ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧



ボージョレ・ヌーヴォー、予約受付スタートです!

                 9月のワイン会参加者募集中!

 もはや言い飽きた感がありますが、今日も外は暑そうですね...9月に入っても30度なんて予想が出されているようですし、ホント今年は記録的な猛暑の夏になりましたね。冷夏って言ってたのは誰だっけ?
 何やら、お国の方ではあらゆる事が混沌としてきましたね。政治では民主党の代表選挙についにあの方が立候補を表明し、現職と一大決戦になりそうですし、経済分野でも、「デフレ・円高・株安」の三重苦に全く無策の日本。10月危機なんて言葉も囁かれ始めているようですが、これから先、どうなってしまうんでしょう??
 どちらがリーダーになろうが、経済対策、財政再建、外交などなど、シッカリとやって頂きたいものですね。

 なんて、らしくないコメントで始まりました今日の日記(笑)
 今日の本題は昨日完成し、やっと告知をさせて頂くことが出来るコチラのご案内です!f0055803_13592648.jpg
 暑くてそんなこと考えられない毎日ではありますが、毎年11月第3木曜日に解禁になる「ボージョレ・ヌーヴォー」のご予約開始のお知らせです。
 と言っても、ココで詳細をお知らせして受注活動をするには免許の関係で出来ませんので、お店でご確認頂くしかございませんが...

 そもそも「ボージョレ・ヌーヴォー」って何?と言いますと、フランス・ブルゴーニュ地方の南部ボージョレ地区で造られるワインの新酒を意味しています。
 使われるブドウ品種は、ブルゴーニュ地方と言えば“ピノ・ノワール”単一品種のワインが有名ですが、その中にあってボージョレ地区だけは“ガメイ”という品種を単独で使います。
 昔は、収穫期を迎え、造られたワインを新酒として販売するのは、それぞれの造り手の判断で行われていたそうですが、中には粗悪品も出回ったりしたことで、品種を指定し、解禁日を設けたと言われています。

 一口に「ボージョレ・ヌーヴォー」と言っても、その造り手はたくさんあります。この地区に居を構え、家族で小規模のワイナリーを営みこだわりを持った造り手もあれば、世界の最高級ワインを生むコード・ドール地区に居を構え、ボージョレ地区に畑を所有してヌーヴォーを生産する大手ネゴシアン(ワイン商)もあります。また、カリスマの様な造り手も存在していますから、その価格もピンからキリまで(笑)

 ってことで、例年他店ではあまり扱っていない造り手を中心にご紹介している「よしだ屋」。今回は写真の7種類をご紹介しております。
 ピンキリと言うわけではありませんが、ブルゴーニュを代表する造り手「ルイ・ジャド」や「ジョセフ・ドルーアン」。そして、ボージョレを拠点に長くワイン造りをしている「ポール・アンドレ」や「バラドック・ド・ラ・ペリエール」、「メゾン・ダルロワ」など見た目も価格もバラエティに富んだラインナップをご用意することができました。
 中には今年初登場の造り手もありますよ!ってことは盛岡初ってことでもあり...

 月明けには注文しなければなりませんので、難しいところなんですが、ありがたいことに、例年解禁して10日ほどで完売してしまう傾向にございますので、皆様方には事前のご予約をおススメしております。
 店頭で顔と価格をご確認の上(って、↑ 目を凝らすと価格も見えそうですが...)、よろしくお願い致します!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-27 14:37 | ワイン | Comments(2)


暑い日はコレに限る!

                  9月のワイン会参加者募集中!
f0055803_12502747.jpg
 いやぁ今日も朝からアツイアツイ...
 出勤途中に見かけた今日の一枚、子供たちが中津川で水浴びしてました。
 気分だけでも、涼しくいきましょう!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-26 12:59 | 一枚の写真 | Comments(4)


久しぶりにメディアに載ってます!

                 9月のワイン会参加者募集中!

 8月ももう25日。お盆も過ぎ、処暑も過ぎたのに、相変わらず30度を超えるような暑さが続いています。降り注ぐ日差しは、まさに真夏そのもの。さすがに朝晩は幾分涼しげに感じられますが、日中のこの暑さはどこまで続くんでしょうね?
 ワイン屋としましては、そろそろ涼しい空気に覆われて、赤ワインなんかも飲んでみようか、っていう季節が理想なんですけど...だって、実はもうすぐボージョレ・ヌーヴォーの締め切りってトコもあるんですから。信じられないかもしれませんが、11月第3木曜日に解禁になるボージョレ・ヌーヴォーの予約ってこれから9月中旬までなんですよ。でもこの暑さじゃ、ワイン好きの皆さんも飲食店さんも、予約する気分になりませんよね!
 まぁ、そうも言ってられませんので、店頭でも予約の受付を始めなくちゃ!笑

 さて、今日は久しぶりに「よしだ屋」がメディアに露出させて頂きましたので、ココでもご紹介を!f0055803_1372825.jpgf0055803_1373876.jpg





















 今回初めて載せて頂いたのは、本日発売の「vivitto(ヴィヴィット)」さんです。岩手にお住まいの方にはお馴染みかもしれませんが、県内の様々な情報をオールカラーで伝えてくれる月刊誌です。特に女性の皆さんには人気のようですね!
 今回は、“今日はワインが気分です”という企画に沿う形で当店にもお越し下さいました。最近滅多にメディアにお願いすることの無い「よしだ屋」ではありますが、折角来て下さいましたし、たまにはってことで...笑
 
 中を見ますと、盛岡グランドホテル勤務のソムリエさん、細越氏が解説する“ワインの楽しみ方”があり、大通りの老舗、「ヌッフ・デュ・パプ」の代表、伊東氏が“おススメの一本”をご紹介しています。
 ページをめくると、「ヌッフ・デュ・パプ」さんを含めた6店のお店をリポート。
 もう1ページめくると、ワイン屋さんの紹介ページがあり、当店も ↑ のように取り上げられています。
 ちなみに、「よしだ屋」の他には、肴町の「key屋」さんと、開運橋通りの「猫と犬」さんが載っています。店名を変換したことに大意はありませんが、それぞれ漢字→英語、英語→漢字にすると意味がすっかり変わっちゃいますね!笑

 既にこのブログをご覧の皆さんは「よしだ屋」の存在も当然お分かりなわけですから、雑誌でチェックしてご来店を!というのも変ですよね...笑
 なのでココをご覧の皆様にお願いしたいのは、お近くの方でこの雑誌を見ている方がいたら、↑ の記事を指差して、「あっ、この店、知ってる店だよ!」って言って頂きたいのであります。この記事で初めて「よしだ屋」を知った人にとっては、その一言がより「行ってみようかな」、と思ってもらうポイントになりますからね!

 そう、メディアにいくら登場しても、ウチみたいな小さな店は特に、皆さんの“クチコミ”に勝る宣伝はきっと無いだろうと思いますし...行きつけの飲み屋さんなんかにも教えてくださると嬉しい限りです。
 店主に成り代わり、「よしだ屋」のPRをよろしくお願いいたします!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-25 13:47 | よしだ屋紹介 | Comments(0)


9月は文化的なイベントが一杯ですね!

                  9月のワイン会参加者募集中!

 8月ももう22日ですね。朝晩はめっきり秋っぽくなってきた盛岡ですが、日中は相変わらず30度近い日が続いております。今日も暑いですよぉ~
 そんなヤケに暑い今日、北山のベアレン醸造所さんでは、年に4回ほど開催される敷地内でのイベント「灼熱のバーベキュー大会」が行われているはずですし、夕方からは先週から延期になった送り盆の行事「舟っこ流し&花火大会」が明治橋のたもとで行われます。
 そうそう、県南の一関市では、今や全国から大勢のお客さんが来場するという「地ビールフェスティバル」も開催されていますね!
 そんな私は今夜、某所で行われるバーベキュー大会へ参加して来たいと思っておりますが...笑

 と、様々なイベントが各地で繰り広げられておりますが、今日は9月に開催される様々なイベントを私が知っている範囲でご紹介いたしましょう!f0055803_15284916.jpgf0055803_15285834.jpg





















 まずは1日。「第8回 盛岡のお酒大集合展」がホテルメトロポリタン盛岡本館で開催されます。既にチケットは完売になったらしいんですが、市内近郊の酒蔵8社、ワイナリー4社、ブルワリーはベアレンさんが参加して行われる盛大なイベントです。
 そして3日。「第3回 水原洋記念演奏会」が盛岡市民文化ホール(マリオス)小ホールを会場に開催されます。盛岡出身で2006年46歳の若さで亡くなったギター作家、水原洋氏を悼み始まった演奏会です。今回はスペインギターの第一人者、高田元太郎氏を招き、水原氏のギターで奏でる演奏も見どころのようです。
 ちなみに、このフライヤーの製作など、ウチの長兄も関わらせて頂いているようです。f0055803_15462263.jpgf0055803_15463054.jpg





















 そして12日。「第1回 上田茶屋音楽祭」が高松の「カフェCAM ON」さんの駐車場を会場に行われます。お店と日頃からお付き合いのあるアマチュア・ミュージシャンを集め正式な音楽祭を企画しちゃったようです(笑)
 当日は多くのバンドの演奏を聴きながら、オープンカフェでマッタリ過ごすも良し、フリーマーケットで掘り出し物を探すのも良し、それぞれの気分で気ままにユッタリと過ごせそうなイベントになりそうですよ!
 ちなみに同じ日には、県民会館を会場に「いわてジャズ2010」も開催されますね!コチラにはかの有名なトランペッター、日野皓正が来るそうです。時間的にはダブルヘッダーも可能ですけど、どうします?笑
 更に19日。「第4回 あづまね山麓オータムジャズ祭」が紫波町の「ビューガーデン」さんを会場に行われます。見晴らしのいい芝生広場で聞くジャズも気持ち良さそうですね!
 で、25日には「第28回 よしだ屋ワイン会」があるでしょ!笑

 こうしてみると、秋だからってこともあるんでしょうけど、お酒やら音楽やらイベントが一杯ありますね!
 盛岡ってよく聞きますけど、お酒が好きな人や詳しい人も多い、またジャズとか音楽が好きな人、自ら演奏しちゃう人もたくさんいます。更にはお芝居をしている人も多いって聞きますし、ホント様々な分野で文化的な趣味をお持ちの方が多い土地柄なんですね!
 自分には文化的な趣味って何かあるかなぁ~笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-22 16:27 | イベント情報 | Comments(2)


第28回 よしだ屋ワイン会は...

 隔月で開催しておりますよしだ屋主催のワイン会、数えて28回目ににりますが、下記の日程で開催いたしますので、お誘い併せの上、奮ってご参加下さいませ!
 いつも申し上げている通り、当店のワイン会は、“気楽に”ワインとお料理、そして集まった皆様との会話を楽しんで頂くことを最大の目的としておりますので、初めての方でも、たった一人でのご参加でも大丈夫!
 ワインがお好きな方なら、どなたでもオッケーです。ご参加お待ちしております!!

  日時  9月25日(土) 19:00~
 会場  菜園 「クッチーナ ニューヨーク・キッチン」さん
 定員  最大 30名様
 会費  お一人様 4,000円


 今年も残すところ2回となったワイン会です。みんなで美味しく楽しく過ごしましょう!
 お問い合わせ、参加表明等は、「よしだ屋」までお願い致します!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-22 15:05 | イベント情報 | Comments(4)


新着地ビール、今度は長野県から...

 今日も気持ちよく青空が広がり、暑い一日になりました。それでも、チョット前の猛暑だったころに比べれば、随分秋の気配も感じられるようになりましたね!これから日に日に残暑も和らぎ、特に朝晩には涼しくなってくることでしょう。秋のお祭りまで一ヶ月も無いわけですしね。

 さて、よしだ屋の特徴でもあるビールコーナー、決して大きくは無いんですが、定番でベアレンさんのフルラインナップ、そして輸入ビールが並んでいます。更にその一角、先日まで埼玉県の「こぶし花ビール」をご紹介していたスペースに新たに入荷した地ビールがコチラです。f0055803_16493816.jpg
 このコーナー、初登場になりますかね?長野県からのお取り寄せです!
 1805年創業と言いますから、およそ200年以上の間、清酒の蔵元として地元に親しまれている「㈱玉村本店」さんが今回のビールの製造元です。ビールの製造は2004年から始めたようですが、「自分たちが飲みたいビールを造ろう」というコンセプトの元、原料にこだわり、品質重視でビール造りが行われています。

 ビールのブランドは「志賀高原ビール」
 いくつかある定番ビールの中から今回入荷したのは、まずは左からコチラの定番中の定番「ペールエール」です。
 クリーンな味わいに柑橘系のホップが印象的な人気No.1の逸品です(Alc.5.5%)。
 そして中央、コチラは「IPA」。強烈なホップの個性を感じるコクのある一本です。香りと爽快感、苦さと旨さの絶妙なバランスをお楽しみ下さい(Alc.6.0%)。
 右端のビールは、志賀高原ビールさんのオリジナル商品、「ミヤマブロンド」です。この名前、清酒好きの方ならピンと来るかもしれませんが、長野県と言えば、“美山錦”の本場です。ってことで、副原料にこの自家栽培した“美山錦”を使っているんです。ほのかな甘みと度数を感じさせない爽快な味わいの一本、コチラの自信作です(Alc.7.0%)。

 これら定番のビールに使われているホップは基本的にアメリカ原産のカスケード系を中心にしているそうですが、なんとコチラでは自前でホップの栽培もしているんだそうです。季節限定のビールなどに使用するそうですが、ホップから作るって中々聞きませんよね!
 とっても老舗の蔵元が造るビールですが、そのコンセプトは非常に斬新でユニークなものがあります。
 フェスティバル以外では岩手初上陸になります。この機会に是非どうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-19 17:31 | ビール関係 | Comments(0)


ヴァランドローのデイリーワイン、入荷です!

 お盆に入ってからと言うもの、どうも雨が多い盛岡、今日も昼頃から時折強く降っています。この時間になって、ちょっと空が明るくなってきたでしょうかね。
 “暑さ寒さも彼岸まで”とはこの辺りでは特に体に感じやすい四季の変化なんですが、今年はそうも行かないようです。残暑厳しい今年の夏はまだもう少し続きそうですね、今日も雨なのに暑かったし...

 さて、続けてきた日記も今日はネタがないかなぁ~と思っていたら、お盆に入る前に注文しておいた限定ワインがやって来ましたよ。セーフ!まぁ、いづれ途切れる日も近いと思いますが...笑f0055803_18245638.jpgf0055803_1825323.jpg













 こう暑いとまだまだ赤ワインっていう気分にはならないかもしれませんが、まぁそう言ってる間にたちまち涼しい風が感じられ、赤ワインが美味しい季節になるでしょう...ってことで、入荷した今回のワインがコチラです!

 「ラランド・クチュリエ06」。産地はフランス、ボルドー地方です。ボルドー地方ではジロンド川を挟んで、一般的に超有名なシャトーがたくさん立ち並ぶメドック地区を始めとしたいわゆる左岸と、サンテミリオン地区やポムロール地区に代表される右岸に分かれるんですが、今回のこのワインはその右岸のエリアになります。使われているブドウ品種は右岸では特に中心的な存在であるメルロー種100%です。

 このワインは格付けで言いますと、AOCボルドーなんですが、実際にブドウを収穫している畑はコート・ド・ブライ地区の僅か15ヘクタールの畑です。サンテミリオン地区のシンデレラワイン、シャトー・ヴァランドローのセラーマスターがプライベートに所有している畑なんだそうで、栽培方法もシャトー・ヴァランドローに倣い、更に収量も35ヘクトリットルというボルドーのグラン・クリュ並みの低収量に抑えています。(正直、35ヘクトリットルの量が少ないと言われてもピンと来ないんですけど...笑)そうすることで、よる凝縮したブドウが収穫されますから、当然、出来上がりのワインにもイイ影響が出るわけです。期待したくなりますよね!

 で、ステンレスタンクで醗酵・熟成を経たところで、先にご紹介したシンデレラワイン、シャトー・ヴァランドローのオーナー、ジャン=リュック・テュヌヴァンが全量を買い取って、瓶詰めし、独占販売しているんだそうです。なんか、オイシイトコだけ持っていくようでもありますが...笑

 可愛いラベルも目を引きますが、これはテュヌヴァンとフランスを象徴する“鶏”のイラストです。テュヌヴァンのサインも入っていますよ!よほど自信があるんですね!

 チョット書きましたが、産地から言えば、AOCコート・ド・ブライでもいいんですが、敢えて格下げしてAOCボルドーで販売しているこのワイン、まさに“味良し!顔良し!価格良し!”の三拍子揃ったワインなんです。
 いかがでしょ!かなり期待感が膨らんでるんじゃないでしょうか?
 今回、ある程度の数量は確保しましたが、無くなったら終了となります。どうぞお早めにお試しくださいね! 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-17 19:04 | ワイン | Comments(2)


ある時は会社社長、ある時はベーシスト、そして...

 8月16日。送り盆の今日ですが、午前中降っていた雨も間もなく上がり、晴れて気温も上がっている盛岡です。お盆休みを地元で過ごされた方も多かったと思いますが、そのお休みも今日までといったところでしょうか?きっと楽しい思い出をたくさん作られたことでしょう。
 私は変わらず毎日お店をオープンしていましたが、先日は小学校時代の懐かしの同級生とも会えましたし、今日は遅ればせながら両親のお墓参りもして、少しはお盆らしい過ごし方が出来たかな...
 両親が眠るお寺さんには、私が高校を卒業してすぐに勤めた会社の社長も眠っていますので、一緒に手を合わせてきました。この社長は大正生まれで酒類業界ではカリスマ的な社長でした。見た目にも怖く、厳しい社長でしたが、内面は優しい方で、私も両面を見ながら随分とお世話になった思い出があるんですよねぇ~

 さて、ここの所ひとり言を中心に一週間書き続けてきましたが、今日は新店情報です!f0055803_1534373.jpgf0055803_15345537.jpg













f0055803_1535491.jpgf0055803_1641022.jpg












f0055803_16507.jpg 肴町のアーケードから八幡町へ向かう途中に出来た新しいお店「やきとん耕平」さんです。オープンして1ヶ月ほどだそうですが、最初連れて行ってもらった私、ビックリしました。だって、この店名にもなってる耕平さん、以前からの知り合いなんですもん!
 写真の男性が耕平さんなんですが、最初に会ったのは何のライブだったでしょう?そう、彼は地元ではかなり有名なウッドベースのプレイヤーなんです。
 今でも様々なところからお声が掛かり、サポートメンバーとしてライブ活動に忙しくされています。聞けば、昨年一年で本番だけで82日もあったんだとか...超売れっ子です(笑)ちなみに一緒に写ってる女性は奥様のmakikoさん。この方も有名なジャズピアニf0055803_1655534.jpgストでいらっしゃいます。夫婦でスゴイんです。
 
 で、このお店。耕平さんはココではあくまでもオーナーさんでありまして、普段は飲食経験のある店長さんがいらっしゃいます(残念ながら写真はNGでしたが...)。耕平さんもお仕事が終わると掛け付けるようですが、何気に見た目には板についていますよね!
 店名にもなっている通り、コチラのウリは“やきとん”、豚の各部位を串焼きしてくれます。なので、鶏は一切ナシ!鶏カラもありません(笑)これから更に豚の部位を増やしていきたいと仰っていました。
 他にもおつまみ系の一品メニューもありますし、何しろ単価が安いのが庶民には嬉しい限りです。
 ドリンクもオーソドックスに揃っていますが、その中でちょっと珍しいのが、写真にも写っている日本酒にカップ酒を採用しているところ。地元のお酒が2種類用意されていました。そして、その隣り、グラスワインとは別に“かちわりワイン”なるものが...そう、ジョッキにクラッシュアイスをたっぷり入れて、赤ワインを注いでくれます。暑い時には嬉しい一杯、コレ、他のお店でもウケルじゃないかと思ったんですけど、どうですかね?

 店内はとっても明るくしていますので、女性の皆さんにも安心です。カウンターが5席ほどと、奥にお座敷があるだけのこじんまりとしたお店ですが、座敷では20人くらいの宴会にも対応できそうです。
 営業時間は18時から、なんと、翌3時まで!一次会から行ってノンビリやるもよし、何処かで飲んだ帰りにもう1軒、静かに締めたいときにフラッと寄ってみるのもいいかもしれませんよ。
 もしかして、偶然有名なミュージシャンと遭遇したり...なんてことも無いとは言えないお店です(笑)
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-16 16:19 | 私のお勧め飲食店 | Comments(2)


懐かしの同級生...

 8月15日。今日は65回目の終戦記念日ですね。このまま平和な世界が続きますように...
 そして、個人的には母方の祖父の命日にも当たるこの日。お墓は宮古にありますから、何年も行けてないんですが、気持ちの中で手を合わせましょう。ってか、両親の眠るお墓にもまだ行ってないや!コッチは近所なんだし、行ってこないと、怒られちゃうな...皆様、お盆はいかがお過ごしですか?笑

 お盆とかお正月の時期って、普段は遠く離れている親戚や友達が帰ってきて、会えることも楽しみの一つだったりしますが、昨日私にもそんなことがありました。
 昨日もいつも通りに店を閉め、いつものコンビニに立ち寄って晩御飯にお弁当を買って、レジを打って店を出ようとした瞬間、携帯が鳴りました。同級生のYさんです。珍しいこともあるもんだと思いながら電話に出ると、「今、〇〇ちゃんとか△△ちゃんとかと一緒に飲んでるけど来ない?」って。
 何の前触れも無くやって来た突然のお誘い、買ったばかりのお弁当をそのままコンビニに「帰りに寄りますから!」と預かって貰い、会場の「アリーブ」さんへ自転車で急ぎました。

 そこに集まっていたのは、仁王小学校が100周年を迎える年に入学し、5年6年と一緒に過ごした6人でした。しかもその内の女性二人は卒業以来って感じです。数えてみれば30年ですよ!笑
 一人は、盛岡でも由緒ある北山の神社の娘、旧姓Aさん、もう一人は校歌などを歌うときには必ずピアノで伴奏をしていた旧姓Mさん、二人とも面影はそのままです。会ってすぐに分かりました。
 今はご結婚されて東京と静岡に住んでいるというその二人の帰省にあわせて地元でたまに会う仲間がセッティングしたらしいのですが、いやぁ、よく私のことを思い出してくれたと誘ってくれたYさん、ナイスでした!
 大概、こうして同級生が集まると、この年になって未だ独身者ってのが多いんですが、この日も私を含め多数います(笑)でも、30年ぶりに会う二人は、それぞれ3人と4人のお母さんになっていました。
 
 どれだけ会ってない時間が長くても、会えば一瞬にして当時の感覚になれるのが同級生、話しも弾みます。もう忘れかけていた人の名前もドンドン出てきますし、色々な思い出、出来事、事件も次々と話題になります。
 当時、自分で言うのもナンですが、大人しくて消極的な私は、みんなから妙なあだ名を付けられていました。今考えても意味不明なあだ名なんですが、相変わらず会うとみんなそれで呼んでくれます。ココで発表するのは何とも恥ずかしいあだ名ですので控えますが(笑)、同級生にそうして呼ばれるのは何気に嬉しいものです。

 大人になって、ビールにワインとお酒が飲みながら、こうしてみんなと楽しく過ごせるのは本当に楽しいことですし、嬉しいことですね!地元に住んでいる仲間同士でも、集まって会う機会って少なかったりしますから、こういう時期って大切にしたいですね。みなさん、また会いましょうね!M君、幹事よろしく!笑f0055803_16302364.jpgf0055803_16303231.jpg
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-15 16:31 | 店主のひとりごと | Comments(0)


友達がエッセイを出版しました!

 8月14日、今日の盛岡は朝から雨が落ちています。一昨日の台風4号のときの様な猛烈な雨ではないけれど、止みそうのない雨が静かに降り続いています。
 お盆で帰省されてる方も、今日は自宅でゆっくりされているでしょうか?それとも、そろそろ普段の住む街へ帰りの途につかれているのでしょうか?関係なくお仕事されてる方も実は多いと思いますが...

 さて、今日は先日長年の友人が初めてとなるエッセイを出版したと聞いて、購入してきましたので、私からもチョットだけご紹介させて頂きましょう。f0055803_14494987.jpgf0055803_14495859.jpg


















f0055803_1450631.jpg 


 肴町の東山堂書店さんに行って見つけました。
 平積みにしてドードンと展開してるのかと思いきや、ひっそりと本棚の一角に並んでいました。そりゃそうか!?

 著者は写真の女性、馬場葉子さん、ピアニストです。
 本人写真はご自身のブログから拝借しちゃいました。後ほど、事後承諾を取る事にして...笑

 さて、酒屋の私とジャズピアニストの彼女が何で知り合いなの?と不思議に思ってる皆さんも多いんじゃないでしょうか?笑
 答えは簡単。もう十数年も前になるでしょうか?当時よく通っていた大通りの「にっか亭」さんというバーで会ったのが最初です。このお店にはグランドピアノが置いてあり、専属のピアニスト山崎さんが毎晩演奏していました(注:今でももちろん山崎さんが弾いていますし、今も変わらず素敵でお洒落なお店で、お勧めの一軒)。で、その山崎さんが別のステージに立つためのピンチヒッターとして弾きに来ていたのが彼女でした。
 カウンターで一人飲んでる私と、演奏の合間の休憩を取る彼女。そんなことが何度かあって、お話しをしているうちに知り合いになったって感じでしょうか。
 でも、その後数年間は全く会うことも無かったんですが、今年のバーテンダー協会のパーティーで再会したんです。

 八戸市出身の彼女は岩手大学で音楽を専攻していたそうですが、ジャズに出会い、中退。その後演奏活動を始め、後には自らが社長兼タレントとして、より多角的な活動をしています。各地でのライブ活動はもちろん、作曲もすれば、イベントのプロデュース、そしてついにエッセイまで出しちゃいました(笑)

 「涙を流すように」と題された今回のエッセイ。131ページの構成は、前半の「言葉綴り」と後半にはデーリー東北新聞に掲載していた「エッセイ」を収録しています。1時間もあったらゆっくりと読み終われるほどの内容になっていますので、私もさっき、チャチャッと読み終えたところです(笑)
 でも、その言葉の一つ一つ、また文章の一文一文からは彼女の音楽、ことにジャズ、そして何よりもピアノに向き合う真摯な姿勢と、誰にも負けない(負けられない)強い気持ちが随所に感じられます。その反面、様々な葛藤や自信を失ってしまいそうな瞬間もあると、素直な気持ちも著されているように感じました。

 私も何度かお酒の席でご一緒させて頂いたことがありますが、いつも彼女は強さと弱さの両面を自ら感じながら、一つ一つ困難を乗り越えているんだなぁということが伝わってきます。エライものです。
 良かったら、皆さんも本屋さんで見かけた時には、手にとって読んでみてくださいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2010-08-14 16:16 | 店主のひとりごと | Comments(2)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧