注ぎ、かなり気温も上がっているようです。まだ7月の半ばですが、8月になったらどうなっちゃうんでしょうね。熱中症には十分に気をつけて過ごしましょうね!

今日はイタリアワインのコーナーに新たに仲間入りしたこちらのワインをご紹介しましょう!
f0055803_15300834.png
  イタリアワインの中で最高級とも言われているバローロについては、特にワインに詳しくない方でも名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、今回はそのバローロにも使われているネッビオーロを使ったワインが3種類揃って仲間入りをしました。
 バローロが造られているピエモンテ州はフランスと国境を接する北部に位置しており、高級ワインの産地して名高い州です。 
 今回入荷した3種類のワイン、造っているのは1958年に40の生産者が集まって設立したテッレ・デル・バローロ。現在では400以上の契約農家が所属する大きな生産者に育ち、ピエモンテ州を代表するネッビオーロを中心としたワイン造りをしています。
 まず右の「バローロ モンヴィリエーロ」。こちらは単なるバローロではなく、モンヴィリエーロという単一畑から収穫されたブドウのみを使って造られており、24~30ヶ月の樽熟成が行われています。さすがに高級ワインですのでワインセラーの中に入っていますが、1万円まではしませんよ(笑)
 そして中央、バローロの弟分としての位置づけとして世界的に名高い「バルバレスコ」です。ここまでの2種類はイタリアの国内法に於いて最高のDOCGに格付けされています。そして一番下の弟は格付けDOCの「ネッビオーロ・ダルバ」です。次男と三男は2千円台ですので、長男との価格差は小さくはありませんね! 

 いかがでしょう。ラベルからも高級感が漂うネッビオーロ3兄弟です。是非お試し下さいね。


[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-07-10 16:13 | ワイン | Comments(0)


浜千鳥さんの梅酒も入荷しました!

      <7月のワイン会、参加者募集中>  
             http://yoshidaya1.exblog.jp/27925652/
      会場の都合により定員が20名様へ変更となりました。お早めにどうぞ!

 今回の九州を中心とした豪雨被害では大きな被害が出てしまいました。ここ数年の極端な気象は度々こんな状況をもたらしますが、これも温暖化によるものなんでしょうか?ココ盛岡では真逆に雨は少なく既に真夏のような日が続いていますし...更なる被害が出ないことを祈るのみですね。


さて、今日は入荷したばかりのこちらの商品を...
f0055803_15434454.png 沿岸・釜石市にある人気の蔵元、「浜千鳥」さんが発売した「梅酒」です。昨年に続いての入荷となりましたが、生産量も少ないことから今回は事前に予約した上で仕入れることが出来ました。
 この梅酒、ベースになるお酒はもちろん浜千鳥さんの製造する原酒です。そこに地元で収穫し手作業で下処理をした青梅の実を漬け込み1年熟成させて造られています。
 熟成によって柔らかな口当たりになり、また香り高く、ほんのりと甘い味わいは優しく酔わせてくれそうです。アルコール度数は12%ほどありますので、ロックや炭酸割りでもお楽しみいただけますよ。
 先日ご案内した月の輪さんの「りんご梅酒」とはタイプが異なるかもしれませんが、どちらも美味しく召し上がれますよ。
 今年は3000本ほどの生産だったようで、早期の完売が予想されます。どうぞお早めに!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-07-07 15:05 | 岩手の地酒 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧