人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


カテゴリ:チーズ( 30 )



山羊さんから造りました!

 今日も晴れ間が広がる盛岡ですが、秋の風がちょっと強めに吹いています。今夜からは雨になりそうな予報です。
 昨日はプロ野球でで高校生ドラフトが行われ、駒大苫小牧の田中君は楽天に。これで将来の楽天は明るい!、となれば良いのですがねぇ。反面、巨人一筋21年の桑田は退団を決意。なんとも時の流れを感じさせる対照的なニュースでした。桑田が私よりも年下ってことを考えると、考えちゃいますねぇ...まぁ、桑田クラスならある意味一生を約束されているみたいなモンでしょうけど、私は???

 さてさて、そんなことは後で考えるとして、今日ご紹介はコチラの商品です。f0055803_12594775.jpg 
 そうチーズです。チーズにも色々な種類があるのは皆さんもご存知と思いますが、例えば、有名な白カビタイプや青かびタイプと言った「カビ」という微生物を利用して造られる種類。そして、ハードタイプとかフレッシュタイプと呼ばれる「製造方法」、「固さ」の違いによる分類。表面を洗いながら熟成を加えるウォッシュタイプ。更に、使っている原料乳によって分類されるシェーブルタイプやブルピと呼ばれるタイプなど、多様な世界があります。
 その中から今日ご紹介するのは「シェーブルタイプ」のチーズです。「シェーブルチーズ」って何?と申しますと、原料に<山羊(ヤギ)>の乳を使って造るチーズの総称です(ちなみにブルピf0055803_1319761.jpgとは羊乳を使って造られております)。
 山羊乳は搾乳量も少ないことから、比較的高価となるチーズですが、当店で扱っている唯一のシェーブルは写真の「ブシェット・ベレイ」フランス産です。価格も110gで630円とリーズナブルです。独特の酸味を持つことで、好き嫌いが分かれることも多いのですが、キリッと酸が効いているタイプの白ワイン等との相性は絶妙と言えるでしょう。
 また、下の写真でもお分かりと思いますが、同じ商品でも左は黒く、右は白いですよね。黒く見える物には、表面に食用の灰を塗してあるのです。この灰が独特の酸味を中和させてくれる働きがあり、シェーブルタイプにはよくある製法です。
 チーズは好きだけど、食べたことが無い!とおっしゃる方は、是非トライしてみてください!

 シェーブルタイプのチーズにも大小様々で、こちらの一覧もご参照下さい。「ここ」
 また、当店にもあります生ハム「ハモンセラーノ」を使っての一品メニューも見つけましたので、参考にしてみて下さい。「ここ」
by yoshida-ya1201 | 2006-09-26 13:36 | チーズ | Comments(2)


大人も子供もおやつにはコレ!

 昨日に続き、秋晴れの盛岡。見渡す限りに青空が広がっています。日差しは強いものの、そよぐ風は心地よく、とっても気持ちの良い気候です。
 長らくドライブなんてしてない私ですが、こんな日に車を走らせてどっかに行けたら気持ち良さそうですよね。

 さて、今日はお久しぶりのチーズネタで行ってみましょう!f0055803_13402981.jpgf0055803_13403727.jpg
 











                     
 コチラの商品は、子供のおやつにも勿論、大人に皆さんにも気軽に食べていただきたいチーズです。ワインなんかを飲みながら、「なんかちょっとつまみたい!」なんて言うときにも、バッチリの商品ではないでしょうか?
 まず、左から。コチラはフランスの「kiri(キリ)」と言うメーカーの造るクリームチーズです。当店で扱っているのは2種類。ひとつは、プレーンタイプのクリームチーズが食べ易い四角いサイズ(20g)で6個入っている商品。これならそのまま、おつまみやおやつとしてもグットですし、朝食の時にパンなどに塗って食べるのにも使いやすいサイズです。また、お菓子作りなどの際には、少しづつ加えていくのにも便利ですよね!そして、もう一つは、グリッシーニと呼ばれるイタリアでポピュラーなスナックが付いている商品。ディップ状のクリームチーズをたっぷり付けてお召し上がり下さい!
 右の写真の商品は、「ベルキューブ」のシリーズ。こちらは更に小さくサイコロ状の一口サイズのチーズが24個入っています。青い箱はプレーンタイプのチーズが24個入っていますが、緑色の箱には、なんと3種類の味のチーズが各8個づつ入っています。内訳は、マッシュルーム・ブルーチーズ入り・オニオンの3種類。
 是非、一家に一個、これらチーズを常備しておいてはいかがでしょう?
by yoshida-ya1201 | 2006-09-21 14:11 | チーズ | Comments(10)


朝はパンだね!とおっしゃる方、こんなチーズはいかが?

 今日も蒸し暑い盛岡です。
 8月も早いもので23日、お盆も過ぎ、毎日静かな「よしだ屋」も丸7ヶ月の誕生日を迎えました。日頃、ご来店下さっている皆様のおかげでございます。これからも、末長ーくよろしくお願いします!!

 さて、今日は久しぶりにチーズのご紹介など...f0055803_1559302.jpg 
 商品名を「ロンドレ」と言いまして、フランス産のチーズです。種類は3種類、左からノア(くるみ入り)、オニオン(たまねぎ入り)、アーユ(ガーリック&ハーブ)です。外観は10cm四方の箱に入っているため大きく見えますが、中にはプラスチック製のカップ型の容器が入っており125gと使いやすいサイズです。
 チーズのタイプとしては、フレッシュタイプです。程よい酸味があり、柔らかいチーズですから、白ワインや、軽めの赤ワインのおつまみとしてそのまま召し上がって頂いてもオーケーですが、朝食時のパンに塗ってとか、クラッカーにトッピングしたf0055803_1628596.jpgり、また、ステーキ等に乗っけたりと幅広くお使い頂けますよ。
 そして、下の商品、こちらもフランス産のチーズで「ラフィング・カウ」と言います。見たまま、笑う牛です(笑)こちらも「ロンドレ」同様、パンなどに塗って食べるプレーンな味わいのクリームチーズです。いわゆる8Pチーズですので、1回分づつ使いやすいですよね!
 朝はパンだね!という大人の皆さんや、お子様のおやつなど、カルシューム豊富なこれらチーズをご利用になってみてはいかがでしょう!
 ちなみに「ロンドレ」690円、「ラフィング・カウ」300円にて販売中!
by yoshida-ya1201 | 2006-08-23 16:37 | チーズ | Comments(2)


サラダにはこんなチーズを!

 夏空が広がり暑いくらいの今日の盛岡です。昨日のお酒がまだ体内に残るよしだ屋店主です(苦笑)

 さて、今日は昨日書く予定だったチーズのご紹介を...f0055803_1734410.jpg 
 写真でお分かりになりますでしょうか?中身が見え易いかと思い、一つを台にして上にもうひとつ乗せて撮ってみました。
 こちらの商品はデンマーク産の「フェタ オイル漬け」と申します。そもそも「フェタ」というチーズはギリシャで造られており、ギリシャ神話の時代から食べられていたとされています。容器の中に見える白いサイコロ状のものがその「フェタ」というチーズです。もともと淡白な味わいのこのチーズをアレンジして出来たこの商品、チーズと一緒にブラックオリーブの実や香辛料と共にナタネ油に漬けられてあります。
 これから暑くなる季節に、冷たく冷やした生野菜に、この「フェタ オイル漬け」を掛けちゃえばそれだけでサラダの完成です。白ワインと頂けば食欲増進間違い無しではないでしょうか!
 また、ちょっとおしゃれに足つきのカクテルグラスに入れたりすれば、手軽なおつまみにもなりますし、冷製パスタに使ってみてもいいですね!色々なアイデアで素敵な食卓にしてみてはいかがでしょうか?

 ちなみにこの「フェタ」という名前、本場ギリシャから提訴されたそうで、裁判の末、ギリシャの原産地保護の意味から、他国での使用が禁止されたそうです。デンマークでも混乱してる様ですが、2007年10月からは違う商品名で出さなければならなくなったそうです。
 チーズにしろワインにしろ伝統国が多いEUでは、法律によって厳格に守られているんですね!日本にちょっと足りない所ですね!
by yoshida-ya1201 | 2006-07-30 18:38 | チーズ | Comments(9)


くずまき産チーズ入荷です!

 朝方降った雨も上がり、晴れ間も射している今日の盛岡です。

 さて、今日は新規で取り扱うことが出来たくずまき高原牧場の中にある施設「チーズハウスくずまき」で造られるチーズについてのご紹介です。f0055803_14173119.jpg 
 ご存知の通り、山に囲まれた葛巻町ですが、近年は、ミルクとワインとクリーンエネルギーを中心とした産業に町をあげて取り組み、非常に元気な町として有名になっています。
 その中のひとつ、酪農家の育てる牛のミルクから造られるチーズも今注目を集めています。そんなくずまき高原で造られるチーズが当店でも扱えるようになりました。
 まずは、カップに入ったクリームチーズ。プレーンタイプと、山ぶどうを練りこんだタイプとがあります(100g370円)。フレッシュタイプで、乳酸気による酸味にほのかな甘みを感じます。パンなどに塗って召し上がってください。そして、プチ・モッツァレラ。こちらは弾力のある歯応えが特徴で、トマトとの相性が良くカプレーゼといった料理は有名です。そのままお豆腐の様に食べてもおいしいですし、加熱してもグットですね。小さな小玉が8個入っており440円です。さらには、さけるチーズ。ストリングスチーズとも呼ばれますが、繊維にそって縦に裂けるチーズです。そのままおつまみとしても最適ですし、サラダなf0055803_14463416.jpgどにもピッタリです(80g315円)。最後にカマンベール。白カビタイプの代名詞ともなっていますが、ワインのお供などにも最適な食べ易いチーズです(125g885円)。
 他にも、ゴーダチーズやカッテージチーズなどもありますが、こちらも徐々に扱っていきたいと思っております。
 いづれも生産量が限られており品切れになる場合もあるかもしれません。扱い店もごく限られた場所だけだそうですので、是非、当店へもお越しくださいませ!

 葛巻町でこれらのチーズを造っているのが、打田内さんです。町内の出身で以前は東京の消防庁で消防士とf0055803_14563544.jpgして働いていらっしゃったそうで、その後30歳を前にUターンして、バスの運転手なども経験し、現職へ転職したそうです。数年後、チーズの製造を始めることとなり、北海道やスイスでの研修の後、今やチーズ職人として活躍されているわけです。そんな打田内さんの年齢を見ると、なんと私と同じ歳ではありませんか!ちょっとビックリではありますが、打田内さんが丹精込めて造るチーズを、同い年の私も微力ながら販売のお力になるべく頑張りたいと思いますので、よろしくお願い致します!
by yoshida-ya1201 | 2006-07-12 15:06 | チーズ | Comments(4)


ワールドカップじゃないけれど...PART2

 今日の盛岡は久しぶりの雨模様。やっと梅雨らしい天候って感じがします。九州の方には申し訳ありませんが、ほんと毎日太陽が出て、空梅雨っぽかったですもんね。
 さて、夕べも一人ワールドカップを見ていた私ですが、おもしろかったですねぇ、日本を破ったオーストラリア対イタリアとの戦い。一発退場で10人になったイタリアはその後防戦一方、後半もロスタイムに入ったラスト3分、一気に攻撃に転じ、PKを獲得、トッティのキックで勝利。ほぼ延長戦を覚悟していた状況の中、一発大逆転!といった試合内容でしたね。お見事でした!

 本日ご紹介するのは、そんな盛り上がっているワールドカップの開催地、ドイツのちょっと変わったチーズです。
f0055803_1515514.jpg
 「グリルチーズ」というこちらのチーズ、プレーンタイプとハーブがありますが、通常加熱するとトローリ溶ける様子をイメージしますが、このチーズは溶けないのであります!
 写真の様に、鉄板などで焼き目がつくほどに、こんがり焼いて、お好みの味付けで食べていただけば、香ばしさとともにユニークな食感もお楽しみ頂けます。
 ご家庭で焼肉をなさる時や、屋外でバーベキューをやる時などには、もってこいの食材ではないでしょうか!一度お試し下さい!
by yoshida-ya1201 | 2006-06-27 15:28 | チーズ | Comments(2)


ちょっと変わったチーズ達

 今日の盛岡はまたまた夏を思わせる気候となりました。夕べはかなりの雨が降りましたが、一転、今日の暑さでよしだ屋も初めてクーラーにスイッチ・オンです。

 さて、こんな暑い気候になってくると、お酒好きの皆さんは「やっぱビールでしょ!」ってことになろうかと思いますが、今日はそんなビール党の皆さんの宅飲み用にピッタリなおつまみをご紹介しましょう。
f0055803_14113893.jpg
 その名も「唐辛子チーズ」と「わさびチーズ」。このほかに「アーモンドチーズ」や「サラミチーズ」といった商品もございますが、これらはもちろん日本製であります。とは言え、全国的に売られているものではありません。津志田にある「プロ食」さんのオリジナル商品です。国内にプロセスチーズを作るメーカーに依頼して作ってもらっている商品と言うわけです。
 味はと言えば、ご想像の通り、「唐辛子チーズ」はピリッとした刺激がちょうど良く、ビールのお供には打ってつけです。「わさびチーズ」もわさびの風味が感じられ、なかなかおもしろい味わいです。冷酒なんかにも相性は良いんじゃないでしょうか。ちなみに、わさびといって宮守の「わさびエール」を思い出される方も多いようですが、この「わさびチーズ」は宮守とは無縁でございます。
 
 この季節、ビールに限らずお酒を飲む機会も増えると思います。是非おつまみにチーズを添えて頂ければ、体に優しい飲み方ができるのではないでしょうか!
 
 
by yoshida-ya1201 | 2006-05-20 14:25 | チーズ | Comments(2)


白カビチーズの双璧

 今日の盛岡は朝から雨がシトシト。決して強くは無いんですが、薄暗い一日ですね。
 ちょっと遅くなった今日のテーマはチーズ。その代表格で人気も高いのが「白カビチーズ」です。
f0055803_15504972.jpg
f0055803_1551167.jpg
 一口に白カビチーズといっても大きく分けて2種類あります。写真上が、日本でも馴染みのある「カマンベール」です。そして、下にある3種類が「ブリー」と呼ばれる白カビチーズです。そもそも白カビチーズとは、表面にスターターと呼ばれるカビを噴霧し、繁殖させ、その酵素によってたんぱく質や脂肪を分解し、熟成させたものを言います。ですから熟成は表面から内側へと向います(青かびとは逆です)
 その代表が、上記2種類となり、それぞれ産地、特徴が異なります。
 まず「カマンベール」は、本来はフランス、ノルマンディー地方で造られた物を言いますが、現在では世界中で造られています。形状は125gや250g程度と小さく、円形をしています。写真の2種類(シャトー・ブラモンやアンバサダー)もその類いですが、最高級のカマンベールは「AOCカマンベール・ド・ノルマンディー」と呼ばれ、格付け上、区分されています。当店では高価なため通常は在庫しておりませんが、お取り寄せは可能です(250gで1,500円程です)。また、食べ頃を缶詰にした商品も400円程度とお安くございますので、お気軽にお試し下さい。

 一方、「ブリー」は、フランスのイル・ド・フランス地方が原産地で、その中でも特に有名なのが写真手前の「AOCブリー・ド・モー」、モー村のブリーです。こちらは直径40cmほどもある円盤型をしており、当店ではそれを100g程度にカットしたものを販売しております。そして、AOCを持たないブリーを2種類扱っております。写真上が同じ地方で造られる「レノミ・ブリー」、そして真ん中にあるのが、シャンパーニュ地方で造られている「ブリー・マルキド・ラファイエット」です。
 
 軽めでクリーミーな味わいの物から濃厚な味わいの物まで、ワインとの相性もバッチリのこれらのチーズも是非お試し下さい!!
by yoshida-ya1201 | 2006-05-13 16:50 | チーズ | Comments(0)


世界三大ブルー

 今日は晴れているものの、風は冷たい盛岡です。市内でも開花が早い栃内病院前の桜の木に数個の花が咲いたと、さっき来てくれた営業さんから聞きました。いよいよ盛岡にも桜前線がやってきたようです。
 さて、ニュースでは、千葉7区の衆院補選が話題ですが、ここ岩手でも合併後の市議を選ぶ選挙が昨日告示になりました。私の母の実家がある宮古市も田老町と新里村とで合併し、初の市議選が行われます。私の親戚の叔父(母の従弟)も初めて出馬したようです。定員30名に対し現職26名、新人6名の32名で争われるようですが、なんとか頑張って欲しいと思います。まぁ、落選するのは2名ですから、きっと当選してくれると思いますが、なにせ新人ですからやってみないとわかりません。ガンバレ!坂本悦夫!!

 さてさて、話しはガラリと変わり、今日はチーズの話題で...
f0055803_14342024.jpg
写真の3種類のチーズは、世界の三大ブルーチーズと呼ばれているものです。左にあるのがイタリア産のゴルゴンゾーラ、時計回りにフランス産のロックフォール、イギリス産のスティルトンです。

 そもそもブルーチーズ(青カビチーズ)は、白カビチーズとは逆で、チーズの内側からペニシリウム・○○と呼ばれるような青かびの胞子を繁殖させ熟成させることで造られます。
 ゴルゴンゾーラは牛乳から造られており、比較的甘口のドルチェと辛口のピカンテに分けられます。他の2種類に比べ塩分が控えめでクリーミーなところから、パスタソースやドレッシングに使われることも多いチーズです。
 ロックフォールは同名の村にある自然の洞窟の中で熟成させたものだけにその名前を付けることを許されています。この洞窟の中を湿った空気が通り抜け、青かびの胞子を運んできます。それを特性のパンで繁殖させ、羊乳からとった凝乳に混ぜ込み熟成させます。味わいは、ブルーチーズの中でも塩味が強いとされ、ピリッと舌をさす刺激がシャープに感じられます。
 スティルトンはエリザベス女王も好物と言われているチーズで牛乳から造られます。他の2種類と異なり、組織が緻密で水分が少なめ、多少ぽろぽろした感じのチーズですが、熟成とともにねっとりとして、深い味わいになります。ワインは、ポルトガルの酒精強化ワイン、ポートとの相性が抜群と言われています。

 このほかにも様々なブルーチーズをご用意しております。是非お試し下さい!!
by yoshida-ya1201 | 2006-04-17 15:33 | チーズ | Comments(7)


初めてのチーズネタです!

 今日の盛岡は今のところ小康状態。予報ではかなりの大雨かと思っておりましたが、これからくるのでしょうか?ニュースを見ると、中国・四国地方を中心に猛烈な雨だったようで、お見舞い申し上げます。桜が見ごろの地域ではお気の毒は天気ですね。それにしても、この時期にこんな大雨っていつもありましたっけ?やはり地球規模で気象状況がが変わってるんでしょうか?

 さて、今日はチーズをご紹介しましょう。
 当店は、商品構成上、ワインと相性のいいチーズも大きな柱に考えております。現在はフランスをはじめとしたヨーロッパ産のチーズや、オーストラリアなど輸入物のチーズがおよそ100種類ほど冷蔵のオープンケースの中に並んでいます。
 今日はその中からこちら...
f0055803_13544828.jpg
 まず、左手前にある2種類。こちらはオーストラリア産のチーズで、チョコレートとラム&レーズンのチーズです。チョコレート!えっ!と思われるかも知れませんが、、これが意外とマッチしてまして、ティータイムや食後のデザートにはお勧めのチーズです。ラム・レーズンもやや甘みのある味わいですが、色々なお酒との相性も良いチーズです。
 中央にある3種類は、オーストリア産のチーズです。ザルツブルグで100年の歴史を持つウォーレ社のチーズで、ストロベリー、ココナッツ、オレンジの3種類があります。
 そして、右側にある2種類。こちらはデンマーク産のチーズでオレンジとパインです。フルーツの果肉も入っており、フルーツからくる程よい甘みと酸、クリーミーなチーズの口当たりが絶妙のチーズです。

 コーヒーや紅茶、お酒のお供に、また食後のデザートにと幅広くご活用下さい!
by yoshida-ya1201 | 2006-04-12 14:19 | チーズ | Comments(6)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧