ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧



吟醸酒の夏酒登場です!

      <7月のワイン会、参加者募集中>  
             http://yoshidaya1.exblog.jp/27925652/
 
 早いもので6月も今日で終わりですね。この間新年を迎えたと思ったら、もう半分が過ぎてしまうんですね。時の流れの速さに付いていけない私です(笑)
 梅雨入りしてからというもの、本格的な雨降りになっていない盛岡は今日も夏空です。気温も大分上がっているようで、既に夏を思わせます。

 そんな夏にピッタリのお酒をご案内しましょう!
f0055803_14114978.png
 先日は純米酒を中心に各蔵から発売された夏限定のお酒をご案内しましたが、今日はこちらは吟醸酒です。
 まずはカラフルなラベルが目を引く「ハレの日夏酒」、こちらは現在の名工として名高い藤尾杜氏が手掛ける、盛岡市内の蔵元「あさ開」さんのお酒です。
 実はこのお酒、原料米に“結の香”を使用しているんです。“結の香”といえば、純米大吟醸酒用として岩手県が開発したオリジナル品種で、これまでは各蔵の最高位のお酒として使われてきましたが、収量が増えたのか、蔵のアイデアを生かしたお酒にも使われるようになったんですね。
 価格はとてもリーズナブルに抑えられていますが、精米歩合50%の純米大吟醸です。日本酒度は-0.5と、飲みやすい味わいに仕上がっています。
 そしてもう一本。こちらは紫波の廣田酒造さんが手掛ける「純米吟醸 生 涼吟」です。原料米に“ぎんおとめ”を使用し、55%まで磨いて造られています。生のままの風味を味わって頂くべく、火入れは一切行わず、この時期まで氷温冷蔵庫で管理していました。
 いづれもお酒も夏らしく爽やかにお楽しみ頂けます。キリリと冷やしてお召し上がり下さいね!
これで、ラインナップはこうなりました。皆様のご来店をお待ちしております!
f0055803_14435566.png
 

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-30 14:44 | 岩手の地酒 | Comments(0)


今年も発売になりました!「月の輪 りんご梅酒」です!

      <7月のワイン会、参加者募集中>  
             http://yoshidaya1.exblog.jp/27925652/
 
 梅雨入りからあまり雨が降っていない盛岡は今日も快晴です。気温も上がっているですが、爽やかな風が気持ちいいですね。
 史上最年少棋士の藤井総太四段、やってくれましたねぇ~昨日は11時間にも及ぶ大局だったようですが、見事に29連勝を飾りました。このままトーナメントを勝ち上がって一気に竜王まで駆け上がったらトンでもないことになりそうです。一体全体、どんな頭脳を持っているんでしょ!?
 私も将棋の駒の動かし方は知っていますが、勝ち方までは分かりません(笑)

 では、今日はこちらを...
f0055803_14523528.png
 昨年は発売してすぐに完売になった「月の輪 りんご梅酒」が今年も発売になりました。
 こちらは紫波町の酒蔵、月の輪さんで以前から製造していた酒粕を使った「粕取焼酎」をベースにして造られていますが、一般の梅酒とはちょっと違うんです。
 まずは地元を中心に収穫した県産の梅を焼酎に漬け込み梅酒を造ります。そこに蔵の酒粕を肥料に使って自家農園で育てたリンゴの果汁をブレンドして仕上げたのがこの「りんご梅酒」です。もちろん、糖類などの添加物を使用しない、自然の風味が生きた味わいは酸味と甘みのバランスもいい飲みやすい仕上がりになっています。

 アルコール8%でありますが、そのままで、もしくは氷を入れたり、炭酸で割っても美味しく召し上がれますよ。
 暑くなるこれから、夏バテ予防や熱中症対策にもいいかもしれませんね!
 今年は去年よりは製造本数も多いようですが、完売する前に是非どうぞ!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-27 15:09 | 岩手の地酒 | Comments(0)


第69回 よしだ屋ワイン会のご案内

 隔月開催のワイン会も数えて69回目となります。
 よしだ屋が考えるワイン会は地酒の会もそうですが、何より楽しんで頂くことが一番と考えています。
 毎回多くの皆様にご参加頂いておりますが、8種類のワインと会場となるお店のお料理、そしてその場で偶然一緒になった方々との会話を楽しんで頂いております。会場では私もグラス片手にグルグル回っておりますので、ご質問があれば個別にお答えすることはありますが基本ワインに関する薀蓄はナシ(笑)
 そんな単純にワインが好きなら何方でも楽しんで頂ける会なんです。お一人でのご参加でも全く問題ありません、皆さんと一緒に楽しいひと時を一緒に過ごしませんか?

では、詳細を...
f0055803_15395531.jpg<日時> 7月22日(土) 19時~
 今回、会場の都合もあり1週早い開催です。
<会場> 菜園、「クッチーナ」さん
<会費> お一人様 4,000円
<定員> 30名様

 お誘い併せの上、奮ってご参加下さい!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-26 14:44 | イベント情報 | Comments(0)


少人数でも楽しく盛り上がった地酒の会でした!

 予報では雨かと思われた日曜日、一面に雲が覆っているものの雨の気配は今のところ感じませんね。
 
 さて、昨夜開催された地酒の会、今回は「菊の司」のお酒をテーマに11名の皆さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。初めて参加して下さった方もお二人いらっしゃいましたし、1年ぶりくらいに参加して下さった方も。毎回のように参加下さる方もおりますし、本当に嬉しいことです。大きなテーブルを全員で囲んでの今回の会、菊の司さんの営業滝村さんのご挨拶に始まって、時間の経過と共に賑わいが増していきます。最初は初対面だった皆さんもタップリのお酒と美味しいお料理を前にするとあっという間に楽しい宴会状態(笑)
 でも楽しいだけじゃなく、様々なお酒の味わいを堪能しながら、合間には滝村さんからは造り手ならではの貴重なお話も聞くことが出来たようで、良かったです。
 ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!また会場としてお願いした「琥haku」さんにも週末のお忙しい中、快く引き受けて下さり本当にありがとうございました。

 では、写真で会の様子を振り返ってみたいと思いますが、最後のお料理と〆のお蕎麦を撮り損ねちゃいました。

f0055803_13251925.jpg
f0055803_13260335.jpg
f0055803_13274002.jpg
f0055803_13255258.jpg
f0055803_13261636.jpg
f0055803_13264666.jpg
f0055803_13272714.jpg
f0055803_13311073.jpg
f0055803_13271356.jpg
f0055803_13265849.jpg
f0055803_13305606.jpg
f0055803_13263262.jpg
f0055803_13313017.jpg
f0055803_13312049.jpg


[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-25 13:39 | イベント情報 | Comments(0)


今日は「菊の司の会」当日。出品酒はこちらです!

 梅雨入りした当日は雨降りだった盛岡もその後は晴れ間が続き、6月最終の土曜日の今日も気持ちよく晴れています。風が爽やかで蒸し暑くないのがこの時期ならですね! 
 盛岡駅前では新幹線が開通して35周年を祝うイベントが開催されているようです。当初大宮までだった路線も東京まで乗り入れ、青森まで延伸し、今では北海道まで繋がっちゃったんですもんね。個人的には数えるほどしか乗ったことがない新幹線ですが、便利になったもんです。でも、岩手の県境まで行く時間と東京までが大差ないという現実に岩手の大きさも感じるわけですが...笑

 さて、今日はよしだ屋が年に3回開催している地酒の会の当日です。毎回、一つの酒蔵にテーマを絞って開催しており、今回は地元盛岡市の「菊の司」さんがそのお酒でこちらが今夜の出品酒です!
f0055803_12362997.png
 乾杯には丁度今絶賛発売中の「純米生酒 ひまわり」を。同じ原料、同じ製法で造ったお酒を季節毎に瓶詰めした限定品で夏バージョンがこちら。“ひとめぼれ”を65%まで磨いた純米酒で一切の火入れをしていない、いわゆる生生のお酒です。
 続いては「純米酒 吟ぎんが仕込み」を冷と燗で味わってみましょう。こちらは“吟ぎんが”を60%まで磨き、酵母や麹も全て県オリジナルを使用して造られています。
 3本目は昔からのロングセラー商品で蔵を代表する「七福神 てづくり大吟醸」です。“美山錦”を50%まで磨き造られており、およそ1年半を瓶熟成を経て出荷される逸品。日本酒度+6あります。
 さらに「生もと純米酒 亀の尾仕込み」を。幻の酒米とも呼ばれる“亀の尾”を60%まで磨き、伝統的な“生もと”と呼ばれる手間の掛かる製法を用いて造られています。お燗して美味しいお酒を目指して造られたお酒ですから、冷やの次にはお燗にして味わってみましょう。
 そして最近の会ではお決まりの締め。今回も「純米大吟醸 結の香」です。岩手県が純米大吟醸用に開発した酒米を40%まで磨いて造られる究極の逸品です。こちらをご堪能頂きましょう。

 いかがでしょう、今回のラインナップは。常時店に置いているわけではありませんが、随時お取り寄せも可能です。気になった方は是非ご用命下さい。
 今夜は蔵元からの1人を含む12名の皆様との会となります。ご参加の皆様、よろしくお願いいたします!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-24 14:21 | イベント情報 | Comments(0)


夏を前にまたまたロゼワインを。しかもオマケ付き!

 盛岡もついに梅雨入りしたそうで昨日はほぼ雨降りでしたが、今日は早くも中休みなのか青空が広がる気持ちのいいお天気になりました。明後日の土曜日に主催イベント「菊の司の会」がありますから、この天気が続いて欲しいものです。ジンクス通り、晴れるとは思うんですが...笑
 さて、最近のニュースで言えば、2つの学園問題で大揺れの国政やいよいよ始まる都議選など気になることは多々ありますが、やはりナンと言っても藤井総太四段の28連勝でしょう。まだ14歳、中学生にしてプロデビューから負け知らずってスゴイですねぇ~どこまで勝ち続けるか楽しみですけど、どんな頭脳してるんでしょうね!?笑

 さて、そんな優秀な頭脳は持ち合わせていない私ですが、素敵なワインはご案内できます。今日はコチラ...f0055803_13063035.png
 スペインの銘醸地リオハに1879年に設立されたクネ社が手掛けたロゼワイン、「クネ ロサード」です。
 設立当時の社名は「北スペインワイン会社」と言い、その頭文字を取って「C.V.N.E」とラベルに印刷するはずが「CUNE」とまさかのミスプリント。でもそれが気に入り、以降「クネ」と名乗るようになったそうで何が幸いするか分からないものですね(笑)
 現在、リオハ各地に4つのワイナリーを所有し、醸造を担うスタッフは責任者も含めほぼ全てが女性で構成されており、テロワールを生かしたエレガントな味わいのワインを生み出しています。
 当店ではこれまでも赤ワインの「クリアンサ」や「グラン・リゼルバ」、白ワインの「ルエダ」を扱ってきましたが、今回初めて入荷した「ロサード」は原料にスペインを代表的する黒ブドウ“テンプラニーリョ”を使用しています。イチゴのような鮮やかな色合いが特徴ですが、テンプラニーリョの個性を生かした滑らかな味わいと程よい酸味が心地よい仕上がりとなっています。
 今回、このワインに嬉しいオマケが!なんと、クネのロゴが入ったオリジナルグラスが付いているんです。ボウルの部分も大きな立派なグラスですよ。
 暑くなるこれからの季節、こんなグラスで飲む冷えたロゼワインって最高じゃないですか?晴れた昼間からいきたいですね。チョットいいグラスが欲しかったと思っている方にもピッタリのこの企画。是非この機会にどうぞ!

 ってことで、現在の店頭風景はこんな感じです!
f0055803_13412544.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-22 13:42 | ワイン | Comments(0)


新たに定番に加わったボルドーワインです!

                    菊の司の会、参加者募集中!
       現在6名様の参加に留まっております。まだまだ募集中です。是非一緒にいかがですか?

 6月もあっという間に半ばとなりました。5月の末に30度を越える日もありましたが、6月に入ってからは春らしい過ごしやすい日が多いですね。裏庭の植物たちも気持ちよく生長しているように見えます(笑)

 さて、今日ご紹介するワインは、フランスの定番コーナー加わったこちらのワインです。f0055803_15394757.png
 シンプルで小さめのラベルが特徴的なこのワインは、フランスの銘醸地ボルドーで造られています。
 手掛けているのは「ドゥルト」、いわゆるネゴシアンです。フランスでは自らの畑で栽培から醸造、瓶詰め、熟成と一貫して行うシャトーやドメーヌに対して、様々な地域から仕入れたブドウを使ってワイン造りをする人たちをネゴシアン(ワイン商)と呼び、一概にどちらのワインが優れているとは言えません。
 さてこのドゥルトですが、1840年に設立して以降、テロワールを重要視する視点からボルドーの市街地から畑のあるメドックに拠点を移し、品質の追求と革新を続け、高品質のワインを世に送り出しています。今ではボルドー地方に9つのシャトーを所有し、栽培チームがブドウ栽培を行っています。
 そんなドゥルトが手掛けるスタンダードクラスから、今回AOCボルドーの「テール・ブリュンヌ」とAOCメドックの「テラス・ド・ラ・ジャル」を仕入れました。
 ボルドーは地方名、メドックは地区名ですから、より狭いエリアのブドウを使って造られているAOCメドックの方がAOCボルドーよりも高価になることはお分かりかと思いますが、よしだ屋の店頭での違いは700円です(笑)
 いづれも“カベルネ・ソーヴィニヨン”と“メルロー”のブレンドによって造られていますが、前者は“メルロー”が主体、後者は“カベルネ・ソーヴィニヨン”が主体になっています。
 こう書くと飲み比べてみたくなりませんか?是非ご賞味下さい!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-15 16:05 | ワイン | Comments(0)


夏のビールも発売になりましたよ!

                  菊の司の会、参加者募集中!

 梅雨入りも徐々に北上していますが、今日の盛岡は気持ちのいい青空。そよぐ風も気持ちいいですね!
 盛岡では明日、初夏の風物詩「チャグチャグ馬コ」が行われますが、今日のような好天に恵まれるといいですね。歩く皆さんにとっては、曇りくらいが丁度いいのかもしれませんが...

 さて、最近夏限定の地酒のご案内が続いておりましたが、今日は岩手を代表する地ビール2社から夏のビールが発売になりましたのでご紹介しましょう!
 ベアレンさんからは「夏のヴァイツェン」。そして、銀河高原ビールさんからは「そよ風のケルシュ」です。
 もはや、解説も不要かと思いますが、いづれも夏にピッタリなフルーティー&ライトな飲み口のビールですよ。
f0055803_14241512.jpg
f0055803_14243398.jpg

 なお、ベアレンさんからは「父の日限定」の3本セットも発売されています。中にはこのセットでしか飲むことの出来ない「百年麦酒」も入っておりますので、是非ご利用下さいね!父の日は18日ですよ!
f0055803_14272287.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-09 14:27 | ビール関係 | Comments(0)


夏にピッタリ!微発泡の赤ワインなんていかが?

                  菊の司の会、参加者募集中!

 昨日は一日快晴で気持ちのいい盛岡でしたが、今日はまた薄い雲の広がる空模様です。九州まで梅雨に入ったそうですし、今日も北上しそうな予報が出されていましたが、もうじき盛岡も雨の季節を迎えますね。でも、ここ数年の梅雨時期って以外に雨も少なかったような記憶が...今年はどうでしょうね。

 さて、今日は久しぶりにスポットで入荷したお買い得ワインのご紹介をしましょう!f0055803_15221634.png
 イタリアのエミリア・ロマーニャ州から入荷したこちらのワイン、可愛い3種類のラベルが目を引きますでしょ。で、先に言っておきますが、ラベルは3種類ありますが、中身は全て一緒ですので宜しくお願いします(笑)

 さてこのワイン、名前を「パッシオーネ セッコ」と言い、“ランブルスコ”という品種から造られた微発泡性のワインなんです。
 造っているのはカンティーナ・フォルミージネ・ペデモンターナ。長い名前でとても覚えられそうにありません、実は1920年にフォルミージネとペデモンターナが合併して生まれたイタリア最大級の生産者組合で、会員340人で600haの畑を栽培し、年間100万本以上のワインを生産しているんだそうです。大規模ですね!
 このワインにはビオロジックに認定されている2箇所の畑から収穫された“ランブルスコ”を使用していますが、それぞれに樹齢の違うそうで、その違いが味わいにも絶妙なバランスを生んでいるだそうです。
 通常の赤ワインと違い、最初半分の果汁を発酵させ、その後に残りの果汁を加えて再発酵させます。その二次発酵で発生するガスを閉じ込めることで微発泡のワインになるんですね。
 土地やその土地の人々、そしてランブルスコへの情熱(Passione)から生まれたこのワイン、スパークリングワインほどガスは強くなく、フルーティーで辛口の仕上がりになっていますから、キリッと冷やして飲んで頂きたい夏向きのワインです。今回、希望小売価格から20%オフでの販売が可能となりましたので、この機会に是非!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-07 16:33 | ワイン | Comments(0)


まだまだ続く夏酒。今回は紫波の「廣喜」さんです!

                   菊の司の会、参加者募集中!

f0055803_14451987.png 5月の下旬には30度を越えるような日もありましたが、ここ数日は20度そこそこで肌寒く感じる日が続いています。雨や曇りの日が多く、早くまた太陽の陽射しが戻ってきて欲しいものですね。今年の夏も暑くなりそうですが、暑くても寒くても何か言いたくなる、ホント人間って我侭ですね!笑
 さて、よしだ屋がある本町、そして内丸界隈で毎年開催している「おもてなしスタンプラリー」が今年も今日から始まりました。参加店で500円以上のお買い物をして頂き、5個のスタンプを集めて頂くと抽選会に参加でき、「料亭駒龍」さんの昼食会へのご招待などなど様々な景品が当たる企画です。
 参加店にはウチみたいな個性溢れる小売店の他、飲食店もあります。更には病院も多数含まれているところがユニークなんですよね。
 是非、この機会に本町・内丸界隈でお買い物をお楽しみ下さいませ!

 さて、では今日も夏限定の地酒をご紹介しましょう!
f0055803_1458215.png 「あさ開」さん、「月の輪」さん、「菊の司」さんと続いて、今回は紫波町の老舗蔵元「廣田酒造店」さんが手掛けたこちらの商品です。
 昨年もご好評頂いた「夏純」「オン・ザ・ロック」です。
 「夏純」は県産米を60%まで磨いて造られた特別純米酒で夏の出荷に合わせて塾生を調整しているんだそうです。日本酒度は+3.5と辛口に仕上げられたその味わいは、スッキリとした喉越しと柔らかな旨味を感じさせてくれます。昨年は四合瓶のみでしたが、今年は一升瓶もございますよ。
 一方の「オン・ザ・ロック」は県産米60%精米して造られた特別本醸造の原酒です。アルコール度数は18度あり、氷を入れても負けないしっかりとした味わいを楽しむことが出来ます。そのままでも美味しく召し上がれますが、氷を入れることで甘さが引き締まり喉越しが良くなりますし、時間の経過と共に味わいの変化も感じることが出来ますよ。こちらは四合瓶のみの販売です。

 ってことで、今年のよしだ屋の地酒コーナーの“夏”はこんな感じです!是非ご賞味下さいませ!
f0055803_15114641.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-05 15:12 | 岩手の地酒 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧