ワインとチーズの店 よしだ屋日記


カテゴリ:岩手の地酒( 108 )



“春”のお酒が揃いましたよ!

         「地酒頒布会」、間もなく締め切りです。お忘れなく!

 3月もいよいよ最終週。月曜日の今日は曇り空、夕方になり肌寒さも増して来そうです。

 さて、今日は先ほど入荷したばかりのこちらのお酒をご紹介しましょう!f0055803_16285350.png
 季節感を大事にしたいよしだ屋の地酒コーナー、3月になり春も間近というこの時期に発売される“春限定酒”。先日も2種類のお酒をご紹介しましたが、今日は紫波町の廣田酒造店さんが手掛ける「特別純米酒 春酒」が入荷しました。
 ピンク色したボトルも春の印象を強く感じさせてくれますが、日本酒度+3.5と飲み飽きしない辛口の味わい、また蔵オリジナルの、いわゆる水分酵母に由来する仄かな酸味が爽やかな印象を与え、米の旨味と共に季節の食材を使ったお料理にもピッタリの相性です。
 
 ってことで、“春の限定酒”が3種類になりました!f0055803_16493743.png
 盛岡市の「あさ開」、沿岸大船渡市の「酔仙」、そして紫波町の「廣喜」です。間もなく迎える春本番、桜の季節も迎えます。それぞれの味わいを是非ご賞味下さい。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-03-27 16:54 | 岩手の地酒 | Comments(0)


地酒コーナーも春の装いに...

                     第67回ワイン会参加者募集中!
                             まだまだ参加者募集中ですよ!

 彼岸の入りの今日、盛岡は風もなく穏やかなお天気になっています。新聞やSNSでは、職場の異動やお子様の卒業や高校の合格発表と季節感を感じるニュースが目に付きますね。店としては何ら変化のないよしだ屋にとっては、ご常連さんの異動が気になるところなんですが、今年は大きな異動も無さそうでホッとしております。あとは、新たな出会いが一杯あることを期待するのみです(笑)

 さて、季節感にあった品揃えを心がけているよしだ屋、地酒コーナーも一新しましたよ。f0055803_14152623.png
 冬場の「しぼりたて・あらばしり」といったお酒と入れ替わるように入荷した“春の限定酒”です。最近は四季にあわせて限定酒が造られていますから、売り場を見ているだけで季節感を感じますよ。
 今回入荷したのは現代の名工、藤尾杜氏が手掛ける地元盛岡市の蔵元あさ開さんの「特別純米酒 冷奨 春限定」と沿岸南部、陸前高田市で震災による津波で大きな被害を受け、隣接する大船渡市で再建を果たした酔仙酒造さんが手掛ける「純米生貯蔵酒 春いちしぼり」です。
 見た目の色彩も春っぽい二つのお酒ですが、味わいも季節にピッタリです。嬉しいニュースがあったとき、何気ない普段の食卓にこんな季節のお酒をお供に添えてみてはいかがでしょう?是非どうぞ!
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-03-17 14:30 | 岩手の地酒 | Comments(0)


今年も始まります。地酒頒布会です!

                    <堀の井の会、参加者募集中!>
                       まだまだ募集中です。是非ご参加下さいませ!

 曇り空の今日の盛岡。降りそうで降らない、そんなお天気です...
 開店して12年目に入ったよしだ屋、長くなると機械の故障という思いがけない問題も発生するわけで、年末に壊れてしまったチーズ用のオープンショーケースを新調しました。業績も良いので設備投資しましたって言えたら格好いいんですけど、現実は止むを得ずといったところで...笑
 新たな冷蔵庫のリース期間は6年、だからってわけじゃありませんが、頑張らなきゃね!

 さて、毎年ご好評頂いておりますこの企画、今年も申し込みの受付が始まりましたよ!f0055803_1613666.png
 岩手県内の多くの蔵元が協力して企画されていますが、昨年までの「いわて純米大紀行」から今年は「いわて呑み蔵べ」とタイトルが変わったようです。
 ということで、中身のお酒は昨年までの“純米酒・特別純米酒”に“吟醸酒・純米吟醸酒”が加わりました。県内18蔵で特別に造られたそれぞれのお酒を、5月から7月までの3ヶ月間に渡り6種類づつお楽しみ頂けます。
 普通ならこれだけの種類のお酒を比較しながら味わうって中々出来ないことかと思いますが、この企画の良さはそこにあります。毎月、造り手が違う様々なタイプのお酒が300mlのサイズですから、比較しながら楽しむのにもピッタリです。
 広い岩手県、普段はあまり見掛けることのない蔵元のお酒に出会ういい機会にもなりますね!
 来月一杯と受付期間は長く設定されていますが、忘れないようにお早目のお申し込みをどうぞ!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-02-16 16:36 | 岩手の地酒 | Comments(0)


2月になると発売されるのが「滓酒」です!

                     <堀の井の会、参加者募集中!>

 比較的穏やかな冬になった今年も早いもので2月になりました。立春も過ぎ、日に日に夕方の暗くなる時間も遅くなっているように実感しますが、春まではまだもう少しありそうですね。

 さて、年末年始のしぼりたても好評発売中ですが、2月なって発売されるのがコチラですね!f0055803_1443664.jpg
 毎年発売を待ちかねていらっしゃる方も多い人気のお酒、「滓酒(おりざけ)」が今年も発売になりました。造っているのは紫波の蔵元「月の輪酒造店」さんです。
 このお酒は900mlと言うチョット大き目の瓶に詰められており、半分以上が濁りの部分。そこがいわゆる“滓”と呼ばれる部分なわけですが、一般に販売されている「にごり酒」とは似て非なるお酒なんです。
 簡単に言えば、計画的に造られる「にごり酒」に対して、偶然の産物とも言える「滓酒」とも言えるでしょうか?
 「月の輪酒造店」さんでは、今でも昔ながらの“槽(ふね)”と呼ばれる搾り機を使いもろみを搾っているんですが、そこでは本醸造や純米酒、吟醸系のお酒など様々なお酒が搾られます。するとどうしても搾りきれない部分が溜まってしまうわけで、それを一まとめにしたのがこの「滓酒」なんです。ですから、毎年の製造計画によって中身の成分も異なりますし、どの程度の量が取れるかも取ってみないと分からないお酒なんですね。
 という、リーズナブルだけど貴重で不思議なお酒です。よしだ屋でも毎年タップリ入荷しますが間もなく完売するほどの人気商品です。是非お早めにお買い求めくださいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-02-06 14:28 | 岩手の地酒 | Comments(0)


しぼりたて・あらばしりの季節ですね!

 12月に入り、先日ついに盛岡市内でも雪で真っ白になっていましたが、今日は陽射しも出ていたようですね。陽の当たるところではほぼ溶けたと思いますが、日陰は注意しないと凍ってるかもしれませんね。
 今年もあと20日余り、風邪など引かずに元気で年の瀬を迎えましょう。

 さて、そんな年の瀬にもピッタリのお酒が発売になっていますよ。この時期と言えばコレですよね!f0055803_15141479.png
 寒いこの時期は、いわゆる“寒造り”と言われる酒造りの季節で、蔵元にとっては一年で一番忙しい季節です。そして造りを終えて一番最初に出荷されるのが「しぼりたて・あらばしり」と呼ばれるお酒で、よしだ屋にも順次入荷しておりますよ。
 まずは地元盛岡市の老舗蔵元、「菊の司酒造」さんからは「純米生原酒 美雪(みゆき)」。季節ごとに発売される限定酒に統一感を持たせた名前やラベルを付けていますよね。“ひとめぼれ”を使用し、日本酒度は+3、やや辛口といった感じでしょうか。
 そして、紫波町からは2つ、こちらの蔵元ではいづれも杜氏を女性が勤めていますね!
 「月の輪酒造店」さんからは「純米生原酒 木槽しぼり」を。昔ながらの木槽で搾ったお酒で、日本酒度は+6.8とスッキリと辛口に仕上げているようです。
 そして、「廣田酒造店」さんからは「純米生原酒 あらばしり」です。“吟ぎんが”を60%まで磨いて造られています。日本酒度は±0、柔らかい口当たりでお楽しみ頂けます。
 そして八幡平市の蔵元「わしの尾」さんからは「しぼりたて原酒」です。アルミっぽい銀色の包装もすっかりお馴染みだと思いますが、長年人気の商品ですね。
 更に週明けの入荷になりますが、釜石の「浜千鳥」さんから「純米あらばしり」がこれ等に加わる予定です。 

 いづれの商品も出来立てのフレッシュ感と共に豊かなコク、米の旨味を感じられる仕上がりになっています。
 蔵ごとの個性を感じながら、これから年末年始に掛けて皆さんでお召し上がり下さいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-12-09 15:39 | 岩手の地酒 | Comments(0)


地酒も秋の限定酒へ様変わりです!

                    <9月のワイン会、参加者募集中!>
                   現在、12名の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 曇り空の今日の盛岡、天気は下り坂のようです。これから雨が落ちてくるかもしれませんね。
f0055803_1683762.png こちらの写真は昨日の裏庭の様子なんですが、盛岡にいる数年の間に常連になってくれたイギリス人のジョナサンが奥様の妊娠を機に今いる大阪への移住を決め、更に年末には本国へ帰国するというので、ココで知り合いになった他のご常連さんにも集まって頂き、お別れ会的な夜となりました。
 日本語は片言だけどとってもフレンドリーなジョナサン、みんなも友達のように接してきましたから、とっても寂しいけど仕方がないですね。最後までみんなと楽しく過ごしてもらいました(笑)

 さて、暑かった夏も懐かしく思い出されるほど、一気に涼しい空気に入れ替わったような今日この頃。よしだ屋の地酒コーナーにも夏酒から秋酒に入れ替わりましたよ!f0055803_16224880.png
 今でこそ、四季に合わせて季節限定のお酒を提案するメーカーも多くなりましたが、昔から言われている日本酒の旬は「しぼりたて・あらばしり」と呼ばれる出来立ての味わいを楽しむ1月2月と、暑い夏を涼しい蔵の中でゆっくり過ごし、熟成によって味が乗ってきたこの時期に出荷される「ひやおろし・秋あがり」と呼ばれるこの季節ですよね!
 で、第1弾として今日入荷したのはこの3種類。
 八幡平市の人気の蔵元「鷲の尾」さんと、紫波の老舗蔵元「廣喜」さん、更に同じく紫波町の「月の輪」さんです。いづれもお酒のタイプは純米酒になります。
 出荷本数も味わいも三社三様。廣喜さんは原酒だったりとアルコール度数も違いますし、それぞれの味わいをお楽しみ下さい。冷やでも美味しく召し上がれますが、お燗しても美味しいのが「ひやおろし・秋あがり」の特徴です。是非お試し下さい。

 *真ん中の「廣喜」さんのラベルが濡れているように見えるのは、和紙を使っているためです。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-09-12 16:56 | 岩手の地酒 | Comments(0)


浜千鳥さんの梅酒、入荷しました!

                       <ワイン会、参加者募集中!>
                 ただ今、20名ほどの参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 先週は雨は少ないものの、梅雨空が続いていた盛岡も、今日は午前中から夏空が広がり暑くなっています。それでも店内を吹き抜ける風が爽やかなので気持ちよく感じます。外の方が暑そうですね...
 一昨日の日曜日に行われた参議院選挙、結果的に見れば政権与党側の勝利ということになるのかもしれませんが、現職の大臣2人が落選したり、東北を中心に接線を落としたところも多かったようですから、もろ手を挙げて喜べるという感じではないのかもしれませんね。安倍首相には選挙戦で強く訴えていた通り、地方への景気対策に期待したいものです。よもや終わった途端に安保やら改憲ばかりを先行させることはないと思いますが...
 
 さて、今日は入荷したばかりのこちらの商品を...f0055803_15434454.png
 沿岸・釜石市にある人気の蔵元、「浜千鳥」さんが発売した「梅酒」です。数年前から発売しているという噂は聞いていましたが、生産量も少ないことからよしだ屋に入荷するのは今回が初めてですね。
 この梅酒、ベースになるお酒はもちろん浜千鳥さんの製造する原酒です。そこに地元で収穫し手作業で下処理をした青梅の実を漬け込み1年熟成させて出来たのがこの梅酒なんです。
 熟成によって柔らかな口当たりになり、また香り高く、ほんのりと甘い味わいは優しく酔わせてくれそうです。アルコール度数は12%ほどありますので、ロックや炭酸割りでもお楽しみいただけますよ。
 以前ご案内した月の輪さんの「りんご梅酒」も既に完売となっておりますが、今回のこちらも極少量の入荷です。どうぞお早めに!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-07-12 15:57 | 岩手の地酒 | Comments(0)


ブルーベリーを使ったあさ開さんのお酒!?

                        <ワイン会、参加者募集中!>

 7月に入り、梅雨らしい天気だったり、晴れて暑くなったりと空模様は周期的に変わっていますね。今年の梅雨は九州には大雨をもたらし、関東では渇水が心配されるなど、地域によって対称的な状況になっています。それを思えば、この辺りの気候は穏やかと言ってもいいのかもしれませんね。

 さて、これからの季節に向けてちょっとユニークな商品が定番に加わりましたよ!f0055803_1530245.png
 こちらは盛岡市内にある蔵元、岩手県内最大規模を誇る「あさ開」さんが開発したブルーベリーのお酒、「Sorae(そらへ)」です。
 ブルーでおしゃれな320ml入れのボトルに詰められているこのお酒、あさ開さんの独自製法によって造られたブルーベリーのお酒で、専用の純米酒に県産ブルーベリーの果汁を加え、瓶内二次発酵による自然のガスを含んだお酒です。糖類無添加でアルコール度数は5%ほどと飲みやすく、甘酸っぱいブルーベリーの特徴が生きた自然のままの風味を楽しませてくれます。
 近年の清酒業界では、低アルのものや、スパークリング、はたまた日本酒をベースにした梅酒など様々開発されていますが、ブルーベリーを使ったお酒って他にあるんでしょうかね?

 リキュールついでにこんな商品も...笑
f0055803_1541958.png ラム酒をベースに作られる爽やかなカクテルとして人気の「モヒート」。それをご自宅でも簡単に楽しんで頂けるのが、この「バカルディ モヒート」です。あらかじめ、ベースのラム酒にライム果汁などで風味付けられておりから炭酸で割って頂くだけ。お好みでミントを添えたらあっという間に本格的なモヒートの出来上がりです(笑)
 そしてもう一本。こちらはサッポロさんが発売した新商品「リモンチェッロ」です。イタリアで有名なレモンのリキュール、リモンチェッロは冷凍庫の入れるなどキンキンに冷やしてストレートで飲むイメージがありますが、サッポロさんではウォッカをベースにレモン果汁やレモンピールなどを加え作っています。アルコール度数も24%と高いですので、1:1の炭酸割りがお勧めです。
 これらのお酒も熱い季節にピッタリ。是非ご自宅でお試し下さいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-07-05 15:56 | 岩手の地酒 | Comments(0)


紫波の廣喜さんからまたまた夏酒発売です!

                       <ワイン会、参加者募集中!>

 ココ数日梅雨空が続き、肌寒いくらいの日が続いていた盛岡ですが、今日は久しぶりに気持ちのいい青空が広がりました。気温も上昇中、陽射しが暑いくらいです。でも、日本全体として見れば今日も九州地方を中心に大変な雨降りのようです。西日本では水害、逆に関東地方では水不足と極端な天候はちょっと心配でもありますね。

 さて、今日みたいな暑い日にピッタリのお酒がまたまた発売になりましたよ。f0055803_14222164.png
 紫波町の老舗蔵元、「廣田酒造店」さんが造った「純米吟醸生酒 涼吟」です。透明なボトルといい、川の流れを想起させる崩した書体で書かれた“涼吟”の文字といい、涼やかな雰囲気を醸し出していますね!
 肝心の中身のお酒ですが、県産オリジナルの酒米“吟ぎんが”を55%まで磨いて造られた純米吟醸酒。更に火入れを一切していない生酒、いわゆる“生生”と言われるお酒なんです。
 この時期に合わせた柔らかな熟成感と、生酒ならではのフルーティーな口当たりを楽しむことの出来るお酒です。アルコール度数も16%ほどと比較的抑えられているようで、スムースな飲み心地を感じられます。
 今年の廣喜さんは夏酒が一杯です!
 先日ご案内した本醸造の「オン・ザ・ロック」、純米酒の「夏純」、そして今日の純米吟醸酒「涼吟」と3種類になりましたね!月の輪さんの「旨辛純米酒」と合わせ、こんな感じになってます!是非どうぞ!
f0055803_150294.png

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-29 15:01 | 岩手の地酒 | Comments(0)


月の輪さんの新境地、りんご梅酒発売です!

f0055803_14351773.png 今日はまた夏空が戻ってきた盛岡、吹く風は爽やかですがまぶしい陽射しが降り注いでいます。でも全国的には大雨だったり雹が降ったり、竜巻が発生したりと不安定な空模様の所が多いようです。突然の変化に気をつけないといけませんね!
 裏庭ではこの陽気でパッションフルーツが花を咲かせていました。蕾を見つけたのが昨日だったんですが、あっという間にこんな大きくて不思議な花が!見るからに南国の雰囲気を漂わせていますね。

 さて、今日は昨日発売になったこちらの新商品をご紹介しましょう。f0055803_14511329.png
 紫波町の酒蔵、月の輪酒造店さんが発売した「りんご梅酒」です。
 月の輪酒造店さんは当然のことながら清酒を造る蔵元さんですが、その清酒を造る過程で出る酒粕を使って造る「粕取焼酎」は元々商品としてあったわけです(写真右)。今回、その粕取焼酎に地元紫波町を中心とした県産の梅を漬け込み梅酒を造り、更にそこに月の輪さんの所有する農園で収穫されたリンゴから搾った糖類無添加の果汁をブレンドし、Alc.8%の「りんご梅酒」として製品化されたというわけです。
 つまり原料が変化したり、加えたりしながら「清酒の粕」→「粕取焼酎」→「梅酒」→「りんご梅酒」と変遷したってことになるんでしょうか。「粕取焼酎」自体は個性豊かでインパクトある味わいで人気ですが、この「りんご梅酒」はそれをベースにしているとは思えないほど飲みやすく仕上がっていましたよ。
 原料の梅の量の関係もあり、今回発売になったのはわずか450本と極わずか。それも初回納品分で完売となってしまったそうです。よしだ屋でも12本は確保しましたが、見掛けたら即ゲットした方が良さそうですよ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-21 15:13 | 岩手の地酒 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧