ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧



あるお方のリクエスト...

                  <第37回ワイン会のご案内>

 今年は4年に一度巡ってくる閏年、ってことで現れた本日は2月29日です。盛岡では穏やかな青空が広がっておりますが、関東エリアでは大変な降雪のようです。春の雪ですからたちまち溶けてしまうとは思いますが、交通も乱れるし大変なようですね。
 今月も何とか乗り切ることが出来た「よしだ屋」。こんなにも29日がありがたく思ったことはありませんなぁ~
 3月は少しでも自転車を漕ぐ力に余力が欲しいものですが、早速プリンターの買い替えを急がねばならず、3月も予期せぬ出費からのスタートとなってしまいそうです。

 さて、今日は2月のある日、あるお方からリクエスト頂きお取り寄せしたこんな物をご紹介しましょうか。チョット、いや、大分珍しいシロモノじゃないかな...笑
 その方は、時々ご来店になりワインをご購入下さっている仮称A様、その日もいつもの様にワインをお選びになりレジに来たところで、「あのさぁ、ワイングラスを外に持っていくのに、ナンか良い鞄みたいなものないかなぁ~」と。私は過去の経験やら記憶を辿りましたが、大体、ワイングラスを持ち歩くことが想像を絶する話でして??状態(笑)
 しかし、もしやと思い、普段お世話になっているワイン関連のアクセサリーを扱っている「日本クリエイティブ」さんに問い合わせてみました。すると、「現在は扱いを止めてしまったが、リーデル社本体では扱っておりますから取り寄せは可能ですよ」とのこと。
 早速、コピーを送ってもらい、後日A様にご覧頂き、即決でご注文を頂きました。

 さぁ、ココまでのお話しで皆さんはどんなシロモノを想像されたでしょう?笑
 後日届いた実際の商品、その実態は...
f0055803_15535046.jpgf0055803_15535919.jpg









f0055803_1554911.jpgf0055803_15541746.jpg









 コチラです。お渡しする前に写真を撮って置いたんです。今度いつお目に掛かれるか分かりませんもんね。
 普通に見たらビジネスバックにしか見えませんが、表地はしっかりとした作りで頑丈そうです。また目立たないように刺繍されている“リーデル”のロゴも中々にオシャレな感じ。持ち手は手提げの他に肩に掛けても使えます。
 ファスナーを開けると、中にはクッション性の高い敷居が4つあり、マジックテープで移動が可能になっています。これでグラスのサイズに合わせて動かすということですね。良く出来ています。
 
 こんなバッグがあるなんて私も初めて知りましたが、期待通りだったのか受け取ったA様もお喜び下さり、私も嬉しい思いをさせて頂きました。しかも、ついでにってことで、その場で中に入れるグラスまでご注文頂いたんです。3脚+1脚のキャンペーン中ということで、リーデルのOタイプと呼ばれる足の無いタイプのグラスを赤用と白用をそれぞれに...
 という、まさに「よしだ屋」にとっての救世主か、ありがたいA様のお話しでした。
 こういうA様が毎日居て下さったらなぁ~と思う今日この頃...皆様、いつでもお取り寄せしますよ!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-29 16:18 | ワイン | Comments(0)


綺麗なお姉さまが手掛ける名門ワイン。

                  <第37回ワイン会のご案内>

 2月も早いもので28日。本来なら今日で終わるところが今年は閏年、29日があるんですね!
 今日は月末の支払いをして来ましたが、焦りましたねぇ~ホント、もう一日あって助かりましたわ(笑)
 春の陽気を少しづつ感じて上機嫌になる一方で、どうしてもブルーな気分に陥る月末であります...
 そんな中ですが土日月とサロンは賑わいましたよ!土曜日はココで知り合った6名の方々が飲み会を企画され、一杯飲みながらの待ち合わせ場所として。そして日曜日は月一の仙台からのお客様を迎えるように総勢8名、昨日も常連さんを中心に5名様のご来店を頂き、ゆっくりとグラスを傾けて下さいました。その間のお買い物客は??聞かないで下さい(苦笑)

 では、今日はコチラのワインをご紹介しましょう。前回のワイン会以来、定番になった一本です。f0055803_15332280.jpgf0055803_1544993.jpg
 ご覧の綺麗なお姉さまが手掛けるこのワインは、フランスの銘醸地ボルドー地方メドック地区で3級に格付けされている名門「シャトー・ラ・ラギューン」のサードラベルで2004年からリリースが始まった「マドモアゼル L シャトー・ラ・ラギューン」と言います。
 このお姉さま、名前をカロリーヌ・フレイさんと言い、ご実家はなんとシャンパーニュの名家フレイ家なんだそうです。更にボルドー大学醸造学部を主席で卒業した優秀な醸造家なのだそうです。ってことで、先日ご紹介したコート・デュ・ローヌ地方の名門「ポール・ジャブレ・エネ」も実は彼女が醸造を担当しているんだそうです。凄いお姉さまですね!笑
 「シャトー・ラ・ラギューン」自体も戦争や霜害など幾多の苦労や浮き沈みがあったようですが、彼女の力もあって再び素晴しいワインを造り出しています。

 “カベルネ・ソーヴィニヨン”、“メルロー”、“カベルネ・フラン”を使用した典型的なボルドースタイル。絶妙なブレンドによる深い味わいを是非お楽しみ下さい。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-28 16:04 | ワイン | Comments(0)


第37回 ワイン会開催のご案内

 奇数月に開催している当店主催のワイン会、数えて37回目となる今回は下記の日程での開催となります。
 初めてでも大丈夫、ワインに詳しくない方でも全く問題なくお楽しみ頂けるカジュアルな会です。
 様々なワインと美味しいお料理、皆さんとの語らいを一緒に楽しみましょう。
 お誘い併せの上、奮ってご参加くださいませ!
f0055803_1425971.jpg  
   <日時> 3月24日(土) 19:00~
  <会場> 菜園、「クッチーナ」さん
  <会費> お一人様 4,000円
  <定員> 最大30名様


  お問い合わせ、参加申込は「よしだ屋」までお願いします!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-28 14:38 | イベント情報 | Comments(0)


被災地からの復活酒、今回は宮古から...

 昨日は日中雨降りだった盛岡も今日はお天気になりました。気温も高めで春が近づいてきたことを肌で感じますね。ってことは、ホットワインの在庫も気になる時期ってことだ...まだまだ在庫はございますので、寒い日の一杯に是非どうぞ!
 昨日から私も噂のフェイスブックなるものに登録してみました。入ってみると、知り合いの知り合いに昔の知り合いが居たりと、なんか楽しめそうな予感が...本名で出ておりますので、良かったら探してみてくださいね!

 では、今日のお酒を。f0055803_13533839.jpg
 やっと届きました!沿岸・宮古市の蔵元、「菱屋酒造店」さん『特別純米酒 フェニックス』です。
 昨年3月の震災で被災されましたが、見事蔵を再建され、今年に入ってからお酒の出荷も再開されました。第1弾となった「しぼりたて」は既に完売してしまったそうですが、第2弾となるお酒が今回入荷した「フェニックス」です。文字通り、不死鳥の如く蘇ってくれましたね!

 酒造りの責任者、杜氏さんはもちろん辻村勝俊さんです。以前は青森の田酒を手掛けていたあの杜氏さんですね。原料米には“吟ぎんが”を使っており、精米歩合は60%。麹米に至っては55%と高精白です。ですので、“特別純米酒”とは名乗っていますが、“純米吟醸酒”と呼んでもおかしくない逸品です。
 当面はこの商品を中心に販売していくそうですが、いわゆるこのお酒が震災前に「辻村勝俊の純米酒」に匹敵する商品と言えそうです。
 
 先日来ご紹介している「赤武酒造」さんもそうですが、被災した中から復活を目指す企業にとって、製品化した商品を消費してもらって初めて将来への確かな道が見えてきます。そしてその消費を率先して行うべきは我々内陸に住む消費者であろうと思います。
 是非、多くの皆様にそんな意識を少しでも持ちながら手にとって頂きたいと思います。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-24 14:19 | 岩手の地酒 | Comments(0)


良くない年にしか造られないワイン!?

 今日は気持ちのよい青空が広がりましたね!気温も高めで、大分春っぽさも感じられますね。これくらいなら店のストーブも時々消しても耐えられるかな?笑
 月曜日はサロンが賑わった「よしだ屋」も昨日は驚くほどの静かさ、やけに長く感じた夜でした。はたして今宵はいかに?勝負の時間帯はもう少しだ!苦笑
 
 さて、耐える日々が続く2月ですが、新しいワインが今日も入ってきました。ご好評頂いていた「コモロコ」の完売に伴って、入れ替わり店頭に並んだワイン。今回はイタリア産です。f0055803_15374666.jpg
 ピンクで書かれた“ONLY”の文字が目を引きますね!
 このワイン、商品名を「オンリー・ロッソ」と言い、産地はプーリア州になります。生産者の名前は「ロッカ・ディ・モリ」、“トルコ人の大きな石”っていう意味なんですって。
 なんでも、家族経営のこのワイナリーがワイン造りを始めたのが1870年、当時は戦時下でもあったのか“オスマントルコが攻めて来た際の首切り台の石”を指すんだそうです。スゴイところから名付けたモンですねぇ~笑
 肝心のワインの話しですが、コチラでも当たり前の様にブドウの栽培は徹底してこだわりを持っています。ブドウ1本に2~3房にか付けず、収穫は全て手積み、法定収穫量の1/3しか収穫しません。
 更に、年によって造られるワインが違うそうで、いい出来の年はいいワインを。反対に良くない年にしか造らないのが、実は今回の「オンリー・ロッソ」なんだそうです。
 良く、「良い年にしか造らない」っていう高級ワインなどありますが、「良くない年にしか造らない」って堂々と言って発売してるワインは初めて聞きました。何とも大胆な造り手ですよね!笑
 もちろん、良くない年のブドウで造られたからと言って、品質が劣るわけがなく、きっと品種の個性が活きた素晴しい味わいを感じて頂けることと思いますよ。
 おっと、このワインの品種を書いてませんでしたね!プーリア州の土着品種とも言える「ネグロアマーロ」、樹齢の若い樹から収穫されたものだそうです。アメリカ産のオーク樽で3ヶ月熟成させているそうで、若々しい酸と程よいタンニンがバランスよく感じられます。
 「良くない年にしか造られない良いワイン」を是非お試し下さい!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-22 16:12 | ワイン | Comments(2)


ボルドーの夢のコラボワイン。円高差益還元で...

 今朝も外に出てビックリ、深夜のうちに雪が降っていたようです。それでも日中は天気が良く、気温も上がりましたので、この時間ほとんど溶けてしまいました。一頃に比べて、大分暖かくなってきてるんですねぇ~
 そんな折、お付き合いして頂いている地元の酒問屋さんが大手問屋さんに一部営業を譲渡するお知らせが...どこも厳しいんですね。

 さて、今日はコチラのワインをご紹介しましょう!f0055803_1548812.jpgf0055803_15481678.jpg
 シンプルなデザインのラベルにはアルファベットの『Z』が一字だけ。これで「ゼド」と読むんですが、その意味するところはチョット不明のまま...ゴメンなさい。
 で、どんなワインかと申しますと、格付け的には普通のACボルドーなんですが、これが只者ではございませんで...
 下のチラシでお分かりの通り、造っている方が凄いんです!
 お一人はポムロール地区のシンデレラワインとも呼ばれる「シャトー・ル・パン」の共同支配人、リュック・ティエンポン氏。他にもマルゴーやメドックで3つもシャトーを経営していると言う著名人です。
 そしてもう一人が、“メドックの守護神”とも称されるジャック・ボワスノ氏。
 「シャトー・マルゴー」や「ラトゥール」、「ラフィット」など1級シャトーも数多く手掛けてきたカリスマ醸造家です。
 この「Z(ゼド)」はこの二人が手を組んで造ったまさに夢のコラボワインなんです。これだけで期待せずにはいられませんでしょ?笑

 今回入荷のワインは2007年物です。ブドウ品種は“メルロー”60%に“カベルネ・ソーヴィニヨン”が30%、更に“プティ・ヴェルド”10%がブレンドされております。このブレンドの技術がボルドーワインの味わいの妙なんですよね。

 昨日、お客様とご一緒させて頂き、私もチョットだけ(!?)飲ませて頂きましたが、思いのほかフレッシュな酸も感じられ、全体的にバランスの取れた味わいでしたよ。最後に少しオリも残りますので、お飲みになる際は静かにお注ぎくださいね。

 そして、特筆すべきは価格。これまで3000円程度で販売されていたようですが、昨今の円高により大分お買い求め安い価格になっておりますよ。当分の間この価格で継続出来そうですが、是非お早めにお試し頂きたい一本ですね!
 多くの製造業で頭を抱える円高問題ですが、こう言うメリットは嬉しいですね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-21 16:20 | ワイン | Comments(0)


和気藹々と進む日本酒の会...

 今日もチラチラと雪が舞う盛岡です。二十四節気で雨水を迎えた今日ですが、まだまだ雪から雨に変わるには時間が掛かりそうですね。
 天皇陛下の心臓冠動脈バイパス手術も無事に終えられたようで、ホント良かったですね。
 会見で事も無げに語っていた執刀医の先生は心臓外科として世界的な名医だそうですが、改めて医療技術の進歩と技術の高さを見せてくれましたね。

 さて、昨日の日本酒の会、今回も大変楽しく、終始和気藹々とした雰囲気の中行われました。
 今回会場にお願いしたのは「九十九草」さん。過去にもワインや日本酒の会で何度かお世話になっていますが、週末の忙しい日に1階のテーブル席を貸し切らせて頂き、毎度ありがたいことです。
 参加者の内訳は男性16名と女性2名の合計18名様、チョット女性が少なかったですかね。また、この内半数近くの方が初参加。ご常連の皆様が誘い合わせてお越し下さった方々がほとんどですが、これは主催者としては嬉しいことです。また、お一人でご参加下さった方々も多くいらっしゃいますが、時間の経過と共に周囲の皆さんと打ち解けていく様子は見ていても嬉しいものです。
 「赤武酒造」さんからは古舘社長さんと谷藤さんがお越し下さり、皆さんと酒談義に華を咲かせながら楽しく交流も深めて頂けたようです。生産者と消費者の間を繋ぐ流通業の私にとっては、こう言うことも大切なことのように思いますし、両者に喜んで頂ければ酒屋冥利に尽きるってモンです(笑)

 では、お二人の挨拶に始まった今回の会。写真から楽しげな様子が伝わりますでしょうか?笑f0055803_1451868.jpgf0055803_1452742.jpg









f0055803_1454538.jpgf0055803_1455241.jpg








f0055803_146116.jpgf0055803_146188.jpg








f0055803_1464818.jpgf0055803_1465773.jpg








f0055803_1471866.jpgf0055803_1472517.jpg








f0055803_1474983.jpgf0055803_1475736.jpg









f0055803_1481172.jpg 最後にこの日のメニューを...
 ・九十九草風シーザーサラダ  ・出し巻き玉子
 ・カンパチのカルパッチョ   ・蕎麦の生春巻き
 ・鰆の味噌グラタン      ・ローストビーフ
 ・イカそば(写真ナシ)

 ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。来月はワイン会もありますし、是非またご参加下さい!
 会場の九十九草のスタッフの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-19 14:20 | イベント情報 | Comments(0)


日本酒の会も15回目なんですねぇ~

 今朝の盛岡はあっという間の銀世界、一面真っ白です!
 昨夜は配達があり、夜の9時半頃に帰った私でしたが、その頃は全く雪の気配も無かったのに...
 ニュースでは東京でも雪が降っている様子などが映し出されていましたが、深夜のうちに盛岡でも降っていたんですね。全国的に雪だって言ってたし、当たり前と言えば当たり前ですね?笑
 それでも、この時間、晴れ間も覗いておりますし、よしだ屋イベントの日には降らないってジンクスはなんとか守られそうかな??

 ってことで、今夜は15回目を数える日本酒の会が開催されます。
 今夜、テーマとなるお酒は「赤武酒造」さんです。大槌町で被災し、拠点を盛岡に移して復活を期している蔵元さんです。企画した当初は、会に出すお酒の種類が少ないだろうと、協力を頂いている蔵元さんとの共催にしようかとも思っていたんですが、しっかりと5種類のお酒をご用意頂けたので、単独での開催となりました。
 では、今日の出品酒です。多くはラベルも無くスペシャルな感アリアリでしょ!笑f0055803_13441512.jpg
 まずは今月発売になったばかりの「純米生貯蔵酒」で乾杯しましょう。
 続けて、復活第1弾「搾りたて生」を比べて頂きましょう。「生貯蔵酒」と同様、県産“ひとめぼれ”を使用したお酒ですが、コチラは『生生』。味わいの違いもしっかり感じられるそうですよ。お試しでチョットぬる燗にもしてみましょうか。
 後半は何処にも並んでいないお酒です!
 「純米酒」は同様の原料米を使っていますが、アルコール度数を15%に抑えたそうで、今から楽しみな一本です。
 更には、「本造り 生原酒」を。本醸造タイプでアルコール度数が18%ある原酒です。コチラも冷やに続けてチョット温めてみようかと思っております。
 そして今回のトリ。浜娘の「姫」というお酒です。生原酒だそうですが、詳細はナイショのお酒です(笑)
 会のためにご用意頂いた非売品の一本はいかなる味わいなのか、これまた期待が膨らみますね!
 で、最後の最後に急遽思いついたので「リカースイーツ山ブドウ」を追加しちゃいました。コチラは文字通り、スイーツ感覚でお楽しみ頂きましょう。

 いかがでしょう。今回のラインナップは...
 大変な災害を乗り越えて、ココまで復活された赤武酒造さんのご努力に拍手を送ると共に、今後に向けた応援の機会になればと思います。ご参加の皆様、よろしくお願い致します!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-18 15:57 | イベント情報 | Comments(0)


よしだ屋、講師になる!?

 相変わらず寒い日が続いておりますなぁ~徐々に日も長くなり、射し込む陽射しにも春を感じるようにはなって来たように思いますが、暖かくなるのはもう少し先なんでしょうね。

 今日、店に来ていきなり鳴った携帯電話。昔勤めていた会社からでしたが、当時一緒に働いていた先輩が亡くなったことを知らせるものでした。その方は豪快な人で、酒を飲んではクダを巻き、会社の大きな金庫を投げ飛ばしたとか、社長と喧嘩して逆に投げ飛ばされたとか、様々な逸話を残した人でした。営業としては素晴しい成績を残しもした人だったんですがね。
 思えば、先月数年ぶりにフラッと店に来てくれたことがありました。軽トラに乗っていつもの様に豪快な口調で私を励ましてくれたんです。まさか、こんなことになろうとは...ご冥福をお祈り申し上げます。

 さて、気分を入れ替えて。今日のタイトル、驚かれた方も多いでしょうか?笑
 話しのきっかけは、1月の初旬、店に掛かってきた電話でした。最初、南イオンからというその声から“コウザ”という単語を聞き取った私。一度も行ったことが無い南イオンに「なんで“口座”を開かなくちゃならないの?」と不思議に思った私。大きな勘違いでした(笑)
 ちゃんと聞くと、“講座”をしてくれませんかというお話しだったんですね。
 これまでそんな経験があるはずもなく、ちょっと考えもしましたが、新年早々頂いたお話に、これもきっとチャンスなんだと、後日、お引き受けすることに致しました。
 で、今日出来上がってきたチラシがコチラ...f0055803_1623457.jpg
 運営されているのは「JEUGIAカルチャーセンター」さん。各地のイオンで様々な講座を開設していらっしゃるんだそうです。
 そんな中、盛岡の教室ではこれまでにワインに関するものが無かったらしく、検索してウチのこのブログを見つけて下さったんだそうです。まったく何が功を奏するか分かりませんね!笑
 引き受けた以上、どんな感じで進めていったらいいものかしっかりと考えなくてはいけませんよね。
 4月から始まる今回の講座、月に一度、f0055803_16133422.jpg第一日曜日の10時半から12時まで、全6回のコースで行います。私がやるんですから、資格を目指されるような方が集まってもチョット困る(笑)
 ってことで、タイトルに“講座”とか“塾”といった言葉を使わず、~今よりちょっとワインを知ろう~「よしだ屋・ワイン四方山話」とさせて頂きました。
 1時間半の中で数種類の試飲もありますから、お話しとしては正味1時間。さぁどうしましょ...

 正直、1時間の長さがピンときません。一人でリハーサルするのもナンですし...笑
 少なくとも用意した話しが早々に終わり、次回分の話しまでしちゃう、なんてことが無いようにしなくちゃ!
 まぁ、8人くらいの教室のようですし、皆さんと会話形式に楽しく出来ればと思っております。やりながら慣れるしかないありませんもんね。
 
 ワインは好きだけど、良く分からないと仰る方で興味があればご参加下さい。チョットした知識やストーリーを得るだけで、きっといつものワインが倍楽しくなると思いますよ。“チョットした”ってのがポイントです(笑)
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-17 16:32 | イベント情報 | Comments(6)


今月の限定ビールはこれだ!

                  <浜娘の会 参加者募集中!>
          非売品を含め、5種類のお酒をご用意。定員にはまだまだ余裕がございますよ。

 今日は晴れてるけど風が強いですね。週末にはまた寒気がやって来るようですが、あまり荒れないことを祈るばかりです。
 昨日からグリーンジャンボ宝くじが発売になりましたね!今回は1等前後賞込みで5億円なんですってね。震災の復興支援も兼ねてるし、私もチョット買ってみようか。当たるとも思えないけど、買わなきゃ当たりませんもんね!5億と言わず、多少でも当たったら生活が楽になるという切実な願いも込めて...笑
 最近訃報が続きました。まず驚いたのは皆さんもそうでしょうけど、ホイットニー・ヒューストンさん。最初にあの歌声を聞いた時もビックリしましたが、これからもあんな高音を完璧に歌いこなせる歌手はそう出てこないんじゃないかと思われるほどの歌唱力でした。まだ48歳、何とも残念ですね。
 そして、寅さんシリーズでおばちゃんを演じていた三崎千恵子さん。なんか、あの方を見てると、亡くなったお袋を思い出すんですよね。体型・雰囲気が似てるんです...でも90歳、長生きされましたよね。

 では、たった今入荷した商品をご紹介しましょう!f0055803_16392224.jpg
 ベアレンさんが今月投入してきたビールは「ビター」でした。昨年は3月に発売したそうですが、今年は2月。ラベルも一新されましたが、ココ最近の限定ビールに比べたら大人しい印象ですね。
 この「ビター」と言えば、イギリスを代表する国々で親しまれている「エール」の最もポピュラーなタイプなんだとか...
 明るい褐色系の色合いと、華やかな香り、そしてホップに由来する爽やかな苦味は本場イギリスのライトエールを髣髴とさせる味わいです。
 年末から「ウルズス」、「チョコスタ」と度数の高いタイプが続きましたが、この「ビター」は4.5%ですから随分軽く感じられるのではないでしょうか。
 是非、お食事にあわせながら、お楽しみ下さい。

 そうそう、昨年この時期に発売した「ビスケット・エール」は今シーズンの発売はないそうです。が、来月には、人気のあのビールの発売が予定されているそうですので、こちらは乞うご期待ってことで!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2012-02-15 16:56 | ビール関係 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧