ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧



新酒の季節到来!まずはイタリアからです!

                <第59回ワイン会、参加者募集中!>

 10月もいよいよあと2日ですね。今日の盛岡は晴れ間が見えたり、雨が落ちてきたりとチョット不安定な空模様です。北海道ではちらほら雪の予報も出されるようになり、秋から冬へと進んでいる気がしますね。

 さて、10月30日の今日、解禁するワインがあるのをご存知でしょうか?
 11月第3木曜日に解禁となるボージョレ・ヌーヴォーはすでに有名ですが、近年少しづつ人気度が上がっているのが、それに先駆けてこの日解禁になるのがイタリア産の新酒、ノヴェッロです。
 ボージョレ・ヌーヴォーはフランスのボージョレ地区の新酒のことで、産地が決まっていますから使われる品種もガメイ1種類。対して、イタリア産の新酒であるノヴェッロは国内、様々な産地の様々な造り手が手掛けていますから、使われる品種も様々で味わいのバリエーションが広いのが特徴なんです。

 そんな個性豊かなノヴェッロですが、よしだ屋では昨年同様この2種類をご提案おります!f0055803_13231089.jpg
 赤いワンポイントが目に付く左のワインは、マルケ州の「ヴェレノージ」という造り手によるノヴェッロです。“ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ”と“モンテプルチアーノ”と言う2種類のブドウから造られています。コルクを開けた瞬間から香り出す華やかなアロマ、果実味タップリのフルーティーな味わいを楽しむことが出来ます。
 一方の右側のワインはマルケ州の南に隣接しているアブルッツォ州の造り手、「ファルネーゼ」が手掛けたノヴェッロです。この造り手は毎年のように最優秀生産者賞を受賞していますが、今年は昨年と比べてラベルは新聞紙のようなデザインへとガラッと変わり、ボトルもワインと言うよりウイスキーのようなズングリとしたボトルに変更になりました。変更するのも大胆ですね!笑
 コチラのノヴェッロはイタリアでは最もポピュラーな品種と言ってもいい“サンジョベーゼ”と“モンテプルチアーノ”の2種類が使われています。

 産地ごと、造り手ごとに味わいが違うノヴェッロ、比べて楽しむのもいいかもしれませんね!是非どうぞ!
f0055803_13562073.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-30 13:57 | ワイン | Comments(0)


第59回 よしだ屋ワイン会のご案内

 隔月で開催しているワイン会もいよいよ次回が今年最後となります。
 改めて1年が早いなぁと実感すると共に、毎回ほぼ30名に近い皆さんにお集まり頂き、休むことなく定期的に続けて来られたことを嬉しく思っております。本当にありがとうございます。
 いつもご参加下さる方、未経験のお友達を誘っていらっしゃる方などなど、年齢も性別も様々な方が同席し、ワインと料理を囲んで自然な雰囲気の中で会話が弾む様子は企画する私にとっても何よりの嬉しさだったりします。難しい薀蓄など一切なく、決められたワインと料理を前に偶然一緒になった者同士、単純な宴会状態と化すよしだ屋のワイン会ですが、私はそれでいいと思っているんです。ワインに親しんでもらいたい、ワインのある食卓を楽しんでもらいたいと言うことが最大で唯一のテーマだと思っておりますから。

 さて、59回目を数える今年最後のワイン会は、11月と言う季節柄テーマは毎年決まっていますね!
 そうです、新酒の季節を迎えるワインですから、各国の新酒を様々味わって頂く会となります。
 お誘い併せの上、奮ってご参加くださいませ!

では、詳細を...f0055803_13521273.jpg
 <日時> 11月28日(土)19時~
 <会場> 菜園「クッチーナ」さん
 <会費> お一人様 4,000円
 <定員> 30名様

 8種類のワインとお店の美味しいお料理、そして偶然の出会いがもたらす楽しい会話、みんなと一緒に素敵なひと時を過ごしましょう!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-29 13:58 | イベント情報 | Comments(0)


ベアレンさんが造るフルーツビール、今日発売です!

 穏やかな秋晴れが続いている盛岡ですが、朝晩の冷え込みについにニット帽と革ジャンを着始めた私です。店でも時々足元にはハロゲンヒーターも点けるようになりました。電気代が気になるところですが、冷蔵庫の熱のお陰もあり夏ほどは掛からないのはありがたいところですかね。逆に夏場は暑くて大変なんですが...笑
 
 さて、肌寒くなってくるこの季節に収穫期を迎えるフルーツから造ったビールが今日から発売開始です!f0055803_14233194.jpg
 こちらもスッカリお馴染みですね!
 ベアレンさんが手掛ける「アップルラガー」です。盛岡近郊で収穫される早生品種“さんさ”を中心に、自分達の手で丸ごと絞った果汁をタップリ使って造られるフルーツビール(日本では発泡酒)です。
 アルコール度数は5%ほどありますが、リンゴの仄かな香りとフレッシュな口当たり、飲み飽きしない味わいが特徴ですが、実は香料などの添加物は一切使わず、炭酸ガスを含め全てが自然の味わいなんですよ。f0055803_14451971.jpg
 ご覧の通り、昨年までとはラベルのデザインが変わりましたが、味わいはそのまま、お楽しみ頂けると思いますよ。
 変わったと言えばもう一点、例年ですと度数が低めで甘さを残した「アップルラガー クリスタル」も少量生産されていましたが、こちらは今年は販売はされないようです。
 ただ飲食店限定ではありますが、2年目となる「サイダー」が今年も来月の1stから順次発売される予定です。
 これからの季節、それぞれの場で“地元産リンゴのお酒”をお楽しみ下さいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-28 14:57 | ビール関係 | Comments(0)


26回目の地酒の会、少人数で盛り上がりました!

 夕方から雨が降り始め、徐々に強くなってきた昨日の夜は定例の地酒の会が開催されました。いつも晴れてくれるイベント開催日なんですが、今回はそんなジンクスも叶いませんでした。が、会が終わって外に出たらカラッと上がっていたんですよ。負け惜しみのようですが...笑

 さて、昨日は通算26回目となる地酒の会は3年ぶりとなる岩泉の八重桜がテーマです。会場にお願いしたのは初めてとなる「琥haku」さん。鍋料理の他、銘々に出される一品一品の料理はどれも美味しそうです。
 今回は女性4名を含む12名、蔵元を代表して参加してくれた営業の細工藤さんを加え13名での開催です。初参加の方はいらっしゃいませんでしたが、初めて席を一緒にされる方々も多く、それぞれのテーブルで賑やかに盛り上がっている様子は主催者として何よりも嬉しい光景です。
 7時に始まった会もあっという間の2時間半、琥hakuオーナーの清水さんにもご挨拶を頂き、無事閉会となりました。その後、間もなくして次なるお客さんが時間より早く来店し、慌ただしく帰宅の途に付くことになってしまったのは、ちょっと想定外でしたが...笑
 ご参加の皆様、琥hakuの皆様、本当にありがとうござました!

 では、会の様子を写真で振り返ってみましょう。美味しそうなお料理と共に...f0055803_13473497.jpgf0055803_13475461.jpgf0055803_13482221.jpgf0055803_13483146.jpgf0055803_13485084.jpgf0055803_1349166.jpgf0055803_13493288.jpgf0055803_13494193.jpgf0055803_1350299.jpgf0055803_1350124.jpgf0055803_13503384.jpgf0055803_13504213.jpgf0055803_1351745.jpgf0055803_13511523.jpgf0055803_13513590.jpgf0055803_13514333.jpg
 最後にこの日のメニューを... 
 最後にこの日のメニューを...
  *前菜の3点盛り   *生姜焼き生春巻き    *手羽元塩バター鍋
  *お刺身3点盛り   *炭火串焼き3点盛り   *キノコ3種の炊き込みご飯&芋の子汁
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-25 13:52 | イベント情報 | Comments(0)


本日、「八重桜の会」。出品酒はコレだ!

 昨日の朝は初霜・初氷を観測した盛岡、いよいよ寒さも本番になってきました。
 もう10月も下旬...厳しい冬ももうすぐそこまで来ていますね。

 さて、薄曇りの空模様ですが、何とか降らずにいて欲しいと願う今日はよしだ屋の月一イベントの日です。年に6回のワイン会と3回開催している日本酒の会、今日は日本酒の番です。ほぼ3年振りの登場となる岩泉町の「泉金酒造」さんが今回のテーマです。“龍泉八重桜”のブランドでお馴染みですね!
 では、早速今夜お出しする5種類のお酒をご紹介して行きましょう!f0055803_12221187.jpg
 今回は乾杯から高級酒の登場ですよ!
 “山田錦”を40%まで磨いて造られる「大吟醸」からのスタートです。このお酒は昨年に引き続き、今年の全国新酒鑑評会でも金賞を受賞したまさに蔵を代表する究極の逸品とも呼べるお酒です。
 続く2本は本醸造を試してみましょう。
 「辛口特別本醸造」「旨口本醸造」です。それぞれ使用米も異なり、前者が“ぎんおとめ”で日本酒度+5、後者が“トヨニシキ”で日本酒度は±0です。前者は温度を変えてお燗にしてもお試し頂きますよ。
 続いては、今年初めての試みに寄って生まれたお酒、「純米吟醸 秋あがり」を。“吟ぎんが”を使った純米吟醸酒を5月以降、龍泉洞の中で熟成させていたお酒です。涼しくなったこの時期に目覚めを迎えたこのお酒、既に完売しているとのことですが、冷と燗、両方で味わってみましょう。
 そして今回もやっぱりトリはこのお酒です!岩手県が純米大醸造用に開発した酒造用米“結の香”を40%まで磨いて造られる「純米大吟醸 結の香」です。全ての原料を岩手県産で賄う最高級の一本ですね!
 いかがでしょう、今回のラインナップは...ご参加の皆様、これらのお酒と楽しい時間を過ごしましょう!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-24 12:39 | イベント情報 | Comments(0)


今年もこんな季節なんですね!アンカー・クリスマスエールです!

 グッと冷え込んだ今朝の盛岡、いよいよ氷点下という場所も出てきているようです。でもこの放射冷却現象と呼ばれるこの冷え込みがあると日中の空は晴れる、これもまたお決まりでして、今日も気持ちのいい青空が広がっています。
 
 さて、そんな少しづつ冬へ向かっているこの時期にご案内するのはコレ!f0055803_12391318.jpg
 え~もう!?って声が聞こえてきそうですが、「アンカー クリスマスエール」のご案内です(笑)
 よしだ屋では開店以来毎年ご紹介しておりますので、ご存知の方も多いと思いますが、アメリカのサンフランシスコにあるアンカー社が造る限定商品です。
 濃い褐色をしているこのビールはアルコール度数は5.5%ほどですが、ハーブやスパイスを使って造られており、その風味はチョット個性的です。しかもそのレシピは毎年少しづつ変えていますから、今年の味は飲んでみないと分からない...そんなところも人気の秘訣なのかもしれません。
 また変わるのは味わいだけではなく、木をモチーフにしたデザインもそう。コレクターが多いのも頷けますね!(ちなみに写真は2014年のものです)
 ラベルには“メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤー”と書かれており、まさに年末年始にピッタリのビール(酒税法上は発泡酒)なんです。
 写真のように355mlの小瓶と1.5Lのマグナムサイズがありますが、マグナムサイズは完全予約受注とさせて頂きます。入荷するのは12月上旬ですが、予約受付が来週半ばまでとなっております。
 ということですので、特にマグナムサイズをご所望の方は忘れずにご一報頂けますようお願い致します。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-23 12:53 | ビール関係 | Comments(0)


ミシュランも認めたアルザスワインがコレです!

 あっという間に10月も下旬。日に日に暗くなるのが早く感じたり、周囲の木々が色付くのを見ても秋の深まりを感じる今日この頃です。風邪も流行ってるとか聞きますし、体調管理も大切な季節ですね!

 さて、今日は新たな仲間も加わったので、改めましても含めてコチラのワインをご紹介しましょう!f0055803_1621028.jpg
 これらのワインはフランスのアルザス地方、「トリンバック」という造り手のワインです。アルザス地方はドイツと国境を接し、歴史的に様々な困難を乗り越えてきた地域です。その影響もあり、ワインに使われているボトルは背の高いドイツタイプですし、主要な品種もドイツと多くの共通項が見られます。また、単一品種でワイン造りが行われていることが多く、品種がラベルに記載されているのもこの地方の特徴です。
 アルザス地方は白ワインが多くを占めており、特に「リースリング」、「ゲヴュルツトラミナー」、「ピノ・グリ」、「ミュスカ」の4種類は高貴品種と呼ばれています。
 多くのワイナリーがある中で、このトリンバックは400年もの長い歴史を誇り、13代に渡って食事にあう辛口の味わいを目指してワイン造りを続けてきました。その評価はフランスのミシュラン3つ星レストラン全27店(2014年2月現在)でオンリストされている唯一のアルザスワインということからも分かります。

 よしだ屋にあるトリンバックのアルザスワインはこの4種類。
 一本だけデザインが違うワインは「アルザス・コキャージュ」と言い、シルヴァネールとピノ・ブランという2種類の品種をブレンドしています。そして以前から扱っていましたが、スッキリとした辛口の「リースリング」とライチのような華やかな香りが特徴的な「ゲビュルツトラミナー」です。更に新定番に加わった右のワインはアルザスワインの生産量中10%に満たないという貴重な赤ワイン、「ピノ・ノワール」です。お試しアレ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-20 16:50 | ワイン | Comments(0)


ナショナルブランド生まれのクラフトビールです!

                   <八重桜の会、参加者募集中!>
                現在8名様の参加に留まっております。是非ご参加ください。

 今日はスッキリとした気持ちのいい青空が広がっている盛岡です。こんな日は紅葉が見頃を迎えている山にでもドライブに行きたい気分になりますが、岩手山の冠雪は頂上付近から徐々に下ってきているように見えます。北海道からは雪を知らせが届くようになりましたが、盛岡ももうすぐそんな季節ですね!

 さて、今日はこんなビールをご紹介しましょう!f0055803_14472767.jpg
 何の事前情報も知らないまま発売の告知を受け、注文したコチラのビール。「ジャパンプレミアムブリュー株式会社」が造る『クラフト・ラベル』という商品です。
 このメーカー、聞いたことがないって方も多いと思われますが、実はサッポロビールさんが新たに興した会社のようなんです。
 そのコンセプトは...“サッポロビールが培ってきた醸造技術や原料へのこだわりから生み出された個性豊かな「香りと味わい」、そしてナショナルブランドならではの確かに「品質」と親しみ易い「美味しさ」を持つ、『ナf0055803_14582889.jpgショナル・クラフト』という新たなカテゴリーを創造し、多くの日本人に愛されるビールを目指しています”と言うもの。
 「ナショナル・クラフト」とは大手さんも巧いこと考えたなぁ~と思った私ですが、今回写真のマスターブリュワー新井健司さんが手掛け発売になったビールは2種類、赤いラベルの「柑橘香るペールエール」と青いラベルの「爽やか香る小麦のエール」で、コチラは限定生産とのことです。
 いづれも何処でも買えるってことではなさそうですが、よしだ屋にはありますよ!笑
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-15 15:10 | ビール関係 | Comments(0)


寒くなってきたので、ホットワインの季節ですね!

               <八重桜の会、参加者募集中!>
             現在8名様の参加に留まっております。是非ご参加ください。

 昨日までの3連休、紅葉シーズンも相まって各地へお出掛けになった方も多いのではないでしょうか?後半の天気がちょっと曇りがちで残念でしたが、楽しい休日を過ごされたことでしょうね。
 連日営業していたよしだ屋ですが、さすがに日中は静かなもので...でも夜には数人のご常連さんが集ってくれたお陰で楽しく過ごさせて頂いておりました。

 さて、季節は一気に秋から冬へと進んでいるように感じますが、そうなるとこのワインですね!f0055803_14103474.jpg
 例年、冬季間を中心にご好評を頂いているホットワインが今年も入荷しましたよ。
 ホットワインの本場と言えばドイツを中心としたヨーロッパで、現地ではグリューワインと呼ばれて親しまれています。赤ワインをベースにシナモンやハーブ類、様々な柑橘類などをブレンドして作られており、その味わいは1種類ではありません。家庭には母の味があったり、街角には屋台も出るんだとか...瓶詰も各メーカーから出されており、概ね1リットル入れと言うのもドイツ産グリューワインの特徴ですね。
 当店で扱っているのはコチラの「バフースホイヤー」。煌びやかなデザインなのもグリューワインの特徴ですが、なにより予め風味付けされていますから、湯煎の他、レンジでチンして温めて頂くだけで簡単に楽しめるのも嬉しいところです。寒い日に飲んで頂くと体の芯から末端までポカポカと温めてくれます。以前、冷え性と仰る女性が「これを温めて飲んで寝たらぐっすり寝られた」と仰っていましたが、そんな使い方もお勧めですよ!
 是非お試しくださいませ!
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-13 14:37 | ワイン | Comments(0)


見た目はハロウィーンにもピッタリ!

                 <八重桜の会、参加者募集中!>

 10月に入り秋晴れが続いている盛岡ですが、朝晩の冷え込みは一気に厳しさを増してきましたね。そろそろ暖房器具の出番かなと思っておりますが、皆さんのお住まいのところはいかがでしょう?お風邪など召しませんようにお気をつけ下さいね!
 さて、日本人お二人のノーベル賞受賞の話題で連日賑わいを見せていますが、いやぁスゴイですね!とても真似の出来る事ではありませんが、同じ日本人としても誇りに思える快挙ですね!おめでとうございます!

 では、今日は入荷したばかりの新着ワインをご紹介しましょう!f0055803_14161833.jpg
 森の木陰から街の様子を覗いているような不思議なラベルが印象的ですよね!このワイン、商品名を「ザ・ラッキーカントリー シラーズ」と言い、オーストラリア産のワインです。“ラッキーカントリー”と言うのはオーストラリアの同意語なんですって!
 このワインを手掛けているのは「トゥー・ハンズ・ワインズ」というワイナリーで、1999年に二人のオーストラリア人によって『最高のシラーズベースのワインを造ること』を目的に設立されました。
 オーナー自ら早朝の畑を歩き試食しながら収穫するタイミングを見定めると言います。日照量の多いオーストラリアでは1日遅れただけでも熟し過ぎることがあるんだそうで、日々畑と向き合いながら、企業理念である『決して妥協しない品質』を追求しています。そんなオーナーを、かのロバート・パーカーは“南太平洋で最高のネゴシアン”と評するまでになりました。
 一部でカルトワインと呼ばれることもあると言う「トゥf0055803_14415114.jpgー・ハンズ・ワインズ」、『決して妥協しない品質』を理念に掲げるだけあって造るワインは高級が並びます。2万円ほどする「アレス シラーズ」を筆頭に1万円台、5千円台とラインナップがあり、すぐに完売するほどの人気だそうですが、さすがにそれだけではと開発したのがこの「ザ・ラッキーカントリー」なんです。と言ってもそこは妥協を許さない造り手、わざわざ別組織を作っての開発なんだそうです。
 ノーベル賞じゃありませんが、毎日の地道な作業が大切なんですね!
 それにしても、このオレンジを基調にしたデザイン、近年日本でも大きなムーヴメントになっているハロウィーンイベントなどにもピッタリじゃないですか!?笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2015-10-07 14:50 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧