人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


今年も体を芯から温めてくれるホットワインの季節ですね!

 真っ青な空が広がる今日の盛岡、まさに秋晴れの気持ちのいい一日になりました。すでに風に煽られて多くの葉が落ち葉と化しているところもありますが、まだまだ鮮やかに色付いた木々が目を楽しませてくれています。でも、この天気も今日までのようで、明日からは冬型の気圧配置になり荒れ模様になりそうです。盛岡でもそろそろ雪の予報が聞かれる季節になってきましたし、タイヤ交換もしておかなきゃいけませんね。
 一気にやってきた寒さのせいか、昨日一昨日と驚くほどの静けさが漂っていたよしだ屋。外に出てみても車や人影もまばらで、みんな何処に行っちゃったんだろって感じ。危うくゼロで終わりそうな日が二日も続いちゃうと気分も滅入って来そうですが、そんな日もあるさと自分を慰めております(笑)
 秋の地酒も今だけですし、1種類になったノヴェッロも数本になりましたがまだございます。秋の夜長に是非ご利用くださいませね!遠方の皆様には発送もしますよ!

 さて、寒さも徐々に厳しくなってきたところで、今年もコチラのご案内です!
f0055803_14373150.jpg
 はい、毎年この季節にご好評頂いているドイツ産のホットワインです。
 ホットワインの本場と言えばドイツを中心としたヨーロッパで、現地ではグリューワインと呼ばれて親しまれています。赤ワインをベースにシナモンやハーブ類、様々な柑橘類などをブレンドして作られていますが、現地では屋台で楽しまれていたり、日本人にとってのカレーのように各家庭にそれぞれの味があったりもするようです。そのように多様な味わいがあるグリューワインですが、瓶詰商品も多くのメーカーから出されており、概ね1リットル入れと言うのも特徴的ですね。
 当店で扱っているのはコチラの「バフースホイヤー」。煌びやかなデザインなのもグリューワインの特徴ですが、なにより予め風味付けされていますから、湯煎の他、レンジで温めて頂くだけで簡単に楽しめるのも嬉しいところです。寒い日に飲んで頂くと体の芯から末端までポカポカと温めてくれます。以前、冷え性と仰る女性が「これを温めて飲んで寝たらぐっすり寝られた」と仰っていましたが、そんな使い方もお勧めですよ! 
 温めて飲むお酒と言えば、日本酒の燗や焼酎やウイスキーのお湯割りなどあると思いますが、体を温めてくれるという意味ではこれが一番かもしれません。保存も簡単ですし、今からの季節はこちらも1本常備しておくといいかもしれませんね!飲食店の皆さんにもお勧めですよ!
# by yoshida-ya1201 | 2019-11-13 14:38 | ワイン | Comments(0)


オーストラリア伝説のワイナリーから新定番ワインです!

 今日の盛岡は次第に雲が厚くなり、午後の早い段階から随分暗くなってきました。週末には雪の予報も出されているようですが、今週は不安定な天気が続くのでしょうかね。新たな週の始まりです、今週もよろしくお願いします!

 さて今日はオーストラリア産ワインに新たに加わったこちらのワインをご紹介しましょう。
f0055803_15185034.jpg
 オーストラリア南部、サウスオーストラリア州のバロッサ・ヴァレーを拠点にしているトゥー・ハンズ・ワインズが手掛ける「テナシティ」という赤ワインです。1999年に設立されたトゥー・ハンズ・ワインズですが、オーナーのマイケル・トゥエウフツリー氏は若い頃に国内最大級のワインショップを訪れたことをきっかけにワインに目覚め、そこからワイナリーを立ち上げるまでになったんだそうです。立ち上げに際して、世界が何を求めているかを考え続けた彼は、その答えを“絶対的品質”と導き出し、以来、最高の品質を追求してきました。しかも使用するブドウは元々オーストラリアで多く栽培されていたシラーズ種をベースにすることと決めました。
 自社畑のほか、国内6箇所のシラーズ生産地域から供給を受け、それぞれの畑のポテンシャルを最大限に引き出しています。収穫期の2月から4月になると自らの早朝の畑を歩き、区画ごとに試食しながら収穫のタイミングを見定めます。1日ずれると熟しすぎることがあるそうなんですよね。などなど、決して妥協を許さないワイン造りの中から生まれたワインは高い評価を得、ワインスペクテーター誌が選ぶTOP100ワイナリーに10年連続で選ばれているんです。これって、世界中どのワイナリーも成し遂げたことがない快挙だそうなんです。
 1万円や2万円といったランナップもあるこちらのワイナリーにあって、一番リーズナブルな価格(と言っても2千円台ですが...)だったのが今回定番に加えた「テナシティ」です。“テナシティ”とは“粘り強い”という意味だそうで、オーストラリアの大地で逞しく育ってきたブドウの樹に敬意を表して付けられました。樹齢80年物も含む平均樹齢が30年という古樹から収穫されたシラーズを中心にカベルネ・ソーヴィニヨンやグルナッシュなどがブレンドされています。2015年がファーストヴィンテージで、わずか4ヶ月で2200ケース全てが完売したという伝説も造ったワインです。日本でも2017年に審査員を全て女性が務めるサクラアワードでダブルゴールドを受賞しています。
 芳醇な味わいのワインをぜひご賞味下さいませ!!
 

# by yoshida-ya1201 | 2019-11-11 15:53 | ワイン | Comments(0)


11月の店内ワイン会は連休中ですが是非どうぞ!

 今日は立冬。先日は初霜・初氷を観測し、白鳥も徐々にその数を増やしているようですし、短い秋も終盤となり初冬になってきたんだなぁ~と実感させられる今日この頃です。次にやって来るのは雪ですね!北海道ではすでに初冠雪も記録したようですが、盛岡ではいつ頃になるでしょう。冬の寒さはある程度覚悟していますが、大雪だけは勘弁して欲しいですね。適度な量に収まってくれることを願いたいものです。

 さて、毎月開催している「チョイ飲み・わいわいワイン会」。今月の日程はこちらです!
f0055803_15223042.jpg
 これまでに12回24日間開催してきたこの会。ワインは日に7種類お出ししておりますので土日連続でお越しになると14種類のワインに出合える計算になります。実際、過去には何人かそんな方がいらっしゃいました(笑)
 一通り味を見て頂いた後は、ご自由にお代わりして頂くスタイルとなっておりますので、量的にもタップリです。
 仮に早い段階で空になってしまった場合は新たなワインを追加でご用意しますので、何時にいらしても複数のワインは召し上がって頂けるはずです。ただし閉店時間が8時ですので、そこから逆算しながら補充することになりますのでよろしくお願いします。
 最近は近所にオープンしたパン屋「パンクックさん」からバゲットをご用意して、チーズを塗って召し上がって頂くなどおつまみも充実かな!?常連さんも多くいらっしゃいますが、初めての方やお一人で参加される方もいらっしゃいますので、ぜひお気軽にご参加下さい。
# by yoshida-ya1201 | 2019-11-08 15:23 | イベント情報 | Comments(0)


ロミオとジュリエットをモチーフに造られたワインって!

 先日、本州で最も早く初霜・初氷を観測したそうな盛岡、朝晩の冷え込みが徐々に厳しくなってきましたね。今朝は北海道から初雪の便りも聞かれましたし、いよいよ冬の到来ですね。インフルエンザも例年よりも早く流行の兆しを見せているようですし、体調管理には十分気をつけて過ごして行きましょうね!

 さて、今日ご案内するワインは見た目のインパクト絶大なこちらのワインです!
f0055803_15411277.jpg
 いかがです?ちょっと驚きのデザインですよね!
 こちらのワインは最近よしだ屋の定番ワインとして加わった新商品で、イタリアのヴェネト州で造られた赤ワインで、その名も「ナターレ・ヴェルガ ラブ・ロッソ」と言います。1895年に設立されたナターレ・ヴェルガは、現在4代目に引き継がれていますが、南北に長いイタリアにあって北部のヴェネト州をはじめ、中部のアブルッツォ州や遠く離れたシチリア州など多くの地域でワイン造りを行っている、イタリアを代表する生産者です。
 ヴェネト州にはシェイクスピアによって描かれた有名な戯曲“ロミオとジュリエット”の舞台となったヴェローナがあり、そこに発想を得て造られたのがこのワインなんです。聞けばなるほどの由来ですね(笑)
 “コルヴィーナ”60%と“メルロー”40%というブレンドで造られているこのワイン、芳醇な果実味と柔らかなタンニンのバランスが程よく、ほんのりとカカオのようなフレーバーも感じられる味わいに仕上がっています。デザインやネーミングはとっても甘いですが、ワインは甘口じゃありませんよ(笑)
 インパクトあるラベルも触ってみると更にビックリ!LOVEと書かれた色が濃い部分の素材が違うんです。色々と凝ってますよね。更にメッセージが書いて渡せるようにカードも付いていますよ。
 彼氏彼女と一緒に記念日になんてピッタリですし、たまにはお父さんもこんなワインを買って帰って奥さんと晩酌...そんなことしたら忘れかけていた幸せな気持ちも思い出すんじゃないでしょうか!?笑
 来る2月のバレンタインデーや記念日のプレゼントとしてもピッタリですよね。もちろん、そんなの関係ね~って方は普段の晩酌用に是非!そんな私は次回のワイン会で皆さんと飲もうかな(笑)

# by yoshida-ya1201 | 2019-11-06 16:30 | ワイン | Comments(0)


一日解禁日を間違えましたが、ノヴェッロの季節到来です!

 ついに10月も最終日。ラグビーW杯で盛り上がり、天皇陛下の即位の式典があったり、増税が始まったのも今月でしたが終わってみれば本当にあっという間の感じが強いですね。商売は相変わらず安泰というには程遠い状況ですが、それでもあと1ヵ月もすれば年だけは重ねるんですよねぇ~笑

 さて、本来なら昨日30日が解禁日だったイタリア産新酒ノヴェッロ。ところが私としたことが一日間違えておりまして...今日慌てて店頭に並べたコチラがワインが今日のご案内ですが、昨年よりも少しだけお安くなりましたよ。
f0055803_14333585.jpg
 11月第3木曜日に解禁を迎えるフランスの「ボージョレ・ヌーヴォー」に先立つ10月30日に解禁されるのがイタリア産の新酒「ノヴェッロ」です。フランス産ボージョレ・ヌーヴォーと一口に言っても数々あり、造り手や価格差による味わいの違いは大きいものの、産地は全てボージョレ地区ですし、使われているブドウは全てが“ガメイ種”で一緒です。片やイタリア産ノヴェッロは国内全土ほぼ全ての州で造られ、それぞれの州によって使われるブドウ品種が異なりますから、個性豊かな様々な味わいを楽しむことができると近年特に人気が高まっていますね。

 そんなイタリア産ノヴェッロ。今年も2種類をご用意しましたが、限定本数となりますのでお早めにどうぞ。
 まず背の高いボトルに詰められた右のワイン、こちらはマルケ州「ヴェレノージ」のノヴェッロで、こちらは“ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ”と“モンテプルチアーノ”から造られています。華やかな香りと果実味に溢れた味わいが魅力的なワインですよ。
 一方、左のワインはアブルッツォ州「ファルネーゼ」のノヴェッロです。個性的なウイスキーのような瓶に新聞をイメージさせるラベルもユニークですが、こちらは“モンテプルチアーノ”と“サンジョベーゼ”から造られています。新酒らしいフルーティーな味わいの中に芳醇なコクも感じさせてくれます。
 いづれの造り手も州内はもちろん、イタリアを代表する生産者です。是非それぞれの個性をご堪能下さい。  
# by yoshida-ya1201 | 2019-10-31 14:36 | ワイン | Comments(0)


秋はリンゴのビール、そして...

 今月もいよいよ残すところ今日明日のみとなり、11月、12月の2ヶ月だけ。今日も盛岡は気持ちのいい秋晴れの好天ですが、先日は岩手山の初冠雪も観測したそうですし、間もなく雪の季節を迎えるんですね。この秋は台風など大雨による被害が多発しましたが、来る冬は雪による被害が発生しないよう今から祈るばかりです。

 さて“秋”の味覚は数あれど、ビールで感じる秋はこれですよね!
f0055803_15393863.jpg
 今年の発売をお待ちかねの方もいらっしゃると思いますが、ベアレンさんが手掛ける秋の限定ビール「アップルラガー」が昨日から発売になりましたよ。盛岡近郊で収穫される早生品種“さんさ”を中心に、自分達の手で丸ごと絞った果汁をタップリ使って造られるフルーツビール(日本では発泡酒)です。
 アルコール度数は5%ほどありますが、リンゴの仄かな香りとフレッシュな口当たり、飲み飽きしない味わいが特徴ですが、実は香料などの添加物は一切使わず、炭酸ガスを含め全てが自然の味わいなんですよ。 
 熱狂的なファンも多いといわれるこのビール、季節限定ですのでどうぞお早めに! 
 これで現在店頭に並ぶベアレンさんの限定ビールは「アップルラガー」と「パンプキンウィート」の2種類になりました。折りしも明日はハロウィーンですが、店頭在庫のみとなった「パンプキンウィート」も是非お供にどうぞ!

 そしてもう一つ。毎年この時期に発売される「キリン とれたてホップ」も入荷しておりますよ!キリンビールさんが契約している岩手県遠野市でホップ農家が収穫したホップを新鮮な状態で使用したこのビール。華やかな香りがなんと言っても特徴ですよね。当店では他のビール同様、350mlのみの販売となっておりますが、是非どうぞ!
 そんな全国的にも高い人気を誇っているこのビール、きっとほぼ全ての店頭で扱っていると思いますが、よしだ屋の棚はちょっと違いますよ。当店のキリンさんの隣には先日ご案内した地元遠野市のブルワリーが手掛けた商品も並んでいるんです。全国広しと言えども、こんな商品展開をしているのはそうはないんじゃないかなぁ~笑
f0055803_15553591.jpg

# by yoshida-ya1201 | 2019-10-30 15:56 | ビール関係 | Comments(0)


10月のワイン会。初日は大賑わい、2日目は...

 今日も秋晴れで気持ちのいいお天気になった盛岡です。 
 今年の秋はまさにスポーツ三昧。日本代表が活躍したラグビーW杯はついにイングランドと南アフリカの決勝戦を残すのみとなり、更には八村選手がいきなりの活躍を見せる米NBA、フィギュアスケート初戦のカナダ大会では羽生選手が余裕の優勝を飾り、日本で初開催となったNPGツアーでは復活を遂げたタイガー・ウッズ選手が松山英樹選手を3打差で振り切りっての優勝、しかも通算歴代最多に並ぶ82勝目。プロの選手ってホント凄いですね!そんな流れがあるのか無いのかは不明ですが、盛岡で初開催となった本格的なマラソンイベント「いわて盛岡シティマラソン」も昨日開催され、全国から1万人を越えるランナーが走ったそうです。こちらは盛岡を代表する秋のイベントになって行くんでしょうね!

 さてそんな中でよしだ屋では月一の店内イベント「チョイ飲み・わいわいワイン会」が昨日までの二日間に渡り開催されました。初日の土曜日、4時過ぎにいらした男女3人組みを皮切りにあっという間に店内が一杯になるほどになりビックリです。初めての方、お久しぶりの方色々でしたが、途中で帰られる方がほとんど無いまま6時頃には総勢15名を数えました。あまりの多さに折角いらしてのに帰られた方も数名おり、予約不要の会で展開が読めないとは言え申し訳ないことをしました。ワインの消費もいつになく早く、6時を過ぎた頃には7種類のボトルはほぼ空になりました。いつものように1本追加でお出ししましたが到底8時まで持つわけも無く、悩んだ結果、初めてのことではありますが6時半で閉会の宣言をさせて頂くことになりました。嬉しさとありがたさ、ビックリな展開となりました(笑)
 初日の雰囲気はこんな感じ。ワインは私が飲んでみたかったのでエーデルワインの限定品からこんな流れに...
白)エーデルワイン グリューナー・フェルトリーナー、オーストリア産グリューナー・フェルトリーナー、モルドバ産リースリング
赤)ルーマニア産ピノ・ノワール、モルドバ産メルロー、クロアチア産カピストゥラニ(フランコフカ70%、カベルネ30%)、ブルガリア産カベルネ・ソーヴィニヨン 追加分)ブルガリア産プティ・エニーラ(メルロー60%、シラー20%他)
f0055803_15053589.jpg
f0055803_15063310.jpg
f0055803_15061109.jpg
 そして2日目の日曜日。この日は4時過ぎにいらした男性が第1号のお客様でした。時々ワインを買いにいらっしゃるこの方、会への参加は初めてでしたが、なんと先に書いたシティマラソンに参加されフルマラソンを完走してからいらして下さったそうなんです。嬉しいですね!その後も比較的早い時間帯にご常連中心にあっという間に6人が集い、前日のような盛り上がりになるかと思われたんですが、後が続かず...逆に6時には皆さん帰られ誰も居なくなってしまいました。
 そんな日もあるさと思った矢先、現れたのはいつもの同級生S君。たっぷり残ってるワインを飲みつつ、私の小さな携帯画面でラグビー観戦しながら8時まで過ごしておりました。数種類のワインは残っていますが、ラグビーと一緒にノーサイドとなった2日目でした(笑)
 2日目のラインナップはこんな感じ。前日は東欧諸国でしたので、今日は南半球の各国から。
白)NZ産ソーヴィニヨン・ブラン、豪産シャルドネ、アルゼンチン産トロンテス
赤)南ア産メルロー、チリ産カベルネ・ソーヴィニヨン、メキシコ産カベルネ・ソーヴィニヨン、豪産シラーズ
f0055803_16173563.jpg
f0055803_16175744.jpg
 ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
 次回は11月23日(土)、24日(日)の開催となります。連休ですが是非どうぞ!

# by yoshida-ya1201 | 2019-10-28 16:20 | イベント情報 | Comments(0)


赤い浜千鳥と白い酔仙、入荷してます!

 日中明るい日差しが降り注いでいた盛岡ですが、徐々に雲が広がってきました。先週末の台風19号が大きな被害をもたらした直後ですが、また新たな台風が近付いているようで今後大雨に警戒だそうです。復旧も儘ならないこの状況でこれ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。どうぞお気をつけてお過ごし下さいね。 
 さて盛り上がっているラグビーW杯。アジアで初開催されているこの大会で日本が見事にベスト8に進出し、昨日はベスト4を掛けた南アフリカ戦がありましたね。私も店の状況的に早く閉めてもいいかなってことで、7時過ぎに閉店とさせて頂きへ屋に帰ってゆっくり観戦しておりました。いやぁ~前半はボールも支配し互角以上の戦いをしていましたが、さすがに後半は相手の力の前に跳ね返されてしまいましたね。結果は一つのトライも奪うことなく負けてしまいましたが、今回の日本チームは本当に素晴らしかったですね。私もこんなにラグビーに熱中したの初めてかもしれませんが、店の奥のギャラリー(!?)には新聞を切り抜いた名場面コーナーも作りましたよ(笑)

 では今日の本題。先日ご案内した秋の限定酒に加わったコチラの商品です!
f0055803_15320217.jpg
 冬の間に仕込んだお酒を暑い夏を越えたこの時期に出荷される秋限定のお酒、一般に「秋あがり・ひやおろし」と呼ばれるお酒ですが、今回は沿岸釜石市の浜千鳥さんの商品です。釜石市と言えば、今回のラグビーW杯でも鵜住居復興スタジアムが会場になりましたね。残念ながら台風の影響で1試合は中止になってしまいましたが、世界中から多くの観戦者が訪れ大いに盛り上がったようですね。
 話しが逸れましたが、赤いラベルもインパクト大の浜千鳥さんの「秋限定酒 特別純米酒 無ろ過」は「秋あがり・ひやおろし」といった表記は使っていませんが、同様の意味合いで発売されるお酒です。ただし原料米が“美山錦”を使用し、55%精米だそうですから純米吟醸酒と言ってもいいくらいのレベルのお酒とも言えそうです。

 そしてもう一つ。既にお馴染みのお酒ですので、これまで敢えてご紹介することもなかったんですが、釜石市よりも南にある陸前高田市で被災し、現在は隣接する大船渡市で復興を遂げた酔仙酒造さんのヒット商品「雪っこ」も発売になっています。よしだ屋では180mlの缶入りのみの扱いとなっております。“活性原酒”と表記されていますが、吹く事はありませんのでご安心ください。但し、口当たりのいい甘さと20度を越えるアルコールがありますので、飲み過ぎには要注意ですね。お好きな方は重々お分かりのことと思いますが(笑)

# by yoshida-ya1201 | 2019-10-21 16:02 | 岩手の地酒 | Comments(0)


新定番!アントル・ド・メール地区のボルドー赤ワインです!

 爽やかな風が吹く今日の盛岡は気持ちのいい秋晴れです。最近では気温も一気に下がり、朝晩の寒さが堪えるほどになって来ました。家の暖房とジャケットが必須の季節になって来ました。
 さて先日の台風19号は広い範囲で甚大な被害をもたらし、目を覆うばかりの光景が連日ニュース番組から報道されています。県内にも北上川という1級河川が流れていますが、更に大きな千曲川や信濃川といった全国的にも有名な河川やその支流で決壊したとか氾濫したとか、本当に信じられないような状況になっています。毎年のように至る所で発生する大きな災害、その都度思うことですが、財政危機も叫ばれる我が日本ではありますが、是非とも最優先で予算を計上し、復旧に全力を挙げてほしいと思いますね。

 話しは変わりますが、今日は新たに定番に加わったコチラのワインをご紹介しましょう。 
f0055803_15051754.jpg
 これまでにあまりご紹介してこなかったボルドー産のワインです。フランスのボルドー地方と言えば、ブルゴーニュ地方と並び称される言わずと知れた世界有数のワイン生産地ですよね。シャトー・マルゴーとか、シャトー・ラトゥールなど聞いたことがあるかもしれませんが、それら五大シャトーと呼ばれるワインもこのボルドー地方で造られています。そんなボルドー地方ですが、もう少し細かく言いますとその中には幾つかの地区が存在し、メドック地区やグラーブ地区、サンテミリオン地区、ポムロール地区、そして今日ご紹介するアントル・ド・メール地区などがあります。貴腐ワインで有名なソーテルヌ地区もボルドー地方ですね。ちなみにメドック地区には1級から5級まで厳格な規定があり、1級に格付けされている4つのワインと隣のグラーブ地区にあるシャトー・オー・ブリオンを加えた5つのシャトーを五大シャトーと呼び、別格扱いになっていますね。
 で今日のテーマ、アントル・ド・メール地区ですが、この地区はガロンヌ川とドルドーニュ川という二つの大河に挟まれた地域で、辛口の白ワインで有名な産地なんです。法律上も地区名までラベルに表記する上では白ワインしか認められていません。ですので、今日ご案内するこちらの赤ワインはボルドー・スペリュールというより広い括りでの産地表示になっているわけです。
 ボルドー地方は主に単一品種で造られるブルゴーニュ産ワインと異なり、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなど複数のブドウをブレンドして醸造しるのが最大の特徴とされています。造り手によるそのバランスの妙がそれぞれのワインに個性を持たせています。今回のワイン「ドメーヌ・ド・ラ・ヴリーユ・テチュ」はと言いますと、“カベルネ・ソーヴィニヨン58%”、“カベルネ・フラン23%”、“メルロー19%”という比率になっています。ブドウ栽培に関しては全て手作業で行われ、近年よく聞かれる様になりましたが、いわゆる“ビオ”と呼ばれる製法を早くから取り入れた造り手でもあります。ラベルの一番下に“ビオロジック”って表記が読み取れますね!
 涼しくなってくるこれからの季節、こうしたいわゆる“しっかり系”のワインもいいですよね!そうそう、上の方に描かれているイラスト、写真では見えづらいと思いますが中々シュールな画なんですよ(笑)

# by yoshida-ya1201 | 2019-10-17 15:47 | ワイン | Comments(0)


人気のクリームチーズに新たな仲間が加わりました!

 今日はまだ穏やかな秋晴れが広がっている盛岡ですが、超大型の台風の接近を間近に控え、各地で備えをされている方も多いことと思います。衛星写真で見ると今回の台風19号は先日の台風15号に比べて4倍もの大きさを誇っているようで、当然その勢力たるや想像を絶するのではと予測できます。風はもちろんですが、大雨に対する警戒も必要とのことです。東北にも土曜の夜から日曜に掛けて最接近しそうですので、十分注意しましょう。

 さて、今日はワイン会でもお出しして好評を頂いているクリームチーズの新商品をご紹介しましょう!
f0055803_15154612.jpg
 チーズの産地として有名なデンマークで造られている「アーラ」というこのチーズ、以前ご案内した当初は上に置いてる「ナチュラル」と「ハーブ&スパイス」の2種類でしたが、今回新たに「ガーリック」が仲間に加わりました。
 きめ細かで滑らかなクリームチーズですから、パンやクラッカーなどに付けて食べるのに最適。もちろんワインのお供にもにもピッタリですよ!
 最近、月に一度開催している店内ワイン会でも、ご近所のパン屋「パンクック」さんから提供頂いたバゲットに塗って召し上がって頂いておりましたが、皆さんからご好評を頂いております。よしだ屋でさすがにパンの販売は行っておりませんが、スペイン産のクラッカー「ピンチョス・ピコス」は扱っており、こちらはチーズを直接付けられて便利ですし、素朴な味わいですのでチーズの相性もピッタリな商品です。こちらも併せてご利用下さい。
 普段あまりチーズのご紹介をしておりませんが、タイプ別に様々なチーズや、数種類のチーズがアソートされた商品、小さくカットされておつまみにし易い商品などそれなりに扱っております。チーズとは離れますが、スペイン産生ハム「ハモンセラーノ」や、盛岡のリンゴで造ったジュース、はたまたラムネまで扱っております。ご来店の際は是非チーズ用の冷蔵庫も覗いてみて下さいね!笑

# by yoshida-ya1201 | 2019-10-11 15:54 | チーズ | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧