ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧



今年もありがとうございました。

 いよいよ今年も残すところ3日。あっという間に1年が終わろうとしています。
 今年も多くの皆様にご来店頂き、また飲食店さんにもお世話になりました。お陰さまで、無事終えることが出来そうです。
 新年1月には「よしだ屋」も開店から丸4年。5年目へと突入いたします。
 これまで以上に皆様の傍にある気軽な酒屋として頑張っていきたいと思いますので、より一層のご支援を賜ります様よろしくお願い致します。

 年内は休まず営業、年明けも元旦から営業する予定です。あまりにも天気が大荒れだと考えてしまうかもしれませんが...笑

 改めまして今年1年、拙いこのブログにご訪問下さった皆様、実際にお店に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
 
 2010年が皆様にとりましても、素晴しい一年になりますよう、ご祈念申し上げます。

 それでは、皆様。よいお年を!! 

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-29 13:20 | 店主のひとりごと | Comments(4)


来年のイベント情報です!

 今から来年の話をすると鬼に笑われそうですが、年の瀬で更に慌しくなる前にお知らせしときましょう!

 まずは1月。奇数月に開催させて頂いておりますワイン会の初回となりますが、1月は通常の会をチョットだけグレードアップして行っています。新年1回目だからってのもありますが、実は1月は「よしだ屋」が開店させて頂いた月だから(笑)お陰様で来る1月23日をもって開店から丸4年、5年目へと突入することになります。
 我ながら、ほぼ無休でよくココまで来たもんだと思っておりますが、一重に皆様のご支援あってのことと、心よりの感謝を申し上げたい気持ちであります。本当にありがとうございます。

 ってなんか、新年のご挨拶みたいになっちゃいましたが、早速「4周年ワイン会」の詳細をば...
           日時   1月30日(土) 19:00~
       会場   ジョアン’sキッチン シャトン
       会費   お一人様 6,000円
       定員   20名様

 となります。老舗のお蕎麦屋さん「東家」さんの姉妹店でもあるコチラですが、実は本格的な洋食屋さんなんです。それと言うのも、お料理を作るシェフは、イタリア系のブラジル人、サントス・ジョアンさんだから...笑
 当日も本格的なイタリア料理のコースメニューになりそうですが、今から楽しみですね!
 なお、30日は会場のスペース上、20名様の限定となりますが、状況によっては、翌31日(日)も10名様限定で同様にお願いしようかと思っております。よろしければ参加表明の際に、どちらでもOK、もしくは土曜日限定で、とお申し付け頂ければ幸いです。
 初めての方、お一人でのご参加も大歓迎です。多くの皆さんと一緒に楽しく過ごしましょう!

 1月以降のワイン会は3月5月と奇数月の開催となります。詳細はまだ未定ですが、日時は最終の土曜日、19時からを予定しておりますので、新しい来年のカレンダーに今から予定を入れて置いてください!笑

 また、合間を縫って、2月・6月・10月の3回は「日本酒の会」を開催する予定としております。こちらも最終の土曜日、19時を目処に考えておりますので、あわせてよろしくお願い致します。

 そうそう、夕べのNHKのニュースの中でやっていた情報で、今、あるタクシー会社で実施している「相乗り」サービス。また、あるレストランで行っている「相席」の勧め。更には旅行会社が企画しているという、「相部屋」。
 いづれも見ず知らずの人同士が、一緒の車に乗ったり、同じテーブルを囲んだり、宿に泊ったりするんですが、思いのほか大好評なんだとか。
 誰かが言ってました。「人は心の底では、常に誰かを求め、支えあいたいと思ってるんでしょうね」って...

 この特集を見ながら、私のやってるワイン会や日本酒の会も、同じように人と人とが出会い、仲良く会話が弾めば、それで十分意義があるんだなと改めて思ったわけであります。
 そう、お酒に詳しくなるためじゃない。そういう目的のために集まって頂きたいと思ってるんです。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-25 14:55 | イベント情報 | Comments(2)


メリー・クリスマス!!

 明るい日差しの中迎えた12月25日、今日はクリスマスですね!
 ってことは、ちょうど一週間後は元旦!ついに今年も終わりです...

 そんな今朝、いつものコースを自転車で通っていると、甲高い鳴き声が聞こえてきました。f0055803_134141100.jpgf0055803_13415074.jpg













f0055803_1342490.jpgf0055803_13403138.jpg












 盛岡の清流、中津川に2羽の白鳥がいました。普段はあまり見かけないこの場所で。
 おそらく夫婦なんでしょうか?仲良く並んで泳ぎ、時にはじゃれ合う様に、時には労わり合う様に...
 手前の遊歩道には人懐っこい鳩がノンビリ日向ぼっこをしています...


 皆さんも今日一日を大事な方とステキにお過ごしください!

      ハッピー・メリー・クリスマス!!
f0055803_13533539.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-25 13:58 | 店主のひとりごと | Comments(0)


まさにビール界のスイーツやぁ~

f0055803_1424684.jpgf0055803_1425576.jpg きれいに晴れ渡った今日の盛岡。
 皆さん、クリスマス・イブの今宵はいかがお過ごしでしょう?よしだ屋では二人のサンタさんがご来店をお待ちしております。
一人は某菜園のお店から出張中です...笑

 クリスマス・パーティーもサンタさんからのプレゼントも縁のない私ですが、今日自分で自転車を買いました!元々頂き物の自転車でしたが、ついにダメになっちゃいまして...貴重な足でしたので、思い切って自分で自分にプレゼント。近所にあるオバちゃん一人でやってる自転車屋さんからネ!

 さて、クリスマス・イブに贈るよしだ屋からの新商品は、パーティーにもピッタリなビールですよ!f0055803_14124218.jpg
 ベアレンビールは常時フルラインナップ、その他輸入ビールも各種ご紹介している「よしだ屋」では、県外の地ビールメーカーさんの商品も入れ替わりを繰り返しながらご紹介してきました。思えば、その第一弾に選んだのもこの秋田県秋田市にある「あくらビール」さんでしたね!
 今回入荷した2種類のビールは、今月発売になったばかりの季節限定の商品です。
 左の『ショコラーデン・ビア』はドイツ・バイエルン地方のボックタイプのビールを範としたビールで、アルコール度数が7.5%ほどあります。味わいはモルトの量が通常よりも2倍以上、しかもチョコレート・モルトを使用していることで、濃厚な甘みとチf0055803_14294721.jpgョコレートらしい香り、奥深いコクとほのかなビター感が特徴になっています。

 もう一つは『ビスケット・ヴァイツェン』です。こちらはタイプで言うとデュンケル・ヴァイツェン、通常のモルトの他に、ビスケット・モルトなるものなど8種類を配合して造られているそうで、ヴァイツェン特有の軽快さとビスケットモルトが引き出す香り高さも特徴です。アルコール度数は5%程度と、決して重過ぎるタイプではなくバランスに優れた味わいに仕上がっています。

 ネックに付いてる受賞歴を見ても、その実力は世界が認めるレベルです。
 チョコレートにビスケットと、なんかお子様用のおやつみたいですけど、決して甘いものではございません。
ビール好きの皆さん、新たなビールの世界をどうぞお試しあれ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-24 14:49 | ビール関係 | Comments(0)


旬の地酒、まだまだ登場しますよ!

 今日の盛岡は今のところ雪も止んでいますが、ドンヨリとした雲からは何時降ってもおかしくない感じです。
 天皇誕生日で祝日の今日、皆様はいかがお過ごしでしょう?クリスマス・イブ・イブですし、今宵のパーティーにソワソワしている方も多いんじゃないでしょうか?
 そんな今日ももちろんお店はオープンしておりますよ。どうぞご来店くださいませ!

 今月に入って、地酒の蔵では“しぼりたて”と呼ばれる新酒が造られる一年で一番忙しいシーズンを迎えており、これまでに「廣喜」さんや「月の輪」さん、「浜千鳥」さんの商品を入荷する都度ご紹介してきました。
 そして、昨日入荷したばかりのお酒がコチラ...f0055803_14142149.jpg
 今回入荷したのは2蔵。
 左の銀色の包装が眩しいくらいなのは、盛岡から北へ数十キロ、八幡平市(旧西根町)にある「わしの尾」さんが造る“しぼりたて原酒”です。
 生まれたての味と香りをそのままに、無濾過で生のまま瓶詰めされることから、昔は蔵でしか味わうことが出来なかったお酒と言えます。濃醇かつフレッシュな味わい、華やかな新酒香はまさに今しか飲めない限定酒です。
 また、中に含まれている酵母や麹の働きに寄って、酒質が少しづつ変化していくのも、このお酒の魅力の一つとなっています。
 写真の四合瓶は在庫限りとなってしまいますので、お早めにどうぞ!

 もう一方のお酒は、県北の岩泉町にある老舗蔵元「泉金酒造」さんが造る“八重桜 しぼりたて生酒”です。
 名水100選にも選ばれる龍泉洞の水を仕込み水に用い、丹念に仕込まれた逸品は、アルコール度数が19%ほどあります。しかしながら、その味わいは、口の中でスッキリとした爽やかな印象が広がります。
 今年、多くの大会で入賞を果たした蔵元が造る季節の逸品も是非味わってみて下さい。

 クリスマスには、洋風なワインなどがピッタリかとは思いますが、その後すぐにやってくる大晦日、そしてお正月にはやっぱり日本酒は欠かせませんよね!今からご用意を!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-23 16:30 | 岩手の地酒 | Comments(2)


メリクリに必要なものと言えば...

 今日も雪が降る盛岡です。
 12月のうちに雪が降って、ホワイトクリスマスになるのって、チョット久しぶりな気がします。ここ数年は元旦でも雪が無かったりしましたもんね。寒さは今日くらいから緩むって予報ですが、真っ白な冬らしい年末年始を迎えそうです。

 さて、もうすぐクリスマスですね!ラジオからは定番のクリスマスソングが引っ切り無しです(笑)
 お店に友達同士で集まって賑やかにパーティーをされる方もいらっしゃるでしょう。また、仕事も早々に切り上げ、手にはクリスマスケーキを持って、家族だけでのホームパーティーって方も多いことでしょう。
 そうそう、サンタさんとの打ち合わせはお済みですか?抜かりありませんように...f0055803_1345968.jpgf0055803_135891.jpg






 














 そして、場所が何処であれ、パーティーに欠かせないアルコールと言えば、これ等のスパークリングワイン!
 世界中の国々で造られている発泡性のワインですが、当店にも様々ございますよ。
 代名詞の様にも使われているフランスのシャンパーニュ地方で造られる“シャンパン”を初め、同じフランスでもブルゴーニュ地方やロワール地方のクレマン。他にもドイツ・イタリア・スペイン・オーストラリア・アルゼンチン・アメリカ、そして先日初入荷したインドまで。

 色合いは白とロゼの2種類ですが、使われているブドウ品種も国によって異なりますし、味わいもバラエティに富んでいます。ケーキにもピッタリの甘口の物から、やや辛口、そしてキリッと引き締まった辛口の物まで。ブドウじゃなくてリンゴで造られたフランス産の“シードル”なんてのもいいかもしれませんよね!

 サイズも多様でして、通常のフルボトルは750ml、ハーフサイズは375ml。更にはピッコロと呼ばれる200mlの物がオーストラリア産にはありますから、二人で一杯づつなんて楽しみ方も出来ちゃいます。

 本来、スパークリングワインの開け方は、音を立てないように静かに開けなければならないと言われているんですが、クリスマスパーティーではそんなことはお構いなしにポーンと景気良く開けちゃいましょう!笑 
 でもその際、決して振ってはいけませんよ!栓と一緒に中身が溢れ出しちゃいますから(笑)

f0055803_13333315.jpg 我が家は子供も居るし、あまりお酒は飲めないんだ、と仰る皆さんもコレなら大丈夫です。
 コチラの商品は、見た目は立派なスパークリングワインなんですが、実はノン・アルコールですから。ドイツ製のこの商品は、ブドウとキウイの果汁から造られた白と、それにブルーベリーの果汁を加えたロゼがあり、甘みのある味わいになっております。
 これなら家族全員で楽しめますよね!

 以上、皆さんの幸せのお役に立ちたい「よしだ屋」からのお知らせでした。
 私のクリスマスですか?それは聞かないで下さい...笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-22 13:43 | ワイン | Comments(2)


こんな寒い日には...

f0055803_14115134.jpgf0055803_14133931.jpg












 お寒うございます...今日も雪降りの盛岡、店の前の通りも圧雪になっております。
 ココ一週間ほど続いてやって来ている強力な寒波が、盛岡にも沢山の雪が降らせました。その前まではカケラも無かった雪が見る見る積もっていく様子は、さすが東北の冬であります。でも盛岡の量はまだ少ない方なのかもしれませんね。同じ東北でも日本海側では50cmとか1mm以上も積もってるなんて聞きますから。
 一気に積もった雪はスキー場などには大歓迎だと思いますが、車の運転や歩くだけでも気をつけないといけませんし、寒さで風邪をひかない様に暖かくしてお休みくださいね!

 さて今日は、こんな寒~い一日の終わりにピッタリの商品をご紹介しましょう!
 寒さの中、仕事から帰ったお家が暖かくなっているご家庭ではホッと安らぎを感じ、逆に私のようなシングル族の皆さんは寒い部屋に帰って余計に寂しさが込み上げて来る季節。しかもクリスマスもやってくるし...
 おっと、思わず毎年思うこの季節の切なさを書いてしまいました...笑
 f0055803_156920.jpg
 今日は私の寂しい身の上話しをしている場合ではなくて、紹介したいのは体の中から温めてくれるこれ等の商品です。
 まずは「チーズフォンデュ」。あったか、トロ~リのチーズフォンデュですが、本来は白ワインをコトコトと温めた中に、スイスの代表的なチーズ“エメンタール”や“グリュイエール”などを少しづつ溶かし込んで作っていきますが、これならアッという間に簡単に出来ちゃいますよ。
 みんなで好きなものを絡めて食べると体の芯から温まりそうです。

 そしてそんな時にピッタリなのが「グリューワイン」なんていいんじゃないですか。ヨーロッパでは一般的なホットワインですよね。コチラも赤ワインから自分で作ろうと思うと、結構な手間だったりしますが、これなら簡単。お鍋で温めるか、もっと簡単にレンジでチンでオッケーなんですから(笑)
 このセットで家族団らんしたら、身体も心もポカポカになりそうですよね!

 イカン...なんか、こんな記事書いてたら、独り身が余計に寂しくなってきたわ(苦笑)
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-21 14:54 | チーズ | Comments(0)


セラーの中からこんにちわ!

 一週間ぶりの更新となってしまいました。ご訪問下さってた皆様、ゴメンナサイ...
 何となく、師走の慌しさを感じながら営業しておりました。

 ズーッと雪も無く穏やかな天気が続いていたはずなのに、この数日で一気に雪景色になりましたね。日本海側などでは24時間のうちに50cmも積もったなんて話しも聞きますが、それに比べると盛岡はまだまだ少ないですね。でもこれからまた降り出すそうですし、気になるところです。
 また、静岡県の伊豆では昨日から強い地震も続いてますし、各地で被害が出ないように祈るばかりです。

 さて、一週間ぶりの今日は、クリスマスも来週に迫ってますし、チョット高級感漂うワインなんてご紹介しようかと...基本的に「よしだ屋」では、家庭で気軽に楽しんで欲しいワインってことで、高級ワインは扱わない主義ではあるんですが、それでも一応ワイン屋さんですからセラーはあります(笑)で、その中には、1万円を超えないレベルで幾つかのワインが並んでいます。
f0055803_15294836.jpg 写真のワインはその一部ですが、さてここで質問。高級ワインってどんなワイン?
 
 一番のワイン伝統国とされるフランス。中でもボルドー地方とブルゴーニュ地方が沢山の高級ワインを輩出している産地ですが、それぞれに定義が違うんですね。
 フランスには1855年にAOC法と呼ばれる厳格な原産地呼称に関する法理が出来、中でもボルドー地方のメドック地区には1級から5級までの格付けがあります。要はピラミッドの頂点に君臨するのが1級の5シャトーで、順に格付けが降りていきます。ある程度は価格も比例していくのは当然ですよね。更にそれらのセカンド・ワインf0055803_15303669.jpgとか、クリュ・ブルジョアと呼ばれるカテゴリーがあり、「よしだ屋」にあるのは、その辺りに格付けされているものがあったりします。

 一方のブルゴーニュ地方。ボルドー地方が“村”までの格付けなのに対して、コチラは“畑”まで格付けされています。かの有名な「ロマネ・コンティ」もボーヌ・ロマネ村にある小さな“畑”の名前ですからね。
 つまりは、コチラでは“畑”の持つキャラクター、いわゆるテロワールが大きな意味を持つことになります。更に同じ畑にも何人かの生産者が居たりしますから、造り手の技量が価格を決める上で大きなウエイトを占めることになります。

 そして、このようなワインはすぐに飲んでも、もちろんそれなりに美味しく飲む事が出来ますが、デイリーワインと大きく違うのは、何年も寝かせて置くことができる。つまりは数十年に渡って、ゆっくりと熟成を重ね、より美味しくなるであろうというポテンシャルを持っていることではないでしょうか。
 とは言え、何年も寝かせておいてね、というつもりはありませんし、正直そこまでのものでもありません。そもそも1万円未満ですから...笑
 まぁ、「よしだ屋」のセラーにも少しだけいいワインが入ってますから、たまにはセラーも覗いてみてね!っていうお話しでした(笑)
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-18 15:46 | ワイン | Comments(0)


内陸と沿岸から...

 今週もあっという間に週末ですねぇ~
 今日の盛岡は今のところ曇っているだけですが、今後は雨になってきそうです。公務員さんにはボーナスの支給もあったそうですし、この週末は夜の街も賑わいそうです。雨にも負けず、楽しい夜をお過ごし下さいね!

 では、先日の予告通り、今日までに入荷した新酒情報をまとめてお送りしましょう!f0055803_13563545.jpgf0055803_13564373.jpg





















 この時期、各蔵からは新酒が続々と発売されますが、今回よしだ屋に入荷したのはこの2蔵。
 左は内陸部、盛岡からも程近い、紫波町にある蔵元、「月の輪酒造店」さん『にごり酒 呑平』『しぼりたて生』。そして、沿岸・釜石市の蔵元、「浜千鳥」さん『にごり酒』『あらばしり』です。

 「月の輪」さんでは創業時から家業としての酒造りをモットーにしており、その系譜を引き継ぎ杜氏として腕を振るっているのが現社長さんの長女、横澤裕子さん。今や県内外で有名な方ですよね。
 一方の「浜千鳥」さんは、豊かな地元産食材に合う酒造りをモットーにされています。新里社長さんの元、名杜氏として名高い小原孝敏杜氏が長きに渡って蔵の味を守っています。
 こうしてみると蔵のスタイルは違うように見えますが、どちらの蔵元にも共通しているのが、蔵内さんの若さかもしれません。地元や県外から自らの意思で酒造りの現場に就職したスタッフは20代くらいの若い方も沢山いらっしゃいます。日本古来の伝統文化の一つでもある酒造業界ですが、長らく高齢化が心配されていました。でもこうした現状を見ると、日本酒の将来も大丈夫だなって気になってきます。

 さて、今回のお酒も蔵ごとに少し違いがあります。
 「月の輪」さんの『にごり酒』と『しぼりたて』はいづれも“ひとめぼれ”を原料米に使っておりますが、普通の米ではなく、特別栽培米認証を受けた契約農家、川村巧氏のこだわりのお米です。有機肥料を主体とし、農薬は最小限の抑える。播種量を減らし、太陽の恵を存分に与えた安心安全なお米なのだそうです。
 このこだわりの“ひとめぼれ”を65%精米し、造られた2種類の新酒。いづれも本醸造酒として造られました。『にごり酒』はアルコール度数は15%程度に押さえ、やや辛口に仕上げています。酵母が活きた状態で瓶詰めされていますが、噴出さないように栓には空気穴が開けられていますからご安心ください。
 『しぼりたて』はアルコール度数18%と原酒のままですので、フレッシュな口当たりと共に、豊かなコクも感じさせてくれます。

 一方の「浜千鳥」さんだって、そのこだわりは半端じゃありません(笑)
 いづれのお酒も岩手県が開発した“吟ぎんが”を原料米に使用しており、60%以下まで精米して純米酒として造られています。お米を栽培しているのは隣接する大槌町の酒米研究会のメンバー達で、ボトルの裏面には彼らの写真も貼ってあります。
 またコチラの『にごり酒』は加熱殺菌処理を施してありますので、瓶内で酵母が活性化することはありません。密栓になっているのもそのためです。
 小原杜氏曰く、「どちらのお酒も香りは穏やかだが、やや辛口ですっきりしたお酒になりました」との事です。
 そして、蔵元も応援しているラグビーチーム「釜石シーウェイブス」に売上の一部が協賛金として渡されるというのも、地元に根ざした「浜千鳥」さんらしい取り組みですよね。

 どちらの蔵元も県内外で人気が高く、頑張っている蔵元の代表選手です。個性がハッキリした、これら新酒を飲んで、似て非なる味わいを感じて下さいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-11 15:33 | 岩手の地酒 | Comments(4)


3ヶ月ぶりの復活入荷+アルファ

 今日は穏やかな一日でしたね。きれいな青空が広がり、風も無くあまり寒さも厳しく感じませんでした。
 12月もたちまち1/3が過ぎてしまいました。長らく酒類業界にいる私ですが、今年の12月は今のところ静かですねぇ。これが嵐の前の静けさであればいいんですが...

 さて、そんな嵐の一端を担えればと本日入荷したワインがございます。
 今年2度目の登場になりますが、9月に赤ワインが初めて入荷したときには、何方も「そんなところでワイン造ってたの?」って印象だったと思います。が、実際に飲んでみると、皆さん「旨い!」とビックリされていたワイン。
 その正体がコレ...f0055803_1661040.jpg
 近年、世界中で話題沸騰中のインド初、
      「スラ・ヴィンーズ」のワインです。
 元々食用のブドウが99%を占めていたインドでワインを造ろうと思いアメリカから戻ったラジーヴ・サマント氏。1997年にワイナリーを立ち上げた彼は、アメリカから醸造家を招聘し、ついに2000年最初のワインをリリースします。するとたちまち、インド初のそのワインはリーズナブルな価格と高い品質、上質な味わいが各国に広まったと言いますから、その凄まじい勢いは驚くばかりです。

 9月のご好評頂いたのが左の赤ワイン「レッド・ジンファンデル」です。アメリカを代表する赤ワイン用のブドウ品種“ジンファンデル”を使ったこのワインは、生産量わずか6,000本。ブラックベリーやプラムの香りに溢れ凝縮した味わいが魅力ですが、酸と渋味のバランスも良くフレッシュな印象も与えます。

 更に今回は初めて白ワインとスパークリングワインも入荷しました!
 白ワインは“ソーヴィニヨン・ブラン”から造られていますが、特徴的なハーブの香りが豊かで、さわやかでドライな味わいが大人気と言います。最後にはスパイシーな印象も感じられますからエスニックなお料理にもピッタリかもしれませんよ。

 そして“スパークリング ブリュット”。爽やかな辛口タイプですが、クリーミーで複雑な蜜のような印象を併せ持ったスパークリング・ワインです。瓶内二次醗酵と呼ばれるシャンパーニュと同様の手間の掛かる製法を用いて造られています。なのに、とってもリーズナブルなんですよ。“インドのドンペリ”なんて言われ方もしているそうですが、是非、味わってみたい1本ですよね。
 使われている品種が個性的でして、アメリカではシャルドネよりも栽培面積が多く、主にレーズン用に使われる白ブドウ「トンプソン・シードレス」60%と「シュナン・ブラン」40%から造られています。 

 いかがでしょう!これからのパーティーシーズン、これら太陽のワインで盛り上がってみては??
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2009-12-09 16:54 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧