ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧



2011年もいよいよ最終日ですね!

                <6周年ワイン会、参加者募集中!>

 ついに2011年の大晦日を迎えた盛岡の今日はとっても穏やかな空模様です。昨日は凍ってツルツルだった路面も大分解けてきているようですね。

 さて、今年2011年を振り返れば、3月11日に発生した巨大地震と直後に襲った津波、更には福島での原発事故に寄って日本中が深い悲しみと怒りに満ちた一年だったと言えるでしょうか。しかし反面、日本全国、世界各国から寄せられた支援の輪が広がり、『絆』と言う一文字で締め括れたのは人類の素晴しさを改めて感じさせてくれた一年でもあったように思います。
 被災地の復興を思えば、まだまだ長い時間が掛かることでしょう。現地で直接支援することは難しい私ですが、この事を忘れることなく、出来ることをして行きたいと思っております。

 そんな激動の一年でしたが、なんとかよしだ屋も無事一年を終えることが出来そうです。
 これも一重にご来店下さった皆様、お付き合い頂いた飲食店の皆様のお陰と深く感謝申し上げます。
 新年1月には6周年を迎える「よしだ屋」です。周囲の心配や反対の声をよそに開業に踏み切った当時を思い起こせば、我ながら良くぞココまで続けて来られたという感慨もあります。
 年中無休で営業している私にとって、今や店を開けることが健康の秘訣かと思えるほどに、病気にも見舞われること無く毎日営業し続けられたことは本当に嬉しいことだと思っております。

 とは言え、超低空飛行であることは何ら変わらず、毎度宝くじに掛けてるんですが...苦笑
 それでもこの厳しい時代に、例え小さくとも自分の店を持ち、お客様をお迎えすることが出来るだけで十分に幸せなことなんだろうと思っております。そして、買ったワインを後日「美味しかったよ!」と言葉を掛けて頂けることに何にも増して幸せを感じるのであります。
 もちろん、店頭のテーブルを囲んで一杯やって下さる多くの常連の皆様には言葉で言い表せないほどの感謝の気持ちで一杯です。また、その中から新たな出会い、久しぶりの再開なんてあった時には、やってて良かったぁと思う瞬間でもあります。

 この店と素晴しいお客様に恵まれた私は結局幸せ者なんだろうと思っております。
 例え、年越しそばも無く、御節もなく、お餅を食べることもないであろう正月。今日明日もいつもと変わらない月末月初な感じの一日を迎えるとしても、幸せ者なんです(笑) 
 ってことで、明日は元旦ですが「よしだ屋」は営業する予定です。これまでの元旦もずっと営業して来ましたしね。取り立てて福袋や新春セールといった催事は何もありませんが、“日常生活の中にあるいつものよしだ屋に行く”って感覚でご来店頂けたら幸いです。
 ただすみませんが、元旦の実業団と2日3日の箱根駅伝だけは見させて下さい(笑)
 3日間の開店はそれ以降となりますので、ご了承下さいませ。

  それでは皆様、よいお年をお迎え下さい!
 2012年も何卒「よしだ屋」をよろしくお願い申し上げます!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-31 13:42 | 店主のひとりごと | Comments(0)


今年の善意は今年のうちに!

                <6周年ワイン会、参加者募集中!>

 いよいよカウントダウン状態まで少なくなってきた2011年。28日の今日は雪が舞う寒い一日となっております。年末年始の天気はどうなんでしょう...あまり大荒れにならないといいですね。

 官公庁は今日が御用納めってことをすっかり忘れていた私。明日の朝なんて思っていたんですが、急遽行ってきました、盛岡市役所へ。何しにって、もちろんコレを納めにです!f0055803_14415443.jpg
 そう、2011年3月11日に発生した東日本大震災・大津波を受けて、当店でも微力ながら義援金の受付を行って参りました。
 最初は4月1日。3月に予定していたワイン会を強行開催し、その際に集めさせて頂いた皆様の善意を中心に41,102円を市を通して募金させて頂きました。
 そして今回、4月に企画したカフェCAM ONさんでのイベントで楽しんで頂きながらご協力頂いた12,000円。更に8月のをかしら屋さんでのイベントでも多くの方にご参加頂き、12,000円をお預かりしておりf0055803_14534960.jpgました。
 もちろん日々の営業中に店頭のレジ側に置いてあるフクロウ君に募金して下さった多くのお客様からの善意。最後に端数をピッタリにしようと私もチョットばかり加えさせて頂き、総額48,000円にして募金して来ました。
 皆様からお預かりした貴重な善意、本当にありがとうございました。長い間店で保管することになってしまいましたが、本日しっかりと盛岡市へ募金して参りましたので、ここにご報告させて頂きます。
 今後、市を通して被災された皆様へ使われることと思います。
 9ヶ月を過ぎた今でも、沿岸被災地の復興にはまだまだ程遠い現実があろうと思います。現地へ赴いてボランティア活動などすることは難しい私ですが、来年以降もイベントを企画したりする中で、こうした活動が出来ればと思っております。改めて皆様よりのご協力をよろしくお願い致します。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-28 15:22 | 店主のひとりごと | Comments(2)


新年最初のワイン会、発表です!

 クリスマスも過ぎ、2011年も残すところ今日を入れても5日となってしまいましたね。
 皆様も慌しくお過ごしのことと思いますが、事故に気を付け、体調もバッチリ整えて新年を迎えましょうね!

 では、今日は次回のワイン会について詳細をお知らせ致しましょう。来年の話ではありますが、およそ一ヵ月後のことですからね。
 毎年奇数月の隔月開催で行っている「よしだ屋ワイン会」ですが、1月の会だけは会場を変え、内容もちょっとだけグレードアップして企画しております。それと言うのも、当店がオープンしたのが1月23日だから(笑)
 オープンし、来月で6周年を迎えることが出来る感謝の意味も込めてのワイン会となります。
 お誘い併せの上、奮ってご参加下さいませ!

 では、詳細を...
f0055803_1303657.jpg<日時> 
 ①2012年1月28日(土)19:00~
 ②2012年1月29日(日)19:00~
<会場> 
 菜園 「ビストロ シュパーゲル」さん
<定員>
 ①28日-20名様 ②29日-10名様
<会費>
 両日共に、お一人様、6,000円

 今回お世話になる「シュパーゲル」さんのオーナーシェフはドイツでの経験もおありの方なんですよ。どんなお料理が用意されるのか、今から楽しみですね!
 ワインはいつもと同様8種類を考えていますが、そのグレードはチョット上になりますよ。内容はインポーターさんとも相談しながらこれから考えますが...笑

 今回は二日間に渡っての開催となりますので、お申込の際は、希望日と調整が必要な場合に変更が可能かどうかなどをお伝え頂ければと思います。よろしくお願いします!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-27 13:23 | イベント情報 | Comments(0)


Merry Christmas!!

f0055803_1433231.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-25 14:04 | 店主のひとりごと | Comments(0)


本日発売!希少な県産スパークリング!

 来ましたねぇ~雪です、雪!!朝から湿った大粒の雪が空から落ちてきています。まだ路面に積もるほどではありませんが、明日からの3連休は寒波が襲来するそうですし、チョット心配ですね。
 そんな今日は冬至、いよいよ今年もあと10日ですね。クリスマスもやって来ますし、幸せなひと時をお過ごしくださいね!24日はクラス会の私は、チョット違った幸せを感じてきます(笑)

 さて、そんなクリスマスも間近に迫った今日、ピッタリのスパークリングワインが発売になりましたよ!f0055803_15224985.jpgf0055803_1523060.jpg











 それがコレ!岩手県産ワインの老舗、大迫にある「エーデルワイン」さんが発売した「ヒメコザクラ」です。「ヒメコザクラ」とは早池峰山に生息している高山植物なのだそうで、有名な「ハヤチネウスユキソウ」のように、貴重な植物なんだそうです。
 サイズは375mlのハーフサイズのみ。白とロゼの2種類があり、それぞれ“リースリング・リオン”と“メルロー”を原料としています。「にごりスパークリングワイン」と名乗っていますが、その製法はチョット変わっています。と言いますか、“メソード・リュラル”と呼ばれる昔ながらの伝統的な製法を再現しているんです。
 簡単に解説しますと、醗酵途中のワインを瓶詰めしちゃうんです。すると、残りの醗酵が瓶の中で行われますから、その過程でガスが発生します。オリも残りますが、粗い濾過しかしませんから“にごりワイン”になると言うわけです。
 ガス圧が3気圧程度、アルコール度数が11%程度に収まるように逆算して瓶詰めすると言いますから、技術ってすごいモンですよね!3気圧と言いますと、一般のスパークリングワインよりは弱く、微発泡のワインよりは強め。ビールくらいかなぁと言っていました。栓は王冠でされていますから、振ったりせずに、落ち着かせた状態でゆっくり栓を抜いてくださいね!

 今回、白は800本、ロゼは1000本という極めて少量の生産だそうで、市内でも扱っているのは限られた場所だけだそうです。ウチみたいに小さなワイン屋にまで紹介してくれるなんて、なんて素敵なメーカーさんなんでしょうね!笑
 スッキリと辛口に仕上げられていますから、食前食中、パーティーシーンにもピッタリのワインですよ!
 是非、在庫がある間にお試し下さい。

 輸入物のスパークリングワインも国・サイズともに豊富にございますよ。コチラも是非ご利用くださいね!f0055803_16273537.jpgf0055803_16274650.jpg
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-22 16:31 | ワイン | Comments(0)


あまりの売れすぎで欠品!?代替でコチラをどうぞ!

 今日も寒い盛岡。まだまだ雪は少ない盛岡ですが、寒さはさすがです。
 そんな昨日、ビックリなニュースが飛び込んできましたね。北の将軍様が突然亡くなられたと...
 まだ若い三男に権力を委譲しようとしている矢先のことでもあり、一般小市民の私でも、これから先の北朝鮮がどうなっちゃうのか、気になるところです。にしても国のトップが世襲でってホントあり得ない国ですよね。
 などと、そんな難しい話はチョット置いておいて、今週末は楽しいクリスマスですね。皆様はいかがお過ごしでしょう?私はクラス会で予定が埋まってある意味ラッキーでした(笑)

 さて今日はご紹介する前に、お詫びをしなければなりません。f0055803_15385149.jpg
 と言うのも、例年ご好評頂いていた冬の風物詩“バフースホイヤー グリューワイン 1L”ですが、輸入元に注文すると、あまりの売れ行きに欠品してしまったと言うのです。
 「そんな、あり得ないでしょう!これからがシーズン真っ盛りになるというのに、切らすってどういうこと!?在庫の管理がなってないんじゃないの?飲食店さんも使ってくれてるのに、どうしてくれるの!」とキツク詰め寄る私。
 輸入元の担当者もさすがに申し訳無さそうにしておりましたが、聞けば、知らない間に何処かのメディアに他社のグリューワインが取り上げられたらしく。その影響で各地から想像以上の注文が相次いだ結果、来年3月まで間に合うと思っていた在庫が一気に空っぽになってしまったと...f0055803_15501586.jpg
 どうやら、不可抗力な面もあるようなんですが、何も無いでは困るのはコッチなわけでして...
 「何か変わりになるような商品はありませんか?」の問いに出た答えがコチラ。
 同じメーカーが造る「シュテルンターラー グリューワイン 750ml」です。
 容量は若干少なくなりますが、品質的には「バフースホイヤー」よりも上質なのだそうです。味の違いがどれ程かは私もまだ体験しておりませんが、変わらず美味しくお楽しみ頂けると思います。
 飲食店の皆様には個別にご案内させて頂きますが、店頭販売は当面コチラの商品とさせて頂きますので、何卒ご了承下さいませ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-20 16:00 | ワイン | Comments(0)


次なる旬のお酒はコレとコレ!

 12月も半分が終わっちゃいましたねぇ~残すところ半月、気持ちばかりが焦ってきます...
 そんな今日は朝から粉雪が舞う盛岡、薄っすらと白くなっている所も見受けられますが、まだまだ積もるには時間が掛かるようです。でも、いきなり積もってるなんてことが多いココ数年ですから、安心は出来ませんね!

 さて、店頭にはお勧めのワインが一杯のよしだ屋ですが、今日ご紹介するのはコチラ...f0055803_153248.jpgf0055803_1531298.jpg

















 各社から続々と発売されている“今が旬”の地酒ですが、今回入荷したのはコレとコレ。

 まずは八幡平市の蔵元、「鷲の尾」さん「しぼりたて原酒」です。
 毎年恒例となったこの銀の袋もお馴染みではないでしょうか。
 鷲の尾さんでは、一貫して地元の方々に愛される味わいを追求して来られ、その人気ぶりは、今や地元を越えて盛岡でも高い人気を誇っている蔵元さんですよね。しかもその中で一番の人気商品が「金印」。いわゆる普通酒なんですが、多くの飲食店さんでも扱われている定番酒で毎日飲んでも飲み飽きない旨さがあるんですよね!
 そんな鷲の尾さんが、この季節に発売されるこの「しぼりたて原酒」もまた、多くのファンがいるお酒です。県産の“はなの舞”、“吟ぎんが”、“ぎのおとめ”の新米を原料米に使っているそうです。アルコール度数も19%と濃厚ですが、出来立てを感じさせる芳醇でフレッシュな味わいが人気のお酒です。

 続いては右。コチラは紫波町の老舗蔵元、「廣田酒造店」さん「活性生酒 純米にごり 南部初雪」です。
 HPを見ると、蔵元の一番人気を誇っているお酒のようですが、このお酒は文字通り“活性”してるんです。シャンパンのように醗酵途中のガスがそのまま閉じ込められており、微発泡しています。活きた酵母と爽やかな刺激、柔らかな辛口に仕上げられたにごり酒は、まさに“生きたままお酒”と呼ぶに相応しい逸品ですよ!

 いづれも、“今が旬”のお酒です。数量には限りがあるものもございます、どうぞお早めに!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-16 15:47 | 岩手の地酒 | Comments(2)


ついに復活!「浜娘」、本日入荷です!

 スッキリと気持ちよく晴れた盛岡も、この時間は少しづつ夜の風景へと変わりつつありますね。

 では、今日は早速先ほど到着したばかりのコチラの商品をご紹介しましょう!f0055803_16201396.jpgf0055803_16202143.jpg 
 そうです、3月の震災・津波で壊滅的な被害を受けた大槌町の蔵元、「赤武酒造」さんが手掛けるお酒「浜娘 純米 搾りたて生」がついに本日入荷致しました。今日の岩手日報にも、完成品を手に満面の笑顔を見せている古舘社長さんの表情からも被災を乗り越えて今日を迎えた充実感が感じられますね。

 赤武酒造さんでは、震災以降、盛岡市の新事業創出支援センターの工場に入居し、3種類のリカースイーツから復興計画をスタートさせました。そして、同時に酒蔵を貸してもらえる酒造メーカーに交渉を重ね、盛岡市内にある「桜顔酒造」さんに快諾を得ることが出来たんだそうです。
 古館社長さんを初め、震災以降入社したスタッフも皆総出で酒造りに携わったそうで、HPの製造日記を見ると、その経過が写真で掲載されています。ある女性スタッフは、全てが初体験でしたが、大きな感動が感じられたと言っていたのが印象的でした。

 「浜娘」と聞いて、特に盛岡の方は馴染みが薄いかもしれません。正直、私も問屋時代を通して、一度も扱ったことのない数少ない蔵元の一つでしたから...
 しかし、当然と言えば当然でしょうけど、大槌町の地元では長く愛されているお酒です。これを機に、是非内陸にお住まいの皆様にも味わって頂きたいものです。
 今回造られた「純米 搾りたて生」は以前と同様、県産ひとめぼれが原料として使われておりますが、水が違うために味が変わるのは止むを得ないことでしょう。それでも古舘社長さんが「華やかな香りがあるような綺麗な酒ではないが、『うまい』と唸るような味わいが特徴。目指した味に仕上がった」と仰っているように、自信の味わいに仕上がったようです。
 「いつか大槌で酒造りが出来るよう、浜娘を愛されるお酒に育てたい」という古舘社長さんの想いが実現できるように、微力ながら「よしだ屋」も応援させて頂きたいと思います。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-13 17:23 | 岩手の地酒 | Comments(2)


クリュ・ブルジョアの年末特価にて!

 朝方雪が降ったらしい盛岡ですが、この時間は気持ちよく青空が広がってきました。12月も11日になると言うのに、盛岡ではここまで本格的な雪は降っていません。年内にドッカリ積もるようなことはあるのかなぁ?
 昨夜は全国的に皆既月食が見られるという話題で持ちきりでしたが、私はと言えば、空を見上げることも無く、サロンでお飲みになっていたご夫妻の後を追って、近所の居酒屋さんで乾杯しておりましたわ(笑)

 では今日のご紹介を。年末の需要期を向かえ、もうチョット濃い系のワインが欲しいと思い、メーカーさんに相談して実現したワイン、もちろん年末特価ですよ!最近のレジ横にはイタリアやスペインのワインが多く並んでおりましたので、やっぱりココはフランス産が欲しい。ってことで...
f0055803_13592959.jpg フランス・ボルドー地方メドック地区のワイン、「シャトー・ベルヴュー」と言います。
 ご存知の通り、メドック産の赤ワインは“グラン・クリュ”と呼ばれる1級から5級までに格付けされていますが、このワインはその下に位置する“クリュ・ブルジョア”に格付けされています。
 この“グラン・クリュ”は1855年に作られて以降、1度だけ1973年に「シャトー・ムートン・ロートシルト」が2級から1級に格上げされた以外に今まで変更・追加がなされたことはありません。
 一方、今回のワインが位置する“クリュ・ブルジョア”は1932年に444ものシャトーが選定されましたが、戦争などもあって激減したそうです。2000年に新たな省令で規定が改められ、2003年に再選定され、247のシャトーが選ばれています。もちろん、この「シャトー・ベルヴュー」もその中の1シャトーです。
 
 ボルドー地方のワインは、数種類のブドウをブレンドして造られるのが一般的ですが、この「シャトー・ベルヴュー」には“メルロー”が50%、“カベルネ・ソーヴィニヨン”が45%、“カベルネ・フラン”が5%という比率で使われているようです。ちなみにヴィンテージは2007年です。
 華やかな香りに濃縮された深い味わい、豊かな熟成感、力強い余韻が素晴しいワインですよ!
 是非、これからのパーティーシーズンにお一つどうぞ!
  
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-11 14:28 | ワイン | Comments(0)


お取り寄せも色々と...

 今日は全国的に冷えているようで、各地で初雪を観測しているようですね。ココ盛岡でも朝から雪がチラつき、寒い一日となっております。
 12月も早いもので9日。ラジオからはクリスマスソングが流れ、国家公務員さんのボーナス支給の話しや今日は忘年会だ、なんてお話を聞くにつれ、今年も終わるんだなぁ~と思わされます。
 まぁ、私個人的にはクリスマスもボーナスも忘年会もあまり関係ない世界ですので、ピンと来なかったりするんですがね!そうだ、年賀状だけはちゃんと作らないとな。パソコンで印刷するだけですが...笑

 さて、今日ご紹介するコチラの商品は、通常は置いておりませんが、先日あるお客様からご依頼を頂き、お取り寄せしたものです。次回、いつ扱えるか分からないので、写真だけ撮っておきました(笑)f0055803_14172924.jpg
 こちらはウイリアム・ハンバート“シェリー”です。
 “シェリー”と言えば、スペインを代表する酒精強化ワインで、ポルトガルの“ポート”や“マデラ”と併せて、三大酒精強化ワインと呼ばれています。
 “シェリー”はスペイン語では“ヘレス”となり、スペイン南部のアンダルシア地方、ヘレス・デラ・フロンテラ周辺で造られています。
 日本では「ティオ・ペペ」が一番有名かもしれませんが、いづれも“フィノ”(写真左)と呼ばれる辛口タイプが主流です。しかし、実際には味わいのタイプは幾つかあり、甘口の“クリーム”や中間的な味わいの“アモンティリャード”(写真右)、更にはアルコール度数を17%まで上げ、深みを持たせた“オロロソ”と呼ばれる辛口タイプまで様々あるんですよ。食前酒から食後酒までTPOに寄って選べるってわけです。

 なんて、普段置いてない“シェリー”について、何故語っているかと言えば、実はよしだ屋って普段は置いてないけど、結構色々な商品を扱えるんですよ、ってことを知って頂きたくて...
 それもこれも、長い問屋時代に多くのお酒やメーカーさんと知り合うことができたお陰ですし、プライベートで通っていたバーのマスターにも色々と教えてもらったことが活きているのかなと思っております。
 ってことで、基本扱っているのはワイン・地酒・各種ビールですが、ご相談頂ければ、ウイスキーだって、色々なリキュール、ジンやウォッカと言ったスピリッツなどなど、お取り寄せ可能な商品は沢山あるはずです。絶対無理って場合はゴメンなさいって言いますが...笑
 そんな利用方法もよしだ屋にはあるんですよ!どうぞ、気軽に使ってやって下さい!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2011-12-09 14:54 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧