ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧



第43回 よしだ屋ワイン会のご案内

 隔月で年6回開催している「よしだ屋ワイン会」、43回目となる今回は下記の日程で行いますので奮ってご参加下さい。
 当店のワイン会はカジュアルな会です。初めての方でも楽しんで頂けること間違いナシ!ワインがお好きな方なら何方でもOKです。お一人様でもまったく問題ありませんので、お気軽にどうぞ!
 ただし、今回会場の都合で人数に制限があります。お早目の表明をお願い致します。

f0055803_1632176.jpg
 <日時> 3月23日(土)19:00~
 <会場> 菜園「クッチーナ」さんのテラス席
 <会費> お一人様 4,000円
 <定員> 20名様限定


 今回、最終週の土曜日もありますが、年度末でお忙しい方も居られると思い、一週早めての開催となります。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-28 16:13 | イベント情報 | Comments(6)


福幸蔵から春のお酒が届きました!

 いつまでも寒い日が続きますね!昨日から日中は青空が広がり明るい陽射しが降り注いでいる盛岡も、気温は低く中々凍った路面が溶けません。週末にはもう3月だというのに、今年の冬はしぶといですね。
 そんな寒い日にも関わらず、昨日のサロンは大いに賑わいました。二人のイギリス人男性を含む総勢7名。ビールにワイン、チーズをつまみに賑わいました。例え日本語が苦手でも、英語で相槌が打てなくても、お酒の入ったグラスで乾杯すれば気持ちは伝わるみたい。お酒って素敵ですね!笑

 さて、では今日は入荷したばかりのコチラのお酒をご紹介!f0055803_1663235.jpg
 あの大震災からもうじき2年が経とうとしていますが、このお酒を造っている陸前高田市の「酔仙酒造」さんも大きな被害を受けました。被害と言うには余りにもひどい、全てを失ってしまったんですから...
 一昨年の造りは内陸の蔵を借りていた「酔仙酒造」さんも、今回の造りからは大船渡市に新た建設した蔵での再開となりました。本当に嬉しいニュースです。
 そんな中、今回発売になったのが、この「純米生原酒 春いちしぼり」です。淡いピンクの包装紙で包まれ、文字通り春にピッタリの印象ですね。でも味わいはアルコール度数は17.5%と低くはありませんから、淡くないですよ(笑) 
 首には“皆様からの温かいご支援に感謝申し上げます”、更に背面には“Rise Up KESEN!”の文字が...実際はまだまだ時間が掛かることと思います。こうして出来たお酒を飲む事もまた蔵元さんに対しての支援になると思います。
 是非、見掛けた際にはお一つどうぞ! 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-26 16:47 | 岩手の地酒 | Comments(0)


18回目を数える地酒の会。今回も大いに盛り上がりました!

 今朝、外に出てビックリ!いつの間に降ったのか、一面真っ白になっていた盛岡です。大寒波が来ているとは聞いていましたが、今まで寒いだけだった盛岡にも10cmを超えるような雪が一気に降りました。でもこの雪、平日の朝だったらもっと大混乱だったでしょうね。
 昨夜の会にもお越し下さったお客様、これから北海道に帰るのに青森以北の電車が止まっているらしくショックを受けておられました。とりあえず青森まで行ってみると出発されましたが、無事運行されていればいいのですが...

 ってことで、昨夜開催された日本酒の会。紫波の「月の輪」さんをテーマに開催されましたが、ご参加された方を見ればさすがに男性陣がほとんどでした。蔵を代表して参加して下さった杜氏の裕子さんを含め女性は3名、男性が19名で22名様。日本酒の会としては久しぶりの20名オーバーとなりました。
 新婚の裕子さんはご主人を伴ってお越し下さり、また遠くは初参加の北海道の方や久しぶりにお越し下さった青森の方。また店の常連客、イギリス人男性は初めてとなる日本酒の会で器用に箸を使いながら“ニホンシュ”を楽しんでいた様子でした(笑)
 裕子さんにご挨拶を頂き始まった会、途中、会場に使わせていただいた「九十九草」の代表、馬場さんにもご挨拶頂き、更には県の新たな酒米“岩手酒98号”改め“結の香”の開発経緯について担当のNさんに一言頂き、最後は裕子さんのご主人にもご挨拶を頂き、9時半に滞りなく閉会となりました。
 その他、ご参加下さった多くの皆様、本当にありがとうございました!

 では、会の雰囲気を写真で感じて頂きましょう。
f0055803_1524779.jpgf0055803_153588.jpg








f0055803_1535285.jpgf0055803_154488.jpg








f0055803_1542849.jpgf0055803_1544584.jpg








f0055803_1553555.jpgf0055803_1554653.jpg








f0055803_157074.jpgf0055803_1571293.jpg








f0055803_1573130.jpg
 では、最後にこの日のメニューを...
   ・スパニッシュオムレツ・ローストビーフのクレソン巻き・洋風さつま揚げ・鳥のテリーヌ・サーモンロール・スパム バジルソース掛け・オニオンフライ カマンベールフライ・コンビーフ チーズ焼き
   ・カンパチ 塩糀カルパッチョ
   ・お蕎麦 

 九十九草の皆さん、大変お世話になりました!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-24 15:56 | イベント情報 | Comments(0)


「月の輪の会」の出品酒、発表!

 昨日の夜から降り始めた雪もさほど積もっておらず一安心の盛岡です。地域によっては過去最大級の積雪に見舞われているそうです。地域にお住まいの皆様にはお見舞い申し上げます。
 さて、なんとか曇りのまま今夜を迎えたいところですが、どうでしょう...そう、今夜はよしだ屋主催の日本酒の会が行われるんですから。
 年に3回開催している日本酒の会、今回は紫波の蔵元「月の輪」さんの様々なお酒を味わってみたいと思っております。会場は老舗お蕎麦屋「東家」さんが経営される「九十九草」さんです。

 では、早速今夜お出しするお酒のラインナップをご紹介していきましょう。通常は5種類7通りの味わいをお楽しみ頂いておりますが、今回は20人を超えそうですので、急遽1種類追加してみました。更にラベルだけでは分かりづらいと思いますが、市販されていない特別なお酒が中心となりました。f0055803_14331126.jpg
 まずこれから、「特別純米 生」です。 “ぎんおとめ”の55%精米した特別純米酒で、今回は特別に生のまま瓶詰めして頂きました。
 続いては、同じ「特別純米酒」ですが、こちらは“ひとめぼれ”を原料米に使用しており、一般流通していない限定品です。こちらは、冷と燗、両方で試してみましょう。
 そして、「純米 生」。こう書くと普通っぽいですが、実は大吟醸などに使われる“山田錦”を使っているんです。しかも精米歩合が80%!?他ではあまり見ないレアな純米酒、しかも特別に生のままでの登場です。
 続いてはこちら、市販もされている「純米吟醸」です。“吟ぎんが”を50%まで磨いて造られた逸品です。こちらも冷と燗で試してみましょう。
 更に「大吟醸 宵の月」を。定番商品として人気のお酒ですが、コチラも先と同様“吟ぎんが”を50%まで磨いて造られています。
 そして今日のメインとも言える究極の一本。最後は「大吟醸 滓がらみ」です。このお酒に使われている原料米は、岩手県が大吟醸に適すお米として新たに開発した“酒98号”、40%まで磨いて造られたお酒なんですよ!しかも少し滓が残っている状態をそのままに。
 いかがでしょう、今回のラインナップは。ほとんどのお酒は原料米のほか、酵母には“ジョバンニの調べ”や“ゆうこの想い”を、また麹菌も“黎明平泉”という岩手オリジナルが使われているのも嬉しいですね。更には特別に生での提供、かなりレアなお酒が楽しめる貴重な会になりそうです。

 ちなみに最後のお酒に使われた“酒98号”、先日名前が公表されたようです。
 その名も『結の香(ゆいのか)』。これまであった“吟ぎんが”や“ぎんおとめ”よりも高精白が可能となり、大吟醸酒に向く品種として開発されました。
 “山田錦”にも負けない味わいが期待されています。これからの普及・拡大を期待したいところですね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-23 15:34 | イベント情報 | Comments(0)


地酒でも応援!「山田魂」入荷しました!

 今日の盛岡は冷え込みましたねぇ~久しぶりに寒さで目を覚ましましたが、後で聞いたら氷点下9度だったそうです。まだまだ真冬の寒さですね!
 昨夜伺ったお店でこんな話を伺いました。あるご常連ののオバアチャン、以前はビールをお好きだったようですが、血糖値を指摘されてから止められたそうなんです。で、ある時赤ワインを飲んだら血糖値に変化が無かったらしく、それ以降来るたびに同じ赤ワインばかり何杯か飲んで行かれるんです...と。赤ワインには様々な効果があると言われますが、こういうオバアチャンが居てくれることは嬉しいことですね!
 さて、今週末に迫った「月の輪の会」ですが、定員となりましたので締め切りとさせて頂きます。ご参加の皆様はよろしくお願い致します!

 では、今日は先日の「山田町オランダ島ビール」に続いて入荷したコチラの商品をご紹介しましょう!f0055803_1463716.jpg
 盛岡市大慈寺町にある老舗蔵元「あさ開」さんが開発した清酒「本醸造 山田魂」です。
 ベアレンさんと言い、今回のあさ開さんと言い、何故両社ともに山田町なのかと疑問もあったんですが、担当の常務さんに経緯を聞きましたら、ベアレンさんもそうでしたが会社と町との関係がそもそもあったんだそうですね。もちろん何度も現地へ行き、復興が進まない現状も見た上で、蔵として何かしたいとの思いからこのお酒を開発するに至ったそうです。
 
 県産ひとめぼれを65%精米して原料とし、日本酒度+3のやや辛口で爽快感のある飲み口に仕上げられているそうです。この季節ならお燗にして頂いても美味しくなりそうですね。
 ラベルには綺麗な山田の海の写真が使われていますが、実はこの写真、震災の後なんだそうです。綺麗な海と言いましたが、本来ならココに沢山の養殖用のブイなどがあったんですもんね。早く元通りの海に戻ればいいですね。
 このお酒もベアレンさん同様、売上から1本に付き10円が町に寄付されるそうです。折角飲むならこう言う商品を選ぶのも一つかもしれませんよね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-20 14:38 | 岩手の地酒 | Comments(2)


2月のベアレンさんは「ビターです!そして...

                 <月の輪の会、参加者募集中!>
         只今、18名様の参加表明を頂いております。間もなく定員となりますよ!

 今日の盛岡は細かな雪がシンシンと降っています。暦の上では雨水の今日ですが、雨に変わるのはもう少し先のようですね。

 では、早速今日入荷したばかりのコチラのご紹介を!
f0055803_14332314.jpgf0055803_14334149.jpg









 毎月の様に限定ビールを発売されるベアレンさんですが、今月2月のビールが今日から発売になりました。「ビター」です。「ビター」はイギリスを中心に飲まれている「エールタイプ」のビールのことですね。
 アルコール度数4.5%でベアレンさんが造る唯一のライトエールのこのビールは、ホップの利いた爽やかな苦味が魅力的ですよね!
 1月に発売され在庫も僅かになってきた「チョコレートスタウト」とは対照的な味わいとも言えるかもしれません。是非お試し下さい。

 そして、中には「ビター」よりも右側のビールに“なんだ!?”と思ってる方もいらっしゃるでしょうか?
 「岩手県山田町オランダ島ビール」として発売されているこのビール、実は中身は定番3種類の内の「アルト」なんです。
 震災で大きな被害を受けた山田町と縁のあるベアレンさんが復興の一助になればとオリジナルのラベルを作り、売上の中から1本につき10円を町の復興事業に寄付することになっています。
 ってことで、当店でも今日からコチラのラベルにチェンジ致しました。折角なら町に貢献したいですもんね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-18 15:16 | ビール関係 | Comments(0)


シャプティエのワインを特価にてご案内!

                 <月の輪の会、参加者募集中!>
         只今、13名様の参加表明を頂いておりますが、まだまだ大丈夫です!

 気付けば1週間以上も更新せずにおりました...ネタが無かったりバタバタしちゃって、あっという間に夕方になっていたりしておりました。一日おきを目標にしてるものの難しいですね!
 さて、最近の盛岡は雪が溶けたかと思えばまた降っての繰り返し。それでも真冬日になることも少なくなりましたし、眩しい陽射しが出たりと、少しづつ春に近づいていることを実感するようです。


 では今日はコチラのワインをご紹介しましょう!f0055803_1612529.jpg
 フランスのコート・デュ・ローヌ地方の名門、「M・シャプティエ」が造る赤ワイン「コトー・デュ・トリカスタン」です。
 南北に長いローヌ地方にあって、トリカスタンという地区は最南端とも言えるエリアで、もう少し南下すればプロヴァンスになる辺り。以前はAOCとして認定されていた産地なんですが、数年前に規定が変わり、トリカスタンと言う産地表示が使われなくなってしまったそうなんですね。そんな事情もあって、今回チョットお安くご案内できることになりました。

 1808年に創業したM・シャプティエ社、代々家族経営でワイン造りを行ってきましたが、現当主ミッシェルの代になって大きく発展したと言われており、これまでに16回もパーカーポイント100点を獲得している実績からもそれは証明済みです。高級ワインに限らず、リーズナブルなワインに至るまで、ブドウの栽培にこだわり、高い品質のワインを生み出しています。

 今回ご紹介の「コトー・デュ・トリカスタン」、使われている品種は“シラー”と“グルナッシュ”。ブラックチェリーなど黒い果実の印象の中にスパイシーな風味も感じさせるワインです。軽すぎず重過ぎない、バランスのよい渋味と酸味のあるワインです。
 この機会にお試し下さい!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-15 17:01 | ワイン | Comments(0)


2月と言えばコレ!「滓酒」入荷です!

                  <月の輪の会、参加者募集中!>

 今日は曇り空の盛岡です。予報では関東エリアでも降雪がありそうでしたが、そこまでは至らなかったみたいですね!でも、遠くサンタクルーズ諸島でしたっけ、大きな地震があったそうですね。その影響で津波が太平洋沿岸にも来そうな予測が出されているようですので、お近くの皆さんは十分気をつけてくださいませ!

 では、今日も新着の商品をご案内していきましょう!f0055803_14541942.jpg
 毎年2月になると発売になる「滓酒(おりざけ)」が今年も入荷しました。造っているのはもちろん紫波町の酒蔵、「月の輪酒造店」さんです。
 造っていると書きましたが、このお酒は造ろうと思って出来るお酒とはチョット違います。と言うのは、月の輪さんではもろみを絞る時、古来から伝わる“槽(ふね)”と呼ばれる器具を使っているんですね。
“槽掛け(ふながけ)”と呼ばれる絞りの作業は、この“槽”にもろみを入れた布袋を積み重ね、その自らの重みに寄って絞られたお酒が“槽口(ふなぐち)”、とか“あらばしり”となります。ちなみにこの後順に“中垂(なかだれ)”、更に“押し”とか“責め”という部分に分類されます。これら全て“しぼりたて”ですが、本来はこんなに細分できるんです。

 で、この方法で純米酒や本醸造、吟醸酒など様々なもろみを絞っていくわけですが、どうしても最後に絞り切れない“滓”が残ってしまいます。この“滓”の部分を集めて商品化したのがこの「滓酒」ですから、毎年造るお酒の比率によって、滓の成分も変わってくることになりますし、生産本数も変わってきます。ですから、造ろうと思っても造れないお酒、偶然の産物とも言える貴重なお酒なんです。
 今しか飲めない「滓酒」を是非ご堪能くださいませ! 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-06 15:38 | 岩手の地酒 | Comments(0)


今度はワインで春を...「さくらワイン」発売です!

                 <月の輪の会、参加者募集中!>

 昨日から降り始めた雪で今朝はツルツルの路面でしたが、そんな中、私は宮古まで行ってきました。実は子供の頃にお世話になった大叔母が95歳で亡くなったと知らされ、最後に焼香だけでもと火葬場まで行ってきたんです。往復4時間、滞在1時間でしたが、行けて良かった...
 久しぶりに走った106号線は途中まで凍結しててツルピカ状態、でもその先は圧雪になり、徐々にシャーベット状態になり、最後は乾燥路になるんですから、岩手は広いですねぇ~笑

 さて、まだまだ冬の只中ではありますが、商品には少しづつ春が感じられるようになって来ましたよ。先日ご案内したビール、「オリオンいちばん桜」に続いて入荷したコチラです!f0055803_1645179.jpg
 当店でご紹介するのは久しぶりになりますが、「さくらワイン」です。今回はロゼのスティルワインに加え、スパークリングワインも入荷しましたよ。
 この商品、ソムリエ協会のスタッフが中心となり立ち上げた“北東北ワイン開発プロジェクト協議会”で企画され商品化されたワインなんです。
 文字通り、北東北三県で活躍している山葡萄栽培の達人が手塩に掛けた品種を使い、岩手の「くずまきワイン」さんが醸造しています。一口に山葡萄と言っても品種は様々なんですね。青森県八戸市からは“日本山ぶどう”、秋田県横手市からは“国豊3号”、更に秋田県小坂町と岩手県紫波町からは“ワイングランド”という品種が集まっています。
 そして、“さくら”というのは名前だけではありませんよ!実は醗酵の際必要になる酵母に“天然さくら酵母”を使っているんです。この酵母、世界で初めて秋田県で採取に成功したんですよ!

 春らしいロゼ色、華やかな香り、生き生きとした酸と仄かな甘さもバランスよく、様々なお料理との相性もバッチリのワインです。
 季節限定・数量限定ですので、是非お早めにお試しアレ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-05 16:28 | ワイン | Comments(2)


第18回 日本酒の会、開催のお知らせ。

 年に3回、2月・6月・10月に開催している「よしだ屋日本酒の会」を下記の日程で開催いたします。
 当店の日本酒の会は、県内の蔵元1社をテーマに掲げ、5種類のお酒をお料理と共に味わって頂く会です。また、そのうちの2種類のお酒は冷と燗、温度に寄っての味わいの変化なども楽しんで頂きます。いわゆる飲み放題的な雰囲気ではなく、順を追って少しづつ味わって頂くので、飲み過ぎる心配もありませんよ!

 f0055803_14235100.jpg では、詳細を...

 <日時> 2月23日(土)19時~
 <会場> 「九十九草」さん
   
        中の橋、「東家本店」さんの隣りです
 <会費> お一人様 4,000円
 <定員> 25名様ほど     


 そして、今回のテーマとしてお願いした蔵元は、紫波町の「月の輪」さんです!
 今回で2度目の登場となりますが、調べたら平成19年の第3回でお世話になって以来だったみたいで、およそ5年ぶりとなります。
 更に今回、昨年末にご結婚された蔵の長女で杜氏を勤める裕子さんがご主人と一緒にご参加下さるとか...
 ちょっとビックリな提案に恐縮しきりの私ですが、皆さんと一緒に祝福して差し上げましょう!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2013-02-04 14:57 | イベント情報 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧