ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2017年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧



メキシコのワインってご存知ですか?

 今日も青空が広がり気持ちのいいお天気になりましたが、風が強いですね。ここ数年、年末になっても積雪ゼロなんてことも少なくありませんでしたが、今年はそうは行かないようですね。これからまた雪の予報も出されているようですしね。早々にオープンできたスキー場だけは大喜びかもしれませんが...

 さて、お陰さまでボージョレ・ヌーヴォーも完売となりましたので、これから新定番のワインや限定入荷のワインなど徐々にご案内していきますね。今日ご紹介する新定番のこちらのワイン、メキシコ産なんですよ!
f0055803_15564062.png
 中米に位置するメキシコ、テキーラやコロナと言ったビールでは有名な国ですが、この国でもワイン造りが行われているってご存知だったでしょうか?
 実はメキシコに於けるワイン造りの歴史は長く、1530年代に遡ると言われています。スペインから海を渡ってやって来た宣教師がアメリカ大陸にワイン用のブドウを伝えたと言われており、その際、最初にやって来たのがメキシコだったんです。そこから北はアメリカ、カナダへと伝わり、南はチリやアルゼンチン、ブラジルと言った南米各地へ伝わっていったんですね!
 サボテンでも有名なメキシコ、暑くて乾燥している印象もありますが、西海岸を北方から流れる寒流の影響で陸地の熱を和らげ、昼夜の寒暖差をもたらすと言います。そうした環境はブドウ栽培にも適していると言われ、多くの産地が生まれました。今では10を越える州でワイン造りが行われているんだそうです。
 そして南北に大きなアメリカ大陸にあって、最古のワイナリーと言われているのが、今日ご案内するメキシコの「カーサ・マデロ」と言われています。なんと、創業は1597年、ちょっとビックリじゃありません!?

 最近ラベルが大きく変わり、こんな風になっちゃいましたが、どうやらワインの解説と思われる文章が書かれているようです。ちょっとユニークなラベルですが、残念ながら私には解読不能です(笑)
 赤ワインの「カベルネ・ソーヴィニヨン」はスペイン産の特徴でもある穏やかな果実味があり、シットリと広がる香味や深みのある味わいを楽しむことが出来ます。一方の白ワインの「シャルドネ」はとてもクリアでフルーティーな味わいを感じることが出来ますよ。古くて新しいワイン産地かもしれませんが、是非ご賞味くださいね!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-29 16:44 | ワイン | Comments(0)


ベアレンさんの定番ウインタービール発売です!

 今日は気持ちのいい青空が広がった盛岡、真っ白く雪を被った岩手山も綺麗に勇姿を見せております。その代わり、気温はグッと冷え込み寒い寒い...

 さて、冬になるとやって来る限定ビール、本日発売です!お待ちかねの方も多いでしょう。f0055803_14394276.jpg
 ベアレンさんの「ウルズス」の登場です!
 “強い熊”を意味するこのビール、アルコール度数が7%ほどあり、スタイルで言うとヴァイツェンボックになります。濃厚な味わいが人気のビールで、ココからベアレンファンになった方も多くいらっしゃいます。
 通常の限定ビールよりもちょっと割高にはなっていますが、その分、原料にこだわり、味にこだわった逸品に仕上がっています。
 毎年少しづつ味わいを変化させていると言う話もあります。今年のウルズスは今年限りだと思ってお召し上がり下さいね!
f0055803_15584535.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-28 15:59 | ビール関係 | Comments(0)


しぼりたて第1弾はあさ開さんです!

 雪が降ったりと寒い日が続いていた盛岡も、今日から少し暖かくなるような予報が出されていますがどうでしょう...青空が気持ちいい天気でしたが、風はさすがに冷たいですね。 
 さて11月もいよいよ最終週、週末には12月に突入ですね。よしだ屋としても締めくくりの1ヶ月となります。沢山のワインを揃えておりますので、どうぞご来店下さいませね!
 
 では今日はこちらの商品を...
f0055803_15532155.png
 寒くなるこれからの季節に旬を迎えるお酒と言えば、「しぼりたて」ですよね!微生物を扱う酒造りにとって気温は非常に大事な要素と言われており、多くの蔵元では年に一度この時期に1年分のお酒を仕込みます。それ故“寒造り”と呼ばれるわけで、作業される皆さんの苦労が分かろうというものですが、その一番最初に仕込まれるのが「しぼりたて」とか「あらばしり」と呼ばれる出来立てのお酒です。これから12月に掛けて順次様々な蔵元から発売されますが、先陣を切って発売になったのがこちら、「あさ開 純米新酒」です。

 現代の名工、藤尾杜氏が手掛けるこの「純米新酒」には65%まで精米した“新米”が使われており、平成の名水百選にも選ばれた“大慈清水”で仕込まれています。火入れ殺菌を一切行わず、搾ったままの生原酒でアルコール度数は17%ほど。新酒らしいフレッシュ感や鮮烈で荒々しい風味をお楽しみ頂けます。そうした特長のあるお酒ですので、寒い季節ではありますが是非冷やしたままの状態でお召し上がり下さい。
 年に一度しか味わえないお酒です。数量には限りがありますので、是非ご賞味下さいね!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-27 16:19 | 岩手の地酒 | Comments(0)


イングリッシュサイダー2nd発売です!

 朝から雪が降っていたことに慌ててタイヤ交換をしてきました。例年、一度降った後の温かい日を見計らってやっていたんですが、今年はそうもいかないようなので、思い切って頑張ってきました。まぁ、軽なので簡単に終わるんですが...
 ところで、昨日の午後から急に左肩っていうか上腕っていうかがひどく痛み出しまして...五十肩じゃない!?って話もありますし、年齢的には何も不思議はないんですが、ここまで急にくるものなんでしょうか?とりあえず薬局で買った湿布を貼っていますが、何をするにも難儀で参ってしまいました。早く治ればいいなぁ~

 さて、ご案内が数日遅れましたが、ベアレンさんからこちらの商品が発売になりましたよ!
f0055803_15232237.png
 ベアレンさんが果実酒の製造免許を取得して取り組みを始めた“リンゴのお酒”、「イングリッシュ・サイダー」ですが、今日から“ジョナゴールド”を原料にした2ndバージョンが発売になりました。
 原則飲食店限定として発売されているこの商品、既に発売されている1stは店頭での販売が出来ないんですが、唯一店頭販売を許されているのがこの2nd。今回から瓶も通常のビールと同様になったようです。
 ちなみに飲食店限定の1stは“つがる”と“さんさ”、今後発売される3rdは“フジ”が原料に使われており、この2ndは“ジョナゴールド”から造られています。それぞれ味わいも違いますから、ご家庭でも飲み比べをして頂きたいと思うんですが、発売時期も違いますし、ベアレンさんの方針もありますのでね。
 そうそう、時々いらっしゃるんですが、イングリッシュサイダーはサイダーとは名乗っていますがお酒です。アルコール度数は6.5%とビールよりもむしろ高いくらいありますから、意外と酔いますよ。口当たりがいいのでそこまで感じないかもしれませんが、気をつけてお召し上がり下さいね!笑
f0055803_15370770.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-24 15:37 | ビール関係 | Comments(0)


今年最後のワイン会、新酒祭りも賑わいの中で...

 勤労感謝の日で祝日の今日、盛岡の空はどんより曇り空です。時折降ってくる雨はその内に雪になりそうな寒さですね。

 さて昨日開催された今年最後のワイン会、通常土曜日の開催のところ会場の都合もあって初の平日開催となりましたが、女性6名を含む18名の方にご参加を頂きました。ご常連の皆様を初め、仕事帰りに遠方からお越し下さった方や職場の仲間を誘って来てくれた同級生もおりました。皆さん、ワインとお料理を召し上がりながら楽しそうに語らう様子は主催者としても嬉しいものです。この会を通して知り合った方々も多く再会を楽しむ様子あり、また初対面同士とは思えないような様子で笑顔一杯で楽しまれている方もいたりして...笑
 会場にお願いした「菜園マイクロブルワリー」さんも忙しい日にも関わらず引き受けてくださり、本当にありがとうございあました。前回までクッチーナさんとして営業されていたこちらのお店はよしだ屋が開店当時からお世話になって来ましたし、年に6回開催してきたワイン会も毎年半数はこちらを会場にさせて頂きましたからね。
 ご参加下さった皆様、菜園マイクロブルワリーの皆様、大変ありがとうございました!

 では、会の様子を写真で振り返って見ましょう。改めて見たらお料理一品を撮り損なっていたみたいです...
f0055803_14154064.jpg
f0055803_14160160.jpg
f0055803_14144547.jpg
f0055803_14152862.jpg
f0055803_14163612.jpg
f0055803_14150381.jpg
f0055803_14151345.jpg
f0055803_14155196.jpg
f0055803_14165620.jpg
f0055803_14172139.jpg
f0055803_14162361.jpg
f0055803_14161120.jpg
f0055803_14170938.jpg
f0055803_14175003.jpg
f0055803_14174196.jpg
f0055803_14173153.jpg


[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-23 14:31 | イベント情報 | Comments(0)


本日、71回目のワイン会当日。出品酒の発表です!

 例年より大分早いと思われる雪が今年は一昨日の夕方から本格的に降り始め、あっという間に路面を白く覆いました。昨日今日と天気も回復し、さすがに街中からは雪は消えましたが、週末にはまた雪の予報が...今年の冬は早いし、雪も多くなりそうな感じですね。
 
 さて、隔月で開催してきたワイン会も今回で71回目を迎えることが出来ました。これまで最終土曜日を基本に開催してきましたが、今回は会場の都合もあり初の平日開催となりました。明日が祝日とは言え、土曜日を期待されていた方もおりましたし申し訳ないことでありました。
 そんな今回、会場はこれまで何度もお世話になった菜園のクッチーナさん。と言っても現在はベアレンビールさんとの協同の店舗として生まれ変わり「菜園マイクロブルワリー」となっていますが...
 今回はお店からの要望もあり、20名様限定とさせて頂いたことで、数名の方をお断りせねばならなかったこと、非常に残念ではありますが、ご参加下さる20名の皆様と楽しい時間を過ごせるようにと思っております。

 11月の会は毎年、各地の新酒をテーマにしておりますが、今回もこんなラインナップです!
f0055803_13201732.png
 乾杯には、ボージョレ・ヌーヴォー同様、今年収穫したガメイを使用して造られた「フロリアーヌ ガメイ・スパークリング」です。鮮やかな色合いと仄かに甘さも感じるのみ安いスパークリングワインで始めましょう。
 今回唯一の白ワインは、地元大迫町でワイナリーを立ち上げた喜和さんのワイン、「高橋葡萄園 ホイリガー」を。ミュラー・トゥルガウを使用した新酒で、やや薄にごりの状態を瓶詰めされています。
 ここからボージョレ・ヌーヴォーを4種類お楽しみ頂きます。
 まずはボージョレ地区の生産者で「ルイ・テッド」「ダミアン・コクレ」です。前者は100年以上の古木から収穫したブドウを使った
f0055803_13275330.png
サントネールを。後者は自然派として脚光を浴びる新進の醸造家のヌーヴォーです。
 後半の2本は広いブルゴーニュ地方で名門と言われる「ジョセフ・ドルーアン」「ルイ・ジャド」です。ヌーヴォーの元祖とも言われるドルーアンと、ヌーヴォーとは一線を画し、プリムールとして出荷しているルイ・ジャド。双方とも楽しみな一本ですね!
 最後のイタリアの新酒、ノヴェッロを2種類。マルケ州の「ヴェレノージ」とアブルッツォ州の「ファルネーゼ」です。いづれも人気の造り手ですし、ヌーヴォーとは異なり個性あるそれぞれの品種を使用しての味わいを楽しんで頂きましょう。

 ちなみに店頭ではドルーアンのヌーヴォーと2種類のノヴェッロ以外は在庫がございますので、まだ召し上がっていない皆さんは是非ご来店下さい!今しか楽しめない新酒の味わいをご賞味下さい。

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-22 13:38 | イベント情報 | Comments(0)


いよいよボージョレ・ヌーヴォー解禁です!

 グッと冷え込むようになってきたココ最近、盛岡にもついに白いものがチラチラ舞い落ちて来たようです。短い秋も終わり、いよいよ冬の到来ですね!

 さて今日は11月16日。11月の第3木曜日といえば、フランスの新酒ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日ですね。ご存知の通り、ボージョレ・ヌーヴォーとは、フランスのブルゴーニュ地方南部にあるボージョレ地区で生産される新酒(ヌーヴォー)のことを指すわけで、全てガメイ種という黒ブドウから造られる赤ワインです。ちなみにですが、ボージョレ地区の隣りにあるマコネ地区でも新酒は造られていますが、こちらはシャルドネ種から造られる白ワインしかないんですよ。
 話をボージョレ・ヌーヴォーに戻しますと、一概にボージョレ・ヌーヴォーと言っても価格には驚くほどの違いがありますよね。ブルゴーニュを拠点に各地で有名なワインを手掛ける生産者によるもの、ボージョレ地区で代々家族経営を続けている造り手、更には大量生産するような造り手もいるでしょうから、必然的にピンキリになってしまうんでしょうね。いづれにしても、通常のワインとは違い飛行機で空輸されてくるわけですから、そのコストも影響するでしょうしね。なのに某スーパーなどで驚くほどに安いものもあったりするとビックリしちゃうんですが...笑

 よしだ屋に入荷したボージョレ・ヌーヴォーは5種類。
 ブルゴーニュを拠点に数々の高級ワインも手掛ける名門が2つ。一般的なヌーヴォーとは一線を画す意味でプリムールと名乗る「ルイ・ジャド」と、友人に自分が造った新酒をプレゼントしたという逸話がボージョレ・ヌーヴォーの始まりという伝説を持つ「J・ドルーアン」です。
 そして、ボージョレ地区で代々ワイン造りをしているのが「ダミアン・コクレ」「ルイ・テッド」です。「ダミアン・コクレ」は2007年に独立する形でワイナリーを立ち上げたようですが、その彼の父親は自然派の第一人者マルセル・ラピエールの愛弟子。ボージョレ地区の自然派として着実に実力を付けている新進気鋭の生産者です。一方の「ルイ・テッド」からは2種類のヌーヴォーを。良質のブドウのみを使った「ヴィラージュ・ヌーヴォー」は100年ほど前に流通していたポットボトルに詰めて。そして、「サントネール」は樹齢100年以上のブドウのみを使用し、しかも1本の樹に2房しか実を付けさせないことによる凝縮感を感じさせてくれます。
 そしてもう一本。こちらは厳密にはボージョレ・ヌーヴォーと呼ぶことはできませんが、ボージョレ・ヌーヴォーと同様今年収穫されたガメイ種を使用して造られた「フロリアーヌ ガメイ・スパークリング」です。仄かに甘さも感じられ、フルーティーな味わいですよ。
 まずは今年もブドウの出来は良かったようですし、難しいことを言わずに新酒の解禁を祝って楽しみましょう!
f0055803_14354362.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-16 14:37 | ワイン | Comments(0)


喜和さんのワイン、今年も新酒が出来ました!

 今のところ曇り空ながら穏やかな空模様の盛岡ですが、天気予報によればこれから雪が降ってくるかもしれないとのこと。今シーズン最初の冬将軍のお出ましのようです。いきなり大雪ってことはないと思うんですがどうでしょうね。まだタイヤ交換もしていないし、それだけは勘弁して欲しいんですが...笑
 そして明日は11月の第3木曜日。ってことはボージョレ・ヌーヴォーの解禁日です!よしだ屋にもすでに複数のヌーヴォーが入荷し並べられるのを待っている状態ですが、そんなヌーヴォーの飲み比べが出来るワイン会を1週間後の22日に予定しています。現在10名ほどに留まっておりますが、締め切りを17日まで延長して頂きましたのでまだ間に合いますよ。ご検討の皆様、是非ご一緒にいかがですか?

 さて今日は明日のヌーヴォー解禁を前に入荷したこちらの新酒をご紹介しましょう!
f0055803_12512870.png
 地元の皆様には大分お馴染みになったでしょうか?扱っているお店も限られているようですし、まだまだご存じない方も少なくないのかもしれませんね。
 地元大迫で「高橋葡萄園」を立ち上げた高橋喜和さんが手掛けた新酒
「ホイリガー2017」です!
 高橋さんは
県内ワイナリー2社で醸造担当としての経験を持ち、オーストリーの国立ワインスクールで研修を積んだ経験もあります。そんな彼が自らのワイナリーを立ち上げ、家族と共に栽培を手掛け、醸造はほぼ一人で頑張っています。
 今回入荷した“ホイリガー”とはフランスのヌーヴォーやイタリアのノヴェッロと同意で主にオーストリーで使われる新酒を意味する言葉で、使われているブドウは“ミュラー・トゥルガウ”です。定番にもある白ワインですが、定番とは明らかに違う味わいを感じることが出来ます。酵母も違うそうですが、薄く濁っている見た目、発酵による軽い発泡性も感じることが出来るフルーティーなワインに仕上がっています。生産本数には限りがありますが、是非ご賞味頂きたい一本です。 
 なお、定番の「リースリング・リオン」は当店在庫1本となりましたし、「ミュラー・トゥルガウ」と赤ワインの「ツヴァイゲルトレーベ」は完売のようです。新ヴィンテージの発売は来年3月頃になる予定ですので、少々お待ち下さいね。

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-15 13:12 | ワイン | Comments(0)


冬のヴァイツェン、本日発売です!

 今日も一日気持ちのいい青空に恵まれた盛岡ですが、天気予報を見ていると、場所によっては雪のマークが出ていたりしますね。数日前まで暖かいこともあった盛岡も、あっという間に寒い冬を迎えることでしょう。せめて大雪だけは避けて欲しいところですが...笑
 さて、先日解禁になったイタリア産の新酒ノヴェッロですが、2種類共に残すところ数本となっております。まだ召し上がっていない皆様はどうぞお早めに。そして、これらノヴェッロも楽しめるワイン会はまだまだ募集しておりますよ。今回は祝日前の平日の開催となりますが、是非皆さんと一緒に楽しみませんか?


さて、11月に発売を迎えるベアレンビールと言えば、皆さんならすぐに「アレだ!」って思い出されるかも知れませんが、そのビールが今日から発売を開始しましたよ!f0055803_1524546.jpg
 はい、「ヴァイツェン」ですね!
 私も好きなタイプのこのヴァイツェン、数あるベアレンビールさんのスタイルの中でも人気が高いタイプですよね!
 小麦を使ったフルーティーな味わいが特徴のこのビール、ベアレンさんでは夏と冬の2回発売していますが、それぞれの季節を考えて微妙に味わいを変えていると言います。夏はよりスッキリと、冬はややコクもありつつ...この違い、皆さんはお気付きでしたでしょうか? 
f0055803_15533709.jpg

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-10 15:53 | ビール関係 | Comments(0)


アラン・ブリュモンに新商品が登場しましたよ!

    *22日のワイン会、まだまだ募集継続中です。お早めに!

 11月に入って1週間余り、すでに立冬も過ぎ紅葉の季節から寒さ厳しい冬の季節へ少しづつですが進んでいるように感じますね。ここ数年、盛岡は比較的雪の少ない冬でしたが、今年はどうでしょう?

 さて、久しぶりになってしまいましたが、今日はこちらの新しいワインをご紹介しましょう!
f0055803_14284910.png
 フランスの中でも多くのワイン産地がありますが、こちらのワインは有名なボルドー地方の東側、内陸部に位置する南西地方と呼ばれるエリアのワインです。この地方にはカオール地区やベルジュラック地区など著名な産地もありますが、この地域の名を一躍有名にしたと言っても過言ではない造り手がマディラン地区のアラン・ブリュモンでしょう。
 この地域の固有品種“タナ”を復活させたことで知られていますが、更にハリウッド俳優のトム・クルーズが自家用ジェット機に乗って買い付けに行くほどお気に入りの造り手、なんていうニュースが世界を駆け巡ったことも大きな要因でした。

 そして今回、これまでの定番に加え、こちらのワインが新たに発売になりました。
 スタンダードクラスのガスコーニュの赤ワインのシリーズに「タナ&メルロー」に加え、「タナ&カベルネ・ソーヴィニヨン」が発売になり、マディランの入門編として発売された「シリュス」には、上級ワインの「シャトー・モンチュス」や「シャトー・ブースカッセ」の若木から収穫されたブドウを使用しています。もちろん、タナを中心に造られていますが、他にカベルネ・ソーヴィニヨンやカベルネ・フランもブレンドされています。

そして、アラン・ブリュモンのシリーズが揃うとこんな感じに...是非、ご賞味下さい!
f0055803_14523460.jpg
 


[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-09 14:55 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧