ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧



今年最後のワイン会も大いに盛り上がりました。

 11月も最後の日曜日、低い雲が垂れ込めている盛岡です。
 さて、隔月で開催しているワイン会も昨夜の会が今年最後となりましたが、今回も27名と言う多くの皆様にご参加を頂きました。店頭サロンを含め毎回のようにご参加下さるご常連さんに加え、中学時代の同級生も5人来てくれました。また今回が初めてという方も3人いらっしゃいましたし、ご夫妻でいらした方も2組。お一人でご参加になった方も数人いらっしゃいます。今回は女性が9人と比較的少なめだったでしょうかね。
 65回を数えるワイン会ですが、毎回初めての出会いがあったりするのは本当に嬉しいことです。そして、話していると不思議な繋がりが見付かったりして...世の中狭いですね(笑)
 定刻の7時過ぎの乾杯で始まった会も、時間の経過と共に楽しげな笑い声が店内に響きます。私もグラス片手に会場をグルグル、時折頂くワインに関する質問にお応えしながら、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 そして、忘れちゃいけないクッチーナさんのお料理。年6回の内の半分をお世話になっているコチラのお店ですが、これまでお世話になったシェフは退職されたそうですが、相変わらず美味しそうな(例によって私は見てるだけですので...笑)お料理を提供して下さいました。
 今年の会はこれにて終了です。ご参加下さった多くの皆様、クッチーナの皆様、本当にありがとうございました!また来年もよろしくお願いいたします!イベントはまた来年ですが店の営業は年内まだまだ続きますよ!笑

 では、会の様子を写真で振り返ってみましょう。
f0055803_13555023.jpgf0055803_1356142.jpgf0055803_1356994.jpgf0055803_13561966.jpgf0055803_13564539.jpgf0055803_13565516.jpgf0055803_1357811.jpgf0055803_13575928.jpgf0055803_13582110.jpgf0055803_13583134.jpgf0055803_13584184.jpgf0055803_13585163.jpgf0055803_13592080.jpgf0055803_13593112.jpgf0055803_1422277.jpgf0055803_1423288.jpg
 では、最後にこの日のメニューを...
   *杜仲茶豚 ローストポークのサラダ     *スモークサーモンのカルパッチョ
   *ロールキャベツのラクレットチーズグラタン    *キノコのジェノベーゼピッツァ
   *ムール貝とドライトマトのペンネ     *フォカッチャ    *菜彩鶏のロースト
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-27 14:09 | イベント情報 | Comments(0)


今年最後のワイン会は新酒祭りです!

 今日の盛岡は真っ青な空が広がる気持ちのいい天気です。が、こういう天気のいい日の朝は放射冷却現象とやらで冷えることになっておりまして...今朝も氷点下4.7度まで冷え込んだようですね。雪の始まりは関東地方の方が早くてビックリしましたが、東北地方も本格的な冬の到来ですね。
 インフルエンザも流行が始まっているようですし、水道管の凍結にも気を付けなきゃね!

 さて、今夜は今年最後のワイン会の日です。年に6回、奇数月に開催し今回が65回目、毎回多くの皆様にご参加頂いたお陰で続けてくることが出来ました。本当にありがたいことです。
 毎年11月のワイン会はボージョレ・ヌーボーを初めとした様々な新酒をテーマに開催しており、今回も27名のご参加表明を頂いております。ご常連さんも多数いらっしゃいますが、初参加の方も数名いらっしゃいます。続けていく中で毎回初参加の方がお越し下さるのも嬉しいことです。ご参加の皆様、宜しくお願いいたします!

 では、今夜お出しするワインをご紹介していきましょう。f0055803_12551693.png
 まずは乾杯。ボージョレ・ヌーヴォーと同様に、フランスのボージョレ地区で今年収穫されたブドウを使った「ガメイ・スパークリング」です。やや甘みを感じる微発泡ワインで喉を潤して頂きましょう。
 そして今回唯一の白ワインとして大迫の高橋葡萄園さんが造る「ホイリガー」を。“ミュラー・トゥルガウ”を使った新酒は柔らかさとフルーティーさを兼ね揃えた味わいです。
 ここからボージョレ・ヌーヴォーの飲み比べ、一挙4種類です。普段は同じ品種で並べないんですが、ヌーヴォーは特別...笑f0055803_134655.png
 ボージョレ地区で家族経営を続ける「ルイ・テッド」「バラック・ド・ラ・ペリエール」。更にはブルゴーニュ地方の名門としても名高い「ジョセフ・ドルーアン」「ルイ・ジャド」です。
 一口にボージョレ・ヌーヴォーと言っても、比べて飲むと違いを感じるんじゃなかな!?
 そして、最後の2本はイタリアの新酒ノヴェッロです。マルケ州の「ヴェレノージ」とアブルッツォ州の「ファルネーゼ」です。
 品種の違いもありそれぞれ違う味わいですが、いづれもフレッシュでありながらも豊かなコクも感じさせてくれますよ。
 いかがでしょう、今回のラインナップは...今年最後に相応しい収穫を祝って楽しい会になりそうです。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-26 13:15 | イベント情報 | Comments(0)


超限定!ベアレン イングリッシュ・ペアー発売です!

 昨日は関東の一部では54年ぶりという初雪、しかも場所によっては大雪に見舞われたようで、朝のテレビを見ながらビックリしておりました。首都圏では積もるまでには至らなかったようですが、箱根じゃ何cm積もったんでしょう?東北の盛岡でもまだチラチラ舞った程度ですもんね。今年の冬は雪が多そうですね、覚悟しなきゃ。

 さて、今日はコチラの商品をご紹介しましょう!f0055803_1542189.png
 本格的なビールを造っているベアレンさんが敢えて新たに免許を取得してまで製造を始めた「イングリッシュ・サイダー」。こちらはリンゴの収穫時期によって1stから3rdまで製造され、来月発売になる2nd以外は基本的に飲食店限定商品となっています。
 そしてその姉妹品とも呼べる洋ナシを原料にした「イングリッシュ・ペリー」が今日から店頭販売スタートです!県産の洋ナシを使った果実酒でアルコール度数は5%あります。仄かな香りと爽やかさを感じさせる微発泡性、洋ナシにイメージするような甘さは意外と感じさせないフルーティーな味わいです。
 問題は生産本数。昨年もそうでしたが、今年も初回の受注分でほぼ完売に近い状況のようです。そんな状況の中でも当店には比較的多めに取ってくれているベアレンさんですが、今回ばかりは追加発注が可能かどうか微妙な感じです。完売の際はご容赦下さい。
f0055803_15583878.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-25 15:58 | ビール関係 | Comments(0)


五枚橋さんのシードルも製造真っ最中です!

                <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>
              現在17名様より参加表明を頂いております。まだまだ大丈夫ですよ!

 穏やかな空模様になっている今日の盛岡ですが、早朝の地震にはビックリしましたね。寝ていた私も一瞬眼を覚まし、揺れが収まるのを待っていましたが、起きてテレビをつけたら津波警報まで出されていて更にビックリ。大きな災害には至らず一安心ですが、改めていつ来るか分からない地震は怖いですね。

 さて、今日は素敵な写真を入手しましたので久しぶりにコチラのワインを紹介しましょう!f0055803_14264175.jpgf0055803_1428448.jpg
f0055803_1428163.jpg
 2001年の秋、盛岡市の門というエリアに奥様と一緒にブティックワイナリーを設立した五枚橋さんです。
それまで、地元の老舗ワイナリーで20年に渡り醸造を担当していた五枚橋さんが、自らカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなど、ブドウの栽培を始めワイン造りを目指しました。ワイナリーの裏手の斜面で栽培するブドウは収量も限られ、出来上がったワインも材木町の“よ市”や様々なイベントで販売するのが中心です。職人気質の五枚橋さん自ら立って販売している姿を見掛けた方f0055803_14403974.jpgも多いのではないでしょうか?
そんな五枚橋さんがワインと共に取り組んだのが、地元産のリンゴを使ったワインやシードルでした。
定番ワインの他に、この季節収穫したばかりのリンゴを使って造られるのが「シードル」です。今がまさに作業の真っ最中のようで、上記3枚の写真は「王林」、そして「フジ」へとその作業は移っている様子です。
賞味期限が短く、店頭で通常在庫として並べておくのは難しいよしだ屋ですが、ご注文頂ければ随時お取り寄せ致しますので、お気軽にお申し付け下さいませ!f0055803_14483619.jpgf0055803_14484984.jpg
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-22 14:49 | ワイン | Comments(0)


本日、ボージョレ・ヌーヴォー解禁です!!

                 <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>
              現在12名様より参加表明を頂いております。まだまだ大丈夫ですよ!

 薄曇りの今日の盛岡、風が冷たく感じられますね。
 さて、今年もいよいよこの日を迎えます。心待ちにされていた方も多いと思いますが、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日ですね!毎年、11月の第3木曜日に解禁を迎えるボージョレ・ヌーヴォーですが、時差の関係で世界で一番早く解禁を迎えるのが日本なんですよね。昨夜も深夜0時と共に味わった方もいらっしゃることでしょう。f0055803_1250692.png
 もう少し解説しますと、ボージョレ・ヌーヴォーの産地はフランスの銘醸地ブルゴーニュ地方の南部に位置するボージョレ地区です。ブルゴーニュ地方のワインと言えば、ブドウ品種は“ピノ・ノワール”が代表的ではありますが、ボージョレ地区に限っては“ガメイ”という品種になり、ボージョレ・ヌーヴォーは全てこの品種から造られています。ちなみにボージョレ・ヌーヴォーに白はあり得ず、隣接するマコネ地区でマコン・ヴィラージュ・ヌーヴォーという白ワインが造られています。逆にマコン・ヴィラージュ・ヌーヴォーには赤はありません。

 では、ココからよしだ屋でご案内するボージョレ・ヌーヴォーをご紹介していきましょう。
 まずは銘醸地ブルゴーニュ地方に拠点を持つ名門ワイナリーを2つ、「ルイ・ジャド」「ジョセフ・ドルーアン」です。軽い印象をお持ちの方もいらっしゃる方も多いかもしれませんが、この辺りになると一味違いますよ。
 そして、ボージョレ地区を拠点に家族経営を続けているワイナリーを2つ、「バラック・ド・ラ・ペリエール」「ルイ・テッド」 です。前者は4世代に渡る老舗で、収穫は全て手積みで行うなど品質を重視したこだわりの造り手です。
 後者も同様の造り手ですが、こちらは更に2種類を。ポットボトルと呼ばれる昔使われてボトルに詰められた一般的な「ヴィラージュ・ヌーヴォー」と、100年以上の樹齢を誇る樹から収穫されたブドウだけを使用した「サントネール」です。ブドウの出来が全てのワインにあって、この差は大きいのかもしれませんね!
 そして店頭での販売本数は極僅かになりますが、リーズナブルな価格帯のヌーヴォーとしてご用意した「ミッシェル・マーレ」がります。こちらには「ボージョレ・ヌーヴォー」と「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」の2種類があり、“ヴィラージュ”と付く方がより栽培エリアが良好であることを意味しています。 
 そしてもう1種類。厳密にはボージョレ・ヌーヴォーと呼べるワインではありませんが、同じブドウから造られた「フロリアーヌ ガメイ スパークリング」です。仄かな甘みも感じる飲み易いスタイルに仕上がっていますよ。

 個人的に、安くても美味しいワインは沢山あると思っている私ですが、ヌーヴォーに関してだけは価格に比例して味わいも増していくように感じています。とは言っても、元来ボージョレ・ヌーヴォーを楽しみ際に難しい薀蓄はいりません。皆さんもご予算の範囲内で収穫を祝って気楽にお楽しみ頂ければと思います。
 いづれのワインも本数には限りがありますのでお早めにどうぞ。なお完売の際はご了承下さいませ。
f0055803_1341747.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-17 13:41 | ワイン | Comments(0)


冬のヴァイツェン、今日から発売です!

                 <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

 昨日は雨が降ったり止んだりと不安定な空模様でしたが、月曜日の空は真っ青です。気持ちのいい一週間の始まりですね!11月も半ばになり、今週の木曜日17日にはいよいよボージョレ・ヌーヴォーが解禁を迎えます。よしだ屋にもスパークリングを含め8種類のヌーヴォーが入荷の予定ですが、チラホラとご予約も頂いておりますので、心待ちにされている皆様はお早めにどうぞ!
 ちなにみ先駆けて解禁になっていたイタリアのノヴェッロは完売となりましたので御了承くださいませ。

 さて、11月に発売を迎えるベアレンビールと言えば、皆さんならすぐに「アレだ!」って思い出されるかも知れませんが、そのビールが今日から発売を開始しましたよ!f0055803_1524546.jpg
 はい、「ヴァイツェン」ですね!
 私も好きなタイプのこのヴァイツェン、数あるベアレンビールさんのスタイルの中でも人気が高いタイプですよね!
 小麦を使ったフルーティーな味わいが特徴のこのビール、ベアレンさんでは夏と冬の2回発売していますが、それぞれの季節を考えて微妙に味わいを変えていると言います。夏はよりスッキリと、冬はややコクもありつつ...この違い、皆さんはお気付きでしたでしょうか? 
f0055803_1342510.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-14 13:04 | ビール関係 | Comments(0)


喜和さんのワイン、今年も新酒が出来ました!

                 <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

 昨日は冷たい雨が降っていた盛岡も今日は陽射しが戻り、気温も多少は上がっているみたいですね。でも、これからは寒くなる一方、体調管理に気をつけて過ごしましょう。まずはタイヤ交換をしないとな!
 アメリカの大統領選挙は世界中の予想を裏切るようにトランプ氏が当選しましたね。直後に株価が急降下した時にはホントに世界不況が来るのか!?と思いましたが、翌日には急上昇して戻したようなので一安心...あとは政治には素人だったトランプ氏が集めるブレーンにも期待しながら今後に見守っていくしかありませんね。

 さて、今日は昨夜入荷したコチラのワインをご紹介しましょう!f0055803_15315570.png
f0055803_1532195.jpg
 地元の皆様には大分お馴染みになったでしょうか?
いや、扱っているお店も限られているようですし、まだまだご存じない方も少なくないのかもしれませんね。
 写真の方がブドウの栽培から醸造までを一手に支えている高橋喜和さんです。県内ワイナリー2社での醸造担当としてのキャリアを持って、大迫に「高橋葡萄園」を立ち上げ独立したのが昨年。当初は県外のワイナリーへ赴き、委託醸造していましたが、秋には設備も整い、全てを自らの土地で完結することが出来るようになりました。
 定番の3種類に加えて新酒として発売されるのが、今回入荷した「ホイリガー2016」です。“ホイリガー”とはフランスのヌーヴォーやイタリアのノヴェッロと同意で主にオーストリーで使われる新酒を意味する言葉です。オーストリーの国立ワインスクールで研修を積んだ経験のある喜和さんらしいネーミングです。
 さてこのホイリガー、使われているブドウは“ミュラー・トゥルガウ”です。定番にもある白ワインですが、定番とは明らかに違う味わいを感じることが出来ます。酵母も違うそうですが、薄く濁っている見た目、発酵による軽い発泡性も感じることが出来るフルーティーなワインに仕上がっています。f0055803_166637.png
 ついでに、定番3種類も改めてご紹介しておきましょう。
 赤ワインは「ツヴァイゲルトレーヴェ」、白ワインはマイルドな口当たりの「ミュラー・トゥルガウ」とキリッとした酸も感じられる「リースリング・リオン」の2種類があります。
 現在、ホイリガーと併せて6列並んでいるよしだ屋の冷蔵庫ですが、高橋葡萄園さんのワインがこんなに並んでるお店は他にはないと思いますよ(笑)
 是非とも皆さんに味わって頂きたい岩手のワインです。気になる方はよしだ屋へ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-12 16:14 | ワイン | Comments(0)


イタリアワインの新定番、シチリアのイル・パッソ!

                   <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

 11月に入り、北海道などでは例年よりも早い大雪に見舞われているところもあるようですが、今日は盛岡でも雪が舞う空模様になっています。あっという間に秋は終わり、既に初冬になったみたいですね。
 さて、ついに始まったアメリカ大統領選挙。史上最悪の選挙と言われながらもお祭り騒ぎの盛り上がりの中、後半になって思いがけない接線になっているクリントンVSトランプの両候補。とは言っても、クリントンが勝つんでしょ、って多くの人が思っていたようですが情勢は思いもかけぬ方向に進んでいるようです。トランプが勝ったら世界的な不況がなんて言われてますが、果たしてどうなるのか...間もなく出る開票結果が気になります。

 なんて世界経済も心配だけど、ますは我が店の状況を考えないと...ってことで、新定番ワインのご紹介です!f0055803_15473138.png
 新たに定番に加わったこちらのワインはイタリアのシチリア州のワインで「イル・パッソ」と言います。
 このワインを造っているのはヴィニエティ・ザブと言い、1980年に移住したアディア・ヴィッラ氏が3年を掛けて畑を整備しワイン造りを始めたところに由来します。順調に実績の伸ばしたようですが、世界中の顧客を相手にするのが困難になり、現在はアブルッツォ州のファルネーゼがオーナーを務めているそうです。
 ザブでは、シチリア州の土着品種を中心に様々な品種を栽培しており、今回ご紹介するこちらの「イル・パッソ」も“ネレッロ・マスカレーゼ”“ネロ・ダヴォーラ”がそれぞれ70%と30%の比率で使われています。“ネレッロ・マスカレーゼ”はピノ・ノワールにも似たエレガントさを持っていますが、色が薄く糖度が上がらないと言われていました。そこでアマローネ的な効果を狙い、2週間ほど乾燥させた上で使っているんだそうです。発酵・醸造の後、5ヶ月ほどの熟成を経て出荷されるこのワインは滑らかなタンニンと仄かに感じる果実の甘み、乾燥させたことによるバルサミコのような風味も感じられます。
 このワイン、世界的な人気となり、今ではザブが手掛けるワインの35%を占めるまでになったそうです。
 ちなみに“パッソ”とは、“乾燥した”とか“歩み”といった意味があるんだそうで、ラベルに描かれている足跡はそれらを二つの意味を表しているんですね!
 
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-09 16:31 | ワイン | Comments(0)


やっと揃いました。今年のノヴェッロです!

                 <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

 早くも北海道では大雪に見舞われているところもあるようで、例年よりも冬が早いような気がしますね。去年の盛岡は雪も少なかったんですが、今年は多くなるのかもしれませんね。スキー場の周辺にだけ降ってくれればいいんですが、そうもいきませんよね(笑)
 
 さて、長らくお待たせしましたが、やっとご案内できます。本来10月30日が解禁のはずのイタリア産新酒ノヴェッロですが、今年は出荷が遅れたり空港での積み込みにミスがあったりと様々なトラブルが重なりましたが、ようやく2種類のノヴェッロが揃いました。と言っても、片方の半分は明日の入荷になるんですが...
f0055803_141632.png 例年よしだ屋でご案内している造り手から今年も2種類が入荷しました。
 まず背の高いボトルに詰められた左のワイン、こちらは去年とデザインが大きく変わっての登場となりますがマルケ州の「ヴェレノージ」のノヴェッロです。先日ご案内したウサギのワインと同じ造り手ですね。
 こちらのノヴェッロは“ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ”と“モンテプルチアーノ”から造られており、華やかな香りと果実味に溢れた味わいを感じさせてくれます。
 一方、右のワインはアブルッツォ州「ファルネーゼ」のノヴェッロです。去年からボトルもデザインもガラッと変わり、皆さんにウイスキーの瓶みたいだね、と言われていますが、確かにそんな感じです(笑)
 こちらは“モンテプルチアーノ”と“サンジョベーゼ”から造られています。新酒らしいフルーティーな味わいですが、先のヴェレノージに比べると少し落ち着いた印象を持たれるかもしれません。
 これから解禁になるフランスのボージョレ・ヌーヴォーは造り手や価格差に比例した味わいの違いはあるものの、使われているブドウは“ガメイ”で全て同じです。片やイタリアのノヴェッロはそもそも州によって使われるブドウが異なりますから、様々な味わいが楽しめることで近年特に人気が高まっていますよね。
 この2種類のノヴェッロも明らかな味わいの違いを感じることが出来ます。是非お試し下さい!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-04 14:22 | ワイン | Comments(0)


赤いウサギと緑のウサギ、2匹揃いました!

                  <第65回、よしだ屋ワイン会のご案内!>

 あっという間に今年も2ヶ月を残すのみとなりましたね。今年は秋も短く、一気に冬のような寒さがやって来たように感じますが、これって秋が短かったんじゃなくて、夏が長かったってことなんですってね。いづれにしても世界規模の気候変動によるものだそうですが、この冬の気候も気になるところです。

 さて、今日は先日から定番に加わっている白ワインをご紹介しましょう。f0055803_15575780.png
 可愛いウサギのラベルが目を引くこのワイン、イタリアのヴェレノージが手掛けています。
 以前から扱っていた赤ワイン、「ロッソ・ピチェーノ」はイタリアを代表する“モンテプルチアーノ”と“サンジョベーゼ”をブレンドして造られており、フレッシュで果実味があり、柔らかなタンニンもバランスよく感じられるワインですが、今回はその兄弟ワインとも言える白ワイン、「ファレーリオ」が新たに加わりました。
 こちらのワインもこの土地の固有品種と言えるもので、“トレビアーノ”、“パッセリーナ”、“ペコリーノ”をブレンドして造られています。ブドウの品種からはあまり味わいのイメージできないかもしれませんが、酸味も穏やかでフルーティー、むしろ完熟した果実を思わせるまろやかなコクを感じるワインに仕上がっています。
 和柄にも見える赤いウサギと緑のウサギ、2本をセットにして贈答用としても可愛いですが、普段飲みにもピッタリのワインですよ。
 さて、これらのワインを手掛けているヴェレノージはイタリアのマルケ州の造り手で、今ではイタリアを代表するワイン生産者としての地位を築き、新酒ノヴェッロも手掛けています。
 10月30日に解禁を迎えたノヴェッロで今頃は店頭が賑わっているはずだったんですが、今年は出荷が間に合わず遅れているようです。数日中には到着する予定ですので、入荷しましたら改めてご案内させていただきます。
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2016-11-02 16:31 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧