ワインとチーズの店 よしだ屋日記


ブロガー集まる!

 今日はお彼岸の入り。気候もここ最近の寒さも緩み、春を感じる陽気です。
 朝からお隣のおだんごやさんは忙しそうです。ウチは?まぁ、ぼちぼちと...

 さて、昨日は「第二回 よしだ屋 角打ちの会」開催。と言うか、数日前に「宅飲み日記」のyu-saさんから「金曜日にまたやりましょう!」と言われてはいたが、その後の打ち合わせも特に無く、はて、ホントに来るのかな?誰が来るのかな?と思っていたのである。
 
 閉店間近に「蘭心竹生な毎日?」のsorelleさんがご来店。仕事帰りのお買い物と思いきや、どうも違う雰囲気。もしやと思い聞いてみると、「yu-saさんに誘われて」と言うではないか!二人に面識はないと思っていたが、ブログの上で内緒で誘っていたらしい。なるほどそういうことね。

 ってことで、そそくさと閉店し、いざ乾杯!!おつまみは準備よろしくyu-saさんがご持参下さったデニッシュやら枝豆やら笹蒲鉾やら。sorelleさんは苺をご持参。至らない店主を良く知るお二人の準備の良さに感謝!であります。(詳細及び写真はお二人のブログでどうぞ)
 自らの送別会の後ご参加頂いたカタギリ嬢にも再びお目に掛かれて、とても楽しいひと時でありました。

 角打ち終了後、2対2に別れ別行動。yu-saさんチームは彼のブログへどうぞ!私のその後はsorelleさんのブログへどうぞ。なんとも、おんぶにだっこですみません。

 いつもの(と言っても私は極たまにではあるが)ワインバーには、日頃お世話になっているお客様がいっぱい。お誕生日のhさん、おめでとう!TさんKさんUさん、先日は当店のワイン会にも参加ありがとうございます!そしてcavaさん、毎日の様に当店をご利用頂きまして本当にありがとうございます。その他の皆様!これからよろしくお願いします。

f0055803_1419407.jpg

                                  ワインバーのイメージっす!

 と、皆様にご挨拶をさせて頂き、私は一人別の場所へ。実は夕方以前も登場した某コンビニの社長さんにも例によっていきなり「飲みに行くぞ!」って誘われていたので、ちょっとだけ合流。「愛染横丁」さんで入荷したばかりの「サッポロ エーデルピルス」を頂き、既に閉店していた「彩四季」さんへ無理矢理(!?)入れて頂き、焼酎を一杯。〆は久々に「立ち飲みブリュット」へ。酒も頼まずいきなりのダーツ大会。いくらハンデをもらってもカモになってる私でした。

 いやいや、色々あった一夜でした。
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-18 14:28 | 店主のひとりごと | Comments(0)


三日坊主!

 昨日までの春っぽい気候が一転、今朝は雪がチラチラ寒い朝ですね。

 さて、昨日やっとの思いで発見した「jizake-bar蔵 店長ブログ」見ると、店長田口君ったら2月22日に書き始めて24日までしか記事が無い!三日間で止まってる、まさしく三日坊主じゃん!これはまずいっ。と言う訳で夜行ってきました。「これからみんなが見てくれるからちゃんと書こうぜ!」って言いに。
f0055803_125437100.jpg

 この方がイケメン店長、田口君。これからきっとこまめに更新することと思いますので、皆様是非ご覧あれ!そしてツッコミ、いやいや書き込みをどうぞ。
f0055803_12561266.jpg

 そして昨日飲んだこのお酒。「岩手川 濱田屋 7年古酒」僕は存在すら知りませんでしたが、皆さんはご存知でしたでしょうか?さほど色は付いておらず、喉越しにほのかにひねた感じがある、なかなか旨い酒でした。燗にすれば更に旨みを発揮しそうです。残りわずかなこのお酒、これぞ幻の一品ですぞ!

 さて、店長君から思わずビックプレゼント!お店に行って、「よしだ屋のブログを見て来ました!」と言って下さったお客様に、店長お勧めの裏メニューから様々な吟醸酒を400円にてサービスしてくれるそうです。是非お試しあれ!

 その後、そこから程近い場所にある「ニューヨークキッチン クッチーナ」さんへ。
 こちらの店長、今野さんとも結構長いお付き合いをさせて頂いておりまして。今日はベアレン・ビターの樽生とキャンペーンで100円割引中のギネスを飲みにやってきました。ビールは勿論おいしく、久しぶりに今野さんと楽しいお話ができて満足の一日でした。
f0055803_13143258.jpg

 こちらのお店、夏場の昼間はオープンテラスになっちゃうおしゃれなカフェ。ランチメニューも豊富です。夜は友達と一緒においしいお酒とお料理で素敵なディナーを演出してくれますよ。

 二人の店長さん、写真がブレててすんません。初心者+酔っ払いってことでお許しを!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-12 13:14 | 私のお勧め飲食店 | Comments(4)


かるーく一杯

 今日はどんより曇り空。なかなか春になるにはまだ時間がかかるのかなぁ。

 さて、先日もご紹介したお店。「jizake-bar蔵」へかるーく行ってしまいました。
 前回行ったときに、店のスタッフとブログの影響力について話しをして来たんですが、すると今回「あの次の日からウチでもブログを書き始めました!」と言うではありませんか。早速アドレスを聞き、パソコンで見ようと思うも出てこない!何故だ!携帯で再チャレンジすると確かにある。不思議です。誰か教えてぇ~
 (後日発見しリンクしました!見れば全然更新してない様子。今度ちゃんと言っておきます)
f0055803_13444334.jpg


 と言う訳で、この日は「鷲の尾 北窓三友」「浜千鳥 特別純米」「月の輪 宵の月」の三点のお試しセット。肴は「青唐辛子のやきびたし」「手づくり 海鮮さつまあげ」 以上で1060円也。

 スタッフにはこんなハンサム君が...もとい、イケメン君が!
f0055803_1349532.jpg



 
 
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-10 13:52 | 私のお勧め飲食店 | Comments(5)


第1回 ワイン会 無事終了!

 今朝はどんより雨模様です。月曜日からこの天気は気分も滅入りそうな感じですよね。

 さてさて、ついに昨日私「よしだ屋」主催のワイン会が開催されました。会場は菜園の「にっか亭スピリッツ」。このお店とは長い付き合いでありまして、大通りにあるピアノ&バー「にっか亭」がまだ地下にあった頃からだから何年になるんだろう。その姉妹店としてオープンしたスピリッツ(と言うかマスター曰く、俺が社長だから、こっちが本店だ、そうである)はライブ&バーであります。昼間はカフェとして営業してますので、一日二回楽しめるお店であります!

 で、肝心のワイン会。お陰さまで30人ほどのお客様にお集まり頂きました。実質三分の二くらいはスピリッツのお客様でしたがね。
 今回お出ししたワインをズラッと書いてみましょう!①スペイン産カヴァ、ドン・シュヴァリエ DRYで乾杯。白ワインが二種類②チリ、カリテラ ソーヴィニヨン・ブラン③山梨、ルバイヤート 甲州 樽貯蔵。赤ワインが五種類④山梨、奥野田ワイン メルロー&カベルネ⑤イタリア、テヌータ・サンタナ メルロー⑥フランス、ムーラン・ディッサン⑦アルゼンチン、エチャート マルベック⑧オーストラリア、ウィンダム シラーズ  以上8種類をお楽しみ頂きました。私も始めてのワインもあり、いづれもおいしく楽しく過ごさせてもらいました。

 さらに、スピリッツでは料理がすごいんです。知り合いのよしみでなのか種類、ボリューム共にすごい。ちなみに昨日のメニューは①スモークサーモンと甘えびの盛り合わせ②バケット&チーズ③コロッケ④トマト煮込み⑤串かつ⑥ソーセージとジャガイモ⑦真鯛のブイヤベース風⑧ローストビーフ⑨ぺペロンチーノ   いかがです?残念ながら私の口には何も入りませんでしたが、どれもおいしそうな料理がカウンターに並びました。いつもながら感謝、感謝です。

 と言う訳で、時折私の話を織り交ぜながらたっぷり二時間半、お楽しみ頂けたのではないかと思っております。次回開催の折には、また奮ってご参加くださいませ!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-06 13:25 | イベント情報 | Comments(2)


送別会シーズンですね

 昨日突然、友人から、「まだ正式発表ではないけど、どうやら転勤みたい」とメールがあった。縁は異なもの。この女性、Nさんと初めて会ったのは3年前。彼女が就職して最初の赴任地が盛岡。しかも後日分かったのだが、住まいが私の真ん前のマンション。
 その当時近所にあった焼き鳥屋さんに私たちはそれぞれ一人で顔を出していたのである。そしてもう一人、当時はまだ独身だったG君。あるときからこの三人が飲み友達となる。

 それはある意味その焼き鳥屋さんの策略に乗ってしまったような。ある日の夜、「芋の子汁を作ったから食べに来ない?」とお誘いの電話。この電話、私だけでなく同じように一人でいつも飲んでいたNさんとG君にも言っていたのである。で、みな断れない性格なのか、かなりの暇人なのか三人が集まった。もちろん三人で最初から一緒に飲むはずも無く、いつもの様に飲んでいると、「どうせ一人なんだからみんなで飲めば!」って。きっかけを知っている店側からすれば自然な流れなのか。こうして初対面の三人が巡り合ったわけである。

 それからというもの、誰か一人が飲みに行くと他のメンバーを呼び一緒に集まったりしていた。しばらくしてG君は結婚し、奥さんも一緒に仲良くなるが、その後G夫妻が引越し、焼き鳥屋さんも移転してしまい、4人が揃うことはなくなってしまった。

 そして昨日、転勤前に集まろうと、急遽決定。Nさんが行ってみたい、ということで駅前にある「ディエス・オーチョ」へ。久しぶりに行ったこのお店。チャーリーグループから独立したお店と言えばお気づきの方もいるかもしれないが、ビールはいっぱい、ワインや清酒もいっぱいという酒好きにはたまらないメニューの豊富さ。フードも多彩でメキシカンな料理からベトナム系の料理までおいしいメニューがいっぱいである。
 テーブル席も多く、団体、少人数でもよし、馬の蹄鉄のようなU字型のカウンターで一人飲むもよし。色々な楽しみ方が出来るお店である。昨日も送別会風の大宴会あり、カウンター族も多数いて忙しそうにしていたなぁ。

 で、我等4人はベアレンビールやらベルギーの色々なビールやら、アメリカのヒグマ濃いビールやら、ビールにテキーラを沈めて飲むスプマリーナなどなどビール三昧の楽しい宴会であった。  ちゃんちゃん!!

 
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-05 15:39 | 私のお勧め飲食店 | Comments(2)


母さん、頑張るぜ!

 今日は青空が広がる良い天気です。着々と春へ近づいているのを実感しますねぇ。

 さて、今日は開店時間を遅らせていただき、只今オープンしました。と言うのも、今日は母の一周忌法要でして。
 母の実家は宮古市は重茂。ご存知の方も多少はいると思いますが、小学校の教科書に「本州の最東端、魹ヶ崎灯台」ってあったその土地であります。宮古市内からひと山越えて30分ほどもかかる小さな漁村であります。何にも無いけど、いいところです。機会があったらドライブにどうぞ!

 ここに母方の親戚がいっぱいおりまして、今日もみんなで来てくれました。総勢30名ほどで法要して頂きました。お寺は北山、願教寺。盛岡は曹洞宗が多いと聞きますが、我が家は浄土真宗。親鸞聖人が開祖とされる西本願寺の流れをくむ由緒あるお寺であります。

 母が無くなり一年が過ぎたんだなぁとしみじみ思います。母が30代の頃に産まれた私ですから、さぞかしかわいがられて育ったと思いますが、厳しかった思い出が一番強いかな。特に躾に関しては。同じ年の従兄弟もたまに遊びに来ては怖がってたもんなぁ。今頃は天国から怒鳴られてんのかなぁ、と思いつつ店の成功を母に頼むように手を合わせてきました。

 法要の後、奥座敷に移動し、ご法事。オッとびっくり、料理を頼んでいたのが「料亭 駒龍」さんだったようで「先日はどうも」とご挨拶。先日の食べれなかった悔しさを晴らすべく、おいしく頂いてきました。
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-04 15:43 | 店主のひとりごと | Comments(0)


初の料亭体験

 昨日は本町振興会の新春交歓会が開催されました。会場は「料亭 駒龍」。料亭と言えば、小泉チルドレンとして一躍脚光を浴びた杉村太蔵先生(とやはり呼ぶべきなのかな?)のコメントが思い出されますが、私も入ったことの無い世界。ご近所さんと酒を飲める良い機会でもあり、興味津々行って来ました。

 歴史漂う建物、入り口を入ると着物姿のお姉さま方がいっぱい。促されるように広い階段を上がり、奥の座敷へ。何十畳もあろうかと言うお座敷には円を描くようにお膳が並び、商店主を始め、銀行の支店長さん達、市長の代理と錚々たる顔ぶれ。多少の気後れを感じつつ宴会の始まり。

 芸者さんの舞に続いて入ってきたのは、綺麗な着物姿の女性陣。お料理が運ばれ、お酌を受け、お隣の方と話しを交わし....グラスが空くとすかさずお酌に来るタイミングはさすがです。こういう時の料理を食べるタイミングが下手な私。話しのリズムを崩さないように、と考えるとなかなか食べれない。グラスの酒にばかり手が伸びる。皆さんはどうしているのでしょう?

 そうこうしているうちに、時間はたちまち過ぎ、慌ててご挨拶をすべくお銚子片手にお膳を回る。宴会もお開き。ひと通り回って皆さんと話しが出来て良かった、と思いつつ、気が付けばせっかくの料亭のお料理、ほとんど食べてないじゃん!もったいなーい!

 
 本町通りには何でもあります!花屋・魚屋・和菓子屋・八百屋・料亭にレストラン。銀行・病院・不動産・カメラ屋・時計屋・洗濯屋・自転車屋・洋服屋・駐車場。ホントなんでも揃ってます。
 そこにオープンした「ワインとチーズの店 よしだ屋」でございます。是非是非、遠くの大型店にばかり行かずに、本町商店街もご利用くださいませ!!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-03 13:08 | 私のお勧め飲食店 | Comments(0)


某社長と共に

 今朝は、昨日の雪から一転、青空が広がっています。が、足元は歩くのがためらわれる様な状態。水溜り、ぐちゃぐちゃの雪。店に来ると屋根からの雪解け水がポタポタ。まるで、入店を拒んでいるかのような水のカーテン。まいっちゃうなぁ。

 さて、夕べ店仕舞をしようとドアに鍵をかけ、電気を消し、レジのチェックをしていると、ドアをドンドン叩く音。強盗か!?(んな訳ねーだろ)。見ると、某コンビニ経営をしている社長さん。以前からとても良くしてもらっている方で、誘われては一緒に飲んでいるのです。昨日も、店に入るや「飲み行くぞ!」って。私が店を閉めるのを見ていたかのようなタイミングの良さに驚きつつ、なんら予定の無い私は「いいっすよ!」と二つ返事。

 行ったお店は紺屋町(電力から中の橋へ向いすぐ右側)。社長の店とはご近所さんでもありお客様でもあり。(って、ここまで言ったら某の意味無いじゃん!)その名は「彩四季」さん。こちらのお店、社長のお共でよく来たことのあるお店なのですが、昨日は味見を兼ねて焼酎2本を持参。宮崎の芋焼酎(名前は四字熟語みたいで忘れた)と鳥取の干芋焼酎。味見とは最初ばかり、二本のボトルが三分の二位空いちゃってんじゃん!

 さてさて、お料理はと言うと、こだわりのマスターが造る純和食。お刺身、天ぷら、揚げ物などなど、グルメなマスターの料理はどれも絶品。昨日オーダーしたのは、肉じゃが、鯖味噌煮。近頃カップ麺が主食の私にはどれも「おいしーぃ」。そして驚きはこの後オーダーした「とんかつ」
たっぷりの野菜と肉厚でボリューム満点のこのとんかつがまた絶品でありまして、ここだけ立派な洋食屋さんと言った感じ。写真が無いのがザンネンですが、是非一度食べていただきたい一品であります。

 そして、山歩きが大好きで、山菜やきのこにもとっても詳しいマスターが最近パソコンにもはまっている様子。最近新たに買ったパソコンでブログまで始めちゃったらしい。このブログもチェックしているらしく下手なことは書けないのです。(って、勿論過大な表現はしておりませんよ、全て事実です)僕の後輩になるブロガー(クマエビス)さんのアドレスはこちらです。
「美味しいものって何だろう」

 お店はランチもやってます。こだわりのガス釜で炊いたご飯をお召し上がりくださいませ!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-02 14:10 | 私のお勧め飲食店 | Comments(2)


再び入荷!オイスター・スタウト

 今朝は久しぶりの雪降り。3月に入った初日から真冬に逆戻りですね。さすがにこの時期の雪は水分が多く、すぐ解けそうではありますが、雪合戦には最適な雪でしょうね。

 さて、先日はたった3本しか入荷しなかった一関・蔵ビールの新商品「オイスター・スタウト」、再び入荷致しました!今回は12本です。と言う訳で私も早速買って飲んでみました。こだれでらさんもコメントされていましたが、牡蠣を使ったこのビール、結構甘みもあり飲み易く感じました。ギネスをイメージするとライトに感じるかもしれませんが、是非一度ご賞味下さい。既にお買い求めてくださる方もおります。お早めにどうぞ!

 昨日は、エーデルワインの営業、Eさんとその家族(奥様と息子のカズ君とトシ君)と一緒にフレンチレストラン「ベルクール」へ。本町通の旧勧銀前にあるこのお店、本格フレンチを造るシェフ、宮野さんと、ソムリエール、奈美さんを中心としたお店です。
 
 宮野シェフは、28歳でフランスに渡り、ワイン産地でも有名なニュイ・サンジョルジュや南仏のニースにある二つ星レストランで、10年ほど修行を積み、帰国後、独立された本格派です。
 イタリアンのお店に比べ、盛岡ではフレンチのお店が少ないように思いますが、ここではリーズナブルなお値段でおいしい料理が食べられます。夜は予算に応じて2コース。前菜とメイン、それぞれ4,5種類の中から選べます。最後は甘いスイーツとカプチーノで閉め。ちなみにお昼のランチメニューもとってもリーズナブルですよ。月曜日定休です、念のため!

 夕べのワインはEさんの持ち込み。ニュイ・サンジョルジュ’97とブルゴーニュ・ピノ・ノワールをご馳走になりました。実はこのEさんもかつてフランスに1年間滞在していた経験を持ち、宮野シェフと一緒にフランスへ行ったこともある人。なるほど話しが合う訳だ。

 閉店後はお疲れ様のシェフを交えて3人で更に酒と話しで盛り上がっちゃいました!

 Eさん、先に帰っちゃった奥様と子供たち!またおいしいディナーに付き合ってね!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-01 12:29 | 私のお勧め飲食店 | Comments(4)


ついにイッてしまった!

 今朝、店に来て、新聞を開き、愕然。一面に「岩手川、倒産。破産手続き」の文字。「創業134年の歴史に幕」なんとも寂しい記事であります。
 
 岩手川と言えば、当然ながら岩手を代表する銘柄であったはず。県内27蔵(これでいくつになったのか?)の中でも売り上げ上位を続けていた蔵である。と言っても、すでにこれも昔の話。

 南部杜氏の里である岩手は、全国的にみれば杜氏は一流、酒は二流と言われてきた。私も17年ほど問屋に勤めていたわけだが、地元で飲まれる酒は秋田や新潟、灘、更には全国的にも有名な小さな酒蔵の酒が多く、片や、県内の酒が県外で飲まれることは少ないように感じていた。一部の蔵は独自のルートを開発し、拡売の努力をされていたが、県としての取り組みは少かったように思う。

 結果、売り上げは右肩下がり、しかも何年も歯止めが掛からない状態になり、メーカーの人たちは、「日本酒の飲酒人口の減少」、「ワインや缶チューハイに人気を奪われた」と原因を分析しているようだが、はたしてそうなのか?勿論、昔の様に一升瓶を立てて晩酌するお父さんは減り、若者でも飲酒しない人が増えているのは事実であり、ワイン等の需要が増えたことにも間違いは無いが、日本酒が好きで毎日家なり、飲食店で飲んでいる人も決して少なくないと思うのである。ただ、その人たちが岩手のお酒を飲んでいるかと言えば、おそらく多くはNOであろう。

 要は、岩手県として誰にどのようにして県産酒をアピールしていくか、と言うコンセプトが無かったためにここまで衰退が進んだのではないかと思う。各蔵ごとに頑張っている所も多いが、全体としての取り組みをすべきではなかったかと思うのです。
 
 県南の「玉の春」、今回の「岩手川」に続く蔵はもう無いとはっきり断言できる人は誰もいないと思う。このままでは、働いている職員を始め、戦々恐々としている人たちも多いことだろう。今更の様ではあるが、打てる手はあるように思うし、何か考えなければならないと思う。

 と、素性がバレバレの私がこんな新聞の社説みたいなことを言っていいのか?と思いつつ、まぁ、「店主のひとりごと」ってことでお許しを!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-02-28 13:31 | 店主のひとりごと | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
ブログジャンル
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧