ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧



スペインから兄弟ワインが限定入荷です!

                         <廣喜の会>
         大変申し訳ありませんが、ほぼ定員に達しましたので、締め切りとさせて頂きます。

 先日の雪も綺麗に溶けて路面も乾いているところが多くなっている盛岡市内、でもまた週末に掛けて荒れ模様になりそうですね。今年は西の方で有り得ない様な積雪があったりと先が読めない天気が続いています。岩手では冬季国体も開幕し、スケート競技が行われていますし、大雨なんてことにならないといいのですが...

 さて、今日は新たなワインが入荷しましたのでご案内しましょう!f0055803_15422530.jpg
 コチラはスペインのカリニェナという産地の赤ワイン2種類、商品名を「ガバルダ・1(ウノ)」「ガバルダ・2(ドス)」と言います。要はガバルダさんが造った赤ワイン、1番と2番って感じになるのかな!?笑
 1(ウノ)と2(ドス)、兄弟みたいな2種類のワインですが、使われている品種や熟成の具合が異なり、味わいにはそれぞれの個性を感じることが出来るんです。
 まず1(ウノ)、こちらはガルナッチャとシラーのブレンドから造られており、華やかな香りとフレッシュな果実味も感じる比較的若々しいさも感じられる仕上がりになっているようです。
 一方の2(ドス)は、先の2品種に加えテンプラニーリョも使われています。そして樽の中で3ヶ月の熟成をさせている点も1(ウノ)との違いになっており、より熟成感を感じることが出来るかもしれませんね。

 ラベルにはバラの花があしらわれていますが、これはこちらのブドウ畑に植えられているバラを表しているんだそうです。満開になる季節にはさぞかし綺麗なんでしょうね!
 来るべきバレンタインデーの贈り物としてもいいかもしれませんね!
 今回、キャンペーン特価でのご案内となり、本数には限りがございます。お早めにどうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-29 16:02 | ワイン | Comments(0)


第27回、地酒の会のご案内

 年に3回、2・6・10月に開催している地酒の会のご案内です。
 一般的に日本酒の会っていうと、一升瓶がズラッと並んでてセルフで好きなだけどうぞ、みたいなイメージが強いかもしれませんがどうでしょう?それだとついつい飲みすぎちゃってとか、ほぼ間違いなく二日酔いしちゃう、なんて話を聞くことがあるんですが...
 よしだ屋が考える日本酒の会はその逆かもしれません。適量を楽しく飲んで頂くことを最大のテーマと考えておりますから、量的にはむしろ少ないと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
 毎回、県内の蔵元1社をテーマに5種類のお酒をご用意していますが、その内の2種類は冷と燗、温度を変えてお試し頂きますから、都合7種類になります。順を追ってお出ししますから、皆さんと同じタイミングでお酒を飲みながら会話を楽しんで頂ければと思っております。
 今回の会場は初めてお世話になるお店です。是非奮ってご参加ください。定員がありますのでお早めに!

f0055803_14385542.jpg<日時> 2月27日(土)19時~
<会場> 「串揚げ ほとり」さん 2階

 昨年桜山に開店した新しいお店です。場所は徳島ラーメンさんの裏手、道の両サイドから入店できますが、会場は2階テーブル席ですので、写真の反対側の池側から入るとすぐに階段があります。
<定員> 20名様
<会費> お一人様4,000円

 そして、今回のテーマとなるお酒は...
 紫波町の老舗蔵元、廣田酒造店さんの「廣喜」、丁度2年ぶりの登場です。当日は蔵元もお越し下さいますので、普段聞くことの出来ないようなお話も伺えるかもしれませんね!
 なお、会場のお店は“串揚げ”メインのお店ではありますが、他にも様々なメニューをご用意頂けるとのことでしたので、どうぞお楽しみに!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-28 14:52 | イベント情報 | Comments(0)


大好評の「富士桜高原麦酒」に限定品が追加です!

f0055803_1514975.jpg 世界的な大寒波の影響で大変な被害が各地で出ているようですが、不思議と盛岡は穏やかな天気なんです。逆ですよね!
 さて、大いに盛り上がった10周年のワイン会も終え静かな日常に戻っているよしだ屋です。が、一つだけ見た目に大きく変わったのが店頭風景です。友人が中心となって皆さんから贈って頂いたオリジナルの幟を付けました。大きな看板と立て看板に加わった幟...色合いもロゴも一緒です。しかも“10th Anniversary”と“有志一同より”って文字が泣かせてくれるんです。

 よしだ屋もより目立つようになりましたし、これからもワインに地酒、地ビールを中心に様々ご紹介出来る様に11年目も一層頑張りますので宜しくお願いします!
 ってことで、まずはコチラ...f0055803_1525962.jpg
 今月14日に初めて入荷して以降、大好評を頂いている山梨県富士河口湖町のブルワリー、「富士桜高原麦酒」さんの定番4種のビールですが、今回新たに限定醸造のビールが追加になりました。
 その名も「ダークラガー」と言い、昨年10年ぶりに製造し好評だったことから今年も継続されたそうです。23日の発売から先着順とのことでしたので早速注文しました。
 カラメルモルトとローストモルトを贅沢に使い、アルコール度数5.5%で芳醇な味f0055803_15372824.jpgわいの黒ビールだそうです。なるほど定番4種類には無かったスタイルですね。
 これで5種類が揃った「富士桜高原麦酒」、こんな売り場は市内を探してもきっと何処にもないと思いますよ!笑
 と言っても、よしだ屋でもズーッとあるわけではありませんのでどうぞお早めに!
 そうそう、写真で分かりますかね?
 ラベルもオシャレなこのビール、桜の花びらをモチーフにした王冠も色違いで可愛いんですよ!笑
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-26 15:44 | ビール関係 | Comments(0)


1月は周年ワイン会。今年は10年なので盛り上がりもスゴかった!

 日本列島は全国的に大寒波に見舞われ、九州南部でも積雪がありそうだとか...今のところ盛岡はそれほどのというか、全く荒れている様子も無く陽射しが出ていますね。雪に慣れない地方の皆様、どうぞお気をつけくださいね!

 さてさて、隔月で開催しているよしだ屋のワイン会も毎年1月は開店した月でもあり、普段よりもスペシャルな会場とワインで開催してきました。そして今年、ついに開店して10年の節目と言うこともあり、10年に1度しか出来ないであろうワイン会になりました。
 なんと言っても会場が老舗料亭の「駒龍」さんってだけで我ながらビックリです。近いし、お付き合いもさせて頂いておりますが、まさか格式高い料亭さんで自分が主催する会が出来るなんて...
 2階の大広間、ステージの上には立派な金屏風があり、床の間には由緒正しき掛け軸が提げられています。その大広間にテーブルと椅子を配して頂き、女性13名を含む30名の皆様をお迎えしました。
 この日のために作ってくれた実兄の版画をパンフレット共に席に置き、早めにいらっしゃる方のことも考え、用意したウエルカムドリンクは「ベアレン・クラシック」。こちらもメーカーさんの多大なるご協賛を頂きましたが、更に今回お出しするワインに多大な協力を下さった「日本リカー」さんからは営業の地主さんがお越し下さり挨拶も頂戴しました。途中からはワインの注ぎ手にもなって頂いて、会場でもお世話になりました。
 シャンパーニュで乾杯し、宴の始まりです。広い会場を着物姿の仲居さんたちがお料理を配膳する姿も料亭ならでは雰囲気です。時間の経過と共に会の盛り上がりも増して行き、遠く離れてしまったお知り合いの元へ歩く姿もチラホラと...笑
 出されたお料理もワインに合わせたものであったらしく、皆さんとても満足されていたようです。駒龍さんの配慮にもホント感謝です。例によって私の口には一切入らないのが仕方なくもあり、悲しいことですが(笑)
 そして9時半を過ぎ、閉会の挨拶をした時でした。古くからの友人が突然前に立ち仕切り始めたんです。もしや何か企んではいないかと事前に電話していたのに、やられました。秘かに参加者とコンタクトを取り、サプライズを企てていたんです。花束を贈って頂き、更にはプレゼントと言って渡された中身は、なんとオリジナルの店の幟だったんです!知り合いの染物屋さんに依頼して製作していたなんて、これには心底ビックリさせられました。早速店先に飾らせてもらいます。高い位置に看板はあるものの、この幟がたなびく店頭は人の目を引くこと間違いナシです。

 では、会の様子を写真で振り返ってみましょう!
f0055803_14284130.jpgf0055803_14303946.jpgf0055803_1431987.jpgf0055803_1431236.jpgf0055803_14362862.jpgf0055803_14363714.jpgf0055803_14364733.jpgf0055803_14365675.jpgf0055803_1437693.jpgf0055803_14372055.jpgf0055803_14373016.jpgf0055803_14374015.jpg
f0055803_144264.jpg
 では、この日の献立を最後に...
<前菜>笹身黄身焼・スモークチーズ天ぷら・牛蒡磯チーズ焼・海老チーズ射込・菜花生ハム巻・蓮草玉〆
<吸物>薄葛仕立て 牛蒡飛竜頭
<造里>鯛細造り、鮪
<焼物>鰆菜種焼
<強肴>鴨ワイン煮 温野菜
<酢物>蕪と蟹のグレープ酢和え焼
<食事>早採り若芽そば
    ご参加の皆様、駒龍の皆様、本当にありがとうございました!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-24 14:52 | イベント情報 | Comments(0)


本日、よしだ屋10歳の誕生日を迎えました!

 2006年1月23日、「ワインとチーズの店 よしだ屋」が本町通に生まれたのが丁度この日でした。10年前の冬は雪が多くて大変だったのを思い出しますが、あれから今日で丸10年、お陰さまで節目となる10歳の誕生日を迎えることが出来ました。
 
 思い起こせば、17年勤めた酒問屋を退職し40歳を目前にしていた私は、市内の中心部で小さくてもワインを中心とした小売店を開業しようと考え始めていました。高校を卒業してずっとお酒の世界で仕事をして来た私にとって、40歳を目前に全く違う世界に飛び込む勇気が無かったのも大きな理由ですが...笑
 折りしも、古くからある市内の酒屋は廃業したり、コンビニエンスストアへと業態を替えていくところが多く見受けられていた時代、更には国の酒小売に対する規制も徐々に緩和されていきそうな時代でした。
 問屋時代に盛岡はワインの需要が多いことを知っていた私は、ワイン好きな方にとってスーパーやコンビニのワインでは満足できない方がきっといて、小さくても街中にあり話をしながら接客できる、そんな気軽に買い物が出来るお店が街中にあればと考えたのです。その際大事なのは、一般の方が持たれる“ワイン=高い、難しい”というイメージを和らげることだと思い、“1万円を超えるワインは置いてません”ということを一番アピールしていたことを思い出します。そのことは今でもよしだ屋の基本のままですが。
 
 周囲の反対もありましたし、始めるからには簡単に潰すわけにはいかないとは思って始めた店ですが、よもや10周年を迎えられるなんて始めた当初は考えも及びませんでした。
 少しづつ増えてきたご常連さん、そして飲食店の皆さんのお陰でココまでやって来ることが出来ましたが、よしだ屋にとって大きかったのは店頭で飲めるようになったことでした。今では多くのご常連さんが集う貴重な空間となりましたが、この“空間=サロン”も元はと言えば始めて2年くらいしてから出会ったあるお方の助言によって生まれたものでした。また、裏庭の利用価値を教えてくれたのも別のご常連さんでした。
 そして12月以外毎月一度開催しているイベント、ワイン会や地酒の会などもよしだ屋にとって非常に大きなものです。そこで初めて出会えた方も多くいらっしゃいますし、貴重な場面になっています。

 途中、預金残高が底を尽きそうになったり、取引先を失ったりと、どうしようかと思うこともありましたが、店を開ける元気で自分にあり、ご常連の皆さんがいらして下さったお陰でこの日を迎えることが出来ました。
 改めまして、多くのご常連の皆様、飲食店の皆様、いつもご贔屓下さいましてありがとうございます。心より感謝申し上げます。そして、この10年間、ほぼ無休でやって来られた自分の体にも感謝しないといけませんね。一度も寝込むほどの病気に見舞われなかったんですから...笑

 明日から11年目がスタートします。正直言って、借りたものを返し終わる見込みもまだまだ立たない状況です。これから更によしだ屋を続けていくためには皆様との変わらぬお付き合いは勿論ですが、新しいお客様との出会いも欠かせません。皆様からお知り合いや馴染みのお店などへの口コミもお願いしたいところです。
 今後とも変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

 写真は開店して間もない2006年6月、盛岡タイムスさんに載った記事です。さすがに若いですね!笑
f0055803_1332769.jpg

 
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-23 13:33 | 店主のひとりごと | Comments(6)


明日開催の60回目のワイン会、出品ワインはコチラです!

 全国的な荒れ模様も峠を越えたようで、穏やかな日が戻って来ましたね。ココ盛岡も連日陽射しが射し、気持ちのいい日が続いています。雪が降らなかった頃よりも幾分寒さも和らいだように感じます。でも、昨日が大寒、週末からはまた寒波がやって来るようです。気を引き締めて参りましょう!

f0055803_14205942.jpg さて、隔月開催のワインも今月で丁度60回目。そう、よしだ屋もオープンして丁度10周年の節目を迎えることになりました。そんな10歳の誕生日に開催することになった明日のワイン会、会場にお願いしたのは、なんと「料亭 駒龍」さんです。今や市内でも数軒にまで減ってしまった料亭、その中でも駒龍さんはよしだ屋の場所からも目と鼻の場所にある有名店です。その歴史と格式からまさかよしだ屋としてイベントをお願いできる日が来ようとは思ってもおりませんでした。
 今回、大広間にテーブルと椅子を配して頂き、30名の皆さんと会を開催出来る事、本当に嬉しく思っておりますが、その最大のポイントともなったのが、これからご紹介するワインを輸入する「日本リカー」さんのご協力でした。よしだ屋を開店するよりも前、私が酒問屋に勤めていた時代に出会い、以降折りに触れてお世話になっている営業担当のJさんには心よりお礼申し上げます。

 では、その日本リカーさんのラインナップの中から選んだ今回の出品ワインをご紹介しましょう!
 今回のワインは全てフランス産で統一しましたが、いつものように産地も品種も様々ですよ。f0055803_142332.jpg
 乾杯は「シャルル・エドシック ブリュット レゼルブ」です。やっぱりシャンパーニュですよね!1851年に創業したシャルル・エドシックは後にアメリカへ渡り“シャンパン・チャーリー”と呼ばれ、カリスマ性のある人物だったようですよ。
 続くは白ワイン3種類。アルザス地方の「トリンバック リースリング セレクションV.V 2011」は樹齢の長い樹から収穫したリースリング100%ですし、ロワール地方の「ミシェル・レッド・エ・フィス サンセール レ・テュイリュエール 2014」はソーヴィニヨン・ブラン100%です。そしてブルゴーニュ地方の「ルイ・ジャド シャサーニュ・モンラッシェ 2012」です。いわずと知れたコート・ドール(黄金の丘)と呼ばれる最高の産地から生まれるシャルドネを使った逸品ですね!f0055803_14432527.jpg
 後半の赤ワインはコチラ。
 よしだ屋のワイン会では珍しいことですが、まずは同じ造り手、同じ産地、同じ品種という2種類のワインを比較して頂きましょう。「ルイ・ジャド メルキュレ 2011」「ルイ・ジャド ジュブレ・シャンベルタン 2011」です。冒頭、同じ産地と言いましたが、同じブルゴーニュ地方の中でも、前者は南部のコート・シャロネーズ地区、後者はコート・ド・ニュイ地区という違いがあります。同じピノ・ノワールでも大きな違いを感じて頂けるのではと思っていますが、いかがでしょう...
 そしてコート・デュ・ローヌ地方の「M・シャプティエ コルナス レ・ザレーヌ 2011」を。この地方を代表する造り手によるワインはもちろんシラー100%ですね!
 こうなるとトリはやはりボルドー地方でしょう。メドック地区のマルゴー村にある名門シャトーで3級に格付けされている「シャトー・ジスクール 2012」です。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フランを絶妙なバランスでブレンドして造られた逸品です。

 いかがでしょう、今回のラインナップは。いつものワイン会に比べてワンランク上のワインが並び、また品種のバリエーションも様々でワインの個性も楽しんで頂けるラインナップになったのではないでしょうか。
 ご参加の皆様、宜しくお願い致します!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-22 15:11 | イベント情報 | Comments(0)


新着ではありませんが、見た目が変わったアレコレ...

 今シーズンは雪も少なく温かい日が多いなぁ~なんて言っていたら一気に積もりましたね!昨夜から降り始めた雪で各地で大荒れの天候になっているようです。特にも関東地方は渋滞やら事故やらホント大変そうな状況でしたね。一部では物流も止まってしまったとか...
 こちら盛岡も一気に真っ白くなりましたが、それでも大雪と言うほどではないようです。これからまだしばらくは荒れ模様が続きそうですので、皆様お気をつけてどうぞ!

 さて、1月に入り中々ご来店の少ない季節に耐える毎日が続いているよしだ屋です。が、店頭のサロンだけは賑わうこともあり助けられております。日曜日の昨日も3時頃にいらした方に始まり、夕方から夜に掛けて8名もの皆さんがいらっしゃいました。ちなみにお買い物のお客さんは...言えない(苦笑)
 そんなこともあり、新しいワインの入荷も特に無いんですが、今日は見た目が変わったこんなワインをご紹介しましょう。
f0055803_1521855.jpg まずはコチラ。お馴染みオーストラリアの名門ワイナリー、「ジェイコブス・クリーク」のワインですが、一部のワインが昨日から開幕したテニスの四大大会の一つ、全豪オープンの記念ラベルに変更になっております。
 以前、世界ランキング4位まで登りつめた錦織圭選手のお陰で日本でも人気沸騰中のテニスですが、ジェイコブス・クリークはこの大会の公式スポンサーになっているんですね!
 現在7位の錦織選手の初戦は快勝のスタートだったようですし、初の四大大会制覇に向けて頑張って欲しいですね!
 ちなみにこのワインは「カベルネ・ソーヴィニヨン&シラーズ」と「シャルドネ」。このラベルのワインは数本だけなんですけど、よしだ屋では他にも「リースリング」や和食職人とのコラボから生まれた「わ」の赤白など、常時扱っております。どうぞご賞味下さいね!

f0055803_1521586.jpg もう一つ、見た目がガラッと変わったのがコチラのワイン。
 このワインはイタリアの大手ワイナリー、ナターレ・ヴェルガが手掛けるロンバルディア産のワインで「ヌアレ ピノ・ノワール」と言いますが、元々は右にあるように黒いラベルで、ボルドー型の瓶に詰められていたんです。
 それがヴィンテージが変わるタイミングに併せて今回入荷したワインは、どう見ても同じワインには見えない...私も最初は違うワインが来ちゃったんじゃないかと思いましたが、そうじゃなかったんですね(笑)
 ラベルも大きく変わりましたが、何よりブルゴーニュ型の瓶になり重厚感・高級感が増したのにビックリですね。確かに各国ピノ・ノワールを使ったワインにはこっちの方がよく使われているとは言え、思い切った変更をしたものです。
 昨年末はファルネーゼのヴェッロがラベルも瓶も別物と思わせるような変化を遂げていましたが、これもイタリアならではってところなんでしょうかね(笑)
 価格は変わらず、リーズナブルに楽しめるピノ・ノワールです。是非どうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-18 15:49 | ワイン | Comments(0)


富士山の麓からよしだ屋初登場の地ビール入荷です!

 暖かいと言われているこの冬ですが、ココ数日は冷え込みも厳しくなってきました。とは言っても、雪の少なさは相変わらずで、昨夜積もった雪も長持ちはしなさそうですね。49回目を数える小岩井での雪祭りも初の雪像建設ナシにせざるを得ないんだとか...やむを得ないこととは言え、チョット寂しいですね。
 寂しいといえば、年明け以降、ご来店になるお客様も少なく静かな時間が多いなぁ~と感じているよしだ屋です。ワインに地酒、様々ございますので、どうぞご来店くださいね!

 ってことで、今日はワインでも地酒でもなく、初入荷となるコチラの地ビールをご紹介しましょう!
 よしだ屋のビールコーナーには、地元ベアレンビールさんや銀河高原ビールさんのコーナー、輸入ビールのコーナーがありますが、他にいわゆるフリースペースがあるんです。そこではこれまでも県内外の様々な地ビールなどをスポットで入荷しながらご案内してきましたが、満を持して登場したのがコチラです(笑)
f0055803_15264577.jpg このラベル、地ビールファンならご存知の方も多いかもしれませんね!
 山梨県の富士山の麓、富士河口湖町にあるブルワリー、「富士桜高原麦酒」さんの定番4種類のビールです。ホームページをご覧になってお分かりの通り、これまでの受賞歴は数知れず、多くのビールファンを魅了してきたビールです。
 100年以上の歴史を誇るドイツの醸造専門学校で学んだ醸造士が造り出す本格的なドイツスタイルのビールです。ドイツスタイルという点ではベアレンさんとの共通点もありそうですが、定番となっているラインナップを見るとやはり全然違いますね!
 コチラでの定番は黄色いラベルから順に「ピルス」、「ヴァイツェン」、「ラオホ」、「シュヴァルツヴァイツェン」となり、アルコール度数は5.0%~5.5%で、比較的フルーティーで飲みやすそうなビールが多いでしょうか。
 この中で特にも有名なのが「ラオホ」ですよね。ドイツのバンベルグ地方の特産ビールだそうですが、麦芽を乾燥させる際にスモークさせるという、いわゆる“燻製ビール”なんです。飲んだ時に感じる独特の香りはまさに通好み、日本でも他に類を見ないチョット珍しいタイプのビールなんですよ。
 しばらくの間継続していこうとは思っておりますが、是非お早めに味わってみてくださいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-14 16:05 | ビール関係 | Comments(0)


毎年、最初のご案内はコレ。チョコスタの発売です!

 年が明けて早1週間、既に仕事も始まり日常に戻っていらっしゃることと思います。
 今日は雪がチラついていた時間帯もありましたが、青空も広がるお天気でした。それにしても年末からの雪の少なさにはビックリしますね。生活するには楽でいいんですが、今年は国体も控えている岩手県、必要なところにはちゃんと降って欲しいものですね。

 さて、そんな新年一発目のご案内はコレ!毎年こんな流れですね!笑f0055803_16112580.jpg
 そう、今や1月に発売しバレンタインデーに掛けてのビールとして定着しているベアレンさんの「チョコレートスタウト」です。
 今では様々なメーカーで似た様なタイプのビールが造られていますが、9年前にベアレンさんが造ったコレが元祖なんですよ!今では1月の定番ですもんね!
 名前にチョコレートと入っていますが、原料には使われていません。ビターチョコを思わせる漆黒の色合いと香ばしい味わいから名付けられた名前は登録商標にも登録されています。
 アルコール度数は7%、濃厚な味わいで寒い季節にゆっくりと味わって頂きたいビールです。
 なお、例年発売されている更に高濃度の「チョコレートスタウト・ヴィンテージ」も月末には発売される予定です。コチラもどうぞお楽しみに!
 また、他の限定ビールは現在全て完売となっており、コチラが唯一となります。ご了承下さいませ。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-07 16:23 | ビール関係 | Comments(0)


新年、あけましておめでとうございます!

 穏やかな空模様で始まった2016年元旦です。
 昨年中は多くのお客様にご利用頂き、深く感謝申し上げます。
 元旦の今日も先ほどから開店し、早速サロンでは3名のご常連の皆さんがグラスを傾けております(笑)
 開店以来続けておりますこのブログですが、新商品や季節商品など今後とも書いて参りたいと思っておりますので、拙い文章で恐縮ですがお付き合い頂ければと思います。気になる商品などございましたら、是非実際の店舗へお越しください。今年も年中無休で夜8時まで営業しておりますので...
 今月23日でよしだ屋も開店して10周年を迎えます。皆様に於かれましては、より一層のご愛顧のほど、宜しくお願い致します。
f0055803_1701821.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-01-01 17:09 | 店主のひとりごと | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧