ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧



チョコスタ・ヴィンテージ、本日発売です!

                     「廣喜の会、参加者募集中!」

 午前中は快晴で気持ちの良かった盛岡もこの時間また雪空になってきましたね。ってか、雨ですか!?
 今年は雪が少ないと言ってる間に、気付けば1月が終わっちゃうんですね。年が変わって早や一ヶ月が終わるとはナンと早いことでしょう。そして今日、12月分の支払いを終えて見る残高。あまりの減り具合に一気にブルーになったよしだ屋、負けずに頑張らないと!
 
 そんな1月も終わろうかと言う今日、発売になったのがコチラのビールです。f0055803_15361199.jpg
 これまた毎年の恒例となっており、お待ち兼ねの皆さんも多いことと思いますが、ベアレンさんが造る1月の人気ビール、「チョコレートスタウト・ヴィンテージ2014」の登場です。
 先に発売されていた「チョコレートスタウト」を更に濃厚に仕上げた一本でアルコール度数は9%もあります。ですので、喉越し重視のビールとは対極にあると言え、ゆっくりと時間を掛けて味わうことをお勧めいたします。その間の温度変化でも味わいの変化を感じて頂けると思いますよ。
 そしてこれだけの度数があるため、熟成も楽しむことが出来ます。既に過去のヴィンテージを保管され時間を置いて楽しんでおられる方も多いかもしれませんが、ある程度熟成を経て飲んだ方が、味わいがよりマイルドになるという特徴があるんです。
 そんなビールですから、個人的には、製造から1年くらい熟成させてから出荷してくれた方が味わい的にもヴィンテージを付ける意味に於いてもいいんじゃないかなって思ったりもしますが、実際にやるとなれば中々難しいんでしょうね。まして、よしだ屋の冷蔵庫で熟成させて置く余裕もございませんが...笑
 ってことで、各々ご自宅で時間の経過と共にお楽しみ頂ければと思います。もちろん、買ってすぐに飲んでも美味しくお楽しみ頂けますよ!数量限定ですのでお早めにどうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-01-30 16:02 | ビール関係 | Comments(0)


第21回、地酒の会のご案内

 年に3回開催している日本酒の会。よしだ屋では毎回県内の酒蔵1社にテーマを絞って開催しておりますが、今年最初の会を下記の日程で開催致します。
 1種類のお酒の量としては決して多くない、けど終わってみれば丁度良かったっていう位の会になっておりますので、日本酒に対して悪酔いするなど、あまり良いイメージを持たれていないような方でもきっと楽しんで頂ける筈です。
 お店のお料理、皆さんとの語らいとあわせて楽しんで頂ければと思っておりますので奮ってご参加ください。

f0055803_1439432.jpg
<日時> 2月22日(土)19時~
<会場> 「九十九草」1階テーブル席
 
      中の橋「東家本店」さんのお隣です。
<会費> お一人様 4,000円
<定員> 20名様ほど


そして、今回のテーマは紫波の蔵元、「廣田酒造店」さんが造る“廣喜”です。

 5種類のお酒を温度を変えながらお楽しみ頂きたいと思っております。詳細はこれから詰めますが、お楽しみに!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-01-29 14:50 | イベント情報 | Comments(0)


お陰さまで3連チャンのワイン会、無事に終了しました!

 比較的穏やかだったココ数日の盛岡でしたが、今日は一転、久しぶりとなる雪が本降りになっています。溶けて綺麗になった道路もたちまち真っ白、どれほど積もるかチョット心配ですね!

 こうしてみると改めてウチのイベントの日は天気に恵まれると我ながら感心しますが、昨日まで3日間に渡って開催されたワイン会も無事に終えることが出来ました。
 今回は一日10人限定、「鉄板焼き 香月」さんのカウンターを貸し切っての開催となりましたが、毎日見事に定員となり総勢30名の皆さんに楽しんで頂くことが出来ました。初日、二日目は男性が6人を占めましたが、逆に最終日は女性が6人、期せずして日々男女のバランスもいい具合になりましたね!
 参加される多くの方は「香月」さん自体が初体験、目の前で食材を調理する店長の山岸さんの動きにカメラを向ける姿も多く見受けられました。まぁ、普段は記念日などチョット気合を入れて伺う様なお店ですから感動もひとしおだったのではないでしょうか。とは言え、よしだ屋のワイン会は場所に関わらずのカジュアルさがウリですから賑やかに盛り上がって頂きましたけどね!笑
 お料理も8種類のワインも十分に堪能して頂けたのではないかと思いますが、人によってはお料理もワインももっと欲しかったなぁと思われた方もいるかもしれません。お料理も通常よりもサイズを小さめにされていたり、ワインも全員で1本のワインをシェアするわけですからね。でも、私はそれくらいで丁度いいんじゃないかと思ってやっていますし、お帰りの際の皆さんの表情を見て、きっと満足されているであろうと確信しておりますが...実際、美味しいものは少しづつ色々と味わえたほうが贅沢だよね、って言って下さった方もおりましたし。
 そして、皆さんビックリ、私もビックリだったのが、香月さんが全員に用意されてたプレゼント!?内容はもらわれた皆さんだけの秘密にしておきますが、太っ腹の香月さんには改めて感謝です。

 では、お料理も含め、会の様子を写真で振り返ってみましょう!f0055803_1274920.jpgf0055803_1275964.jpgf0055803_1282892.jpgf0055803_1283714.jpgf0055803_1291366.jpgf0055803_129216.jpgf0055803_12101396.jpgf0055803_12102383.jpgf0055803_12104828.jpgf0055803_12105669.jpgf0055803_12124711.jpgf0055803_12125539.jpg
 最後にこの日のメニューを...   
 最後にこの日のメニューを...
  ・せりと根三つ葉のじゃこ和え   ・生ハムサラダ   ・ジャガイモのスープ      ・平目のソテー  
  ・小形牧場牛ヒレステーキ    ・前沢牛塩ハンバーグ  ・ガーリックライス   ・塩キャラメルアイス

 ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!
 香月の皆様、3日間に渡って、しかも日曜日は定休日に関わらず貸切らせて頂き、本当にありがとうございました!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-01-28 14:55 | イベント情報 | Comments(0)


今日から3日間ワイン会です。出品酒をご紹介しましょう!

 1月もまだ下旬だと言うのに、今日の盛岡は最低気温も氷点下にならず沿岸などでは二桁まで上がりそうな予報が出されています。温かいですねぇ~一番寒い時期のはずなのに...

 さて、開店してから隔月で続けてきたワイン会も今回が48回目を迎えます。毎回多くのご参加を頂き嬉しい限りですが、年の6回ある会の内、1月の会だけはチョット会費を上げさせて頂き少しだけリッチな会として企画させて頂いております。
 ってことで、今日から始まるワイン会は会場を菜園のお店、「鉄板焼き 香月」さんにお願いしました。3周年の年にお世話になって以来ですから5年ぶりになりますね。こちらのお店、鉄板を囲むように10名の席がある小さくてお洒落なお店なんです。なので10名様づつ3日間に渡っての開催です。普段は私などがフラッと行くには畏れ多い感じのお店ですが、今回参加される皆さんはラッキーですよ!笑

 では、お料理は行ってからのお楽しみってことにして、今日のワインをご紹介しましょう!f0055803_12414676.jpg
 まずは乾杯。普段は出ないけど、やっぱりシャンパーニュでしょ!今回は「テタンジェ ブリュットレゼルブ」をご用意しました。
 続く白ワイン2種類の内、一本は地元産を選んでみました。とは言え、きっとご存じない方が大半ではないでしょうか?
 実は大和田さんと仰るオーナーさんは30年ほど前に岩手大学農学部を卒業後、紆余曲折を経て大迫に畑を借り受けブドウの栽培に取り組みを始めます。そして4年ほど前からは自園のブドウだけを使ったプライベートのワインをエーデルワインさんに委託醸造してもらい、飲食店さんなどに営業していたそうなんです。で、ついに昨年になって卸免許を取得することが出来、「ドメーヌ・イヅミ」として市販することが可能となったと言うんです。初めていらした時は私もビックリ、そんな方がいるなんて噂にも聞いたことがありませんでしたからね!笑
 そんな彼が手掛けた「シャルドネ2012」、ラベルにも拘りを感じさせますよね!これを皆さんと共に味わってみましょう。ラベルには限定48本って書いてある貴重品ですよ。
 白ワインのもう一本はブルゴーニュから、「ルイ・ジャド マルサネ・ブラン09」です。コート・ド・ニュイの一番北にある産地ですね。今回の白ワインはどちらもシャルドネですが味わいはきっと全然違うと思いますよ。

f0055803_135299.jpg では赤ワイン5種類を。
 まずは「ドメーヌ・イヅミ メルロー 2011」を。「天上大風」と書いて「テンジョウオオカゼ」と読むんだそうです。どんな味わいか楽しみですね!
 ここから一気に重い系のワインになりますが、続いては「モンテ・アンティコ スプレムス07」を。イタリア・トスカーナ地方のワインでスーパー・タスカンなどと呼ばれるようなワインです。サンジョベーゼを中心にカベルネやメルローがブレンドされています。
 そして次はスペイン産ワイン「ムシィカ09」です。地中海に面したアリカンテ地方で造られえたワインで、シラーやモナストレル、カベルネ、プティ・ヴェルドがほぼ均等にブレンドされています。スペインとしては斬新な品種を使っててこれも楽しみですね。
 イタリア、スペインと来たら、最後はフランスでしょう!
 4本目は「シャトー・ド・フォンベル09」を。サンテミリオン・グラン・クリュに格付けされているシャトーの一つです。メルローを中心にカベルネ、プティ・ヴェルド、更には3%だけカルメネールも使われているんです。
 そして今回トリに選んだのが、「ジョセフ・ドルーアン シャサーニュ・モンラッシェ09」。白ワインの方が高級品として有名な産地ですが、赤ワインももちろん逸品ですよ。ピノ・ノワールのワインですから、味わい的に順番を悩みましたが、やっぱりこれがトリでしょ!笑

 ご参加の皆さん、よろしくお願いします!私も3日間、とっても楽しみです!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-01-25 13:29 | イベント情報 | Comments(0)


お陰さまで本日8歳になりました!

 眩しい陽射しが降り注ぎ、穏やかなお天気に恵まれた盛岡です。今のところ雪が少ないのがチョット気になりますが、まだ安心できるわけもなく...一気の大雪だけは勘弁して欲しいものですけどね!

 さて、本日1月23日はよしだ屋がオープンした日で、丁度丸8年を迎えることが出来ました。これも一重にご来店下さる多くの皆様、お取引して下さる飲食店の皆様のお陰です。本当にありがとうございます。
 ちょっと振り返ってみますと、そもそものスタートは高校を卒業してすぐにお世話になった市内の酒類問屋さんでの経験に遡るんでしょうか。当時はやりたいことなど何も思い浮かばず、両親の古い知り合いでもあったこの会社にお世話になることになりました。もちろん私は18歳、父は酒好きでしたが、私は飲んだこともありませんでした。そんなお酒との初めての関わりがその後の私の人生の全てになろうとは...笑
 この会社で私は市内の配達を経て、西根から安代までの営業、その後内勤になってからは経理もしましたし、企画的な仕事や倉庫の業務などあらゆる仕事をさせて頂きました。フォークリフトに乗って大型トラックから荷物を降ろしたりもしたなぁ~笑
 そんな中、現在も社長を務めている息子さんが奥様を連れて東京から戻ることになり、そこからワインに力を入れていく方針になります。二人に影響を与えたK氏の存在も大きなものでした。K氏は市内で現在も人気の飲食店の礎を築き、盛岡にここまでワインを普及させた功労者でもある方です。
 現社長の奥様が講師となり、社員向けのワイン講習会を開いてくださり、私も2年がかりでしたがワインアドバイザーの資格を取らせて頂きました。この頃は会社を辞めるなんて考えてもいませんでしたし、まして自分でワインショップを開店させるなんて夢にも思っていなかったんですけどね!

 それが入社して17年目の年、会社を退職することになるわけですから人生分かりません。
 その後の2年間はチーズを中心に扱う食品卸の会社にお世話になりますが、折りしも小泉首相の構造改革でお酒の小売販売の免許規制も緩和され、誰でも扱うことが出来るような方向付けになったこともあり、自分で...と言う気持ちが芽生えて来たんです。当時は酒屋に限らずですが、町に古くからあった小さな個人商店は廃業したりコンビニエンスストアへ業態転換していった時代でした。
 ですが私は街中にコンビニやスーパーしか無くなったら、チョット美味しいワインや珍しいワインを買いたいと思った方にとっては満足出来ないんじゃないかと考えました。そこで各国様々なワインを中心にし、しかも敷居が高いと思われがちなワインを気軽に感じて欲しいとの思いから高額商品は置かず、お客様との会話を通じて好みのワインをご提案する。そんなワイン屋があれば小さくてもやっていけるんじゃないかと考えたんです。 
 周囲には反対の声の方が多かったんですが、40歳を目前にした自分の仕事はそれしかないと進んできました。小売免許は問屋での経験もあったせいか比較的すんなり下り、初めての融資も何とか受けることが出来、開業することが出来ました。

 あれから8年、様々な方との出会いがありました。
 開店して間もない頃、効果があるかも分からず載せたバスの看板。それを見て来て下さったと言う女性は今でもご常連になって下さっていますし、店頭で飲めたら嬉しいね、って何気なく仰ったお客様の一言が今やよしだ屋をある意味支えている人気スポットになっていたり、裏庭の存在を知った方はボックスに椅子など一式を持ち込んで職場の仲間達と飲み会を企画してくれたり、それを知った友達が様々な植物を植えてくれ緑豊かなガーデンに生まれ変わったり...笑
 また、隔月開催のワイン会や年3回開催している日本酒の会、震災以降に始めた年2回のチャリティーイベントなど毎回のように参加して下さる皆様や仕事帰りに開いてたら必ず寄っていかれる超が付くほどのご常連さんも生まれました。更にはイギリス人男性まで常連になっちゃうなんて、まさに想定外(笑)
 もちろん他にも、名前は存じ上げないけどコンスタントにお買い物にお越し下さるお客様も沢山いらっしゃいます。本当にありがたいことです。
 私に出来ることは店を開けておくことと思い、元旦から大晦日まで休まず営業を続けてきましたが、こうした多くのお客様のお陰で今日まで続けてこられたと思っております。
 
 明日から9年目へ向けてのスタートです。
f0055803_15264415.jpg これからも元気で毎日オープンすることを心がけ、皆さんが気軽にお越しになれるような店にしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします!
 知ってるけどまだ来たことがないという皆さん、よしだ屋はこんなスタイルのお店で店主が一人でやっております。ご予算とお好みの味わいを仰って頂ければ、様々なワインをご案内させて頂きます。ワインは覚えるものじゃなく楽しむものだと思っていますので、気楽に楽しんでくださいね!
 また、サロンは常連さんの溜まり場と思っている皆さん。ココは初対面でも誰とでもすぐに楽しい会話に華が咲く社交場なんですよ(笑)
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-01-23 15:30 | 店主のひとりごと | Comments(9)


石垣のある風景...

 なかなか更新できず申し訳ございません。思うようなネタが少ないもので...
 間もなく8歳の誕生日を迎えるよしだ屋は毎日元気に営業しております。
 お近くへお越しの際はどうぞ中まで入ってみて下さいね!笑
f0055803_1315288.jpg
f0055803_1315421.jpg
f0055803_13155854.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-01-21 13:15 | 一枚の写真 | Comments(0)


旬の日本酒、今度はこの3種類入荷です!

 早いもので新年が始まって2週間になりますね。間が空いてしまってスミマセン...
 最近はアメリカの大寒波のニュースや国内でも各地で冷え込んでいたり、地域によっては例年以上の雪が降っていると言うニュースが聞こえて来ますね。ココ盛岡も寒いのはさすがの寒さですが、雪は比較的少なめで推移している気がします。このまま終わるとは思えませんが、しばらくは寒さと雪に耐えて頑張りましょう!
 そして昨日は成人式でしたね。式典は一昨日開催された所も多いようですが、新たに成人になられた皆様には心よりお祝い申し上げます。私の成人式は遠い昔だなぁ~笑
 よしだ屋は酒屋ですから、新成人の皆様にも美味しいお酒を様々味わって頂きたいと思います。日本に日本酒や焼酎があるように、世界中には様々なお酒があり、それはその国を代表する文化です。是非、そうした意識も持ちつつ、酔うためではない飲み方も覚えていって欲しいと思います。
 そのためには、周囲にいる大人の皆さんの役割も大です。お酒には楽しむ場があり、中々一人で開拓するのも難しいと思いますので、是非、大人の皆さんにはそうした出会いの場を作って頂ける様お願いしますね!

 前段が長くなりましたが、今日はコチラ商品をご紹介しましょう。f0055803_1432272.jpg
 寒造りのこの時期、旬を迎える日本酒が「しぼりたて」と呼ばれるお酒ですよね!
 当店でも年末から扱ってきましたが、最初のラインナップからチョット入れ替わり、現在はこの3種類をご案内しております。
 まずは地元盛岡の老舗蔵元からは「菊の司 無ろ過純米生原酒 亀の尾仕込み」です。幻の酒米として注目を浴びた“亀の尾”を60%精米して造られた新酒です。酸度も比較的高めで、アルコールの高さをあまり感じさせずスッキリとした印象も感じさせてくれます。
 そして、大槌町で被災しついに盛岡で新しい蔵を建設した赤武酒造さんから「浜娘 本醸造しぼりたて生 参歳」です。震災から3造り目を現す“参歳”の文字、そして初めて自社の蔵で仕上げた一本です。ガッツラ旨い酒がこの蔵のポリシーだそうですよ。
 紫波町の蔵元、月の輪さんからは「純米生原酒 木槽しぼり」です。米に麹・酵母に至るまで全て岩手オリジナルで造られ、昔ながらの木槽で搾ったお酒です。ですので、薄っすらと濁りの部分が漂っているんですよ。

 スペースも限られているよしだ屋の地酒コーナーですが、入れ替えながらご案内しております。どうぞたまにご来店頂き、その時その時で様々なお酒に出会って下さいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-01-14 15:20 | 岩手の地酒 | Comments(0)


新年最初はやっぱりチョコスタからですね!

 2014年が始まってあっという間の1週間。昨日から仕事始めって方も多いと思いますが、今年も頑張って働いて参りましょうね!元旦から営業してきたよしだ屋ですが、連日ご常連を中心に一杯飲みに寄って下さる方もおり、開けてて良かったって感じです。皆さんもどうぞお仲間に!笑
 元旦に降った雪が路肩に積もれている市内ですが、それ以降は比較的晴れの日が多く気持ちのいい日が続いています。晴れるってことはイコール寒いってことでもあるんですがね!

 さて、新年最初にご案内するのはコレ。今年も本日発売です!f0055803_1413121.jpg
 そう、もうすっかり1月のビールとして定着した感がありますが「ベアレン チョコレートスタウト」です。当初は10日の発売予定だったんですが、早まって今日から登場です。よしだ屋では昨日丁度「オンリー・ファースト・ウォート」が完売しましたのでグッドタイミングでした(笑)
 味わいについてはもう説明不要かと思いますが、決して原料にチョコレートが使われているわけではありませんし、もちろん甘くもありません。チョコレート麦芽と呼ばれる麦芽を使ったスタウト(黒ビール)です。
 アルコール度数も7%ほどありチョット高め。ビターチョコの様な香ばしい味わいで、ゆっくり飲んで頂きたいビールです。バレンタインデーの贈り物としても喜ばれますよね!
 実はこのビール、ベアレンさんが7年前に造ったオリジナルスタイルで国内初。しっかり登録商標も取っているんですよ。以降、国内の様々なメーカーさんからも同様のスタイルのビールが似た様なネーミングで発売されていますが、元祖がコチラなんです。スゴイですねぇ~

 ってことで、現在ベアレンさんから発売されている限定ビールはこれ1種類。よしだ屋の店頭でもこの1種類しかございません。他ではまだ色々と扱われているお店もあるかもしれませんが、よしだ屋のベアレンコーナーは発売と同時に並び、メーカー完売と併せて無くなるというタイミング、良くあるんです...笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-01-07 14:33 | ビール関係 | Comments(0)


新年、あけましておめでとうございます!

 昨年中は大変お世話になりました。
 お陰さまで今年1月でよしだ屋も8周年を迎えることが出来ます。
 更に今年は私の干支、午年です。今年一年も365日の営業を果たすべく頑張って参りますので、更なるご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 ということで、元旦の今日も15時からオープンしております。
 早速、ご常連さん方が飲みにいらっしゃるっていう話もありますし...笑
f0055803_16252378.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-01-01 16:25 | 店主のひとりごと | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧