人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧



古めのワインは普段置いてないんですが...

                     <ワイン会参加者、募集中です!>

f0055803_14253867.jpg 折角盛り上がった昨日のサロン。今日もその実況から...笑
 ベアレン新着ビターを目指してやって来られたご常連さん。その後1時間ほどしてやって来たのが、月曜定休の高松の「カフェCAM ON」さんのお母様。更に偶然、CAM ONさんの常連でもあるFさんが登場。この3人、このサロンでもそれぞれ会ったこともある仲なので、これだけでも十分に盛り上がるんですが、昨日は違いました。時々お買い物にいらっしゃる若き女性お二人も合流し、一緒にワインでかんぱ~い!するとお一人は、CAM ONさんとの共通の知人発見。もう一人はFさんの弟さんの教え子だったことが判明。こんな信じられない偶然があったサロン。驚きでした。

 さてさて、では今日の本題のワインのご紹介を...f0055803_14425248.jpg
 数日前から店頭レジ横で並べてご紹介していたコチラのワイン。産地はフランスのボルドー地方です。ワインの名前は「シャトー・デスクロー」。数あるボルドー・スペリュールの一つですから、名前は聞いたことが無い方ばかりだと思いますし、覚える必要もありませんよ。
 ボルドー地方でのワイン造りの特徴は、数種類のブドウをブレンドすることでしたよね。ブルゴーニュ地方の赤ワインの多くがピノ・ノワール単一で造るのとは対照的に。
 このワインも、ボルドー地方で使われる品種のほぼ全て、“メルロー”、“カベルネ・ソーヴィニヨン”、“カベルネ・フラン”、“マルベック”、“プチ・ヴェルド”といった品種がそれぞれ比率は不明ですが使われています。
 
 で、タイトルに書きましたが、ワインで重要なポイントの一つにヴィンテージ、つまりブドウの収獲年がありますよね。通常扱っている当店のワインは日常用のデイリーワインがほぼ全てですので、私自身さほどヴィンテージに対してのこだわりはありません。普通のワインは順次切り替わって行きますからね。
 ですが、このワイン紹介されたときに輸入元に聞き返したんですが、2002年物なんです。今流通してる普通のボルドーワインのヴィンテージが2006年や2007年くらいですから、その分の熟成感は感じられることと思いますよ。
 ヴィンテージ・チャートによれば、チョー最高とまでは言えずとも、普通に良い出来だったようですし、今が丁度飲み頃と言ってもいい時期なのかもしれませんね。
 今から更に何年も持つかと言われれば、チョット微妙な気もしますが、今から数年のうちにお飲みになるには、とても美味しくお飲み頂けるはずです。少なくともセラーの肥やしにはしないほうがいいかもね!笑
by yoshida-ya1201 | 2010-03-16 15:39 | ワイン | Comments(0)


ベアレン唯一のライトエール、発売です!

                 <ワイン会参加者、募集中です!>

 3月ももう半ば、穏やかな天気に恵まれた今日の盛岡です。
 巷では、卒業式、合格発表、転勤・異動、お引越しなど、この時期ならではの言葉を良く耳にします。年度末を前に、お忙しくされている方も多いことでしょう。
 そのせいもあるのでしょうか?来週末に迫ってきましたワイン会ですが、今のところ参加希望のお話がほとんどございません。あれれ??って感じです。こちらの方もどうぞよろしくお願いします!

 では、本日発売の新しいビールをご紹介しましょう。f0055803_14515134.jpg
 ベアレンさんの「ビター」です。
 イギリスを中心に多くの人に親しまれているエールタイプのビールですね。
 色合いは明るい褐色系、アルコール度数も4.5%と、飲み口も軽快で爽やかな印象を与えてくれます。
 今年に入ってから、チョコレート・スタウトやビスケット・エールと比較的コクのある濃厚なビールが続いており、何か食べながらと言うよりは、ビール単体でジックリと味わいたい感じでしたが、今回の「ビター」は味わいも軽く、気持ちまで軽くしてくれそうな気がします。食事をしながらとか、天気のいい日にはピクニック気分で外で飲むのもピッタリじゃないでしょうか。
 これで、店頭にあるベアレンさんの商品は、定番の「クラシック」「シュヴァルツ」「アルト」。そして、限定ビールでは僅かに数本を残すばかりとなった「チョコレートスタウト」と併せ5種類となります。

 仕事帰りに当店サロンで一杯、ご自宅に帰って晩酌でもう一杯。いかがでしょ?笑
 また遠方の方への贈り物としても喜ばれること間違いナシの美味しいビールです。様々詰め合わせての地方発送も可能ですので、どうぞご利用くださいませ。
by yoshida-ya1201 | 2010-03-15 15:18 | ビール関係 | Comments(0)


岩手のワイン、ここにあり!

                  <ワイン会参加者、募集中です!>

 昨日は一日中雪が舞っていた盛岡ですが、今日は一転して清清しい青空が広がりましたね。それでもまだ寒気があるのか、風は冷たく、春の到来はまだ先なんだなぁと思わされるようですが...

 さて、今日は昨日発売になった限定ワインと、季節ならではのワインをご紹介しましょう!f0055803_17245274.jpg
 もう岩手のお住まいの方ならお馴染みのワインですよね、この「ほたる」は。
 ワインと酪農、そしてクリーンエネルギーで有名な葛巻町の「くずまきワイン」さんが造る人気のワインですよね。
 この「ほたる」、通年で発売されているのはナイヤガラを原料にした華やかな香りと甘みのある味わいが特徴の白ワインなんですが、年に一度だけ醸造され、昨日発売されたのが中央にある“赤”です。
 “赤”には、くずまきワインさんの最大の特徴でもあるフレッシュな山ブドウ果汁を原料に加えることで、白ワインの良さにプラスして、鮮やかな色合いと、バランスのよい酸味を同時に楽しむことが出来ます。

 そしてもう一つ、この季節に発売になるのが綺麗なロゼ色をした「さくらワイン」です。
 このワインは、山ブドウ系の品種栽培に情熱を傾ける北東北3県(青森・秋田・岩手)の篤農家から、それぞれ収獲したブドウを「くずまきワイン」へ持ち寄り、“さくら酵母”を使って醸造しています。

 あれ“さくら酵母”?そうです、以前ご紹介した「さくら酵母ビール」と同じなんですが、そもそも、この酵母は秋田県が世界で初めてソメイヨシノから採取に成功したんです。
 その後、県内の地ビールメーカー数社がこの酵母を使った商品を開発し、ワインについても地元のソムリエを中心にした「北東北ワイン開発プロジェクト協議会」の設立を経て、商品化まで辿りつきました。

 今年で4年目くらいになったでしょうか。ラベルも一新して今日から店頭に登場です!
 桜の開花はもう少し先の様ですが、鮮やかなロゼ色と華やかな香り、そして甘みと酸味のバランスに優れたこのワインをどうぞご賞味下さい。
 ちなみに、「さくらワイン」の販売エリアは北東北3県のみです。遠方の方へ送ってあげてもきっと喜ばれること間違いナシです。岩手のワインも美味しいよ、って教えてあげてください(笑)
by yoshida-ya1201 | 2010-03-11 18:04 | ワイン | Comments(0)


たまにはサロンの様子など...

                     <ワイン会参加者、募集中です!>

 3月9日。今日は岩手県内の公立高校の入試日だそうです。この時間も受験生は答案用紙に向き合っている頃でしょうか?是非とも実力を出し切って欲しいものですね!私は出し切れなかった方なので...
 
 さて、今日は久しぶりに「サロン・de・よしだ屋」の近況なんてお知らせいたしましょう。
 ココ最近は、ベアレンの空瓶が何本も並ぶような大賑わいは中々少なくなってしまいましたが、それでも定期的にお越し下さる方がいらっしゃるんですよ。ありがたいことです。そんな昨日は...f0055803_15102481.jpgf0055803_15103329.jpg













f0055803_15104126.jpg 最初にお越しの方は今やサロンで一番のご常連と言ってもいいお方、月曜日によくお越しくださいます。毎回ベアレンさんのビールを数種類お飲みになります。いつもはたった一人で私と世間話をしながらって感じなんですが、昨日はちょっと違いました。

 表に停まったタクシーから降りてこられたお二人さん。男性は以前からのお知り合いで時々お越し下さる方ですが、昨日は職場の女性と思われる方とご一緒に。もちろん最初の男性とは初対面のはずですが、そこが立ち飲みゆえの気軽さなのか、乾杯に始まり、会話も3人一つのグループのようです(笑)

 お二人は銀河高原「白ビール」で喉を潤し、続いて白ワインです。冷蔵庫を眺めながら品定めの後、ドルーアンのシャブリをお選びです。「お一つどうぞ!」ってことで、3人でワイングラスで更にカンパ~イ!
 チーズとサラミを肴に、事前に買ってこられたパンを齧りながら、ワインをご堪能のご様子です。その後お二人だけになると、もう一本今度は赤ワインを。では、同じ造り手でブルゴーニュのリュリーなどいかがでしょう。

 そんなこんなで、時間もちょうど8時近く。2時間ほどのサロン飲みをお楽しみ頂きました。
 多分その後は夜の街へと行かれたのかな!?笑

 さぁ、皆さんもいかがです?家飲みの予算で外で飲んでる気持ちを味わえる「サロン・de・よしだ屋」。不思議とご一緒した方とも仲良くなれたりしますよ。
 時には明るい時間帯にお越しになる方もいらっしゃいます。営業時間内ならいつでも歓迎です。お仕事帰りやお散歩の途中など気軽にフラッとお立ち寄り下さいませ!
by yoshida-ya1201 | 2010-03-09 15:47 | サロン・ド・よしだ屋 | Comments(2)


あれから一年...

                 <ワイン会参加者、募集中です!>

 昨日の朝は驚くばかりのドカ雪に見舞われた盛岡、30cmくらい一気に積もったんじゃないでしょうか。でもさすがは3月、気温が高いお陰で路面の雪はほぼ融けましたね。周囲には山積みになってたりしますが...

 早いもので、あれから一年。
 今日はその一周忌法要があり、開店を遅らせて頂きました。何の告知もしておりませんでしたので、もし早い時間にご来店下さった方がいらっしゃっいましたら、申し訳ありませんでした。
f0055803_1556865.jpgf0055803_1635819.jpg












f0055803_15561890.jpg 昭和3年生まれで南部鉄器の職人だった私の父が亡くなったのは、昨年3月9日。その数年前に倒れてから長く入院生活をしていましたが、その日はあまりに突然やってきました。奇しくもそれは母が亡くなった3年前と同じ3月。

 一周忌法要は、信心深い父が心の拠り所としていたお寺、寺町として馴染み深い北山にあります「願教寺」さんです。
 親鸞和尚に始まったとされる浄土真宗。その西本願寺派に属するこのお寺は、500年以上もの歴史があり、宮沢賢治との関係も深いお寺さんの様です。また、第二十五世住職「島地黙雷」さんがこんなにスf0055803_16285081.jpgゴイお方とは、今日調べて初めて知りました(笑)
 こんな由緒あるお寺さんのお世話になれている父は幸せですし、残された吉田家にとっても改めてありがたいことなんですね!

 今回の一周忌。私から見れば叔父や叔母、いとこ(漢字で書こうと思うと、どれを使っていいか悩むね!?笑)、更には従兄の子、宮古から来てくれました。
 実際こんな時じゃないと中々会えなくなった人も多くなり、そう言う面ではこういう節目で会えるのは嬉しいですよね。ただ、小さい頃の思い出のまま止まってる子供がいつの間にか大きくなってたりするのを目の当たりにすると、ちょっと複雑な心境だったりもするわけですが...笑
 今回も、よく遊んだ従兄の娘が24歳になってたり、別の従弟には3番目の子供が生まれてたとか。はたまた違う男の子は、今年高校を卒業して、東京に就職するとか。高校入ったのも知らなかったのに...笑
 いつも自分の年齢は棚に上げたままの私ですが、こうして会うと一気に現実を思い知らされるわけだよね。

 それにしても、最近のご法事の席で出されるお料理ってすごいですね!『折衷膳』って献立に書いてるけど、そんな言葉も初めて聞きました。なるほど和洋折衷、色々なお料理が運ばれてきますよ。
 ドライバーの私も嬉しいキリン・フリーを飲みながら、私も美味しく頂いて参りました。これも父親に感謝しなきゃならないのかな!?笑
by yoshida-ya1201 | 2010-03-06 17:04 | 店主のひとりごと | Comments(0)


地ビールの先駆け。銀河高原から限定ビールです!

                   <ワイン会参加者、募集中です!>

 日増しに春の明るさを感じるようになって来ましたね!風はまだ冷たいものの、日差しは暖かく感じます。
 最近のニュースで気になるのは、大型連休の拡散。日本列島を5分割にして、春と秋、2回の大型連休をずらして取るようにしましょうっていうことのようです。なるほど、観光地などは集中し過ぎて、繁忙期と閑散期のギャップが激しく、雇用にも影響があるのは、そうなんでしょうね。それを時期をずらしてお客さんが来てくれれば、確かに良さそうな気がします。移動するにも大分ゆとりが出来るでしょうしね。
 でも、休みを利用して遠くの親戚の家に行くときには、親戚は仕事だったりするわけだよなぁ~
 いづれにせよ、観光は雇用・景気にプラスになる大きな要素だと思いますし、巧く法整備をして欲しいものですね。景気が良くなってくれないと、シャレになりません...休んでられる状況じゃない人も多いんですからね!
 
 さて、今日は新商品のご紹介ですよ。しかも限定品ですからお早めに!f0055803_1474048.jpgf0055803_1474933.jpg













 昨日発売になった「銀河高原ビール」さんの新商品『白ビール』です。

 雪深い山間地にある沢内村を拠点に、地元大手企業の会長さんの強い気持ちからスタートしたこのビールが、岩手県の地ビール第1号でした。
 当時私は酒問屋に勤めており、その会社の専務(現社長)が中心になって開発・製造したビールです。そうして出来た『ヴァイツェン』を飲食店さんに扱ってもらおうと皆で手分けして営業した思い出があります。
 その後、各地に工場を建設し一気に全国展開を目指すものの、実際にはそうは簡単に行かず、結局は県外の工場は全て撤退。現在は沢内村(現在は和賀郡西和賀町沢内)で全ての製品を製造し、全国へ向けて出荷しています。文字通りの地ビールに戻ったわけですね。

 で、今回のこの『白ビール』。完全受注生産とのことで、予約は2月4日に締め切られておりました。全国で5000ケースを見込んでいるそうですが、1店当りの数量は非常に少ないものと予想され、ウチも僅かです。
 昨日は配達が一件も無く(マジ!大丈夫か!?)、閉店後にグラスに注いで飲んでみました。ご覧のとおり、綺麗なオレンジ色をしており、無濾過のため、濁っています。小麦麦芽も使ったビールですが、その味わいは、非常にフルーティーです。濃厚なヴァイツェンとは違う、ライトで爽やかな印象ですよ。

 ちなみに、人気のベアレンさんはフルラインナップの「よしだ屋」ですが、銀河高原さんも定番の「小麦のビール」と「ペールエール」は常時扱っておりますので、どうぞ、ご利用くださいませ!
by yoshida-ya1201 | 2010-03-04 14:58 | ビール関係 | Comments(2)


福が来る酒、入荷です!

                <ワイン会参加者、募集中です!>

 3月に入ったと思った途端に薄っすらと雪が積もった盛岡です。これからの雪はたちまち融けてしまうのは分かってても、やっぱりまだまだ油断は出来ませんね!

 先日起こったチリ沖の大地震。現地での被災も大変の様で心配ですが、遠く離れた日本でも津波の影響が随分と広がっているようです。これから収穫期を迎える様々な海産物や養殖する設備など億単位の被害額だそうで、これからの方が気がかりですね。親戚の住む重茂は大丈夫だったって言ってたけど、ホントかな?
 そして弥生3月で思いつくのは、明日の雛祭りもそうだし、学校では卒業式シーズンですね。職場では転勤・異動のシーズンでしょうか。様々な形で、宴も繰り広げられることと思います。是非、悲しくも楽しいお酒で新たな世界への旅立ちをお祝いしてくださいね!

 ってことで、お祝いの席にもピッタリのお酒が入荷しましたよ!今日のタイトルがそのままお酒の名前なんですが、分かりました?f0055803_14124076.jpgf0055803_14125170.jpg





















 そうです。先日の岩手日報に記事が載っていたので早速仕入れてみました。
 造っているのは、岩手県沿岸北部の町、久慈市にある老舗の蔵元「福来」さんです。文字通り、“福が来る”、いかにも飲んで幸せになりそうなお酒ですよね!笑
 広い広い岩手県にあって、沿岸北部と言っても、中々遠いわけでありまして、盛岡市内でコチラのお酒を見かけることは簡単ではないかもしれませんし、ご存じない方も多いかもしれません。これを機にお見知りおきを!

 ってことで、このお酒、商品名を「涼霞(すずかすみ)」と言います。
 地元産の原料からの商品化を目指し造られたお酒で、昨年から販売していたそうです。地元有志で組織した久慈地方酒米研究会に参加している農家が栽培した“ぎんおとめ”を使用し、60%まで磨いて造られた特別純米酒。ベテランの梁田嘉江杜氏の手に寄って、丁寧に仕込まれました。
 記事にもあるように、その味わいは“淡麗甘口”。んん?“淡麗辛口”とは良く聞くけど、甘口なの?
 聞けば、日本酒度は+1とのことですので、いわゆる甘いお酒ではありません。やや甘口に感じるものの、スッキリとしたキレのよさを感じさせてくれる味わいに仕上げているようです。
 また、今回当店で入荷したのは、限定で販売された『生貯蔵酒』ですから、一層フレッシュな出来立ての味わいに感じて頂けると思います。

 この『生貯蔵酒』。4合瓶で1000本だけの限定出荷だそうです。それ以外の3月以降の分は2度目の火入れをして、通常の特別純米酒として出荷されるそうですから、かなり貴重と言えますよね!

 最後にチョット言葉の解説を...
 日本酒は通常、出来たお酒を一度火入れ殺菌をしてから貯蔵されます。その後出荷の前に調合や加水などをし、再度火入れをするため、火入れと呼ばれる工程を2回経ています。
 一方、最初の火入れを行わず、出荷前に一度だけ火入れするお酒を、『生貯蔵酒』と呼びます。逆に2度目の火入れだけを行わないものを『生詰め酒』と呼び、秋口に出荷される「冷やおろし」などがそうです。
 そして、火入れの工程を一度も行わないお酒を『生酒』とか『生生』と呼んで区別しています。
by yoshida-ya1201 | 2010-03-02 15:08 | 岩手の地酒 | Comments(2)


もう3月。今月はワイン会です!

 週末に日本酒の会を開催したばっかりではありますが、明けて3月、今月は定例のワイン会の月です。
 下記の日程での開催となりますので、どうぞお誘い併せの上、奮ってご参加くださいませ!

     日時  3月27日(土)19:00~
   会場  菜園「クッチーナ ニューヨーク・キッチン」さん
   会費  お一人様 4,000円
   定員  最大30名様


 内容はまだまだこれから検討いたしますが、決して損はさせません。
 お一人様でも大丈夫、皆さんと一緒に気軽にワインとお料理を楽しみましょう!

 お問い合わせ、参加表明はよしだ屋までご一報下さい。早めのお申込を!
by yoshida-ya1201 | 2010-03-01 12:53 | イベント情報 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧