ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧



第31回 ワイン会開催です!

隔月開催の「よしだ屋ワイン会」、数えて31回目となる今回は、以下の通りのなります。
当店のワイン会は難しい薀蓄なんて一切ナシ!
8種類のワインとお店の美味しいお料理、そして何よりお集まり頂いた皆様との楽しい語らいが主役の会です。
初めての方も、お一人の方もすぐに打ち解けて賑やかに盛り上がること請け合い!
お誘い併せの上、奮ってご参加下さいませ!

   日時  3月26日(土) 19:00~
  会場  菜園の「クッチーナ ニューヨーク・キッチン」さん
  会費  お一人様 4,000円
  定員  最大 30名様 (状況に寄っては20名様)


お問い合わせ、参加お申込みはよしだ屋までコメント・メール・電話などでご連絡お願いします!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-28 17:03 | イベント情報 | Comments(0)


過去最大になった日本酒の会です!

 2月も最後の日曜日。外は明るい日差しが降り注いでおります。風はチョット冷たい感じはしますが、何処と無しに春を感じさせてくれます。もう2ヶ月終わっちゃうんだぁ~って言う感覚は相変わらず持てませんが...笑

 さて、今日は昨夜行われた日本酒の会のご報告です。
 12回目となる今回、お集まり頂いたのはナント24名様。「廣田酒造店」からも廣田社長と小野杜氏さんがお越し下さり総勢26名。これまでの最大人数だった浜千鳥さんの時の20名から一気の記録更新です。
 男女別では、男性が19名に対し女性が7名。初めてご参加下さった方も11名いらっしゃいました。
 遠く青森からお越しのHさん、仙台からの出張の途中に参加して下さったKさん他、盛岡市外からも久慈市や八幡平市などからご参加下さった方が数名、またワイン会には何度もご参加のTさんは実は日本酒がお好きだったそうで、今回初めてご参加して下さいました。相変わらずのチーム同級生も小中高併せて5人(笑)

 会場をお願いした「東家・大手先店」さんも今回が初めてでしたが、丁度いいサイズのお座敷でしたね。床の間が付いた立派なお座敷で、当然BGMなんてあるわけもなく、通常は歳祝いや歓送迎会など正式な(!?)宴会が多いであろうこの場所、さすがに最初は皆さんの緊張感がコチラにも伝わってくるようでした(笑)でも、乾杯しちゃえばいつもの通り、非常に賑やかで和気藹々とした雰囲気の中、楽しい時間が過ぎていきました。

 では、そんな会場の雰囲気をチョットだけ...f0055803_13243036.jpgf0055803_13243997.jpg













f0055803_13245477.jpgf0055803_1329212.jpg












f0055803_1325899.jpgf0055803_13292052.jpg












f0055803_13251646.jpgf0055803_13252386.jpg












f0055803_13253177.jpg 廣田社長さんは2週間前に追突事故に遭われたそうで、首には痛々しいギブスが。それでも皆さんとの会話も楽しんで頂けていた様子でしたし、杜氏の小野さんに至っては、スピーチを振っても、すでにフワフワしてていい感じに...笑
 ってことで気付けばあっという間に9時半。皆さんが家路につかれたのは10時過ぎからでしょうか?ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!
 是非、またお目に掛かりましょう!

 その後は各自二次会へ向かわれた方も多かったようで、私も誘われるまま菜園の某所へ赴くと、10名ほどが集合しておりました(笑)
 最後にこの日のメニューを...
  大皿オードブル盛り合わせ・・・(かまぼこ大葉柚子こしょう挟み・ローストビーフ・鶏唐揚げ・カツ・かんぱちの鎌焼き・バッケの天ぷら・イカしんじょう串・そば三色巻き)
  お刺し身の盛り合わせ・だし巻き玉子・細打ち冷そば
 東家・大手先店のスタッフの皆様、お世話になりました。本当にありがとうございました!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-27 13:55 | イベント情報 | Comments(0)


本日、日本酒の会です!

 今日の盛岡は綺麗に青空が広がってはいますが、風が強い、しかも冷たくて寒い!さすがにそうは簡単に暖かくはなってくれませんね!まだ雪の予報も出てるようだし...
 今日は午前中チョット閉めさせて頂き、両親の法要に出かけてきました。お寺さんで母親の7回忌、父親の3回忌を一緒に執り行ってもらいました。偶然にも亡くなった日が一日違いだったんです。こういうのっても夫婦の絆ってことなんでしょうかね?単なる偶然にしては不思議ですよね!

 さて、今宵は12回目を数える日本酒の会が行われる日です。年に3回、開催しているこの会、今回のテーマは紫波の蔵元、「廣田酒造店」さん。お出しするお酒はこんな感じです...f0055803_1354015.jpg
 乾杯にはやっぱり出来立ての旬のお酒を。「無濾過純米吟醸生原酒 しぼりたて」で始めましょう。このお酒は“吟ぎんが”を55%まで磨いて造られています。新酒ならではのフレッシュな味わいはスタートにもピッタリでしょう。
 続いては「特別純米原酒 喜平治」を。廣田酒造店さんの定番の一本です。ふくよかな味わいを冷やとお燗、両方で試してみましょう。
 次はチョット意表を突いて「純米にごり生原酒 南部初雪」をココでお出ししましょうか。酵母が生きたまま瓶詰めされたにごり酒です。日本酒度は±0、決して甘過ぎることなく、お料理ともバッチリでしょう。
 4種類目は「純米吟醸 紫波ほ乃香」を。このお酒は原料米に“吟おとめ”を使用しており、酵母には“ゆうこの想い”を。完全岩手オリジナルの一本ですね!こちらも冷やの後で、チョット温めて試してみましょう。
 そして今回のオオトリは、「大吟醸酒 廣喜」を。“山田錦”を40%まで磨いて造られる究極の逸品です。南部杜氏自醸清酒鑑評会に於いて、優等賞を受賞しているそうですし、華やかな吟醸香と日本酒度+6のスッキリした飲み口は今から楽しみです!

 いかがでしょう?今回のラインナップは...種類もタイプも違う5種類のお酒を揃えてみましたけど。温度による違いも含めれば7つの味わいを楽しんで頂こうと思っております。
 まぁ、お酒の薀蓄はともかく、今回は広々としたお座敷が会場ですし、参加者も多くなりそうですから、おいしいお酒とお料理の数々、楽しい会話にいつに無く盛り上がりそうな予感がしております。
 ご参加の皆様、よろしくお願い致します!!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-26 14:32 | イベント情報 | Comments(0)


売れてるそうなので、よしだ屋でも便乗です!笑

      <廣喜の会、定員となりましたので締め切りとさせて頂きます。>

 今日も綺麗に青空が広がっています。まだまだ朝は氷点下になる盛岡ですが、日中は当然の様にプラスまであがり、日差しも温かみを増してきていますね。いよいよ春を感じてきました...
 ニュージーランドでは大きな地震があったようで、盛岡の方を始め多くの邦人も被害に遭われているようです。画像を見られていない私は現地の様子が分かりませんが、一刻も早い救出を望むばかりです。
 
 さて、今日はお酒からは少し離れて、今、人気となっているらしいコチラのご案内を!f0055803_1475885.jpg
 きっかけは岩手日報土曜日のこの記事。
 テレビの無い生活を続けている私は世情に疎くなったのか、今、酒かすが大人気になっているなんて全然知らずにおりました(笑)
 昔から、清酒を搾った最後の残る酒かすには高い栄養が含まれているとか、蔵で働く人には色白で肌が綺麗な人が多いと言われていたのは知っていましたが、よもやこんなにブレイクしていたなんて...

 私が子供の頃、冬場になると大きなお鍋をストーブにかけ、酒粕に白砂糖を一杯入れて溶かした甘酒を作ってくれた母親の姿を思い出します。甘くて美味しかった思い出がありますが、それを我が家では「どべっこ」って呼んでたんです。でもこれって他の家庭でも呼んでたのかなぁ~笑
 それが今ではテレビで伝えられたことが引き金になったようで、美と健康を意識した女性を中心に脚光を浴びていると言いますから、面白いものです。

 蔵元さんに聞くと、それなりに以前から売れていたそうですが、大量に出る粕の大半は県内外の漬物屋さf0055803_1525875.jpgんに出荷されていたんだそうです。最近では、米の磨き具合も高まっていることから粕自体は減る傾向にあるそうですが、それこそ、今のブレイクは嬉しい悲鳴のようですね!

 で、よしだ屋でも便乗して仕入れてみました(笑)
 記事で取材を受けている紫波の蔵元「月の輪」さんと、盛岡の老舗「菊の司」さんから、それぞれ大吟醸を搾った際に出来る酒粕です。
 精米歩合も高いので、白っぽいですよね。
 利用方法は多岐に渡ると思いますが、初心者の皆さんはこんなページもご参照にしてみて下さいね。
     「酒粕のレシピ」

 ところで...
 今日からベアレンさんの新商品「ゴールデン・ストロング・エール」が発売になりました。アルコール度数9%のベルギースタイルのエールビールですが、残念ながら樽詰めのみの販売のため、店頭ではお買い求め頂けません。直営店を含む市内の飲食店数店で味わうことが出来ますので、メニューに見かけたらお試し下さいね。もちろん菜園の「コチラ」でも大丈夫ですよ!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-23 15:07 | こだわりの食品 | Comments(2)


サロン・ド・よしだ屋、新たな展開か!?笑

                      <廣喜の会、参加者募集中!>
                        只今、18名様のお申込を頂いております。

f0055803_13473717.jpg 今日は気持ちのいい快晴の盛岡です。真っ青な空と、レンガ色のマンション、このコントラストが何となく好きで、今日もパチリと...笑
 朝は放射冷却現象で冷え込んだようですが、私が起きる頃にはそれもあまり感じることもなく...朝から春のような眩しい日差しに気分もウキウキです。
 まぁ、実際にはウキウキばかりもしていられないわけで、2月はもうすぐ終わっちゃうのに、中々笑えない状況だし、確定申告も締め切りが刻一刻と迫ってきてるし、車検の費用も結構(ってかかなり)イタイし...苦笑
 ヤッパリ今回もグリーンジャンボ宝くじにお願いしてみようか...笑

 なんて、妄想も繰り広げつつ、今日はその妄想がもしかして形になるんじゃない?ってサロンのお話し...
 と言うのも、盛岡ってアマチュアのミュージシャンが多くて、皆さんそれぞれに活躍されているのは知っていましたし、あるお店では、そんな仲間が集って演奏したり、それに合わせてお客さんが歌ったりして賑わっている様子を見、また昔の同業者はエレクトーンの使い手だったり。
 なんてこともあって、ウチの店でもナンか出来ないモンかなぁ~と妄想していたわけであります。

 で、そんな折、土曜日にいつものクッチーナさんへお邪魔していると、コンノさんから「もう少しすると、流しのギター弾きのオジサン(失礼!笑)がいらっしゃいますよ!」と。
 しばらくすると、いらっしゃいました!帽子を被ったダンディーなオジサンが...(って、やっぱり失礼!笑)
 演奏の途中、チョットお話しをさせて頂いたんですが、この方、昨年大阪から転勤でお越しになったそうで、当時から好きが高じて路上でワンマンライブやったり、お店に飛び込んで弾かせてもらったりしていたそうなんです。仕事をしながらなので、主に週末に限られるそうですが、時には出張した先でもそんな行動を取ると言いますから、筋金入りの流しのオジサンです(笑)そんなオジサンの名前は「ケニー・菅沼」さん。
 オジサンオジサンと連呼しちゃいましたが、実際の年齢は分かりません。実は私と似たようなものかも...笑

 そして昨日の日曜日...ウチにも来てくれたんです、オジサンが、いやいや、ケニー菅沼さんが!笑f0055803_14333144.jpgf0055803_14334023.jpg













f0055803_1434798.jpg お洒落に決めたケニーさん、まずはスパークリングワインの小瓶をご所望になり、一口二口と。
 するとケニーさん、「チョット弾いてもいいですかね?」と。「ああ、どうぞどうぞ!」と私。
 誰もお客さんの居ない店内で、ジャズを奏でる静かなギターの音色(と言っても、小さな店内ではボリューム満点ですが...)と、ケニーさんの優しい歌声が響き、何ともいい感じです。
 短い時間でしたが、ケニーさんご本人もこのスペースを気に入って頂けたみたいですし、改めて、よしだ屋企画でご登場頂ける機会を作れればと思った次第であります。

 1,500円くらいの会費で、ワインを何種類か用意して、丸椅子に腰掛けチーズを齧りながら生音に触れ合う。なんて企画どうですかね?ビールはご希望に応じて別会計で、とか...
 不定期開催になりそうですけど、今度やってみたいなぁ~ 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-21 14:48 | サロン・ド・よしだ屋 | Comments(0)


2月19日付、岩手日報にドカーンと...

                        <廣喜の会、参加者募集中!>
                        只今、20名様のお申込を頂いております。

 昨日、帰る頃に雪が降っていた盛岡ですが、今朝は一転春のような強い日差しが降り注いでおりました。
 今日は雨水。これから徐々に雪よりも雨が増えてくるんですね。そして三寒四温を繰り返しながら少しづつ春になっていくんですね。
 
 さて、今週はいつに無く更新頻度が高い気がする当ブログ、今日は土曜日だし何も書くとは無いだろうと思っていつもの様に新聞を広げると、なんと...f0055803_1347195.jpgf0055803_1347935.jpg













f0055803_13471788.jpg 見開きの一面を使って、しかもカラー印刷で(笑)、紫波町内にある蔵元4社の皆さんの座談会の様子が出ているではありませんか。
 4蔵から集合したのは、「吾妻嶺酒造店」さんの蔵元・佐藤元さん、「月の輪酒造店」さんの杜氏・横澤裕子さん、「廣田酒造店」の杜氏・小野裕美さん、「高橋酒造店」さんの製造責任者・高橋誠さんです。
 皆さんまだまだお若い30代なんですね!ってことで企画されたのがこの座談会のようです。
 日本酒離れが言われて久しい昨今ですが、あまり飲まない方にも日本酒を造っているのがこんなにも若い人たちだったなんて知ったら、もう少しは身近なお酒に感じていただけるのではないでしょうかね?
 折角の南部杜氏の故郷、岩手県ですから、こうした若い蔵元・杜氏さんを中心にして、更なる県産酒の普及に頑張って欲しいと思いますね!そう、写真の「よーなし」さんや「こだれでら」さんも仰ってる通り...笑
 私は酒屋として扱う日本酒は岩手の物に拘っておりますし、外で飲む時も極力岩手のお酒をお願いするようにしております。そう、思えば最近、ワインよりもしかして日本酒飲んでるかもしんないなぁ~笑
 そうそう、会場になったラ・フランス温泉さんのブログ、「ラ・フランス温泉館便り」には、取材風景が紹介されていますよ!

f0055803_14355655.jpgf0055803_1436512.jpg 日本酒つながりで...
 現在発売中の「てくり」には、こうした蔵元さんを影から支える存在、工業技術センターのYさんが表紙を飾り、スタッフの皆さんの仕事風景が紹介されていますよ。県オリジナル酵母「ゆうこの想い」や「ジョバンニの調べ」はココで開発・培養し、県内の蔵元へ供給しているんですもんね!
 ちなみにこのYさん、仕事柄なのかホント日本酒大好きな方なんですよ!笑
 両者がタッグを組んで、更に美味しい地酒を造っていってください!
 他にも、今回の「てくり」さんにはベアレンさんの木村社長とヌッフ・ド・パプの伊東社長との対談や、五枚橋ワイナリーの五枚橋さんのインタヴュー記事など、酒好きの皆さんには楽しめる内容になっていますよ。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-19 15:08 | 岩手の地酒 | Comments(4)


フランスから一挙2種類のワイン到着です!

                      <廣喜の会、参加者募集中!>
                        只今、18名様のお申込を頂いております。

 今朝、まだ暗い時間でしたが屋根を叩く激しい雨の音で一瞬目が覚めました。この時間は晴れて青空も見えておりますが、いよいよ雪から雨の季節になって来たんですね!
 なるほど、カレンダーを見ると明日が雨水、春ももうすぐ!...いやまだまだ油断は出来ませんよね!

 さて、今日は入荷したばかりのコチラのワインを...一気に2種類の新着ワインです!f0055803_1552860.jpgf0055803_1553649.jpg





















 まずは写真左からご紹介しましょうか。
 こちらはフランス・ボルドー地方のリュサック・サンテミリオン地区にある「シャトー・レゼシュヴァン」です。 
 ボルドー地方と言えばジロンヌ川の左岸に広がるメドック地区が一般に有名ですが、このサンテミリオン地区も非常に高級ワインを生産するエリアですね。ドルドーニュ川の右岸に広がる一帯で、比較的メルロー主体に造られることで知られています。f0055803_1530386.jpg
 で、このシャトー、その歴史は中世にまで遡るようですが、1950年にブーロット家が引き継ぎ、2003年からは現オーナー、ジャン・バティスト・ブーロットの指揮の下、この地区の筆頭ワインとして君臨し続けています。更に、醸造コンサルタントが凄いんです!「シンデレラ・ワイン請負人」と呼ばれ、世界一の醸造コンサルタントとも称されるミシェル・ロランなんです(←このオジサンですが...)。彼の優れているところは「オーナーの目指すワイン造りに対し的確な手助けを行う事」なんだそうで、このワインは、『リュサックらしさを表現しながら、投資家の為ではなくワイン好きの人たちが楽しめるワイン』をテーマに造られています。まるで南部杜氏さんのような器用な方なんですね!
 しかもです!今回入荷したこのワインのヴィンテージが2000年なんですよ!素晴しいと言われる2000年物のワイン、既に10年の時を経て、当初より一層美味しくなっているであろうと予感させる一本ですよね!
 ちなみに、使われている品種は“メルロー”が75%と“カベルネ・フラン”25%です。

 続いてやっと右側のワインを...笑f0055803_1603883.gif
 コチラもフランス産ですが、細かくは南西地方のマディランという地区のワイン、商品名を「シャトー・バレジャ ドゥニ・カップマルタン」と言います。
 このエリアでは、“タナ”という土着の品種が有名で、このワインにも60%使われておりますが(残りは“カベルネ・フラン”と“カベルネ・ソーヴィニヨン”を併せて40%)、そこで思い出される世界的な生産者に当店でも扱っていますが、「アラン・ブリュモン」がおります。今回のワイン、シャトー・バレジャはその真隣りに位置するワイナリーなんだそうです。
 1900年から4世代に渡って家族経営を続けるこのシャトー、更に驚くべきはこのシャトーの持つブドウの樹なんです。平均の樹齢が80年にも及び、中には200年なんていう樹もあるんだそうです。
 いかがでしょう?品種の特性、樹齢の長さによる複雑味、とっても気になるワインですよね!凝縮感のあるこのワインを是非お試し下さい!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-18 16:09 | ワイン | Comments(0)


チョコレートに続いてはビスケット。今年はリニューアルです!

                      <廣喜の会、参加者募集中!>
                        只今、18名様のお申込を頂いております。

 今日も穏やかな一日になっている盛岡。気温も高めで、少しづつ春の足音を感じられるようになりましたね!

 では、今日は早速新商品のご案内をしちゃいましょう!f0055803_13542691.jpg
 今日オープン早々到着したこのビール。ベアレンさんが発売する2月の限定醸造ビール「ベルジャン・ビスケットエール」です。
 現在好評発売中の「チョコレートスタウト」には“チョコレートモルト”なる麦芽が使われていますが、今回のこのビールに使われているのは文字通り“ビスケットモルト”。そんな麦芽があることが面白いですね!

 今日発売になったこの「ベルジャン・ビスケットエール」はベルギースタイルのホワイトエールなんですが、そのレシピはベアレンさんの完全オリジナル。で、今年は昨年のレシピからも大きく変更をしています。
 なので珍しくラベルも一新して登場です。

 基本的にスパイスを加えて造られるこのタイプのビール、昨年はそのスパイスに“シナモン”1種類を使用していたそうですが、今年は新たにもう1種類“エルダーフラワー”なるスパイスを加えているそうです。このスパイスは柑橘類やマスカットのような香りを感じさせるそうですが、出来上がった今回のビール(酒税法上はスパイスを使用しているので発泡酒)は、ほんのり甘めで上質の洋菓子のような味わいに仕上がったと言います。
 なるほど、来月のホワイトデーにもピッタリと言う意味はそう言うことなんですね!笑

 ちなみに、この商品。麦芽の使用比率は50%以上でもあり、しかも発泡酒であるため、掛かる酒税は他の商品よりも高いんだとか...中々、贅沢な一本のようですよ!
 今回は4500本ほどの限定発売だそうですので、是非、お早めにどうぞ!

 そうそう、ベアレンさんと言えば、直営飲食店の2号店「ベアレン・バー 中の橋店」の店長、坂爪さんは只今ベルギーへ研修旅行中だそうです。羨ましいですね!
 で、その間の今週一週間を他のスタッフで日替わりの店長を務めているそうです。それぞれ特徴を出しながら一日限定の運営をするそうですから、楽しそうですね!
 ちなみに今夜はワインにも精通している専務の嶌田さんが登場しますし、金曜日には普段外に出ない内勤の女性、菅原さん意欲満々に登場するそうです(笑)
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-16 14:34 | ビール関係 | Comments(2)


チョット早いですが、コレで春を感じてください!

                     <廣喜の会、参加者募集中!>
                        只今、18名様のお申込を頂いております。

 今日も穏やかな盛岡の空。今回はどうやら関東以西で荒れ模様になっているようです。テレビの無い我が家ではその光景を見ることは出来ておりませんが、そのエリアの皆様にはお見舞い申し上げます。
 確定申告も間近に控え、私もせっせと溜め込んでいた伝票入力に精を出しております。
 ふと気付けば、あれ?今日はお客様は??なんて日もあったり。しかも今月に迫った車検の費用に10万円近い見積もりが...皆様ご来店、お待ちしてまぁす!笑

 さて、今日はそんな暗い気分も吹き飛ばしてくれそうな、見た目にも明るい商品のご案内です!f0055803_15325739.jpg
 いかがですか?この明るい色合いの黄色とピンクのラベルは、見てるだけでも気分を晴れやかにしてくれますでしょ(笑)
 
 よしだ屋ではこのビールも数年来の定番となってきましたね!「さくら酵母ビール」と「さくら酵母ウィート」です。
 先日までご案内していた「ショコラーデンビア」に続く限定ビールですが、造っているのは秋田県の「あくらビール」さんです。
 おそらく市内の他の店では扱ってないんじゃないかと思いますが、当店では毎年人気を頂いているあくらビールです。
 春まだ遠くって感じではありますが、気分だけでもこのビールで先取りしちゃおう!

 で、この「さくら酵母ビール」シリーズ。最大の特徴は、文字通り、桜の木から採取した酵母を用いて造られているところでしょうね。「さくらワイン」にも使われているこの酵母は、元々、秋田県の二ツ井町の桜樹から採取されたのが最初、本家本元なんですね!
 醗酵にも適していたと言うこの酵母を使い、出来上がった「さくら酵母ビール」には非常に華やかなフレーバーがあり、爽やかな味わいを感じさせてくれます。一方の「ウイート」は小麦を原料に使われており、フルーティーなビールに仕上がっています。いづれもアルコール度数は5%程ですので、軽快に味わって頂けると思いますよ!

 ベアレンさんに負けず劣らず個性的なビールを造る「あくらビール」さん。この機会に是非ご賞味下さい!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-15 16:38 | ビール関係 | Comments(0)


またまた記録更新のサロン・ド・よしだ屋...

                       <廣喜の会、参加者募集中!>
                        只今、19名様のお申込を頂いております。

f0055803_13122120.jpg 今日は穏やかな天気になった盛岡です。
 昨日までの3連休、予報では後半大荒れと言われていましたが、盛岡ではさほどでもなく、ホッとしております。

 そんな今日は2月14日。聖バレンタインデーですね!日本では女性が気になる男性へチョコレートをプレゼントするのが一般的のようですが、今年は、女性同士で交換し合ったりなんてことも増えているようですね。私にとっちゃあ、あまり縁のないイベントなんですが...笑
 そんな「よしだ屋」は酒屋さんですから、チョコレートでなくてお酒を贈って欲しいところ...とは言え、先日ご案内した「マイ・ラブ」も「ハート・ビート」も既に完売しております。また、あくらビールさんの「ショコラーデン・ビア」も残すところ1本のみとなりました。もちろんベアレンビールの「チョコレートスタウト」・「チョコレートスタウト ヴィンテージ2011」はタップリとございますので、今からでも、是非どうぞ!

 そうそう、↑ コレ。油絵なんですが、友人が以前書いたものだそうで、5周年の記念にと贈って下さいました。
昔から、美術なんて大の不得意だった私には、こんな画を書けるだけで尊敬モノです。ウチの兄は昔から画を書いたり、最近でも版画をしたりと得意分野なんですが、兄弟でも全然違うんですよね。
 ってことで、この素敵な油絵も「よしだ屋」の雰囲気作りに一役買ってくれておりますので、ご来店の際には見てやってください。言っても、素人さんですから、辛口の批評はお控え下さいね!笑
 f0055803_1346152.jpg 
 で、次はこの写真...
 見てピーンと来た方は、何度かよしだ屋で飲んだ経験がおありでしょ!笑
 そう、今朝のシンクの状態なんですが、いやぁ、昨日のサロン・ド・よしだ屋、またまた思いがけない盛り上がりを見せたんです。ビールグラスにワイングラス、清酒用のお猪口まで登場し、専用のグラスも足りなくなるほどの盛況ぶり。
 今日改めて数えてみたら、10名様!一人が二人になり、6時過ぎから怒涛の襲撃、いや、ご来店を頂き、私もビックリです。まさに類は友を呼ぶ!初対面のお二人にチョットした関係で繋がったりすることもココでは良くある話し。我ながら不思議な空間です。f0055803_13595653.jpg

 ついでにもう一枚。この辺りの道路は路面の雪もすっかり消え、周囲に残っている程度となりましたが、よしだ屋の裏庭に出てみると、屋根の上はこの通り。
 未だ50cmほどもありそうな雪が積もっております。半分くらいは氷になっておりますし、これが綺麗に無くなるにはもう少し時間が掛かりそうですね!
 屋根の上がこの通りですから、当然裏庭自体もまだまだ雪の山がうず高く積もっております。砂利の上にテーブルを出して、外の空気を感じながらビールを飲むのは格別なんですが、そのお楽しみもまだ先。
 早く来い来い、春よ来い!笑 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-02-14 14:08 | サロン・ド・よしだ屋 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧