ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧



ワイン会本番の風景。お料理もあるよ!

                6月「堀の井」の会、参加者募集中です!

 今日は久しぶりに暖かい日差しが降り注ぐ盛岡です。やっぱりこうでなくちゃね!

 早速ですが、昨日のワイン会。いやぁ、今回も盛り上がりましたよ!
 26回目となる今回、会場にお願いしたのは大通りの「ロシア亭北斗」さん。初めての会場で、しかもロシア料理。どんな感じになるのか皆さん気にされていたと思いますが、素晴しいメニューを出してくださいました。1月の周年パーティー!?位の質と量にお客様からも感嘆の声があちこちから聞かれました。今回はワインよりも印象に残ったかも!?こちらも後半で写真付きでご紹介しますね!

 今回ご参加下さったのは31名様でしたが、そのうち男性が14名、女性は17名と不思議と毎回バランスよく集まって下さいます(笑)更に今回が初参加という方が13名もおり、主催する私もとても嬉しい会となりました。
 そして、毎回そうなんですが、突然の欠席者もなく、皆さん時間通りに集まって下さるのも嬉しいことです。
 お仲間を誘って、いつもの仲良しさんとお二人で、ご夫妻で、もちろんお一人でご参加下さる方もいらっしゃいますが、皆さん乾杯までの緊張した空気もたちまちの内にほぐれ、和気藹々としたムードの中で楽しく会は進んでいきます。私はと言えば、グラス片手に歩き回り、会話の中に割り込むんですね!笑

 それでは、会の様子をご覧頂きましょう。盛り上がってる様子が伝わりますか?f0055803_14454632.jpgf0055803_14455479.jpg













f0055803_1446259.jpgf0055803_14461024.jpg












f0055803_14461877.jpgf0055803_14462636.jpg 











 では、お待ちかねのお料理はコチラです!私は食べてないけど頑張って撮って来ましたよ(笑)        f0055803_14532815.jpgf0055803_14533720.jpg













f0055803_14564639.jpgf0055803_14565543.jpg












f0055803_1457542.jpgf0055803_1457155.jpg












f0055803_14585357.jpg「ザクースカ」
 帝政ロシアの王室での宴の料理でもあった前菜。海の幸、山の幸が並べられたロシア料理の心が滲み出た逸品。
「ペリメニ」
 シベリア生まれのこの料理は、水餃子のようなツルンとした食感。  
「ジィズビズ」
 鶏肉・砂肝・レバーのピリ辛炒め。
「ピロシキ」
 挽肉たっぷりのロシア料理で最もポピュラーな揚げパン。
「キャベツのスープ」f0055803_1513637.jpg
 ビーツの入らない野菜スープ。
「フライドポテト」
 ロシアでよく食べられるじゃが芋料理。皮付きでカリッと!
「北斗カレー ナン付き」
 昔懐かしい北斗のカレーです。ピロシキの生地で作ったナンと共に。
「骨付き仔羊のステーキ」
 中央アジアの田舎料理。

 いかがです?このボリューム感タップリの8品。
 もちろん、コレ全部が一人前じゃありませんけど、すごいですよね!

 お帰りの際にピロシキをお土産にされる方も数名おられましたし、店内で販売されているロシアの民芸(マトリョーシカとか...)をお買い求めになっている方もいらっしゃいました。いつも締めの後にビールを飲まれる方はいらっしゃいますが、お土産片手の帰途につかれる...今回はチョットだけロシア旅行をした気分も味わって頂けたのかもしれません。こういうのも面白いですね!

 ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。今後とも、「ロシア亭北斗」さん、並びに「よしだ屋」をどうぞよろしくお願いします!是非、次回以降の会にもご参加下さい。
 最後に「ロシア亭北斗」の皆様、本当にお世話になりました。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-30 15:28 | イベント情報 | Comments(0)


本日、ワイン会。今回も世界のワインを色々と...

              6月「堀の井」の会、参加者募集中です!

 5月も最終土曜日を迎えた本日、盛岡は相変わらずチョット寒いくらいの気候が続いております。それでも、天気は晴れ!今回もワイン会当日は天気に恵まれました。
 26回目を数える今回のワイン会。初めての会場となる「ロシア亭北斗」さんのお料理も気になるところですが、参加される方も久しぶりに30人オーバーになりそうです。全く初めてご参加下さる方も多く、今からお目に掛かれるのを楽しみにしている「よしだ屋」であります。
 参加される皆様、よろしくお願い致します!

 では、本日お出しするワインのラインナップをご紹介していきましょう!f0055803_13443523.jpg
 今回も世界各国、様々なブドウ品種から造られたワインを揃えてみましたよ。
 まずは乾杯しなくちゃ始まりません。今回のスパークリングワインはスペイン産のカヴァ、「ロジャー・グラート ブリュット ロゼ」です。以前、テレビ番組でブラインドテイスティングでドン・ペリのロゼより美味しいと言ってしまった芸能人が多かったことで一気にブレイクしたワインですよね!
 続いては、先日リニューアルを遂げた地元紫波町産のワイン「カラーラベル リースリング・リオン」を。後半に登場するメルローと同様、プレミアムシリーズのセカンドラベル的な位置づけとなるこの商品を味わってみましょう。
 白ワインはもう一本、「エチャベリア アンウッド・シャルドネ」です。チリ産のこのワイン、県内では当店だけでご案内しているお勧め商品です。家族で丁寧に造っているこのワインは、ステンレス醗酵によるフルーティーな仕上がりになっています。f0055803_1411968.jpg
 ここからは赤ワインです。
 まずは自園自醸ワイン紫波の「メルロー」を。年々評価が高まっている紫波町産のワイン、このメルローも期待できそうですね!
 続いては県内でも栽培されている品種ですが、元々の原産国はココ。オーストリア産の「ツヴァイゲルト」をお試し頂きましょう。オーストリアもツヴァイゲルトもあまり馴染みが無いかもしれませんが、そういう出会いもワインの面白いところであります。
 そして、伝統国フランスからも一つ。今回はロワール地方から「サン・ニコラ・ド・ブルグイユ」を。この地方ではカベルネ・フラン100%でワインが造られますが、これもあまり飲む機会って少ないかもしれませんね!
 さぁ、最後の2本は南半球からです。
 まずは南アフリカ産、「ボッシェンダル カベルネ&メルロー」です。これを飲んで岡田ジャパンが戦う南アフリカに思いを馳せましょう。ってか、改めて南アフリカのワインの品質の高さを感じてみましょう!笑
 そして今回のオオトリは。サッカー大国、いやいやワイン大国、アルゼンチン産の「フィンカ・ラ・セリア マルベック・リゼルバ」を。黒いワインとも称されるマルベック、熟成を経て出荷されるこのワインは豊かなコクを感じさせてくれることでしょう。楽しみですね!

 いかがでしょう!今回もバラエティに富んだ8種類でしょ。
 気になるお料理はその場にならないと分かりませんが、皆様と共に楽しく美味しく盛り上がって参りましょう!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-29 14:28 | イベント情報 | Comments(0)


6月は日本酒の会です!

 年に3回開催している日本酒の会、今回が数えて10回目となります。毎回一つの蔵元さんに絞って、自慢のお酒を様々味わっておりますが、今回は紫波町の「高橋酒造店」さん。『堀の井』ブランドで人気の蔵元さんですよね!
 是非、皆様お誘い併せの上、ふるってご参加下さい。

     日時  6月26日(土) 19:00~
   場所  九十九草 中の橋(旧 葺手町) 東家本店隣り
   会費  お一人様 3,500円
   定員  最大25様


 当日は蔵を代表してご子息が来て下さいます。
 お店の美味しいお料理に合わせ、『堀の井』さんの様々なお酒を一緒に楽しみましょう!
 お問い合わせ、お申込は「よしだ屋」までお願いします。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-28 16:40 | イベント情報 | Comments(0)


南米産のワインもいい物はいいんです!

 ここ数日やけに寒い盛岡です。全国的な気候なのか、毎日10度にも届かない陽気に最近ストーブに火をつけたりもシバシバです。
 5月も残すところ5日。過ぎ行く毎日のなんとも早いことよ。来月にはチャグチャグ馬こがあって、8月にはさんさ踊りがあって、お盆を過ぎるとたちまち涼しくなって秋を向かえ、気付くと雪がチラホラ...考えると、今年ももうすぐ終わってしまいそうです(笑)そう、6月にはサッカーワールドカップも南アフリカで開催されますね!先日の日韓戦では、全くいいところが無かった日本代表ですが、ベスト4の目標に向けて頑張って欲しいですね!
 サッカーと言えば、強豪国は沢山ありますが、メッシ要するアルゼンチンもそんな国の一つですよね。
 で、アルゼンチンと言えばワイン産地でもあるわけでして、今日はそんなワインのご紹介。強引ですか!?笑f0055803_1441599.jpgf0055803_14414021.jpg















 商品名は「フィンカ・ラ・セリア」。今回入荷したのは赤ワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン リゼルバ」と「マルベック リゼルバ」の2種類です。
 南米のワインと言えば、真っ先にチリ産が思い浮かぶかも知れませんが、アンデス山脈の向こう側、アルゼンチンも素晴しいワイン産地が広がっています。
 しかも実は栽培面積で言えば1.4倍、ワインの生産量でも2倍近くアルゼンチンの方が多いんです。まぁ、国土が広いから当然と言えば当然でしょうかね。
 でも、ブドウが伝わったのは先がチリだったようです。植民地時代の16世紀、スペインの入植者がペルーに植え、そこから1551年チリへ伝わり、更に6年後にアルゼンチンへ伝わったようです。

 さて、どちらかと言うと、カジュアルな印象のあるチリやアルゼンチンのワインですが、その中でも吟味して造るワンランク上のクラスも近年は多くなり、レベルも高くなっています。
 この「フィンカ・ラ・セリア」は1924年、創業者から一人娘のセリアに引き継がれ、更なる発展を遂げました。その功績は、後に地域に鉄道を走らせ、学校も出来たといいますから、素晴しいことですよね!そして、創業者の名前は町の名前にもなっているんだそうです。

 肝心のワインはと言いますと、いづれのワインもブドウは全て手積みされ、フランス産とアメリカ産の樫の小樽で12ヶ月の熟成を経た上で瓶詰めされます。
 色合いは紫色がかった赤色をしており、 香りは繊細でエレガント、赤い果実とスパイスが見事にまとまっている印象を与えてくれます。余韻も長く魅惑的な味わいは絶妙なハーモニーを奏でます。
 インターナショナル・ワイン・チャレンジなど世界のコンクールで数々の受賞を果たしていることからもその実力を垣間見ることが出来るのではないでしょうか?
 一度、お試し下さい!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-27 15:41 | ワイン | Comments(0)


クラシックとフォークソング、イベント一杯です!

 今日の盛岡は雨雨雨...特に西日本を中心に5月としての記録的な降雨量になっているんだとか。最近の雨はメリハリがありすぎますね!

 昨日、7周年のイベントを開催した「ベアレン醸造所」。昨日書きましたように、一部の人は50kmのウォーキングラリーを敢行し、無事時間内にゴールを成し遂げたようです。またパーティー会場も当然の様に大盛り上がりだったそうで、行けなかった私も羨むばかりです。
 で、その場で発表された記念醸造のビールは『IPA』だったそうですね!このビールは瓶詰めされることなく、一般の店頭でお買い求め頂く事は出来ませんが、樽生ビールとして一部の飲食店さんで楽しむことが出来ます。探して、見つけて、是非味わってみたいですね!まぁ、探すまでも無く、菜園のあのお店にはあるはずですので、無くなる前に行かなくちゃ!笑

 さて、今日はよしだ屋にしては珍しくライブ情報など...笑f0055803_1465649.jpgf0055803_147541.jpg





















 まずは今週土曜日の29日、丁度よしだ屋のワイン会が始まる頃ですが、マリオス内の盛岡市民文化ホールを会場に、クラシックのイベント「水原良子 with Her Friends」というコンサートが開催されます。
 この水原良子さん、実は盛岡を拠点にクラシックギターの製作に携わってこられた水原洋さんの奥様なんです。ご主人はすでに亡くなられておりますが、ピアニストの奥様と、友人たちが集まり開催が決まった今回のコンサート、高橋元太郎さんという世界で活躍する有名ギタリストをゲストに向かえ、薫弦楽四重奏団とのステージになります。18時半の開演です。入場料は1000円ポッキリ(笑)お時間のある方は是非ご来場を!
 ちなみに、このフライヤーをデザイン・製作したのは私の兄貴なんです。チョットだけHer Friendsの一員に名を連ねているみたいですね!笑

 で、もう一つはフォークソングのライブです。開催は6月16日(水)20時から盛岡劇場で行われます。
 出演は「荒谷正勝社中」。“社中”と言っても、メンバーは荒谷正勝さん本人のみ(笑)自らを「岩手アマチュアフォークソング界のシーラカンス」と呼ぶほどに、地元では有名なベテランミュージシャンです。
 アコースティックギター1本で熱唱する荒谷さんを支える今回のメンバーがまたスゴイ方たちばかりでして...
 ウッドベースの下田耕平さんとピアニストの鈴木牧子さんのご夫妻を初め、リードギターの颯田純さん、ドラムの岩泉大司さん。いづれも盛岡を中心に活躍されているジャズプレイヤーの皆さんです。
 皆さんもちろんアマチュアではありますが、私が知ってるくらいですから、もう立派なプロでしょ!まぁ、前売り800円をみれば、やっぱりアマチュアなのかな??笑 どうぞ、ご来場を!

 おまけ...f0055803_14574832.jpg 
 6月4日、5日に開催されるコチラのイベント。紫波町にある温泉施設「ラ・フランス温泉館」の宿泊棟で行われるお酒のイベントですが、酒屋&酒好きにとってはかなりお勧めですよ!
 それと言うのも、出品されるお酒がスゴイ!毎年開催されている南部杜氏さんの鑑評会、「南部杜氏 自醸清酒鑑評会」に出品された吟醸酒。つまりは市販されることの無い、南部杜氏の腕自慢の逸品揃いなんです。
 南部杜氏は日本一を誇る杜氏集団で全国でその腕を発揮しています。月桂冠とか黄桜とか全国的な大手蔵元にもおりますし、中小の蔵元でありながらも酒好きの間で垂涎の的になっているようなお酒も、実は造っているのが南部杜氏さんだったりするわけです。
 こんなイベントが成り立つのも岩手ならではと言えそうですよね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-24 15:38 | イベント情報 | Comments(0)


祝!ベアレン7周年。50kmウォークラリーもゴール直前!

f0055803_18544676.jpg
 ベアレン醸造所が7周年を向かえた本日、スタッフの一部と熱烈な応援団、総勢8名は50kmのウォークラリーを敢行しました。
 原点に返るとの気持ちから思い立ったそうですが、ついに先ほど中央通を通過して行きました!
 これから、中の橋のホテルで行われているパーティー会場のゴールを目指します!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-23 19:01 | ビール関係 | Comments(6)


カレーも色々あるモンです。

 昨日の夕方から降っていた雨も大分上がってきたでしょうか。それでも空は薄暗く感じますが...

 突然ですが、皆さんはカレーってお好きですか?
 私も昔から母親の作るカレーは大好きなメニューの一つでしたが、最近は本格的なカレーを提供するレストランや喫茶店も多くありますね。中にはご自宅でスパイスを駆使してオリジナルのカレーを作る、なんて方もいらっしゃるようですし、いづれ、日本人は大好きなメニューなんじゃないでしょうか?

 なんて、酒屋である私がなんでカレーの話しって思われたアナタ!
 実は今日のネタ、チョット角度を変えて酒屋だからこそのカレーをご紹介しようと思いましてね!笑f0055803_16531585.jpg
 コレ、お酒を扱う問屋さんが紹介してくれた「おいしいカレー頒布会」なんです。
 
 基本は7月と8月の2回の頒布となり、コースは2つあります。
 一つ目の「みちのく名産コース」では7月が『山形 米沢牛カレー』『青森 ガーリック豚カレー』『秋田 桃豚カレー』『野口英世 会津青春カレー』の4種類が1食づつ。
 続く8月には『秋田 由利牛カレー』『山形 三元豚カレー』『岩手 前沢牛カレー』『福島 伊達鶏キーマカレー』の4種類を1食づつになります。

 もう一つのコースは「バラエティコース」です。こちらは7月が『元祖 よこすか海軍カレー』『華味鳥カレー』『究極 函館カレー』『ローストビーフカレー』『プロジーヌ チーズカレー』の5種類を1食づつ。
 8月になると『秋田 比内地鶏ハヤシ』『神戸エキゾチックカレー』『欧風ビーフカレー』『新宿中村屋 ポークカレー』の4種類ですが、『欧風ビーフカレー』が2食入って全部で5食となります。

 で、基本のコースはここまでなんですが、更に希望の方には9月に「スペシャルコース」を追加して頂くことができます。その内容は『秋田 比内地鶏カレー』『仙台発牛タンシチュー』『大辛ハバネロカレー』『ROYCE’ ビーフカレーマイルド』の4種類を1食づつになります。

 それぞれ1ヶ月分の価格は1,800円ですから、一食当たり360円とか450円っていう計算になりますから、お店で食べるよりは断然お徳ですよね!
 中にはこの頒布会用の限定品もいくつか含まれていますし、家族みんなで味わいたいですね。その際は人数分の注文をしないといけなくなりますけど...笑
 ご注文の締め切りは6月14日(月)になります。お忘れなく!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-20 17:33 | こだわりの食品 | Comments(2)


スター、まさかの来訪...

 今日はチョット曇り空で昨日までの暑さもひと段落といった感じです。これから天気はどっちに転ぶのか、週末には崩れないで欲しいんですがね。

 さて、昨日の日記をお読みになった方はお分かりと思いますが、よしだ屋がオープンして4年半、初めて芸能人の訪問を受けました(笑)
 いつもの様にデスクに座り、昨日の日記を書いている時、ふと気付いた3人組のお客様。
 「ハーフサイズのシャンパンはあるかな?」と仰るそのお方、まさしく俳優の「平幹二朗」さんです!舞台を中心にテレビや映画で活躍されている大御所さんですよね!
 あたかもジョギング中的な私服で、とっても気さくな感じでのご来店に当然ビックリの私。しかも「飲んでいこうか!」と同行のお二人に声を掛け、丸テーブルを囲み、短時間で飲み干し...
 その後、ワインセラーの中を見ながら、これから行く焼肉屋さんで飲むんだけどと赤ワインを3本ご購入下さいました。当初、「オープナーを忘れたから開けてもらっても...」と言い出した矢先、店にあるオープナーを見つけ、「後であげるから」と同行の若い男性に声を掛け、それも併せてご購入下さいました。
 15分位はいらっしゃったでしょうか、夢の様な瞬間でした。とりあえず、カードって言われなくて良かった...笑

 と、こんな出来事が昨日あったわけですが、なんとなんと、今日もお越しになったんですよ!!笑
 今日はお一人でいらっしゃり、シャブリをご所望です。
 昨日は余計なことは何も言えなかった私。今日は頑張って一言、「こちらへはお仕事ですか?」。
 すると、平さん「ええ、今夜そこで芝居があるんです」と。
 早速調べてみると、岩手県民会館の大ホールで『盛岡演劇鑑賞会第341回例会 幹の会+リリック公演「冬のライオン」』という催しがあるらしく、ご本人がライフワークとしている『幹の会』の上演があるようです。

 更に私頑張りました(笑)「サインを頂けないでしょうか?」。
 とっても優しい表情で「いいですよ!」と平さん。
 ってことで、頂きました!これが平幹二朗さんのサインです。f0055803_15373550.jpgf0055803_15374321.jpg













 ワインセラーのガラス面にドドーンと!笑 見え易いように白い紙を当てて撮ってみましたが、分かり易いサインでよかった...笑
 右のワインは昨日今日でご購入頂いたワイン。ココで飲んで行かれたシャンパン「キャティア」とフランス・ボルドー地方メドック地区4級に格付けされている「シャトー・プージェ」。そして同じくコート・デュ・ローヌ地方の「シャトー・ヌフ・ド・パプ」。もう一本、イタリア産の「アマローネ」もあったんですが、現在欠品中です。更に先ほどご購入下さったブルゴーニュ地方のドルーアンが手掛ける「シャブリ」です。

 スターの目に見えない力が働いているのか、今日は日中からお客様が何組もご来店下さっている「よしだ屋」。まさに女神(ん?男性はなんて言うかな...)のような平幹二朗さんのご来店でした(笑)
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-19 15:47 | 店主のひとりごと | Comments(4)


7周年です。おめでとう!

 昨日今日と夏日まで上がった盛岡です。つい先日まで低温注意報が出され寒いくらいだったのに、一気に夏が到来したようです。
 しばらくの間トップにワイン会の募集の掲載しておりましたが、昨日の時点で28名様よりお申込を頂いております。最近にないくらいの人数に驚いておりますが、一応ここでの募集は終了とさせて頂きます。万が一、追加や新規申込などございましたら念のためご一報ください。

 さて、盛岡発の地ビールとして今や県内外に人気の「ベアレン」さんですが、今月でちょうど7周年を迎えることになるんだそうです。木村社長を中心にスタッフ5人で立ち上げてからもうそんなになるんですね。今じゃ18人の大所帯になったそうですし、若さと熱意は変わらずに発展を続けるマイクロブルワリーに拍手を贈りたい気分です。よしだ屋的にも大きなウエイトを占めるベアレンさんのラインナップですからね!笑
 ってことで、本日7周年を記念する限定醸造のビールが発売されましたよ!f0055803_16331311.jpg
 商品名は「バヴァリアン・ラガー」です。
 ラベルのデザインも色彩もこれまでのベアレン商品とは一味違うテイストになっていますでしょ。
 このビール、まずは原料となる大麦麦芽が地元産の「小春二条」を使っている点が通常とは異なります。以前ご案内した一関「蔵ビール」さんの「こはるビール」がこの麦芽を使ってましたよね!
 この大麦麦芽を使ってどんなビールを造るか会議の末に決定したのが今回の「バヴァリアン・ラガー」。
 19世紀のドイツ、バヴァリア地方で生まれた濃色系のビールでラガービールの原点とか4大ラガービールの一つとか言われているタイプなのだそうです。
 とはいえ21世紀の現代、すでに伝説となっているf0055803_16535116.jpgようなこのビールを再現するには中々大変だったようです。ベアレンさんの設備はきっとこの時代のものだったりするんでしょけど、設備が古いから、古いビールを造れるってモンじゃありませんからね(笑)
 となると、頼るのは当時書かれた文献。この文献を参考にし、焙煎技術が十分でなかったであろう当時の醸造を想像しながら手探りで仕上げたビールなんだそうです。
 なるほど、色はちょっと濃い目ですよね!(ちょうどサロンへご来店のお客様、チョビットご相伴させて頂きました)。数字で見るとシュヴァルツに近くアルコール度数も5.5%とのことですが、味わいは苦味がより感じますね。
 例に寄って数量は極少量です。ウチには結構あるかも、でも早い時期に完売必至ですよ!笑
 価格は通常品に比べ若干高めではありますが、是非お一つ手にとって頂き、ベアレン7周年を祝いつつお楽しみ下さい。

 PS.チョットチョット!!今、よしだ屋店頭サロンでシャンパン飲んでるのって、俳優の平幹二郎さんなんですけど!!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-18 17:17 | ビール関係 | Comments(2)


サロン・ド・よしだ屋、チョットだけ広くなりました!

                   <5月のワイン会参加者募集中!>
                   只今、27/30名様の参加表明を頂いております。お早めに!

 今日は夏の様な暑さになりましたね。
 ココ最近の陽気のせいかサロン・ド・よしだ屋をご利用下さるお客様も増えてきているように思います。
 で、以前から考えていた模様替えをしてみました。新たに購入することなく、ある物を配置転換することでチョットだけですが広くなりましたよ!でも、あと二つだけ椅子が欲しいなぁ~
f0055803_17174157.jpg
f0055803_17174960.jpgf0055803_17175757.jpg












 分かります?
 丸いテーブルの立ち飲みスペースはそのままに、新たに座って飲める場所を2つ作りました。
 食品コーナーの棚をはずし、そこに窓際に置いていたテーブルを持ってきて、窓際には本棚を足にしてはずした棚を乗せ...やってみると見違えるようになるモンですね!笑
 店頭のココに裏庭もナイショで解禁すれば、中々いいサロンになりそうです。
 お仕事帰りやお散歩途中にフラリとお立ち寄り下さいませ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-05-17 18:08 | サロン・ド・よしだ屋 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧