人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


ベアレンさんの冬のビールと言えばコレですね!

 昨夜、ちょっと一杯焼鳥屋さんに寄った帰りには雪がチラチラと降っていました。そして今朝、薄っすらと白くなっていた盛岡です。今日も一日中厚い雪雲から時折雪が舞う寒い一日になっています。いよいよ冬本番、12月ですもんね!

 さて、先日は銀河高原さんにアンカーと冬季限定ビールをご案内しましたが、今日はベアレンさんです。
f0055803_15463266.jpg
 ベアレンさんの冬のビールと言えば「ウルズス」ですね!
 もはや説明も不要かと思いますが、“強い熊”を意味するこのビールはアルコール度数が7%ほどあり、スタイルで言うとヴァイツェンボックになります。濃厚な味わいが人気のビールで、ココからベアレンファンになった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 ベアレンさんが造る数々のビールの中でも一番の高級品ですが、その分、原料にこだわり、味にこだわった逸品に仕上がっています。毎年少しづつ味わいを変化させていると言う話もありますし、今年のウルズスは今年限りだと思ってお召し上がり下さいね!
# by yoshida-ya1201 | 2019-12-04 15:52 | ビール関係 | Comments(0)


12月もやります。店内ワイン会!

 盛岡の市内も時折雪が舞うことが増えてきましたね。今年の積雪量はどうなのか、気になるところですが、年の瀬は穏やかにあって欲しいですね。まだちょっとありますが...笑

 さて今日は月一で開催している「チョイ飲み・わいわいワイン会」のご案内を!
f0055803_15463781.jpg
 これまでに13回26日間開催してきたこの会も今回で今年最後ですね。通常最終の土日で開催しておりますが、12月はギリギリになってしまいますので1週早まっておりますのでご注意くださいね。
 ワインは日に7種類お出ししておりますので土日連続でお越しになると14種類のワインに出合える計算になります。実際、過去には何人かそんな方がいらっしゃいました(笑)
 一通り味を見て頂いた後は、ご自由にお代わりして頂くスタイルとなっておりますので、量的にもタップリです。
 仮に早い段階で空になってしまった場合は新たなワインを追加でご用意しますので、何時にいらしても複数のワインは召し上がって頂けるはずです。ただし閉店時間が8時ですので、そこから逆算しながら補充することになりますのでよろしくお願いします。
 最近は近所にオープンしたパン屋「パンクックさん」からバゲットをご用意して、チーズを塗って召し上がって頂くなどおつまみも充実かな!?常連さんも多くいらっしゃいますが、初めての方やお一人で参加される方もいらっしゃいますので、ぜひお気軽にご参加下さい。
# by yoshida-ya1201 | 2019-12-03 15:49 | イベント情報 | Comments(0)


お酒を離れて作品展のご案内を...

 穏やかな空模様で始まった12月。今年もいよいよ一ヶ月となりましたね。実は今日1日は私の誕生日でもありましていつの間にか53歳になってしまいました。残り僅かですが、最後までよろしくお願いいたします!

 さて今日はちょっとお酒から離れてこんな作品展をご案内しましょう。
f0055803_13381403.jpg
 本町の「喫茶ママ」を会場に毎年12月の前半で開催している「吉田好晴展」。名前を見てピンと来た方もいらっしゃるかもしれませんが、私の実兄なんです(笑)

 昔から好きで続けている絵や版画、あくまでもアマチュアではありますが今では多少のファンもいるらしく、まさしく継続は力なりですね!2週間の開催ですので興味のある方は是非覗いてみて下さい。兄貴の作品はともかく、昭和7年創業の喫茶ママに行ってみたかったって方もこの機会に是非どうぞ!コーヒー1杯400円ですよ。ちなみに実弟である私、美術系のセンスは一切ございません。10年以上の年齢差は関係ないと思いますが...笑
# by yoshida-ya1201 | 2019-12-01 13:40 | 店主のひとりごと | Comments(0)


高橋さんの新酒も発売開始です!

 今日も青空が広がった盛岡ですが、今夜は雪の予測が出されていますね。例年に比べて初雪の観測は各地で遅めだそうですが、いよいよ市中も白くなる頃合でしょうか?11月も明日で終わり12月に突入するんですもんね。早い早い...

 さて、イタリア、フランスと続いた新酒ですが、今日はコチラです!
f0055803_15552206.jpg
 地元の皆様には大分お馴染みになったでしょうか?
 扱っているお店も限られているようですし、まだまだご存じない方も少なくないかもしれませんね。
 地元大迫で「高橋葡萄園」を立ち上げた高橋喜和さんが手掛けた新酒「ホイリガー2019」です!
 今回入荷した“ホイリガー”とは先日来解禁になっているイタリアの“ノヴェッロ”やフランスの“ヌーヴォー”と同意で主にオーストリアで新酒を意味する言葉です。使われているブドウは“ミュラー・トゥルガウ”で定番にもある白ワインですが、定番とは違う味わいを感じることが出来ます。酵母も違うそうですが、薄く濁っている見た目、発酵による軽い発泡性も感じることが出来るフルーティーでフレッシュな酸も感じられるワインに仕上がっています。
 生産本数には限りがありますが、是非味わって頂きたい一本ですよ。
# by yoshida-ya1201 | 2019-11-29 16:15 | ワイン | Comments(0)


ウインタービール、一気に2種類のご案内です!

 朝の氷点下も当たり前になってきた盛岡、ホント寒くなってきました。それでも太陽が出ている日中はガラス越しに射し込む陽射しのお陰で温かくも感じますが、陽が短いのもこの季節、夕方も早々にはまた寒くなりますね。季節の変わり目ですし、風邪など引かないように気をつけないといけませんね。

 さてこうなるとお酒も徐々に冬の限定品が増えてくるわけですが、今日はコチラをどうぞ!
f0055803_16201563.jpg
 まずは例年よりも少し早く入荷したアメリカ・サンフランシスコにあるマイクロブルワリー、アンカー社が手掛けるスペシャル・エール。その名も「アンカー・クリスマス・エール」です。毎年木をモチーフにしたラベルが変わることでもお馴染みですが、今年のラベルはこんなでしたよ。
 色合いの濃いエールビールで、アルコール度数は7%あります。一番の特徴はスパイスなどを使って造られていることでしょうか。更にその使い方も毎年微妙に変えているので、今年の味がどんな感じなのかは実際に飲んでみないことには分かりません。そんなところも毎年期待させる人気の秘密なんですよね!
 木のデザインや味は毎年チョットづつ変わりますが、変わらないのがラベルに記載されている“メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤー”の文字。まさに、もうじきやって来るクリスマス・パーティーで仲間と共にだったり、お正月に家族みんなが揃った時など、打ってつけのビールですよね!
 以前ご案内したように、1.5Lのマグナムサイズもございますが、こちらは予約分のみの入荷となっております。写真の小瓶355mlも数量限定とはなりますが、ある程度は仕入れておりますので是非ご賞味下さい。

 そして右側の缶ビール。こちらは沢内地区で醸造している銀河高原ビールさんの冬季限定商品です。元々ヴァイツェンスタイルが代名詞のような銀河高原ビールさんですが、秋の限定ビール「デュンケル・ヴァイツェン」(こちらは既に完売)に続いて今回発売となったのがコチラ、「ヴァイツェン・ボック」です。アルコール度数6%とチョット高めのヴァイツェンです。無ろ過で仕上げているのも銀河高原さんの特徴の一つですね!
 この限定ビール、全て受注生産の形をとっているため、僕ら酒屋が予約を入れるのは数ヶ月も前のことなんです。自ずとよしだ屋で販売できる本数も決まっている訳で、早期の完売が予想されます。是非お早めに飲んでみてくださいね!

# by yoshida-ya1201 | 2019-11-27 16:31 | ビール関係 | Comments(0)


11月の店内ワインも多くの方々にご参加頂きました!

 ドンヨリとした曇り空から時折雨が落ちてくる週の始まり、11月も早いもので最終週となりましたねぇ~ 
 先週の木曜日に解禁になったボージョレ・ヌーヴォーは連日お買い上げ下さる方がおり、一部で完売間近という商品もございますが、まだ選べるほどに在庫はありますので、まだ召し上がっていない方は是非どうぞ!

 さてそんなボージョレ・ヌーヴォーも含める形で開催された月一ワイン会「チョイ飲み・わいわいワイン会」、11月は昨日一昨日の二日間に渡って開催されました。初日の土曜日は5時からの同窓会の前に寄ってくれたS氏が3時ピッタリに来てくれましたが、それ以降16時を過ぎても僅かに2人。内心ドキドキし始めた5時を過ぎる頃から少しづつ増え始め、最終的には13人の方にお越し頂きました。この会ではご常連になった皆さんだったり、同級生も数人、更には近所に住んでるという男性は赴任先から帰宅して初めてお越し下さったりと、大変の賑わいとなりました。7時過ぎには全てが空になり、おまけに1本追加して8時丁度でお開きとなりました。初対面の方も多い中で、普通に会話が進むのもワインの効果かもしれませんね!笑
 初日のラインナップはこちら...今回はフランスとイタリアで揃えてみました。
白)イタリア産ソアヴェ、イタリア産ピノ・グリージョ
赤)ルイ・テッド ボージョレ・ヌーヴォー、イタリア産ラブ・ロッソ(コルヴィーナ&メルロー)、フランス産デーモン・ノワール(マルベック&メルロー)、イタリア産カベルネ、フランス産シラー
f0055803_14474048.jpg
f0055803_14480602.jpg
f0055803_14482960.jpg
 そして二日目の昨日。朝からの雨も午後には上がりホッとしましたが、3時過ぎに会に何度かお越しになっている男性に始まり、お仲間3人組み、前日に続いてお越し下さった方も2人、7時過ぎには仕事帰りに寄って下さった方など、最終的には9人のご参加を頂きました。前日のような大賑わいとはなりませんでしたが、それでも8時には全てのボトルは空になっておりました。帰る頃には雨は上がっていましたが、霧で真っ白になっていましたね!
 二日目のラインナップはこちら...今度はフランスとスペインです。
白)スペイン産コラソン・ロコ(ベルデホ&ソーヴィニヨン)、フランス産シャルドネ
赤)ルイ・テッド ボージョレ・ヌーヴォー、スペイン産オノロ・ベラ ガルナッチャ、フランス産アウト・オブ・ザ・ブルー(シラー)、スペイン産コディセ(テンプラニーリョ)、フランス産シャトー・ルースタン(カベルネ・フランetc)
f0055803_15011791.jpg
f0055803_15014667.jpg
 ご参加下さいました皆様、ありがとうございました!次回12月は年の瀬も押し迫った28日(土)、29日(日)の開催を予定しておりますので、よろしくお願いいたします!
 12月の日程を21日(土)、22日(日)に変更させて頂きます。宜しく願いします。

# by yoshida-ya1201 | 2019-11-25 15:06 | イベント情報 | Comments(0)


いよいよ本日、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁です!

 今日15日は11月に入って3番目の木曜日。そう、11月の第3木曜日はフランスのボージョレ・ヌーヴォーの解禁日ですよね!ワイン好きの皆さんの中にはこの日を心待ちにされていた方も沢山いらっしゃることと思います。
 ボージョレ・ヌーヴォーって何?って方のために簡単におさらいを...
 ボージョレとは、フランス産ワインの銘醸地ブルゴーニュ地方の南部に広がる地区の名前です。この地で造られる“ガメイ種”を使った赤ワインの新酒をヌーヴォーと言い、毎年11月の第3木曜日の解禁が法律で定められています。ですので、ボージョレ・ヌーヴォーに白ワインはありません。ボージョレ地区でも新酒以外にガメイ種を使った様々なワインが造られていますが、ヌーヴォーの産地としてのイメージが強いですよね。
 ちなみにですがボージョレ地区の新酒は赤のみですが、お隣りマコネ地区で造られる新酒はマコン・ヴィラージュ・ヌーヴォーと呼ばれ、こちらは白しかありません。
 ついでに“ヌーヴォー”はフランス語ですが、イタリアでは先日ご案内した“ノヴェッロ”がそうですし、ドイツの“デア・ノイア”、オーストリアの“ホイリゲ”と各国に新酒を意味する言葉があり、それぞれに解禁日も決まっています。ドイツ、オーストリアの新酒は中々扱っているお店も少ないと思いますが、見掛けたらお手にとってみて下さいね。

 さてさて、そんなボージョレ・ヌーヴォーですが、よしだ屋では今年この5種類をご用意しました!
f0055803_13314825.jpg
 左から順にご紹介しますと、まずはブルゴーニュ地方の名門「ルイ・ジャド」です。よしだ屋では毎年一番上のクラスとしてご案内していますが、ルイ・ジャド自身“一般のヌーヴォーと一線を画す意味で、ヌーヴォーとは名乗らずプリムールと呼んでいる”というほどの自信の逸品です。
 鮮やかなニワトリのラベルが目を引くワインは「ダミアン・コクレ」です。ボージョレ地区の自然派の生産者として名を馳せています。完全有機農法によって栽培されたブドウを自然酵母によって発酵させ、ブドウ本来のポテンシャルを最大限に引き出しています。
 中央のワインは昨年とラベルが変わったようですが「ドメーヌ・ヴュイロン」です。こちらもボージョレ地区で1980年からワイン造りを始めたと家族経営の生産者です。シンプルなワイン造りを心がけており、オーガニックであることの政府認定も受けています。ノン・フィルターで瓶詰めされています。
 右の2本はいづれも「ルイ・テット」によるもので、100年もの古木から収穫された「ヴィラージュ・ヌーヴォー サントネール」と、「ボージョレ・ヌーヴォー」の2種類です。

 いかがでしょう、今年のラインナップは...今年のこの5種類のヌーヴォー、既に数本しかないものもあるなど在庫には限りがあります。是非お早めにお買い求め下さいませ。
 全て同じ品種から造られているボージョレ・ヌーヴォーですが、その味わいは造り手に寄って結構違いを感じるものです。よしだ屋にも1本づつ全種類をご購入下さる方がいらっしゃいますが、機会があれば様々なヌーヴォーを味わって頂きたいものです。まずは気楽に収穫の恵みに感謝して楽しく味わって頂ければと思います。
# by yoshida-ya1201 | 2019-11-21 13:45 | ワイン | Comments(0)


南仏コーナーに新たなオーガニックワインが仲間入りしました!

 朝晩の寒さが体に堪えるようになってきましたが、ついに昨夜は雨から雪に変わり白いものもチラホラ確認できましたね。朝になって薄っすら白く積もった所もあったようで、いよいよ冬本番ですね。
 
 さていよいよ明日は11月の第3木曜日、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日となりますが、今日はその前に最近定番に加わったコチラのワインをご紹介しましょう。以前、一度スポット商品としてご案内したことがありましたが、ブログを遡ったてみたら3年ほど前のようです。3年経って定番に格上げです(笑)
 そのワインとはコチラ...
f0055803_15361673.jpg
 デニムのようなユニークなラベルデザインが目を引きますが、キャップの部分も同じようなデザインで細かなところまで良く出来ているんです。そんなコチラのワインはフランス南部のラングドック地方で造られている「アウト・オブ・ザ・ブルー オーガニック シラー」と言い、こちらはエコセールによるオーガニックの認証を受けています。
 “アウト・オブ・ザ・ブルー”というネーミング、“青の外側”!?ってナンだろと思ったら、“青天の霹靂”という意味なんだそうです。英語にもそんな慣用句があるんですね!英語が得意な方もご存知だったでしょうか?笑
 ラベルもネーミングもちょっと変わってますが、その味わいはまさに南仏のシラー。濃い目の色合いにスパイシーな味わいも感じるワインで、滑らかで柔らかなタンニンも心地よく感じられますよ。是非お試し下さい。
# by yoshida-ya1201 | 2019-11-20 15:45 | ワイン | Comments(0)


今年も冬のヴァイツェンの季節到来です!

 明け方から午前中に掛けて降っていた雨は上がりましたが風が冷たく寒い今日の盛岡です。ところに寄っては初雪を観測した場所もあるようで、予報どおり、冬型の気象になっているようです。これからは雪と寒さに耐える日々が続きますね!

 さて昨日からお馴染みの冬の限定ビールが発売になりましたよ!
f0055803_15572203.jpg
 はい、ベアレンさんの「ヴァイツェン」ですね!
 私も好きなこのビール、様々なスタイルのビールを造るベアレンさんの中でも高い人気を誇っていますよね!
 小麦を使ったフルーティーな味わいが特徴のこのビール、ベアレンさんでは夏と冬の2回発売していますが、それぞれの季節を考えて微妙に味わいを変えていると言います。夏はよりスッキリと、冬はややコクもありつつ...
 この違い、皆さんはお気付きでしたでしょうか?笑
 これで、現在発売中のベアレンさんの限定ビールは先日発売になった「アップルラガー」、在庫限りとなった「パンプキン・ウィート」3種類となりました。あわせて是非どうぞ!
# by yoshida-ya1201 | 2019-11-14 16:04 | ビール関係 | Comments(0)


今年も体を芯から温めてくれるホットワインの季節ですね!

 真っ青な空が広がる今日の盛岡、まさに秋晴れの気持ちのいい一日になりました。すでに風に煽られて多くの葉が落ち葉と化しているところもありますが、まだまだ鮮やかに色付いた木々が目を楽しませてくれています。でも、この天気も今日までのようで、明日からは冬型の気圧配置になり荒れ模様になりそうです。盛岡でもそろそろ雪の予報が聞かれる季節になってきましたし、タイヤ交換もしておかなきゃいけませんね。
 一気にやってきた寒さのせいか、昨日一昨日と驚くほどの静けさが漂っていたよしだ屋。外に出てみても車や人影もまばらで、みんな何処に行っちゃったんだろって感じ。危うくゼロで終わりそうな日が二日も続いちゃうと気分も滅入って来そうですが、そんな日もあるさと自分を慰めております(笑)
 秋の地酒も今だけですし、1種類になったノヴェッロも数本になりましたがまだございます。秋の夜長に是非ご利用くださいませね!遠方の皆様には発送もしますよ!

 さて、寒さも徐々に厳しくなってきたところで、今年もコチラのご案内です!
f0055803_14373150.jpg
 はい、毎年この季節にご好評頂いているドイツ産のホットワインです。
 ホットワインの本場と言えばドイツを中心としたヨーロッパで、現地ではグリューワインと呼ばれて親しまれています。赤ワインをベースにシナモンやハーブ類、様々な柑橘類などをブレンドして作られていますが、現地では屋台で楽しまれていたり、日本人にとってのカレーのように各家庭にそれぞれの味があったりもするようです。そのように多様な味わいがあるグリューワインですが、瓶詰商品も多くのメーカーから出されており、概ね1リットル入れと言うのも特徴的ですね。
 当店で扱っているのはコチラの「バフースホイヤー」。煌びやかなデザインなのもグリューワインの特徴ですが、なにより予め風味付けされていますから、湯煎の他、レンジで温めて頂くだけで簡単に楽しめるのも嬉しいところです。寒い日に飲んで頂くと体の芯から末端までポカポカと温めてくれます。以前、冷え性と仰る女性が「これを温めて飲んで寝たらぐっすり寝られた」と仰っていましたが、そんな使い方もお勧めですよ! 
 温めて飲むお酒と言えば、日本酒の燗や焼酎やウイスキーのお湯割りなどあると思いますが、体を温めてくれるという意味ではこれが一番かもしれません。保存も簡単ですし、今からの季節はこちらも1本常備しておくといいかもしれませんね!飲食店の皆さんにもお勧めですよ!
# by yoshida-ya1201 | 2019-11-13 14:38 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
営業案内です!
【営業時間】
  10:30~20:00
   (火曜・木曜は午後から)
【定休日】
  基本的にございません!
【住所】
  盛岡市本町通2丁目5-35
 *13年目に突入する2018年 1月、移転しました!
【tel&fax】
  019-651-3990
【e-mail】
  wine-cheese.yoshida
      @snow.ocn.ne.jp


☆オススメサイト
よしだ屋店主のFBページ
(有)戸澤建設
岩井沢工務所
coya ドイツの食器&ジュエリー
ピアニスト馬場葉子
カメラマン吉田恒星


(社)日本ソムリエ協会
岩手県酒造組合
検索
画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン