ワインとチーズの店 よしだ屋日記


今年最後の限定ベアレンはコチラです!

 早いもので今年も残すところ1週間あまりとなりましたね。今日の盛岡は雨が降っていますが、今のところ雪も少なく穏やかな日が続いています。インフルエンザやノロウイルスの流行、欧州でのテロ事件など年末を迎えても気になる出来事は様々ありますが、なんとか平和な新年を迎えられるといいですね!

 さて、今年最後と思われる新商品が入荷しましたので、ご紹介しましょう!f0055803_14392782.png 
 ベアレンさんが年末年始に向けて発売した「オンリー・ファースト・ウォート」です。
 過去に何度か発売されていますが、こちらはベアレンさんが造る唯一のピルスナースタイルのビールで麦汁の特徴を最大限に活かすため、ラガー酵母と呼ばれる酵母を使用し、一番麦汁のみを使用して造られる贅沢なビールなんです。
 華やかなホップの香り、軽やかでありながら飲み応えの仕上がりになっていますよ。
 クリスマスパーティーに、年末年始の皆さん集まる席などお一ついかがでしょう?
 これで、「ヴァイツェン」、「ウルズス」に加え、限定ビールは3種類。更に「イングリッシュ・サイダー2nd」も引き続き好評発売中です。いづれも数量限定となりますのでお早めにどうぞ!
f0055803_14435954.jpg

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-12-22 14:53 | ビール関係 | Comments(0)


1+1=3!お買い得セットが登場です!

 北海道に比べて雪が降らないなぁ~と思われた盛岡ですが、昨日一日で町は真っ白くなり、路面はたちまち圧雪凍結へと様変わりしました。今週の月曜日、タイミングよく暖かい陽射しの中でタイヤ交換を出来たことをちょっとラッキーに思えたりもします...笑

 さて、今日は年末の需要期にもピッタリのお買い得セットをご案内しましょう!f0055803_15575662.png
 こちらはスペインを代表する銘醸地、リオハを拠点に高品質のワインを世に送り出している「クネ」の「限定トライアルセット」です。
 クネは2015年の世界コンクールに於いて“スパニッシュ・ワイン・オブ・ザ・イヤー”に輝いたり、アメリカの専門誌が選ぶTOP100にスペインで初のNo.1を獲得するなど、世界各国で高い評価を得ています。
 今回初めて企画されたこちらの商品は、テンプラニーリョ主体にガルナッチャ、マスエロと言った品種をブレンドして造られた赤ワイン「クリアンサ」が2本とベルデホ100%の白ワイン「ルエダ」がセットになっており、なんと価格が赤ワインの2本分なんです!
 スペインの赤ワインは熟成期間等によって、クリアンサ、リゼルヴァと区分されていますが、クリアンサと名乗れるのは6ヶ月の樽熟成を含む24ヶ月の熟成をしていることが基準とされています。ですので、比較的濃い系のワインがお好みの方に「スペインって外れが少ないね」って言われることが多いのかもしれませんね。
 価格的にも嬉しいこのセット、これからのパーティーシーズンや人が集まる年末年始にはピッタリではないでしょうか?白を1本飲んでから赤を2本...ってことは3~5人いれば1セットは余裕ですね!笑
f0055803_1613889.png
価格は店頭でご確認くださいね!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-12-16 16:03 | ワイン | Comments(0)


よしだ屋、全国紙に載る!?

 12月も半ばになり、毎日寒い日が続いていますが、今のところ一度積雪があっただけで今やすっかり溶けてしまった盛岡です。ニュースで見る北海道は近年にないくらいの大雪のようですが、これから雪はどんな降り方をするのか...気になりますね。

 さて、今日は新商品ではありませんが、よしだ屋の名前が雑誌に載っちゃったのでご紹介を...笑f0055803_14373119.png
 ディスカヴァー・ジャパンの別冊として先月発売された「いま飲むべき日本ワイン」。北海道から九州に至るまで、お勧めの日本ワインをピッタリのお料理と共に紹介している雑誌なんですが、この中に唯一写真入で紹介されている岩手県のワインが大迫の「高橋葡萄園」さんの「リースリング・リオン」なんです。
 で、このワインを買える店としてよしだ屋を名前を載せて下さっているんです。なんて、雑誌社から直接よしだ屋にオファーがあったわけではなく、高橋葡萄園の高橋喜和さんが県内で買える店ってことで推薦して下さったようなんです。“屋”が抜けてますけどね!笑
 でも、こうした雑誌を見てると県外のワインも興味深く感じられ、扱ってみたいという気持ちにもなりますが、現実には中々難しいんですよね。当初は山梨や長野、新潟、山形など他県のワインも扱っていたんですが...
 これからは清酒同様、ワインも岩手に特化していきたいと思っているよしだ屋です。
f0055803_14535570.jpg
f0055803_14551596.jpg

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-12-12 14:56 | ワイン | Comments(0)


しぼりたて・あらばしりの季節ですね!

 12月に入り、先日ついに盛岡市内でも雪で真っ白になっていましたが、今日は陽射しも出ていたようですね。陽の当たるところではほぼ溶けたと思いますが、日陰は注意しないと凍ってるかもしれませんね。
 今年もあと20日余り、風邪など引かずに元気で年の瀬を迎えましょう。

 さて、そんな年の瀬にもピッタリのお酒が発売になっていますよ。この時期と言えばコレですよね!f0055803_15141479.png
 寒いこの時期は、いわゆる“寒造り”と言われる酒造りの季節で、蔵元にとっては一年で一番忙しい季節です。そして造りを終えて一番最初に出荷されるのが「しぼりたて・あらばしり」と呼ばれるお酒で、よしだ屋にも順次入荷しておりますよ。
 まずは地元盛岡市の老舗蔵元、「菊の司酒造」さんからは「純米生原酒 美雪(みゆき)」。季節ごとに発売される限定酒に統一感を持たせた名前やラベルを付けていますよね。“ひとめぼれ”を使用し、日本酒度は+3、やや辛口といった感じでしょうか。
 そして、紫波町からは2つ、こちらの蔵元ではいづれも杜氏を女性が勤めていますね!
 「月の輪酒造店」さんからは「純米生原酒 木槽しぼり」を。昔ながらの木槽で搾ったお酒で、日本酒度は+6.8とスッキリと辛口に仕上げているようです。
 そして、「廣田酒造店」さんからは「純米生原酒 あらばしり」です。“吟ぎんが”を60%まで磨いて造られています。日本酒度は±0、柔らかい口当たりでお楽しみ頂けます。
 そして八幡平市の蔵元「わしの尾」さんからは「しぼりたて原酒」です。アルミっぽい銀色の包装もすっかりお馴染みだと思いますが、長年人気の商品ですね。
 更に週明けの入荷になりますが、釜石の「浜千鳥」さんから「純米あらばしり」がこれ等に加わる予定です。 

 いづれの商品も出来立てのフレッシュ感と共に豊かなコク、米の旨味を感じられる仕上がりになっています。
 蔵ごとの個性を感じながら、これから年末年始に掛けて皆さんでお召し上がり下さいね!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-12-09 15:39 | 岩手の地酒 | Comments(0)


年末に向けてフランスとイタリアから新着ワイン入荷です!

 ここ数日暖かい日が続いている盛岡ですが、今日は時折雨が降る不安定な空模様になっています。
 12月に入り普段より増えているのが発送のご依頼です。ベアレンさんの商品や高橋葡萄園さんや五枚橋ワイナリーのワイン、出来立ての地酒など、遠方のお知り合いにお送りする季節でもあるんでしょうね。是非、そんなご依頼のほか、市内近郊でしたらお歳暮等の配達も承っておりますので、お気軽にご利用下さいませ。

 では、新たなに入荷した2種類のワインをご紹介しましょう。f0055803_1459481.png
 左側の赤いラベルのワインはイタリア産です。ヴェネト州で造られた「コルヴィーナ・ヴェロネーゼ」です。“コルヴィーナ”は使われているブドウ品種、“ヴェロネーゼ”はヴェローナ地区、産地を表しています。
 手積みで収穫されたブドウから丁寧に造られていますが、更にこのワインは“リパッソ”というこの地方の伝統的な製法を用いられているんです。“リパッソ”とは、“元に戻す”という意味があり、このワインの場合、発酵を終えたアマローネの樽に残った澱にブドウを入れ再発酵させているんだそうです。豊かな果実味に加え、そうした製法による深く複雑な味わいを感じることが出来ます。

 そしてもう一方のワイン。こちらはフランスのボルドー地方アントル・ドゥ・メールのワインで「シャトー・テューレイ」と言います。“メルロー”60%に“カベルネ・ソーヴィニヨン”と“カベルネ・フラン”が20%づつブレンドされています。
 そしてこのワイン、なんとヴィンテージが2003年なんです!
 シャトーで秘蔵していた2003年物を尋ねたインポーターさんが分けてもらったんだそうで、掘り出し物感がありますね!そしてラベルの下にメダルが見えますが、これは2004年のパリ農業コンクールで銀賞を受賞した証で、翌年の受賞ってことは出来たばかりのワインを出品したってことなんでしょうね!
 さて、現在2016年も年末ですが、13年も前に造られたこのワインの味わいはさすがに熟成感も感じられますが、果実味もありまだまだ健康な状態をキープしているように感じます。ヴィンテージワインでありながらリーズナブルな価格でご案内しております。是非ご賞味下さい。
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-12-05 15:37 | ワイン | Comments(0)


ウインタービール、一挙3種類入荷です!

 12月に入って最初の土曜日、今日は抜けるような青空でしかも手袋無しでも平気なくらいに暖かく感じられる一日ですね。最近寒い日がぐっと増えてきましたら、ホッと一息つくような天気です。
 そんな今日、ご注文を頂いたお宅へ伺い、素敵なお部屋に招かれ美味しいコーヒーをご馳走して下さいました。ご注文頂いたことはもちろん嬉しいんですが、こんな素敵なお家に入れたことが感動的だった私、実家もすでになく、一人古くて狭いアパートに暮らしてるもので、憧れるんですよねぇ~笑

 さて、そんな今日は冬の限定ビールが揃いましたので一挙にご案内しましょう!f0055803_1471074.png
 まずはベアレンさんの冬の定番「ウルズス」です。ラテン語で“強い熊”を意味するこのビールは、アルコール度数が7%あります。ビールのスタイルでいうと“ヴァイツェンボック”、飲み応えのあるビールです。
 寒い冬にゆっくりと味わいながら飲みたい一本で、毎年大人気のビールです。発売を待っていた方も多いと思いますが、数量限定につき是非お早めに!

 そして今や全国区となった岩手県沢内地区にある銀河高原ビールさんからも「ヴァイf0055803_14161321.pngツェンボック」が発売されています。このビールも季節ごとに限定ビールを発売している銀河高原さんの冬の定番になりましたね。こちらはアルコール度数6%ですからベアレンさんのウルズスに比べると、チョット軽めに感じられるかもしれませんが、負けず劣らず美味しいビールですよ。

 そしてもう一つ。こちらもすっかりお馴染みになったと思いますが、サンフランシスコにあるアンカー社が造るウインタービール、「クリスマスエール」です。先の2種類とは違い、f0055803_14494990.pngシナモンやナツメグといったスパイスを用いて造られるオリジナルの味わいが特徴のビールです。ラベルのデザインと共にその味わいは毎年少しづつ変わっており、特に今年はアルコール度数が昨年までの5.5%から6.5%に上がっているようで、早く今年の味わいを確かめてみたいですね(笑)

 ベアレン、銀河高原、アンカー、いづれも数量限定です。お早めにどうぞ!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-12-03 14:51 | ビール関係 | Comments(0)


ベアレンさんのサイダー、唯一販売可能な2nd発売です!

 いよいよ2016年も最後の一ヶ月になりましたね。一年の早さに日々驚くばかりの私ですが、そんな私も今日で50歳、大台に突入です。店を始めて11年、40代のほぼ全てをこの店で過ごしたのかと思うと、何とも不思議な感覚になります。店は年中無休ですから、寝てる時間を除けば8割くらいの時間は店に居たんじゃないか!?我ながらビックリです。お陰さまで健康でいられておりますので、これからも元気に店番をしていようと思っております。体内がどこまで健康な状態なのかは正直言って自信がありませんが...笑

 さて、そんな雨模様の12月1日に発売になったのがコチラ!f0055803_15283555.png
 ベアレンさんが果実酒の製造免許を取得して取り組みを始めた“リンゴのお酒”、「イングリッシュ・サイダー」ですが、今日から“ジョナゴールド”を原料にした2ndバージョンが発売になりました。
 なぜいきなり2nd!?って不思議に思われた方もいらっしゃるでしょうか?
 実は既に今期収穫された“さんさ”や“つがる”を原料にした1stも発売されておりますが、このサイダーは基本的に飲食店さんへの限定商品とされておりまして、一般の店頭販売されておらず、唯一店頭販売を許されf0055803_15382192.pngているのが、この2ndバージョンなんです。
 先日発売された“洋ナシ”を原料にした「イングリッシュ・ペリー」とあわせ、冷蔵庫の中はこんな感じになりました。
 いづれも甘さ控えめでスッキリした口当たりの良さがありますが、アルコール度数が5%~6%のちゃんとしたお酒です。
 サイダーのネーミングからジュースと誤解されている方もいらっしゃるようですが、お子様に与えてはいけませんよ。
 2ndも早期完売必至です。お早めに!
f0055803_15462517.jpg

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-12-01 15:46 | ビール関係 | Comments(0)


今年最後のワイン会も大いに盛り上がりました。

 11月も最後の日曜日、低い雲が垂れ込めている盛岡です。
 さて、隔月で開催しているワイン会も昨夜の会が今年最後となりましたが、今回も27名と言う多くの皆様にご参加を頂きました。店頭サロンを含め毎回のようにご参加下さるご常連さんに加え、中学時代の同級生も5人来てくれました。また今回が初めてという方も3人いらっしゃいましたし、ご夫妻でいらした方も2組。お一人でご参加になった方も数人いらっしゃいます。今回は女性が9人と比較的少なめだったでしょうかね。
 65回を数えるワイン会ですが、毎回初めての出会いがあったりするのは本当に嬉しいことです。そして、話していると不思議な繋がりが見付かったりして...世の中狭いですね(笑)
 定刻の7時過ぎの乾杯で始まった会も、時間の経過と共に楽しげな笑い声が店内に響きます。私もグラス片手に会場をグルグル、時折頂くワインに関する質問にお応えしながら、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 そして、忘れちゃいけないクッチーナさんのお料理。年6回の内の半分をお世話になっているコチラのお店ですが、これまでお世話になったシェフは退職されたそうですが、相変わらず美味しそうな(例によって私は見てるだけですので...笑)お料理を提供して下さいました。
 今年の会はこれにて終了です。ご参加下さった多くの皆様、クッチーナの皆様、本当にありがとうございました!また来年もよろしくお願いいたします!イベントはまた来年ですが店の営業は年内まだまだ続きますよ!笑

 では、会の様子を写真で振り返ってみましょう。
f0055803_13555023.jpgf0055803_1356142.jpgf0055803_1356994.jpgf0055803_13561966.jpgf0055803_13564539.jpgf0055803_13565516.jpgf0055803_1357811.jpgf0055803_13575928.jpgf0055803_13582110.jpgf0055803_13583134.jpgf0055803_13584184.jpgf0055803_13585163.jpgf0055803_13592080.jpgf0055803_13593112.jpgf0055803_1422277.jpgf0055803_1423288.jpg
 では、最後にこの日のメニューを...
   *杜仲茶豚 ローストポークのサラダ     *スモークサーモンのカルパッチョ
   *ロールキャベツのラクレットチーズグラタン    *キノコのジェノベーゼピッツァ
   *ムール貝とドライトマトのペンネ     *フォカッチャ    *菜彩鶏のロースト
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-11-27 14:09 | イベント情報 | Comments(0)


今年最後のワイン会は新酒祭りです!

 今日の盛岡は真っ青な空が広がる気持ちのいい天気です。が、こういう天気のいい日の朝は放射冷却現象とやらで冷えることになっておりまして...今朝も氷点下4.7度まで冷え込んだようですね。雪の始まりは関東地方の方が早くてビックリしましたが、東北地方も本格的な冬の到来ですね。
 インフルエンザも流行が始まっているようですし、水道管の凍結にも気を付けなきゃね!

 さて、今夜は今年最後のワイン会の日です。年に6回、奇数月に開催し今回が65回目、毎回多くの皆様にご参加頂いたお陰で続けてくることが出来ました。本当にありがたいことです。
 毎年11月のワイン会はボージョレ・ヌーボーを初めとした様々な新酒をテーマに開催しており、今回も27名のご参加表明を頂いております。ご常連さんも多数いらっしゃいますが、初参加の方も数名いらっしゃいます。続けていく中で毎回初参加の方がお越し下さるのも嬉しいことです。ご参加の皆様、宜しくお願いいたします!

 では、今夜お出しするワインをご紹介していきましょう。f0055803_12551693.png
 まずは乾杯。ボージョレ・ヌーヴォーと同様に、フランスのボージョレ地区で今年収穫されたブドウを使った「ガメイ・スパークリング」です。やや甘みを感じる微発泡ワインで喉を潤して頂きましょう。
 そして今回唯一の白ワインとして大迫の高橋葡萄園さんが造る「ホイリガー」を。“ミュラー・トゥルガウ”を使った新酒は柔らかさとフルーティーさを兼ね揃えた味わいです。
 ここからボージョレ・ヌーヴォーの飲み比べ、一挙4種類です。普段は同じ品種で並べないんですが、ヌーヴォーは特別...笑f0055803_134655.png
 ボージョレ地区で家族経営を続ける「ルイ・テッド」「バラック・ド・ラ・ペリエール」。更にはブルゴーニュ地方の名門としても名高い「ジョセフ・ドルーアン」「ルイ・ジャド」です。
 一口にボージョレ・ヌーヴォーと言っても、比べて飲むと違いを感じるんじゃなかな!?
 そして、最後の2本はイタリアの新酒ノヴェッロです。マルケ州の「ヴェレノージ」とアブルッツォ州の「ファルネーゼ」です。
 品種の違いもありそれぞれ違う味わいですが、いづれもフレッシュでありながらも豊かなコクも感じさせてくれますよ。
 いかがでしょう、今回のラインナップは...今年最後に相応しい収穫を祝って楽しい会になりそうです。
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-11-26 13:15 | イベント情報 | Comments(0)


超限定!ベアレン イングリッシュ・ペアー発売です!

 昨日は関東の一部では54年ぶりという初雪、しかも場所によっては大雪に見舞われたようで、朝のテレビを見ながらビックリしておりました。首都圏では積もるまでには至らなかったようですが、箱根じゃ何cm積もったんでしょう?東北の盛岡でもまだチラチラ舞った程度ですもんね。今年の冬は雪が多そうですね、覚悟しなきゃ。

 さて、今日はコチラの商品をご紹介しましょう!f0055803_1542189.png
 本格的なビールを造っているベアレンさんが敢えて新たに免許を取得してまで製造を始めた「イングリッシュ・サイダー」。こちらはリンゴの収穫時期によって1stから3rdまで製造され、来月発売になる2nd以外は基本的に飲食店限定商品となっています。
 そしてその姉妹品とも呼べる洋ナシを原料にした「イングリッシュ・ペリー」が今日から店頭販売スタートです!県産の洋ナシを使った果実酒でアルコール度数は5%あります。仄かな香りと爽やかさを感じさせる微発泡性、洋ナシにイメージするような甘さは意外と感じさせないフルーティーな味わいです。
 問題は生産本数。昨年もそうでしたが、今年も初回の受注分でほぼ完売に近い状況のようです。そんな状況の中でも当店には比較的多めに取ってくれているベアレンさんですが、今回ばかりは追加発注が可能かどうか微妙な感じです。完売の際はご容赦下さい。
f0055803_15583878.jpg

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2016-11-25 15:58 | ビール関係 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
10周年おめでとうござい..
by 姫 at 23:24
10周年記念おめでとう!..
by Teru at 16:33
ありがとうねぇ~って、コ..
by yoshida-ya1201 at 16:00
ハピバ!ついに40代の最..
by よーなし at 12:25
http://sz6t0..
by Xavierkege at 16:12
ブログジャンル
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧