ワインとチーズの店 よしだ屋日記


カテゴリ:岩手の地酒( 121 )



地酒頒布会、今年も予約受付スタートです!

 雪も例年より多いけど、一段と寒さが厳しく感じる今年の冬。しかも自動ドアからは冷たい隙間風が...苦笑 
 そんな寒さも大したことないと思わせる今回のピョンチャンオリンピック。連日テレビに釘付けになっている私ですが、昨日は良かったですね!女子ジャンプでは前回ソチで大本命と言われながら4位に終わった高梨沙羅選手の銅メダル。そしてスピードスケート女子1500mでは、前回ソチで落選し、8年越しの悲願達成の高木美帆選手の銀メダル。大会はまだ序盤戦、高木選手は今後1000mとパシュートがあるし、更には500mで今期負け無しの小平選手が出場しますしまだまだ楽しみは続きますね!やっぱりスポーツって良いですね!

 さて、今日のご案内はこちらです!
f0055803_14101730.jpg
 毎年の恒例となり、お待ちかねの方もいらっしゃるかと思いますが、今年も5月からの3ヶ月に渡って県内各地の様々なお酒をお楽しみ頂ける頒布会「いわて呑み蔵べ」の予約受付が始まりました。
 300mlのボトルに詰められた県内18蔵のお酒を毎月6種類づつ味わえるこの企画、前回はオール純米酒だったかと思いますが、今回は純米酒3種類と吟醸系3種類の組み合わせになっているようです。盛岡市内では中々見掛けることが少ない一関の「磐の井」さんや「関山」さん、奥州市の「岩手誉」さん、遠野市の「国華」さん、久慈市の「福来」さんのお酒や、販売店を限定している「AKABU」さんも今回は入っていますよ。
 スタートは5月からですが、受注締め切りが3月31日となっておりますので、忘れずにお申し込みくださいね!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-02-13 14:32 | 岩手の地酒 | Comments(0)


今日から2月。早速入荷した「滓酒」のご紹介です!

 今年もあっという間に1ヶ月が過ぎ今日から2月。よしだ屋にとっては移転に向けた動きもあったので余計に早く感じた1月でしたが、節分・立春と続くこの時期も相変わらず寒い毎日が続いています。今日のように天気がいいと一層空気が冷たく感じますね。インフルエンザも随分流行っていると聞きます。体調管理は怠り無くどうぞ!

 2月に入って最初のご案内はこちら!
f0055803_16282063.jpg
 毎年発売を待ちかねていらっしゃる方も多い人気のお酒、紫波の「月の輪酒造店」さんが手掛ける「滓酒(おりざけ)」です
 このお酒は900mlと言うチョット大き目の瓶に詰められており、半分以上が濁りの部分。そこがいわゆる“滓”と呼ばれる部分なわけですが、一般に販売されている「にごり酒」とは似て非なるお酒なんです。
 簡単に言えば、計画的に造られる「にごり酒」に対して、「滓酒」は偶然の産物とも言えるお酒です。「月の輪酒造店」さんでは、今でも昔ながらの“槽(ふね)”と呼ばれる搾り機を使いもろみを搾っているんですが、そこでは本醸造や純米酒、吟醸系のお酒など様々なお酒が搾られます。するとどうしても搾りきれない部分が溜まってしまうわけで、それを一まとめにしたのがこの「滓酒」なんです。ですから、毎年の製造計画によって中身の成分も異なりますし、どの程度の量が取れるかも取ってみないと分からないお酒なんですね。
 という、リーズナブルだけど貴重で不思議なお酒です。よしだ屋でも毎年タップリ入荷しますが人気商品ですので、早期完売必至です。是非お早めにお買い求めくださいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-02-01 16:34 | 岩手の地酒 | Comments(0)


冬の限定酒、第3弾はこちらの3種類です!

 今年の冬は雪が多くなりそうで、昨日から降り始めた雪が一気に積もって朝を迎えた盛岡。既に10cm以上積もっているようです。丁度先週も大雪だったような気がしますが、その後綺麗に溶けた路面も再びシャーベット状の雪に覆われています。これから凍ってくると厄介なんですよね。数年ぶりの大雪になりそうなこの冬、覚悟しておいた方が良さそうですね。

 さて、あさ開・月の輪・鷲の尾と続いてきた冬の限定酒。今回入荷したのはこの3種類です!
f0055803_14280547.png
 まずは地元盛岡市の老舗、菊の司さんが今年始めて発売した「和の酒 限定辛口生原酒」です。70%まで精米した“ひとめぼれ”を使用し、酵母には主に吟醸酒用に使われる協会9号を使用しています。日本酒度は+8と辛口に仕上げ、アルコール度数は19度と搾り立ての状態を無濾過で瓶詰めしています。
 中央にあるのは紫波町の蔵元、廣田酒造店さんが手かげる「特別純米 あらばしり」です。こちらは60%精米の“ひとめぼれ”を使用し、日本酒度+3のこのお酒、今年から新たな取り組みとしている“酸基醴酛(さんきあまざけもと)”と呼ばれる製法で造られています。この製法が一体どんなものかと言いますと、江戸時代から伝わっている生酛系の製法だそうで、『米の旨みをいかにして引き出すか』というテーマに最も適した製法であると言う観点から全量をこの製法で造ろうという決断に至ったようです。地元、水分の水とその水で育まれた米の恵みを感じさせてくれる酒造りに期待大ですね!
 そして最後は沿岸、釜石市の蔵元、浜千鳥さんが手掛ける「純米 あらばしり」です。大槌町で栽培されている“吟ぎんが”を60%まで精米し、酵母や麹も県のオリジナルです。新鮮な風味とキレのある味わいですよ。
 前回までの商品とあわせ、それぞれ個性豊かな新酒が揃っております。
 今しか味わえないお酒を是非ご賞味下さいませ!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-12-19 15:06 | 岩手の地酒 | Comments(0)


冬の限定酒、第2弾はこの2種類です!

 昨日は一日中雨降りだった盛岡ですが、今日は綺麗な青空が広がっています。気温も一時期に比べたら、幾分寒さも和らいでいるように感じますね。今だけだとは思いますが...笑 
 さて、先日は突然の移転のお知らせをさせて頂き、驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。私自身、想定外の展開でしたが、こうなった以上、新たな場所で新たな気持ちで頑張りたいと思っております。移転に先駆けて電気工事の業者さんや電話回線の手続き、免許の移転申請等、慌しくなってきました。

 そんな中ではありますが、新しい商品も入荷しておりますので、今日はこちらを...
f0055803_15324555.png
 先日は「あさ開 純米新酒」をご紹介しましたが、第2弾となる今回はこの2種類の新酒をご紹介しましょう。
 まずは紫波町の月の輪酒造さんから発売になった「新米新酒 純米生原酒」です。昨年まで発売していた「木槽仕込み」を年明けの発売に移行し、先駆けて発売されたこちらのお酒は今年の新商品です。
 65%まで精米した“ぎんおとめ”は今年収穫された新米を、そして酵母には県オリジナルの“ジョバンニの調べ”が使われています。
 華やかな香りと出来立てのフレッシュ感、原酒ならではの豊かなコクも感じられる仕上がりになっております。ラベルも素敵ですね!
 一方は銀の包装でもお馴染みの逸品。八幡平市の蔵元、鷲の尾さんの「しぼりたて原酒」です。
 今年の新米で仕込まれたこのお酒、出来立ての状態を無濾過・生詰めしたもので、かつては酒蔵でしか味わうことが出来なかった濃醇でフレッシュな味わい、新酒らしい爽やかな香りに溢れています。
 この季節ならではのこうしたお酒を心待ちにされている方も多いでしょう。今後も順次発売される新酒もお楽しみにどうぞ!第3弾は再来週くらいかな?笑

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-12-05 16:05 | 岩手の地酒 | Comments(0)


しぼりたて第1弾はあさ開さんです!

 雪が降ったりと寒い日が続いていた盛岡も、今日から少し暖かくなるような予報が出されていますがどうでしょう...青空が気持ちいい天気でしたが、風はさすがに冷たいですね。 
 さて11月もいよいよ最終週、週末には12月に突入ですね。よしだ屋としても締めくくりの1ヶ月となります。沢山のワインを揃えておりますので、どうぞご来店下さいませね!
 
 では今日はこちらの商品を...
f0055803_15532155.png
 寒くなるこれからの季節に旬を迎えるお酒と言えば、「しぼりたて」ですよね!微生物を扱う酒造りにとって気温は非常に大事な要素と言われており、多くの蔵元では年に一度この時期に1年分のお酒を仕込みます。それ故“寒造り”と呼ばれるわけで、作業される皆さんの苦労が分かろうというものですが、その一番最初に仕込まれるのが「しぼりたて」とか「あらばしり」と呼ばれる出来立てのお酒です。これから12月に掛けて順次様々な蔵元から発売されますが、先陣を切って発売になったのがこちら、「あさ開 純米新酒」です。

 現代の名工、藤尾杜氏が手掛けるこの「純米新酒」には65%まで精米した“新米”が使われており、平成の名水百選にも選ばれた“大慈清水”で仕込まれています。火入れ殺菌を一切行わず、搾ったままの生原酒でアルコール度数は17%ほど。新酒らしいフレッシュ感や鮮烈で荒々しい風味をお楽しみ頂けます。そうした特長のあるお酒ですので、寒い季節ではありますが是非冷やしたままの状態でお召し上がり下さい。
 年に一度しか味わえないお酒です。数量には限りがありますので、是非ご賞味下さいね!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-11-27 16:19 | 岩手の地酒 | Comments(0)


秋のお酒が揃いましたよ!


 台風の動きが気になりますが、ここ数日は秋晴れが続いている盛岡です。今日からは八幡宮の例大祭も始まり、今年は8台の山車が市内を練り歩いています。よしだ屋の前の通りもほぼ全ての山車が通っていきますから、絶好のポジションなんですよ。でもさんさから僅か1ヵ月半で山車の季節、一気に秋を感じてしまいますね(笑)

 さて、季節はすっかり秋ですが、よしだ屋の地酒コーナーも秋一色になりましたよ! 
f0055803_14352207.png
 世界中にはその国を代表する様々なお酒がありますが、季節感を感じるお酒って新酒として発売されるワイン(仏ヌーヴォーや伊ノヴェッロ、独デア・ノイエetc)以外に実はあまり多くないんじゃないでしょうか。
 その点、日本を代表する地酒である“日本酒”には出来立てを味わう「しぼりたて・あらばしり」の冬、ひと夏越えて味が乗ってきたところで発売される「ひやおろし・秋あがり」は秋とお酒で季節を感じさせてくれますよね。
 これって、世界を見ても珍しいし貴重だと思うんですよね!最近では春や夏の限定酒も多く発売されるようになって来ましたし...
 様々な秋の味覚と一緒に味わったらきっと最高のコンビネーションですよね(笑)
 ってことで、よしだ屋の地酒コーナーも夏のお酒から入れ替わるように秋のお酒がラインナップされましたよ!
 市内の老舗蔵元「菊の司」さん、紫波町からは「月の輪」さんと「廣喜」さん。そして八幡平市の「鷲の尾」さんです。いずれも純米酒ですが、それぞれ原料米や精米歩合、アルコール度数など個性ある味わいに仕上がっています。お燗にしても美味しく頂けますよ。是非、秋の間に様々飲み比べてみてくださいね! 

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-09-14 15:02 | 岩手の地酒 | Comments(0)


地元産の焼酎もありますよ!

 8月も残すところ1週間ほどとなりました。今日も昼ごろから本降りの盛岡ですが、ホント今年の8月は雨も多く、気温は低めとちょっと物足りない夏になりましたね。日照不足による農作物などの生育が心配されていますが、どうなるんでしょう... 
 高松の「カフェ カムオン」さんで開催される年に一度のチャリティーイベントも今度の日曜日に迫ってきました。夕方16時くらいからゆるく始めておりますので、お時間のある方はどうぞ覗いてみて下さい。

 では、久しぶりのご案内となりますが、今日はコチラを...
f0055803_16051963.png
 よしだ屋としては珍しい焼酎のご案内です。実は県産と九州産をちょっとだけ置いてるんです(笑)
 で、今日のコチラも地元産ですよ。
 まずは市内の老舗蔵元、菊の司さんから発売されたのが「だだすこだん」です。長らく欠品していた商品ですが、この度久しぶりに復活を果たしました。清酒メーカーですから原料にはコメが使われており、そのコメは大吟醸酒を精米する際に発生する砕米を使用しているんだそうです。比較的クセが少ないと言われている減圧蒸留によって造られた焼酎を2~3年熟成し、ブレンドにて味を整え出荷の運びとなります。なので、欠品してから復活までに時間を要したんですね。
 姉妹品として粕取焼酎もあるそうですが、当店ではよりクセの少ないこちらの米焼酎を通常ご案内しております。
 そしてもう一方の「津志田」。こちらは蒸留して製品化しているのは秋田県の焼酎メーカーになりますが、盛岡市の南部、津志田地区で栽培されている“津志田芋”を原料にしているんです。“津志田芋”は一般的な芋焼酎に使われる芋とは異なり、サトイモに分類されるそうで、よりまろやかな味わいに仕上がっているようですよ。
 店名からはイメージできないかもしれませんが、こちらも是非ご利用下さいませ!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-08-24 16:25 | 岩手の地酒 | Comments(0)


浜千鳥さんの梅酒も入荷しました!

      <7月のワイン会、参加者募集中>  
             http://yoshidaya1.exblog.jp/27925652/
      会場の都合により定員が20名様へ変更となりました。お早めにどうぞ!

 今回の九州を中心とした豪雨被害では大きな被害が出てしまいました。ここ数年の極端な気象は度々こんな状況をもたらしますが、これも温暖化によるものなんでしょうか?ココ盛岡では真逆に雨は少なく既に真夏のような日が続いていますし...更なる被害が出ないことを祈るのみですね。


さて、今日は入荷したばかりのこちらの商品を...
f0055803_15434454.png 沿岸・釜石市にある人気の蔵元、「浜千鳥」さんが発売した「梅酒」です。昨年に続いての入荷となりましたが、生産量も少ないことから今回は事前に予約した上で仕入れることが出来ました。
 この梅酒、ベースになるお酒はもちろん浜千鳥さんの製造する原酒です。そこに地元で収穫し手作業で下処理をした青梅の実を漬け込み1年熟成させて造られています。
 熟成によって柔らかな口当たりになり、また香り高く、ほんのりと甘い味わいは優しく酔わせてくれそうです。アルコール度数は12%ほどありますので、ロックや炭酸割りでもお楽しみいただけますよ。
 先日ご案内した月の輪さんの「りんご梅酒」とはタイプが異なるかもしれませんが、どちらも美味しく召し上がれますよ。
 今年は3000本ほどの生産だったようで、早期の完売が予想されます。どうぞお早めに!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-07-07 15:05 | 岩手の地酒 | Comments(0)


吟醸酒の夏酒登場です!

      <7月のワイン会、参加者募集中>  
             http://yoshidaya1.exblog.jp/27925652/
 
 早いもので6月も今日で終わりですね。この間新年を迎えたと思ったら、もう半分が過ぎてしまうんですね。時の流れの速さに付いていけない私です(笑)
 梅雨入りしてからというもの、本格的な雨降りになっていない盛岡は今日も夏空です。気温も大分上がっているようで、既に夏を思わせます。

 そんな夏にピッタリのお酒をご案内しましょう!
f0055803_14114978.png
 先日は純米酒を中心に各蔵から発売された夏限定のお酒をご案内しましたが、今日はこちらは吟醸酒です。
 まずはカラフルなラベルが目を引く「ハレの日夏酒」、こちらは現在の名工として名高い藤尾杜氏が手掛ける、盛岡市内の蔵元「あさ開」さんのお酒です。
 実はこのお酒、原料米に“結の香”を使用しているんです。“結の香”といえば、純米大吟醸酒用として岩手県が開発したオリジナル品種で、これまでは各蔵の最高位のお酒として使われてきましたが、収量が増えたのか、蔵のアイデアを生かしたお酒にも使われるようになったんですね。
 価格はとてもリーズナブルに抑えられていますが、精米歩合50%の純米大吟醸です。日本酒度は-0.5と、飲みやすい味わいに仕上がっています。
 そしてもう一本。こちらは紫波の廣田酒造さんが手掛ける「純米吟醸 生 涼吟」です。原料米に“ぎんおとめ”を使用し、55%まで磨いて造られています。生のままの風味を味わって頂くべく、火入れは一切行わず、この時期まで氷温冷蔵庫で管理していました。
 いづれもお酒も夏らしく爽やかにお楽しみ頂けます。キリリと冷やしてお召し上がり下さいね!
これで、ラインナップはこうなりました。皆様のご来店をお待ちしております!
f0055803_14435566.png
 

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-30 14:44 | 岩手の地酒 | Comments(0)


今年も発売になりました!「月の輪 りんご梅酒」です!

      <7月のワイン会、参加者募集中>  
             http://yoshidaya1.exblog.jp/27925652/
 
 梅雨入りからあまり雨が降っていない盛岡は今日も快晴です。気温も上がっているですが、爽やかな風が気持ちいいですね。
 史上最年少棋士の藤井総太四段、やってくれましたねぇ~昨日は11時間にも及ぶ大局だったようですが、見事に29連勝を飾りました。このままトーナメントを勝ち上がって一気に竜王まで駆け上がったらトンでもないことになりそうです。一体全体、どんな頭脳を持っているんでしょ!?
 私も将棋の駒の動かし方は知っていますが、勝ち方までは分かりません(笑)

 では、今日はこちらを...
f0055803_14523528.png
 昨年は発売してすぐに完売になった「月の輪 りんご梅酒」が今年も発売になりました。
 こちらは紫波町の酒蔵、月の輪さんで以前から製造していた酒粕を使った「粕取焼酎」をベースにして造られていますが、一般の梅酒とはちょっと違うんです。
 まずは地元を中心に収穫した県産の梅を焼酎に漬け込み梅酒を造ります。そこに蔵の酒粕を肥料に使って自家農園で育てたリンゴの果汁をブレンドして仕上げたのがこの「りんご梅酒」です。もちろん、糖類などの添加物を使用しない、自然の風味が生きた味わいは酸味と甘みのバランスもいい飲みやすい仕上がりになっています。

 アルコール8%でありますが、そのままで、もしくは氷を入れたり、炭酸で割っても美味しく召し上がれますよ。
 暑くなるこれから、夏バテ予防や熱中症対策にもいいかもしれませんね!
 今年は去年よりは製造本数も多いようですが、完売する前に是非どうぞ!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2017-06-27 15:09 | 岩手の地酒 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
ブログジャンル
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧