人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧



ワインフェスへご参加の皆様、ありがとうございました!<写真追加しました>

                  <八重桜の会、参加者募集中です!>

 盛岡ではホント、梅雨に入ってもいないのに既に明けたかのような毎日が続いております。
 沖縄では早くも梅雨明けしたとか、九州が大雨だとか、どうもいつもと違うような気がしますね。

f0055803_14271217.jpg さて、昨日は、「Moriokaワインフェスティバル2011」が開催されました。
 前売券の発売段階から多くの方にお買い求め頂き、僅かな当日券も含めおそよ600人ほどの皆様にご参加頂きことが出来ました。ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 私はと言えば、スタッフバッチを持っているにも関わらず、店を閉めることも出来ず、止む無く本番の時間帯には会場にいることは出来ませんでした。ザンネン...一応、午前中の準備と終了間際からの片付けには行ったんですけどね。
 当店のお客様も沢山参加して下さり、ある方からは会場の状況をメールで教えてもらっておりました(笑)
 
 そんな今回のイベント、多数のインポーターさんや飲食店さん、地元ミュージシャンの皆さんとホントに多くの方々のご協力を頂きました。ソムリエ協会からも、2004年の日本代表にも選出された経験のある阿部誠さん他、多くの方が手伝いに来て下さっておりました。岡会長の姿もあったような気がしたのはどうだったろう??
 また、お客様の中には、東京からのツアーでお越しになった方や、ワインに詳しいことでも有名な俳優、辰巳琢朗さんもお越しになっていたそうな...もしかしたらとは聞いていたけど、ホントに来てたんですね!笑

 運営事務局の総括や募金総額などはこれから発表されることと思いますが、イベントとしては大成功のうちに終えることが出来たのではないかと思っております。ただ、あまりの人の多さに思ったように歩き回れないとか、折角の飲食店のおつまみも落ち着いて食べられないとか、様々な面で不行き届きもあったかと思います。
 また、ブースを出して下さった飲食店さんからは見込みで準備したお料理の大半を売り残してしまった、なんて話も聞きました。これだけ大きなイベントで全ての面で大成功って言うのは中々難しいことかもしれません、何卒初回ということでご容赦頂ければ幸いです。 

 今回集まった事務局運営スタッフは、今回1回限りで終えるつもりではないようです。今回は関わって頂くことが出来なかった多くの仲間とも更に大きな輪を作り、来年以降も“ワインの街・盛岡”の名に恥じない企画を考えていきたいと思っておりますので、どうぞご期待下さい。
 たった一人の店、よしだ屋がどの程度関われるかは期待しないほうがいいかもしれませんが...笑
f0055803_1321241.jpg
 私はいないけど、みんなの集合写真です。やっぱり岡会長、いらしてましたね!
by yoshida-ya1201 | 2011-06-13 15:09 | イベント情報 | Comments(2)


リゼルヴァなのにこの値段!?超限定ワイン入荷です!

                 <八重桜の会、参加者募集中です!>

 6月も早いもので10日です。今日は曇ったり晴れたり、なんか不安定なお天気ですね。
 先日のブログで風邪を引いちゃってと書きましたら、何人かの方から「大丈夫?」とお言葉を頂きました。ご心配をお掛けいたしましたが、ほぼ元通りになりましたので、ココにご報告させていただきます(笑)
 たった一人でやってるお店ですから、ホント健康が一番です。改めて気をつけねばと思いつつ、つい健康的とは程遠い生活を送っちゃうんですよねぇ~

 ここの所、毎日新着情報を書けるほどに新しい商品が入荷しております。定番コーナーのワインも一部入れ替わっておりますので、随時ご紹介してまいりますが、どうぞご来店の上、違いをご確認してみてください。
 では、今日も入荷仕立ての限定ワインをご紹介しましょう!f0055803_1481480.jpg
 今日はイタリアを代表する赤ワイン、トスカーナ地方の「キャンティ・リゼルヴァ 08」のご紹介です。
 「キャンティ」の名前は、ワインにお詳しくない方でも一度は聞いた事があるんじゃないかって位に有名ですよね。イタリアでは最高位に位置するDOCGに格付けされ、多くの造り手が“サンジョベーゼ”を主体に造っている世界的に人気のワインですから。
 で、実は「キャンティ」にも幾つか区分があります。「キャンティ」の後に『リゼルヴァ』とか『クラシコ』といった表記がされるワインランク上のワインのことですが、今回入荷したのはその『リゼルヴァ』になります。
 通常の「キャンティ」よりも熟成期間が長いものに付けられる『リゼルヴァ』、このワインも12ヶ月間、樽の中で熟成されているんです。それによって、渋味成分のタンニンが果実味と馴染み、飲み心地のいいミディアムタイプに仕上がっています。
 そうそう、このワインを造っているのは「バロンチーニ家」。500年以上の歴史を誇るワイナリーですが、現在では6箇所もの醸造所を持ち、トスカーナでは特定の銘柄に特化した生産者が多い中、珍しく幅広いラインナップを生産している名門です。
 で、それでです!
 特筆すべきは、その価格。通常の「キャンティ」よりもワインランク上の品質にも関わらず、価格的にはワンランク下みたいな価格なんです。残念ながらココにはっきりと書くわけにいかないんですが...
 しかも、今回入荷したのが全国でたったの250ケース、つまり3000本しかありません。盛岡市内ではほとんど見掛けないかと思われますが、当店では若干押さえております(笑)
 是非、ご賞味あれ!
by yoshida-ya1201 | 2011-06-10 14:39 | ワイン | Comments(0)


県北の被災地、久慈のお酒です!

                 <八重桜の会、参加者募集中です!>

 ここ数日、盛岡でも夏日が続いております。場所に寄っては真夏日になっているところも多いと思いますが、梅雨前とは思えない暑さですね。沖縄では早くも梅雨明けしたそうですが...
 当店の裏庭サロンにも、昨日は3人ずつ2組が入れ替わりご利用くださいました。それぞれ短時間でお帰りになりましたが、それもまた飲める酒屋の気楽さってモンです(笑)

 さて、こうも暑い日が続くとビールだ!って声が聞こえてきそうですが、今日はコチラ、地酒のご案内です。f0055803_13383742.jpg
 今回のお酒は県北沿岸に位置する久慈市にある唯一の蔵元で明治40年創業の老舗、「福来」さんからのお取り寄せです。
 「純米大吟醸 吟ぎんが」は、岩手県オリジナルの酒造好適米“吟ぎんが”を50%まで精米して使用し、酵母にも岩手県オリジナルの“ゆうこの想い”が使われるなど、全てが岩手ブランドから生まれたお酒です。
 全国の新酒鑑評会では今年まで連続3回金賞を受賞するなど、その品質は折り紙つきです。しかもこのクラスのお酒としては意外とお安かったりもします(笑)
 華やかな香りがありながら、スッキリとして飲み心地のいいお酒です。是非ご賞味下さい。

 ちなみに、箱の上に貼ってある『がんばろう!いわて』のシールにはこんな意味合いがあるんです。多くの県産酒に貼ってありますので、是非お買い求めの際はそんなお酒を選んで頂き、飲みながらにして被災地への応援も致しましょう!
 久慈市でも3月の震災・津波で大きな被害を受けました。幸いにもこちらの蔵元では大きな被害からは免れることが出来たそうですが、海に近いエリアでは大きな被害に見舞われました。
 内陸に住み、ほとんど被害に見舞われていない私たちは、時にはその土地のお酒を酌み交わし、被災地への復興を祈念するといたしましょう。
by yoshida-ya1201 | 2011-06-09 16:57 | 岩手の地酒 | Comments(0)


お待ちかねの“W”。本日発売です!

                   <八重桜の会、参加者募集中です!>

 昨日は盛岡でも29度を越えましたが、各地で30度を越す真夏日になったようですね!今日も日差しも強い夏の空になっておりますが、こうも一気に変わりますかねぇ~
 この気温の変化に付いていけなかったのか、私とっても久しぶりに風邪をひいてしまったようです。昨日も夕方までは普段通りだったんですが、徐々に怪しくなってきて...お客様が途切れた7時半過ぎに閉店させて頂いちゃいました。
 帰りに薬屋さんによって風邪薬を調達し、部屋に戻ってまだ8時過ぎもすぐに寝床へ。私の風邪の対処の仕方はいつもこんな感じ。薬を飲んでタップリ寝る!これに限りますよね。
 お陰様で、今日は若干だるさが残るものの大分いい感じです。皆様も夏風邪にはお気をつけて!

 そして今日はそんな風邪で寝込んでいられる場合じゃない。コレの発売日なんですから!f0055803_1391447.jpg
 発売を心待ちにされていた方も多いんじゃないでしょうか?
 そう、ベアレンさんが造る「ヴァイツェン」が本日発売になりましたよ!コチラも、ラベルが一新しましたね!最近写真っぽいでデザインが多くて、チョット高級感も感じさせてますよね。
 小麦を使ったフルーティーな味わい、しかも酵母が生きているのも人気の秘訣である「ヴァイツェン」、ベアレンさんでは夏と冬に2回発売していますが、毎回少しづつ味わいも変えていると言います。今回は夏向けによりスッキリとした味わいに仕上げていると思いますよ。もちろん私もまだ飲んではおりませんがね(笑)

 これで、ベアレンさんの限定ビールは「コローニア」と併せて2種類になりました。「コローニア」は既に完売の案内がされておりますが、当店では少しだけキープしていた分がありますんで...と言ってもあと30本くらいで無くなっちゃいますけどね。
 また、「父の日」ギフトも置いてありますから、どうぞご利用下さいませ!
by yoshida-ya1201 | 2011-06-08 13:27 | ビール関係 | Comments(0)


豊富な種類のチーズをリーズナブルに!

                 <八重桜の会、参加者募集中です!>

f0055803_132754.jpg 昨日今日と、なんだか一気に夏になったかのような天気です。
 梅雨入りもまだの東北地方、まぁこのまま夏になっちゃうこともないのでしょうが、一応私も昨日から半袖に衣替えです。
 こう日差しが強いと、紫外線や熱中症にも気を付けないといけませんね。私はさほど紫外線は気にしちゃいませんが...笑
 裏庭のブロック塀の上には新たに綺麗な草花を盛り付けたハンギングバスケットが一気に3つもお目見えしました。ガーデニング好きの友人の熱が裏庭の存在を知り、ありがたいことに様々発想を繰り広げてくれておりまして...何も発想が及ばない私は、この友人に当分の間お任せしようかと思っております(笑)

 では、今日はおつまみにもピッタリのコチラをご紹介しましょう!f0055803_13143357.jpgf0055803_13144185.jpg













 当店では店名にも謳っている通り、ワインを中心にしながら、それと相性バツグンのチーズも種類豊富にご用意しているんですが、今回そのコーナーに新たなシリーズが加わりました。
 名付けて“イチキュッパ均一コーナー”。単純に全部198円ってことなんですが...笑

 今回入荷した6種類、それぞれにタイプが異なりますから、チョット味見してみたい時や、数種類のチーズで盛り合わせを作りたい時などにもピッタリではないでしょうか?
 左から順に、まずは食べ易く人気のフランス産の白カビタイプ、「ブリー」。続いて、ピリッとした味わいが人気のデンマーク産の青かびタイプ、「ダナブルー」。そして、チョット珍しいノルウェー産のウォッシュタイプ、「リダー」はマイルドな味わいがいい感じです。
 右側の3個は、タイプ的にはセミハードになりますが、個性はバラバラですよ。
 まずはイギリス産の代表的なチーズ、「レッドチェダー」はサンドウィッチなどにもよく使われるチーズですよね!そしてノルウェー産の「ゴート」は牛と山羊の乳清から造られ、キャラメルの様な食感と味わいが不思議な逸品です。最後はオランダ産のゴーダチーズをベースにマスタードの種を混ぜ込んだ「フロマスター・マスタード」です。

 色合いもカラフルですが、ワインにピッタリなチーズ、ビールにもいい感じのチーズ、デザート感覚で食べたいチーズとありますから、様々なシーンで使い分けてみてくださいね。
 なお、こちらの発売に伴い、ナチュラルチーズの105円シリーズは終売となりましたので、ご了承下さい。
by yoshida-ya1201 | 2011-06-07 13:47 | チーズ | Comments(2)


昨日のサロン。そしてその後...

                 <八重桜の会、参加者募集中です!>

 6月最初の日曜日、今日も気持ちよく晴れております。最近ようやく気温も上がるようになり、ビールもより美味しく感じられる季節になりました。
 そんな気候に背中を押されるように、ここの所通称“サロン・ド・よしだ屋”も連日多くの皆様にご利用頂いております。月曜日を中心に仕事帰りに度々お立ち寄り下さるI・TさんやT・Sさん。このお二人はココで出会い、その後約束をしているかのように何度もご一緒になっているんです。ひいてはワイン会でも...笑
 もちろんご常連さんはもっといらっしゃいます。お二人とも出会い、何度もご一緒になっている皆さんですが、不思議と酒屋の店頭で飲むと、最初は他人同士でも意気投合しちゃうってあるんですよね!

f0055803_1503344.jpg で、話しは昨日のこと...
 まず日中お越しになった女性お二人。以前盛岡で勤務経験もありベアレンビール大好きな秋田のS・Aさん、そしてそのお友達で盛岡出身弘前在住のY・Sさん。コチラはワインがお好きで何度も発送させて頂いている方。盛岡で待ち合わせて、所要を済ませて一杯飲みに...気候もイイので裏庭にお通しします(笑)
 裏庭には、友達が持ってきてくれたスナックエンドウがこんなに大きく生長し、網を伝って上を目指しています。
 その後、材木町の「よ市」に行って来たと言う男性が店頭でギネスを一杯。

 更に夕方、先月偶然再会した中学時代の同級生がフラリと二度目のご来店。店頭でベアレンを一杯飲み、ワインを買い、今月の日本酒の会への参加を表明しご帰宅。

 で、暗くなってからお越しになったのが、ご常連のJご夫妻です。
 ビールにワインにと楽しいお話と共に賑わうひと時。すでにお買い物のお客様も途絶え、一緒になって私もワインをご相伴にあずかりながら...笑
 その後の予定も無かった私は「どうぞどうぞ!」と8時過ぎまで延長営業。
 で、更にそこから、お二人が向かわれることになっていたお店まで誘われるまま同伴してしまう私。
 お邪魔したお店は奥様のご親戚に当たるご主人が腕を振るう大通りのお蕎麦屋、「一幸庵」さんです。お昼時は蕎麦好きのお客さんで賑わう人気店ですが、夜はご常連さんを中心に日々盛り上がっている居酒屋さんへと変わります。
 もちろん昨夜もそんな感じ。多くのお客さんがテーブルやカウンター席に陣取り、美味しいお料理を肴に、珍しい日本酒に舌鼓を打っていました。そんな中に同席させて頂く私も、次から次へと差し出される旨い酒に最初感じていた緊張感も気付けば溶けて無くなっています(笑)
 帰ったのは何時頃だったんでしょう?気付けば服を着たまま、その場に倒れて朝を迎えておりました(苦笑)
 J様、ホントいつもありがとうございます!開店以来、一番長いご常連さんは実はJ奥様かも!?

 おっと、昨日の回想を書いてたら、今日もいらっしゃいましたよ!
 おっと、お久しぶりのS・Aさんだ!お友達3人とお越しです。この方が実はサロンの生みの親なんです。
 早速、裏庭にお通ししましょう!私はチョット聞き耳を...って、アバンティみたいだな(笑)
by yoshida-ya1201 | 2011-06-05 15:43 | サロン・ド・よしだ屋 | Comments(0)


アンデス山脈を越えて、今日はアルゼンチンからです!

                  <八重桜の会、参加者募集中です!>

f0055803_13445792.jpg 今日の盛岡は久しぶりに気持ちよく晴れ、気温も高めです。なにせ、昨日まではホント寒かったですから、それだけでホッとしますね!
 この気温のお陰か、先日まで蕾だった店頭のお花も大きな花を咲かせてくれております。植物の生長って見ていて嬉しくなりますよね。

 それにつけても、今の政界はどうなってるんでしょう?
 総理の退陣表明も時期を曖昧にしたままで更に揉めそうだし...これだけ叩かれても総理の座って居心地がいいんでしょうね。少なくとも最大の関心事は被災者や国民のことよりも“総理の座”のようですから。

 では、気持ちだけでも明るく今日のワインをご紹介していきましょう!f0055803_14175681.jpg
 今日のワイン、産地はアルゼンチンです。昨日のチリからアンデス山脈を越えてお隣の国ですね!ワインの生産量で言えば、2005年までの数字ですが、世界の中で5位をキープしており、チリよりも多いんですよ。
 以前は“質よりも量”のお国柄で、自国での消費がほとんどでしたが、近年、品質の向上も目覚しく、チリと同様に世界中で愛されるようになりました。

 さて、今日の見た目もシックなデザインのこのワイン、名前を「アルジェント」と言います。
 お世話になっているインポーターさんも最近扱い出したそうですが、プロフィールを見ると1998年に始まりってことですから、まだまだ新鋭のワイナリーのようです。
 “銀”を意味する“アルジェント”と言う名は、アルゼンチン人のアイデンティティーを著しているそうで、ワインもテロワールを生かした造りを心掛けているようです。
 今回仕入れたのは“カベルネ・ソーヴィニヨン リゼルヴァ”“マルベック リゼルヴァ”という赤ワイン2種類です。

 チリもそうですが、“リゼルヴァ”という表記に国の基準がないアルゼンチンにおいて、この造り手は熟成期間の長さで区分しており、今回の赤ワインはそれぞれフレンチオークで9ヶ月の熟成を経ているようです。
 今回、スペースの問題もあり、スタンドードを断念し、リゼルヴァのみ仕入れてみました。より熟成感がタップリと感じられ、芳醇な味わいのアルゼンチン産赤ワインをどうぞお試し下さい!
by yoshida-ya1201 | 2011-06-03 14:59 | ワイン | Comments(0)


“黒猫”から“ペンギン”へ引き継ぎました!

                 <八重桜の会、参加者募集中です!>

 6月に入り衣替えの季節だというのに、寒い!今日の盛岡は曇っており、肌寒い気候になっております。
 そんな今日、政治的には大きなニュースが飛び込んできました。野党から内閣不信任案が提出され、与党内からの造反者も加え可決されそうになるや、急転直下、総理は震災対応後の辞任を表明したそうです。
 震災対応でそれどころではない事態のはずなのに、司令塔になるはずの政府・与党がこれじゃあ、被災地の皆さんとっては気が気じゃないことでしょう...

 さて、話しはガラリと変わりますが、ワインのお話しです。まずは終売のご案内から...f0055803_1420129.jpg
 コチラ、当店でもオープン以来、“黒猫”の愛称で人気だったチリワイン「ガトー・ネグロ」なんですが、この度、在庫にある若干の白ワインを残すのみで終売となってしまいました。
  実はこの「ガトー・ネグロ」、私が店を始める大分前、まだお酒の問屋に勤めていた時代にも随分と販売していたワインだったので、まさか何十年と扱っていた輸入元の手を離れるとはビックリな案内でした。
 まぁ、お酒の世界って、様々な巨大グループが凌ぎを削りあっており、輸入元が変わるって言うのは良くある話しではあるんですがね。最近ではギネスビールが大手ビールメーカーS社からK社に移ったり...今回も最初はそんな感じかと思っていたんですが、その後も未だに受け入れ先は決まっていないようです。

 ということで、同じ価格帯で新たに探して出会ったのが、このワインです!f0055803_14475783.jpg
 別に動物ラベルを探していたわけじゃないんですが、“黒猫”に変わって登場したのが“ペンギン”さんでした(笑)
 このワイン、日頃お世話になっている輸入元も最近扱いを始めたとのことで、偶然にもタイミングもバッチリ。

 で、このワイン、商品名を「エミスフェリオ」と言いますが、まぁ“ペンギンのワイン”とでも覚えてください。
 造っているのは、かの有名なミゲル・トーレス家です。
 元々、スペインのペネデス地方のワイナリーとして活躍しており、個人所有としては生産量世界一を誇るまでに成長させたトーレス家。そして次なる栽培適地に選んだのがチリでした。1979年、当時の最新鋭の技術と共に降り立ったチリの地で、素晴しいワイン造りを始めます。
 トーレス家の高い技術とポリシーなどが、あらゆる面でそれまでのチリワインから大きく品質を向上させ、その結果世界の目がチリワインを中心としたニューワールドワインに向けられるようになったと言っても過言ではないほどの大きな存在なんです。
 なのにとってもリーズナブルなこのワイン。お試しあれ!
by yoshida-ya1201 | 2011-06-02 15:10 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧