ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧



50回目の節目のワイン会。お料理が凄かった...笑

                   <浜千鳥の会、参加者募集中!>

 早速ですが、昨夜開催されたワイン会についてご報告させて頂きます。
 開店した翌月に第1回目を開催して以来、隔月で続けてきたワイン会も今回で50回を数えました。今回は男女9人づつの18人のご参加、男女のバランスがいいのも毎回不思議だったりします。
 毎回のようにご参加下さる方々も多くいらっしゃいますが、今回は初参加の女性も3人いらっしゃいました。その内のお一人は先日行われたスタンプラリーで初めてよしだ屋を知ってと仰る方もおり、何処にきっかけがあるか不思議なものです。しかも、その方と別の初参加の女性が知り合いだったと言う偶然...繋がりって面白いもんです(笑)
 今回の会場は2年ぶり2度目となる「ピッカペッカ」さん。前回もお越し下さったお店のご常連さんもオーナーさんと一緒に楽しんで下さいましたが、何しろビックリしたのがお料理の数々。ドンドン出てくるんです(笑)
 写真を見て数えたら10品!って、実は最後にもう一品あったそうなんですが、皆さんお腹一杯の様子でしたので、ストップを掛けると言う前代未聞の事態。ピッカペッカさんのアツイ心意気に感謝感謝でありました。

 では、そんなメニューの数々とあわせ、会場の雰囲気をご覧頂きましょう!f0055803_1351013.jpgf0055803_1351830.jpgf0055803_13513357.jpgf0055803_13514142.jpgf0055803_13515821.jpgf0055803_1352850.jpgf0055803_13523682.jpgf0055803_13524543.jpgf0055803_1353624.jpgf0055803_13531330.jpgf0055803_13533526.jpgf0055803_13534367.jpgf0055803_1354975.jpgf0055803_13541811.jpgf0055803_13543625.jpgf0055803_13544338.jpgf0055803_13581197.jpgf0055803_13581819.jpgf0055803_13583251.jpgf0055803_13583998.jpg
 最後にこの日のメニューを... 
 最後にこの日のメニューを...
  *ライスペーパーと蒸し鶏のサラダ  *フランスパン  *生春巻  *ノルウェーサーモンのラタシュ添え
  *サーモン・赤エビ・マグロ・ツブ貝・ホタテのカルパッチョ  *タイ風焼き鳥(ガイヤーン)
  *ソーセージの盛り合わせ  *ローストポーク  *ローストビーフ  *チーズピザ

 ご参加下さった皆様、ピッカペッカの皆様、本当にありがとうございました!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-05-25 14:04 | イベント情報 | Comments(0)


50回目を数える明日のワイン会。出品酒の発表です!

                 <浜千鳥の会、参加者募集中!>

 昨日は寒いくらいだった盛岡も今日はまた太陽が出て気温も上がっているようです。明日明後日と更に暑いくらいの予報が出されているようですね。明日から山形を会場に六魂祭が行われるようですし、各地で大いに盛り上がることでしょうね!

 さて、明日に迫ったワイン会、早速お楽しみ頂くワインを発表していきましょう!
 50回目という節目を迎える今回の会ですが、普段と変わらず8種類のワインとお料理、更には皆さんとに語らいで気軽に楽しいひと時を過ごして頂ければと思っております。
 で、一応考えた今回のテーマは『仏・伊・西ワインの競演!』です。f0055803_14591130.jpg
 まずはフランス産のスパークリングワイン、「ドメーヌ・リュニー クレマン・ド・ブルゴーニュ」で乾杯です。これはブラン・ド・ブランと呼ばれる“シャルドネ100%”のスパークリングワイン。スッキリとした味わいが口開けにもピッタリです。
 続いてはイタリア・シチリア島のワイン、「ボルゴ・セレーネ」を。“インツォリアとカタラット”と言う固有品種を使って造られているフレッシュな酸も感じられるワインです。
 3本目はスペイン、「ボデガ・イニエスタ コラソン・ロコ」です。サッカー・スペイン代表イニエスタが所有するワイナリーですよ!こちらは“ベルデホ、ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカ”という品種をブレンドしており、酸の穏やかなワインに仕上がっております。
 そして、季節柄、ロゼワインを入れてみました。イタリアのバジリカータ州で造られる「ピポリ ロザート」です。“アリアニコ”という品種から生まれたこのワインは、華やかな香りとしっかりとしたコクもあるワインです。

f0055803_1513677.jpg ココからは赤ワインを...
 まずは南フランスで造られた「リガル 1755Estd メルロー」を。比較的ライトな印象の赤ワインから始めましょう。
 続いてはイタリア・プーリア州の「マタネ ネグロアマーロ」です。この品種もこの土地の土着品種、豊かなコクも感じられるワインですよ。
 3本目はフランス・ボルドー地方の「シャトー・ラクラヴリ」を。現在レジ横でご案内しているワインで、名門ティエンポンが手掛けるワインです。品種は“メルロー50%、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランが各25%”、ボルドーの伝統と造り手の技が凝縮した一本です。
 そして今回のトリはスペイン産の「グラーノ」です。“テンプラニーリョ40%、カベルネ・ソーヴィニヨン、ガルナッチャ、シラー、メルローが各15%”と様々なブドウをブレンドしており、それぞれ一文字づつを取って名付けられています。樽で15ヶ月、瓶の中で更に15ヶ月の熟成を経た芳醇な味わいを感じさせてくれる一本です。

 いかがでしょう、今回のラインナップは...
 会場のレストラン「ピッカペッカ」さんはエスニック料理の老舗でもありますし、どんなお料理とのコラボが生まれるのかも楽しみですね。ご参加の皆様、宜しくお願い致します!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-05-23 15:42 | イベント情報 | Comments(0)


第22回 日本酒の会のご案内

 年に3回開催している日本酒の会のご案内です。
 よしだ屋が企画する日本酒の会は、毎回県内の蔵元1社にテーマを絞って開催しております。
 一般に日本酒の会というと、沢山ある一升瓶のお酒を自由に存分に飲めるようなイメージがあるかもしれませんが、よしだ屋ではお酒の種類は5種類、内2種類は温度を変えて味わって頂くというスタイルになっております。ですので、1種類の量としてはお猪口2~3杯でしょうか、むしろ少ないくらいかもしれませんが、終わる頃にはほろ酔い気分でいい感じになっているんです(笑)
 合間には和らぎ水として蔵の仕込み水もご用意しておりますし、深酒せず、翌日も二日酔いせずが一番いい飲み方かと思っておりますので、是非お気軽にご参加下さい。

 では詳細を...
f0055803_1445273.jpg<日時> 6月28日(土) 19時~
<会場> 東家 大手先店 2階

   よしだ屋のある通りにあります。
   写真の外階段を上がってお越しください。
<会費> お一人様 4,000円
<定員> 30名様

   定員30名は最低でもと言う希望です。
   最大は80名まで可能とのことです(笑)

 そして、今回のテーマとなる蔵元は...
 釜石市の「浜千鳥」さんです。当日は蔵元からも社長さんがお越し下さる予定となっております。
 是非多くの方にご参加頂ければと思っております。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-05-21 14:56 | イベント情報 | Comments(2)


フランスワインの新定番です!

                 <第50回ワイン会参加者募集中!>
             現在15名ほどの参加表明を頂いております。まだまだ大丈夫です!

 ここのところ、半袖でいいくらいの暖かい日があるかと思えば、今日はまた肌寒く感じるような気候。気温の変化が激しい季節です。体調管理には十分気をつけないといけませんね!

 さて、今日は先日から定番に加わった新たなフランスワイン2種類をご紹介しましょう!f0055803_14332959.jpg
 ラベルを見てお分かりになる方も多いかも知れませんが、今回フランスの銘醸地ブルゴーニュ地方のワインが2種類定番に加わりました。
 まず左の白ワイン。こちらはメゾン・ジョセフ・ドルーアンが手掛ける「サン・ヴェラン」です。
 このジョセフ・ドルーアンは1880年にボーヌに設立されて以来、ブルゴーニュー地方の各地でワインを生産し、今や世界的にも著名な生産者として活躍している造り手です。そのスタイルは“エレガンスとバランス”。テロワールを最大限に生かした味わいを追求しています。
 今回入荷した「サン・ヴェラン」はブルゴーニュ南部マコネ地区。特に白ワインが有名な産地ですが、その中のサン・ヴェラン村で造られています。品種はもちろん“シャルドネ”ですね。
 当店にもある北部の「シャブリ」に比べ酸は穏やかですが、軽快でバランスのよい味わいは魅力的ですよ!

 一方の赤ワイン。コチラはシャトー・デ・ジャックが手掛ける「ブルゴーニュ・ガメイ」です。
 シャトーの名前は初めてかもしれませんが、ラベルに見覚えはありませんか?実はこちらもドルーアン同様、ブルゴーニュ地方の名門として名高いルイ・ジャドが1996年から所有しているワイナリーなんです。
 こちらのメゾン・ルイ・ジャドも1859年の創設以来、ブルゴーニュ全域で銘醸畑を取得しドメーヌとして高品質のワインを数多く手掛けています。一方では今回のワインの様にネゴシアンとしての評価も高いところが他の造り手とチョット違うところかもしれません。
 さてこの「ブルゴーニュ・ガメイ」は2011年から新たに認定されたAOCワインで、ブルゴーニュ南部ボージョレ地区で造られております。そう、ボージョレ・ヌーヴォーで有名な産地としてご存知ですよね!
 ブルゴーニュ地方でもボージョレ地区はガメイと言う黒ブドウからだけ赤ワインは造られていますが、ミディアムタイプでしっかりとした味わいを持ったワインに仕上がっていますよ。ヌーヴォーでしか知らない皆さんにも是非味わって頂きたいガメイです。
 
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-05-17 15:13 | ワイン | Comments(0)


ベアレン11周年記念ビールはラベルも一新して登場です!

                <第50回ワイン会参加者募集中!>
             現在15名ほどの参加表明を頂いております。まだまだ大丈夫です!

 5月ももう半ば。盛岡は穏やかな空模様が続いており、気持ちイイ季節を体感しております。
 そんな中、先日の週末開催されたスタンプラリー。当店のある本町や紺屋町や中の橋界隈の加盟店を回るイベントで今年で4年目となるようです。よしだ屋も昨年から参加させて頂いておりますが、今年は天気にも恵まれ連日100人くらいも来たんじゃないかってくらいの賑わいでした。スタンプを押してすぐに帰られる方もおりますが、中には店内をグルッと見て回られる方や一杯飲んでいかれる方もおり、今後に繋がればと期待が膨らむイベントでもありました。こうして少しでも知名度が上がってくれると嬉しいんですがね!

 さて今日は昨日夕方入荷した新着ビールをご案内しましょう!f0055803_1449994.jpg
 ベアレンさんが5月に発売するビールは創業11周年の記念も兼ねて、一番最初に醸造したビール「コローニア」です。あれからもう11年になるんですね。
 味わいを語る前に写真を見てビックリされてると思いますので、まずはコチラからご紹介していきましょう。
 今回、このインパクトのある記念ラベルをデザインされたのは、盛岡を拠点に活躍されているイラストレーター、オガサワラ ユウダイさんです。県内の伝統芸能や観光名所をポップな感じで表現されていますね!f0055803_154651.jpg
 このビールはそもそもドイツのケルン地方で造られている“ケルシュ”と言うスタイルのビールになります。が、“ケルシュ”と言う名前は産地呼称として守られており使用できないこともあり、ベアレンさんでは当初から「コローニア」と名乗っています。
 で、肝心の味わいは、アルコール度数は5%ほどと飲みやすく、華やかな香りが広がり、更にホップの苦味によって爽やかさを広げてくれます。まさに飲み飽きしない味わいで何杯でも飲みたくなっちゃいますよ!笑
 数量限定です。お早めにどうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-05-13 15:08 | ビール関係 | Comments(0)


今日は濃厚赤ワインを2つ!

               <第50回ワイン会参加者募集中!>

 毎日爽やかなお天気が続いている盛岡、一年のうちで一番過ごし易い季節かもしれませんね!
 よしだ屋の穴場、通称“裏庭”も最高のロケーションになってきました。この時期は陽も高い時間帯が一番のポイント、夕方陽が陰ると一気に風が冷たく感じますからね。逆に真夏になると夕方陽が陰る4時以降がベストなんです。日中は陽射しが強すぎてチョット暑いんです。
 昨日今シーズン初めて夕方以降まで飲んでいらした方がおりました。さすがに最後は寒さで店内に戻りましたが...皆さんもお気軽に一杯やりにお立ち寄りくださいね!

 では、先日のロゼワインと一緒に入荷した新着ワイン、今日は赤ワインをご紹介しましょう!f0055803_1356489.jpg
 まずは左から。こちらはフランスのボルドー地方で造られたワインで「シャトー・ラクラヴリ」と言います。ヴィンテージは2010年、高い評価を得ている年のワインですよ!
 更にこのワインを手掛けているのはニコラ・ティエンポン。この方はかの有名なシャトー・ル・パンやヴュー・シャトー・セルタンと言った有名シャトーを所有し、数々の高級ワインを造りだして来たティエンポン一族のご子息なんです。
 使われるブドウは“メルロー”50%、“カベルネ・ソーヴィニヨン”と“カベルネ・フラン”が各25%です。平均樹齢が30~35年、樽で12ヶ月の熟成を経て造られています。
 上品な風味と滑らかなタンニン、上質なワインをリーズナブルな価格で味わいえるなんて嬉しいことですね!

 一方のワインはスペイン産です。「ラヤ」と言うこのワインが生まれたのは、ラ・マンチャの東、内陸部にあるアルマンサという地域です。正直あまり馴染みのない産地かもしれませんが、“モナストレル”という品種のワインで高評価をもたらしたきっかけになった産地でもあるようです。
 このワインに使われているのは“ガルナッチャ・ティントレラ”70%に“モナストレル”30%。2種類のブドウを絶妙にブレンドすることで芳醇な味わいと豊かな果実味を感じるワインに仕上げています。
 入荷以来、既に多くの方からご好評の声を頂いています。フルボディのワインがお好みの皆さんは是非一度味わってみて下さいね!
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-05-09 14:34 | ワイン | Comments(0)


春ですから、ロゼワインの特集です!

                <第50回ワイン会参加者募集中!>

 ゴールデンウィークも終わりましたね。皆様はどんな連休をお過ごしだったでしょう?楽しい行楽を終えてかえって疲れちゃったって方も多いかな...今日からまた日常です。頑張っていきましょう!
 そんなGW、よしだ屋は毎日営業しておりましたが、お天気にも恵まれたお陰で、まだ早い時間帯から飲みにお越し下さる方も多くいらっしゃいました。中には帰省されていらした懐かしい方も。結局ほぼ連日入れ替わりながら閉店時間まで私も一緒になってチョットづつ飲みながらの営業となりました。これもまたGWならではの光景ってことですね。嬉しいことです(笑)

 さて、では5月に入って入れ替わった店頭ワインをご紹介しましょう!
 レジ横に並べてる限定ワイン、丁度入れ替わりのタイミングで一気に4種類のワインを新たいご紹介しておりますが、まずはコチラのロゼワイン2種類から。
f0055803_13533653.jpg いづれもイタリア産のワインですが、左は中部アブルッツォ州のワインで「ファンティーニ チェラズオーロ・ダブルッツォ」と言います。造っているのは実はファルネーゼ、昨年のこの時期も入荷しましたがラベルが変わったようですね!“モンテプルチアーノ”を使ったロゼワインで、チェラズオーロの名の通り、チェリーのような色合い、風味を感じさせてくれますよ。
 ファルネーゼの歴史はまだまだ決して長くはありませんが、リーズナブルでありながら質の高いワインを数々生み出す今やイタリアを代表する生産者ですね。

 次に右側のワインです。コチラは南部バジリカータ州で造られたロゼワインで「ピポリ ロザート」と言います。ヴィニティエ・デル・ヴァルトゥーレという生産者が手掛けています。使われているブドウは“アリアニコ”、この辺りの土着の品種で、コクのある赤ワインが有名ですよね!
 色合いは前出のチェラズオーロと同じくらいか赤みがやや濃いでしょうか。味わいはコチラの方が多少コクを感じるかもしれませんね。
 いづれも収穫期に一度だけ造られ入荷する限定ワインです。これからの季節、チョット冷やして飲んで頂ければ、気分もウキウキしてきそうです。お料理との相性も抜群ですので、是非お試し下さいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-05-07 14:10 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧