人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


本日14歳の誕生日を迎えたよしだ屋、15年目もよろしくお願いします!

 記録的な暖冬となっている今年は2020年。思い起こせば本町通1丁目によしだ屋が開店した2006年は雪が多い冬でした。そして本町通2丁目の現在地に移転した2018年も雪が多かったことを覚えています。
 そして今日は2020年1月23日。1丁目での開店も移転した2丁目での開店も偶然にも同じ日、今日なんです。
 ってことで、本日でよしだ屋は開店から14年、移転して2年の誕生日を迎えることが出来ました。多くの皆様のお陰と心より感謝申し上げます。ありがとうございます!

 高校卒業後すぐに入社した酒問屋で配達業務から社会人のスタートを切った私は、その後八幡平市までの営業担当となり、その後に内勤業務へ異動になりました。私の希望したこととは言え、外勤から内勤になったのは当時私が初めてだったと思います。倉庫担当になった時にはフォークリフトに乗って大型トラックから荷物を降ろしたりもしました。また未経験だった経理の業務にも付かせて頂きましたし、メーカーさんとも窓口にもなりました。17年勤める間に様々なことを学ばせて頂きましたが、その中でワインアドバイザーの資格も取らせて頂いたのです。
 そして時は流れ、36歳くらいの時だったでしょうか。その会社を退職する決断をしました。その後に何かやりたいことがあったわけではありません、今思えばそういう流れだったんですね(笑)
 
 当時、時の政権に寄って酒の小売免許の自由化が計られており、おりしも古くからあった多くの個人商店は廃業したりコンビニ化が目立っていた時期でもありました。そう言う時代でしたから、私としては逆の発想で“市内の中心部でワインを中心にした店なら需要があるのではないか”と考えたわけです。盛岡市はワインの需要が多い土地柄なのは知っていましたし、コンビニやスーパーの安いワインでは満足しない人たちもきっと多いだろう、郊外型の大きなお店にも頻繁には通えない人も多いだろうとの考えもありました。っていうか、正直言って長い間、お酒の業界しか知りませんでしたから、他の業界に再就職するというのも現実的に考えづらかったんですよね。

 その後、免許が自由化されるまでの2年間を知り合いだったチーズを中心とした食品問屋さんにお世話になり、よしだ屋の開店へと進みます。もちろん身内にも周囲にも大賛成って人はいませんでしたから、開業資金の融資を受ける段階では苦労もありましたが、結果的には私の意志を尊重してくれ無事に開店することが出来ました。
 あれから14年。長かったような、あっという間だったような気もします。あの頃に生まれた子が中学生になっているんですからね!この間、父親が亡くなった時の数日を除いて元旦から大晦日までずっと年中無休でやってきました。これに関しては一人でやってる店ですし、独身であることが幸いしたのかもしれませんが、体調を崩すことがなかったのは我ながら褒めてやりたいですね(笑) 

 ワインや地酒・地ビールなど毎回お買い求めに来店下さる地元の方や定期的にワインをまとめて送らせて頂いている遠方にお住まいの方、また頻繁に飲みに寄って下さる方や帰省する度に寄って下さる方など多くのご常連さんに支えて頂いております。また正直言ってあまり軒数は多くありませんが、お世話になっている飲食店さんにも助けて頂いておりますし、週に何度も寄ってくれる同級生や人の良い大家さんの存在もありがたいことです。
 そんな多くの皆さんに支えられ14年になるわけですが、当時描いていた通りに実現しているかと言えば、中々そうは行きませんし、内情は苦しい状況に変わりありませんと言った方が良いのかもしれません。ですが、ひとまずここまでの長きに渡って続けてこられたことについては素直に良かったなと思っております。これも一重に多くの皆様のお陰と改めて感謝申し上げます。 
 40歳を前に始めた私もいつしか50代に突入しました。元気な間はずっと続けて行きたいと思っておりますので、15年目のよしだ屋も何卒よろしくお願い申し上げます。
本日14歳の誕生日を迎えたよしだ屋、15年目もよろしくお願いします!_f0055803_15475567.jpg
 追記。昨日、いつも来てくれる同級生がくす球持って来てくれました(笑)
本日14歳の誕生日を迎えたよしだ屋、15年目もよろしくお願いします!_f0055803_15191483.jpg

# by yoshida-ya1201 | 2020-01-23 15:48 | よしだ屋紹介 | Comments(0)


月の輪さんから新酒、第2弾発売です!

 今年の冬は記録的な温かさで各地で雪が降らなかったり、氷が張らなくて困っているところも多いようです。盛岡も何度か一気に積もった時がありましたが、総じて温かいんだろうなぁと感じますもんね。オーストラリアの山火事も心配ですが、日本もこの反動が夏場の水害となって現れることが心配されます。まさに気候変動への対処は待ったなしなんでしょうけど、各国の思惑が絡んで遅々として進んでいませんよね。困ったものです...

 さて久しぶりの投稿になりますが、今日はコチラのお酒を。
月の輪さんから新酒、第2弾発売です!_f0055803_15573922.jpg
 紫波町の蔵元、月の輪さんが1月になってから発売をスタートさせた「ふなしぼり純米生原酒」です。昨年まで「木槽しぼり」をリニューアルしての投入です。この商品に先駆けて12月には「新米新酒」を発売していましたので時期をずらしての第2弾発売ということになりますね。
 いづれも原料米は“ぎんおとめ”を65%まで精米して使用しています。違うのは酵母、「新米新酒」が“ジョバンニの調べ”なのに対して今回発売した「ふなしぼり」には“ゆうこの想い”が使われています。更に麴菌も県オリジナルの“黎明平泉”を使用しておりオール岩手と呼べるお酒になっています。搾りは昔ながらの槽、中汲みの部分だけを詰めた生原酒です。アルコール度数はいづれも17度と変わりませんが、日本酒度を見ると今回の「ふなしぼり」の方が+5.5と「新米新酒」に比べやや辛口に仕上げられているようです。
 新酒らしいフレッシュな印象もありながら、米の旨みが活きたしっかりとした味わいをお楽しみいただけます。冷やの他、氷を浮かべても美味しく召し上がれますよ。是非お試し下さい。

# by yoshida-ya1201 | 2020-01-22 16:17 | 岩手の地酒 | Comments(0)


1月の限定ビールは、スタートはこれですね!

 今年は全国的に暖冬傾向にあるらしく、雪も少なく気温も高めに推移しているようです。そんな中にあって岩手県だけは例年並みの積雪になっているとニュースでは伝えていましたが、盛岡市内も小雪暖冬を感じますね。このままだと、花粉の飛散や桜の開花は早まり、夏場の水不足も心配されるそうです。降る時に降らないと困ることも多いですよね、生活は楽なんですが...更に気候変動の影響なのか、オーストラリアの山火事は大変ですね。すでに数ヶ月に渡って燃え続け、この先も消火に至る目処が立たないそうです。非常に心配です。

 さて毎年1月に発売されるベアレンさんの限定ビール、今年も発売です!
1月の限定ビールは、スタートはこれですね!_f0055803_15351027.jpg
 毎月のように限定ビールを発信するベアレンさんの第1弾がこの「チョコレートスタウト」ですね!
 数年前からは、乳糖を加えた仄かな甘口タイプの「ミルクチョコレートスタウト」が姉妹品として加わり2種類同時発売です。ラベルに描かれているベアレン(熊)、微妙に表情が違うんですよ(笑)
 商品名に“チョコレート”とか、“ミルクチョコレート”と書いているからと言って、原料にカカオやミルク、ましてチョコレートも一切使われていません。この時期になると、他のメーカーからの類似品も見受けられますが、そもそもはチョコレート麦芽を使って造った黒ビール(スタウト)に『チョコレートスタウト』と名付けたのはベアレンさんが最初。
 今ではスイートなタイプも加わり、ビターな味わいが苦手だった方にとっても選択肢が増えたことになりますし、2月のバレンタインデーには2本セットでプレゼントするということも可能になりましたよね!是非どうぞ!
# by yoshida-ya1201 | 2020-01-15 15:46 | ビール関係 | Comments(0)


今年最初の限定特価ワインは南仏から...

 水曜日に降ったドカ雪には驚かされましたが、その後はまた穏やかな空模様が続き大きな道路からはきれいに消えてしまったようですが、歩道の周囲や日影などではうず高く積まれた雪山が残って固くなっています。この冬は雪が多いのか少ないのか判断に迷いますね。まだまだこれからですけど...

 さて、今年最初となる限定ワインが入荷しましたのでご案内しましょう!
今年最初の限定特価ワインは南仏から..._f0055803_14570547.jpg
 今回入荷したこちらのワインは、フランス南部にあるラングドック地方で造られたワインです。手掛けている「フォンカリュ」という生産者組合は1967年に128の生産者をまとめて設立されました。今では650もの栽培農家がメンバーに名を連ね、広範囲の葡萄園と7箇所もの醸造所を所有しています。ちなみにフォンカリュという名前はメンバーそれぞれの村の名前から取ったものなんだそうです。
 各地の組合メンバーはそれぞれに収穫したブドウを最寄の醸造所へ運び、醸造を行います。各醸造所のワインは2人のリーダーによって厳しく管理されています。このリーダー2人は年間を通じた農家への細かな指導やデータに基づいたタンクの管理など全ての面に於いて妥協しないワイン造りを実践しています。出来上がったワインは味わいのタイプごとに分類され、さらに品質ごとにランク付けをされます。その後、最もバランスの良い味わいになるようにブレンドされていくわけです。
 その評価は、2012年にはフランスの専門誌で年間最優秀生産者組合に選出され、イギリスの専門誌では“世界で最も評価されているワインブランドTOP50”に南仏の中で唯一選ばれるなど、世界で認められています。
 そんなフォンカリュのラインナップの中でワンランク上に当たるのが今回入荷した“キュヴェ・ド・ブリュ”というシリーズです。「ピノ・ノワール」はブルゴーニュ的なスタイルを目指し、繊細なアロマを保つために低温でゆっくりと発酵させます。輝きのあるルビーレッドに華やかなアロマ、柔らかなタンニンと香ばしいニュアンスも感じられるワインに仕上がっています。
 一方の「カベルネ・ソーヴィニヨン」も同様に発酵させますが、その後にオーク樽で9ヶ月の熟成を経ています。バランスの取れたしなやかなタンニンと凝縮した果実味を感じさせるワインに仕上がっています。
 いづれもリーズナブルな価格で販売しておりますが、重厚感あるボトルからは価格とのギャップを感じるほどです。ボトルに大した価値などありませんし、大事なのは中身ですけどね!是非ご賞味下さい。

# by yoshida-ya1201 | 2020-01-10 15:43 | ワイン | Comments(0)


今年の最初の店内ワイン会のご案内です!

 年末から比較的雪が少ない穏やかな空模様が続いていた盛岡ですが、今日は一気に降りましたね。深夜から降り始めたらしい雪は朝を迎えるまでに市内でも20cmくらいはありそうな雪で一面を白く覆ってしまいました。雪質はサラサラではなく、雪合戦に最適な感じですね。昼過ぎになってもいかにも積もりそうな雪が降り続いていましたが、14時を過ぎてやっと上がってきましたね。このまま根雪になるでしょうかね。

 さて今年最初のご案内はコチラ。月一で開催している店内ワイン会です!
今年の最初の店内ワイン会のご案内です!_f0055803_14343885.jpg
 月に一度、基本最終の土日で開催しているこの会も今月で15回目。
 ワインは日に7種類お出ししておりますので土日連続でお越しになると14種類のワインに出合える計算になります。実際、過去にはそんな方もいらっしゃいました(笑)
 一通り味を見て頂いた後は、ご自由にお代わりして頂くスタイルとなっておりますので、量的にもタップリです。
 仮に早い段階で空になってしまった場合は新たなワインを追加でご用意しますので、何時にいらしても複数のワインは召し上がって頂けるはずです。ただし閉店時間が8時ですので、そこから逆算しながら補充することになりますのでよろしくお願いします。
 おつまみには昨年近所にオープンしたパン屋「パンクックさん」からバゲットをご用意して、チーズを塗って召し上がって頂いております。常連さんも多くいらっしゃいますが、初めての方やお一人で参加される方もいらっしゃいますので、ぜひお気軽にご参加下さい。ご案内には15時からとは書いておりますが、16時でも17時でもご都合の宜しい時にどうぞ!あまり遅すぎると空になるボトルも出てくる可能性もありますので、少しご注意を。

# by yoshida-ya1201 | 2020-01-08 14:44 | イベント情報 | Comments(0)


改めまして、今年も宜しく願い致します!

 2020年も始まり今日で6日目。年末年始を含め最大9連休だったって方も今日が仕事始めですね。
 曜日の配列の良さで始まった9連休、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょう?遠方の実家へ帰省された方、逆に帰ってくるお子様方を迎えられた方、家事を離れて家族旅行に出掛けられた方、集まった親戚同士で毎晩飲み続けていた方もいらっしゃるでしょうか。テレビでは、かえって疲れたという声もありましたが、いかがでしょう(笑)
 私はと言えば、31日の夜は部屋で一人、紅白を見ながらいつもの缶ビール(もどき)を飲み、行く年来る年が終わって就寝。元日からの楽しみは貰ったお餅を食べながらのニューイヤー駅伝と箱根駅伝。2日の夜は毎年の恒例となっている中学時代の同窓会に参加し、年に一度の深酒。お陰で3日の午前中は駅伝を見つつ転寝(笑)
 三が日も午後から店を開けていましたが、ありがたいことにご常連さんが飲みにいらしたり、たま~にお買い物にいらっしゃる方もおり、開けていた甲斐がありました。

 そんなスタートとなった2020年は令和も2年、平成が遠くなりますね。
 今年の夏には東京を中心にオリンピック・パラリンピックも開催されますし、きっと歴史に残る1年になりますね。一方で政治・経済・環境、更には外交関係と国内外で様々な問題が噴出しており不安で一杯になりそうです。
 そんな中ではありますが、よしだ屋は今月開店から14年、現在地へ移転してからも2年が過ぎようとしております。厳しい状況は相変わらずといった感じではありますが、今年も変わらず街の酒屋として頑張って参ります。
 皆様のご利用あっての小売業です。是非、更なるご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
改めまして、今年も宜しく願い致します!_f0055803_12050299.jpg

# by yoshida-ya1201 | 2020-01-06 12:05 | 店主のひとりごと | Comments(0)


謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
2020年の幕開けは穏やかな空模様の中迎えることが出来た盛岡です。
よしだ屋は元旦の今日も先ほどから開店させて頂いております。開店早々に来店されたご家族が三田アイスを買って下さいました。今年は東京五輪も開催されますし、いいスタートを切れたのかもしれません。
正月期間ではありますが振る舞い酒も福袋もご用意しておりませんし、昨日と変わらない普段着での営業です。
そんなよしだ屋は間のなく開店から15年目、移転してから3年目へ突入します。
今年一年も多くの皆様のご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
謹賀新年_f0055803_15415868.jpg

# by yoshida-ya1201 | 2020-01-01 15:45 | 店主のひとりごと | Comments(0)


1年の締め括りに...

 2019年も残すところ8時間ほどとなりました。大晦日の今日、午前中には晴れ間も出ていた盛岡ですが、この時間になって雪が降ってきましたね。しかも経験則から積もりそうなこの感じは、大荒れになると言っていた予報が的中したことになりそうです。帰省やお出掛けされる方も多いと思いますが、交通に障害が出るほどの荒れ模様にならなければいいですね。

 さて今年もお陰さまで1年無事に過ごすことが出来ましたことをまずは感謝申し上げます。
 現在地に移転して2年目となる今年も日々多くのご来店を頂きましたし、毎日のように誰かしら飲みに寄ってくれるご常連さんの存在も大きく皆様に助けられた一年となりました。もちろんいい日ばかりではありませんし、むしろ経営的に厳しい状況は変わっていないとも言えるかもしれません。それでも私自身体調を崩すこともなく、一日も休まず今日まで続けて来られたことは本当に良かったと思っております。ありがとうございました。
 輸入ワインを中心とした商品構成は開店した当初から大きく変わっていませんが、時々に入荷する限定特価ワインや季節限定の地酒や地ビールなど売り場に変化を感じられるように心掛けてきました。仕入先は限られていますし、仕入れられない地酒もありますが、いつ行っても同じ売り場は楽しくないですもんね。
 また月に一度、最終の土日に開催している「チョイ飲み・わいわいワイン会」は予約不要で続けてきましたが、最高で15人もの方にお越し頂くなど、概ね10人前後のご参加を頂きました。参加が少なく7種類のワインを飲み切れず終わってしまうことの方が少なかったように思います。これも想像以上の好結果と言えるかもしれません。
 世相で印象に残っているのは、なんと言っても5月に新天皇が即位され、時代が“平成”から“令和”へと変わったことでしょうか。そして相次ぐ台風による大きな被害もあり、地球温暖化や海洋プラスチックの問題など環境に関心を持つ一年にもなりました。環境問題については考えれば考えるほどに悲観的になってしまうんですが...
 地域では岩手医大の矢巾町への移転。これには私も地元だけに跡地の再開発がどうなっていくのか、非常に関心があるところです。嬉しいニュースでの一番はラグビーワールドカップの日本開催でしょう。日本代表の活躍もあって期間中は大変な盛り上がりを見せてくれました。私も嵌っておりましたが、これは嬉しかったですね!

 来る2020年はどんな一年になるでしょう。
 なんと言っても東京オリンピック・パラリンピックですよね。海外から多くの観光客が来日されるでしょうし、日本全体が大いに盛り上がることでしょう。一方で気になるのはオリンピックのその後、既に景気の腰折れが心配されていますもんね。更にはアメリカの大統領選挙もありますし、イギリスのEU離脱もあります。世界経済がどうなるのか、そしてひいては日本経済がどうなるのか気になるところです。 
 巷では人材不足から働き方改革が推進され、大手サービス業での元日休業とか時短など大きな社会問題になっていますが、よしだ屋は私だけの店ですから時短も働き方改革も関係ありません。2020年は開店から15年目、移転してから3年目を迎えるよしだ屋はこれまで通り、元旦から大晦日まで年中無休で頑張っていく所存ですのでよろしくお願いいたします。
 元旦からと書きましたが、例年三ケ日はニューイヤーと箱根の駅伝だけ見させて頂き、午後からの開店となりますのでご了承下さい。よほどの大荒れ模様だと考えてしまいますが、過去休んだことはありませんので、きっと明日からの三ケ日も開けてると思います(笑)

拙い私のブログをご覧下さっていた皆様、本当にありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

美味しいお酒と共に、良いお年を!
1年の締め括りに..._f0055803_16041147.jpg

# by yoshida-ya1201 | 2019-12-31 16:06 | 店主のひとりごと | Comments(0)


今年最後の限定特価ワインはちょっとセクシー!?なイタリアワインです!

 雪の無い穏やかなクリスマスになった今年の盛岡、今日も眩しい陽射しが降り注いでおります。 
 昨日のイヴ、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょう?店はさすがに普段以上の賑わいを見せ嬉しい一日となりましたが、夜の予定は一切ない私。思えば毎年のようにクリスマス感のない居酒屋で飲んでることが多いんですが、昨日も店で飲んでた同級生を誘って熱燗を楽しんでおりました。家族もありませんし、昔からあまり縁のないイベントですので、これくらいが丁度いいのかもしれません。帰りにコンビニで値引きされていた骨付きチキンだけは食べましたが...笑

 さて今年も1週間を残すのみとなりましたが、今年最後の限定特価ワインをご紹介しましょう!
今年最後の限定特価ワインはちょっとセクシー!?なイタリアワインです!_f0055803_15262687.jpg
 女性の後姿のようなインパクトのあるデザインですよね!背中一面にタトゥーをしているようにも見えますが...
 このワイン、イタリアのヴェネト州に1925年に創業したパスクア社が手掛けています。この造り手、家族経営ではありますが今では国内の広いエリアでワインを生産し50カ国を超える国々に輸出されています。ワインのカテゴリーもテーブルワインからDOCGまでと幅広く、数々の受賞歴を誇るなど州を代表する生産者になっています。
 そんなパスクア社から特別に輸入されたのがプーリア州で造られたこの「プリミティーヴォ」です。プリミティーヴォという品種はプーリア州を代表する品種で、ちなみにアメリカではジンファンデルと呼ばれています。
 やさしく手摘みされたブドウを速やかにワイナリーへ移動し、低温で発酵させます。その後、6ヶ月間樽での熟成期間を経て完成品となります。深みのある色合いと熟した果実を思わせる香り、仄かにスパイシーな印象も感じますが、丸みのあるしなやかなタンニンも心地よいワインに仕上がっております。
 店頭在庫のみとなりますので、お早めにどうぞ。年末年始にみんなとワイワイ飲むのもいいですね!

# by yoshida-ya1201 | 2019-12-25 15:44 | ワイン | Comments(0)


今年最後の店内ワイン会はちょっと少なめでしたね!

 今年もいよいよ9日のみとなってしまいました。盛岡の市内は周辺に多少の雪が残ってはいるものの、今日まで比較的穏やかな空模様が続いています。今日も温かな陽射しが気持ちいい一日になっています。

 さて月に一度開催している店内ワイン会「チョイ飲み・わいわいワイン会」も今年最後の開催となりました。
 初日の土曜日は3時丁度にやって来た男性2人からスタート。お二人とも初めましてだったのできっかけを伺ったところ、私が最近出会った飲食店さんから聞いてきたとのこと。こんな繋がりも嬉しいですね。その後時間の経過と共に何度もお越しになっている皆さんがお越し下さり、最終的には8名様。下記の7種類のワインを順にお楽しみ頂きましたが、最後のテナシティの格別な味わいに皆さん驚かれていましたね。7時過ぎには多くの方がお帰りになり、残った同級生と二人でマッタリ...結局7種類全てのワインを飲み切るまでには至らず、少しお土産にと持ち帰ってもらいました(笑)
 そんな感じで終えた初日のラインナップはこちら。今回は南半球のワインで揃えてみました。
白)南ア産ボッシェンダル シュナン・ブラン、チリ産エチャベリア シャルドネ
赤)豪産ウインダム ピノ・ノワール、チリ産メルロー、南ア産ヴィオニエ&シラー、南ア産KWVカベルネ・ソーヴィニヨン、豪産テナシティ オールド・ヴァイン シラーズ
今年最後の店内ワイン会はちょっと少なめでしたね!_f0055803_14111966.jpg
 そして二日目。この日も最初にお越しになったのは3時ジャスト。過去に何度もお越し下さっている方ですが、出足の早さにビックリです。直後にいらしてご婦人はとても久しぶりの来店だったんですが、当初買い物だけの予定が会の開催を知り急遽参加して下さいました。これもありがたい展開...その後も前日に続いてお越し下さった男性もおりましたが、後半続かず、結局5名の参加に留まりました。でもそんな中で新たな快挙を達成した方が!?なんと、3時ジャストにいらした方が閉店時間の8時まで見事に最初から最後まで完走して下さったんです(笑)
 そんな二日目のラインナップはこちら。最後はオールフランスです!
白)南西地方アラン・ブリュモン ガスコーニュ(ソーヴィニヨン・ブラン他)、ローヌ産P・ジャブレ ヴィオニエ
赤)南仏産ピノ・ノワール、南西地方アラン・ブリュモン ガスコーニュ(タナ&カベルネ)、南仏産ロロン ガメイ&シラー、ボルドー産メルロー、ボルドーメドック産テラス・ド・ラ・ジャル(カベルネ中心)
今年最後の店内ワイン会はちょっと少なめでしたね!_f0055803_14325315.jpg
 今回は大勢で賑わってるシーンがほとんどなかったので、雰囲気の写真はなしです(笑)
 次回の開催は新年1月25日(土)、26日(日)となります!


# by yoshida-ya1201 | 2019-12-23 14:36 | イベント情報 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です!
【営業時間】
  10:30~20:00
   (火曜・木曜は午後から)
【定休日】
  基本的にございません!
【住所】
  盛岡市本町通2丁目5-35
 *13年目に突入する2018年 1月、移転しました!
【tel&fax】
  019-651-3990
【e-mail】
  wine-cheese.yoshida
      @snow.ocn.ne.jp


☆オススメサイト
よしだ屋店主のFBページ
(有)戸澤建設
岩井沢工務所
coya ドイツの食器&ジュエリー
ピアニスト馬場葉子
カメラマン吉田恒星


(社)日本ソムリエ協会
岩手県酒造組合
検索
画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン