ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧



紫波の廣喜さんからまたまた夏酒発売です!

                       <ワイン会、参加者募集中!>

 ココ数日梅雨空が続き、肌寒いくらいの日が続いていた盛岡ですが、今日は久しぶりに気持ちのいい青空が広がりました。気温も上昇中、陽射しが暑いくらいです。でも、日本全体として見れば今日も九州地方を中心に大変な雨降りのようです。西日本では水害、逆に関東地方では水不足と極端な天候はちょっと心配でもありますね。

 さて、今日みたいな暑い日にピッタリのお酒がまたまた発売になりましたよ。f0055803_14222164.png
 紫波町の老舗蔵元、「廣田酒造店」さんが造った「純米吟醸生酒 涼吟」です。透明なボトルといい、川の流れを想起させる崩した書体で書かれた“涼吟”の文字といい、涼やかな雰囲気を醸し出していますね!
 肝心の中身のお酒ですが、県産オリジナルの酒米“吟ぎんが”を55%まで磨いて造られた純米吟醸酒。更に火入れを一切していない生酒、いわゆる“生生”と言われるお酒なんです。
 この時期に合わせた柔らかな熟成感と、生酒ならではのフルーティーな口当たりを楽しむことの出来るお酒です。アルコール度数も16%ほどと比較的抑えられているようで、スムースな飲み心地を感じられます。
 今年の廣喜さんは夏酒が一杯です!
 先日ご案内した本醸造の「オン・ザ・ロック」、純米酒の「夏純」、そして今日の純米吟醸酒「涼吟」と3種類になりましたね!月の輪さんの「旨辛純米酒」と合わせ、こんな感じになってます!是非どうぞ!
f0055803_150294.png

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-29 15:01 | 岩手の地酒 | Comments(0)


第63回 よしだ屋ワイン会のご案内

 隔月開催のワイン会も数えて63回目となります。
 よしだ屋が考えるワイン会は地酒の会もそうですが、何より楽しんで頂くことが一番と考えています。
 毎回多くの皆様にご参加頂いておりますが、8種類のワインと会場となるお店のお料理、そしてその場で偶然一緒になった方々との会話を楽しんで頂いております。会場では私もグラス片手にグルグル回っておりますので、ご質問があれば個別にお答えすることはありますが基本ワインに関する薀蓄はナシ(笑)
 そんな単純にワインが好きなら何方でも楽しんで頂ける会なんです。お一人でのご参加でも全く問題ありません、皆さんと一緒に楽しいひと時を一緒に過ごしませんか?

 では、詳細を...
f0055803_1424533.jpg <日時> 7月23日(土) 19時~
 <会場> 菜園、「クッチーナ」さん
 <会費> お一人様 4,000円
 <定員> 30名様

 通常は最終土曜日の開催を基本としておりますが、今回、会場の都合もあり1週早めての開催となりますので、ご注意下さい。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-27 14:26 | イベント情報 | Comments(0)


大いに盛り上がった「鷲の尾の会」です!

 曇り空で始まった日曜日の今日ですが、この時間になって青空が広がってきましたね。それでも梅雨時期だからか、空気がヒンヤリと感じられます。
 さて年に3回開催している地酒の会、28回目となる昨夜は八幡平市の人気の酒蔵、「わしの尾」さんをお迎えしての開催です。会場は本町通の「葦の屋」さん、素敵なご夫妻が切り盛りされている居酒屋さんで、毎回おいしいお料理を提供くださるお店です。でも今回は初の夏場開催とあってメニューに悩まれたようで「冬の会にしてぇ~」なんて言われましたが、参加者の皆さんの評判は上々、さすが間違いなしです(笑)
 こちらのお座敷に集まったのは男性15名に女性が9名、更に蔵元から営業の高橋さんを加えた総勢25名の皆様です。毎回のようにご参加下さる方、久しぶりにやっと参加できたと喜ばれる方、初参加となるお友達を誘ってお越し下さった方...住む場所も出会うことも無かった皆さんがこの会をきっかけに一同に介し、時間と共に盛り上がる会話を聞いていると、企画する最大の目的はこれだよなぁ~なんて感じるわけです(笑)
 高橋さんも身振り手振りを交えて熱く酒造りのお話などもして下さったり、最後には蔵の前掛けを掛けたジャンケン大会まで仕切ってくれて、大いに盛り上げて下さいました。
 ご参加頂いた皆様、高橋さん、葦の屋さん、本当にありがとうございました!是非またご一緒しましょう。

 では会の様子を写真で振り返ってみましょう。
f0055803_13395176.jpgf0055803_1340313.jpg
f0055803_1340487.jpgf0055803_13405880.jpgf0055803_13532211.jpgf0055803_13533553.jpgf0055803_13535724.jpgf0055803_13541310.jpgf0055803_13542695.jpgf0055803_13543734.jpgf0055803_13545680.jpgf0055803_1355514.jpgf0055803_13552174.jpgf0055803_13553156.jpgf0055803_13555014.jpgf0055803_1356171.jpgf0055803_13562585.jpgf0055803_13563540.jpgf0055803_13564923.jpgf0055803_13565965.jpg
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-26 13:58 | イベント情報 | Comments(0)


本日「わしの尾の会」、出品酒発表です!

 西日本は連日の大雨で大変な被害に見舞われているようですが、ここ盛岡でも今週は梅雨空が続いています。夕べも激しい雷が響き雨が降っていましたが、起きたら曇り空。ありがたいことも寝ている間に雨雲は遠ざかって行ってくれたようで、これから回復していきそうです。そう、今夜は当店主催の地酒の会が開催されますし、更には6回目となる六魂祭が今年は今日から青森で開催されますから、ホント良かったですね。
 それはそうと、国民投票が行われ昨日結果が出たイギリスのEU離脱問題。移民の問題は確かに大変だとは思うけど、世界経済にとってどんな影響が出てくるのか、今後がとっても気になるところですね。

 さて、では早速今夜の「わしの尾の会」にお出しするお酒をご紹介していきましょう。f0055803_1391842.png
 6年ぶりの開催となる「わしの尾の会」、乾杯は“吟ぎんが”を50%まで磨いて造られた吟醸酒「北山酒経」です。日本酒度+3とすっきりとした辛口の味わいは乾杯にピッタリではないでしょうか。
 続いては本醸造の「雄飛萬國翔」を。こちらは“ささにしき”を原料米に使用して60%精米で造られています。冷はもちろん、燗にしてもおいしいお酒ですね。
 そして3本目。実は今回の目玉はコレじゃないかと思うんですが、“山田錦”を35%まで磨いて造られる鷲の尾の最高級品「雋」を生のまま20年もの間冷蔵保管していた秘蔵品、「文政生」ですよ!もちろん、非売品の逸品です。
 そして次が純米酒の「陸羽132」。このお酒はわしの尾さんだけで商品化されているお酒で、宮澤賢治が愛したとされる“陸羽132号”を原料米に使用しています。今回は冷と燗、両方で味わいの違いを感じてみましょう。
 そしてトリはやっぱりコレ。岩手県が純米大吟醸用に開発した酒米、「結の香」です。わしの尾さんの結の香は日本酒度が-2とやや甘口に感じられるかもしれませんが、会の締めにはピッタリですね!
 いかがでしょう。今回のラインナップは...今日もご参加の皆様と楽しい時間を過ごせるように頑張ります!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-25 14:00 | イベント情報 | Comments(0)


月の輪さんの新境地、りんご梅酒発売です!

f0055803_14351773.png 今日はまた夏空が戻ってきた盛岡、吹く風は爽やかですがまぶしい陽射しが降り注いでいます。でも全国的には大雨だったり雹が降ったり、竜巻が発生したりと不安定な空模様の所が多いようです。突然の変化に気をつけないといけませんね!
 裏庭ではこの陽気でパッションフルーツが花を咲かせていました。蕾を見つけたのが昨日だったんですが、あっという間にこんな大きくて不思議な花が!見るからに南国の雰囲気を漂わせていますね。

 さて、今日は昨日発売になったこちらの新商品をご紹介しましょう。f0055803_14511329.png
 紫波町の酒蔵、月の輪酒造店さんが発売した「りんご梅酒」です。
 月の輪酒造店さんは当然のことながら清酒を造る蔵元さんですが、その清酒を造る過程で出る酒粕を使って造る「粕取焼酎」は元々商品としてあったわけです(写真右)。今回、その粕取焼酎に地元紫波町を中心とした県産の梅を漬け込み梅酒を造り、更にそこに月の輪さんの所有する農園で収穫されたリンゴから搾った糖類無添加の果汁をブレンドし、Alc.8%の「りんご梅酒」として製品化されたというわけです。
 つまり原料が変化したり、加えたりしながら「清酒の粕」→「粕取焼酎」→「梅酒」→「りんご梅酒」と変遷したってことになるんでしょうか。「粕取焼酎」自体は個性豊かでインパクトある味わいで人気ですが、この「りんご梅酒」はそれをベースにしているとは思えないほど飲みやすく仕上がっていましたよ。
 原料の梅の量の関係もあり、今回発売になったのはわずか450本と極わずか。それも初回納品分で完売となってしまったそうです。よしだ屋でも12本は確保しましたが、見掛けたら即ゲットした方が良さそうですよ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-21 15:13 | 岩手の地酒 | Comments(0)


新たな新着ワインはスペインから...

 先週の月曜日に梅雨入りして以来、雨量はそれほどでもありませんが、空は曇り空が続いています。関東では今から水不足が心配されているようで、今後の天候も気になるところですね。
 そんな先週、よしだ屋にとっても大きな変化がありました。と言っても、開店以来10年間使い続けてきたwindowsが“XP”から“7”にバージョンアップしただけなんですが...ありがたいことに、ITに詳しいご常連さんがデータの移行やら時間を掛けてやって下さったお陰でホント助かりました。使っていて戸惑うことも多々ありますが、少しづつ慣れて行くしかありませんね!頑張ります!笑

 ってことで、今日新たなパソコンからご案内する新着ワインはこちらです!f0055803_15274768.png
 2種類の赤ワイン、手掛けているのはスペインのナバーラ地方にある「ボデガ・イヌリエータ」。ブドウ栽培をしていたアントニャーナ家ですが、祖父から引き継いだ父親の引退を機に一度は都会へ移り住み、全く違うスーパーマーケット事業を始めたそうです。その事業は26店舗まで広げる成功を収めますが、ブドウ栽培という夢を捨てきれず、1999年に祖父の所有していた土地の名前“イヌリエータ”をボデガの名前に選びワイナリーとして再スタートを切りました。
 ワイン造りのポリシーは“理屈で飲むワインではない、飲んで楽しいワイン”だそうで、よしだ屋の理想にもピッタリ(笑)
 ってことで入荷した左が「ナバエルス」
 カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー、それぞれ50%づつのブレンドによって造られており、2種類のオーク樽で6ヶ月づつの熟成を経て造られています。ここまでのイメージだと重そうな感じですが、飲むと意外にもスムースな味わいでまさしく飲んで楽しいワインですよ。
 そしてもう一本。こちらはワインランク上の「スール」です。
 こちらはガルナッチャ60%とシラー40%、熟成期間6ヶ月です。熟成期間はナバエルスよりも短いんですが、飲んでのボリューム感はこちらの方が強いかもしれません。 
 いづれも期間限定の特売商品ですので限定商品になります。是非ご賞味くださいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-20 16:09 | ワイン | Comments(0)


よしだ屋発アルゼンチンワインは「ロス・アロルドス」です!

                          <鷲の尾の会>
               定員に達しましたので、募集は締め切りとさせて頂きます。

 先週末まで夏のような暑い日が続いていた盛岡ですが、昨日突然の梅雨入りとなりました。今日は昨日の雨も上がり曇り空ですが、気温が数日前に比べて一気に下がったような気がしますね!昨日の帰りもつい熱燗を頼んじゃいましたよ(笑)

 さて、今日は常時十数カ国のワインを扱っている定番ワインの中から、アルゼンチン産ワイン「ロス・アロルドス」をご紹介しましょう。新たに加わったシリーズもありますので...
 日本で南米産ワインと言えばチリ産が有名ですが、アンデス山脈を越えたアルゼンチンも広大な土地を利用し多くのワインを生産しています。ただ1970年代までは主に国内市場向けで生産者は“質より量”を追い求め、その結果過剰生産になっていました。その後1977年以降、消費者の質を求める傾向が強まったことから、栽培品種の見直しや減反がなされ、技術革新や海外からの資本投入も進みました。90年代以降になると海外からの評価も高まり、今や世界中で愛される一大ワイン生産国となりました。f0055803_15381574.jpg
 そんな歴史を辿ってきたアルゼンチン産のワインの中からよしだ屋が扱う「ロス・アロルドス」はアンデス山脈の麓、ワイン生産地の中心地メンドーサ地区にあります。所有しているファラスコ家の持つ400haの自社畑に加え、2100haにも登る300軒の契約農家からの提供を受けてワイン造りを行っています。
 ラインナップはこの6種類。「スパークリングワイン」は“シャルドネ”、“シュナン・ブラン”、“ソーヴィニヨン・ブラン”をブレンドした辛口タイプ。
 また白ワインの「シャルドネ」はキレのある酸味も感じられる爽やかな味わいに仕上がっています。
 そして赤ワインがバランスの良い味わいの「カベルネ・ソーヴィニヨン」とアルゼンチンの固有品種とも言える「マルベック」、更にはそれぞれを樽で熟成したタイプがあります。このオークの新樽で熟成させたタイプの2種類のワインが今回新たに加わった仲間になります。それぞれ、樽に由来する芳醇な味わいが一層感じられる仕上がりになっています。
 シンプルなデザインのラベルにはグラスをかざす天使が描かれているこのワイン、輸入しているのは小規模のインポーターで市内では当店が唯一の取扱いとなります。是非お試し下さい。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-14 16:00 | ワイン | Comments(0)


あさ開さんからも夏の限定酒発売です!

                 <鷲の尾の会、参加者募集中!>
             ただ今、14名の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ! 

 今日は滅多にない連続投稿です(笑)
 今年の夏は例年にないくらい様々な蔵元さんから夏の限定酒が発売されていますね。よしだ屋でも各社ご案内してきましたが、今日は新たに発売になった「あさ開」さんのお酒をご紹介しましょう!f0055803_15475197.jpg
 ブルーの色調を強調し、太陽をイメージしたユニークなラベルがインパクトありますね!
 このお酒は「大吟醸山田錦ハレの日夏酒」と名付けられたあさ開さんの限定商品です。
 日本酒の原料米として最高峰とも位置づけられている“山田錦”を50%まで磨いて造られた大吟醸酒です。通常、2回の火入れ殺菌を行うところ、このお酒は瓶詰時の1回のみとしている、いわゆる生貯蔵酒と呼ばれるスタイルで造られています。
 そのため、生で味わうようなフレッシュで華やかな香りを感じることが出来ますし、アルコール度数を14~15度程度に抑えることで、さらりと飲みやすい味わいに仕上がっています。
 「夏の良く晴れた青空の下で楽しむ軽やかな大吟醸」とは、蔵元の描いたこのお酒のコンセプト。キャンプやバーベキューなどではクーラーボックスに一本入れて行ってもいいかもしれませんね!
 これでよしだ屋の夏酒コーナーはこんな感じになりました。是非どうぞ!
f0055803_16211911.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-08 16:21 | 岩手の地酒 | Comments(0)


ベアレン「夏のヴァイツェン」、本日発売です!

 こちらはもう解説も不要でしょう(笑)
 ベアレンさんの夏の定番、「ヴァイツェン」が今日から発売開始です。
f0055803_15374859.jpg
f0055803_15391763.jpg

 これで、ただ今のベアレン限定ビール及び銀河高原のコーナーはこんな感じ...
f0055803_15395977.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-08 15:37 | ビール関係 | Comments(0)


今年の裏庭。お花や野菜で一杯です!

                <鷲の尾の会、参加者募集中!>
f0055803_15445057.jpg
f0055803_15452316.jpgf0055803_15453117.jpgf0055803_15455128.jpgf0055803_1546051.jpgf0055803_15462120.jpgf0055803_15463079.jpgf0055803_15465899.jpgf0055803_1547944.jpgf0055803_15473398.jpgf0055803_15482356.jpgf0055803_15484632.jpgf0055803_1549051.jpgf0055803_15492263.jpgf0055803_15493219.jpgf0055803_1550574.jpgf0055803_15501567.jpgf0055803_15503257.jpgf0055803_15504319.jpgf0055803_15505853.jpgf0055803_1551776.jpgf0055803_1551229.jpgf0055803_15513119.jpgf0055803_15515026.jpgf0055803_1552146.jpgf0055803_15521165.jpgf0055803_15522144.jpg

 こちらは
 こちらは昨日の様子。仁王小学校時代の同級生が集り、同窓会の打ち合わせです。
 僕らが入学した年が丁度100周年だった仁王小学校。そんな僕らも今年で50歳になりますから、それを記念しての同窓会です。頼りは卒業アルバムの名簿だけなんですが、これだけ集るとそれ以降の情報も結構集るものです。お盆の時期を念頭に置いていますが、果たして何人集められるでしょう!
f0055803_1558898.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-06-07 15:58 | サロン・ド・よしだ屋 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧