ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧



第26回、地酒の会のご案内

 年に3回開催している地酒の会ですが、次回10月が今年の最後となります。
 日本酒は翌日に残るとか、悪酔いしちゃうとか、あまりいいイメージを持たれていない方もいらっしゃるように感じておりますが、皆さんはいかがでしょう?まして、日本酒の会と銘打ったイベントへ行くとつい飲み過ぎてしまってそんな結果になってしまう...そんなことって私自身の経験からも多いように思うんですよね。
 これって私は量の問題だと思っておりまして、自分が主催する会では“適量”を意識してやってきました。無論、適量と言っても人それぞれ違いますから、どちらかと言うと少ないくらいの量しかお出ししないと言ってもいいかもしれません。
 私が主催する地酒の会では、県内の蔵元一社にテーマを絞り、5種類のお酒を温度を変えながら7通り味わって頂きます。1種類のお酒の量としてはお猪口で2~3杯くらいでしょうか、順番に次のお酒へと流れていくんです。その量も同席している皆さんとのシェアですから、少なめで通される方もいらっしゃいますし、自分の感覚で楽しんで頂けるんです。
 なので、飲み過ぎる危険はほぼナシ!皆さんほろ酔い加減で元気に二次会へ繰り出されるんです(笑) 
 そんな気軽な会ですので、是非お誘い併せの上奮ってご参加ください。なお定員がございますのでお申し込みはお早めにお願い致します。

では、詳細を...f0055803_14592667.jpg
<日時>10月24日(土)19時~
<会場>菜園、「琥haku」さん

 映画館通りの大和証券さんの向側。見上げて頂くとビルの5階にこの看板が見えますので、エレベーターでお上がりください。テーブル席となります。
<会費>お一人様 4,000円
<定員>20名様ほど


 なお、今回のテーマとなる蔵元は3年ぶりくらいの登場となります、“八重桜”のブランドでお馴染みの岩泉町の「泉金酒造」さんです。当日は蔵を代表して細工藤様が参加くださる予定です。どうぞお楽しみに!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-29 15:14 | イベント情報 | Comments(0)


いつもとチョット違う雰囲気の中、盛り上がったワイン会!

 今日は真夏が戻って来たかのような快晴で暑い盛岡ですが、昨日は朝から雨が降ったり止んだり...夜のワイン会を心配していましたが、それほど強く降ることも無く開始時間を迎えました。終わった頃には雨もスッカリ上がっていましたね!まずは良かったです(笑)
 さて、そんな天気の中で迎えた58回目のワイン会。会場は初めてお世話になる大通りの「Don+Gabacho(ドン・ガバチョ)」さんです。2階に上がり重厚な扉を開けると明るさを落とした店内には長いカウンター席が目に飛び込んできます。一見してバーの雰囲気を漂わせるこちらのお店ですが、しっかりとしたシェフもいらっしゃいますし、奥にはテーブル席や小部屋があることからお願いしたわけです。
 定員30名で募集したところ、1週間前には定員に達しビックリしましたが、男性18名と女性12名で開催されました。その内初参加の方が8名もいらっしゃり、またまたビックリ!本当にありがたいことです。
 お友達と一緒に、職場のお仲間と、ご夫妻で、もちろんお一人で参加される方もいらっしゃいますが、近くに座れば初対面もあっという間に打ち解けちゃうのがよしだ屋の会、今回も皆さん楽しんでいらっしゃった様子で私も楽しい時間を過ごすことが出来ました。ご参加の皆様、本当にありがとうございました!

 では、写真で振り返ってみましょう!
f0055803_12282059.jpgf0055803_12283286.jpgf0055803_12284249.jpgf0055803_12285191.jpgf0055803_12291126.jpgf0055803_1229211.jpgf0055803_12292966.jpgf0055803_12293850.jpg
 最後にこの日のメニューを...
 最後にこの日のメニューを...
  *オードブル仕立てのサラダ&バケット   *鮭ポワレ ケッパーソース ラタトゥイユ添え
  *ローストビーフ 赤ワインソース   *ペンネ ゴルゴンゾーラソース

 ご参加の皆様、Don+Gabachoのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-27 12:35 | イベント情報 | Comments(0)


本日58回目のワイン会。出品酒のご紹介です!

 昨日から降りだした雨で心配された今日の天気ですが、時折弱い雨が降るものの曇りベースですね。今夜は58回目となるワイン会の当日、これまでほぼ雨などに当ったことがないよしだ屋イベントの日ですから、きっと今日もこのままキープしてくれるを思いますがどうでしょう...笑
 
 では、早速本日のワイン会でお出しするワインをご紹介していきましょう!前々回が「フランス」、前回が「イタリア」と国をテーマにセレクトしましたので、今回のテーマは「南半球の国々の様々な品種を楽しむ!」です。f0055803_14173974.jpg
 まずは乾杯のスパークリングワイン、今回は南アフリカ産「J・C ル・ルー エクストラ・ブリュット」でスタートしましょう。ソーヴィニヨン・ブランのスパークリングワインってちょっと珍しいかもしれませんね。
 続いては白ワイン。一本目はオーストラリア産「ジェイコブス・クリーク わ」です。日本人の和食の料理人さんとのコラボから生まれた日本限定ワインです。使用品種はシークレットになっていますが、皆さん分かりますかね?笑
 続いて南アフリカ産、「ボッシェンダル シュナン・ブラン」を。フランスでは甘口ワインになったりもする品種ですが、これはどうでしょう。
 白ワインの最後はオーストラリア産の「ウィンダム 222 シャルドネ」です。厚みのある味わいを感じて頂けるのではないでしょうか。
f0055803_14285254.jpg ここから赤ワインへ突入します。
 一本目はニュージーランド産、「ブランコット ピノ・ノワール」です。果実味に富んだチャーミングなワインですよ。
 続いてチリ産、「エチャベリア カルメネール」を。チリの固有品種とも言えるカルメネール、初めてって方も多いかも!
 そしてお隣の国、アルゼンチンから「アルジェント マルベック リゼルバ」です。このマルベックという品種もこの国を代表する品種ですね!濃い色合いと濃厚な味わいをお好きな方も多いのではないでしょうか?
 そして今回最後を飾るのはオーストラリア産の「ウィンダム 555 シラーズ」です。オーストラリアを代表する品種となったシラーズですが、一番最初に植えたのがココと言う説もあるほど高い人気を誇るワインです。

 いかがでしょう、今回のラインナップは...
 初めての会場、初参加の方も多数参加される今回のワイン会。是非私も皆さんと一緒に楽しみたいと思います。ご参加の皆様、宜しくお願い致します!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-26 14:41 | イベント情報 | Comments(0)


ベアレンさん、フェストの次はコチラです!

 シルバーウィーク、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?盛岡は連日気持ちのいい秋晴れに恵まれ、お出掛けの方にとっては最高の行楽日和となりました。各地で様々なイベントも開催されいましたね。大きなものではベアレンさんの4日間連続で開催された「オクトーバーフェスティバル」や21日に市内各所を会場に数万人規模で開催された「いしがきミュージックフェスティバル」。その一角で開催されていた「じぇじぇじぇマルシェ」もありましたね。そんな中、よしだ屋ももちろん連日営業しておりましたよ!好天に恵まれたこともあり多くの方にご来店頂きました。多くは裏庭飲みのお客様でしたが...笑

 さて、では今日は入荷したばかりのコチラを!f0055803_15481.jpg
 9月早々に発売になった「フェスト」に続いて発売になったのは「ビター」です。
 フェストがドイツで飲まれているタイプとすれば、今回のビターはイギリスを中心に飲まれている最もポピュラーなスタイルのエールビールです。
 前者のアルコール度数が6%ほどあるのに対し、こちらは4.5%と比較的低めに抑えられており軽やかにお飲み頂けます。またホップに由来する華やかな香りと爽やかな苦味も特徴の一つですね。

 これでフェスト一色だったよしだ屋のベアレンコーナーも2色になりました。あなたの好みはどちらでしょう?定番以外にも毎月様々な味わいのビールを楽しませてくれるのもベアレンさんの特徴ですよね!
 そうそう、様々なと言えば今月からスタートし3ヶ月に渡って楽しめる頒布会企画ですが、まだ予定数まで若干の余裕があるようですので、まだ間に合いますよ!店頭販売されないビールや発泡酒を楽しめるのは購入された方のみです。こちらも引き続きどうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-25 15:23 | ビール関係 | Comments(0)


フランスにもこんなに分かり易いワインがあったんですね!笑

 ワイン会につきまして、定員の30名に達しましたので締め切りとさせて頂きます。ありがとうございました!
 今日の盛岡は雨模様...それでも明日から始まるシルバーウィークは概ね好天に恵まれ行楽日和になりそうですね!市内でも音楽イベントやお酒・食のイベントなど様々な催しも企画されているようです。そんな連休もよしだ屋はもちろん通常営業です、文字通り年中無休で頑張ってます(笑)
 連休中の天気は良さそうですが、最近は大雨・洪水・地震・噴火と様々な自然災害が起こっています。そして今度はチリ沖を震源とする地震による津波が三陸でも観測されたようです。ホント心配ですね。

 さて、今日は定番に加わった新しいワインをご紹介しましょう!f0055803_1529256.jpg
 ラベルに大きく書かれている商品名はそれぞれ「シラー」、「ヴィオニエ」と読むんですが、いづれもフランスのコート・デュ・ローヌ地方で多く使われているブドウ品種の名前なんです。一般にフランスワインと言えば、一部アルザス地方やラングドック地方を除いてシャトーやドメーヌと言った造り手の名前や村や畑と言った産地の名前が大きく書かれていることが多くラベルを見ても分かりづらいと言われていましたから、こういうシンプルなラベルが斬新にさえ感じられます(笑)

 このワインを造っているのはP・ジャブレ、この地方を代表する造り手と言っても過言ではないでしょう。とは言っても実は2006年からシャンパーニュの名門フレイ家が所有しているんですって!その長女であるカロリーヌ・フレイが現在のオーナーであり、醸造責任者なんだそうです。ちなみにボルドーのシャトー・ラ・ラギューヌも...まだこんな若いのにスゴイですね!笑f0055803_16412775.jpg

 「シラー」は色合いも濃く、スパイシーな印象もあり豊かな味わいが特徴の赤ワインですし、一方の「ヴィオニエ」は柔らかな酸と穏やかな口当たりが心地よい辛口の白ワインです。こちらはあまり聞き慣れない品種かもしれませんが、初めての方でもクセ無くお楽しみ頂けると思いますよ。
 200年の歴史を誇るP・ジャブレの後を継ぎ、伝統と最新の醸造技術を駆使して造られたこれ等のワインも是非お試し下さい。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-18 16:45 | ワイン | Comments(0)


盛岡の秋祭り...

                <第58回ワイン会、参加者募集中!>
            ただ今22名の参加表明を頂いております。まだまだ大丈夫ですよ!

 300年以上の歴史を誇る盛岡八幡宮の秋の例大祭。今年も14日からの3日間開催され、9台の山車が市内を練り歩きました。よしだ屋の前の通りも7台の山車が通ってくれましたので、ご覧下さい。
f0055803_15334680.jpgf0055803_15335648.jpgf0055803_1534879.jpgf0055803_15342199.jpgf0055803_15344085.jpgf0055803_15345276.jpgf0055803_1535383.jpgf0055803_15351458.jpgf0055803_15352877.jpgf0055803_15354870.jpgf0055803_1536639.jpgf0055803_1536242.jpgf0055803_15363822.jpgf0055803_15365330.jpg
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-17 15:37 | 一枚の写真 | Comments(0)


秋の限定酒、第2弾!

               <第58回ワイン会、参加者募集中!>
            ただ今22名の参加表明を頂いております。まだまだ大丈夫ですよ!

 新たな一週間は綺麗な秋晴れ、空気も澄んでいてとっても気持ちがいいですね!そんな中、盛岡では300年以上の歴史を持つという秋祭りが始まりました。今年は9台の山車が市内を練り歩いております。本町にある私の店の前も多くの山車が通っていきますので、今年もカメラ片手に待ち受けたいと思います(笑)
 先週の台風による川の決壊による大きな被害に見舞われた茨城県・栃木県、更には宮城県の皆様、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

 さて今日は先日に引き続き新たに入荷した秋の限定酒をご案内しましょう!f0055803_13394249.jpg
 まずは左から、『純米酒 丹頂正宗 ひやおろし』。聞き慣れないブランドかもしれませんが、実はこのお酒、紫波町の老舗蔵元「廣田酒造店」さんが手掛けたお酒なんです。“丹頂正宗”というブランドはかなりの昔に使っていたそうですが、近年日本酒度+12という超辛口純米酒に名前を復活させたんです。今回初めてその純米酒をひやおろしとして発売されました。
 続いては同じく紫波町の蔵元「月の輪酒造店」さんの『純米吟醸 秋あがり』です。先日は“ぎんおとめ70%、日本酒度+7”の辛口純米酒をご案内しましたが、こちらは“吟ぎんが50%”の純米吟醸です。酵母も麹も県のオリジナルを使用し、日本酒度-3とやや甘口に仕上げています。取扱店が限定されているこのお酒、当店にはございます。
 そしてもう一本、こちらは県南奥州市にある「岩手銘醸」さんが手掛ける『岩手誉 特別純米 ひやおろし』です。こちらの蔵元は県内でもいち早く亀の尾という酒米を採用したことで知られ、このお酒にも使われています。60%まで精米して造られた純米酒です。市内ではあまり見かけないかもしれませんよ!

 ってことで、先日の3種類とあわせ、これだけの品揃えがございます。是非飲み比べもどうぞ!
f0055803_149848.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-14 14:09 | 岩手の地酒 | Comments(0)


ビールの次は日本酒の秋へ誘いましょう!

                <第58回ワイン会、参加者募集中!>
            ただ今16名の参加表明を頂いております。まだまだ大丈夫ですよ!

 今日は台風18号が東海地方に上陸した後、北陸地方に掛けて横断しているようです。雨台風と言われているらしく、周辺では大変な降水量になっているようです。十分にお気をつけ下さいね!
 盛岡は今のところ曇り空ですが、明日以降、雨が降ってきそうです。あまり荒れないといいんですが...
 
 さて、先日はベアレンさんの秋のビール「フェスト」をご案内しましたが、季節感を感じるお酒と言ったらコレ!f0055803_15365168.jpg
 そう、日本酒ですね!
 世界に数あるお酒の中で、冬場の出来立てそのままを楽しむ「しぼりたて・荒ばしり」とそこからひと夏を超えて味が乗ってきたこの時期に出荷される「ひやおろし・秋あがり」、2度の旬があるお酒は日本酒だけと言われています。
 多くの蔵で順次発売されていますが、今日までに入荷した3種類がコチラです。
 左から、盛岡の中心部、中津川に面している老舗蔵元「菊の司酒造」さんからは『純米酒 茜』という商品が発売されました。
 トヨニシキを中心に県産米を70%精米して造られた純米酒で、アルコール度数は18度ほどある原酒です。
 中央は八幡平市にある人気蔵元「わしの尾」さんから発売される『純米酒 秋あがり』。60%精米のはなの舞を使用しています。予約段階で1.8Lは完売してしまったそうですが、720mlはギリギリで入荷することができました。こちらも早期完売必至かもしれませんよ!
 そして右側、紫波町の蔵元「月の輪酒造店」さんが手掛ける『純米酒 秋あがり』です。こちらは県産ぎんおとめを70%まで磨いて造られており、日本酒度が+7と結構辛口に仕上げています。
 こうして並べてみても三者三様ですね。後日、あと2種類ほど入荷する予定ですが、是非これからの季節、サンマにマツタケ...秋の味覚にあわせて様々な味わいをお楽しみくださいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-09 15:59 | 岩手の地酒 | Comments(0)


本日、秋のビール「フェスト」発売です!

               <第58回ワイン会、参加者募集中!>
            ただ今16名の参加表明を頂いております。まだまだ大丈夫ですよ!

 ここ数日、関東を中心に突風が吹いたり、突然の大雨に見舞われたりと不安定な空模様がニュースになっていますが、今週もそんな天候が続きそうですね。台風もまた2つ発生したようで、週末に掛けて心配されますし...今日の盛岡は比較的穏やかなお天気になっています。ってか、ホント涼しいですね!

 さて、巷では早々とマツタケが豊作だとか、サンマが水揚げされたとか、秋の味覚がドンドン出回る季節になってきましたが、ビールの世界でも秋の味がありますよね!コチラも毎年のお楽しみになっているのでは!?笑f0055803_14381896.jpg
 ハイ、地元の方にはすっかりお馴染みとなりましたベアレンさんの「フェストビール」が今日から発売開始となりました!
 文字通り、“フェスト=フェスティバル=お祭り”を意味する「フェストビール」。そもそもはドイツで毎年開催されている世界最大のビールの祭典「オクトバーフェスト」で飲まれているリッチな味わいの本格ラガーに因んでいます。
 色はやや濃い目の黄金色、仄かな甘みとスッキリとした後味は秋の味覚にもピッタリ、豊かな味わいをお楽しみ頂けますよ。
 ちなみに、夏の限定ビール「ヴァイツェン」と「ラードラー」に関しましては、当店では既に完売となりましたのでご了承くださいませ。現在のベアレンさんの限定ビールコーナーは「フェスト」一色です(笑)

f0055803_14533584.jpg そしてこの度、このような様々なビールを手掛けるベアレン醸造所の専務、嶌田さんが「つなぐビール」と題して本を出版されるそうです!
 ベアレン醸造所の立ち上げから参画している嶌田さんですが、実は私が知り合ったのはその数年前からなんです。
 当時20代の私が勤めていたのは地元の酒問屋。そこに大手焼酎メーカーの営業として来ていたのが東京出身の嶌田さんでした。丁度その頃、木村社長さんは大手ビールメーカーの営業をしており、年も一緒の二人は当時から気が合っていたのを覚えています。
 私が社員向けのワインの勉強会に参加していた頃、嶌田さんも一緒に勉強していたりして、当時から優秀な人だなぁと思って見ていました。
 あれから随分長い年月が経ちますが、お互い当時は考えもしなかったポジションにいるから不思議です。片や人気ビールメーカーの専務、片や一人でやってる小さなワイン屋の店主...笑

 そうそう、今月からスタートする「秋の頒布会」コチラは現在もお申し込み受付中ですので、お忘れありませんようにどうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-07 15:09 | ビール関係 | Comments(0)


久々の新着ワインは南仏、コルビエールから...

                  <第58回ワイン会、参加者募集中!>

 日曜日の今日、時折雨が落ちてくる盛岡の空です。気温もさして上がらず長袖で丁度いいくらいですね。
 そんな今日は県議会議員選挙の投票日。盛岡選挙区では10人の定員に対し11人の立候補と少数激戦となっていますが、今朝投票所で一票を投じた際の周囲の雰囲気は静かでしたねぇ~雨も降ってきたし、今回の投票率も高くなりそうにはありません。来年の国政選挙では投票年齢が18歳に引き下げられるようですが、この状況で投票率は上がるんでしょうか?まずは親世代が投票しないとねぇ~

 さて、今日は久しぶりに入荷した新しいワインをご紹介しましょう!f0055803_14422620.jpg
 コチラのワイン、地中海に面した南フランスのラングドック地方コルビエール地区のワインです。アルノー・シェという生産者が手掛ける「ラ・ヴィ・ダルノー」、その名も“私(アルノー)の人生”というワインです。ラベルに自らの写真を入れる辺り、その自信が伺える気がしますね!笑
 使われているブドウはこの地方では一般的なシラーとグルナッシュ、それぞれ65%と35%という比率でブレンドされています。収穫は畑で選別しながら全て手摘みで行い、4~5週間に及ぶ醗酵期間中には苦味が出ないように細心の注意を払いながら行っています。その味わいはカシスを思わせる華やかな香り、フルーティーな口当たりながら、程よいスパイシーさもあり、長い余韻を感じさせてくれます。
 その評価は今年開催された“ベルリン・ワイン・トロフィー”に於いてゴールドメダルを獲得するという結果からもイメージして頂けるのではないでしょうか。f0055803_151075.jpg
 こうして写真を見ると、まだまだ若い人ですよね!
 実はこのアルノー、大学時代は歴史を学び博士号まで取得したそうですが、2000年に祖父が所有していた20haの葡萄畑を継ぐことを決断し、この地方No.1と言われる醸造家をコンサルタントに向かえ6代目としてのスタートを切りました。
 なるほど、こういう経歴を知ると“私の人生”と名付けたこのワインに対する想いが余計に強く感じられるようですね。アルノーの自信作です。彼が言うように安くて美味しい南仏のワインを体感してみてください。
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-09-06 15:17 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧