ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧



ワイン会の出品酒、発表!

 5月30日。あっという間に今月も月末を迎えました。なんと一ヶ月の早いことか...「どうしよう~」そんな気にさせるいつもの月末です(苦笑)
 なんてブルーな気持ちとは裏腹に今日のお天気は最高ですね!予報では週末は良くなかったはず...外れて結構!出来たらこの天気、明日の夜までもってほしんだけどなぁ~だって、明日はワイン会の日ですから!

 と言うことで、お待ちかねの今回お出しするワインをご紹介いたしましょう!f0055803_13332412.jpg
 まずは乾杯のスパークリングワインから。ある意味今回のイチオシかもしれませんが、「エチャベリア スプマンテ 05」でいっちゃいましょう!以前ご案内したこのワイン、県内で扱っているのは唯一当店のみ。チリのエチャベリア家が始めて造ったスパークリングワインです。品種も製法もシャンパーニュと同様で、そのために費やした年数は半端ではありません。生産本数1200本のうち日本に入ってきたのは300本のみという、貴重な1本を味わいましょう!
 続いて登場するのは、4月26日にリリースされたばかりの紫波自醸ワインさんから3本。白の辛口「ミュラー・トゥルガウ 07」とロゼの辛口「メルロー・ロゼ 07」。更には、f0055803_13545096.jpgこだわりの一本「kodoメルロー 06」と続きます。今回はメーカーからも製造担当、営業担当の方がお越し下さいますので、苦労話なども伺いながら、地産ワインの魅力に触れてみましょう。

 後半の赤ワイン4本は、イタリアとフランスの競演です。
 「バルドリーノ・クラシコ 05」はイタリア・ヴェネト州を代表するライトボディのワインです。スイスイ飲み安く、お料理を食べながらにも良いんじゃないでしょうか?続いては、トスカーナ州のワインで、“サンジョベーゼの神”とも称される造り手によるワイン、「モンテ・アンティコ 04」です。
 対するフランスは、まずはトム・クルーズもジェット機を飛ばして行くと話題のマディラン地方の造り手、アラン・ブリュモンが手がける「シャトー・ブースカッセ 03」を。この土地の土着品種“タナ種”を65%使い、他に“カベルネ・ソーヴィニヨン”25%と“カベルネ・フラン”を10%ブレンドしたこのワイン、新たな境地を開いてくれるかも!?
 そして、今回のトリに予定しているのは、コート・デュ・ローヌ地方の名門ワイナリー、M・シャプティエが手がけるワイン、「コート・ド・トリカスタン シャトー・ゼストゥビエール 05」です。“シラー種”を80%使った芳醇なこのワインで、マッタリとして頂きましょうか!

 以上、今回も8種類のワインをご用意しました。それぞれ違う品種から造られている個性的なワインです。お店のお料理と共に、ゆっくりとお楽しみ頂ければと思います。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2008-05-30 14:27 | イベント情報 | Comments(0)


お宅の一ヶ月に掛けるお酒の予算は?

 今朝は雨の音でいつになく早く目覚めましたが、それも昼ごろには上がり、今は曇り空です。なんかどんより...いつになく車すら少なく感じる本町通り。静かな日曜日です。

 さて、今日のお題、皆さんのお宅はいかがでしょう?
 実は、先日頂いた業界紙「醸界協力新聞」さんの記事でこんなデータを発見しまして。f0055803_15432792.jpg 
 これを見ると、今年の3月一ヶ月間の、一世帯当りの酒類消費支出金額は全国平均で3,394円、前年同月比で99.3%と微減になったそうです。
 内訳を見ると、清酒が527円(同91.0%)、焼酎601円(同100.3%)、ビールは値上げ前の仮需もあって1,156円(同104.7%)。また発泡酒は527円(同103.5%)、その他の醸造酒317円(103.9%)、そしてワインが189円(99.0%)。近年減少傾向のウイスキーは78円(60.0%)だそうです。シェアで見れば、ビール、発泡酒、その他の醸造酒、いわゆるビール類で2,000円と全体の約60%を占めています。

 驚くべきは(喜ぶべきはかな?)、この消費金額を道県庁所在地別で見ると、1位の札幌4,609円についで、2位になんとここ盛岡市が登場します!その金額4,154円です。全国平均より760円も使っているんですって。以下、3位は秋田市の4,049円、4位が仙台市の4,025円、5位は青森市で3,784円、6位には山形市で3,671円、7位が福島市の3,365円となり、東北6県が全て登場します。総じて東北人はお酒がお好きってことを証明しているようですね(笑)
 そう言えば、十数年前の数字で、盛岡市のワイン消費量が全国で1位だったこともあるって聞いたこともありますし、実際私の周りにも、ビール大好きな方やワイン大好きな方、日本酒にはこだわってるよ、みたいな方と沢山いらっしゃいます。また飲食店さんの中にもこだわりのあるお酒の扱うお店が沢山ありますから、なるほど頷ける数字なのかもしれません。
 いづれこれは外食の数字は含まれておりませんので、ご家庭での晩酌のみの数字ですが、さて、皆さんのお宅はどうでしょうかね?少なくとも、よしだ屋をご利用されている皆さんは、更に多い金額を充てられているような気もしますが(笑)今後ともお酒が必要な時にはどうぞ「よしだ屋」をよろしくお願いします!!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2008-05-25 16:36 | 店主のひとりごと | Comments(14)


ファーストフードでない、ハンバーガー屋さん!?

 やっと暖かい日差しが戻ってきました!昨日まではホント寒いくらいでしたから、この日差しがなんとも心地いい今日の盛岡です。お陰さまでグズグズだった私も鼻も幾分調子が戻ってきました(笑)
 夕べは、サロンのご常連さんがお仲間をお連れになり総勢7名、よしだ屋のナイショの場所で焼肉大会を開催されていました。ナイショの場所って?すいません、何分ナイショなものですから...聞きたい見たい方はどうぞお店まで(笑)

 さて、本日のお題。久しぶりに飲食店情報ですが、オープンしたばかりの新しいお店、コチラです!f0055803_14271920.jpgf0055803_14274621.jpg













f0055803_14282428.jpg












f0055803_14305337.jpgf0055803_14353767.jpg 


 









 旧葺手町、石畳の通りにあるこのお店は「ジョアン’s キッチン」さんです。ちょうどお向かいにある老舗そば屋さん「東家」さん経営のお店で、以前は「シャトン」さんという猫のキャラクターが一杯の喫茶店でした。今回リニューアルしてのオープンですが、店内には今でもかわいい猫のグッズがたくさん飾られておりますから、猫好きにはたまらないことでしょう。f0055803_1514817.jpg
 
 さて、コチラのお店の店長を任されているのがサントス・ジョアンさん。ブラジルの方です。ですが、この方がすごい!ある意味日本人より日本人らしいかもしれません。盛岡に来ておよそ11年くらいになるそうで、東家さんで働いていらっしゃっるんです。ブラジルの方が老舗そば屋さんですよ!?私も数年前にソムリエ協会のセミナーで出会った時、名刺交換してビックリしたのを覚えています(笑)
 そんな彼が作るのが、ハンバーガーやホットドック。日本ではいかにもファーストフード的な印象ですが、さにあらず!思いっきりメインディッシュなお料理なんです。私f0055803_1517271.jpgが食べた写真のオリジナルバーガー、なんとハンバーグのボリュームが150gだそうで、食べきれますか?と聞かれたくらい...笑
 素材、手造りにこだわるこのハンバーガー、お肉は県産黒毛和牛や県産豚を使い、ジュワーッと肉汁が滴ります。またパンは南部小麦を使った岩手町のパンをお取り寄せしているそうです。ケチャップも自家製...イワテバーガーと呼ぶにふさわしい納得の逸品です。
 ハンバーガーにはタップリのサラダも付いていますし、バランスも最高です!肉と野菜が不足気味の私にも打ってつけのランチです(笑)ドリンクも付いてるしね!

f0055803_15293138.jpg また、コチラではケーキなども手造り。紅茶やコーヒーも種類も豊富に揃っています。ですから、軽くお茶するお店としてもご利用いただけます。ちょうど焼き上がったばかりのこのケーキ、なんて言うかは分かりませんが、美味しそうですよね!

 また、お酒好きな方だって大丈夫!ベアレンビールも置いておりますし、数種類のワインもグラスで提供されています。今日みたいな日には、ハンバーガーに大きな口を開けつつ、一杯やりたい気分になりますね!是非、皆さんもこれぞハンバーガー、一度食べてみてください。
 日中以外にも夜は7時までの営業となっているようですので、仕事帰りのちょいと一杯のお店にもいいかもしれませんよ!そしてその後は、向かいの「九十九草」さんへどうぞ!笑

 どっかに、お店からの素敵な特典が隠れてますよ!探してみてね!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2008-05-16 15:50 | 私のお勧め飲食店 | Comments(18)


誰でも狙えるワインの資格あります!

 天気は回復傾向にあるそうですが、今のところ厚い雲に覆われているような盛岡。予報どおり晴れてくるのでしょうか?にしても寒いですよね、最近...しばらく風邪をひいてなかった私も、ここのところちょっと風邪気味です。まぁ、鼻がグズグズなだけですから、大したこともありませんが。皆様もお気をつけを!

 さて、今日のお題、珍しくアカデミックな感じですが(苦笑)、私も加入している「(社)日本ソムリエ協会」から機関誌が届いたので、思い出したようにご案内いたします(笑)f0055803_14181322.jpg
 この「(社)日本ソムリエ協会(J.S.A)」なる団体、遡ること1969年1月に「飲料販売促進研究会」として発足しました。ですから今年でまだ39年なんですね!その後、1976年に今の協会名になり、各地に支部を増やしながら現在に至っているわけです。
 しかしながら、当時この団体はおろか、ソムリエなんて職業を知っている方も少なかったでしょう。それが、1995年、世界ソムリエコンクールが東京を会場に行われ、田崎真也さんが優勝したことをきっかけに、広く認知されるようになったのではないかと思います。今や、日本人ソムリエは必ず上位に入るほどに実力も高くなっておりますし、日本ソムリエ協会の会長、小飼さんが国際ソムリエ協会の会長に就任するなど、すごいことになっております。

 そもそも“ソムリエ”っていう資格は?と言いますと、ワインやアルコール飲料を提供するサービス業、早い話が飲食店に5年以上勤務している方に受験資格が与えられます。ですから、この資格は誰でもが狙えるわけではありません。ところが、あるんです!誰でもワインが好きなだけで受験を受けられる資格が。それが数年前に作られた“ワイン・エキスパート”です。ちなみに私も持っている“ワイン・アドヴァイザー”ってのは、メーカーさんや酒屋さんなどの流通業に3年以上従事している人に与えられる資格なんですね。私が取ったのは1992年、今から16年も昔ですから、恥かしくてあまり大きな声では言えませんがね!笑

 当時は一次試験が仙台、二次試験は東京だったので交通費だけでも大変だったのですが、今年は一次試験はなんと盛岡で開催されるんです!二次は仙台ですけどね。でも、これでかなり受験し易くなったのは間違いないでしょう。では、詳細なスケジュールを... 
 3種類の資格共に一次試験は8月26日(火)ホテルメトロポリタン盛岡にて行われます。
 二次試験は9月22日(月)(ソムリエのみ29日)に仙台サンプラザにて行われます。
 受験の申込の締め切りが7月22日(火)必着となっておりますので、お忘れなく!

 飲食店に勤めるプロのあなたも、単にワインが好きなんだけどと言うあなたも、年に1回のチャンスです。我こそはと思った方は是非受験してみてはいかがですか?受験料などもっと詳しい情報をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 また、このような資格の有無に関係なく、「(社)日本ソムリエ協会」では会員を募集しています。先の機関誌が隔月で届くほか、開催される様々なセミナーには無料で参加することが出来ます。
 興味のある方は、コチラにも是非ご加入を!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2008-05-15 14:53 | ワイン概論 | Comments(10)


アッサンブラージュってご存知ですか?

 今日の盛岡は久しぶりに暖かな日差しが降り注ぐ穏やかな春の陽気になりましたね!お散歩にでも出掛けたい気分になってきます...

 さて、今日の話題は久しぶりに「ワイン概論」。それも金曜日の岩手日報にこんな記事を見つけたから...f0055803_1331389.jpg
 皆様もご覧になったでしょうか?東京のホテルで田崎真也さんを講師に向かえ開かれたセミナー。テーマは“絶妙なボルドーを楽しむ”。ただ単にボルドーワインを楽しむだけではなく、受講者が自らアッサンブラージュを体験してみようという試みの様です。
 さて、そこでアッサンブラージュてなんだ?と思われた方もいらっしゃると思いますが、要するに“ブレンド”を意味するフランス語だと思って頂いていいと思います。
 フランスワインの二大産地、ボルドー地方とブルゴーニュ地方には製法に明らかな違いがあります。ブルゴーニュ地方の場合、大半の赤ワインはピノ・ノワール種、白ワインはシャルドネ種を原料として造られます。ですから、出来上がったワインには、ブドウを栽培する土地の気候や畑の土壌、造り手の技量などの影響が大きく反映されることになります。
 一方のボルドー地方の場合、赤ワインにはカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロー、カベルネ・フラン、プチ・ヴェルドといった数種類のブドウが使われ、それらの黒ブドウを味わいのバランスを考え、ブレンドしていきます。このブレンドするという工程を“アッサンブラージュ”と呼び、これが造り手の妙、ワインの個性につながっていきます。

 で、この“アッサンブラージュ”の体験、このセミナーでやったようにご自宅でも出来るように思いません?例えば、チリ産やオーストラリア産、アメリカ産などの、カベルネ・ソーヴィニヨン100%とメルロー100%のワインを買って、1:2とか2:1とかグラスで混ぜてみる。そうすると、とても簡単にアッサンブラージュを体験することが出来ますよね!安いワインで構いません、きっともともとのワインの味わいと、ブレンドしたワインとでは、味わいにはっきりとした違いが感じられると思います。遊び感覚で、色々な比率でブレンドしてみるのも面白いと思いますよ。

 「ワインにルールはありません」
 田崎さんがよく言っている言葉ですが、こんなことをしながらワインに親しんでもいいんです。もちろん生産者が出来上がった2種類以上のワインをブレンドして造ることは禁止されていますが(シャンパーニュは除きます)、消費者はアリです。気軽に楽しんでいきましょう!

 注)ブルゴーニュ地方の赤ワインで、「ブルゴーニュ・パストゥ・グラン」というワインについては、例外的にピノ・ノワールとガメイが使われています。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2008-05-12 14:18 | ワイン概論 | Comments(2)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧