ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧



4周年記念、ワイン会はこんなラインナップです!

                 <日本酒の会、参加者募集中!!>

 では、早速今夜から2夜連続で開催するワイン会、1月は当店の開店した月でもあり、通常の会よりも会費を上げさせて頂きますが、お料理もワインもグレードアップしての開催となります。
 毎回この1月の会だけはお取引させて頂いておりますインポーターさん数社のご協賛も頂いておりますので、そういったインポーター各社、また4周年となるよしだ屋をご贔屓下さっている皆様への感謝とともに楽しくお過ごし頂ければと思っております。
 今回の会場となる「ジョアン’sキッチン シャトン」さんは、シェフのサントス・ジョアンさんが作るイタリア料理がウリと言うことですので、今回のワインはイタリアとフランスから選んでみました。
 普段は店に置いてないワインも選んでみましたのでお楽しみに!f0055803_14302952.jpg
 まずは、乾杯しなくちゃ始まりません。乾杯と言えばやっぱりスパークリングワイン、今回はシャンパーニュ地方の「キャティア ブリュット」で始めましょう!このシャンパンは決してメジャーな造り手ではないかもしれませんが、現地では有名レストランなどにオンリストされていたりと、高い品質を誇っています。
 ピノ・ノワールとピノ・ムニエという黒ブドウが75%を占めていると言いますから、豊かなコクを感じさせてくれますよ。
 続く白ワイン2本はイタリアから、普段は扱っていないワインです。
 まずはピエモンテ州のワインでDOCGという最高格付けを得ている「イルカード ガヴィ・ディ・ガヴィ 06」を。コルテーゼ種から造られるこのワインは、グレープフルーツの様な柑橘系のフレーヴァーがあり、シッカリとした辛口ですが、複雑味のある優しい味わいも感じさせてくれそうです。
 もう1本は、トスカーナ州から「レ・グランチェ サン・アンティモ 03」です。シャルドネ種を中心に造られるこのワインは、オーク樽で醗酵させた後そのまま1年近く熟成させ、更に瓶に詰めてからも最低1年の熟成を経ていますから、豊かなコクと芳醇な味わいをゆっくりと楽しむことが出来そうです。

f0055803_14534799.jpg 赤ワインはイタリアとフランスから5種類。
 まずはイタリア・トスカーナ地方で“サンジョベーゼの神”とも呼ばれると言う造り手による「モンテ・アンティコ 06」から。サンジョベーゼに加え、メルローやカベルネと言った品種も絶妙にブレンドして完成するスーパータスカンです。
 続くピエモンテ州の「ドルチェット・ディ・ドリアーニ 06」もこの日のために。土着品種であるドルチェット種を使い、ステンレスタンクで醗酵させています。若々しい酸と柔らかく適度な渋味が心地よいワインですよ。
 後半の3本はフランス。最初はブルゴーニュ地方南部のマコネ地区から「ジョセフ・ドルーアン リュリー 06」です。
 ピノ・ノワール種の個性が際立ち、豊かな風味とコクを併せ持つチャーミングなワインです。
 続いてボルドー地方メドック地区のブルジョア級「クロ・デ・ドモワゼル 05」を。メルロー62%にカベルネを38%ブレンドしていると言う、これぞボルドー、ブレンドの妙を感じて頂けるのではないでしょうか。この辺にはきっとお肉料理が出てる頃かな!?笑
 そして今回の大酉。最後はコート・デュ・ローヌ地方の「M・シャプティエ クロズ・エルミタージュ 07」。名門ワイナリーがシラー100%で造るドッシリとした味わいのワインです。スパイシーな印象も併せ持ち、芳醇で味わい深い一本です。

 いかがでしょ?笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-30 15:18 | イベント情報 | Comments(0)


大好きな地酒の聖地が...

                     <日本酒の会、参加者募集中!!>

 昨日から降り始めた雪が少し積もった盛岡、今日になっても降り続いています。
 今夜から2日続けてのワイン会がありますし、あまり荒れないように祈りたいところです。ってことで、本来ならばこの後、本日お出しするワインの数々をご紹介するところですが、今日はまずこの話題を取り上げさせて頂きます。

 昨日辺りから一部で告知されているようですが、大通りの「Jizake-Bar蔵」が閉店するっていう話です。
 もしかしたら、経営している県酒造組合からは正式な発表はなされてないのかもしれませんが、ここまで周知の話しとなった以上、私からも一言...

 「Jizake-Bar蔵」は県酒造組合が岩手県の地酒の普及、発展のためにアンテナショップとして開店しました。運営は大手蔵元で飲食の実績もある「あさ開」さんが担っていました。

 私も開店以来、時々お邪魔しては様々な地酒を楽しませて頂きました。
 他店ではまず見かけることも無いであろう地酒、我々酒屋の店頭にも並んでいないような地酒も沢山扱っており、日本酒好きには堪らない空間に思えました。ここ数年は毎週金曜日に一つの蔵元をフューチャーする形で、楽しいイベントも行っていました。
 長いことお酒の世界にいる私が盛岡ってチョット変わってるなって思うのは、多くの飲食店さんのメニューや酒屋さんの店頭に以外にも地酒が少ないことでした。南部杜氏の里として全国的な知名度がありながら、それがずっと不思議でした。それを解消してくれるのが、このお店だったんです。

 カウンター越しに見える大きな冷蔵庫には、県内各地の地酒が沢山用意され、3種類の飲み比べセットなどリーズナブルな価格で味わうことが出来ました。また、大きな燗どうこが常時設置してあり、各自が好みの温度に温めて飲む事が出来るのも意外と斬新なアイデアだと思っていました。
 県外から出張や旅行でいらした方が、岩手の地酒に接することが出来る貴重なお店でもありました。私も「こんなお店が東京にあったら、行列が出来るでしょうね!」と仰る方と偶然ご一緒したこともありました。
 また、私の店で開催する日本酒の会も、ココは非常に使い勝手がいいお店でした。広いテーブル席には20名様は余裕で収容でき、一段高くなったスペースをステージの様に使い、大きな燗どうこのお陰で、スタッフに余計な煩わしさを与えずに、私主導で自由にやらせてもらえました。

 私が考えるだけでも、こんな風に他の飲食店とは明らかに違う素敵なお店でした。
 しかしながら、酒造組合という“官”が経営することで、他店への配慮から自ら規制を掛けてもいました。閉店時間は9時半ラストオーダーで10時閉店。また、当初は地酒以外はビールも何も置かない。などなど...
 その後、カウンター席を作れば?とか、一口目のビールも置いた方がいいよ!などと酔った勢いで随分と我がままを言ってきた私の気持ちが伝わったのか、カウンター席も数席用意され、ビールも清酒メーカーが造る地ビールのみという規制はあるものの、扱いを始めてくれましたが...
 
 でも、結局は閉店...
 実は私も昨年の夏ごろから多少状況は聞いており、3月末でという結末は規定路線であろうと思っていました。正直、それ以来、何とか継続出来ないものか酒造組合の方とお話しをさせてもらったり、私自身も色々と考えました。
 飲食に関して全く経験も知識も無い私ですが、常々考えていたのは、先に書いた規制を無くしてしまうだけで、随分と売上は変わるんじゃないかということ。つまりは“官から民へ”移すだけで新たに出来ることは山のようにあり、それをやらずして閉店させると言うのは、何とも惜しいと思うんです。
 酒造組合としても、継続して経営してくださる“民”を探していたようですが、4月からその後のことはまだ何も明らかにされては居ません。

 自分に財力があれば、なんて無謀なことを考えたり、「ウチで引き継ぎましょう!」なんて救世主が現われないかなぁ、なんてことを考えてみたりもしたんですが、やはり勝手な妄想に過ぎなかったみたいです。

 閉店まで2ヶ月です。是非、皆さんも機会がありましたら訪れてみてください。金曜日には蔵元が来てのイベントも最後まで企画されていますし。
 2月27日には、よしだ屋主催の「日本酒の会」がココを会場に行われますが、ココでの開催は今回がラストとなります。そのことがあって、今回、有終の美を飾るべく「あさ開」さんにお願いしたわけでもありますが...

 返す返すも、閉店するのがとっても残念で惜しいと思っている私の今日のひとりごと。長々と書いてしまいました。こんなひとり言に最後までお付き合い下さった皆様、ありがとうございます。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-30 14:13 | 店主のひとりごと | Comments(4)


バレンタインデーも近いことですし...

                  <日本酒の会、参加者募集中!!>

 今日はスッキリと晴れ渡った盛岡です。風は強くて寒そうですが、明るい日差しは気持ちイイですよね!
 こんな日に店の灯油が底を突き、タンクに入ってる分で今日は賄わなくては...付けたり消したりしながら一日過ごしましょう。

 さて、あっという間に1ヶ月が終わろうとしていますが、巷の売り場ではすでに盛り上がっている様子のバレンタインデー商戦。当店でも先日ご案内した限定ワイン「モン・クール」やベアレン「チョコレートスタウト」に加え、お酒は苦手って方にもピッタリなこんな商品が入荷しましたよ!f0055803_12473774.jpgf0055803_12474559.jpg













 まずは左。ハート型の容器に入っているのは、小さくカットした様々なチーズたちです。カマンベールやスモークチーズ、クリームチーズなどが入っていますし、またクラッカーもしっかり入っています。
 地元の業者さんが今年初めて作ってくれたオリジナルのギフトなんですが、見た目にもちょっと可愛いですよね。これならワインやビールが得意でない方にプレゼントするのにもいいかもしれませんし、お酒がお好きな方にならお酒とあわせて贈ると最強のプレゼントになりそうです。

 そして右。バレンタインデーには、やっぱりチョコレートでしょ!って方。これならいいでしょ?笑
 コチラは例年この季節に入荷し、大好評を頂いておりますフランス産のチョコレート「セモア トリフ・ファンタジー」です。ふんわりとした滑らかな食感、表面を覆うカカオパウダー、甘すぎずとても美味しいチョコレートです。
 先日も、あるお客様が「入ってる?」と言ってご来店くださいました。残念ながらその時はまだだったんですが、ついに今年も入荷しましたので、どうぞお一つ!

 と、一応は本命でも義理でも誰かのために贈るプレゼントにと考えての入荷ではありますが、ご自分用にもご利用下さいませ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-29 13:10 | チーズ | Comments(0)


1ヵ月後のイベント、発表です!

f0055803_13541083.jpg 穏やかな天気になった今日の盛岡です。
 写真は昨日の岩手日報の1面トップの記事。二戸市にある蔵元、南部美人」さんが、地元の工業団地にリキュール製造の拠点となる工場を建設するっていうお話。政治のニュースを押しのけてトップニュースになるんですからスゴイですよね!
 県内外、世界各国まで販路を拡大している元気な蔵元さんですが、近年力を入れている糖類無添加梅酒がかなりの評判らしく、また地元産の果実を使った新たなリキュール製造で更なる飛躍を遂げそうです。これで、ウチにも分けてもらえるかな!?笑
 ↓ の寂しいニュースに続いて出てきた嬉しい話題でした!

 さて、そんな中、当店主催で定期的に開催しておりますイベント、まぁ、単なる飲み会という話しもありますが、それはそれで私の狙いとするところでもありますから、いいんです!笑
 で、来月2月は日本酒の月、以下の日程で開催いたしますので、奮ってご参加くださいませ!!

       日時   2月27日(日) 19:00~
    会場   大通り 「Jizake-Bar蔵」さん
    定員   20名様
    会費   お一人 3,500円


 そして、気になる今回フューチャーする蔵元は、「あさ開」さんであります。
 言わずと知れた、県内最大規模を誇る蔵元ですが、その高い品質にも定評のあることで知られていますよね。数々の受賞歴を聞いても、そのレベルの高さを納得させられるわけですが、今回は、“現代の名工”にも選ばれ、その高い品質を保つ最高責任者、つまり杜氏でもあり、会社の常務さんでもある藤尾正彦氏にもお越し頂く事になりました。
 藤尾杜氏さんの貴重なお話を伺いながら、あさ開さんの様々なお酒を堪能してみませんか?
 季節のお酒、貴重なお酒など数種類をご用意し、同じお酒でも温度による違いなんかも試しながら楽しんで頂きたいと思っております。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-27 14:27 | イベント情報 | Comments(0)


桜山にニューホープ登場。

                       <ワイン会、参加者大募集中!!>
                 現在、30日は20名様となり定員に達しました。
                 31日は名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

f0055803_1328588.jpg 昨日は青空が広がっていた盛岡でしたが、今日は一転、ドンヨリとしたお天気で時折雪もチラついております。
 写真の綺麗なお花、「シンビジウム」というそうですが、よしだ屋4周年のお祝いにと、お客様3人組に頂きました。開店以来お世話になっている皆さんですが、本当にありがとうございました!これからもどうぞよろしゅうに!
 ところで数日前の新聞でビックリ。大通りにある老舗の電気屋さん「佐々木電気」が来月で閉店になるそうです。創業して今年で60年になるそうですが、何とも切ないニュースですね。当然ですが私が生まれた時には既にありましたし、大通りの象徴のようなお店でした。
 個人の電気屋さんが厳しいのは察せられましたが、イザ無くなってしまうとなると、今後の大通りも含め、どうなってしまうのか今後が気になるところです。

 さて、今日もまた飲食店さんのご案内、開店してまだ1ヶ月チョットの新しいお店ですよ。無くなるお店があれば新たに出店する方あり。規模は違えど、頼もしい限りです。私も小さな個人商店、頑張らないと...f0055803_13442694.jpgf0055803_13443882.jpg













f0055803_13451197.jpg お邪魔してきたのは、桜山に出来たコチラのお店「かもし処 陽(SUN)」さんです。
 わたしのこのブログでも何度も登場してきた桜山界隈ですが、小さいのにホントに面白い街ですね。数十年やってる様な老舗飲食店さんが多い半面、更にココ数年増えているのが、若い方のパワー溢れる活気あるお店。しかも、それぞれが大きくは無いけど個性的で、ユニークなお店が多いんですよね!

 ここ「陽(SUN)」さんもそんな一軒に名を連ねたお一人です。スパイラルパーマというかなりインパクトのあるヘアスタイルをトレードマークにしている女性と一緒に写っている小林さんがこのお店のオーナーさf0055803_13582330.jpgん。地元の大手蔵元が運営していた飲食店での経験を生かし、ついに念願叶っての出店です。

 縄暖簾をくぐりドアを開けると、かわいい店内が開けます。右側のカウンターは5名ほど座れるでしょうか。テーブル席は6人掛けが2つあります。でも、実は2階があるんだそうで、20人くらいの宴会も出来るそうです。まだ、オープン仕立てで、対応も準備中のようですが...
 さて、店名にも使っている“かもし処”の意味、お分かりでしょうか?漢字で書くと“醸し”、つまり醸造酒や醗酵食品を沢山使いたいと言うこだわりをお持ちなんだそうです。f0055803_14162851.jpg
 ってことで、私も醸造酒であるビールを一杯頂いた後は、懐かしささえ覚える「あさ開・佳撰」を1合、お燗をして頂きました。県内、最大手の蔵元「あさ開」さんの定番中の定番。なのに、中々見掛ける事の少ないお酒...私も久しぶりに頂きましたが、シッカリとした辛口で、お料理ともピッタリ。当たり前にとっても美味しいお酒だと再確認させて頂きました。
 おつまみに選んだのは、コチラのオリジナルの様ですが、“上野豆富のかもし奴”です。美味しいお豆腐に挽き割り納豆、醗酵食品の二大コラボです(笑)

 店名が「SUN」なだけに、日曜日も営業しているそうです(定休は水曜日)。皆さんも覗いてみては?
 ちなみに、醸造酒をといっても、もちろんそれだけではありません。県内外の清酒も沢山ありましたが、焼酎も色々と置いてましたよ。焼酎好きの皆さんもお気軽にどうぞ!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-25 14:30 | 私のお勧め飲食店 | Comments(2)


“私のハート”をあげちゃうか、司祭様にお願いするか...

                     <ワイン会、参加者大募集中!!>
                 現在、30日は20名様となり定員に達しました。
                 31日は名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 1月23日、今日はよしだ屋のお誕生日で、満4歳になりました。まだまだヨチヨチ歩きの未熟者ですが、皆様今後ともどうそよろしくお願いします。景気や諸問題といった荒波に負けず、頑張っていきますんで。
 そんな誕生日を迎えた今日、個人的な長年に渡る負の習慣を変えようとある取り組みをスタートさせました。結果はまだまだ先ですので、何を始めたかはナイショにしておきます。挫折したらカッコ悪いですもんね!笑

 さて、今月の静けさは置いておいて、気分は2月です!笑
 皆さん、2月には大きなイベントがありますよね。特に男性陣は今からソワソワしてるんじゃないですか?
 そう、バレンタインデー!!私個人の話をさせてもらえば、この数十年、何ら関わったことのないイベントではありますが(苦笑)、皆様のキューピッドになるべく素敵な商品をご用意いたしましたよ。
f0055803_16362874.jpgf0055803_16363671.jpg




















 ますは左のワインから。
 このワインはフランスのコート・デュ・ローヌ地方の赤ワインで、「モン・クール」って言います。その意味は“私のハート”ですよ!しかもシンプルなデザインのラベルの中にはかわいいハートが...もう、これだけで貰ったら飛び上がって嬉しくなりそうですが、中身だってすごいんです。
 造っているジェラール・シャーヴ氏は“エルミタージュの魔術師”と呼ばれるような名醸造家なんですが、ローヌ地方の中から氏の目に止まった4箇所の畑、それぞれ異なる個性を持つこれ等の畑から収獲されたブドウを個別に醸造し、熟成を経た後にブレンドをしていくんだそうです。それぞれのワインの個性を犠牲にすることなく、相互に補完し合うブレンドを実現することと語るこだわりは、まさに魔術師と呼ぶに相応しい感と経験のなせる業なんでしょうね。
 香辛料やブラック・ベリーを思わせる芳香を放ち、色合いは魅惑的な濃い紫色。渋味とのバランスにも優れ、芳醇な味わいを堪能して頂ければ、もうまさに至福の時を感じさせてくれます。しかも今回入荷した2007年は超当たり年だったそうで、更に期待感が膨らみますよね!
 プレゼントもいいけど、自分へのご褒美にしたくもなっちゃいますよね!笑

 では、もっと気軽に、義理〇〇変わりにでもピッタリなのがコチラ...笑
 ベアレンさんのこの時期の大人気ビール「チョコレートスタウト」に2本入れのセットが登場しました。かわいい熊のイラストが目を引きますが、実はこの熊さん、ただ者ではありません。曰く、「愛をつかさどる聖ベアレンタイン。恋愛成就は任せておけと公言する、ビール好きの司祭様」なんだそうです。
 いかがです?今年は司祭様のお力もお借りしてアタックしてみては...
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-23 17:15 | ワイン | Comments(2)


南仏、ラングドックから新着です!

                   <ワイン会、参加者大募集中!!>
                 現在、30日は20名様となり定員に達しました。
                 31日は名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 1月もたちまち21日、もう1/3が過ぎてしまいました。大寒だった昨日は妙に暖かく、夜に降って来たのは雪じゃなくて雨でしたモンね。ビックリしつつ、仕方なく濡れて帰りましたよ。でも、週末からまた寒くなりそうですし、なんか不思議な気候ですね。
 皆さん、お酒は飲んですかぁ~笑 いやぁ、ホント毎日静かなんですよねぇ。飲食店の皆さんからも例年以上の静かさにちょっと戸惑いの声も聞こえてきますが、昨年来の不景気の波が更に大きな波にならないように期待したいところです...

 では、今日は最近新たに入荷したワインをご紹介していきましょう。f0055803_1347739.jpg
 南フランス、ラングドック地方から3種類のワインが定番に加わりました。
 フランスの中でも南部のラングドック地方は昔から生産量が多く、どちらかと言うと大衆ワインを多く生産するエリアとして知られてきました。しかし近年は、格付けはヴァン・ド・ペイ(地ワイン)のままながら、品質の向上にも力を入れる生産者が増え、バラエティに富んだワインをたくさん生産するようになっています。

 まずは左の2本。ワイナリー名、商品名共に「ラクロワザード」と言いますが、ブドウ栽培のプロと醸造のプロが手を合わせてワイナリーを立ち上げたのが1998年と言いますから、まだ新進の造り手と言えるかもしれません。ラングドックの伝統的な特徴を生かしたワインを世界中の人に飲んで欲しいとの想いは、何とも夢のある話ですよね!
 ボトルの形状も他の地方と異なり個性的ですが、使っているブドウ品種を見ると、なるほどラングドックの伝統・個性を最大限に伝えようとの想いが更に強く伝わってくるようですよ。

 1本は“カリニャン ヴィエイユ・ヴィーニュ”。カリニャンという品種は、南仏ではブレンド用に使われることが多い品種ですが、このワインはその単一っていうのが面白いですよね。更にヴィエイユ・ヴィーニュ、つまり古木であると言う意味なんですが、平均樹齢が40年ということで、地下深く張った根から、様々な養分を吸い上げ、複雑味のある味わいになっているんだろうなと期待を持たせてくれますよね。明るいチェリーレッドをしており、果実味豊かな味わいに仕上がっています。
 もう1本は“カベルネ&シラー”。オーストラリアでは時々見かけますが、この2種類のブドウを50%づつブレンドしているフランスでは珍しいタイプです。深みのあるルビーレッドをしており、滑らかな渋味も心地よく味わい深い一本です。
 いづれもオーク樽で熟成をさせており、飲み応えのある味わいに仕上げていますよ。

       追記>後日“ピノ・ノワール”も入荷致しましたよ!

 そしてもう一本。こちらは違う造り手によるものですが、フランス・南西地方でカオールなどを生産している「リガル家」がラングドック地方で収獲した“メルロー”を100%使い醸造しています。
 商品名もユニークで「1755 Estd」、つまりはワイナリーの創業した年をそのまま商品名にしているんです。色合いは濃い真紅、赤い小さい果実のアロマを感じさせるような果実味に富み、まろやかな口当たりでバランスのとれたワインです。

 これだけ見てもラングドックって様々な個性があって面白い産地っていうのが分かりますよね!しかも比較的リーズナブルなエリアですし...皆さんもお試しを!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-21 15:21 | ワイン | Comments(0)


よしだ屋の最寄り居酒屋さん

                 <ワイン会、参加者大募集中!!>
                 現在、30日は20名様となり定員に達しました。
                 31日は名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 先週から昨日に掛けての寒さは断然和らいだ感のある今日の盛岡です。これでガチガチに凍った路面も多少は融けるでしょうか?
 今月末に開催されるワイン会ですが、上記の通り、30日の土曜日は定員に達しましたので、申し訳ありませんが締め切りとさせて頂きます。日曜日の方は3名ほどの余裕がございますのでよろしくお願いします!

 さて、今日は夕べお邪魔したお店をご紹介しましょう。よしだ屋から歩いて数分、最も近い居酒屋さんと言っても過言ではない、まさに灯台下暗し...いやいや、昨日は配達も全くなく帰るだけだったので、チョット寄り道をしてみたんです。
 そのお店は...f0055803_14403561.jpgf0055803_14404484.jpg













f0055803_14405275.jpgf0055803_14405995.jpg












f0055803_1441792.jpg 「火no山 内丸店」さんです。
 老舗魚屋さん、「阿部魚屋」さんのビルの地下にあるこのお店、大きな看板が通りからも良く見えますからお気づきの方も多いのではないでしょうか?
 そもそもコチラは4年ほど前に大通りにある「火no山」さんの2号店としてオープンされましたが、昨年、元々シェフを務めていた高橋さんがオーナーとして独立され、名前はそのままに引き継がれたそうです。

 階段を降り、重厚な扉を開くと、シックな落ち着いた店内が現われます。まず目に飛び込んでくるのが、右側の壁面に整然と並べられている焼酎の数々。芋焼酎を中心に数十種類もあるんだとか。また、左手f0055803_151385.jpgのカウンター奥に見える冷蔵庫には県内外の珍しい清酒が数多く出番を待っています。
 鉤型のカウンター席は個人にはピッタリですし、店の奥に行くと小部屋がいくつかあり、数人から20人程度の宴会にも対応して頂けるそうです。飲み放題プランもあるそうですが、そこには居並ぶ数々の銘酒は含まれないんだろうなぁ~笑

 昨日の私は、一人カウンターに座り、ベアレンのクラシックに始まり、銀河高原の小麦のビール、更には地酒を少々頂いて参りました。で、お料理にと選んだのが、“出し巻きの明石風”と“トロトロの和牛すじ肉豆富”の珍しく二品(笑)どちらもオリジナリティを感じf0055803_15162985.jpgさせるお料理でしたが、とても美味しく頂いて参りました。他にも、お刺し身や焼き魚と言った馴染み深い一品メニューも豊富に用意されています。
 
 全体的な雰囲気から、ドリンクは日本酒と焼酎って言う印象が大きいかもしれませんが、実は先に書いたように地ビールもありますし、ワインも用意しています。緊急時にはよしだ屋が走って行きますし...笑
 場所柄、医大の先生方や官公庁の方々も多く来店されるそうですが、是非皆さんも隠れ家的なコチラのお店に訪れてみてはいかがですか?
 サロンで一杯やってからなんて丁度いいかも!?笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-19 15:23 | 私のお勧め飲食店 | Comments(0)


心強い見方とと共に...

                   <ワイン会、参加者大募集中!!>
        現在、30日に18名様、31日に名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 ガリッと冷え込んだ今朝の盛岡。なんと最低気温が氷点下10度以下だったそうで、かなり寒いです。昨日も真冬日だったし、久しぶりに寒い盛岡が戻ってきたようです。来週位からは寒さも緩みそうですが...

 さて、ワインを中心に扱う当店では、多くのワインについて遠方に拠点を構えるインポーターさんと直接のお取引をさせてもらっています。やり取りは専ら電話やメールになるので一度も会ったことがない営業さんも多かったりします。そんな中、時々盛岡に訪れて下さる方もいらっしゃいまして、昨日はそんなインポーターの営業さんと久しぶりにご一緒させて頂くことが出来ました。
 お越しになったのは、遠く新潟県に拠点を構える「三国ワイン」の営業、吉田さん。思えば、よしだ屋が開店して数年経ったある日、それまで全く関連も無かったのに突然飛び込み営業でいらしたのが始まりでした。カタログを見るとジョセフ・ドルーアンやアラン・ブリュモンと言った有名な造り手のワインも数多くありましたし、ロジャー・グラートやエストラテゴ・レアルといった話題性のあるワインもあることを知り、お取引が始まりました。今やフランス・イタリア・スペイン・チリなど多くのワインを扱わせて頂くまでになりました。

 で、折角の盛岡。何処へ行こうかと考えた挙句、当店もお世話になり、普段の一人で歩く私では中々伺うことの出来なかったお店、コチラへお邪魔して来ました。f0055803_1523418.jpgf0055803_15231330.jpg













f0055803_15233050.jpg 菜園にある「ステーキ・鉄板料理 和かな」さんであります。盛岡にお住まいの方ならご存知の老舗&高級感漂うお店ですよね!
 HPを見ると、“前沢牛フィレステーキフェア”を展開中のようですが、この日は既にラストオーダーの時間を過ぎていたこともあり、美味しいお肉は断念。まぁ予算上の問題と言う話しもありますが...笑
 それでも、シェフのおまかせでご覧のようなオードブルがあっという間に出され、グラスワインに合わせて美味しく頂いて来ました。
 大きな建物ではありますが、決して大きすぎない部屋が幾つもある造りになっており、もちろんそれぞれ
鉄板が設えてありますから目の前で焼いてもらいなf0055803_1672984.jpgがら食べる贅沢を味わうことが出来ます。仲間内で美味しくパーティーをするには周りを気にすることなく楽しめるのも嬉しいですよね!
 でもそう言えば、これ2階の話しで、私1階には入ったことがありませんでした...笑
 で、右に立っていらっしゃるのが、いつも2階にいらっしゃる店長&ソムリエの熊谷さん。ってことは背広姿でちょっと赤ら顔に見えるのが、三国ワインの営業、吉田さんです(笑)
 
 皆さんも、何かのお祝いなど、チョットだけ豪勢に「和かな」さんでディナーなんていかがですか?それとももう少し気軽にランチから始めてみましょうか?

 この後、1軒の新規営業をはさみ、締めにお邪魔したのが「クッチーナ」さん。実はコチラで今出されているグラスワイン、5種類のうち3種類が三国ワインさんの商品なんです。やっとココで自社製品を飲めた吉田さんでした。営業さんってそんなモンかも!?笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-15 16:18 | 私のお勧め飲食店 | Comments(0)


今日はホントのひとり言だな...

                     <ワイン会、参加者大募集中!!>
        現在、30日に10名様、31日に名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

f0055803_13443744.jpg 何故か昨日ブログにログインすることが出来ず、アップした写真は一気に積もった盛岡の昨日の朝の様子です(笑)
 朝、表に出てビックリ、夜中のうちに30cm以上の積雪があったらしい盛岡、国道4号線もご覧の様に圧雪で車も渋滞しておりました。ちょうど、北山のベアレンさんまで品物を引き取りに伺う途中だったんですが、随分と降ってくれました。
 本町の店の前では除雪車が通るたびに各店舗から人が出ては店の前に積まれた雪を排除しております。なので、ウチの前もそうですが、比較的歩き易くなっておりますよ。融けると厄介ですが...そうそう、当店に来店される際、屋根に積もった雪にはお気f0055803_1354450.jpgをつけ下さい。時折落ちてきますので。

 さて、新年ももう14日。年末の勢いはさすがに無くなり、静かな毎日となっておりますが、今から頑張らないといけないのが確定申告。自営業者の方は皆さんご苦労されてると思いますが、3月末までに提出しなきゃならないので、今さらながらセッセと伝票の入力をしております。「だから毎日少しづつやらないと!」っていう声が先輩諸氏から聞こえてきそうですが...笑
 4回目の申告となる今年、若干ながらも前年に比べイイ成績を残すことができました。来店下さる皆様と、多くの飲食店さんのお陰と改めて御礼を言いたい気持ちです。
 5年目となる今年は更なるアップを目指して頑張らないといけませんが、ドキドキ感が拭えません...前年割れしたらどうしよう、なんてことをつい考えてしまう今日この頃。まだ始まったばかりなのにね!
 
 そして、今月末に2日間に渡って開催するワイン会。上にも書いてますように、只今土曜日の30日に10名様(定員20名様)、日曜日の31日には7名様(定員10名様)の参加表明を頂いております。12月同様、新年会など飲み会の多い季節がらとは思いますが、ご参加の程よろしくどうぞ!
 シェフ・ジョアンさんが作るイタリアンディナーをご一緒しましょう。

 と、今日も長々と書いてしまいましたが、書く時は写真と短い紹介文だけじゃなくて、しっかりと書きたくなる性分なんですよね。ですからまだまだ紹介してないワインやらもあったりするんですが、思うような文章がまとまらず書くに至っていないんです。
 今月などはあまり新商品の入荷も少ないと更新も途絶えがちになるかもしれませんが、どうぞ、お見捨てにならず、ご訪問頂ければと思っております。
 例え更新は途絶えがちになっても、私は毎日元気にお店に立っておりますので、お近くの皆さんは会いにも来てやって下さいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-01-14 14:38 | 店主のひとりごと | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧