ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧



GWの過ごし方、提案します!笑

                    ワイン会参加者募集中です!

 いやぁ、今日はお天気が良かったですね!最近寒いくらいの日が続いてましたから、余計に嬉しくなるような日和でした。
 今日からいよいよゴールデンウィークに突入した方も多いと思いますが、皆様のご予定はどんなでしょう?
 よしだ屋は例年、某所へお出掛けしておりましたが、今年は先方の事情もあり、ズーッと本町のお店を営業することとなりました。色々と情報が確定せずに申し訳ありませんが、GW期間中も本町通にて皆様をお待ちしておりますので、よろしくお願い致します!

 さて、そんなよしだ屋から皆様へGWの過ごし方のご提案など...笑f0055803_1915476.jpgf0055803_19151438.jpg













f0055803_1915232.jpg 以前ご紹介しました当店のナイショのスペースですが、今日は理想的なご利用を頂きました。
 まずは、時折サロンをご利用いただいている女性のお客様がご来店。いつもは店内で立ち飲みなわけですが、「今日は天気もいいし外に出ますか?」という私の一言から、丸テーブルを持って移動します。
 気候のよさに釣られるように、私もご相伴にあずかり!?ワインへ突入!笑 
 そうこうしている内に、今度はベアレンを愛するご夫妻がご来店。もちろん、裏の秘密のスペースへお誘いし、気づけばテーブルの上はビールにワインとちょっとした酒盛り状態です!笑
 更に一人、二人と...笑
 初対面もあっという間の飲み友達状態。時々、隣りのカワイイお嬢ちゃんも遊びに来たりして、楽しいひと時をご一緒することが出来ました。

 どうでしょう?こんなGWの過ごし方ってのは...イイと思いません?笑
 お暇な方は是非どうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-29 19:31 | サロン・ド・よしだ屋 | Comments(2)


ロケーション最高、カジュアル・フレンチのお店って!?

                    ワイン会参加者募集中です! 

 今日はなんか久しぶりに青空が広がったって感じの盛岡。ここ数日各地で雪が降ったりと寒い日が続いてましたから、なんか晴れてるだけで嬉しくなっちゃいますね!ちょっとまだ寒いけど...

 さて、今日は新しくオープンしたお店をご紹介いたしましょう!12月の中旬のオープンって言ったかな?f0055803_12281287.jpgf0055803_12285758.jpg













f0055803_1332236.jpg 「ブランカフェ -bis- 三丁目通り」さんがそのお店です。場所は盛岡駅から大通りに向い、その入り口にあたるビル。中腹には写真の様な大きな看板が出ていますから見たことがある方も多いでしょうか。その最上階、6階にこのお店はあります。大きな窓からの眺めは最高ですよ!
 “bis”という単語には“2番目”と意味があり、実はこのお店はオーナシェフが始めた2号店なんです。では1号店は?盛岡の方にはお馴染みかもしれませんが、映画館通りの通称シネマ横丁の入り口にある小さなお店、あそこが1号店です。ココで培った9年間の実績を携えての2号店オープンです!

f0055803_1345392.jpg オーナーの佐々木シェフは地元の出身だそうですが、長年各地で料理の腕を磨き、Uターンしてオープンした1号店。そこから9年、カジュアルに、そして新たな取り組みも考案し、それも受け入れられたこともあり店を軌道に乗せてきたそうです。ですが、ご自身としてはフレンチの経験が長いこともあり、もう少しランクの高いお料理も楽しんでもらいたい、更には料理人を目指す若い方に教えられる店を作りたいとの思いもあって、この時期のオープンに踏み切ったのだそうです。この店を選んだ決め手は、やっぱり眺めの良さだそうですけどね!笑

 明るく広い店内はテーブル席もゆったりとスペースf0055803_13124749.jpgがとられています。
 今は眺めを楽しんでもらいたいとの気持ちもあり、昼間のランチタイム、夕方までのカフェタイム、その後のディナータイムと休憩を挟むことなく営業されているそうですが、週末だけでもいいのかな?などなど考え中のことも多いようです。
 またお料理も、コース料理はありますが、ランチでは気軽に楽しんでもらいたいし、試行錯誤の最中ですよ、って仰ってました。お店をやるってやっぱり色々と大変なんでしょうね。
 そんな思いからか、夜のメニューにはとっても嬉しいメニューも用意されていましたよ!“本日のおすすめ”と題した500円から900円ほどで手軽に楽しめf0055803_13422113.jpgる一品料理の数々。私もその中から一品。“鶏のから揚げアジアン風”をチョイス、500円也。私、実は密かなる鶏肉好きです!笑
 更に、更にですよ!この日は生ビールが1杯300円なり!多くはビールを低価格で提供しているそうですが、日に寄ってはワインの日もあったりするそうです。コレ、メチャ嬉しくありません!?笑

 一瞬、敷居が高く感じてしまう“フレンチ”。私の扱う“ワイン”もそうですが、その敷居を少しでも下げたいという気持ちは合い通じる部分があるように感じ、是非とも頑張ってほしいと思った私です。
 皆様も是非、ご来店を!

 そんな私も、次次回(7月)のワイン会はコチラを会場にしようかなんて、思っておりますのでお楽しみに!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-28 13:55 | 私のお勧め飲食店 | Comments(0)


クッチーナさんでディナー!?最後の晩餐か?笑

                     ワイン会参加者募集中です! 

 今日、日曜日は大荒れ模様の盛岡です。雨が降り、何よりも歩いてて風が強いのが厄介ですね!
 本当なら昨日今日とお花見で賑わうであろう高松へ行ってるはずでしたが、やむなく中止。通常営業のよしだ屋であります。でも、この天気じゃあ...人通りもほとんどない本町です(苦笑)

 そうそう、今日店に来る前にチョットだけ川徳デパートさんへ寄り道してきました。と言うのも、地下の酒売り場で「三国ワイン」さんが試飲会をしていると言う話しを聞いておりましたので。4月から新たに扱いを始めたというローヌ地方のワインを中心に行っており、私も一通り頂いて来ました(笑)
 併せて隣りでは「五枚橋ワイナリー」さんもリンゴのワインを全アイテム出されており、こちらもチョットづつ味見をさせて頂きました。こういうの、いいモンですね!笑

 さてさて、今日の本題は...f0055803_15492589.jpgf0055803_15493569.jpg













f0055803_1550289.jpg いきなり美味しそうなお料理の写真で始まってビックリですか?ですよねぇ~笑

 実は夕べ、お届け物を持って、お馴染み菜園のお店「クッチーナ ニューヨーク・キッチン」さんに立ち寄るとカウンターにスーツ姿の男性が...振り返るとナントお世話になっているワインの某インポーターさんじゃないですか!?神出鬼没の彼の隣りに座るも、既に彼は出来上がっていたのか、そそくさと帰り支度。
 帰り際、お店のスタッフに「何か食べさせてあげて」と言ってくれたお陰で、一人残った私はご覧の豪華ディナーと相成ったわけでございます(笑)

 普段食べない(食べられてない)私、こんなことは滅多に無いとメニューを睨みながらしばし思案。一点豪華にとも思ったんですが、折角なので二品、“生ハムとパルミジャーノのシーザーサラダ”“いわい鶏のカチャトーラ”をオーダーしてみました(笑)バランスよくね!
 まず登場したのが黒いお皿に盛り付けられたシーザーサラダ。ボリューム満点!水菜とレッドキャベツ、レタスが使われているそうですが、シャキシャキの食感とオリジナルのソースがいい感じ!めっちゃ旨かったっす! 野菜不足が気になる近頃の生活で、一気に解消した気分になりました(笑)
 続いて登場したのは、今度は真っ白なお皿に盛られたカチャトーラ。トマトソースで煮込んだものを言うそうですが、コレがまた旨かった(笑)注文を受けてから作り出すというコレ、いわい鶏がなんとも柔らかい!感動の逸品でありました!
 美味しいものを食べると顔が綻んじゃいますよね!って、私がそんな感動を得られるような食生活を普段送っていないことを知るお店のスタッフ、私が食べてる姿が珍しいとデジカメで撮ってるし、しかも動画まで...笑 もちろんそんな写真をココに出すわけも無く。当然、門外不出です。

 で、頂いているのは、もちろん先にお帰りになったインポーターさんの扱うワインですよね!笑
 ありがたいことに、今クッチーナさんでは“春のグラスワインフェア”と題して、スパークリングワイン、ロゼワイン、白ワイン、赤ワインと7種類のワインを提供しています。しかも一杯目にはスパークリングのハーフサイズをプレゼント!なので、写真にも赤ワインの傍にもう一つグラスがある訳ですね!

 と言う昨日の出来事。思いがけず出会ったインポーターさんのお陰で美味しい思いをさせて頂きました。ご馳走様でした!次はいつ食べられるかなぁ~笑

 皆さんも美味しいお料理とお得なグラスワインをクッチーナさんでどうぞ!笑 
 って私が言ってもヤッパリ説得力がありませんかね?笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-26 16:35 | 私のお勧め飲食店 | Comments(4)


ロワールから新着ワインです!

f0055803_1529512.jpg 今日の盛岡は青空が広がっていますが、風が冷たいですね!
 街中の桜はもはやピークを過ぎ、葉桜になってしまったようですが、先週に引き続き、明日明後日とまたまた高松へ出稼ぎに行こうと企んでいるよしだ屋であります。桜はまだ大丈夫だと思うんですが、なんか天気が心配ですね!お近くへお越しの際はチラッと気にしてみてくださいね!
  追記)が、やっぱり雨でしたね!なので、出張は中止。お店を営業中です!笑
 写真は、来月10日に迫ってきた“母の日”にいかがでしょう?ってことでエッチング製作の「エッチングクラフト彩季」さんがサンプルにと作って来てくれました。
 贈り物をお考えの皆様、いかがでしょう?オンリーワンのプレゼントを贈ってみては...詳細は上記HPをクリック!

 さて、本日ご紹介するワインは、盛岡初登場!先日突然営業にやって来たあるインポーターの営業マン。「新たな市場開拓に来ました!」という彼から仕入れてみました。いくつか仕入れた中から、今日はロワール地方のワインを...
 この地方はフランス国内でも最長1000kmにも及ぶロワール河流域を産地としています。フランスワインの中でも沿岸部から内陸部までと東西に長く、土壌も様々であることから個性的なワインを沢山造っています。白やロゼワインが多く、比較的フルーティーで早飲みタイプのワインが多い産地ですね!f0055803_16482222.jpg
 大きく4つに分けられているロワール地方、まずは河口付近のペイ・ナント地区からは代表的な「ミュスカデ・ド・セーブル・エ・メーヌ」を。“ミュスカデ”という品種を使ったこのワインは、酸もキリッとした辛口ワインですが、まさにフレッシュ&フルーティーの代表格とでもいえそうなワインです。“シュール・リー”と呼ばれる独特の製法もその味わいの元になっていますが、しっかりと冷やしてお飲み頂ければ、これからの暑い季節にも爽やかさを感じさせてくれます。もちろん、和食などにはピッタリですよね!

 そこから内陸部へ向かうとロゼ・ダンジュが有名なアンジュ&ソーミュール地区がありますが、更に内陸部へ向い、トゥーレーヌ地区から「サン・ニコラ・ド・ブルグイユ」です。この地区のシノンなども有名ですが、いづれも使用しているブドウが“カベルネ・フラン”ということが大きな特徴でしょうか。この品種、ボルドー地方では“カベルネ・ソーヴィニヨン”や“メルロー”を中心にし、この品種は補助的にブレンド用として使われますが、この地域のワインは100%なんです。
 “カベルネ・ソーヴィニヨン”に比べ、渋味も柔らかくフルーティーな味わいに仕上がるといわれており、お食事に合わせて頂くにはぴったりと言う評価もあるワインです。

 そして更に内陸へ行くとサンセールなどの白ワインが有名な中央フランス(セントール・ニヴェルネ)地区があり、ロワール地方の終点となります。
 この地方は古城なども点在してて、風光明媚なのだそうですよ!こういったワインを楽しみながら、端から端まで旅したら楽しそうですよね!まぁ家で各地のワインを飲んで、気分だけでも旅人になりましょうか?笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-24 16:38 | ワイン | Comments(0)


次回、ワイン会の発表です!

 昨日一日降っていた雨も今日は上がりましたが、ドンヨリとした曇りの盛岡です。気温もちょっと肌寒いくらいですね!

 さて、今日は次回が20回目となる「よしだ屋ワイン会」の開催日をお知らせいたします。皆様、ふるってご参加くださいませ!初めての方でも、あっという間に打ち解けて、楽しいひと時をお過ごし頂けると思いますよ!

   日時  5月29日(金) 19:00~
  会場  菜園 クッチーナ ニューヨークキッチンさん
  会費  お一人様 4,000円
  定員  最大30名様
                                となります。

 事前に、奇数月の最終土曜日の開催です、とお伝えしていた方も多数いらっしゃいますが、今回は会場の都合もあり金曜日の開催となります。既に予定を空けてくださっていた方もあろうかと思います。ご迷惑お掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

 なお、前回初めて“イタリアワイン”というテーマを設けて開催したところ、いつもとは違う楽しみが出来たというお声も頂きましたので、「さて、今回は何処の国へ行こう?」と考えているところでありますが、一つの国で様々な品種のワインを楽しめるのはイタリアですし、ちょうど新しいインポーターとの取引も始まり、前回とは違うワインも入荷しておりますので、またまた「イタリアワインPart2」というテーマの下、セレクトしようかと思っております。
 
 参加表明及びお問い合わせなどございましたら、当店までメール、お電話などでご連絡くださいませ。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-22 15:56 | イベント情報 | Comments(0)


どんどん出ますよ!ベアレンビール...笑

f0055803_1442873.jpg 今日は朝から雨が降っている盛岡です。ここのところずっと好天に恵まれていましたから、久しぶりの様な気がしますね。
 これで桜の花も少しづつ散り行くことになるのでしょうか?週末はまた天気も回復し、お花見日和になってくれればいいですね!
 写真は今日から私の体の一部になったメガネです(笑)
 昨日まで長年掛けていたメガネは、鼻あての部分が両方とも壊れてしまい、やむなく新品を購入することになりました。レンズの大きさも小さくなり、度も少し上がったので、まだ違和感がありますが、慣れるより仕方ありませんね。
 今日からちょっとだけイメージチェンジです!笑

 さて、先ほど到着したての新しいベアレンビールをご紹介しましょう!f0055803_14202817.jpg
 「マイ・ボック」です。例年この時期に発売されているビールですから、お待ちかねの方も多いことでしょう。
 ドイツで5月に造られているこのビール、“マイ”という言葉がそれを意味しているんですが、つまりはドイツ語で“Mai(マイ)”は英語で言うところの“May(メイ:5月)”。なので決して“My(マイ:私の)”ではないってことですね(笑)

 そして“ボック”という言葉は、度数が高めのビールを指していますから、この「マイボック」も一般的なビールよりも若干アルコール度数が高く6.5%あります。ピンクを基調とした春っぽい印象のラベルとは裏腹に濃厚な味わいを楽しませてくれるビールに仕上がっています。
 現在もう一つ発売されている限定ビール「ビター」は4.5%と軽くすっきりとした味わいですから、その味わいはまさに対照的とも言えるかもしれませんよね。 

 これで今年に入って4ヶ月半、すでに何種類の商品を発売したんでしょう?ベアレンさん、すごいですね!笑
 中には先日の「アルト」のように、あっという間に完売と言う商品もありましたが、様々なタイプのビールで愛好家を楽しませてくれますよね!
 そうそう、その「アルト」なんですが、通常瓶は完売となりましたが、2Lサイズの大きな瓶はまだ若干在庫があるそうですよ!「マ・シェリ」の15周年を記念しての限定ラベルですから、更に希少価値の高い逸品と言えそうですね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-21 14:49 | ビール関係 | Comments(4)


密かにおススメしたい国産ワイナリーです!

 4月20日月曜日です。今日もすっきりと晴れ渡り気持ちのいい盛岡。
 この週末は桜もちょうど見頃になっているところも多く、各地人で賑わったようですね!私はと言えば、ご案内の通り、そんな方たちを目指して出張販売ともくろみ、高松の池近くにあるカフェCAM ONさんの店頭での生ビール販売のお手伝いをしてきました。いやぁ流石の人出でしたね!お立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました。また来週も画策しておりますので、是非、飛んで火にいる夏の虫になってやってください!笑
 店を閉めての出張販売ですから、どっちがどうと考えると中々微妙だったりしますが、まぁ、普段店に籠もってる私としては、気分転換にもなり、楽しくお仕事させて頂きました。いきなり「ブログ見てるよ!」なんておじ様が現われたりと、ビックリなこともありましたし...笑

 さて、ひとまず日常に戻ったよしだ屋から新たに入荷した国産ワインからご紹介しましょう!f0055803_15484161.jpg
 コチラは山梨県甲州市勝沼町にある「イケダワイナリー」さん。 私も開業前に伺ったことがあり、オープン当初から少しづつ扱わせて頂いておりますが、今回のワインは初入荷した「巨峰」であります。
 洗練されたラベルデザイン、オシャレなフロスト瓶に詰められたワインは鮮やかなロゼ色をしております。「巨峰」は“ブドウの王様”とも呼ばれ、昔から食用として馴染みのあるブドウですが、ワインにすると華やかで甘みのある香りと、やや甘口でフルーティーなワインに仕上がりますから、ワインの酸や渋味が苦手な方でも美味しくお飲み頂けると思います。
 今頃の季節にもピッタリな印象のあるこのワイン、しっかりと冷やして食前、食中にと幅広い場面でお楽しみ頂きたいと思います。

 近年、国産ワインも様々なオーナーさんの意識の高まりと共に、品質も向上し、色々な媒体を通して取り上げられる機会も多くなってきましたよね!雑誌などでもよく特集を組まれたりしています。
 コチラ、「イケダワイナリー」の池田さんもそんな高い志をもった方でした。地元の大手ワイナリーの醸造担当をしていた彼が、退職後、自らの自宅裏にある小さな“小屋”とでもいうようなスペースで、家族と共にワイン造りを始めたのが1995年。まだまだ歴史としては浅いワイナリーと言えるかもしれませんので、ご存知の方もまだまだ少ないかもしれません。
 が、その品質は高く、国産ワインの鑑評会などでも受賞をするなど美味しいワインを提供してくれています。しかも比較的リーズナブルな価格帯でというのもありがたいところです。
f0055803_16192333.jpg 
 そんな応援したいワイナリー、「イケダワイナリー」さんの商品は当店にもこれだけ置いております。
 赤ワインは1種類、「ヴァン・ルージュ」。カベルネ・ソーヴィニヨンとマスカット・ベリーAから造られているミディアムタイプのワインです。
 そして白ワインは2種類。山梨・勝沼と言えばの「甲州」です。各社、誇りを持って高品質の甲州ワインを世に送り出していますもんね!
 「イケダワイナリー」さんは、すっきり辛口に仕上げた「樽熟成」と、収穫時期を遅らせ、やや甘口タイプに仕上げた「遅積み」とがあります。お好みに合わせてどうぞ!
 コチラのワインはきっと市内は当店だけじゃないかな!?笑

 PS.週末に発売になったばかりの新製品「ベアレン・アルト」ですが、数量が極めて少なく、当店では既に完売となってしまいました。狙っていた皆様には申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。なお、少しだけ詰めた2Lボトルは若干あるみたいですけど...笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-20 16:33 | ワイン | Comments(0)


お花見はコチラへどうぞ!笑

 今日はお天気もよく、気温も上昇!まさしくお花見日和でしたね!ってことで...
f0055803_19324689.jpg
f0055803_19325748.jpgf0055803_1933569.jpg












 高松の池口にあるカフェCAM ONさんに出張してきたよしだ屋でありますが、界隈はご覧の通り、車の激しい渋滞が午前中からズーッと続いておりました。
 肝心の桜はと言いますと、私が居た手前のあたりはちょうど見頃のようですが、奥に行くほどまだ早い感じらしく、一口に高松の池と言っても時間差があるようです。きっと来週末もいい感じでお花見が出来そうですよ!
 天気も良さそうだし、お散歩がてらどうぞ!笑
 今日も店のお客様にも何人もお越し頂きました。皆様、ありがとうございました!明日もやってますので...笑

 と言うことで、今日は6時にオープンしたよしだ屋であります。日中ご来店くださった方がいらっしゃいましたら、申し訳ございませんでした。明日もこんな感じになろうかと思いますので、よろしくお願い致します!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-18 19:46 | 店主のひとりごと | Comments(2)


またまた超レア!アルトの登場です!

 今日も青空が広がった盛岡。気温は幾分低めに感じられますが、コレくらいの方が、咲き始めた桜が長持ちするかもしれませんね!
 そんなお花見シーズン真っ只中ということもあって、明日、あさっての2日間、よしだ屋は日中の営業をちょっとお休みさせて頂き、おそらくお花見客で賑わっているであろう、高松の池近くの「カフェCAM ON」へお手伝いに行ってまいります。
 ベアレンビールの樽生の他、エーデルワインやお土産用のビールなどを販売させて頂く予定となっております。もちろん、お店で作ったベーグルやソフトドリンクなども用意しておりますので、お近くへお越しの際はお立ち寄りください。青空の下、テラス席に座り、昼下がりのお酒を楽しんでくださいませ!

 さて、今日は入荷したばかりにコチラのビールを早速ご紹介しましょう!f0055803_13284145.jpg
 ベアレンさんが今回発売した限定ビールはアルトです!
 一昨年の夏に一度発売したことがありますからご記憶のある方もいらっしゃるでしょうか?
 ただ、今回は極めて数量がないのであります!昨年末の「ウルズス」や先日発売した「ビスケットエール」もかなり少量でしたが、今回の「アルト」は更に少ないんです。全体で2000本、当店の割り当てはその中から僅かに24本!?コレだけです!
 当店のビールコーナーにあって、一番人気のベアレンさんです。きっとこの本数では数日の内に完売となりそうな気がいたします。どうぞ、早目にご来店頂き、お買い上げをお願いしたいところでありますが、完売の際は何卒ご了承くださいませ。

 味わいはと言いますと、ドイツのデュッセルドルフで造られている伝統的なスタイルです。赤褐色をしており、風味豊かで軽やかな味わい。アルコール度数は5.5%ですから、「ビター」よりやや高めと言ったところでしょうか。これから暖かくなるコレからの季節にピッタリとのことですよ!

 なお、これまで季節限定で発売しておりました「ビター」ですが、コチラも在庫限りのみとなってしまいました。「アルト」同様、今だけのビールです。コチラもお忘れなく、しっかりと味わっておいて、次なるビールの登場をお待ちくださいませ!笑 月内にもう一つ発売になる予定ですので...
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-17 13:58 | ビール関係 | Comments(4)


ソムリエ協会、北東北支部設立です!

 石割桜は満開になったのを皮切りに、市内でもあちこちで桜の便りが聞かれるようになりました。一昨日、ちょっと雨も降りましたが、今日はまた青空が広がった盛岡、チョット気温は低めのようですから、開花の勢いもペースダウンになるでしょうか?今週末の土日には、お花見のメッカ、高松の池近くにある「カフェCAM ON」さんの店頭で生ビールの提供など、お手伝いに参戦する予定となっておりますので、お近くをお通りの際には立ち寄ってみてくださいね!車は置いてきた方がいいですよ!笑

 さて、昨日はちょっとお店を閉めさせて頂き、記念すべき会合へ参加させて頂きました。
 私も入会しております「(社)日本ソムリエ協会」に新しく北東北支部が加わりました。これまでは東北6県で一つの支部として活動してきましたが、より緻密な活動が出来るようにと、南北3県づつに分けることになったようで、その設立式典及びパーティーには本部からも小飼会長を初め、多くの役員も来盛し行われたようです。残念ながら、私はお店もありますので、式典とパーティーには参加できませんでしたが、先駆けて行われた例会にだけ参加させて頂きました。

 新支部長に就任した福井富士子さんの進行の元、協会の副会長、田崎真也氏の講演が行われました。来場者はおそらく200人以上はいたでしょうか?私も支部役員の方や愛好家の方など多くの方と再会でき、それだけで来た甲斐があったと思うほどでしたが、さすがの集客でしたね!笑

 講演のテーマは“ワインと料理のマリアージュ”。
 その内容は多岐に渡り、2008年ボルドーワインのプリムールの評価もありましたし、本編では、3種類のお料理にそれぞれ2種類ずつのワインを合わせながら、と言うものでした。
 詳しい内容は、私自身、身に付いてない事ばかりですのでココに書くのは控えさせて頂きましょう。いづれ発行される機関誌で取り上げられると思いますので、気になる方はそちらをお読みくださいませ!当店にも置いておきますので...笑

 いづれにしても、田崎氏の流れるようなスピーチ、幅広い知識と経験にただただ聞き惚れていた私ですが、一つだけ挙げるとすれば、料理とのマリアージュと言った場合、そこには定石などはないと言うことでしょうか。また、ワインに料理、また料理にワインを合わせるのではなく、それを召し上がるお客様にとって、何が一番いいのかを考えるべきである、という言葉にはなるほどと思わされました。
 一つのお料理に合わせられるワインは無数にあり、ワインには合わないとされる、塩辛や数の子、しょっつる、お漬物やキムチ、はたまた盛岡名物じゃじゃ麺なども例に出しながら、ひと工夫、ちょっとしたアレンジでとってもワインに合う食材に変身させられるんだ、ということも仰っていました。もちろん、それらを食べながらワインを飲みたいと言うお客様に対応する際に、より美味しくと考えるべきことであって、ビールや日本酒を選ばれる方に無理やりワインを、という話しではありませんけどね。
 皆様も、ご自宅などでその日の料理とワインを気軽に合わせてみると、楽しい食卓になると思いますよ!

 などなど、非常に刺激的で為になるあっという間の2時間でした。盛り沢山の内容の分、チョット早口にも感じましたけどね!笑f0055803_141486.jpgf0055803_1415716.jpg













f0055803_142525.jpgf0055803_1421366.jpg












f0055803_142211.jpgf0055803_1422935.jpg
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-04-16 14:22 | イベント情報 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧