ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧



十人十色、盛り上がりも三日三様!?

 朝方パラついていた雪も上がり、青空が広がってきた盛岡です。お隣、秋田県を初め日本海側では大雪に見舞われているところもあるようですが、盛岡はこのまま雪の少ない冬で終わるんでしょうか?

 さて、昨日まで3日間に渡って行われたワイン会、総勢27名様のご参加を頂き、大いに盛り上がった会となりました。ご参加頂いた皆様、改めてありがとうございました!
 3日連続でなんて私自身聞いたこともありませんし、会場の「香月」さんは鉄板を前に1列に10名様が並びますから、私の立ち位置を初め、どんな流れになるのか初日はドキドキでした。ご参加頂いた皆さんも初めてと言う方がほとんど、「鉄板焼き」という名前に高級感を感じていられたようで、会のオープニングは緊張気味です(笑)
 私の挨拶もそこそこに、普段はありえないことですが、突然に「自己紹介を!」と無茶振り。その間に私はシャンパンを注いで回ります。これが結果的に良かったのか、会が進むにつれ、隣近所で会話が盛り上がっていきます。シメシメ...笑

 今思えば、初日の皆さんは比較的ゆったりした感じで楽しまれていましたね。二日目には、カップルでお越しのお二人が突然の結婚宣言!なんていうサプライズがあったり。三日目には月曜日が定休日と言う飲食店さんがお二人いらしてたこともあり、月曜の会なるものを立ち上げられたり。
 その日その日で盛り上がり方も色々、でも一様に楽しんで頂けてる感じは伝わってきましたので、会の最大のテーマ「美味しく楽しく!」は達成できたものと、嬉しく思っております。〆た後の盛り上がりもかなりなもので...笑
 お帰りの際には、お一人お一人に“佐助豚のしゃぶしゃぶ肉”のお土産までご用意くださっていた「香月」さん。お陰さまで大変楽しく幸せなひと時となりました。3日間お世話になりました!

 では、会の様子を...f0055803_14295639.jpgf0055803_14295992.jpg













f0055803_14301239.jpgf0055803_14302031.jpg












f0055803_14303669.jpgf0055803_14304479.jpg












f0055803_1430571.jpgf0055803_143148.jpg












f0055803_14311616.jpgf0055803_14312457.jpg












f0055803_14313798.jpgf0055803_14314469.jpg












 最後に、この日のメニューを!
   ①小鉢 菜の花からし和え    ②シーザーサラダ
   ③三陸産の平目ステーキ     ④奥州市前沢区「小形牧場産」 ミスジステーキ(A5)
   ⑤ガーリックライス (小形牧場産サーロインと青森・田子産にんにく使用)
   ⑥チーズの盛り合わせ (ゴルゴンゾーラ・タレッジョ・カマンベール・ロンドレオニオン)

 とっても気さくなシェフ山岸さんのいるお店です。皆さんも気を楽に持って、扉を開けてみてくださいね!笑   
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-27 14:43 | イベント情報 | Comments(6)


今日から怒涛の3連投です!?

 今日は気持ちよくすっきりと晴れ渡った盛岡です。夕べも雨でしたし、やっぱり真冬とは思えない天候が続いてますね!皆様もお住まいの土地はいかがでしょう?
 昨日の日記に書いた通り、今日から4年目へ突入した「よしだ屋」でありますが、多くの方からのお祝いメッセージ、本当にありがとうございます。改めまして、今後ともよろしくお願い致します!!

 さて、いよいよ今日は当店の恒例行事となりましたワイン会が行われる日であります。しかもスペシャル会となる1月の今回、会場となる「鉄板焼き 香月」さんが10名様限定のお店ということで、初の試みですが3日間の連続開催となりました(笑)しかも、間の日曜日は本来は定休日。当店のために一肌脱いで下さったお店に感謝、感謝です。
 また今回、六千円という会費にも関わらず、土曜日9名様、日曜日10名様、月曜日8名様とほぼ定員に近いお客様にご参加頂けること、本当にありがたく幸せに思っております。
 
 では、今回お飲み頂くスペシャルワインのラインナップをご紹介していきましょう!f0055803_12294929.jpg
 まずは乾杯のワインから。いつもはどこかのスパークリングワインなわけですが、今回はやっぱりシャンパーニュでしょ!笑 ってことでご用意したのは「マム コルドン・ルージュ ブリュット」です。ご存知、F1の表彰式でシャンパンファイトする時に使われるアレです!繊細な泡立ちとすっきり辛口の味わいが今から楽しみです。
 続く白ワイン2本、品種の違う2種類ですが、まずはフランス・ボルドー地方の名門シャトー・タルボーが造る唯一の白ワイン「カイユブラン・シャトー・タルボー 02」です。赤ワインは3級に格付けされていますが、白ワインには格付けがないため単なるACボルドー。とは言え、ソーヴィニヨン・ブf0055803_123847100.jpgラン100%から造られる逸品ですよ。
 と来れば、次はシャルドネでしょ!今回はアメリカのワシントン州から「コロンビア・クレスト グランド・エステーツ シャルドネ 02」を。ワイン会初登場のアメリカ、その味わいが今から楽しみです!

 では、後半の赤ワイン、5種類をご用意しましたが、いずれもブドウ品種が異なりますので、楽しめるんじゃないかなと思いますよ!
 まずはイタリアから「キャンティ・クラシコ 03」。これはサンジョベーゼを主体に造られていますよね!
 続いてスペインの銘醸地リオハでテンプラニーリョ100%から造られた「ラ・ビカランダ リゼルバ 03」をこの日のためにお取り寄せしました。新樽で12ヶ月、瓶詰めしてから24ヶ月の熟成を経て出荷される逸品です。
 で、ここでフランスを代表する2本を。ピノ・ノワール代表はブルゴーニュの名門ジョセフ・ドルーアンが手がける「コート・ド・ボーヌ ルージュ 06」です。豊かな果実味と奥深い味わい、私も今から楽しみ、楽しみ...笑
 対するカベルネ・ソーヴィニヨン代表は、ボルドー地方のマルゴー村から「シャトー・プージェ 04」を。厳格なワイン法の中で4級に格付けされている逸品です。皆に“逸品”って言ってますけど、マジ、逸品揃いですよ!
 そして、今回大トリにと選んだのは、チリのエチャベリア家が造る「シラー リゼルバ 02」です。当店だけが扱っている造り手ですが、このワイン、樹齢20年以上のブドウを2/3、樹齢20年未満のブドウを1/3ブレンドすることで、複雑さとフレッシュさを導き出しているそうです。どんな味わいなのか、今から興味津々です!

 今回のワイン会はワインもさることながら、参加される皆様のお楽しみはお料理にもあることでしょう。小形牧場さんの前沢牛などなど、後半の赤ワインとのマリアージュは楽しみですね!
 私もいつもより鉄板の上を要チェックして写真に収めてこようと思っておりますので、お楽しみに!会の模様は3連投が終わってからとなりますので、少々お待ちくださいませ!笑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なお、今後のイベントの予定ですが、隔月開催しておりますこのワイン会、もちろん今年も継続して参ります。基本的に奇数月の最終土曜日を予定しておりますので、今からスケジュールにチェックをお願い致します!
 また、日本酒の会も今年は3回行いたいと考えております。こちらは1回目は来月、2月21日(土)ですが、詳細は後日改めて発表いたします。その後は、6月と10月にと考えておりますので、コチラもお楽しみに!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-24 13:15 | イベント情報 | Comments(2)


石の上にもナントカ3年...

 朝方まで降っていた雨も今は上がり、曇り空の盛岡です。でも、これからまた雨の予報のようです。って雨ですか?この季節に...笑
 f0055803_15531153.jpg 
 なんか、いきなりの不似合いなお花の写真で驚かれた方もいらっしゃるでしょうか?実は、本日1月23日は当店「ワインとチーズの店 よしだ屋」のお誕生日でして...笑 本日で丸3年を迎えることができました。
 写真の綺麗なお花たちは仲良くさせて頂いている方々からのプレゼントです。菜園で飲食店「クッチーナ ニューヨーク・キッチン」を営むコンさん、お花屋さんの本業の傍ら、ビールと家族をこよなく愛するこだれでらサン、そして、家族を愛し、お弁当作りに精を出し、カレーが大好きなモリオカキッチンさん。皆様、本当にありがとうございます。

 もちろん、今日の日を迎えられたのはこのお三方に留まらず、数多くのお客様に支えられてのことです。これまでにご来店頂いた多くの皆様、改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
 思えば、3年前、会社員を退職し酒類小売免許の規制が緩和されたこともあって、自分でワイン屋を始めようと決断しました。身内はもちろん、同業者の方からも大反対にあいながらのスタートでした。
 ナントカ開店できたものの、当然知名度もありませんし、自分の計画の甘さにどうしたものかと考えたこともありましたが、街中で会話をしながらワインを選び、カジュアルなワインを気軽な気持ちで楽しんでもらいたいという信念は間違ってはいないと思い続けてきました。

 石の上にも3年と言われる3年にはなりました。お陰さまで1年目よりは2年目、2年目よりは3年目と少しづつながら売上も増えてもきております。が、この業界(他もそうかもしれませんが...)中々厳しい業界でありまして、正直苦しい状況には変わりません。まして、昨今の経済状況ですもんね。
 ですが、先に書いた信念に基づき、皆様に喜んで頂けるような品揃え、イベントを企画し、これから4年、5年、10年と続けていけるように頑張っていきたいと思っております。
 ワインなら「よしだ屋」、チーズなら「よしだ屋」、(最近はベアレンなら「よしだ屋」って感じも強くなっておりますが 笑)と思って頂けるように頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-23 16:51 | 店主のひとりごと | Comments(10)


伝統と革新の国、イタリア

 今日は曇り空の盛岡です。昨日が大寒という真冬真っ只中のはずですが、今年はホント雪も少ないし、暖かい日すらありますね!雪不足が水不足に繋がらなければいいんですが...
 夕べはドラマ「神の雫」の2回目が放送されましたね、ご覧になりました?私は一応見ました。こうしてネタに出来ればと思って...笑
 で、昨日も幾つかのワインが登場しましたが、最初に出たワイン「コノスル ピノ・ノワール」。「あっ!ウチにもある!」って、つい叫んでしまいました(笑)
 でも、メインとなるワインはやっぱり高級でしたね!「シャンボール・ミュジニー」ですもんね!ジョルジュ・ルーミエが造る“恋人たち”の異名を持つ畑のワイン。諭吉さんが2枚くらいは軽くいっちゃいそうです(笑)
 にしても、テイスティングシーンで、もう少し外観を見たり、香りを嗅ぐシーンがないとおかしいし、もう少しグラスも大振りのものがいいと思うんですけど...
 いづれにしても、このドラマをきっかけにワインに興味を持ってもらえればありがたい私、ワイン屋です!

 さて、そんなワイン屋からおススメしたいワインは...f0055803_149899.jpg
 イタリアを代表する赤ワイン。「ヴィーノ・ノヴィレ・ディ・モンテプルチアーノ」って言います。舌を噛みそうですね!笑
 イタリアもワイン法が確立されており、栽培方法や醸造方法、熟成期間まで固く決められております。そしてフランスと同様格付けがなされています。
 ピラミッドの上から、DOCG→DOC→IGT→VdTとなるわけですが(詳細はリンク先をどうぞ!)、今回ご紹介のこのワインは一番上のクラス、DOCGに格付けされるワインです。
 で、この格付けなんですが、毎年の様に見直しがなされ、認定されるワインが増えています。DOCGだけでも2003年当時24個だったものが、10個以上は増えているようです。ちなみにフランスでは5級まであるトップクラスのワインの中で変更が認められたのは、1973年、シャートー・ムートン・ロートシルトが2級から1級に格上げされた1件のみ。イタリアとフランスの国民性の違いなんでしょうかね?笑

 今回入荷したこのワイン、「ヴィーノ・ノヴィレ・ディ・モンテプルチアーノ」ですが、産地はトスカーナ州。南北に長いイタリアでは各地でバラエティ豊かなブドウからワインが造られていますが、中でもピエモンテ州と並ぶ銘醸地です。造っているのは「チェッキ」。長い歴史と、高い品質のワインを造るこの地方の名門ワイナリーです。使われているブドウは、イタリアで一番多く栽培されているサンジョベーゼが主体となっています。
 最高級の格付けワインと言っても、そこはよしだ屋、諭吉さんが登場するシーンはありませんので、ご心配なく!笑

 ちなみに、日本ではワイン法なるものはありません。ワインに限らず、お酒の醸造に関する法律は無いんですよ!酒税法はあるけど...
 ですが、近年、長野県で産地を認定する動きが出て以来、山梨県や山形県でもそうした動きがあるようです。更に進んでいくことを期待したいものです!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-21 14:48 | ワイン | Comments(4)


盛岡シードルはロングランでいきます!

 この時間晴れ間が射している盛岡ですが、今朝は雨が降っていましたね。明日は大寒だと言うのに、なんとも季節はずれなお天気です。
 今週末に迫ってきた香月さんでのワイン会、あっという間に定員になりましたが、その後もお問い合わせがあり、結局月曜日まで続けることになりました。土曜日から3日連続のワイン会、かつてあまり聞いたことがありませんが、ご参加の皆様、よろしくお願いします!
 で、各曜日ともに、若干の余裕があるかもしれませんので、予約し忘れた!って方などいらっしゃれば、改めてご確認のほど、よろしくお願いします!
 ワインも結構いい物をご用意しましたよ!後日発表いたしますので、お楽しみに!笑

 さて、今日のお知らせはコチラ...f0055803_1426978.jpg
 「盛岡シードル ジョナゴールド」の販売開始です!
 こだわりの造り手、五枚橋さんが手がけるこのワインですが、年末から期間限定で発売されていた「シードル原酒」が終了し、コチラへとスイッチとなりました。
 「シードル原酒」は出来立てそのまま、醗酵時の酵母もそのまま入っているため長期間の保存・販売が難しく、そのため瓶詰めされてから一週間という賞味期限が設けられていました。
 が、余りにも短い販売期間のため、「もっと長く!」という声も多かったそうです。そこで開発されたのがこの盛岡シリーズ。「シードル原酒」を濾過して酵母を取り除き、炭酸ガスを溶かし込むことによって完成しました。そうは言っても、“生”には変わりませんので、賞味期限は2週間です。お気をつけを!
 とは言っても、ウチなどでは予約販売ですし、お家で開けちゃえば一気にペロッと飲んじゃいそうな爽やかなワインですので、2週間なんて持たせておくこともあまり無いとは思います。また、万が一、2週間を超えてしまっても、即飲めなくなるわけではありませんので、あまり神経質にならずとも良いのかもしれません。美味しく飲める基準ということで...ネ!
 あっ、今なら写真の商品を試飲としてお試し頂けますので、どうぞ、お申し出下さい!1本だけですよ!笑

 今回発売になったのは「ジョナゴールド」。すっきり爽やかな辛口タイプですが、こちらは9月下旬頃までのロングランでの発売となります。
 また、今月22日、30日と順次「王林」、「フジ」が発売され、それぞれのリンゴの個性がいきた味わいになっております。ちなみに後者の2種類は3月下旬頃までの発売となります。

 月末まで早や2週間...どうぞ、ご来店を!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-19 14:47 | ワイン | Comments(0)


牡蠣とビールのマリアージュ...

 いやぁ、今日はいい天気になりましたねぇ~
 昨日の盛岡は一気の大雪でビックリしましたが...所に寄っては、大雪で被害も出てるようですから、ホント、自然災害は怖いですね!
 そう言えば、先週火曜日からワインを題材にした話題のドラマ「神の雫」が始まりましたね!賛否両論あるようですが、皆様もご覧になりましたでしょうか?私は後半少ししか見られませんでしたが、まぁ、ワインに対して誰もがあんなイメージを抱けるものでもありませんので、お気楽に楽しんでもらえればいいのではないかな、と思いますが...くれぐれも、ワインってやっぱり難しい飲み物だ!なんてこと、思いませんように!笑
 そうそう、第1回放送にも「シャブリ」が登場してましたが、あのワインを造るブルゴーニュの名門ワイナリー「ルイ・ジャド」の輸出部長ニコラ・ドゥーエ氏が23日に来盛します!ヌッフ・ド・パプさんにて夕食会を開催するようですので、気になる方はご一報くださいませ!

 さてさて、今日のお題はワインじゃなくてビールです!f0055803_14175088.jpgf0055803_1418113.jpg









 年末から展開しておりました一関・蔵ビールさんが造る冬季限定醸造「ヴァイツェン・ボック」に加え、只今販売しておりますのは「オイスター・スタウト」であります。ちなみに、右のビールは定番の「ヴァイツェン」です。
 オイスターは牡蠣、スタウトは黒ビール。このビールはこの二つが一緒になって出来たビールで、三陸・広田湾から収穫された牡蠣の身の部分と殻の部分を使い醸造されます。
 一瞬、海の牡蠣とスタウトビールが合うのか?とも思われそうですが、昔からヨーロッパでは当たり前に造られ、飲まれていたものでした。以後、一度は途切れたこのビールが再びアメリカで復活し、3年前、蔵ビールさんがそれを地元産を使って復元しようと試作を経て造られた苦心の作なんです。
 その甲斐あって、2006年にはジャパン・ビアカップに出品し、見事金賞を受賞!更に翌2007年にはインターナショナル・ビア・コンペティションに出品して銅賞を獲得!世界に認められた瞬間でした。

 ビールも県内で様々なタイプの味わいが楽しめる時代になりましたね!フード・マイレージという言葉もよく言われる時代です。こうした地元で生産される食品をまずは消費していきたいですね!
 ついでに、購買行動は地元の商店でよろしくお願いします!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-16 14:39 | ビール関係 | Comments(2)


フランスだけど、なんかアメリカン!?

 なんか久しぶりの更新です!
 1月も13日、昨日まで降ってた雪も上がり、今日は気持ちよく晴れている盛岡です。昨日は成人の日でしたね!私が成人したのは...思えばもう20年以上も昔の話しになってしまいました(笑)当時はまだ県営体育館を会場にしていた頃で、同級生と二人で出かけたのを覚えています。でも式典の後も別に何も無く帰ってきたような...クラス会的なものも無かったなぁ~そう言えば...笑

 さて、新たに飲める人口が増えたことを祝って、こんなワインはいかがでしょう!(ちょっと強引ですか!?笑)f0055803_1491061.jpgf0055803_14917100.jpg





















 オレンジ色のインパクトもさることながら、まるで1973年公開の映画、「アメリカン・グラフィティ」を彷彿とさせるこのラベルが印象的で仕入れてみました(笑)
 この映画、巨匠フランシス・F・コッポラとまだ新人だったジョージ・ルーカスが作り、当時の自由と繁栄の国“アメリカ”を象徴するような映画として一世を風靡したと記憶していますが、このラベルからもそんな印象が感じられませんか?車の上で若い男女が手を広げてる様子が...笑 まぁ、現代のアメリカを考えると、なんとも皮肉な感じにも見えますがね!

 なんて、映画やアメリカを語ってる場合じゃありませんでした!ワインのご紹介をしなきゃ!
 このワイン、そんな風にアメリカンなイメージを持ちそうですが、ちゃんとしたフランスワインです。そう、車もキャデラックじゃなくてシトロエンでしょ!笑 

 このワイン「フレンチ・フォリーズ」の産地はフランスのコート・デュ・ローヌ地方、南部で造られる“コート・デュ・ヴァントー”というカテゴリーのワインです。造り手のテッラ・ヴァントーは2003年に始まったばかりの新星ワイナリーで、樹齢30年以上のグルナッシュや15年以上のシラーの畑を購入し、最高の品質を追求しています。その甲斐あって今では、フランスのミシュラン3つ星レストランでもリストに載っているほどだとか...しかも値段もお手頃ですし、スクリューキャップでお手軽なんですよ!

 使われているブドウは、先の通り、それぞれ樹齢の長いグルナッシュを75%にシラーを25%ブレンドしています。この地方の代表的な2種類のブドウ品種です。
 色合いは鮮やかなルビー色、タップリとした果実味とフレッシュ感、後味にはしっかりとした渋味も感じられるワインです。コクのあるお料理との相性もバッチリではないでしょうか?
 輸入元も小さな会社ですし、おそらく盛岡では唯一当店だけで扱っているこのワイン、是非お試しを!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追伸、盛岡市内近辺にお住まいの皆様へ緊急告知です!
 現在、活躍中の人気俳優「塚本高史」さんが今月24日(土)、盛岡でトークショーを行います!
 茶畑「ベル・オーブ」(旧 南部会館)にて、1部13:30~、2部15:30~です。
 会費は2500円でケーキとドリンクが付きます。行ってみたいという方は、どうぞご連絡を!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-13 15:36 | ワイン | Comments(2)


品種の違いによる味わいを感じましょう!

 皆様、もうすっかり正月気分は抜けましたか?もう8日ですよ!笑
 それにしても、最近の盛岡はズーッと晴れてますねぇ~寒さはそれなりのような気がしますが、雪が降りません。自転車族の私としては、非常にありがたいんですけどね!

 さて皆さんがワインを選ぶ時のポイントって幾つかあると思うんですが、ブドウ品種による味わいの違いを少しでも知っていると、好みの味わいのワインを選ぶのに役立つと思いませんか?世界中には数多くのワイン専用品種がありますが、代表的なブドウは赤、白共にある程度限られます。実際、十数年前に私がワインアドバイザーの試験に向けて試飲を重ねるときも、同じ品種を繰り返しやっていた記憶があります。

 今日ご紹介するワインは、そんな楽しみ方ができるワインですし、教材としてもいいかも知れませんね!f0055803_1665053.jpgf0055803_1665774.jpg





















 これらのワインは、同じ産地、同じ造り手によるものです。
 産地は、フランスの南部ラングドック地方でヴァン・ド・ペイと呼ばれるいわゆる地ワインに格付けされています。そもそもラングドック地方はワインの生産量が多い地方でしたが、どちらかというと質より量といった産地でした。しかし、そんな中でも質を重視する生産者が現われたり、ブルゴーニュ地方の生産者がこの地でブドウ造りを始めたことで、品質が一気に上がりました。また、多くのワインが品種毎に造られているので、分かり易さもあり人気のワイン産地となりました。
 このワインもブルゴーニュ地方の生産者だったフランソワ・マルトノという人が興したワイナリーから生まれ、その創業は2002年と言いますから、まだまだ出来立てのワイナリーなんです。

 では、実際にどんなブドウから造られたワインかと言いますと、赤ワインは“カベルネ・ソーヴィニヨン”、“メルロー”、“シラー”の3種類、白ワインは“シャルドネ”と“ソーヴィニヨン・ブラン”の2種類があります。
 赤はいづれも比較的しっかりとした味わいでフルボディになるでしょうか。白の方はフルーティーで爽やかな味わいの辛口のワインです。あとはご自身の味覚で感じてみて下さいね(笑)
 と言っても、一度に買って2本、3本と栓を抜いて比較しながら飲むというのも大変ですよね!そんな時は1本ずつ買って、最後の1杯分と次の1本と最初の1杯を比較してみるといいと思いますよ!

 これで、あと“ピノ・ノワール”があれば、とりあえずフランスの代表的な品種は制覇したと言ってもいいかもしれませんね!是非、頑張って品種の個性を自分の中で感じてみてください!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-08 16:57 | ワイン | Comments(2)


新年最初はやっぱりこのビールから!

 新年も早や6日。元旦から今日までずーっと良いお天気が続いている盛岡、今年は雪は少ないんでしょうか??
 昨日から仕事始めって方も多いと思いますが、しっかりお勤めできてます?休みボケしてません?笑 私は毎日ほとんど変わらない生活をしてましたんで、ボケてませんよ、多分...笑

 さて、新年1発目の新商品はコチラ。もう毎年の恒例ですね!f0055803_12583633.jpg
 ご存知、ベアレン醸造所が1月に贈るビールと言えば、「チョコレートスタウト」ですよね!
 明日の発売を前に、今朝直接行ってもらってきました(笑)
 今や、全国の地ビールメーカーでも同様のビールを発売してますし、ついには大手キリンビールまでもが造っちゃいましたが、実はチョコレート麦芽を用いてビールを造った日本で最初のメーカーがベアレンさん、つまりは“元祖”ってことですね!
 ビターチョコを思わせるような香ばしい香りと濃厚な味わいが人気の黒ビールです。寒い夜にはゆっくり、じっくり味わいたいビールですよね!
 また、例年バレンタインデーの贈り物としても大人気なんですが、今年はそこまでもってくれるかどうか、そこが気になる限定商品です。おそらくタップリ造っているとは思いますが...
 ということで、今から慌ててご購入頂く必要はありませんが、2月に入ってからの在庫状況は要チェックです(笑)
 なお、「チョコレートスタウト」の発売と時を合わせるように完売となるのが、年末から販売しておりました「アップルラガー」と「ヴァイツェン」です。こちらは店頭在庫のみにて完売となりますので、コチラをご希望の方は慌ててください(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 そんなこんなで始まった2009年。
 ニュースを見ればため息が出てきそうな話ばかりですが、誰しもが生きていかなきゃしょうがありません。それは私にとっては、取りも直さずこのお店を維持・継続していくことです。そのためには、多くのお客様がいらして下さる様に、商品の品揃えや店の雰囲気、イベントの企画など考えていかなければなりません。
 それは開店以来のテーマでもありますが、①今年も他店とは違う品揃え、高級ワインではなく日常用のワインを。日本酒は県産酒を、旬を感じてもらえるように。そして、②いつでも開いてて気軽に入れる雰囲気で。サロンの利用も気軽にしてもらえるように。更に、③隔月開催しているワイン会の継続とあわせて、これまで不定期開催だった日本酒の会を2月、6月、10月と年3回の定期開催とすることを考えております。

 経済状況の厳しい時代ではありますが、どうぞ「よしだ屋」を今後ともよろしくお願い致します!
 皆様からのご意見・ご要望もどうぞお寄せ下さいませ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-06 13:55 | ビール関係 | Comments(8)


謹賀新年

f0055803_15481371.jpgf0055803_15482112.jpg




















 皆様、新年明けましておめでとうございます!
 
 2009年元旦の今日、どんなお正月をお迎えでしょう。盛岡は寒さも緩み非常に穏やかな天候ですね。私は大晦日の昨日のうちに訪れていた某所で朝を向かえ、綺麗なご来光を拝むことが出来ました。

 思い起こせば、昨年の後半は特に金融危機に端を発して、雇用の悪化、景気の低迷と嫌なニュースが多い年でしたが、明けて丑年の今年は、皆様にとりましていい1年になりますよう、お祈り申し上げます。 

 よしだ屋の営業は本日、元旦、只今よりスタートでございます。と言っても、福袋があるわけでも宝箱があるわけでもございません。いつもの様にオープンしております。どうぞ、いつもの様にフラリとお立ち寄り頂ければ嬉しく思います。

 そんなよしだ屋も今月で3周年を迎えることになります。これまで以上に頑張らねばと気合を入れておりますし、体調を崩さずに今年も年中無休を続けていけるようにと思っております。
  あわせて、拙いこのブログではありますが、今年もご訪問頂きます様よろしくお願い致します。お気軽にコメント欄にご意見ご希望などお寄せ下さいませ。

 今年もよしだ屋を、ご愛顧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-01-01 16:10 | 店主のひとりごと | Comments(14)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧