ワインとチーズの店 よしだ屋日記


店のワインを飲食店で!

 今日の盛岡は曇り空。雨でも降ってきそうな空模様です。
  
 今朝、出勤途中小学校の横を通ると、新入児童に交通ルールを教えていました。お巡りさんが来ており、父兄に見守られながら黄色い帽子を被った子供たちが、横断歩道を渡る練習をしていました。
 ニュースでは、愛子様も今日が入園式だそうで、その姿をマスコミが追いかけており、なんか改めて自分の取った歳を考えちゃう光景でした。ちなみに、私と愛子様って誕生日が一緒なんですよ!今年の誕生日で私もついにン十歳の大台ですよ、ははは!(虚しい笑い)

 さて、今日は先日伺ったこちらのお店をご紹介。
f0055803_12593385.jpgこちらは、菜園1丁目、農林会館の地下にある「スパニッシュ・ライツ}さんです。広い店内はホールと言っても良い位のスペースがあります。楽々100人規模の大宴会もできるお店です。もちろん、一人とか少人数のお客様にも対応しており、カウンターに座れば広いスペースとは隔絶された雰囲気。大きなセラーにはスペインを中心としたワインがずらり。また本格焼酎もかなりの品揃えがあります。スペイン風のお料理を頂きながら素敵なひと時を楽しめるお店です。
 定期的にフラメンコやライブなども企画されていますので、楽しみ方も色々です。


f0055803_1346035.jpg と、ある日、「あるお客さんが持ってきた○○のワインがおいしかったんで、欲しいのですが、」とのお電話。なんともありがたいお電話に感謝を伝え、早速お取り寄せして後日お届けいたしました。
 そのワインがこちら。スペインの中央部ラ・マンチャの東部にあるイエクラという地区のワインで、カスティージョ・デル・バロンが造る「モナストレル」という赤ワインです。モナストレルと言う名前は葡萄品種からきており、フランスのボルドー地方ではムールヴェードルと呼ばれ、主に補助的に使われいる品種です。
 味わいは、フレッシュな感じもありつつ、地中海の暑い気候を思わせる様なスパイシーで複雑なf0055803_1445284.jpg味わい。柔らかな渋みと酸が心地よく、スムースに飲めるワインです。
 かのロバート・パーカーも味わいについては高い評価をしており、世界レベルでありながら、バーゲン価格のワインであると言っています。
 機会がありましたら、是非お試し下さい。ちなみに当店価格1,500円で販売しております。

 そして、最後に一杯にはこちら。スペイン産のシェリー、アモンティリャード。程よい甘さとアルコールの強さが心地よいお酒です。
 こちらでは、ご紹介の意味を込めて、1杯380円で販売していましたよ。
 安い!嬉しい!旨い!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-04-11 14:12 | 私のお勧め飲食店 | Comments(8)


ワイン会のお知らせ(訂正!日付が違ってました)

 今日は気持ちの良い青空が広がっております。盛岡市は本町通りにある当店の前も車や人の行き来が心なしか増えたような、気のせい?やっぱり気候が良くなんないとね!

 さて、当店のワイン会を今月も開催したいと考えております。前回1回目は菜園のお店「にっか亭スピリッツ」さんで開催いたしましたが、今回は店からも程近いお店「敲太郎山荘」にて行いたいと思います。何度かこの日記にも登場したお店ですが、木が剥き出しの不思議な空間、文字通り山荘風のお店です。
 今回は、当店をご利用して下さるお客様が近隣の方が多いことからこちらのお店での開催といたしました。もちろん遠方の方の参加を不可とはしておりませんので、ご希望の方はお早めにご連絡下さい。

     日時   4月25日(火)  18:30~
     場所   敲太楼山荘  上の橋 中津川のたもとです
     会費   お一人様  3,500円
     定員   お店の都合上 先着 20名様

 当日は、スパークリングワインでスタートし、白ワイン、赤ワインと7種類ほどのワインを料理と一緒に楽しんで頂きたいと思いますので、奮ってご参加下さい!!

 なお、今週13日には、大通り「ヌッフ・ド・パプ」にて、ベアレンビール主催のビール会が開催されます。7:30から会費4,000円です。今話題の「ヴィット・エックス」をはじめ、世界のスパイシーなビールがテーマとのことです。久しぶりに私も参加しようと思っておりますので、ご一緒にいかがですか?

 PS.地元の方はご存知でしょうか。フリーペーパー「游悠」今週号に当店を紹介してもらいました。中にはお得なクーポン券もつけてあります。是非チェックしてみて下さいませ!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-04-10 15:02 | イベント情報 | Comments(10)


新商品のご紹介です

 今日は日曜日。昨日の冬型の気圧配置も抜けたらしく、盛岡の空には明るい日差しが差し込んでおります。でも低めのこの気温では、桜の蕾が膨らむにはもう少しかかりそうです。

f0055803_1225534.jpg さて、本日ご紹介は、新たに扱いを決めたこちらの商品です。輸入ワインや食品がほとんどの店内にあってちょっとイメージが違うかもしれませんが、純和風な「佃煮」です。まぁ、日本酒にはピッタリのおつまみになるとは思いますが。もちろんご飯のおかずにも最高でしょう!
 商品は「葉唐辛子」(660円)、「しめじ」、「野沢菜」(各550円)の3種類です。生産しているのは、長野県のサンクゼール。当店でもご好評頂いているそばパスタやパスタソース、ジャム、バターなど扱わせてもらっていますが、今回新たに仲間入りしました。
 

f0055803_12251948.jpg そしてもうひとつ、こちらはサンクゼールのレストランで出しているスープのレトルト商品です。写真が見づらいかもしれませんが、左から「七種の野菜と鶏肉のスープ」、「かぼちゃのクリームスープ」、「とうもろこしのクリームスープ」(各520円)の3種類です。
 袋ごと熱湯で湯煎するか、容器に移してレンジでチンするだけの簡単においしく食べられるスープです。
 野菜不足の皆様、食卓に一品添えてみてはいかがでしょう!
 って、私が一番食べなきゃいけない食生活を送っている訳ですが...
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-04-09 12:53 | こだわりの食品 | Comments(0)


飲みすぎです、ハイ!

 今日は朝から雪。雪です。しかも積もってるではありませんか!さすがにこの時期の雪ですからいわゆる水雪。すぐにびちゃびちゃになり歩行者にはツライ路面状態ですねぇ。

 さて、今日の更新がこんな時間になってしまった訳は、ある友人の書くブログを待っていたから。っていうか、昨日の酒が抜け切らず、頭が回らず何を書こうか迷っていたのであります。

 そのブログの持ち主とは、以前にも登場した映画好きの同級生O君。閉店直前の店に来て「ちょっとメシ行こう!」と。「メシ」とはいうまでも無くお酒を飲むことも意味している。と言う訳で、店からも近く、お互い行った事のないお店、同じ本町にある「天のや」さんへ。和風の店内には客はおらず、二人の貸切状態。時折、花巻出身と言う女将さんと会話をしながら、堀の井やら浜千鳥やら地酒をもっきりで頂き、鯨の刺身やらほや酢、ホルモン炒めなどを食べながら、酔いと共に話しは盛り上がります。なぜだか毎回、彼と会うと映画の話題で盛り上がる。彼の映画フリークぶりは筆舌にしがたいほどのレベルで、私など全く足元にも及ばないのだ。にもかかわらず盛り上がるのは、私の数少ない映画ネタを彼は全て知っているからに他ならない。まあ、何はともあれ、おいしいお酒を頂きながら、楽しい話しができればそれで十分である。それがお酒のいい所。二人の距離を縮め、話しに華を咲かせる。そんなお酒を売っていることに誇りを持つ私でありました。(ってかなり強引な展開!?)

 店をあとにした二人は、更にもう一軒。内丸にある「坊ちゃん」。ここでも日本酒。月の輪の生酒を2本頂きながら、ますます映画の話しで盛り上がり...
 
 お陰さまで、今日も若干の二日酔い気味の私です。
 今日はまっすぐ帰ることを心に誓い、この記事を書いております、ハイ。

 さて、o君の正体は国道396号線沿い、道の駅紫波の「果里ん亭」の店長さん。私とは高校の同窓生であります。
 昨日の私は1枚の写真も撮らずじまいでしたので、彼のブログも合わせてご鑑賞下さい!
http://shiwa396.exblog.jp/
 店の話題の他、最近では思いっきりなプライベートな話しも増えておりますので、是非皆様よりのツッコミをお願い致します!!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-04-08 17:22 | 店主のひとりごと | Comments(4)


営業で一杯!

 今日の盛岡は気持ちよく晴れております。まだまだ気温は低く寒いくらいですけど...
 昨日は様々な会社で新入社員の入社式があったとニュースで言ってましたけど、皆様の職場でもあったのでしょうか?私の身の周りでは退職者こそ居るものの、新規採用する職場が無いような。景気回復はどこまできているのでしょうね?

 さて、昨日はこちらのお店に行って参りました。
f0055803_1159232.jpg 中の橋通りのある「郷土料理の店 耕作」リニューアルオープンしたホテル、「ブライトイン盛岡」の向かえにあるお店です。こちらとは私の前職の頃に納品させて頂いており、それ以降のお付き合いとなります。
 長いカウンターと広々としたテーブル席、2階には宴会場もあります。一人でも少人数でも大人数でも利用できるお店です。
 お料理は和食中心で、毎日のお勧めも手書きメニューで用意しています。また、一見洋風に見える創作料理などもあるみたいですよ。お酒は豊富な地酒と焼酎、更には自家製の果実酒などもあり様々な嗜好に合いそうです。
f0055803_1224849.jpg   私が昨日頂いたのはこちら。トンポーロと呼ばれる豚肉のやわらか煮とホヤ酢。トンポーロはとっても柔らかく、箸で簡単に切れちゃいます。奥に見えるホヤ酢は、まぁでかい!殻付きの状態で盛り付けられています。いやぁ、どちらもおいしゅうございました!!

 さて、このままでは「どこが営業じゃ!」とお叱りを受けそうですが、この日の使命はワインを飲む事。以前伺った時に飲んだグラスワインがお世辞にも料理に合ったものとは言いがたいワインでありまして。それで後日、新商品のオーストラリア産「ジェイコブス・クリーク」のハーフf0055803_12402674.jpg

サイズを提案させて頂いた所、その場でこころよく導入を決めて下さいまして。それじゃぁ、飲みにも行かねば、と言う訳で頂いたのがこちらの白ワイン「シャルドネ」です。すっきり爽やかな味わいで、魚介類などの和食にはピッタリ。
 是非、お店に行かれた際には「ワイン下さい!」とオーダーお願いしまーす。

 ってことで、ワイン1本とおつまみ2品で2480円也。時には、こう言う飲みも必要だったりするわけですよ、ハイ。
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-04-04 12:50 | 私のお勧め飲食店 | Comments(6)


フーちゃん登場

 今日の盛岡はちょっと曇り空。比較的明るめではあるが、風は冷たく強い。朝、出勤途中あやうくかぶっていた帽子が飛ばされそうになってしまいました。東京では桜満開らしいけど、ここはまだまだ冬の終わり頃といった気候が続いています。
  
 さて、つい先日、アメリカに留学中のお嬢さんの元を訪れていた「フーちゃん」がお店にいらっしゃった。1ヶ月近く行ってらしたのかなぁ。いつも明るく元気な奥様「フーちゃん」は自身もアメリカで暮らしていたこともあり、機会を作っては今でも時折旅立たれるのであります。そしていつでも帰ってくるとプレゼントを頂くのであります。今回頂いたのはこちら
f0055803_12543186.jpg
ニューヨークを中心に歩かれたのか、ワイナリーのパンフレットやらカタログ、雑誌をこんなにいっぱい頂戴しました。しかし、悲しいかな、当然のことながら全て英語。読めましぇーん!
中央にあるのはアンティークショップで見つけたというワインを飲むグラス(グラスじゃないけどなんて言うんだろ?)足が長く重みも感じるこちら、まるで中世の貴族の宴にでも使われていたかの様なカップです。
ありがたく店内の装飾に使わせていただきます!


f0055803_13425081.jpg
 「フーちゃん」には以前こんな物も...
ご存知イタリアの有名ワイン「キャンティ」を協会が認定するシンボル・マークのポスターです。日本ではあまり見かけないし、フランスのものと違い売ってもいないと思うんですが素敵じゃありません??この間は、某レストランでキャンティの会を主催したときに貸してあげたりもしちゃいました。

 さてさて、この「フーちゃん」と知り合ったのは、大通りにある 「ピアノ&バーにっか亭」です。東京出身のご主人と盛岡に移住され、ほぼ毎日の様に素敵な夜を過ごされておりました。
 このご主人がまたすごいお方。早稲田大学の教授を務める傍ら、ミステリー小説を中心に翻訳家として活躍されている「三川基好」氏であります。私がお目にかかるのはいつも夜のプライベートタイムですから、気さくにお酒を酌み交わしている訳ですが...お二人ともとても素敵な方なのであります。

 ミステリーが好きなあなた!是非、三川さんの訳された小説もお読みになってみて下さい。お名前で検索するとズラーっと出てきますから。
 
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-04-03 14:06 | 店主のひとりごと | Comments(0)


気遣いの男、T氏に誘われて

 今日は日曜日。どんよりとした曇り空、雨が降りそうなお天気です。道行く人もとってもまばらな本町通りです。
 
 さて、ブログを見ると昨日は外飲みをされた方も多いようですが、ご多分に漏れず私もお出かけしちゃいました。当初は前日も飲んでいたことだし今日はまっすぐ帰ろう!と思っておりましたが、閉店間際一人の男性が登場。近所にお勤めのTさんには良く当店もご利用頂いておりますし、ある飲食店では行く度に顔を合わせるようなお方です。

 店に入るや否や「焼き鳥食べに行きましょう!」とのお誘い。大して思案することもなく「行きますかぁ」と私。そそくさと店を閉め、通りかかったタクシーに乗り込み大通りへ。京藤ビルの地下にある焼き鳥屋さん、その名も「とり」。初めて入った私でしたが、店内はカウンターも座敷もお客さんで一杯。なんとか1箇所だけ空いていたテーブルを前に座り生ビールでカンパイ!
f0055803_13235729.jpg
 二人でちゃんと飲むのは初めてでしたが、そこは何度も顔を合わせている同士。数種類の焼き鳥を肴に色々な話しをしながら楽しいひと時を過ごしました。
 ふと冷蔵庫のジョッキを見ると、最近では珍しく大と中があります。大ジョッキと言えばビアガーデンぐらいでしか見ないよなぁ、と思いつつ、そのビアガーデンもほとんど無くなったよなぁ、なんてことも考えたりしました。



 その後、「jizake-bar蔵」へ行ったことが無いと言うT氏をお連れしようと歩き出すと「ちょっと待って!」と言い、慣れた感じでミスタードーナッツへ。「あれとそれとこれと」悩むこともなく注文し受け取ったドーナッツを持っていざjizake-barへ。手土産であります。こんな行為をしたことが一度もない私にはT氏の気遣いに敬服でありました。

f0055803_13482178.jpg
 しかし、昨日はこれだけではありません。次なるお店、シニアソムリエのお姉さまがお一人でやってらっしゃる「BAR IZAYOI」へ向かう途中、またまたミスタードーナッツへ。先ほどと同じ店員さんに「あれとそれとこれを!」いやはや、あなたはエライ!客の鏡!

 「IZAYOI」さんでは、きりっと冷やした「サンセール」を頂く。フランス・ロワール産のこのワイン。ソーヴィニヨン・ブラン100%。久々の味にうっとりしながら、なんとも贅沢なひと時。
 音楽のボリュームを上げ、締めのモルト「クラガンモア」(だったかな?)を頂いているとsorelleさん御一行様登場。しばしカウンターを占領した後、明日も仕事と言うT氏と共にお先に帰宅。sorelleさん、またまた5時半っすか?
 写真は、店内で何も撮ってこなかったので、シニアソムリエのお姉さまの名刺。盛岡を拠点に活躍されている版画家「大場富雄」氏によるこの名刺もステキですよね!

 T様、昨日はご馳走様でした。また、御一緒させて下さいませ!!



 
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-04-02 14:20 | 私のお勧め飲食店 | Comments(10)


新年度、あけましておめでとう!

 昨日までの寒くてつらい気候から今日は再び春の日差しが照りつけています。4月1日、新年度を迎えた盛岡は、いよいよ春本番、桜の季節にまっしぐら!と行けばいいですね。

f0055803_14463295.jpg
 さて、昨日はお店に夕方お見えになった二人の若い女性に誘っていただき、閉店後に上の橋のたもとにあるカフェ&ワインバー「敲太郎山荘」へ。以前にもご紹介したこのお店は「山荘」と言う名前通りのイメージ。木の階段を上がり店内に入ると、剥き出しの木が不思議な空間を醸し出しています。
 盛岡でのワインバーとしては老舗と言える「アッカトーネ」の姉妹店としてオープンしたこのお店は3時からカフェ、夜にはワインバーとなり全て佐々木店長が一人で切り盛りしています。私と佐々木さんとは十年以上前からの知り合いですが、まさかバー
f0055803_14465060.jpg
を切り盛りする様になるとは思っても見ませんでした。まぁ、ワインは好きだし詳しいし、料理も昔から家で作ったりしてましたから不思議でもないんですけど。
 
 さて、皆さんが気になっている(?)二人の女性は誰かと申しますと、何度かお店もご利用頂いている方で、近所の飲食店でアルバイトをされている方々です。私との関係?それ以上でもそれ以下でもございません(笑)
 山荘に着くと既にお二人はお膳に綺麗に盛り付けられたお料理
f0055803_14471425.jpg
を前にワインを飲まれていらっしゃいました。私はまずはエーデルピルスの生ビールをオーダーし3人でカンパーイ!初めてご一緒させていただきましたが、とても楽しく話しにも花が咲きました。と、ある瞬間、一人の女性とある男性が結びつきまして。えっ!あのF君の彼女さんなの?いやーびっくりしました。で、その彼も呼び出し4人で再度カンパーイ!

 いやはやホントに世の中狭いモンでございますなぁ。
 
 ってことで、皆様、今年度もよろしくおねがいしまぁす!!
 
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-04-01 17:26 | 私のお勧め飲食店 | Comments(2)


3月も終わりです!

 今日の盛岡は気温は低めながら、雪のピークは流石に越えたようで曇り空です。
 今日でついに3月も最終日。年度末の忙しさに追われている方も多いと思います。お疲れ様です!!
 私自身はこの時期、学校の卒業・入学はあったものの、その後は地元企業に就職し、盛岡を出ることもなく今日まで来ましたので、年度末の慌しさを感じることもありませんでした。まして、転勤で違う土地に赴くということも有り得ませんでした。ビールメーカーの営業さんなど全国区での転勤がある方たちを見送りながらいつも大変な仕事だなぁと思っておりました。
 
 今年は私の周りだけでも随分多くの方が移動されるように感じています。福島に行かれる方や仙台に行かれる方、いづれもプライベートでお知り合いになった方ばかりですが、是非これからも頑張って頂きたいと心より思うのであります。

 また、今年はこれまでの仕事を退職し新たな人生を踏み出す方も多く感じます。倒産してしまった「岩手川」の皆さん。私の元勤めていた職場でも数名の方が退職したと聞いていますし、その他にも数名の知り合いが重い決断をしたようです。みなそれぞれの思いがあってのことだと思いますが、是非新しい職場でも頑張ってください!

 私的には、決断の末サラリーマンから一転、このお店を始め、早いもので2ヶ月が過ぎました。このブログを通してお知り合いになった皆さん、また地域にお住まいの皆さんに支えらながらこれからも頑張ってやっていこうと改めて気を引き締めております。

 皆さんが気楽に日常の食卓をワインや日本酒と共に楽しんで頂けるようにご提案していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いしまぁーす!!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-31 14:20 | 店主のひとりごと | Comments(6)


ウチのお向かえさん

 今日の盛岡は雪がチラつき寒い一日になりそうです。さすがに降り積もることは有り得ないであろうとは思いつつ、4月位までは降ることがある盛岡ですから、そう簡単には毎日が小春日和って訳には行きませんねぇ。

f0055803_12143872.jpg さて、「よしだ屋」は今年2006年1月23日にオープンした訳ですが、ウチのお向かえにはものすごい歴史を誇る喫茶店があることをご存知でしたでしょうか??
 こちらのお店「喫茶 ママ」がそのお店です。なにしろ開店したのが昭和7年ですよ!創業73年位になると言う老舗中の老舗です。皆さんのおじいちゃんやおばあちゃんが昔通ってた、みたいな話があってもおかしくないほどの歴史があるんです。
 店内は当時からの雰囲気そのままに(おそらくですが...)シックな空間のなかに静かにジャズが流れています。
f0055803_12212891.jpg
 そして、店内はギャラリーとしても使われており、半月毎に作品が入れ替わります。
 今朝の岩手日報によると31日までは地元の藤沢さんが作った「ちりめんアート」が展示されているそうです。裏打ちしたちりめんを切り貼りして作った作品が13点展示されています。
 残念ながら、長年親しまれてきたママさんは昨年末に亡くなられ、喫茶は休業中ですが、お近くをお通りの際には、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょう!

 実はこちらでは毎年5月に、私の兄も版画の個展をさせて頂いていたのですが、今年はどうするんでしょう?
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2006-03-29 12:35 | イベント情報 | Comments(2)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ブログジャンル
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧