ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧



ワインも新酒の季節。まずはイタリアが解禁です!

                  <第53回ワイン会参加者募集中!>

 今日も気持ちよく晴れ渡った盛岡です。空気は入れ替わったかのように冷たく初冬の空気です。岩手山もあっという間に麓まで白くなってますから、当然と言えば当然ですね。もうじき、雪の季節です。

 さて、この季節はワインにとっては新酒の季節。国産ワインは11月1日が解禁日ですし、お馴染みのフランス産ボージョレ・ヌーヴォーは11月の第3木曜日ですから今年は20日が解禁日になります。
 そして、それらに先立って本日10月30日に解禁を迎えたのがコチラ...f0055803_14562583.jpg
 イタリアの新酒、ノヴェッロです。
 ココ数年特に脚光を浴びるようになった感のあるノヴェッロですが、新酒ということ以外ボージョレ・ヌーヴォーとは全く特徴が異なります。
 ボージョレ・ヌーヴォーはブルゴーニュ地方のボージョレ地区産の新酒ですから、様々な造り手がいても、使われているブドウは“ガメイ”1種類なんです。
 一方のイタリア産ノヴェッロは、国内様々な州で、それぞれの固有品種を使って造られることが多いため、産地や造り手による個性が際立ち、バラエティに富んだ味わいを楽しむことが出来るんです。

 本日解禁になった当店のノヴェッロは、アブルッツォ州の生産者「ファルネーゼ」が手掛けています。ワイナリーとしての歴史はまだ浅いものの、今では世界的な造り手として人気の造り手です。このノヴェッロは“モンテプルチアーノ”と言う品種から造られており、フレッシュな果実味の中に芳醇な味わいも感じることが出来ます。
 本日より店頭に並んでいますが、予約分を除くと極々僅かな本数になってしまいました。早期完売となることが予想されますので、是非お早めにどうぞ!

 実はもう1種類、マルケ州の「ヴェレノージ」のノヴェッロも入荷する予定だったんですが、収穫のタイミングが合わず、出荷が解禁日に間に合わなかったそうです。1週間ほど後に入荷する予定ですが、それもまたイタリア人の大らかな国民性といったところでしょうか?笑
 ご予約頂いていた皆様には申し訳ありませんが、こちらはもう少々お待ちください。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-30 15:16 | ワイン | Comments(0)


ベアレンの秋と言えばコレですね!

                 <第53回ワイン会参加者募集中!>

 取り急ぎのご案内です!
 ベアレンさんが毎年秋に発売するビール(発泡酒)と言ったらコレ!
 地元産で収穫されたリンゴを社内で搾り、その採取した果汁を使って造られる「アップルラガー」です。アルコール度数5%の通常品と、更に少量ですが甘みを残した「クリスタル」がございます。
 お早めにどうぞ!
f0055803_16411626.jpg
f0055803_16412613.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-29 16:41 | ビール関係 | Comments(0)


第53回よしだ屋ワイン会のご案内!

 隔月開催のワイン会も回を重ねて次回で53回目を数えます。毎回20名を超える皆さんに参加して頂きながら続けてきました。本当にありがたいことであります。
 通常はラインナップを考える過程でテーマを考えるんですが、毎年11月だけは最初から決まっております。そう、ボージョレ・ヌーヴォーを初め、各国の新酒が解禁になる季節ですからね!
          「世界各国、様々な新酒を味わう」 これです!

 では、詳細を...f0055803_161016100.jpg
  <日時> 11月29日(土) 19時~
 <会場> 菜園「クッチーナ」さん
 <会費> お一人様 4,000円
 <定員> 最大30名様


 11月の開催で今年は最後となりますし、また多くの方にお越し頂ければと思っておりますので、お誘い併せの上奮ってご参加ください。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-28 16:14 | イベント情報 | Comments(0)


我ながら、ホントウチのイベントは和気藹々でいいなぁ~

 10月最後の日曜日も最高に気持ちのいい秋晴れとなりました。
 今年は山の木々の色付きも例年にも増して綺麗だそうですし、紅葉狩りなんて最高でしょうね!

 さて早速ですが、昨夜開催された日本酒の会についてご報告させて頂きましょう。
 年に2月、6月、10月の3回開催している日本酒の会ですが、よしだ屋の会は県内の蔵元1社にテーマを絞り、その蔵のお酒を様々楽しんで頂く会で今回は6種類のお酒を温度を変えながら8通りの味わいをお楽しみ頂きましたが、その一つ一つの量は決して多くはありませんし、Uターンして飲むといったことも基本的には出来ません。会が終わった後の心地よさ、程よい量を考えているつもりなんです。
 今回のお酒は「菊の司」さん。蔵元を代表して現社長の長男で、この春大学を卒業して帰って来られた平井佑樹さんがお越し下さいました。
 会場は本町通で長く営んでいらっしゃる「葦の屋」さんです。女性6名を含む23名のご参加を頂きましたが、その内5名ほどは初めての皆さんです。続けていて毎回新たな出会いがあるのも会をやっていて嬉しいことですよね!もちろん、何度もお越し下さる皆さんにも感謝感謝であります。
 佑樹さんのご挨拶で始まった会、終始賑やかな雰囲気の中、あっと言う間に閉会の時間となりました。初対面同士でもすぐに打ち解け、話に華が咲く...ホントいい会だなあ~と改めて感じた会となりました。終わった時には、皆さんから「お酒も料理も最高だったね!」と嬉しいお言葉も頂戴しました。主催者冥利に尽きますね! 

 では、写真で振り返ってみましょう!
f0055803_13253993.jpgf0055803_1325504.jpgf0055803_13255967.jpgf0055803_1326871.jpgf0055803_13261991.jpgf0055803_13262789.jpgf0055803_13263618.jpgf0055803_13264527.jpgf0055803_13271125.jpgf0055803_1327202.jpgf0055803_13272893.jpgf0055803_13273663.jpg
 最後にこの日のメニューを...
 最後にこの日のメニューを...
  *めかぶイクラのせ  *玉子焼き  *マグロの山掛け  *秋鮭のみそづけ
  *豚しゃぶの鍋    *漬物    *きのこ冷そば
 ご参加の皆様、葦の屋の皆様、本当にありがとうごさいました!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-26 13:36 | イベント情報 | Comments(0)


菊の司の会、出品酒の発表です!

 一気に冷え込みが厳しくなってきた盛岡ですが、晴れた時の気持ち良さは他の季節よりも優るかもしれませんね!今日も最高の青空が広がっています。

 さて、明日に迫った日本酒の会、今回も20名を越える参加を頂いての開催となりそうです。会場は本町通りの「葦の屋」さん、ご夫妻で長く続けられている居酒屋さんです。お座敷を貸し切っての開催となりますし、若き蔵元を交えての会は盛り上がること間違いなしでしょう。2度目の会場となりますが、お料理もお楽しみに!
 今回、テーマに選ばせて頂いた蔵は盛岡市内にあり、よしだ屋からは中津川を挟んで向かい側にある「菊の司」さん、3回目の登場です。当日はこの春大学を卒業して入社したばかりの蔵元のご子息がお越し下さいますし、様々なお話も伺うことが出来そうです。

 では、早速当日お出しするお酒をご紹介していきましょう。f0055803_143312.jpg
 写真には5種類しか写っていませんが、実は最後に...笑
 乾杯のお酒にはこの季節ならではの「純米ひやおろし」で始めましょう。ひと夏を超え、熟成された味わいは出来たてとは一味違う味わいになっていることでしょう。
 続いては共に“亀の尾”を原料米に使用している2種類のお酒を。「生酛純米 亀の尾仕込み」「無ろ過純米生原酒 亀の尾仕込み」です。前者は冷と燗、両方で味わって頂きますが、いづれも酸度の高さを感じさせないバランスの良さが光ります。
 更には“美山錦”を55%まで磨いて造られる「純米吟醸」を。こちらも冷に続けてチョット温めた味わいも試してみましょう。
 そして、県オリジナルの酒米“結の香”を使用した「純米大吟醸 結の香」を。純米大吟醸を造るために開発されたこの酒米を40%まで磨いて造られています。昨年から商品化され、県内各社から発売されていますが、菊の司さんの味わいも楽しみですね!
 と、普段ならココで〆となるんですが、今回は最後にもう一本。「山田錦 純米生原酒」をお出しします。このお酒、一般には高精白で高級酒を造られることが多い高級酒米“山田錦”を65%の精米で造ったという純米酒なんです。実は非売品なんですが、今回特別にお出し頂くことになりました。

 と言う6種類のお酒を味わって頂きます。一つのお酒の量としては少ないと感じられる方がいるかもしれませんが、最後まで楽しく、翌日まで残らないようにと思っておりますので、ほろ酔い気分で楽しんで頂ければと思います。ご参加の皆様、宜しくお願いします!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-24 15:01 | イベント情報 | Comments(0)


金賞受賞ワインを仕入れてみました!

             <菊の司の会、募集は締め切りとさせて頂きます>
 
 曇り空の今日の盛岡、陽射しがないってこんなに寒く感じるものなんですね。ありがたいことに、この時期の店内は冷蔵庫の熱のお陰で暖かく過ごすことが出来ます。その分夏は暑くて大変なんですが...笑
 先日は富士山の山頂が真っ白くなったと報道がありましたが、最近、盛岡市内でも高松の池に白鳥が飛来したそうです。少しづつ冬が近付いていますね。

 では、今日は入荷したばかりのこんなワインをご紹介しましょう!f0055803_14524229.jpg
 今回はフランス・ボルドー地方のワイン2種類です。
 「シャトー・フラン・クープレ2013」「シャトー・ローサック2012」と言ういづれもACボルドーのワインですが、それぞれ前者は“フェミナリーズコンクール”、後者は“リヨンコンクール”という世界的なコンクールで金賞を受賞しているという共通項があるんです。
 正直言って世界的なコンクールと言っても、その数は計り知れず、これ等のコンクールの権威がどの程度のものなのかは分からない部分でもありますが、金賞を受賞したのは間違いないことのようです(笑)
 ブドウ品種は前者が“メルロー55%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、カベルネ・フラン15%”、一方の後者は“メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、カベルネ・フラン10%”となっております。典型的なボルドー地方のワインと言えそうですが、僅かな品種の違いが味わいの違いにどう影響しているのかは微妙な判断が必要になるかもしれませんね。
 その違いを感じられるかどうか、ワインに対して格別の拘りを持たない私には正直自信はありませんが、美味しいワインであろうことは自信を持っております(笑)
 秋の夜長、お料理と共に芳醇でふくよかな味わいの赤ワインを楽しむのもいいですよね!
 価格もお手頃なボルドーワインです。数量限定となりますのでお早めにどうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-20 15:13 | ワイン | Comments(0)


秋の酒、第二2弾はココとココ!

                  <菊の司の会、参加者募集中!>
         来週です!ただ今、14名様の参加表明を頂いております。まだ大丈夫ですよ!

 10月もあっという間に下旬に差し掛かってきますね。先日の台風が過ぎ去って以降でしょうか、急に空気がヒンヤリと感じ出し、晩秋から初冬の雰囲気になってきました。風邪も流行っているようですが、季節の変わり目、体調管理には十分にお気をつけて!

 さて、以前も一度ご案内した秋のお酒ですが、新たに2つの蔵元からも入荷しましたよ。f0055803_13462291.jpg
 冬季間に仕込まれた日本酒をタンクの中でゆっくりと寝かせ、暑い夏を過ぎて秋になると発売されるのが「ひやおろし・秋あがり」と呼ばれるお酒です。出来立て時に発売される「しぼりたて」のフレッシュ感や荒々しさといった味わいが熟成と共に、丸みを帯びたふくよかな味わいになってくると言われています。
 初回入荷分に続いて今回入荷したのがコチラ、いづれも紫波町の蔵元です。
 “堀の井”でお馴染みなのは高橋酒造店さん。こちらでは自前の田んぼで蔵人も農作業を行い、そこで収穫したお米を原料に酒造りを行っています。この「純米 堀米 秋あがり」もそんな自家米トヨニシキを60%磨いて造られています。Alc.は18度ほどもあり、しっかりとした味わいが人気の一本です。
 もう一つは“廣喜”ブランド、更には女性杜氏が酒造りをしていることでもお馴染みの廣田酒造店さんの「特別純米 廣喜 ひやおろし」です。
 いづれも蔵元も決して大きな蔵ではありませんが、長い歴史の中で培った技術と拘りを持って丁寧に大事に酒造りをしています。個性豊かなこれ等のお酒も是非どうぞ!

 来週に迫った日本酒の会。盛岡の「菊の司」さんをテーマに開催しますが、コチラへのご参加も是非どうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-18 14:09 | 岩手の地酒 | Comments(0)


よしだ屋のイチオシ。エチャベリアから新着ワインです!

                 <菊の司の会、参加者募集中!>
            ただ今、11名様の参加表明を頂いております。まだ大丈夫ですよ!

 昨日までの3連休、台風19号が日本列島を縦断していきましたが、皆様のお住まいのエリアでは被害など出ておりませんでしょうか?東北北部、盛岡周辺では昨日の深夜がピークだったようで起きた頃には空も明るくなって来ておりましたが...それでもまだ強い風が吹いていますね。
 今回も各地で浸水などの被害が出ているようです。近隣の皆様にはお見舞い申し上げます。

 さて、今日ご紹介するのはこちらのワインです。既に定番としての登場です!f0055803_14533951.jpg
 チリ産のこのワイン、造り手は「ヴィーニャ・エチャベリア」です。この造り手は、私が店を始めるに当って一番最初に扱いを決めた造り手なんですが、家族経営でブドウの栽培に何よりの拘りを持っているんです。
 途中、輸入元が変わったりと言うこともありましたが、当時から“1県に1店”というスタンスでしたので今でも扱っているのは県内でも唯一じゃないかと思っております。
 そんなある意味“よしだ屋のイチオシワイン”でもあるエチャベリア家から久しぶりに新しいワインを定番に加えました。
 一つはスパークリングワインです。正式名称は「エチャベリア スプマンテ・ブリュット ブラン・ド・ブラン」
 この商品はシャルマー方式と呼ばれる大きな密閉タンクの中で二次醗酵を行うスタイルで造られています。瓶内二次醗酵(シャンパン製法)によって造られたスパークリングワインもあるんですが、よりリーズナブルなコチラを定番にしました。使われているブドウは“ブラン・ド・ブラン”ってことで“シャルドネ100%”です。

 そしてもう1種類。コチラは「エチャベリア ヴァレ・ドラード」と言うシリーズで“カベルネ・ソーヴィニヨン”と“シャルドネ”があります。“黄金の渓谷”と名付けられたこのシリーズは当店では1000円以下、造り手がよりリーズナブルな価格で気兼ねなく楽しんで欲しいとの思いから開発されたワインです。

 その他、よしだ屋で扱っている定番エチャベリアはコチラ...商品としてはまだまだあるんですがね。
f0055803_15392194.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-14 15:39 | ワイン | Comments(0)


入荷は12月なんですが...

                   <菊の司の会、参加者募集中!>

 取り急ぎ、予約締め切りが間近なもので、告知だけ...
 アメリカ・サンフランシスコ産の「アンカー・クリスマス・エール」です。
 1.5Lのマグナムサイズもありますが、こちらは完全予約分のみとなります。
 興味がおありの方は数日中の内にご一報くださいませ!
f0055803_14455170.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-11 14:52 | ビール関係 | Comments(0)


ユニークなビール(発泡酒)を仕入れてみました!

                  <菊の司の会、参加者募集中!>

 今日も秋晴れで気持ちのいい盛岡ですが、またまた週明けには大型の台風がやって来るようです。先日の18号も大型って言ってましたが、今回の19号は更にスゴイみたいでし、軌道も列島を縦断しそうで心配されますね。明日から折角の3連休ですが、西日本の皆様を中心にお気をつけ下さいね!

 では、今日はコチラの商品をご紹介しましょう!
 春先からベアレンさんの生ビールも提供して来たよしだ屋サロンも寒さと共に終了とさせて頂き、店内で飲む機会も増えてきましたので、久しぶりに普段置いてない地ビールを仕入れてみたんです(笑)f0055803_13204359.jpg
 今回仕入れたのはこの2種類!見た目からしてユニークですよね!笑
 造っているのは県南、一関市にあります世嬉の一酒造店さん、「蔵ビール」のブランドでお馴染みですよね!こちらではスタンダードなスタイルのビールとは別にユニークな原料を使った商品も様々開発されているんです。
 そんな中からまずは「かぼちゃエール」 を。今月はハロウィンもありますのでね!
 このビール、地元一関市で栽培されているカボチャを使っているんですが、一般にf0055803_13303113.jpgイメージされるものとは違うコレ、“南部一郎”という品種のカボチャなんです。800年もの昔から骨寺村荘園という区画で栽培されてきたそうで、糖度が18~23度と非常に高く生でも食されているんだそうです。今回、このカボチャを蒸して使用していますが、実のみならず皮の部分も使うことで仄かな苦味も感じられるます。Alc.は5%、色合いはチョット白濁していますが、スッキリとした味わいに仕上がっていますよ。

 そしてもう一種類は「ジャパニーズ・ハーブ・エール山椒」です。世界には様々なハーブ類を使用したビールが存在しますが、日本らしいハーブは?と考えた末に辿り着いたのが山椒だったようです。もちろんコチラも地元一関市で収穫されたものです。その山椒の実を使って造られたこのビール、色合いは一般的なビール同様綺麗な黄金色をしていますが、開栓すると文字通り山椒の香りが立ち込めます。
 昨日、早速召し上がった方は「今シーズン、ウナギを食べてなかったことを思い出した」って言ってましたから、まさに山椒の風味を丸ごと感じられる味わいのようです(笑)
 チョット変り種とも言えるビールかもしれませんが、その味わいは中々です。どうぞお試しくださいね!

 *便宜上、ビールと呼ばせて頂きましたが、いづれも酒税法上は発泡酒となります。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2014-10-10 14:17 | ビール関係 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧