人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧



「よしだ屋」も微力ながら...

                   7月のワイン会、参加者募集中!

 今日はいい天気だ!と思っていたら、気付いたら強い雨が降ってました。でも、今見たらもう上がってる...まさに通り雨だったみたいです。ホント、安心できない空模様ですね。
 明日から3連休って方も多いんでしょうね。この通り天気は心配ですが、遠くへお出掛けの皆さんは、楽しい休日をお過ごしくださいね!もちろん、本町通の「よしだ屋」は休まず営業しておりますので、お近くへお越しの際はお立ち寄り下さいませね!

 今日はさっき届いた会報誌の中から...
f0055803_13523491.jpg コレ、本屋さんでは売ってないんですが、私も会員登録している(社)日本ソムリエ協会が2ヶ月に1度発行している会報誌「ソムリエ」です。
 毎号、著名人の対談や各地の講演会の模様、造り手を迎えて行われるワインのテイスティングセミナーでの詳細な解説など、読むところ一杯の充実した内容になっています。
(読んでみたい方にはお貸ししますよ)
 で、今月号の中に紹介されていた北東北支部の役員の皆さん。私が知る方も多いのでチョットご紹介を。f0055803_13494285.jpg








 昨年の4月、東北6県を一つのエリアとしていた東北支部を南北に分割して出来た「北東北支部」。初代支部長に就任したのは福井富士子さんです。ワインコーディネーターとして活躍されている彼女は、東京出身でビール会社勤務時代にワインを担当したことからのめり込f0055803_145152.jpgんだそうです。その後、盛岡の酒類問屋の現社長と結婚し、盛岡へ移住され、ワインアドバイザーを取得されました。なんでそんなに詳しいかって?実は私その問屋さんに勤めておりましたから...笑
 そして、社員教育の一環でワイン教室を始め、私もお陰さまでアドバイザーの資格を取れたのが1992年。現在までに多くの卒業生を輩出している「福井富士子ワイン塾」ですが、私ある意味その一期生なんですよね!
 で、副支部長はホテルメトロポリタン盛岡で料飲部門の責任者でソムリエの松坂満さん
 会計部長の佐藤啓子さんはワイン塾のご出身で、「フロンティアS.K」の社長さん、ソムリエさんでもあります。

 他に、岩手の地域委員として活躍されている伊勢沢順子さんは菜園で老舗スナック「ミス・ジェイ」を経営され、お店では様々なワインもご提供されています。
 古舘英樹さんも同じく地域委員としてご活躍ですが、ご自身としても盛岡のほか北上、宮古で飲食店を経営されている「㈱アリーブ」の社長さんです。ワインはもちろん、店で扱う食材にもこだわりを持たれており、県内外の生産者を自ら訪ね歩いていらっしゃいます。
 山田隆さんも地域委員をお勤めですが、本業は盛岡を中心に大きな販売網を持たれる業務用大手の酒屋さん、「㈲山田酒店」の専務さんです。

 私も問屋時代の一時期、まだ分割される前の東北支部で岩手の役員として関わっていたことがありますが、一人でワイン屋を始めて以来あまり関われておりません。が、気持ちとしては、多くのワインファンにもっとワインを身近に感じてもらいたいと思っております。私が本町通りという比較的街中でオープンしたのも、郊外型ではなく、身近な酒屋として毎日のワインを私との会話の中から選んで欲しい、詳しくなくても楽しくワインを飲めるんだ、と言うことを感じて欲しかったからです。
 最近良く、「よしだ屋はワインにこだわらない事にこだわっている酒屋です!」と言うことがあります。人の数ほどもあると言われるワインです。もっと気軽にその日の予算の範囲で様々なワインを味わってみて欲しいと思っていますし、ワインを扱う端くれとして、ワインに詳しい人ばかりではなく、むしろ、全く詳しくない人、単にワインが好きなんだ、と仰る方にこそ使って欲しい店にしたいと思っています。ワイン会もしかりです。
 そのことがワインの消費を増やすことにも繋がり、ソムリエ協会の目指すワインの普及にも通じると思っています。そこに対するこだわりはそれなりに持ってるんですよ!笑

 そんな「よしだ屋」です。今後ともどうぞご贔屓に!
by yoshida-ya1201 | 2010-07-16 15:33 | ワイン | Comments(0)


2010年、新酒がやってきました!

                   7月のワイン会、参加者募集中!

 梅雨に入ってから、さほど大雨に見舞われていなかった感のある盛岡も今日は朝からずっと降り続いています。それにしても、ホント、今年の雨は場所と時間と量が極端ですよね...特に九州や中国地方などでは、かなり激しい雨が降っているようで、被害が出ないように祈るばかりです。避難されている皆さんも多いようですし、お見舞い申し上げます。
 
 今日のワインは毎年この時期に入荷してくる季節商品ですよ!お待ちかねの方もいらっしゃるのでは?f0055803_16163090.jpg
 このラベルも見慣れた印象もありますが、当店がオープン当初から継続してご案内している「エチャベリア家」が造る「アーリーリリース2010」です。
 白は“ソーヴィニヨン・ブラン”、赤は“カベルネ・ソーヴィニヨン”からそれぞれ造られていますが、新酒らしくフレッシュ&フルーティーな味わいを楽しめるカジュアルなワインです。白はもちろん、赤も軽く冷やしたくらいで美味しくお飲み頂けます。
 この「エチャベリア家」、チリで300年以上の歴史を持つ名門ワイナリーなんですが、栽培から醸造、出荷まで全て家族で手掛けていることもあり、決して大きなワイナリーではありません。現在13代目の当主、ロベルトはチリワイン生産者協会の初代会長を務めた方で、今でも技術指導やセミナーの講師として活躍しています。チリのワイン業界全体のコンサルタントを担っているようなVIPなんです。
 こんな情熱を持った造り手のワインと出会い、皆さんに紹介できていることを嬉しく思っておりますが、実はこのワイン、今でも当店が県内で唯一の販売店なんですよ。なので、街で見かけたら、ウチがお世話になってる飲食店さんってことだったりします。さぁ、街に出て探してみよう!笑

f0055803_16584585.jpgf0055803_16585421.jpg












 こちらが当店で扱っている「エチャベリア家」のワイン達です。品種違いで赤は“カルメネール”、“メルロー”、“カベルネ・ソーヴィニヨン”の3種類。白は“ソーヴィニヨン・ブラン”と“シャルドネ”の2種類があります。更に“カベルネ・ソーヴィニヨン”と“シャルドネ”には樽で熟成させた『リゼルヴァ』もあります。

 是非、この機会に、フレッシュな新酒で爽やかに楽しみ、スタンダードなワインで品種の違いを感じ、樽熟成した一本で芳醇なコクを感じてみてはいかがでしょうか?
 そして無農薬・有機栽培など拘りの造り手、エチャベリア家のワインに掛ける情熱を感じてみてください。
by yoshida-ya1201 | 2010-07-14 17:15 | ワイン | Comments(0)


行ってきました、ベアレン・バー!

                  7月のワイン会、参加者募集中!

 土曜日の今日、午前中は結構強い雨が降っていた盛岡でしたが、昼前には小降りになり、この時間は晴れています。昨日まで続いた真夏日も、今日はチョット和らぐでしょうか...

 さて、昨日の日記で「ベアレン・バー」が中の橋にオープンすると書きましたが、自宅からもそう遠くないし、配達を終えて9時半頃でしょうか、早速行ってきました。今日はそのご報告を!
 場所は、盛岡の方なら分かり易いと思いますが、中の橋の「プラザおでって」に隣接している「ホテル ブライトイン盛岡」の一階部分、以前は郵便局があったスペースです。ガラス張りの立ち飲みコーナーから外を見ると、通りの向こうに居酒屋「ザ・耕作」さんの入り口がバッチリ見えます(笑)
*「ザ・耕作」さんは和食の居酒屋さんですが、中ではギターも上手な牧原さんが腕を振るっていますよ!笑

 では、今日の主役「ベアレン・バー 中の橋」。まずは店内の様子を写真でどうぞ!f0055803_1415214.jpgf0055803_14151088.jpg













f0055803_14151832.jpgf0055803_14152756.jpg












f0055803_14154298.jpgf0055803_14155190.jpg












f0055803_14155937.jpg 中に入ると、まず正面に様々な瓶ビールなどが入った冷蔵庫が出迎えてくれます。右手半分、窓際にはガラス張りになった立ち飲みのカウンターがあります。そして10人くらいは座れるでしょうか、カウンター席が広がっています。
 このカウンター席の向こうに見えるのが、この店一番のウリ、12連のビールサーバーです。アメリカからの輸入品だそうですが、なにやら大変だったのがこのサーバーを繋ぐコールドテーブル、まぁ、樽を格納する冷蔵庫の部分ですが、ココは日本製、特注品なんだそうです。そりゃあ最大で30Lもある大きな樽を含め、12本も入れなきゃなりませんからね!
 ベアレンさん自前の樽生ビールが6種類とドイツ・f0055803_14321970.jpgベルギー・イギリスからの輸入ビールが6種類が通常のラインナップだそうですが、コックとビールの配置を全て把握し、数あるグラス・ジョッキから選び、順番に注ぎ続けるのがこの店の店長、坂爪さんです。
 もちろん樽生だけではありません、入り口の冷蔵庫に並んでいるのは、ワインのボトル並みの価格で様々な輸入ビールがヒエヒエで出番を待っています。

 “バー”とは言っても、メニューを見るとお料理も豊富に揃っています。ドイツで修行を積み、現在は奥中山で食肉マイスターとしてソーセージ作りなどをしている峠舘さんと仰る方の食材を使ったメニューが中心のようですが、400円くらいからの逸品料理はビf0055803_1444758.jpgールのつまみにはピッタリでしょうね!

 テーブル席もいくつもありますし、仲間同士での利用にもピッタリです。全体では40席くらいあるそうですので、大きなパーティーも出来ますね!

 他店にはないもう一つの大きな特徴は、禁煙の店内にあって小さいながら喫煙専用の小部屋があることでしょうか。私も入ってみましたが、2人用ですね!3人一緒はチョット息苦しい感じです(笑)
 他にも、5人くらいで使えそうな個室も1室ありましたし、LED照明を使うなどの配慮もされています。

 昨日はオープン初日ということもあり、ベアレンスタッフも社長初め皆さんいらしておりました。気の毒なのは専務の嶌田さん、人手が足りないので普通にホール担当してる様子でした(笑)
 この界隈の新たな拠点として船出した「ベアレン・バー 中の橋」。きっと多くのお客様の親しまれることでしょう。そして、周辺の飲食店さんにも、大きなプラスの影響を与えてくれそうな予感をさせてくれました。
 皆さんも是非ご利用下さい。そうそう、立ち飲みの方に限り、キャッシュ・オン・デリバリーでお願いしているそうですので、逆に言えば、フラッと一杯だけで寄ってみるのも使いやすいですね!
by yoshida-ya1201 | 2010-07-10 14:16 | 私のお勧め飲食店 | Comments(4)


店主のひとりごと、あれこれ...

                  7月のワイン会、参加者募集中!

 「毎日アツイですねぇ~」って言うのがここ最近の会話のきっかけになっている盛岡ですが、今日の新聞を見ると、昨日までの連続7日間で30度以上の真夏日だったんだそうです。梅雨時にこんな暑さが一週間も続くなんて珍しいことの様ですが、反面、チョット離れた場所では集中豪雨が降ったり、昨日は雹に見舞われて、農産物などに被害が出た地域もあったそうで、いくら岩手県が広いって言っても、局地的過ぎませんかねぇ~
 そんな今日、届いた一通の葉書...f0055803_1420476.jpg
 「暑中お見舞い申し上げます」
 日本人の情緒を感じるこの季節独特の葉書を頂きました。気の利いた葉書を下さってありがとう、と思った瞬間、??って私...笑
 だって、差出人は市内のお店なんですが、私、全然知らないお店なんですもん!何で?どして?
 確かに、表に書かれている住所も合ってるし、店名も、私のフルネームもばっちり手書きされてるんですが、全く存じ上げません...こんな不思議な暑中見舞いの葉書で涼を感じている私です(笑)

 そして選挙...全国的には参議院選挙の話題の方が大きいんでしょうけど、盛岡では県議会議員の補欠選挙も行われます。正直、誰にしようかなぁ~って感じで未だおります。
 5人立っているそれぞれに少しづつ関係があったりするものですから。昔、一緒に働いた社長もいるし、同級生がわざわざ連れてきて握手した人もいるし、ウチのお客さんが大絶賛してた人もいるし、某飲み屋さんで会ったある住職が強く押している人もいるし...人物本位とは言っても悩ましいですなぁ。

f0055803_14371292.jpg こちらも今日の新聞から。「日本酒復活へ、老舗がタッグ」って。
 なんと、全国的の有名な清酒メーカー、「月桂冠」と「菊正宗」がタッグを組んで商品開発やキャンペーンをするそうです。「菊正宗」は西のほうが地盤であまりこちらでは見かけない蔵元さんだったりしますが、その規模はいづれも全国区ですもんね。この両社が手を組むなんて...
 長らく酒類問屋に勤めていた私も日本酒の消費が何年も低迷している現状は知っていましたが、こんなコラボが実現するとは。日本酒の低迷の加え、飲むなら地元産とか、小さな蔵元の拘りのお酒っていう嗜好が強い現代ですから、本当に大変なんだろうな、と思わずには居られません。

f0055803_1453935.jpg こちらは一部の地元の方も心配されているかもしれませんが、当初今週月曜日(5日)にオープン予定だったベアレン醸造所さんの直営飲食店「ビアバー ベアレン 中の橋」が、延期の末、本日オープンするすることになりました。
 材木町の「ビアパブ ベアレン」に続く2店目のオープンですが、今回はより“ビール”に特化したそうです。気になるのは、アメリカから輸入したという12連のビアサーバー。自前のビールだけじゃ12種類もありませんから、きっととっても珍しい輸入ビールなどが繋がるんでしょう。
 改めて取材方々行って来たいと思っておりますが、気になるお店がまた一軒出来ましたね!笑

f0055803_15193395.jpgf0055803_15291312.jpg おまけにもう一個。
 これ、友達がくれたアボカドの木なんですが、なんとその人、食べた種から育てたんですって!
 ウチにもらわれて来てからも随分生長してるんですが、また最近新芽が出てきました。居心地が良いのは嬉しいけど、どこまで大きくなるんだろう?笑

 って、かなりショーモナイ物もありますが、いま店主が気になっていること、ひとり言でした!笑
by yoshida-ya1201 | 2010-07-09 15:29 | 店主のひとりごと | Comments(2)


「もやしもん」ってご存知ですか?

                 7月のワイン会、参加者募集中!

 毎日アツイですねぇ~まだ梅雨明けはしていない北東北、盛岡ですが、ホント暑い日が続いています。時折、夕立の様な雨が降ってきたりもしますが、今のところ空梅雨の様な気さえしてきます。でも、九州もそうでしたが、先日は岩手でも県北の町が集中豪雨に合い、町中が川のようになっている映像を見ると、自然の驚異を改めて感じさせられます。
 ところで盛り上がっているサッカーW杯、私も昨日、今日と頑張って早起きして準決勝を生で見てました。
 いやぁ、昨日のオランダVSウルグアイも最後まで緊迫した展開で見応えがありましたが、今朝のドイツVSスペインも凄かった。それまで勢いに乗っていたドイツでしたが、ほぼスペインにボールを支配され、完全に抑えられた印象がありますモンね。あのコーナーからの気迫のヘッド、凄かった...
 さぁ、いよいよ決勝はオランダVSスペインに決まりました。どっちが勝つか全く予想が付きませんが、また早起きして見なくちゃ!笑

 さて、今日は発売したてのビールをご紹介しますが、その前に...
 皆さん、「もやしもん」って聞いてすぐに何のことか分かります?正直言って、私最初に聞いたときに何のことかチンプンカンプンでした。話しを聞いて納得、どうやらある雑誌に連載されていた漫画で、その後コミックになり、ついには今回テレビで実写版のドラマになるんだそうです。私、漫画とかコミックとか全く買わない人なので、全然知りませんでした(笑)ってことで、ドラマのHPはコチラからどうぞ!「もやしもん」

 で、今日のビールはこのドラマとのコラボ企画で生まれた商品なんですって!f0055803_13435748.jpg
 ベアレン初のコラボ企画は「アルト 生 もやしもんラベル」です。
 さて、どうして「もやしもん」と「ベアレン」がコラボしたのか?
 もの「もやしもん」というコミック、東京にある某農業大学が舞台になっており、そこで研究されている『菌』がある意味で主役のようです。お酒の醸造にも欠かせないのが『菌』の働きですから、今回「ベアレン」さんを初め、全国の様々なお酒とコラボ商品が生まれたようです。

 『菌』...自然界のあらゆる所に存在する『菌』ですが、その種類は膨大で、良い奴も悪い奴もいますよね!
 悪い奴は一般に“ばい菌”なんて言われますが、食中毒を引き起こすボツリヌス菌とか、サルモネラ菌なんていうのはコッチでしょうね。インフルエンザはウイルスだからちょっと違うのかな?
 良い奴で言えば、体にイイって良く耳にする乳酸菌とか、ワインを勉強したときに覚えた貴腐ワインを作るボトリチス・シネレア菌やブルーチーズを作るサッカロミセス・セレビシェなんかはコッチのグループでしょうし、日本酒や焼酎・泡盛を造ってくれる麹も菌の一種ですよね!
 また、ナットウ菌は食卓にのると嬉しい納豆を作ってくれますが、その反面、日本酒の製造現場では腐造を招くのでタブーとされていたりと両面持っている菌もあります。

 我ながらこんなに『菌』を語れるとは思っておりませんでしたが、肝心のこのビールのお話しもしないとね!笑
 ベアレンさんの定番3種の中にも含まれる「アルト」と何が違うかってのが最大の関心事だと思いますが、要するに「もやしもんラベル」の「アルト」は“生のまま”なんです。
 どちらのビールも酵母はそのまま入っているんですが、定番の「アルト」は日持ちをさせるために熱処理を加えていますから酵母は生きてはいません。が、今回のコラボ商品の「アルト」は“生”ですから、酵母は生きたまま入っていますし、味わいにはよりフレッシュ感を感じます。ただ、そのまま常温に置いておくと中で醗酵が進む恐れがありますので、ご自宅でも必ず冷蔵での保管をお願いしますね。
 そんな商品ですので、メーカーでもいつでもある訳ではなく、月に2回ほど受注をし、その分だけを出荷するようです。今日がその1回目で、今月中にもう1回あるようです。9月頃までそんなサイクルで出荷されるそうですが、まずは見かけたら買ってみた方が良さそうです(笑)
 実際、定番品と飲み比べて、違いを実感するには微妙かな...とはメーカーさんは言っておりましたが、やっぱり自分の舌で味わってみないとね!是非、一度お試し下さいませ!

 PS.以前ありました「ベアレン ピルスナー」ですが、明日から一部の飲食店で樽生での販売が限定で始まります。瓶詰めはされませんので、店頭販売はされません。コチラもよろしくお願いします!
by yoshida-ya1201 | 2010-07-08 14:34 | ビール関係 | Comments(2)


コッポラの誘いを断った男...

                  7月のワイン会、参加者募集中!

 7月最初の土曜日も蒸し暑く、青空が広がっている盛岡です。でも、この天気も不安定なようで、いきなり雨降りになるかもしれません。最近の雨はいきなり降り出して、しかも大雨になることが多いようですね。なんか、怖いですよね!
 夕べのワールドカップ。大本命のブラジルがオランダに敗れるという波乱がありましたね。やっぱりサッカーはやってみないと分からない、一発勝負の怖さがありますが、今日もドイツVSアルゼンチンとか気になる試合が続きますね!果たして優勝はどの国になるのか??

 さて、今日ご紹介するワインは、W杯では以外にも一勝も出来ずに予選敗退してしまいましたが、イタリア産のワインです。映画好きの方もチョット興味を持ってもらえそうなワインなんですよ!?f0055803_1434980.jpgf0055803_1442016.jpg














 イタリアの中でも銘醸地として名高いトスカーナ地方のワインで、「マスカ・ディ・ロッカペスタ IGT」と言います。
 “マスカ”の“M・A・S・C ・A”をあしらったカラフルなデザインのラベルが目を引きますよね!

 そもそもこのワイナリーは、常々田舎暮らしに憧れ、ワイン造りを夢見ていたアルベルト・タンツィーニ氏が、ミラノでの金融会社を退職して奥様と始めたんだそうです。それが2003年、青空をバックにブドウ畑で収まる二人の姿はどっから見ても幸せそうですね。でも、ご主人の夢に付き合い支えてくれる奥様って素敵ですよね!(来たれ!農家の嫁!酒屋の嫁!ってチョット違うかな...笑)f0055803_14283866.jpg
 そして、やるからには最高の結果を出したい!とワイン造りに欠かせないチーム作りを始めます。二人のアツイ思いに共感してコンサルタントを任されているのがアンドレア・パオレッティ氏、このヒゲ面のおじさんです(笑)
 でも、もちろんタダのおじさんじゃありませんよ!この方、実に大変な方のようで、かの有名な映画監督であり、カリフォルニアで「ルビコン」と言う高級ワインを生み出しているフランシス・F・コッポラ氏からもオファーを受けたことがあるんだそうです。なのに、「キャパシティ以上の仕事を受けると仕事の質が下がる」との理由であっさりと断ったという逸話の持ち主なんです。
 このアンドレア・パオレッティ氏を中心に、更にはニュージーランドのベテラン自然派生産者、ダニエル・シュスター氏からもアドバイスを受け、トスカーナで最高のサンジョベーゼを作り、ワイン造りをしているんです。この二人を“最強の助っ人”と評するコメントもあるようですし、その結晶でもあるワインに期待しないわけには行きませんよね。

 このワイン、「サンジョベーゼ」を85%とこの土地の固有品種でサンジョベーゼの先祖とも言われている「チリエジョーロ」を15%、補助的にブレンドしています。ステンレスタンクで醗酵させた後、コンクリートタンクで12ヶ月の熟成。更に瓶詰めしてからも最低6ヶ月の瓶内熟成を経てやっと出荷の時を迎えます。

 『艶、輝きのある濃いのルビー色。完熟いちご、チェリーなどの赤果実にスミレ、ほうじ茶の香り。海を感じるようなミネラル、鉄のニュアンスも。サラサラと口の中に流れていく絹のように柔らかいタンニン。かすかに舌を刺激する白コショウのようなニュアンス。透き通るような瑞々しい酸と香りでも感じた通りの優しいミネラル感。ロッカペスタらしい、朗らかな自然体のサンジョヴェーゼです。』
 と言うのは、造り手が語るテイスティングコメントです。優秀なソムリエさんが例えに使う用語が一杯ですね。私が飲んで感じられるかどうかは微妙ですので、そのまま転記させて頂きました(笑)
 どうぞ、お一つお試しを!
by yoshida-ya1201 | 2010-07-03 15:00 | ワイン | Comments(0)


6月最終日は、さながら女子会のノリで!

                7月のワイン会、参加者募集中!

 今日は雨も上がり、気持ちよく晴れた盛岡、外は蒸し暑いです。ってか、今日から7月ですよ、皆さん!2010(平成22)年も早いもので後半へ突入です。
 毎日、店に一人居て、基本パソコンがお友達の私ですが、この時間の速さはどうなってるんでしょう??気付けば一日が終わり、気付けば一年が終わる...そんな印象が強いここ数年であります。
 やっぱりこれって年のせい?皆さんはいかがです?笑

 さて、今日は新着のワインもあるんですが、それは明日に回して、昨日のサロンを盛り上げてくださった素敵なお客様をチラッとご紹介しましょう!「見てるから載せてね!」って言われてますし...笑f0055803_14571845.jpg
 ご覧の通り、昨日のサロンはさながら女子会!?
 5時を少し回った頃、最初にお見えになったのは黒いお洋服の女性お二人。きっと、お仕事がご一緒で、お互いにお酒を楽しむという共通の趣味をお持ちのご様子です。時々お立ち寄り下さるんですが、昨日はチョット久しぶりのご来店でした。
 ラードラーで喉を潤していると、やって来たのが白いTシャツ姿のMさん。この方、私とは昔々私が働き始めた頃から(って年下だからそれはないかな!?笑)仕事を通してのお知り合いで、何度か一緒に飲んだこともあるんですが、昨日は何年ぶりの来店だったんでしょう?っていうくらい久しぶり。

 で、このMさん、当時から現在まで、某大手小売企業、KWにお勤めなんですが(笑)、ひょんな話しの流れで、先にいらしていたお一人が同じ会社にいらした方と判明。そこから先は、〇〇さんは、××さんは、△△さんはと、お互い知ってる名前が続々登場するわけです。

 こういうことは時々あるんですが、初対面同士のお客様が偶然同じ時間、この丸テーブルを囲むと、様々な共通項が発見されるっていう、何とも不思議なことが起きるんです。
 “盛岡って狭いよねぇ”とは良く言われる言葉ですが、まさにココ、魔法の丸テーブル!?って感じです(笑)

 ウチの店で出会い、意気投合したこの女子3人、当初それぞれ次なるお店を目論んでいたみたいですが、もしかして3人揃ってどっか行ったんじゃない?って感じで店を後にされました(笑)

 そんな「サロン・de・よしだ屋」は営業中はいつでもオープンしております。是非一度、フラリとお立ち寄り下さい。もしかして不思議な出会いがあるかもしれませんよ!
 昨日の皆さんもまたいらして下さいね!2-1でも、3人揃ってでもOKですから!笑
by yoshida-ya1201 | 2010-07-01 15:32 | サロン・ド・よしだ屋 | Comments(2)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧