人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


今年も入荷しました!グリーンレモンです!

 昨日は猛烈な風が吹き荒れた盛岡、台風でも感じたことがないくらいの強風でしたね。ただ、雨は風が収まった夜になってからという時間差。暴風雨となって同時に来ていたらもっと大変でした。
 さて大リーガー大谷君の勢いが凄いですね!マメが出来たらしく投手としてはちょっと間が空くようですが、投げれば160km。打者として出れば連日ヒットを放ち3割超え。長打が多いのも魅力的ですが、先日の打球速度は190km超えと大リーガーの中でもトップ5に入る物凄い当たりでした。
 マスターズを制した松山選手と言い、海外で活躍する日本人選手に感動を貰う毎日ですね。

 さて今日は年に一度入荷するこちらの商品をご紹介しましょう!
今年も入荷しました!グリーンレモンです!_f0055803_15400601.jpg
 大分県にある焼酎メーカー、小野酒造さんが手掛けるリキュール『グリーンレモン』が今年も入荷しました。大分県と言えば麦焼酎の本場ですから、その麦焼酎をベースに開発された商品です。
 レモンの主要産地というとイタリアのシチリア島など海外では有名な産地がありますが、絶対的に温暖な気候が必要な果実ですから日本産のイメージって少ないですよね。近年、国内でも広島県で栽培されているニュースを聞きますが、実は九州でも栽培に挑戦する農家が増えているんだそうです。
 今回使われているレモンのほとんどは津久見市で栽培されていますが、香りを重視したいとの考えから完熟前の緑色の果皮の状態のうちに収穫し使われています。このリキュールが完成した当初はレモンの生産量も限られていましたから、発売=即完売という状況だったそうです。その後徐々に栽培面積も増やし生産量も増加傾向にあることから販売エリアも広がり、数年前からよしだ屋でもご案内することが出来るようになりました。といっても、年に一度4月中旬に発売されるのみの貴重な商品です。
 入荷後に来店された方は「今年も入ったんですね!」と言って購入される方もいらっしゃいます。華やかな香りとキリっと爽やかな酸、今しか味わえないレモンのお酒をどうぞお召し上がりください。 
 アルコール度数は7%ですので、ストレートかロックが最適かと思いますよ。
 なお、昨年までは姉妹品の「ゆず」、「かぼす」も扱っておりましたが、今年はより貴重な「グリーンレモン」一点に集中したいと思っております。ご了承ください。

# by yoshida-ya1201 | 2021-04-14 15:55 | リキュール・ウイスキー | Comments(0)


今月の店内ワイン会、開催します!

 盛岡でもついに、というか例年よりも大分早く桜の季節を迎えました。青い空と桜、いい季節です。
 そんな今朝、嬉しいニュースがありましたね。ゴルフ界の最高峰、マスターズ大会で松山英樹選手が初優勝を飾りました。日本人としてはもちろんアジア圏の選手としても初の快挙です。昨日ノーボギーの65で回り首位に立ったことを知っていた私も6時に起きて観戦しました。後半池に入れたりとドキドキのシーンもありましたが、見事1打差を守っての優勝。解説の中島常幸さんも涙涙でしたね。

 さて月一で開催している店内ワイン会、コロナ禍で中止を挟んで再開した先月。しかし、その後も宮城で広がり大阪を中心とした関西圏で広がり、更には東京でも徐々に広がっている状況です。そしてついには大阪に続いて多くの地域で蔓延防止等重点措置が発令されました。
 一方で岩手県の状況を見ると一部でクラスターもあり10人前後の新規感染者が確認されていますし、数人からは変異種も確認されているようです。このような状況下にあってワイン会を開催していいものか悩んで今日になってしまいましたが、盛岡市に限定すれば更に少ないという状況を考え開催することとしました。もちろん、今後急拡大の傾向が見られるような状況になりましたら、数日前には中止を発表いたします。その際もこの場にてお知らせさせて頂きますので、宜しくお願い致します。
今月の店内ワイン会、開催します!_f0055803_15385890.jpg
 改めてどんな会かと申しますと...今回、数えて24回目となるこの会、ワインは日に7種類お出ししておりますので土日連続でお越しになると14種類のワインに出合える計算になりますね。
 一通り味を見て頂いた後は、ご自由にお代わりして頂くスタイルとなっておりますので、量的にもタップリです。仮に早い段階で空になってしまった場合は新たなワインを1本までは追加してお出ししますので、何時にいらしても複数のワインは召し上がって頂けるはずです。ただし閉会時間やその場の状況を見ながらの判断となりますのでよろしくお願いします。
 おつまみには近所のパン屋「パンクックさん」からバゲットをご用意して、チーズを塗って召し上がって頂いております。常連さんも多くいらっしゃいますが、初めての方やお一人で参加される方もいらっしゃいますので、ぜひお気軽にご参加下さい。ご案内には15時からとは書いておりますが、16時でも17時でもご都合の宜しい時にどうぞ!但し、18時で全て空になり18時半でお開きなんてことも稀ですが有り得ます。逆に人数が少なく飲みきれなかったワインをお土産として持ち帰り頂くこともあったりしますが...笑
 これまでを振り返ると土曜日のご参加の方が多くなる傾向にあるようです。逆に言うと、量を飲むなら日曜日の方が確率は高いかも!?そんな予測不能の会ですが、多数のご参加をお待ちしております!
# by yoshida-ya1201 | 2021-04-12 15:40 | イベント情報 | Comments(0)


スポットコーナー初!?アルゼンチン産ワインのご案内です。  <限定品>

 空には青空が広がっているものの、冷たい風が強く吹き付け寒い一日になっています。朝方、場所によって薄っすら白くなったところもあったようですが、午後になっても時折雪がちらついています。そんな今日、ついに桜の開花が盛岡まで到達したそうですね!残念ながら桜まつりは今年も中止になったようですが、穏やかな日にでも歩きながらお花見したいですね。

 さて今日は特価ワインコーナーに並んだこちらのワインをご紹介しましょう。
スポットコーナー初!?アルゼンチン産ワインのご案内です。  <限定品>_f0055803_15270006.jpg
 なんとも鮮やかなブルーのラベルが目を引きますね。
 アルゼンチンで造られたこのワインですが、ドニャ・パウラという造り手の「エステート・ブルー・エディション」と言います。アルゼンチン産のワインも定番としてコーナーを設けておりますが、スポットコーナーに登場するのは初めてかもしれないですね。
 南米大陸のワイン産地と言えばチリとアルゼンチンが二大大国と言えますが、日本ではチリ産ワインが全輸入ワインの中で数量ベース首位になるなど人気ですよね。ですが、アンデス山脈を隔てて隣り合うアルゼンチンは国土が大きいこともあり生産量はチリよりも遥かに多いんですよね。
 ヴィーニャ・ドニャ・パウラは国内最大のワイン産地メンドーサで1990年に創設されました。この地はアンデス山脈の標高1000mほどのところに位置しており、吹き降ろす乾いた風はブドウが病害から守ります。それゆえに減農薬で栽培できるという利点があるんです。
 欧州系の品種も数多く栽培されていますが、アルゼンチンを代表する固有品種としてはマルベックが有名ですよね。色が濃くしっかりとしたタンニンが特徴的なワインになりますが、この「エステート・ブルー・エディション」にはその"マルベック"60%に加え、"ピノ・ノワール"が30%ブレンドされているんです。更には私も初耳だった"ボナルダ"と言う品種が10%使われているんです。
 この品種を10%加えることでどういう効果が表れるのかは正直分かりませんが、友達と一緒に飲んだ時の印象は色は濃いものの、以外にもフレッシュな酸も感じられるフルーティーなワインというもの。マルベックの印象で飲んだためにちょっとイメージが違ったんですが、ピノ・ノワールが効いてるのかなとも思いました。いや、これこそが10%のボナルダの効果なのかもしれませんね!笑
 評判によっては定番に加えようかとも思っておりますが、まずは皆さんも味わってみて下さい。

# by yoshida-ya1201 | 2021-04-09 16:12 | ワイン | Comments(0)


ベアレンさんの4月と言えばコレですよね!

 ついに盛岡市内でも桜の開花が宣言されたようです。子供の頃を思えばゴールデンウィークに見頃を迎えていた年もありましたが、4月上旬での開花というのはホント早いですね。でも、満開の桜を見て感動を覚えるのはやはり日本人だからなんでしょうかね。
 一方で心配なのはコロナの感染拡大です。大阪では過去最多を更新するなど、変異種の影響か大変な状況になっています。東京も後を追うように増えていますし、本当に今後の成り行きが気になります。岩手県内でも連日数人の感染者が確認され、徐々にですが増えているようです。まだ周囲を調べるなど経路は追えているようですが、市中感染が広がると大変ですからここで抑えたいものです。

 さて今日は本日発売のこちらのビールをご紹介。ベアレンさんの4月の定番ですね!
ベアレンさんの4月と言えばコレですよね!_f0055803_16262994.jpg
 はい、春と言えばの「マイボック」です。“ボック”とはアルコールがやや高めでコクのあるドイツスタイルのビールで、冬期間の熟成を経て、丁度美味しくなるのが5月頃。ということで“マイ(5月)ボック”と呼ばれているわけですね!ベアレンさんでも通常の商品よりも長い熟成期間を経て、毎年この時期の発売を続けていますが、毎年人気ですので早期完売必死です。肝心の味わいはと言えば、アルコール度数がチョット高めの7%(昨年は6.5%でしたので、若干アップしたようです)。
 味わいはと言えば、炭酸ガスは弱めで濃厚なコクを感じます。ホップによる苦味というよりはむしろ麦芽による甘みの方が強く感じられるような味わいですよ。是非ご賞味あれ!
# by yoshida-ya1201 | 2021-04-07 16:29 | ビール関係 | Comments(0)


三田さんのジュースが大幅にイメチェンしました!

 今年もあっという間の4月突入、新年度のスタートですね。新たな場所で新生活を迎えられた方もいらっしゃることでしょう、街を歩いていると新社会人と思しき方々の姿も見受けられますね。想定外のコロナ禍も1年以上になり大変な世の中ではありますが、元気に頑張ってほしいですね! 
 そんなコロナウイルス、ここのところ各地で急拡大の様相を呈しており、大阪・兵庫・宮城の一部都市に蔓延等重点措置が発動されました。つい先日緊急事態宣言が解除になったばかりだというのに...
 変異種の影響も心配されている中ですから、行政には思い切った対策を講じてほしいものです。

 さて以前ご案内した通り、よしだ屋では市内でもほとんど販売していない三田さんの商品を扱っております。盛岡の方なら"三田さん"といえば凡そイメージ出来る方も少ないのではないでしょうか。岩手医科大学や岩手高校の始祖でもありますし、現在も福祉施設の経営やクロステラスのオーナーでもあります。そんな由緒正しき三田家が経営する三田農林の現社長が小学校時代の同級生という縁もあって、アイスとリンゴジュースというオリジナル商品を扱わせて頂いているんです。
 で、今回そのリンゴジュースのデザインが大きくイメージチェンジしたんです!
三田さんのジュースが大幅にイメチェンしました!_f0055803_15324332.jpg
 どうです、これですよ!笑
 以前は1リットルの瓶に大きく"盛岡りんご"と書かれたラベルが貼られていたんですが、新たな商品は720mlの瓶に変更となり、環境にも配慮する形で胴体部分のラベルは無くなりました。唯一、首に巻かれているラベルも大きさは最小限とし、三田農林らしく木をイメージしたデザインになっています。このラベル、岩手県に所縁のある芸術家で組織された"岩手ADC(アートディレクターズクラブ)"のコンペティションで入選しているそうで、なるほどそういう意味では斬新ですね!
 ちなみに中身は依然と変更はなく、盛岡市内にある三田農場で収穫したフジと金星の果汁が使われています。価格は容量の変更に伴い500円(税込み)に値下げとなっております。
 ご常連の中にはお子さんがこれしか飲まないと常備して下さっている方もいらっしゃいます。大人も子供もみんなでお召し上がりくださいね!

# by yoshida-ya1201 | 2021-04-02 16:06 | こだわりの食品 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
営業案内です!
【営業時間】
10:30~20:00
 (火曜・木曜は午後から)
【定休日】
基本的にございません!
【住所】
盛岡市本町通2丁目5-35
 *13年目に突入する2018年1月、現在地へ移転しました!
【tel&fax】
019-651-3990
【e-mail】
wine-cheese.yoshida
@snow.ocn.ne.jp


☆オススメサイト
よしだ屋店主のFBページ
(有)戸澤建設
岩井沢工務所
coya ドイツの食器&ジュエリー
ピアニスト馬場葉子
カメラマン吉田恒星


(社)日本ソムリエ協会
岩手県酒造組合
検索
画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン