ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧



やっぱり大盛り上がりのよしだ屋ワイン会!

 この時間はもう真っ暗な盛岡ですが、今日は比較的寒さも緩んで過ごし易い一日でしたね!
 もっと早く昨日のワイン会の模様を投稿しようと思っていたのですが、ありがたいことに午後の早い時間帯からサロンで一杯される方もおり、気付けばこんな時間に...多少ほろ酔い加減で更新している今日のよしだ屋であります(笑)

 さて、昨日のワイン会。急遽お一人の欠席があったものの、総勢33名様という過去最大級の皆様にご参加頂きました。会場はお馴染みの「クッチーナ」さん。初参加6名を含め、今回は男性23名、女性10名という割合になりました。いつもより女性の比率が少ないようではありますが、まぁ、始まればそんなことも関係なく盛り上がるのがこの会なんですよね!笑

 では、早速、盛り上がってる様子をご覧頂きましょう。論より証拠ですよね!
 今回はご常連のお客様にデジカメをお渡しし、沢山撮って頂いた中から...なので、私の写真もチョットだけ載せちゃいましょうか。ちなみの、最後に挨拶して頂いているお方は、お客様なんですが、この度独立を果たされたってことで、皆で応援しましょうね!っていう私の無茶振りでした(笑)
f0055803_18134894.jpgf0055803_181359100.jpg








f0055803_1814840.jpgf0055803_18141726.jpg








f0055803_1815796.jpgf0055803_18151758.jpg








f0055803_18155028.jpgf0055803_1816099.jpg








f0055803_18162784.jpgf0055803_18163510.jpg








f0055803_1817094.jpgf0055803_18171074.jpg







f0055803_18194578.jpgf0055803_18195470.jpg









f0055803_1820354.jpg 

 では、この日のメニューを最後に...
  ・あん肝のテリーヌ (写真ナシ)
  ・温野菜のマスカルポーネチーズ
  ・トリッパとキャベツのピリ辛煮込み
  ・豚ホホラグーソースのリゾット
  ・紋甲烏賊と大根のトマトソースリングイネ
  ・鶏挽肉とブロッコリーのピッツァ
  ・仏産鴨のロースト 赤ワインのバルサミコソース

 ご参加の皆さん、クッチーナの皆さん、本当にありがとうございました!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-27 18:34 | イベント情報 | Comments(4)


本日35回目となるワイン会です。

 真っ青な空が気持ちイイ今日の盛岡。最高のワイン会日和であります(笑)

 35回目を数える今回のワイン会。早い段階から参加表明を頂き、結果34名様のお集まりを頂けることになりました。ギリギリでお申込下さった方にはお断りさせて頂き、申し訳ないことをしましたが、スペースを考えても過去最大級の大規模な会になりそうです。ご参加下さる皆様には、本当に感謝申し上げます。
 そんなわけで、通常は10名様に1本の割合で8種類のワインをお出ししているんですが、今回は急遽もう1種類追加して9種類といたしました。なにせ、ボージョレ・ヌーヴォーは全て完売してしまっており本数を増やすことが出来ません。なので、1種類のワインを飲める量は少し少なめになるかもしれませんが、種類でカバーしようという裏技です(笑)

 では、2011年産、新酒を中心とした本日のラインナップを...f0055803_1531937.jpgf0055803_15312126.jpg

 今回乾杯用に用意したスパークリングワインは、先日ご紹介した「マンズ 甲州 酵母の泡 ブリュット」です。限定生産で貴重なスパークリングを皆さんと味わってみたいと思います。
 そして、ココからの8種類は全て2011年産の新酒ですよ!笑
 最初は白ワインから、今回は山梨県産の「グレイス セレナ 甲州」です。
 続くワインには今回、ロゼを。南米チリ産の「ミゲル・トーレス カベルネ・ロゼ」です。南半球の国のため、日本にやって来たのは夏場でしたが、もちろん2011年産のワインですよ。
 ココからは全て赤ワイン。まずは白ワインと同じ山梨県産「グレイス セレナ マスカットベリーA」を。

 さぁ、お待ちかね、ココから4種類“ボージョレ・ヌーヴォー”が続きますよ!
 地元ボージョレで仲間と造る拘りの造り手「フランク・サンカン」、100年の古木から収穫してブドウから造ったワインは、亡き伯父さんへのオマージュ「ティエリー・カナール」、ブルゴーニュ地方の名門「ジョセフ・ドルーアン」、同じくブルゴーニュを代表する世界的な造り手「ルイ・ジャド」の競演です。
 同じガメイから造られたワインですが、味わいには造り手の拘りも感じ、きっと違いを感じて頂けるのではないでしょうかね。
 そして、今回〆に選んだのは、イタリア産の新酒「ファルネーゼ ヴィーノ・ノヴェッロ」です。サンジョベーゼとモンテプルチアーノから造られた新酒ですから、4種類続いたガメイ100%のボージョレ・ヌーヴォーとは更に全く違う味わいを感じて頂けることでしょう。

 いかがでしょう、今回のラインナップは...
 新酒のほとんどは既に完売しており、店頭でお買上頂く事は叶いませんが、最後に皆さんと一緒に乾杯して楽しみましょう。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-26 13:19 | イベント情報 | Comments(0)


古舘社長、おめでとうございます!!

 寒いですねぇ~盛岡は空は青く晴れているものの、風は冷たく時折雪も舞っています。山もすっかり白くなり、もうじき里にもやって来るんでしょうね。

 さて、先週の友人に披露宴に続き、昨日はお取引させて頂いている飲食店の社長さんがご結婚されたお祝いのパーティーへ参加して来ました。
f0055803_13555459.jpg  私たちがお世話になっているのは、この日の新郎、古館さんです。現在、北上と盛岡に飲食店を4店経営されている「㈱アリーブ」の社長さんです。
 ってか、初めて見る新婦さんの美しさにビックリする我々出席者一同(笑)
 古館さんは元々宮古の方で、お父様が社長を勤めるレストランやガソリンスタンドも経営されておりました。しかし、先の震災による津波で45号線沿いにあったお店は流されてしまい、ご両親とお婆様を亡くされました。f0055803_141456100.jpg
 そんな悲しみを乗り越え、社業を引き継ぎ、この度の挙式となったようですが、そのタイミングには随分悩まれたそうです。しかし発起人の後押しもありこのパーティーも企画されたそうで、とても素敵なパーティーでした。
 列席者にはお酒関係の方も多く、あらゆる地酒、地ワイン、地ビールが並び美味しいお料理と共に終始和やかな雰囲気でした。さすがにあちこちで名刺交換も行われていましたが...笑

 ㈱アリーブさんのこれから益々のご発展と共に、お二人のお幸せをお祈り申し上げます!
 実は私より3ヶ月ほど若いことが判明した古舘さん、ホントおめでとうございます!!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-25 14:22 | 私のお勧め飲食店 | Comments(0)


5月に頼んでたワイン、ついに入荷です!

 勤労感謝の日の今日、盛岡はうす曇でチョット肌寒い気候となっております。数日前には街中でも雪が舞いましたし、いよいよ冬本番ですね。そういえば、今日は小雪でもあるんですね!
 ボージョレ・ヌーヴォーが解禁して一週間ほど経ちますが、店頭の在庫も順調に無くなり、残すところあと数本となりました。まだ飲んでない!?と仰るアナタ、お急ぎ下さいませよ!笑

 では、今日はチョット貴重なこんなスパークリングワインをご紹介しましょう!f0055803_14583192.jpgf0055803_14584128.jpg
 “予約限定ワイン”の文字が示す通り、実はこのワイン、5月にメーカーさんが予約を受け付けていたワインなんです。通常品と異なり、一回の入荷でオシマイという貴重なワインなんですよ!
 造っているのは、皆さんも良くご存知の「キッコーマン」さん。お醤油メーカーで有名なあの会社です(笑)
 しかし、こちらの会社では昔からワインの輸入や『マンズ』というブランドで製造も手掛けているんです。雨の多い日本で栽培するに際し、“レインカット”という技術を開発したのも、実はココが最初なんですよ!

 で、今回のこのワイン、ご覧の通りスパークリングワインです。その名も「甲州 酵母の泡 ブリュット」。日本固有のワイン専用品種“甲州種”を使って造られたチョット珍しいスパークリングワインです。今では世界的にも認められ、輸出も好調という“甲州種”、あまりスパークリングって聞かないですもんね。
 スパークリングワインの製法にも様々ありますが、この商品は“キュヴェ・クローズ方式”、まぁフランス式に言えば“シャルマー製法”によって造られています。簡単に解説すると、密閉タンクの中で二次醗酵を促し、その過程で造られる炭酸ガスをそのままワインの中に溶け込ませる製法です。
 シャンパンのように一本一本造る製法もありますが、こういう製法もあるんですね。

 ブドウ由来の上品な香りと、滑らかなで繊細な泡立ち、優しい口当たりの辛口スパークリングワインです。是非、お一つどうぞ!
 在庫限りとなりますので、来月のクリスマス用に、なんて言わずお早めに!笑


 <お知らせ>
  明日(24日)は、お取引様の結婚披露パーティー参列のため、6時頃で閉店とさせて頂きます。

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-23 15:26 | ワイン | Comments(0)


またまたヌーヴォー行脚!

 昨日は一日中雨降りだった盛岡、今日は朝から青空が広がりました。と、思ったらこの時間雨がポツポツと、不安定な空模様です。
 気付けば今年もあと40日で終わっちゃうんですねぇ~ココから勝負どころの酒屋家業、頑張らなくちゃ!皆様のご利用、よろしくお願いします!
 ヌーヴォーが解禁になってから4日目になりました。当店では1種類が完売となってしまいしましたが、まだまだ選べるほどにございます。まだ間に合いますよ!笑

 そんな私も木曜日に続き、ヌーヴォーを堪能しに閉店後にチョット寄り道を...f0055803_15234330.jpgf0055803_15235248.jpg










f0055803_1524283.jpg まずはお馴染みのコチラ。26日にはワイン会もお願いしている「クッチーナ」さんです。
 久しぶりにご登場願ったオーナーのコンノさん、ご本人のたっての希望により横顔での出演です(笑)
 すぐ横では大宴会の真っ最中。忙しくされている中でしたが、いつものカウンター席へ座り、早速ボージョレ・ヌーヴォーを。伯父様への想いが一杯籠もっている「ティエリー・カナール」を頂きましょう。
 大振りのグラスから立ち上る芳しい香り、フレッシュな中にも深い味わいを感じさせてくれる美味しいヌーヴォf0055803_15321852.jpgーです。一般的に軽い印象が先行しているヌーヴォーですが、一味違うヌーヴォーもあるんだってことを実感させてくれる美味しさですよ。
 美味しいワインにはおつまみを...なんて普段は滅多に食べない私ですが、この日は折角ですので「前菜の盛り合わせ」をオーダー。
 本マグロのカルパッチョあり、タンあり、パテありと魚・肉・野菜が全て味わえてとってもナイスな一品です。
 この盛り合わせ、その日の食材によって変わることがあるそうですので、あしからず...笑f0055803_15371795.jpgf0055803_15372634.jpg










f0055803_1537369.jpg その後、クッチーナさんを後にした私は、程近くのストリームビル4階にある「バーIZAYOI」さんへ。
 この場所で14年にもなるというコチラのお店は、シニアソムリエでもある藤原さんがお一人で切り盛りされているバーです。ワインはもちろん、様々なウイスキーを楽しめる落ち着いた雰囲気の素敵なお店なんですよ。
 ボックス席の壁面に飾られているのは、盛岡を拠点に全国的に活躍されている「大場富雄さん」の大きな版画です。これがまた、お店の雰囲気にピッタリとマッチしてるんですよねぇ~
 カウンターに座り、「ポール・アンドレ」のボージョレ・ヌーヴォーで乾杯です!これまた、美味しいワインでありますなぁ~ホント、幸せを感じる瞬間であります。
 藤原さんとも長いことお付き合いをさせて頂いておりますが、こうしてカウンター越しに落ち着いてお話しするのも久しぶりのこと。気付けば日付変更線を超えておりましたわ(笑)

 今日の2店もおススメですよ!皆さんも訪れてみてはいかがですか?
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-20 15:55 | 私のお勧め飲食店 | Comments(0)


今年のヌーヴォー行脚はココとココ!

 初雪の便りも聞かれ、朝晩の冷え込みも厳しくなってきた盛岡ですが、今日も日中は穏やかな天候に恵まれております。
 昨日解禁になったボージョレ・ヌーヴォー。皆さんはもうお飲みになられましたでしょうか?お陰さまで当店でも多くのお客様にご来店頂き、お買上頂きました。店頭在庫は一部2本のみとなった物もありますが、7種類全てございますので、これからでもどうぞご来店下さいね!

 解禁になったこの日、私の恒例行事ともなっておりますヌーヴォー行脚。今年はコチラへ伺って来ましたよ!f0055803_15251771.jpgf0055803_15252561.jpg









f0055803_15253453.jpg一度ワイン会でもお世話になった大通りの「da・cotta(ダ・コッタ)」さんです。
 コチラではボージョレ・ヌーヴォーを初め、イタリア産や国産など10種類もの新酒が用意されています。
 通常よりも小さめなグラスで提供されていますから、幾つかを比べることも容易に出来そうですし、お料理も20日までのヌーヴォー・スペシャルメニューが用意されていますから、早めに行ってみて欲しいお店ですね。
 これからのシーズン、数人から数十人まで対応可能な広さは幹事さんも助かるのでは?
 ソムリエの小館さん(写真)を中心にワインに詳しいスタッフもいますし、ヌーヴォーに限らず、好みのワインを伝えるだけで、きっとピッタリのワインを提供してくれると思いますよ。
 もちろんお料理だって◎。私にしては珍しく2品をオーダーし、ヌーヴォーに併せて頂いて来ました(笑)f0055803_15374849.jpgf0055803_15375652.jpg









f0055803_1538650.jpg続いて伺ったのはコチラ。菜園にある人気のバー、「バッカス」さんです。
 落ち着いた空間に大きなカウンター。向こうに見える壁面には沢山のハードリカーが並んでいます。バーですから、主力はカクテルやハードリカーなのかもしれませんが、しっかりとボージョレ・ヌーヴォーも複数用意されていますよ。
 この日はオーナーの小川さんがお休みと言うことで残念でしたが、スタッフさんとこの日だけヘルプされていると言う斎藤さん(写真右)に話し相手になって頂きながら、2種類のヌーヴォーを堪能して参りました。そうだ、更に〆にキルケニーを飲んじゃったんだ(笑)
 そして、何気に私が好きなのがコチラで出されている落花生。見た目には何の変哲も無い普通の落花生なんですが、実はこれ、生の状態で冷凍したものを仕入れ、お店で茹でているんです。外側の殻はパカッと普通に割れるんですが、中身の食感が何とも言えず面白く美味しいんです。

 そんな昨日のヌーヴォー行脚、楽しい一日でした。皆さんも是非街へ繰り出して、美味しいワインを飲んでくださいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-18 15:54 | 私のお勧め飲食店 | Comments(0)


よしだ屋のボージョレ・ヌーヴォーはこれだ!

                    <今年最後のワイン会>
                 ほぼ定員に達しましたので、締め切りとさせて頂きます。

 今日も気持ちのいい秋晴れの盛岡。初雪も観測し、いよいよ冬将軍がやって来た盛岡ですが、ワイン好きの皆さんには待ちに待った日がついに到来しましたね!
 そう、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日が今日です。11月の第3木曜日と厳格に定められているこの解禁日、日本は時差の関係で世界の中でもより早くその時間を迎えると言われています。
 さすがに昨夜深夜0時、木曜日なった直後にご自宅でカンパ~イってした方は少ないと思いますが、飲食店さんの中には愛好家が集い盛り上がったところも多かったのではないでしょうか?
 我々、酒屋を営む者にとっては今日からは本番。当店でも出勤後に早速陳列しましたよ!

 ってことで、今年当店が仕入れたボージョレ・ヌーヴォーをご紹介していきましょう!f0055803_1374236.jpgf0055803_1375087.jpg
 左から順に行きますよ。
 ①「ルイ・ジャド」 言わずと知れたブルゴーニュ地方の名門です。敢て“ヌーヴォー”とは名乗らず、“プリムール”と呼んでいるのには訳があります。通常行われている新酒らしさを出すよな特別な製法を行わず、普通のボージョレ・ヴィラージュワインのように造っているんです。いわゆる皆さんがイメージされるようなヌーヴォーとは一線を画すワインと言えるかもしれませんね!
 ②「ジョセフ・ドルーアン」 こちらもブルゴーニュ地方の名家ですよね!コチラではボージョレらしい軽快さを残しつつ、しっかりとした味わいも求めるため、他よりも遅い収穫になったそうです。今年は雨が少なく果皮が厚く果汁が少なくなったようですが、その分果実味が強くフルーティーなワインに仕上がったようですよ。飲むのが楽しみですね!
 ③「ポール・アンドレ」 ボージョレ地区にある家族経営の小さなワイナリーです。4代に渡って栽培から醸造・ボトリングまでを手掛けるコチラでは、ボージョレのテロワールを綺麗に反映させた造りを行っています。今回の商品は“ヴィエイユ・ヴィーニュ”と呼ばれる古木から収穫されたブドウを使用しています。豊かなコクも感じさせてくれますよ!
 ④「ティエリー・カナール」 今年初登場の生産者です。現当主ティエリー・カナールの伯父ジェラールは“ミスター・ボージョレ”とも呼ばれる重鎮で、40年以上に渡ってボージョレワインの要職を歴任された方だそうです。そんな伯父へのオマージュとして捧げられたこのプリムールのラベルにはそんなジェラールの姿が...コチラも先祖代々受け継がれてきた樹齢100年にも及ぶ古木からだけ収穫したブドウを贅沢に使っています。
 ⑤「フランク・サンカン」 コチラも今年初登場です。ボージョレ地区レニエのトップ生産者として名を馳せている造り手です。無理な近代化をせず、バスケット型プレス機で果汁を絞るなど昔からの伝統的な造りを心掛けています。「ワイン造りは僅かな人数で密にやっていきたい」と畑の規模を拡大することもなく、たった6人の仲間と自らのこだわりあるワインを造り続けています。
 ⑥⑦「J・Lカンソン」 ボージョレ地区フルーリーで古くからワイン造りをしているワイナリーです。土地の特徴やブドウの個性を生かしたフルーティーな味わいのヌーヴォーです。「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー(青)」と「ボージョレ・ヌーヴォー(赤)」の2種類をご用意しております。 
   
 以上、よしだ屋ではこれ等7種類のヌーヴォーをご用意しております。それでも今日までに少しづつ頂いて来たご予約分を除くと、全部で70本ほどの数量しかございません。
 今日も開店以来、多くのご来店を頂いております(普段はほとんど無い明るい時間帯なんですが...笑)。例年、早期に完売となっておりますので、予約されていない皆さんはお早めにご来店下さいますよう、お願いします!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-17 14:00 | ワイン | Comments(0)


いよいよ明日からですよ!

                       <今年最後のワイン会>
                 ほぼ定員に達しましたので、締め切りとさせて頂きます。

          さぁ、いよいよ明日0時(今夜深夜)が解禁ですよ!
f0055803_1302532.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-16 13:03 | ワイン | Comments(0)


コージ君、おめでとう!

                 <今年最後のワイン会、参加者募集中!>
               只今、24名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 曇り空で始まった新しい一週間。今週はいよいよボージョレ・ヌーヴォーの解禁を迎えます。よしだ屋にも少しづつ商品が到着しておりますが、もう少々お待ちください。店頭販売は木曜日、17日のスタートです!
 昨日は友人の結婚披露宴に参列するため、夕方4時過ぎからのオープンとさせて頂きました。
 開けただけで終わっちゃうかなと思ったんですが、開けた途端に偶然お越しになった方もおり、タクシーで急いで掛け付けた甲斐がありました(笑)

 では、幸せなお二人の様子をチョットだけ...f0055803_1652635.jpg
 私が新郎のコージ君に出会ったのは何年前になるんだろう...
 最近はメッキリ会う機会も減ってしまいましたが、数年前の一時期、毎週のように週末同じバーのカウンターで顔を合わせておりました。他にもカウンターで良くお見かけする方々とも親しくさせて頂き、みんなで飲みに行ったこともありました。もちろん、最終的にはこのバーに集合するわけですが...笑
 そんなお付き合いの中で、店が結成した朝野球に一緒f0055803_16272133.jpgに参加したこともあったなぁ~お互いお世辞にも巧くなんてないんですがね。
 ついには、このバーのスタッフや常連さんたちが結成したバンドにトランペットで参加しちゃうコージ君。凄すぎです(笑)
 でも、こうした活動が新婦と出会うきっかけになるんですから、人生分かりません。新婦はアカペラのボーカルグループのメンバーとして、同じステージに立っていたって言うんですから...
 きっとコージ君の一目惚れだったんでしょう(笑)

 郡山出身で仕事の関係で盛岡に来て18年。ついに素敵な伴侶と巡りあえたコージ君。更には、新居も新築で完成しているそうで、なんとも羨ましい限りです(笑)
 末永くお幸せに!!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-14 16:41 | 店主のひとりごと | Comments(2)


冬の限定ビールと言えば、コレでしょ!

              <今年最後のワイン会、参加者募集中!>
              只今、15名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 ご無沙汰してしまいました。今日も秋晴れの気持ちのいい一日になりましたね!暦の上では立冬も過ぎましたし、とっくに冬なんでしょうけど...
 世間ではTPPの交渉参加問題が賛否両論激しく戦っておりますが、私的にはコッチの疑問が解決出来ずにおります。ギリシャとかイタリアとか、首相がトップかと思っていたら、最近、大統領って人がニュースに出てくるようになりましたよね。今まで存在も知らなかった私ですが、この二人ってどっちがどうなんでしょ?確かにロシアも両方がいますけど、それとも違う気がするんですよねぇ~
 なんて、子供の頃は興味も無かったニュース番組。よく親とチャンネル争いをしていましたが、今では良く見るようになった私...大人になったってことなんでしょうか?そりゃ十分な年齢でしたね!笑
 
 では、今日の本題を!
f0055803_15351321.jpg これはお待ちかねの方も多いことでしょう。ベアレンさんが造る冬の限定ビール「ヴァイツェン」の発売が今日から始まりましたよ!
 すでにお馴染みだと思いますが、「ヴァイツェン」とはドイツ南部でよく飲まれているビールで、小麦を使っており、フルーティーでまろやかな味わいが人気の酵母入りのビールですよね。
 ベアレンさんでは例年、夏と冬の2回発売される「ヴァイツェン」ですが、その味わいには違いを付けていると言います。夏はスッキリとした清涼感を持たせ、冬はよりコクのあるタイプにと、季節に合わせた味わいを考えているようです。
 今回は最近の限定ビール同様、ラベルも一新です。樹氷をバックに可愛いウサギが登場していますよ。写真ぽいデザインが増えてきましたよね!
 是非、お楽しみ下さいね。

 これで現在店頭で発売中の限定ビールは「アップルラガー」と残り僅かとなった「アップルラガー・クリスタル」(他店ではもう完売になってるかも!?)、そして今日から加わった「ヴァイツェン」を足して3種類となりました。味わいの異なる季節のビールです。今のうちにタップリと飲んじゃってくださいね!

<お知らせ> 
13日(日)は、友人の結婚披露宴に参列するため、夕方(16時ころ)からのオープンとさせて頂きます。

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-11-10 15:58 | ビール関係 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧