ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧



昨夜の地酒の会。窮屈くらいが丁度いい!?笑

             <第61回よしだ屋ワイン会、参加者募集中!>
                現在20名ほどの参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 今日の盛岡は気持ちのいい青空が広がっています。が、足元を見ると昨日降り始めた雪が...そうなんです。昨夜は日本酒の会が開催されたんですが、開催時間までは降っていなかった雪が始まって間もなく降り出し、みるみる大雪に!?帰る頃には10cm以上積もっていたんじゃないでしょうか?明らかに今シーズン最高の降り方でしたね。今日一日で大分溶けちゃいそうですが...

 さて、その日本酒の会。今年最初の会のテーマは紫波の「廣田酒造店」さんのお酒、桜山に昨年開店した「串揚げほとり」さんの2階テーブル席を貸し切っての開催です。今回は女性7名を含む22名の皆さんのご参加を頂きました。ご常連の皆さんも多くいらっしゃいましたが、今回初めて参加下さった方も6名も。毎回始めての生まれるって言うのも嬉しいことですね!
 今回、思ったよりもスペースがギリギリで多少窮屈な思いをさせてしまったかもしれませんが、時間と共に楽しげな会話や笑い声が聞こえてきます。ホント主催者を安心させてくれる皆さんです(笑) 
 蔵元からは代表して廣田社長がお越し下さり、ご挨拶を頂いて宴の始まりです。

 それでは写真で振り返ってみましょう。今回私自身もチョット慌ただしく、お料理の写真が撮れず...サラダにお鍋などなど、揚げ立ての串揚げも順次運ばれ、皆さん美味しそうに召し上がっていましたよ。
f0055803_1436185.jpgf0055803_1436332.jpgf0055803_14364751.jpg
f0055803_1437222.jpgf0055803_14371469.jpgf0055803_14373215.jpgf0055803_1437444.jpgf0055803_14375415.jpgf0055803_1438993.jpgf0055803_14382387.jpgf0055803_1438353.jpgf0055803_1438469.jpg

 
   ご参加下さった皆様、ほとりの皆様、本当にありがとうございました! 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-28 13:54 | イベント情報 | Comments(0)


本日、「廣喜の会」。出品酒はコレだ!

               <第61回よしだ屋ワイン会、参加者募集中!>
                現在20名ほどの参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!
 
 昨夜夜になって雪がチラついて来て天候が心配されましたが、今日は陽射しも射す穏やかな空模様になりました。寒さは感じますが、この時期なら当たり前ですもんね。雪が無いだけで歩き易くて助かりますね。

 さて、今夜は年に3回開催している地酒の会。今回は紫波の蔵元、廣田酒造店さんのお酒をテーマに桜山にオープンして数ヶ月という「串揚げ ほとり」さんでの開催となります。初めてご参加になる方も8名ほどいらっしゃる予定でどんな雰囲気の会になるのか、今から楽しみです。ご参加の皆様、宜しくお願い致します!
 では、今夜のお酒をご案内していきましょう!f0055803_13471131.jpg
 様々ある中から選んだ今回の5種類。
 まずは「純米吟醸 無濾過生原酒 しぼりたて」で乾杯して始めましょう。“吟ぎんが”を55%まで磨いて造られた純米吟醸、今期造られたばかりの新酒です。
 続いては日本酒度+12を誇る超辛口、「丹頂正宗 特別純米酒」を。燗栄えするお酒ですから、冷と燗、両方で味わって頂きましょう。
 次には「純米吟醸 自社酵母仕込み」を。1本目と同様“吟ぎんが”の55%精米ですが、酵母に蔵から分離した“みずわけ酵母”を使用しているんです。香り・味わい共に個性が出ているそうです。楽しみな一本ですね。
 そして「番外美山錦 山廃仕込み」を冷と燗で味わって頂きます。このお酒は規定上は純米酒と名乗れないんですが、“美山錦”を60%まで磨き、山廃仕込みという伝統的な製法で造られたお酒です。
 続くトリ、やっぱりコレしかないでしょう。「純米大吟醸 結の香」です。純米大吟醸にあわせて開発された県産オリジナル酒米“結の香”を40%まで磨いて造られた究極の一本。県の新酒鑑評会で金賞を受賞したそうで、その味わいは既に定着していますね。よしだ屋の会でも毎回大好評の「結の香」、今回も楽しみです。
 いかがでしょう、今回のラインナップは...楽しい会になるようにガンバリマス!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-27 14:06 | イベント情報 | Comments(0)


春には春のお酒をどうぞ!3種類、揃い踏みです!

               <第61回よしだ屋ワイン会、参加者募集中!>
                現在20名ほどの参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 2月もあっという間に数日を残すのみとなりましたね。今年は閏年で1日多いとは言え、厳しい一ヶ月になりそうです。雪も無いし歩き易い冬ではあるんですが、何が原因なんでしょうね?
 そんな中、昨日はサロンにご常連さんに誘われて初めての方がいらっしゃいました。最後は二人で遅くまで語り合ってしまいました。こういう新たな出会いって嬉しいですね!
 そして先ほどは大阪から観光でという若い女性3人組がご来店。国産ワインに興味があるらしく、検索してウチを見つけていらして下さったそうです。大阪弁も心地よく、私まで元気をもらった気分です(笑)

 さて、地酒コーナーでも季節感を大事にしたいと考えているよしだ屋ですが、しぼりたても一段落して“春”のお酒に入れ替わりましたよ。まだチョット寒いですけどね!f0055803_14123371.jpg
 私が問屋に勤めていた十数年前までは特別に“春”を謳う限定酒ってほとんど無かったように記憶していますが、最近では多くのメーカーで“春”の季節にピッタリのお酒を発売していますね!
 出来立てのしぼりたてを「生酒」としているのに対して、こちらは「生貯蔵酒」というスタイルでの商品化が多いようですね!この違いは火入れと呼ばれる殺菌の工程をしないか、1回だけするかの違いです。ちなみに通常のお酒は2回の火入れを行うんですが...
 で、今回入荷したのはこの3種類。震災を受けて大船渡市に再建した酔仙酒造さんからは「純米生貯蔵原酒 春いちしぼり」。こちらは原酒ですから3種類の中では一番アルコール度数は高めですね。また盛岡市内の大手、あさ開さんからは現代の名工、藤尾杜氏が手掛けた「特別純米酒 春限定」。こちらは発売以来大好評のようで、何とか数本を分けてもらうことが出来ました。そしてもう一本も盛岡市内の蔵元、桜顔酒造さんから「特別純米酒 春しぼり」です。桜顔酒造の猪川杜氏も県の卓越技能者に選ばれている名工です。
 三者三様の味わいがあります。是非お試し下さい。みんなで旬の地酒を味わいましょう!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-26 14:34 | 岩手の地酒 | Comments(0)


今回の限定特価ワインはイタリアの赤ワイン2種類です!

              <第61回よしだ屋ワイン会、参加者募集中!>
                現在20名ほどの参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 2月も下旬に入りましたが、相変わらず雪もなく気温も高めの盛岡です。県北のスキー場では今日まで国体のスキー競技が行われていますが、コンディションはどうなんでしょう?全国から多くの皆さんがいらっしゃる機会ですし、岩手が誇るパウダースノーを体感して欲しかったですね。
 なんて、私のスキー経験は小学校で止まっていますが...笑

 さて、店頭でご案内している特価ワインが入れ替わりましたよ!今回はイタリア産の赤ワイン2種類です!f0055803_1535046.jpg
 まずは左。こちらは「モリ・ロッソ」と言うワインで、モリーゼ州で造られています。イタリアは全土でワインが造られていますが、南部アドリア海に面したこのモリーゼ州は2番目に小さな州です。あまり見かけることのない州ではありますがブドウ栽培の歴史は古いんですよ。このワインを手掛けるディ・マーヨ・ノランテ家も1800年代からブドウ栽培をする家系で、モリーゼ州を代表する生産者なんです。
 さてこの「モリ・ロッソ」ですが、“モンテプルチアーノ80%”と“アリアニコ20%”から造られています。伝統的な方法で醸造され3ヶ月の瓶熟成をさせています。フレッシュな香りと程よいタンニンのバランスに優れ飲みやすい味わいに仕上がっています。その味わいはリアルワインガイドという雑誌で2015年の旨安ワインで大賞を受賞しているほどです。 

 一方、右のワインは以前にも一度ご案内したことがありますが、プーリア州の「オンリィ・ロッソ」です。先ほどのモリーゼ州の南に位置し、足の形で言うと丁度かかとに当たる場所です。
 このワインを手掛けるロッカ・ディ・モリは現在4代目で南イタリアのエノロゴ協会会長を務める弟とその兄、この二人の兄弟を中心とした家族経営のワイナリーです。良いヴィンテージしか上のクラスのワインは造らないとか、その年の作柄によって造るアイテムを変えていくと言う拘りの造り手です。
 で、この「オンリィ・ロッソ」ですが、使われているブドウは“ネグロアマーロ100%”、アメリカンオークの樽で3ヶ月の熟成を経て出荷されます。ベリー系の若々しい香りとフレッシュな酸も感じられるような味わいで飲みやすいモダンな仕上がりになっています。

 「モリ・ロッソ」と「オンリィ・ロッソ」、名前は似てますが産地も品種も異なる2本です。
 いづれも本数限定の特価にてご案内しておりますので、比べて試してみるのもいいかもしれませんね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-23 16:18 | ワイン | Comments(0)


「ほんちょう界隈 散策マップ」が出来ました!

               <第61回よしだ屋ワイン会、参加者募集中!>

 久しぶりに積もるほどの雪が降っていた今日の盛岡。今年はホント雪が少ない冬ですが、今日は少しだけ店頭の雪を払いました。そう、まさに払うって感じ。雪かきと言うほどの量ではありませんもんね。

 さて、私の店がある盛岡市本町通りは古くから商業の街であることは地元の皆さんにとってはご存知のことと思いますが、この度こんな立派な散策マップが作られましたよ!
f0055803_1551980.jpg

 本町振興会が主体となって作られたこの散策マップ、見開きを開くと新聞半分のサイズに大きく、しかも見やすい地図が広がります。主に観光客の皆さんの利便性を考え飲食店や食料品店、お土産品を扱うお店を中心になっておりますが、様々な歴史を刻む観光スポットも数多く記されています。地元の方でも意外と素通りしているようなレアなポイントもしっかり掲載されているんです。また花屋町や油町、大工町など古くに使われていた旧町名も色分けされて書かれているので、懐かしさも感じるかもしれませんよ。
 今回の表紙には老舗お食事処「橋本屋本店」さんが紹介されていますが、なんと「よしだ屋」も取り上げて頂いてるんです。いきなり創刊号でなんてホント恐縮しちゃいますが、ありがたいことですね!
 今後も年に1度を目処に改訂版の発行を予定しておりますので、ご一読しなさった後も保管して折に触れてお使い頂ければと思います。
 本町各お店に置いていると思いますが、もちろんよしだ屋でも差し上げております。是非どうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-18 15:32 | よしだ屋紹介 | Comments(0)


第61回 よしだ屋ワイン会のご案内

 隔月開催のワイン会も数えて61回目となります。
 前回1月のワイン会は60回目の節目と言うこともあり、料亭「駒龍」さんを会場に30名の皆様と共にチョット高級感も味わいながらの盛大な会となりましたが、今回を含め通常のワイン会は気軽に雰囲気で楽しめる会となっておりますので、是非奮ってご参加ください。
 8種類のワインとお店の美味しいお料理で楽しいひと時を一緒に過ごしましょう!

 では、詳細を...
f0055803_14562927.jpg <日時> 3月19日(土) 19時~
 <会場> 菜園、「クッチーナ」さん
 <会費> お一人様 4,000円
 <定員> 30名様


 通常は最終土曜日の開催を基本としておりますが、今回、会場の都合もあり1週早めての開催となりますので、ご注意下さい。
 3連休の初日ではありますが宜しくお願い致します。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-17 15:05 | イベント情報 | Comments(0)


今年も登場!「ベアレン・ゆずヴィット」です!

 今日も穏やかな空模様の盛岡ですが、週末から雨や雪の予報になっていますね。未だ路面には雪のない状態が続いていますが、積もるくらい降るんでしょうか?
 今度の日曜日はバレンタインデーですね。今年はチョット目先を換えて、お酒のプレゼントなんていかがですか?ハートラベルのワインや、チョコレートスタウトなんて人気なんですよ!

 さて、そんな季節に少しだけ春を感じさせてくれるような商品が発売になりましたよ!f0055803_1574773.jpg
 昨年に引き続き発売になったベアレンさんの「岩手ゆずヴィット」です。
 この原料となる“ゆず”が栽培されているのは岩手県の沿岸南部の町、陸前高田市なんです!柑橘系のゆずを生産できる土地と言えば温かいところという印象でしたが、県内でも温暖な土地として有名な陸前高田市でも生産さているんですよ。
 近年では地元の方々が研究会を立ち上げ“北限のゆず”として様々な商品化に取り組まれているようで、これぞ6次産業化って感じですね!
 で、ベアレンさんもそのメンバーに名を連ね共に研究した成果がこの商品と言うわけですが、ヒントになったのはベルギーのホワイトビールだったようです。このスタイルのビールには“オレンジの皮”を使うことは知られていますが、それを“ゆずの皮”に置き換えることを思いついたんですね。
 大麦麦芽に発芽する前の小麦を加え、ホップの投入時にゆずの皮も入れて仕込むんだそうで、仄かなゆずの香りが広がってくるビール(酒税法上は発泡酒)です。その他、香料などは一切使っていませんので、まさに自然の香りです。アルコール度数は5%ほどあり、苦味が少なくフルーティーな味わいはビールが苦手な女性の皆さんにもおススメですね!こちらも限定生産ですので、見かけたら即ゲットで!笑

 なお、既に発売している「チョコレートスタウト」や「同 ヴィンテージ」は残すところ10本程度となってしまいました。お早めにどうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-12 14:54 | ビール関係 | Comments(0)


今年も始まります。地酒頒布会!

 2月に入っても雪は降りませんねぇ~この時期に道路が乾燥しているなんてちょっと不自然にも思われますが、普段自転車の私にとっては助かる路面状態です。とは言っても、スキー場や小岩井農場で始まった雪祭りの会場などではもっと降って欲しいと願っているのかもしれませんが...
 先週は静かな日が多かったよしだ屋、今週はどうでしょう?是非ご来店下さいませね!

 さて、毎年ご好評頂いておりますこの企画、今年も申し込みの受付が始まりましたよ!f0055803_14382832.jpg
 岩手県内の蔵元が協力して企画される「いわて純米大紀行」が今年も5月から7月までの3ヶ月に渡って販売されます。
 一部参加していない蔵元もありますが、18社の蔵元が集って企画されたこの頒布会は全て“特別純米酒”として造られた限定醸造のお酒です。
 精米歩合60%以下、または特別な製造方法によって造られる純米酒が“特別純米酒”の定義ですが、原料米の違いや酵母や麹の使い方、もちろん水も各地違いますから、その個性は様々でしょう。
 普通ならこれだけの種類のお酒を比較しながら味わうって中々出来ないことかと思いますが、この企画の良さはそこにあります。毎月、造り手が違う特別純米酒が300mlの小瓶で6種類づつ入っていますから、比較しながら楽しむのにもピッタリです。
 広い岩手県、普段はあまり見掛けることのない蔵元のお酒に出会ういい機会にもなりますね!
 中にはアンケート葉書が入っており、抽選で4合瓶のお酒が当るチャンスもあるようです。
 来月一杯と受付期間は長く設定されていますが、忘れないようにお早目のお申し込みをどうぞ!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-08 14:44 | 岩手の地酒 | Comments(0)


立春に発売!「さくらワイン」です!

 今年は異常なまでに雪が少なく2月とは思えないような景色が広がっている盛岡。それなりに寒い日は続いていますが、気温にしても例年に比べれば高いんでしょうね、きっと。
 そんな今年の冬ですが今日は立春、暦の上では春なんですね!とは言っても、最も寒さが厳しい季節とされていますし、温かくなるのはまだチョット先でしょうけど...  

 そんな立春の今日、発売になったのがコチラのワインです!f0055803_15322679.jpg
 はい、「さくらワイン 2015」です。
 発売が始まって数年が経ちますから、ご存知の方も多いかもしれませんね! 
 この商品は元々は、ソムリエ協会東北支部の中から企画が上がり、立ち上げた“北東北ワイン開発プロジェクト協議会”によって商品化されました。
 北東北三県で活躍している山葡萄栽培の達人が手塩に掛けた品種を使い、岩手県の「くずまきワイン」さんが醸造を担当しています。一口に山葡萄と言っても品種は様々で、青森県八戸市からは“日本山ぶどう”、秋田県横手市からは“国豊3号”、更に秋田県小坂町と岩手県紫波町からは“ワイングランド”という品種が集まっています。
 そして、“さくら”というのは名前だけではありませんよ!実は醗酵の際必要になる酵母に“天然さくら酵母”を使っているんです。この酵母、世界で初めて秋田県で採取に成功したんですよ!
 商品はスティルワインとスパークリングワインの2種類がありますので、用途に応じてお選び下さい。
 いづれも春らしい鮮やかな色合い、華やかな香り、生き生きとした酸と仄かな甘さもバランスよく、様々なお料理との相性もバッチリのワインです。季節限定・数量限定ですので、是非お早めにお試しアレ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-04 15:45 | ワイン | Comments(0)


2月に発売されるのが「月の輪 滓酒」です!

 2月に入っても比較的穏やかな日が続いている盛岡です。大きな道路はほぼ乾燥し、日中の陽射しの下では温かさも感じますが、夕方からは一気に冷え込んで来るんですよね。ワカサギ釣りで有名な岩洞湖もやっと氷上の釣りが解禁になったそうですが、寒さの本番はこれからかもしれませんね。
 そういえば今日は節分で明日は立春なんですねぇ~笑

 さて、年末年始のしぼりたての季節が一段落した2月に発売されるのがコチラですね!f0055803_1443664.jpg
 毎年発売を待ちかねていらっしゃる方も多い人気のお酒、「滓酒(おりざけ)」が今年も発売になりました。造っているのは紫波の蔵元「月の輪酒造店」さんです。
 このお酒は900mlと言うチョット大き目の瓶に詰められており、半分以上が濁りの部分。そこがいわゆる“滓”と呼ばれる部分なわけですが、一般に販売されている「にごり酒」とは似て非なるお酒なんです。
 簡単に言えば、計画的に造られる「にごり酒」に対して、偶然の産物とも言える「滓酒」とも言えるでしょうか?
 「月の輪酒造店」さんでは、今でも昔ながらの“槽(ふね)”と呼ばれる搾り機を使いもろみを搾っているんですが、そこでは本醸造や純米酒、吟醸系のお酒など様々なお酒が搾られます。するとどうしても搾りきれない部分が溜まってしまうわけで、それを一まとめにしたのがこの「滓酒」なんです。ですから、毎年の製造計画によって中身の成分も異なりますし、どの程度の量が取れるかも取ってみないと分からないお酒なんですね。
 という、リーズナブルだけど貴重で不思議なお酒です。よしだ屋でも毎年タップリ入荷しますが間もなく完売するほどの人気商品です。是非お早めにお買い求めくださいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-02-03 12:58 | 岩手の地酒 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧