ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧



取り急ぎ、ノヴェッロの状況を...

                  <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

 本来、昨日が解禁日だったイタリア産新酒ノヴェッロにつきまして、当店で入荷を予定していた2種類の内、ヴェレノージは造り手からの出荷が遅れたことによりあと数日後になってしまいそうです。
 またもう一つのファルネーゼに付きましては、予定通り出荷されたようですが、途中の台湾で行き違いがあったのか、一部取り残されたままの状況のようで、そこから先の予定が未だに立っていないようです。予定数の半分だけが昨日入荷し、数本並んでいる状態です。お急ぎの方がいらっしゃいましたら、念のためご連絡をお願いいたします。入荷次第、改めてご案内させて頂きますが、なにとぞご了承下さい。よろしく願いいたします。
 本当に申し訳ございません。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-31 18:08 | ワイン | Comments(0)


大いに賑わった月の輪の会でした!

                  <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

 10月も最後の日曜日、明後日からはもう11月なんですね。昨夜は随分冷え込んだ盛岡ですが、今日は青空が広がり陽射しが暖かく感じられます。さすがに風は冷たそうですが...

 さて年に3回開催している地酒の会ですが、29回目を数える昨夜は桜山の「808」さんのお座敷を会場に紫波町の「月の輪」さんをテーマに開催されました。
 ご参加下さったのは初参加4名、女性8名を含む18名の皆様、日本酒の会にしては女性の比率が高かったですね!しかもお着物を着ていらっしゃった方もおり、一気に会場の雰囲気が華やぎました(笑)
 蔵元を代表してお越し下さった若き社長さんも精力的に座席を回って下さり、普段聞けないような話に皆さんも楽しんで下さっている様子はいつものことながら見ていて嬉しい光景です。更に普段はあまりないことですが、出品したお酒の中にあった非売品のお酒について、蔵元から「ココにいらっしゃる方の分くらいなら...」と仰った途端に注文が殺到し、慌てて蔵元が電話で在庫を確認する事態にビックリ。これは想定外の嬉しい出来事でしたね!
 テーブルの上にセットされた808さんのお勧め鍋“カモセリ鍋”も大好評で、その熱量もあってか会場内を覆う熱気に私もTシャツ姿になって動いておりました。そんな私が初めて犯した大失態...会場の様子を収めるためにいつもデジカメを持っていくんですが、事前に充電していたはずがまさかの電池切れ!ありがたいことに、昔からの友人がスマホで撮影してくれた写真をメールで送ってくれましたので、ココに載せることが出来ました(笑)
 ご参加下さった皆様、808の皆様、本当にありがとうございました!
 
 ってことで、友人から貰った写真で会場の雰囲気を振り返ってみましょう(笑)f0055803_13455645.pngf0055803_13461732.pngf0055803_13492949.pngf0055803_1349439.pngf0055803_13501956.pngf0055803_13503595.png
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-30 13:54 | イベント情報 | Comments(0)


本日、月の輪の会です。出品酒はコチラ!

                   <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

 昨日の雨は上がりましたが、気温はグッと下がり寒いくらいの盛岡です。天気予報にも雪の文字が見られる季節になりました。秋から冬へ向かっているんですね。
 
 さて、今日は年に3回開催している地酒の会。よしだ屋の主催するこの会は適量を楽しむことにしていますから、ひょっとして多くの方がイメージされるてるような“飲みすぎたぁ~”とか“二日酔いだぁ~”ってことは基本ありません。二次会での酒量は関知するところではありませんが...笑
 今日は桜山の居酒屋さん「808」さんの2階お座敷をお借りしての会となりますが、参加20名の皆さんとどんな雰囲気になるのか、今から楽しみです。ご参加の皆様、よろしくお願いいたします!

 では、本日お出しするお酒をご紹介していきましょう。今回のテーマは紫波町の「月の輪酒造店」さんです。f0055803_1322929.png 
 今回乾杯するのはこのお酒、「無農薬米酒 生酒」です。契約農家さんが無農薬で育てた“ひとめぼれ”を使って造られる純米酒ですが、今回は特別に市販していない“生”の状態をお楽しみ頂きます。
 続いても市販していない秘蔵酒、「特別純米酒 金山坑道熟成」です。このお酒は県産米(詳細はナイショ。会場にいらした方だけに...笑)を55%まで磨いて造られた純米酒を気温の安定した坑道で熟成させた逸品です。冷と燗で味わってみましょう。
 そして「大吟醸」です。“山田錦”を40%まで磨いた贅沢なお酒です。ラベルも素敵ですよね!
 続いては「純米吟醸酒」を。“吟ぎんが”を50%まで磨き、酵母や麹も県オリジナルを用いて造られています。味わい深いこのお酒も冷の他に燗もつけてみましょう。
 そして今回もトリはこのお酒、「結の香」です。県が純米大吟醸用に開発した酒造好適米“結の香”を40%まで磨いて造られた究極の一本です。
 いかがでしょう、今回のラインナップは。
 蔵元秘蔵のお酒も含み、5種類のお酒を7通りの味わいでお楽しみ頂きます。そして、会場となる「808」さんのお料理と今日お集まり頂く皆さんとの語らいがプラスされ楽しい会になること間違いなしでしょう(笑)
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-29 13:49 | イベント情報 | Comments(0)


よしだ屋一押しのチリワイン。エチャベリアの新作を含む全14種類!

                  <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

 昨日の夜には雨に変わった盛岡ですが、今日は朝からポカポカ陽気。これぞ小春日和っていうんでしょうね。
 昨日は真っ直ぐ帰って日本シリーズを観戦していましたが、やっと日本ハムが巻き返しましたね。それにしても大谷という選手はトンでもないですん。投げては160km、打っては長距離砲。昨日の延長戦を制したタイムリーヒットも技ありの一打でしたね。若干22歳、どこまで伸びるのか見物ですね。他人事ながらオフの契約更改も楽しみです。にしてもホント、岩手県からこんな選手が生まれるなんてねぇ~笑

 さて、今日はよしだ屋開店以来の一押しチリワインに新たな仲間が加わりましたので、ご紹介しましょう。f0055803_15313436.png
 造っているのは「ヴィーニャ・エチャベリア」、フランスのバスク地方にルーツを持つエチャベリア家のワインですが、県内で扱っているのは当店だけです!ブドウの質に拘りを持っている造り手ですから、生産量に限りがあり、拡大路線は取っていないからなんだそう。
 そんなエチャベリアが新たに発売したワインがコチラ。
 スパークリングワインの「ニーニャ」は以前のスプマンテのリニューアル版でシャルドネ100%から造られています。名前の“ニーニャ”は現在のオーナー、ロベルト氏の祖母の名前なんですって。
 そして赤ワインの「プロプエスタ」。「プロプエスタ」とは“提案”を意味する言葉だそうで、元エンジニアのロベルト氏が考えたようです。ラベルを良く見ると、アイデアが浮かんでから様々な工程を経て最終的に飲む人が笑顔になるまでを楽しく描かれています。
 こちらのワインはカベルネ・ソーヴィニヨンを主体とすること以外は、その年に考えられる最良のブレンドで造るとしており、少しづつ変わってくるのかもしれません。ちなみに現在の2013年産は“カベルネ・ソーヴィニヨン”85%、“プティ・ヴェルド”10%、“マルベック”5%というブレンド比率になっています。なるほど、一般的なチリワインとは違う、自らのルーツであるフランスワインのスタイルを意識した造りをしているんですね!
 こちらのワインは定番に加えますが、今だけ少しお安くご案内しておりますので是非ご賞味下さい。

 折角ですから、よしだ屋が扱うエチャベリアのラインナップを...
 リーズナブルな価格帯の「ヴァレ・ドラード」には“カベルネ・ソーヴィニヨン”“シャルドネ”がありますし、以前スタンダードと呼ばれていたシリーズは「リゼルヴァ」に変更となりました。こちらは“カベルネ・ソーヴィニヨン”、“メルロー”、“カルメネール”、“ソーヴィニヨン・ブラン”、“アン・ウッド シャルドネ”があります。
f0055803_160321.jpg

 そして、以前リゼルヴァと呼ばれていたシリーズは「グラン・リゼルヴァ」に変更されており“カベルネ・ソーヴィニヨン”、“ピノ・ノワール”、“シラー”、“ソーヴィニヨン・ブラン”、“シャルドネ”があります。このシリーズは赤白ともに基本は樽での熟成を経て出荷されていますが、今回新たに定番に加えた“ソーヴィニヨン・ブラン”だけは樽熟成による違いではなく、リゼルヴァよりも良いエリアで収穫したブドウを使っているんだそうです。
f0055803_168065.jpg

 ヴィーニャ・エチャベリアが手掛ける14種類のワイン。こんなに揃ってるお店は中々ないかもしれませんね!笑
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-26 16:12 | ワイン | Comments(0)


ベアレン・アップルラガー、本日発売です!

                  <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

f0055803_15114710.png 薄曇の今日の盛岡、これから天候は下り坂になるようです。
 昨日は思わぬ訃報が飛び込んできました。平幹二朗さん急逝。
 初めてよしだ屋にいらしたのは2010年5月。県民会館で行われる舞台の前日でした。スタッフ二人と一緒にご来店下さり、店頭でシャンパンのハーフサイズを飲み、セラーからワイン3本買って下さいました。すると翌日に今度は一人でいらっしゃって「シャブリあるの?」と。
 そして4年後の2014年、再びお芝居で来盛され寄って下さいました。この時も翌日改めてお一人でお越しになってワインをご購入下さいました。
 いづれも近所の焼肉屋さんへ向かう途中に立ち寄って下さったようですが、年齢を感じさせないその矍鑠とした姿が思い出されます。
 頂いたサインはいい思い出です。ご冥福をお祈りいたします。

 さて、この季節に収穫期を迎えるフルーツから造ったビールが今日から発売開始です!f0055803_14233194.jpg
 こちらもスッカリお馴染みですね!
 ベアレンさんが手掛ける「アップルラガー」です。盛岡近郊で収穫される早生品種“さんさ”を中心に、自分達の手で丸ごと絞った果汁をタップリ使って造られるフルーツビール(日本では発泡酒)です。
 アルコール度数は5%ほどありますが、リンゴの仄かな香りとフレッシュな口当たり、飲み飽きしない味わいが特徴ですが、実は香料などの添加物は一切使わず、炭酸ガスを含め全てが自然の味わいなんですよ。
f0055803_1528157.jpg

 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-25 15:28 | ビール関係 | Comments(0)


第65回よしだ屋ワイン会のご案内です!

 隔月で開催しているワイン会もいよいよ次回が今年最後となります。
 改めて1年が早いなぁと実感すると共に、毎回ほぼ30名に近い皆さんにお集まり頂き、休むことなく定期的に続けて来られたことを嬉しく思っております。本当にありがとうございます。
 いつもご参加下さる方、未経験のお友達を誘っていらっしゃる方などなど、年齢も性別も様々な方が同席し、ワインと料理を囲んで自然な雰囲気の中で会話が弾む様子は企画する私にとっても何よりの嬉しさだったりします。難しい薀蓄など一切なく、決められたワインと料理を前に偶然一緒になった者同士、単純な宴会状態と化すよしだ屋のワイン会ですが、私はそれでいいと思っているんです。ワインに親しんでもらいたい、ワインのある食卓を楽しんでもらいたいと言うことが最大で唯一のテーマだと思っておりますから。

 さて、65回目を数える今年最後のワイン会は、11月と言う季節柄テーマは毎年決まっていますね!
 そうです、新酒の季節を迎えるワインですから、各国の新酒を様々味わって頂く会となります。
 お誘い併せの上、奮ってご参加くださいませ!

では、詳細を...f0055803_13521273.jpg
 <日時> 11月26日(土)19時~
 <会場> 菜園「クッチーナ」さん
 <会費> お一人様 4,000円
 <定員> 30名様

 8種類のワインとお店の美味しいお料理、そして偶然の出会いがもたらす楽しい会話、みんなと一緒に素敵なひと時を過ごしましょう!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-24 15:18 | イベント情報 | Comments(0)


ベルギーを代表するフルーツビール、3種類揃い踏みです!

 あっという間に10月も中旬となりました。朝晩に冷え込む日もありますが、陽が出てる日中は暖かくお出掛けしたくなるような陽気になりますね。山の紅葉も着々と進んでいるようで、行楽シーズン真っ盛りです。秋は行楽の他にも、食欲の秋やスポーツの秋に読書の秋など様々に形容されますが、皆さんの秋はどんなでしょう?

 さて、よしだ屋のビールコーナーは大きく“地ビール”と“輸入ビール”に分けられるんですが、最近仕入先の変更に伴い、ピルスナー・ウルケルやニュートンといった一部の輸入商品が扱えなくなってしまいました。そこでそのスペースに新たに加わったコチラの商品を今日はご紹介していきましょう。f0055803_15101720.png
 こちらはベルギーを代表するブルワリー、「リンデマンス」が手掛ける商品です。
 日本でもやっと地ビールメーカー各社から様々なスタイルのビールが発売されるようになりましたが、ビール大国のベルギーでは遥か昔から様々な発展を遂げ、今回ご案内するフルーツを使用したビール造りもその代表例でしょう。更にリンデマンスでは人工培養された酵母を使用せず、“ランビック”と呼ばれる自然にある野生酵母を利用して自然発酵させるベルギーにある伝統的な製法を用いてビール造りをしています。 
 また、通常ビールに必要なホップは新鮮なものを使いますが、ランビックの場合は3年以上寝かせ酸化したものを使うそうです。これは、ホップを酸化防止のために利用し、香りや苦みを必要としないからなんだとか...更にアルコール度数もフランボワーズは2.5%、他の2種類も3.5%と低めに抑えられておりますから、ビールの苦味が苦手と仰る方にもお勧めのビールです。
 ってことで、3種類揃ったフルーツビールは左から「クリーク(チェリー)」、「カシス」、「フランボワーズ」です。特にも「クリーク」は世界的なビール評論家、マイケル・ジャクソン氏による『世界のビール』ベスト5に選ばれています。
 私もお酒の世界に入って間もない頃にクリークを飲む機会があり、「これもビールなんですか!?」とビックリした記憶があります。いわゆる「ビール」の概念を覆してくれる一本になるかもしれません。是非ご賞味下さい。
  注)文章内では便宜上「ビール」と表現していますが、日本での酒税法上は「発泡酒」に分類されています。

 ちなみによしだ屋のビールコーナーはこんな感じです!
f0055803_15465259.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-19 15:44 | ビール関係 | Comments(0)


一気に冷えてきましたので、ホットワイン入荷です!

                    <月の輪の会、参加者募集中!>
               現在、17名様の参加表明を頂いております。締め切り間近かです!

 ここ数日、一気に冷え込みが厳しくなってきたように感じますね。帰る時など、自転車のハンドルを持つ手が冷たくなってきました。お風邪など召しませんよう、温かくしてお過ごしくださいね!
 
 ということで、今年もこのワインの出番がやって来ました!f0055803_14103474.jpg
 例年、冬季間を中心にご好評を頂いているホットワインが今年も入荷しましたよ。
 ホットワインの本場と言えばドイツを中心としたヨーロッパで、現地ではグリューワインと呼ばれて親しまれています。赤ワインをベースにシナモンやハーブ類、様々な柑橘類などをブレンドして作られており、その味わいは1種類ではありません。家庭には母の味があったり、街角には屋台も出るんだとか...瓶詰も各メーカーから出されており、概ね1リットル入れと言うのもドイツ産グリューワインの特徴ですね。
 当店で扱っているのはコチラの「バフースホイヤー」。煌びやかなデザインなのもグリューワインの特徴ですが、なにより予め風味付けされていますから、湯煎の他、レンジでチンして温めて頂くだけで簡単に楽しめるのも嬉しいところです。寒い日に飲んで頂くと体の芯から末端までポカポカと温めてくれます。以前、冷え性と仰る女性が「これを温めて飲んで寝たらぐっすり寝られた」と仰っていましたが、そんな使い方もお勧めですよ!
 是非お試しくださいませ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-13 16:55 | ワイン | Comments(0)


一関・蔵ビールから山椒と南瓜が入荷です!

                    <月の輪の会、参加者募集中!>
                   現在、14名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 3連休も終わり、秋晴れが広がった今日の盛岡。そのせいか朝の冷え込みは今年一番だったようで、市内北部に位置する藪川では氷点下を記録したそうです。朝の情報番組でも「本州一の冷え込みでした」って紹介してましたが、さすがは藪川ですね。これから徐々に寒い日が多くなってきます。体調管理には十分お気をつけて過ごしましょうね!

 さて、今日は入荷したばかりのコチラの商品をご紹介しましょう!f0055803_16313965.png
 ビールコーナーのフリースペースに久しぶりに登場したのは県南一関市にある世嬉の一酒造さんが手掛ける「蔵ビール」です。
 全国的にも人気の蔵ビールさんですが、様々ある商品の中から今回は限定醸造されたコチラの2種類を仕入れてみました。
 まずは「ジャパニーズスパイスエール“山椒”」です。2013年、14年と連続してワールドビアアワードアジア部門で金賞を受賞したこのビール、ホップの代わりに一部地元で収穫された山椒の実を使っているんです。海外では様々なスパイスを使うことがありますが、日本らしさということで目を付けたのが山椒、中々面白い着眼点ですよね。柑橘系の爽やかな味わいの中に山椒由来のスパイシーな風味を感じられるビールに仕上がっていますよ。f0055803_1713042.png
 そしてもう一つは今月から発売がスタートした「かぼちゃエール」です。地元で収穫されるかぼちゃで糖度が18~23度にもなるという“南部一郎”の身も皮も使用して造られる秋限定のビールです。このかぼちゃ、形もちょっと変わってますよね!
 かぼちゃの糖分がアルコールへと変わりますから決して甘いビールではなく、むしろスッキリとした味わいの中に皮に由来する仄かな苦味も心地よく感じられますよ。
 ハロウィーンパーティーにもピッタリ。是非ご賞味下さいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-11 17:07 | ビール関係 | Comments(0)


ベアレンさんの新商品は岩手版ヴィットです!

                    <月の輪の会、参加者募集中!>
                   現在、9名様の参加表明を頂いております。お早めにどうぞ!

 午前中は青空が広がっていた盛岡ですが、徐々に曇ってきましたね。今年の台風は8月以降随分発生している印象がありますが、今回の18号もかなり強い勢力のようです。東北を横断していきそうな予想図でしたが、これから明日に掛けて心配ですね。進路に当たる皆様もどうぞお気をつけて。

 さて、今日は入荷したばかりのベアレンさんの新商品をご紹介しましょう。f0055803_15473729.png
 全く新しいラベルで登場したこちらのビールは「岩手ヴィット」と名付けられています。
 これまでも夏場にヴァイツェンスタイルで発売されていた「岩手小麦のビール」のリニューアル版といった位置づけでしょうか。
 今回は岩手産の“南部小麦”を使用して造られたベルギースタイルのヴィット(ホワイトビール)ですので、ベルギーでの特徴でもあるオレンジピールやコリアンダーも使われており、後味のスッキリした軽やかな味わい、更に苦味は少なくフルーティーな味わいに仕上げています。Alc.は4.5%です。
 “ヴィット”は創業時に一時期造っていたこともあるようですので、10数年ぶりの復活と言えるかもしれませんよ。
 なお、可愛いこのラベルは岩手に縁のあるデザイナーnanacoさんによるものだそうです。
f0055803_1613536.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-10-05 16:14 | ビール関係 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧