ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧



微発泡性のワインも各国いろいろ...

 今朝の雷にはビックリしましたねぇ~7時半頃だったでしょうか?突然ドッカ~ンってもの凄い音で目が覚めました。大概の場合、その前後にはピカピカッとかゴロゴロってのがあるもんだと思うんですが、全くありませんでしたから、てっきり何か墜落したかと思っちゃいましたよ。
 それを契機にして、午前中はかなり強い雨が降ってましたね。時折弱くなるものの、すぐにまた強くなるの繰り返し...私はまだ家に居たんですが、夕方にはチョットした配達もあるし、思い切って車で行っちゃおうかなんて思ったり、でも頭の片隅ではラジオで言ってた「お昼頃までは...」の言葉に微かな期待をしながら様子を見ていました。するとどうでしょう、いつもの出発時間になると、雨もほぼ上がり、無事、濡れることなく店までたどり着きました。自転車は店に置きっぱなしだったんで、歩いて来たんですがね。
 いよいよ、明後日からは「さんさ踊り」も始まりますし、何とか天気に恵まれて欲しいんですが、今日の雨でむしろこれからいい感じになるんじゃないかと思ったりしますが、果たしてどうでしょう?

 さて、蒸し暑い日がまだまだ続くこの季節、スッキリとこんなワインはいかがでしょう?f0055803_1347122.jpg
 先日来、当店のスパークリングワインコーナーに新たに加わった商品なんですが、こちらの産地はイタリアのヴェネト州になります。
 商品名を「リオンド プロセッコ スパーゴ」と言います。“リオンド”はこのワインの造り手の名前。“プロセッコ”は原料となるブドウ品種の名前で、この土地の土着の品種です。“スパーゴ”は?すみません、資料にも説明がございませんでした。まぁ、ニックネームのようなモノだと思いますが...笑
 品種の個性を生かした造りをしており、香り高くフレッシュな味わい、やや辛口と言った印象になるでしょうか。繊細な泡立ちが見られますが、ガス圧は低く、いわゆる微発泡性のワインになります。この季節にはお食事の前のアペリティフとしてピッタリの一本です。

 さてこの“微発泡”という表現。世界では様々な国でこうしたワインが造られており、その呼び名も様々です。今回のイタリアでは“フリザンテと呼び、“スプマンテ”と区別しています。ちなみにフランスでは“ペティアン”、ドイツでは“パールヴァイン”と呼び、それぞれ“クレマン”、“ゼクト”と区別しています。f0055803_142530100.jpg
 一般的な発泡性ワイン(スパークリングワイン)は3気圧以上と規定されており、それ未満を微発泡性ワインとして区別しています。

 と言う訳で、ガス圧の低い微発泡性のワインは、一般的なスパークリングワインに見られるような針金での固定も無かったりします。このワインも写真の通り、通常のコルクで栓が打たれています。まぁ、念のために紐で更なる固定はされていますがね。

 まだまだ続くこの暑い季節に、食卓に是非一本!
 適度な発泡性は食欲を刺激してくれますし、夏バテも解消してくれますよ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-30 14:37 | ワイン | Comments(2)


県産、南部小麦で造りました!

 今日も暑いですねぇ~今年はあまり暑い夏じゃない、なんて噂があったような気もしますが、真夏日の日数も去年を上回ったんだそうですよ。熱中症で搬送された方も随分増えてるようですし、気をつけないとね!って、水分補給だけでいいのか、何を気をつければいいのか分からなかったりしますが...
 昨日の土用の丑の日、鰻なんて滅多にクチにしない私も、今朝コンビニで見つけて、つい買っちゃいました。「刻みうなぎの巻き寿司」ってやつですけど...これで夏を乗り切れるのか!?笑

f0055803_1505129.jpg こちらは今日の日報の記事。昨日から4日まで市内の飲食店さん27軒で始まった企画、“地酒おもてなしサービス”だそうです。さんさ踊りも開幕しますし、観光客の方々に「あさ開」、「菊の司」、「桜顔」の本醸造の中からお好きなお酒を1杯サービスしてくれるんだそうです。勿論、地元の方でもいいんでしょうけど、いい企画ですね!
 さんさと言えば、よしだ屋店頭でも毎年恒例の出店、って言っても生ビールサーバーを表に出す程度ではありますが、やってますので、是非ご利用下さい。今年もベアレンさんのヴァイツェンをご提供いたします。他にも赤ワインのカップ販売や懐かしのラムネも。そして今回あるお店が初めておつまみコーナーを作ってくれるかもよ!笑

 さて、そんな夏のイベントが盛り沢山の今日この頃、ベアレンさんから爽やかなビールが発売です!f0055803_1522634.jpg
 ベアレンさんのラインナップの中でもチョット異色なデザインで発売されるこのビール、すっかりお馴染みになったのではないでしょうか?
 そう、岩手県産の南部小麦を使用して造られるビール、「岩手の小麦のビール」、まんまです(笑)
 チョットかっこよく「イワテ・ウィート」とも呼んだりしますが、同じ意味ですから...笑
 小麦のビールと言えば「ヴァイツェン」も絶賛発売中ですが、原料が違うというだけで、スタイルは同じです。少し、軽い印象があるかもしれませんね!
 このビールは樽生ではありませんから、ご自宅でマッタリとお楽しみ下さいね。

 これで夏の限定ビール3種類が揃いましたね。「イワテ・ウィート」、「ヴァイツェン」、そして中々の人気を頂いております「ラードラー」。この中では「ラードラー」が先に完売しそうですが、今回の「イワテ・ウィート」も6千本の限定ですので、お早めにどうぞ!
 なお、もう一つ、受注生産の限定ビール「アルト もやしもんラベル」ですが、今月2回目が明日入荷いたします。が、既に頂いている予約分を引くと、残りは数本となってしまいました。“もやしもん”のファンって以外と(失礼?笑)いらっしゃるんですね!こちらもお早めにお願いします。完売の際はご容赦を。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-27 15:46 | ビール関係 | Comments(2)


季節の〇〇。第3弾、第4弾が一気に登場です!

 今日の盛岡もいいお天気に恵まれております。気温も上昇している模様です。熱中症にはご注意を!
 そんな今日は“土用の丑の日”なんだそうです。とくれば今夜あたり食卓に“うなぎ”が登場するご家庭も多いんじゃないでしょうか?我が家じゃ昔から全くそんな風習は採用していなかった思い出がありますが...笑
 私も嫌いじゃありません。特に“うなぎの蒲焼”は美味しいですよねぇ~あの、タレの芳しい甘い香り...長らく食べてないけど、食べてこの暑さを乗り切りたいものです。
 
 さて、今日のワインも暑い日に爽やかにしてくれる一本ですよ!f0055803_13153457.jpgf0055803_13154373.jpg













 リンゴのワインで今や知名度バツグンの、「五枚橋ワイナリー」さんが今年取り組まれている『季節のシードル』に新たに2種類が数量限定で発売されました。
 第1弾の「いちご」に始まり、現在も好評発売中の第2弾「山桜の実」。そして、今回発売になったのは第3弾と第4弾に当たる「うめ」「カシス」です。

 五枚橋さんのこだわりは、全ての原料に地元で収穫したものを使うところでしょうか。
 ベースとなるシードルには、手代森や黒川、乙部産のジョナゴールドを使っているのは当然のこととして、「山桜の実」は三本柳の吉田さん、今回の「うめ」は黒川のリンゴ農家、北田さんが栽培している“南高梅”を。そして、「カシス」も黒川の農家、峰崎さんが栽培しているものを分けてもらったんだそうです。
 岩手は食材の宝庫と言われますが、ホントに何でも揃っちゃうんですね!そして、ここまで栽培農家を明らかにしてもらうと、消費者としては安全で安心ですし、何より実際に会ってみたくなっちゃいますよね!笑

 今回発売になったシードル、それぞれハーフサイズの360mlで、「うめ」は300本、「カシス」は800本の限定品となります。また、賞味期限が2週間と言うのもこれまでと一緒です。よって、基本的に当店では在庫をせず、随時ご予約を頂きながらの販売とさせて頂きますので、ご了承くださいませ。

 まだまだ暑い夏。爽やかなシードルを飲んで涼んでみてはいかがでしょうか?
 今なら、チョットづつご試飲いただくことも可能ですので、どうぞサロンへお立ち寄り下さいませ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-26 13:44 | ワイン | Comments(0)


今回はより密着度も高く、男女入り乱れて...

 7月も最後の日曜日となりました。朝方は少し曇っていた盛岡ですが、徐々に晴れてきましたね。
 北上川では恒例の川下りも行われていたようですが、丁度いいイベント日和になりました。

 さて、昨日は27回目を数えるワイン会が開催されました。
 会場は今回初めてお願いした「焼匠 鬼の門」さん、しかも掘り炬燵式のお座敷開催です(笑)
 今回の参加は23名様でしたが、そのうち初めての方が遠く埼玉からの方を含め6名様もいらっしゃいました。少しづつ広がっていくことが嬉しいですね!で、男女の内訳は、男性が14名で女性は9名、相変わらずいい感じのバランスです。幼小中高、それぞれの時代の同級生も5人来てくれ、これまた嬉しい話です。
 止む無く欠席になった方がお一人いらっしゃいましたが、その他の皆さんはスタート時間の7時には全員集合。毎度、立派な皆さんです(笑)
 会場となったお座敷は、いつものテーブル席とは違い、お隣との距離がやけに近い!まさに肩寄せ合っての会となりましたが、そこは「よしだ屋ワイン会」初対面の方もすぐに打ち解けます。結果、いつも以上の賑わい、盛り上がりを見せているように感じたのは私だけでしょうか?笑
 まさに「友達の友達は皆友達。皆で集まってワインを飲もう!」っていう形。これをウチでは“ワイン会”と呼んでいます。邪道だなんて言わないで下さいね!笑

 では、そんな会場の様子をチョットだけ...f0055803_15463815.jpgf0055803_15464725.jpg













f0055803_1547141.jpgf0055803_15471225.jpg












f0055803_15472122.jpgf0055803_1547319.jpg












f0055803_15474696.jpgf0055803_15480100.jpg












f0055803_15495078.jpgf0055803_15481163.jpg












 最後に、この日のメニューを...
    前菜の盛り合わせ――枝豆。鶏胆大和煮、鴨パストラミ、コンニャク辛煮――
    鱸(すずき)のカルパッチョ ~泡醤油仕立て~
    明太子ムースのカナッペ
    魚介の和風トマトスープ   *とろろ昆布の存在感に、皆ビックリ!?笑
    鮪(まぐろ)のフリッツ ~雲丹ソース~
    県産黒毛和牛シンタマのタタキ ~柚子胡椒ポン酢おろしで~

と、和風なお店でありながら、ワインにもピッタリの創作料理の数々。スタッフの皆様、ありがとうございました!
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。またのご参加も是非よろしくどうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-25 16:04 | イベント情報 | Comments(0)


第27回よしだ屋ワイン会のラインナップは...

 昨日までの暑さも一段落なのか、今日は暑さよりも不安定な空模様がチョット心配な一日になりそうです。午前中から晴れ間が出ていたと思えば、突然雨が落ちてきたりしてますし、雨・洪水・雷なんて注意報も出ているようです。今夜はワイン会だし、何とか降らずにもって欲しいものです...
 ってことで、今夜開催のワイン会、早いもので27回目を数えますが、現在24名様の参加表明を頂いております。今回はいつもお越しのなるお客様のお知り合い、(と言っても会った事はないらしいんですが...笑)、遠方からいらっしゃる方も居て、チョットどきどきしておりますが、いつもの様に楽しく気軽に進めて行きましょう。

 もう一つの心配は、場所。今回開催するのは菜園にある「鬼の門」さんなんですが、内丸の「鬼の手」さんだと思われている方がいらっしゃるような気がしてなりません(笑)ココをご覧の皆様はどうぞお間違えなく!

 では、本日のラインナップを紹介していきましょう。f0055803_11311764.jpg
 まずは乾杯のスパークリングワイン。初登場の「スラ・ヴィンヤーズ ブリュット」でスタートしましょう。インド初のワインとして注目されていますが、このスパークリングは“トンプソン・シードレス”という品種を主原料にしている珍しい一本です。
 続いて旬のワインを2つ。昨日紹介したばかりの「くずまきワイン 星」とチリの新酒「エチャベリア アーリーリリース ソーヴィニヨン・ブラン」を爽やかに楽しみましょう。
 白ワインの最後は、シャルドネを使ったチョットふくよかな印象もある一本を。フランス・ブルゴーニュ地方南部のマコネー地区を代表するワイン「カーヴ・ド・プリセ マコン・ヴィラージュ」です。
f0055803_11441360.jpg 赤ワインは各地から5種類を。
 国産代表は「くずまきワイン 澤登」を。
 続いてはフランスのヴァン・ド・ペイ「キュヴェ・ロロン」を。“グルナッシュ”を主原料としたローヌ的なワインとも言えるでしょうか。
 この辺からはコクあり系かな。まずはスペイン産「コディセ」を。“テンプラニーリョ”を6ヶ月熟成させた一品です。人気のワイン「エストラテゴ・レアル」の上級キュヴェです。
 次はイタリアから。バジリカータ州のワインで「エヴェンティ」です。最近入荷したばかりなんですが、“アリアニコ”100%の個性的な味わいを楽しんでみましょう。
 今回の最後はチリ産の「エチャベリア カベルネ・ソーヴィニヨン リゼルヴァ」です。
 樽で熟成させるタイプで、豊かなコクと深い味わいが締めに相応しいのではないかなと思っております。

 以上9種類のワインをお楽しみ頂きます。
 ココで何度か経験のある方は「いつもより種類が多い」と思われたかもしれませんね!そうです、今回揃えたワインの本数は各2本づつですので24名様では1種類の量は少な目にお願いしなければなりません。
 そこで、種類を一つ増やして9種類にしたってわけです。
 なんて裏話も明かしちゃいましたが、今夜も楽しく過ごしましょう!よろしくお願いします!!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-24 12:05 | イベント情報 | Comments(0)


この品種のワインとしては岩手オンリーワンだろうな...

 毎日暑いですねぇ~というのも言い疲れた感のあるココ数日の天候ですが、皆様、夏バテなどせず元気にお過ごしでしょうか?
 私は何とか元気に過ごしております。栄養のあるものを、と思っても、不足気味が日常なだけに、コレと言って暑さを乗り切る手立てを持っているわけではありません。やっぱり気力ですかね!?笑

 さて、今日のワインは昨年も限定で発売され、ご好評を頂いたコチラです!f0055803_1357366.jpg
 先日はこだわりの食品を提案してくれた「くずまきワイン」さんが製造する2種類。
 くずまきワインさんが経営をスタートした頃に様々な面でサポートをしてくれた澤登晴雄さんへのオマージュを込めて造られているのが、赤ワインでその名も「澤登」です。
 このワインは“山ぶどう”と“セイベル”という品種を交配させて生まれた“ブラックペガール”が主原料に使われています。交配に成功したのは澤登さん、ご本人です。
 山ぶどうほどの酸味はなく、野性味を持ちながらも気品のある柔らかな渋味がバランスよく仕上がっていますよ。

 そしてもう一つの白ワイン。「星」と名付けられたこのワイン。使われているブドウ品種はあまり馴染みは無いかもしれませんが“セイベル9110”という品種です。コレも国内で交配された品種ですね。
 更に、原料果汁を凍結濃縮させて使っているそうです。この製法は一般に主に甘口のワインを造る時に用いるんですが、このワインはやや辛口に仕上げられています。
 香り高く、余韻の長い爽やかな酸味も特徴的ですね。

f0055803_14275184.jpg そういえば、昨日の新聞にこんな記事が載っていましたね!日本固有の欧州系ブドウ品種“甲州”が国際登録され、輸出するワインに“甲州”という品種名を表示出来る様になったというものです。
 今回の記事は山梨の「中央葡萄酒」さんがロンドンへ輸出したという記事でしたが、これから更に様々な日本固有のブドウを使ったワインが世界へ向けて出荷されるきっかけになると嬉しいですね。岩手のワイナリーも頑張れ!!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-23 14:43 | ワイン | Comments(0)


暑い夏にはキリリと冷えたシュワシュワで!

 今日も小1時間ほど朝のサイクリングをしてきたんですが、もうその頃から真夏の陽光が強く降り注ぎ、時間を追って気温が上がってくるのが肌で感じられるようでした。予報では32度くらいまで上がるらしいですし、皆様熱中症には十分にご注意を!
 さすがにこの暑さ、よしだ屋の店内でもエアコンが作動しています。とは言え、ウチのエアコン、業務用の大型ではなく、一般的な家庭用ですから、中々店全体を冷やすまではいきません。そもそも、閉店後の締め切った店内に置かれている赤ワインを心配して備えてるものですから仕方ないんですけど...ですから、この時期、ウチのエアコンは24時間態勢で稼動してるんです。冬とは逆で、一気に経費が嵩む夏...キビシイ~笑
 そうそう、今回のワイン会、いよいよ明後日に迫りましたが、現在20名を少し超える方々のご参加を頂けそうですので、一応締め切りとさせて頂きます。ご参加の皆様、よろしくお願い致します!

 では、今日は久しぶりにちゃんとワインをご紹介しましょう!
 どうしてもこの時期、ワインが中心の「よしだ屋」でもお買上頂く商品の中心はビールになります。それは私を始め、仕方の無いことでありましょう。特に一口目のビールは格別ですもんね!笑
 でも、そんな暑い季節だからこそピッタリのワインだってちゃんとありますから、是非お試し頂きたいものです。そう、その代表はスパークリングワインですよね!
 少し前の時代には、クリスマスシーズンとか、何かパーティーを企画したときの盛り上がるツールとしての需要が大きかったんですが、ココ数年は普段のご家庭でのシーンでもよく登場するようになりました。

f0055803_13224964.jpg スパークリングワインと言えば、一時、代名詞の様に使われていたシャンパン(シャンパーニュ)が思い浮かびますが、厳密には“シャンパン”はフランスのシャンパーニュ地方で造られた物だけに与えられた呼び名です。ですから、同じフランス国内で生産された物でも、他の地域の物は“クレマン”と呼ばれますし、ちなみにドイツでは“ゼクト”、イタリアでは“スプマンテ”、スペインでは“カヴァ”と呼ばれ、その製法はシャンパンと同様に瓶内二次醗酵という手間のかかる造り方をしています。
 そして、そこには色も甘辛もバラエティに富んだ世界があるんです。

 と、いささか解説が長くなりましたが、今回新たに入荷したスパークリングワインは、フランスのアルザス地方の物です。フランス語風に呼べば「クレマン・ダルザス」、今回の造り手は「ドップ・エ・イリオン」です。
 アルザス地方はドイツと国境を接しており、過去の歴史を見ると幾多の困難に見舞われた地域です。通常のワインを見てもそうですが、ボトルの形状も使われているブドウ品種もドイツ系なのもこの土地の特徴ですね。
 このクレマンも、“リースリング”、“ピノ・グリ”、“ピノ・ブラン”といったドイツ系の品種から造られています。繊細な泡立ちと、スッキリとしたキレのある辛口タイプ(ブリュット)のスパークリングワインです。

 f0055803_13365036.jpg ってことで、ついでにこちらが「よしだ屋」お勧めのフランス産スパークリングワイン各種です。
 左から2種類がシャンパーニュ地方の「G・Hマム」と「キャティア」です。
 前者はF1のシャンパンファイトにも使われているそうですので見覚えのある方もいらっしゃるのでは??逆に後者は市内ではほとんど見かけないと思いますよ!
 で中央が今日ご紹介したアルザス産。その隣りがブルゴーニュ地方産で、更に隣りの右端がロワール地方産になります。
 ブルゴーニュ地方産のクレマンは「ブラン・ド・ブラン」、つまり白ブドウの“シャルドネ”を100%使って造られています。ちなみにお取り寄せになりますが「ブラン・ド・ノワール」もあるんですが、こちらは黒ブドウの“ピノ・ノワール”を原料としています。
 ロワール産のクレマンは“シュナン・ブラン”という白ブドウを中心に造られています。

 このように、同じ白のスパークリングワインで、しかも辛口タイプ(ブリュット)でありながら、その地域によって異なるブドウを使って造られています。比べるとその違いを発見して頂けると思いますよ。ぜひお試しを!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-22 13:55 | ワイン | Comments(0)


水のある風景、盛岡...

                  今週のワイン会、参加者募集中!
                 只今、19名様の参加表明を頂いております。まだ大丈夫ですよ!

       今朝、いつもより少しだけ早く起きたので、ホンの小1時間、自転車で出掛けてみました。
       盛岡は北上川を始め、中津川、雫石川と大きな川に囲まれ、従って橋の数も多い街です。
       朝からドンドン上昇してそうな気温の中、涼しげに水辺のサイクリングを楽しんできました。
       皆様にもチョットだけ涼しさのお裾分けです(笑)熱中症にはくれぐれもお気をつけを!f0055803_13115656.jpgf0055803_1312668.jpg













f0055803_13121452.jpgf0055803_13122319.jpg












f0055803_1313492.jpg

f0055803_13131270.jpgf0055803_13132187.jpg












f0055803_13132851.jpgf0055803_13133630.jpg
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-21 13:19 | 一枚の写真 | Comments(0)


『山ぶどう』の葛巻から、体にいいモノ新発売です!

                   今週のワイン会、参加者募集中!
                 只今、16名様の参加表明を頂いております。まだ大丈夫ですよ!

 海の日の今日、天候にも恵まれましたが、皆様、何処で何をされてるんでしょう?
 昨日で梅雨明けした盛岡、夏本番といった感じで暑くなっておりますが、熱中症などお気をつけて、楽しい休日をお過ごしくださいね!
 何も変わらず営業中の「よしだ屋」ですが、昨日はカーナビを頼りに県南北上市からお越し下さったご夫妻がいらしたり、随分久しぶりに隣県青森県からお越しのお客様もいらっしゃいました。こういう方のご来店は、休まず営業の「よしだ屋」を元気付けてくれます。もちろん、いつものお客様もそうですが...笑
 
 そんな日曜の朝、我が家では(と言っても独り暮らしの古いアパートですが...笑)、ついにテレビが壊れてしまいました。ブラウン管タイプの14型、実家にいた頃からなのでもう20年にもなろうとしているシロモノですから大往生といって良いでしょうね。地デジ対応のテレビを買おうかとも思いますが、生まれて初めてのテレビの無い生活をもう少し楽しんでみようかと思っております。なにせ、テレビがあると何もしない怠惰な生活を送ってしまうもので。コレを気に読書をしたり、なんて思っていますが、いつまで我慢できるか...笑

 さて、今日は久しぶりにお酒から離れて、新製品の“こだわりの食品”をご紹介しましょう!f0055803_141440100.jpgf0055803_14145050.jpg













f0055803_14145877.jpg 豊富な『山ぶどう』を使った商品開発で町づくりに成功している葛巻町で新たに開発された新商品がこちらです。発売元である「くずまきワイン」さんに入社して間もない、地元出身の若い営業さん二人が紹介してくれました。この彼、ホッケーで大学までジャパンを背負ってたんですって!スゴイですねぇ~

 まずは上から。最近、体にいいと様々な“飲むお酢”が人気ですが、こちらでも『山ぶどう』を使って2種類の製品を開発されました。酢の製造はワインと同じ工場内では許可されないらしく、酢を専門とする他メーカーへ委託して完成したようです。
 紫色のラベルのほうが、「無添加 山ぶどう酢」。酸味の強い山ぶどうの個性が生きた作りになっていますので、様々なお料理にドレッシングとしてお使い頂くことでバリエーションが広がりそうです。コレを使って野菜の一夜漬けを作っても美味しいそうです。
 一方の白っぽいラベルの方が「加糖 山ぶどう酢」です。こちらはハチミツやブドウ糖で甘みを加えてありますから、5倍程度に薄めてそのままお飲み頂けます。また、牛乳に割ったり、焼酎に割ったりしても美味しくお飲み頂けます。体にも良さそうですね!

 そしてもう一品、「山ぶどうウォーター」です。500mlのペットボトルに入ってて何処にでも売ってそうな見た目ですが、以外と大手のスーパーとかコンビニでは見かけないと思いますよ。
 こちらも葛巻町産の『山ぶどう』の果汁を使い、製造は山崎製パンが担っています。なのでこちらの直営店などでは扱ってるみたいですね。山ぶどう果汁が3%含まれているそうですが、独特の酸味は感じられません。むしろ甘みを感じる味わいですが、その甘さも過ぎることなく、さらっとしていて飲みやすい仕上がりになっています。さすがは“ウォーター”です。汗をかくこの季節には嬉しい商品ですよね。

 以上、ワインメーカーが開発したちょっとレアなこだわりの食品。本町のワイン屋で扱っております!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-19 15:13 | こだわりの食品 | Comments(2)


小雪とのツーショットが羨ましい!?

                   7月のワイン会、参加者募集中!

 今日から3連休って方も多いんでしょうね!東北はまだの様ですが、他の地域は一気に梅雨明けが宣言されたようですし、お出掛けには最高のお天気になりそうです。気をつけてお出掛け下さいね。梅雨は明けても突然のどしゃ降りとかありそうですし...
 そんな連休も、行楽日和のお天気も関係なく、「よしだ屋」は営業しております。大概、こういう時ってヒマになりそうな予感がありますが、無休の「よしだ屋」、頑張ってますので、おヒマな方は遊びにいらして下さいね!

 では、今日は開店して数ヶ月の新しいお店をご紹介しましょう!f0055803_13502594.jpgf0055803_13503221.jpg













f0055803_13504049.jpgf0055803_13504795.jpg












f0055803_13505586.jpg こちらのお店は以前あった場所から移転してオープンされたんですが、店名の「BU-8」、なんて読むか不思議な字面ですが、前のお店が「ぶはち」さんでしたから、そう読んでください(笑)
 場所がいささか分かりづらいんですが、中央通りから映画館通りに入って間もなく、通称“シネマ横丁”なんて言われている細い路地を入った中にあります。
 路地はかなりの狭さなんですが、店内に入ると思いのほか広いのでチョットびっくりします。いわゆる穴場と呼ぶにはピッタリの雰囲気です。

 オーナーシェフの佐藤さん(実は私の実兄の同級生だったりするんですが)は、長らく洋食を続けてこf0055803_1471060.jpgられた方で、市内でも立ち上げに携わったお店が何軒もあるんだとか。そして、独立する直前までは茶畑の南部会館(現ベルオーブ)で洋食担当の料理長として腕を振るっておりました。
 その後の「ぶはち」さんは、雰囲気がちょっと和風な印象のお店だったので、メニューもそんな感じの創作料理でしたが、移転した今回のお店は、赤と黒を基調とした洋風な雰囲気ですし、やっと本来の洋食屋としての腕が振るえるとご本人も話しておりました。

 カウンター数席とテーブル席のお店ですが、最初に目に付いたのが、女優小雪さんとのツーショットのポスター!サントリー角瓶のハイボールが大変な人気f0055803_14225315.jpgなのは知っていましたが、よもやこんな広告まで作ってくれるなんて知らなかったですもん(笑)
 出来ることなら、私が隣りにいるポスターも作ってほしい...ワイン屋のくせにそんなことを思ってしまいました(笑)

 で、黒板にはお勧めのメニューも書かれていますが、テーブルの上に所狭しと並べられたお料理の数々は何?実はこれ、ある意味“お通しのバイキング”!?とでも言いたいようなシステムになっておりまして、最初の1000円で様々なお料理を召し上がって頂けるようです。

 なので、夜に行くと、準備万端整えたシェフの佐藤さんも常連の方々と一緒に座り、何か飲んでることもあるんですが、そこはお気になさらずにどうぞ!もちろん、食べたいものがあったら、基本大概の物は作れちゃいますので、ドシドシ注文してあげてください。
 お飲み物も生ビールやハイボール、焼酎はもちろん、ワインだって充実してますよ。ウチでお世話になってますから...笑
 毎日休まずに夜も遅くまで営業しているようですが、お昼のランチもやってるそうです。是非、お近くの方を始め、「よしだ屋ブログ」で見たよ!って一言言って、入ってみて下さい。よろしくど~ぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-07-17 14:41 | 私のお勧め飲食店 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧