ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2018年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧



高橋葡萄園さん、2017年リリースです!

 今日から始まったゴールデンウィーク。盛岡は快晴の下、ポカポカ陽気で絶好の行楽日和となりました。年末年始を除けば貴重な大型連休になることになるこの時期、長期連休の皆様はきっと何処かへお出掛けのことでしょうね。事故には十分気をつけてお出かけくださいね!
 もちろんよしだ屋は休まず営業しておりますので、近くへお越しの際はどうぞご来店くださいね!観光で盛岡を訪れる方も地ビールに地酒、地ワインはいかがですか?

 さて今日は県外の方にもお勧めしたい岩手の地ワインをご紹介しましょう!f0055803_1624240.jpg
 県内のワイナリー2社での経験を踏まえ独立を果たした大迫の高橋喜和さんのワイナリー、「高橋葡萄園」さんのワインです。
 2016年産が完売し、新酒のホイリガーも完売しておりましたので、お待ちかねの方も多いことでしょう。今日から新ヴィンテージとなる2017年産の発売です。
 アイテムは、定番の白ワイン「リースリング・リオン」「ミュラー・トゥルガウ」に加え今年は初めて「メルロー」がリリースになりましたよ。一方で「ツヴァイゲルト・レーヴェ」はちょっと発売時期が遅れるようですが。
 店頭販売は市内でも限られた場所となっているようですが、よしだ屋では冷蔵庫の中に1段、ちゃんと高橋さん用のスペースを取ってますから早速届けて下さいました。そのためか、わざわざご来店下さり指名されるお客さんも少なくないのであります。飲んだことのない皆さんにも是非味わって頂きたい一本です。
 そうそう、ワインに対する表記の基準が変わりましたよね。このワインにも書かれている“日本ワイン”という表記。地元で収穫したブドウを使って醸造されたことを意味しています。文字通り、大迫の土と水と空気、そして人を感じるワインといえる逸品です。
f0055803_15170550.jpg


[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-28 15:24 | ワイン | Comments(0)


山葡萄ラードラー、発売です。

 昨日は寒かったですねぇ~風が冷たくて数ヶ月前に逆戻りしたような寒さでした。一夜明けて今日も風は強いものの青空が広がっています。やっぱり天気がいいと気持ちが良いですね。今週末から始まるゴールデンウィークも天気は良さそうですし、温かくなりそうです。皆さん、何処か遠くへお出掛けになるんでしょうか...いいなぁ~笑

 今日は発売になったばかりのこちらの商品です!
f0055803_15403452.jpg
 はい、ベアレンさんの「山葡萄ラードラー」です。
 既に発売になっている「ラードラー」はここ数年夏場の定番と呼ばれるほどに定着していますが、そのレモネードで割ったビアカクテル「ラードラー」に野田村産の山葡萄の果汁を加えて造られたのがコレ。2月には陸前高田市の北限のゆずを使った「ゆずヴィット」が発売されましたが、それに続く“岩手の果実”第2弾ですね!国産レモンの爽やかな甘みに、程よい酸と渋味が加わった限定品ですが、通常のラードラーよりも甘口に感じられるかもしれません。
 通常の限定ビールよりも100円ほど高くはなりますが、生産本数も少なくすぐに完売してしまう人気商品です。是非ご賞味下さいね!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-26 15:44 | ビール関係 | Comments(0)


奇抜なデザインが目を引くスペインワインは3種3様です!?

 昨日は冷たい雨が降っている盛岡、気温も数日前に比べるとグッと下がり寒いくらいに感じられますね。この雨で満開の桜も多くの場所で散ってしまいそうです。今日は北海道に開花宣言が出されたそうですが、一気に通過して行った桜前線、本当に桜を愛でる季節って短いですね。そこがまたいいのかもしれませんが... 
 そうそう、震災以降続けている「もりおかワインフェスティバル」ですが、今年は6月17日に開催されるそうです。今年も12時と16時の入れ替えの2部構成です。よしだ屋として何もお手伝いもせずに申し訳ない限りではありますが、前売りチケット(4000円)は預からせて頂いております。ご希望の方はどうぞご来店くださいませ。

 それでは昨日入荷したばかりの限定特価ワインをご紹介しましょう! 
f0055803_15540621.jpg
 まずこのラベルを見てどう思います!?笑
 何とも奇抜でインパクトのあるラベルですよね。中には不気味に思われる方もいらっしゃるでしょうか?
 スペイン産のこのワイン、造っている組織がちょっとユニークと言うかすごいんです。元々は現オーナーのミゲル・ヒルの曾祖父が1916年にフミーリャにヒル・ファミリー・エステーツというボデガ(ワイナリー)を設立したことに始まります。そして現在、このファミリーは全国に9つのボデガを運営しており、地域も醸造責任者も異なりますが、ミゲル・ヒルの哲学が行き渡っており、共通したコンセプトの下にワイン造りをしています。なので、今回のワイン、3種類の「オノロ・ベラ」産地も品種もバラバラなんです(笑) 
 右から順に、元祖オノロ・ベラとも言うべきカラタユード産の「ガルナッチャ」、中央が2005年に設立されたボデガから生まれたフミーリャ産の「モナストレル」、左が今回入荷した2016年産が初のリリースとなったリオハ産の「テンプラニーリョ」です。いづれもスペインを代表するブドウ品種から造られたワインです。それぞれの個性を感じながら楽しむことが出来そうですね!数量限定にて特価で販売しております。是非お試し下さい。

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-25 16:28 | ワイン | Comments(0)


店内でのワイン会、これからも出来るかも!

 昨日今日と気温も高く穏やかな空模様ですので、絶好のお花見日和となっています。きっと岩手公園や高松の池はもの凄い人出になっていることと思いますが、盛岡ってあちらこちらに桜の木があって綺麗な花を咲かせていますから、そんな花たちを散歩しながら眺めるのもいいかもしれませんね!

 そんな昨日、街は花見客で賑わっている中、よしだ屋では初めてとなる店内でのワイン会を開催しました。今年1月の移転を機に昨年までの12年間ほぼ毎月続けてきたワイン会や地酒の会を中止してしまいましたが、「また何かやりましょうよ」という声も頂いておりましたので、まずはよく飲みに来て下さる常連の皆さんに声掛けして6人の皆さんと1回目を開催することが出来ました。
f0055803_13102136.jpg
 もっているテーブルと椅子を並べ(といっても一部は一升瓶を入れるP箱と言われるケースにクッションを置いたものを椅子代わりに使って...笑)、ワイングラスと紙皿を置いてセッティング完了。
 事前に考えておいたワインは6種類。乾杯用のさくらワインのスパークリングに白ワイン2種類と赤ワインが3種類です。17時のスタート時間を前に一人一人と集まってきますが、皆さん会費とは別会計で缶ビールで喉を潤しています。これぞ酒屋の店頭でやる意味かも!?笑 
f0055803_13103436.jpg
 多少のつまみは用意しなきゃいけないかと思い、近所で昔からの知り合いでもある「かむら屋」さんに依頼し、鶏の唐揚げに鴨のスモークなど単品メニューの中から3品を出前してもらいました。食べかけでゴメンナサイ(笑)
f0055803_13105008.jpg
 お越し下さった6人の皆さん。普段から店頭飲みで顔を合わせる機会も多く、既に飲み友達状態ですので、楽しく盛り上がるであろうことは予測が付いていましたが、やっぱりその通りになりました(笑)
 気になっていたのは、店の真ん中でこんな宴会をしていると何も知らずに買い物にいらしたお客さんがどう感じるかってことでした。実際、盛り上がっている最中に数名の方が買い物にいらして下さいましたが、さすがに一見して驚かれたとは思いますが、皆さんの周囲をぐるっと回って購入して行って下さいました。会の皆さんも勢い変な声掛けすることもなく、大人の行動を取って下さいました(笑)
f0055803_13110562.jpg
 閉店時間の8時を前に用意した6本が空いてしまったので、みんなでシェアして追加でもう1本。これもまた、酒屋が会場なだけに好きなように出来ちゃいますね!
 こうして初めて開催した店内ワイン会は無事に成功裏に終わりました。

 そこで皆さんにご提案! 
 皆さんもよしだ屋を使ってこんな会をしませんか?人数は最大で10名まで可能ですが、5人くらいのお仲間でパーティーを作って下されば、あとはコチラで今回お越し下さった方々を中心に人数を調整することも出来ます。
 ワインのテーマも皆さんで考えて頂いてOK!例えば、「様々な国のシャルドネを比べてみたい!」とか、「泡だけで通してみたい!」とか、「同じ造り手の品種違いを飲んでみたい!」とか、「試験に出るような代表的な品種を知りたい!」とか、「ブルゴーニュの畑違いで比べてみたい!」とか...笑
 会費はどの程度のワインを用意するかに寄りますが、ちなみに今回の会は最後に追加したワインのシェアを含め2800円の会費で出来ました。もちろんおつまみ込みですよ。
 気の知れた仲間と少人数でのワイン会。しかも低予算で出来ちゃうかもしれませんよ。是非、お誘い併せの上、お気軽にご相談下さいませ!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-22 13:55 | イベント情報 | Comments(0)


蔵ビールさんから、超レアな桜のビールが届きました!

 盛岡は一気に春の陽気となり、昨日今日と夏日に近い気温になっています。この陽気で咲き始めていた桜もパッと開き、市内各所で満開に近い状態になっています。今日は土曜日ということもあり、岩手公園などでは花見客でもの凄い人出になっていることでしょうね。こんな日は何処かに出掛けたくなる衝動にも駆られますが、よしだ屋は通常営業。でも夕方には初となる店内でのワイン会、っていうかサロンのご常連数名での花見的な飲み会が企画されています。店の中で最大10名様までなら出来そうなので、お試しの企画でもあります。月一のイベントも止めちゃいましたし、何か出来ればと思っているんですが...

 さて今日は桜の開花と共に入荷した貴重なこちらのビールをご紹介しましょう!
f0055803_13281290.jpg
 一関市にある世嬉の一酒造が手掛ける「蔵ビール」の新作「桜嵐IPA~PinkTyphoon~」です。
 日本らしい、岩手らしいビールの製造を心がける蔵ビールさんは牡蠣のエキスを使った「オイスタースタウト」や、山椒を使った「ジャパニーズ・ハーブ・エール」などが海外での評価が高く輸出が伸びていたそうです。そんな中、新たな輸出商品として開発したこの商品をアメリカでの商談会でサンプル試飲としてお出ししたところ、これまた大反響を呼び商品化へ繋がったんだそうです。
 この「桜嵐IPA」、アルコール度数は6%としっかりとした味わいがありますが、ビールの苦味の中に桜の甘い香りを取り入れようと考え、ホップの一部に“桜の葉”を使用しているんだそうです。
 初回製造した2000本は今回国内だけで販売しましたが、あっという間に完売。そこで、4月に入ってから800本の追加を決め製造した中から僅かではありますがよしだ屋でも仕入れることが出来ました。
 貴重な桜のビールは今だけ、よしだ屋だけ(多分...笑)です。是非ご賞味下さいね!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-21 13:47 | ビール関係 | Comments(0)


ブルーチーズがブームのようですよ!

 ここ数日やっと日中の気温が20度を越え、暑い位の陽気になってきた盛岡です。お日様が陰っちゃうと一気に肌寒くなるのは仕方ないとしても、上着なくていいこの季節は気持ちがいいですね。この陽気で市内の桜も一気に花を咲かせたようで、ほぼ満開となったらしい近所の石割桜にも多くの観光客の皆さんがカメラ片手に来ているようです。この週末はもちろんですが、来週から始まるGWまで見頃は続いてくれそうですね!

 さて、今日は何年ぶりになるかもしれませんがチーズのお話です。しかもチーズが好きな方の中でも好き嫌いが別れるブルーチーズです。最近、店頭でよく聞かれるなぁ~と思ったら、どうやらテレビで健康にいいという紹介があったようなんですね。私は見ていないので内容までは分からないんですが、健康に繋がる情報には皆さん敏感ですね!ってことで、よしだ屋で扱っているブルーチーズのラインナップをご紹介しましょう!
f0055803_15444858.jpg
 一口にブルーチーズと言ってもヨーロッパを中心に様々な種類があり、よしだ屋だけでもこれだけあるんです。
 中央の大きなパッケージの物から時計回りに紹介していきますますね。まずは世界の三大ブルーチーズにも数えられているイタリアの「ゴルゴンゾーラ ドルチェ」「ゴルゴンゾーラ ピカンテ」です。ドルチェはお分かりの通りマイルドタイプで蜂蜜を掛けて食べられるようにオマケで付いているんですよ。そしてピカンテは辛口タイプで小さくカットした物もありますが、ブルーチーズらしいピリッとした食感がお好きな方にはこちらがお勧めですね。
 その隣りが小さくカットされた4種類のブルーチーズがアソートされている商品です。先ほどの「ゴルゴンゾーラ ピカンテ」とフランスの「フルムダンベール」、マイルドな味わいのデンマークの「ブルーキャステロ」、オレンジ色が特徴的なイギリスの「スロプシャーブルー」が入っています。少しづつ色々試してみたい方にはピッタリですね。
 そして上にあるのがドイツの「カンボゾーラ」です。この名前、カマンベールとゴルゴンゾーラというタイプの違う二つのチーズから作られた造語なんです。ってことは、その名前からも分かる通り、表面は白カビで覆われており食べ易いタイプになっています。ブルーチーズが苦手な方でもこれなら大丈夫かも!?
 右に回ってデンマークの「ダナブルー」です。ゴルゴンゾーラをイメージして造られたという通り、ピリッと感のあるブルーらしい味わいを楽しむことが出来ます。最後もデンマークの「ミセラ」でボーンホルム島で造られており幻のチーズと言われているそうですよ。
 ブルーチーズはそのままワインなどと一緒に召し上がるのはもちろんですが、赤ワイン以外にも甘口のワインにも相性がいいと言われています。またパスタソースなど工夫次第で色々使える食材にもなりますね!
 今日はブルーチーズのみご紹介しましたが、よしだ屋では常時様々なタイプのチーズをご用意しております。お酒が飲めないと仰る方もお気軽にご来店下さいませね!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-20 16:42 | チーズ | Comments(0)


岩手県が期待を込める金銀米で造ったお酒が揃いました!

 市内でも石割桜が開花したそうで、桜の開花は着実に北上はしているようですね。それでもまだまだ風は冷たく屋外でお花見する気分にはなれない盛岡、満開の頃には温かくなっているといいですね! 
 岩手県出身、エンゼルスの大谷君は打者としてスタメン出場した試合では全てでヒットを記録し、打点も重ねていますね。まだ始まったばかりですが、投打に渡ってどんな成績を残してくれるのかホント楽しみです。

 さて、今日は「あさ開」さんが手掛けたこちらの純米酒のご案内です!
f0055803_14070142.jpg
 先日、一足早く発売になった「銀河のしずく」に続いて「金色の風」も発売になりましたよ!
 岩手県にお住まいの方なら既にご存知かと思いますが、商品名にもなっている「銀河のしずく」も「金色の風」も岩手県が開発したお米の品種で、本来は酒造用ではなく、ご飯として食べて頂くことを目的としたお米です。
 国はこれまで米農家に対して減反による生産調整を行い米の価格安定を図ってきましたが、その政策が見直されもうじき減反が廃止されることになっています。そうなると全国各地に存在する様々なブランド米との競争は必至、ということで開発されました。もう一つは、岩手県で栽培されている主要品種が“ひとめぼれ”や“あきたこまち”といった県外発祥の米ということで、岩手オリジナルの品種の開発は悲願だったのかもしれません。
 ちょっと米の開発に関する説明が長くなりましたが、今回その2種類のお米を使ってお酒を醸造したのが県内最大手の酒蔵、あさ開さんです。いづれも栽培は県南の一部農家に限られるということもあり、また、当然ですが飯米として出荷される分が多いこともあり、お酒として商品化したのはあさ開さんが唯一のようです。
 私はご飯としてはいづれもまだ食べたことがないんですが、お酒として出来上がったこちらは米の旨みが引き出され、やや甘口のタイプと言えるかもしれませんが美味しく楽しむことが出来ましたよ。
 今なら2種類揃っていますから飲み比べも楽しいですし、お土産としてもいいですね。特に県外の方には珍しい逸品として喜ばれるのではないでしょうか。是非ご利用下さいませ!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-13 14:44 | 岩手の地酒 | Comments(0)


夏の定番、「ラードラー」が今日から発売開始です!

 昨日は気持ちよく晴れていた盛岡ですが、今日は昼ごろから降り始めた雨でドンより暗い一日になっています。桜前線も岩手県内にも上陸したそうですが、ちょっと足踏みですね。今年の開花は早いと言われていますが、ここで足踏みしながらGWまで見頃が続いてくれると観光の面ではいいのかもしれませんが...笑

 さて、今日はこちらのご案内です。今ではすっかり盛岡の夏の定番と言ってもいいほど人気の商品になった「ラードラー」ですが、本格的な夏を前に今日から発売開始です!
f0055803_16005764.jpg
 南ドイツで“自転車乗り”という意味合いの「ラードラー」として一般にも親しまれているというビアカクテルですが、ベアレンさんでは専用のビールに国産レモンから造られたレモネードをブレンドして造られています。
 ですので、アルコール度数は2.5%。ライトでフルーティーな味わいは男女共にファンが多いんですよね!
 これからの暑い季節にピッタリの商品ですので、8月頃までは継続される予定です。是非どうぞ!
[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-11 16:04 | ビール関係 | Comments(0)


アラン・ブリュモンから新作ワインが発売になりました!

 岩手県内にも桜前線がやって来て、いよいよ春かと思ったら、昨日今日と雪もチラつくほどの寒さもやって来ました。簡単には温かな春はやって来てはくれないようです。そんな生憎の空模様ですが、先週末に入学式を終えて1年生になった子供たちが歩く様子も見受けられます。すぐ近くにある仁王小学校の子供たちです。私も通っていたこの小学校は尋常小学校を発祥とする由緒ある学校です。私が卒業してから何年になるんだろうなぁ~笑 
 ところで、大谷君の快進撃が止まりませんね!今朝行われた試合では投手として先発し、7回1安打12奪三振で2勝目ですって。投げては160kmの剛速球にキレのある変化球、打てば130mを越える特大ホームラン...開幕間もないこの時期で2勝して3ホームラン、100年ぶりの快挙に向けてまっしぐらですね。ホント、すご過ぎ(笑)

 さて、今日は世界的な造り手、アラン・ブリュモンが手掛けた新作をご紹介しましょう!
f0055803_14274377.jpg
 アラン・ブリュモンはフランスの西南地方マディランの生産者で、この地域で古くから栽培されていた“タナ”という品種を復活させたことで有名になりました。その後あのトム・クルーズが自家用ジェット機で買いに行くほど気に入っているワインだって報道がなされてから一層人気に拍車が掛かりましたね。折角ですので、アラン・ブリュモンが手掛ける赤ワインを一同に並べてみましたが、今回新たに発売になったのが中央にある「マリアンヌ」です。
 マリアンヌという名前は、フランス革命で活躍した事由の女神の名前で、革命の象徴として今でもフランス国民から愛されているシンボルで、ボトルネックにあるように“フランスワインの革命!”を意味しているんですって。なんとも大胆なネーミングですよね(笑)
 セパージュは“タナ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン20%”で、酸もしっかりしておりフレッシュでありながら、3品種による複雑さと厚みを感じ、長い余韻も楽しむことが出来るワインです。
 シリーズの中でも一番リーズナブルな価格帯での発売です。ちなみに、このマリアンヌの上のクラスが左に並ぶ2種類で赤いラベルが「タナ&メルロー」、紫のラベルが「タナ&カベルネ・ソーヴィニヨン」です。また更にその上のクラスとして右に並ぶ「シリュス」「シャトー・ブースカッセ」と続きます。白ワインはすっきり系の1種類、緑のラベルの「グロ・マンサン&ソーヴィニヨン・ブラン」があります。
 お好みの味わいを探して1本づつ楽しんでみるのも面白いかもしれませんね!是非、お試しを!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-09 15:07 | ワイン | Comments(0)


あれば便利、ワイングッズあれこれ...

 場所に寄っては薄っすら雪が積もったそうですが、盛岡でも今日は冷たい雨が降っています。時計が逆戻りしたような寒い一日になりそうです。 
 それにしても海を渡った大谷君の活躍はスゴイですね!キャンプでも中々結果を出せず周囲を心配させていましたが、本人は順調に調整できていると繰り返していた通り、本番に入った途端に全開モード。初登板で勝利投手になり、打者としても第一打席でいきなりのホームラン!しかも翌日はサイ・ヤング賞投手からホームラン!
 ヒットも出てるし、まさに周囲の度肝を抜く活躍ぶりは100年前の二刀流、伝説のベーブ・ルースのようです。この調子でシーズンを通して活躍して欲しいですね。怪我だけには十分注意して。
 しかし、こんなスター選手が岩手県から生まれるなんて誰が予想したでしょう。高校野球では東北のチームにだけ優勝がなく白河の関を越えない優勝旗なんて言われていますが、白河の関はおろか、日本を飛び越えて世界的なスターを誕生させちゃいましたね。親御さんはどんな心境なんでしょうね!笑

 さて、今日はこんな商品をご紹介しましょう。あると便利、無いと困るワイングッズたちです。
f0055803_14012474.jpg
 最近はスクリューキャップを使用したワインも多くなりましたが、コルクを使ったワインを飲む際に必需品となるのがコルク抜きですよね。コルク抜きにも様々なタイプがありますが、よしだ屋でも2つのタイプを扱っていますよ。
 右手前に映っているのが所謂ソムリエナイフです。ナイフの部分でキャップシールを剥がし、スクリューを刺してコルクを抜くタイプで、プロの必携ですね。最初のうちはスクリューを真っ直ぐ刺すのが難しいかもしれませんが、慣れると簡単ですしスマートに抜くことが出来ますよ。そして、その奥にあるのがウイングタイプです。瓶口に当ててスクリューをねじ込みますので失敗が無く、両サイドに羽のように上がってくる部分を押してコルクを持ち上げるので、あまり力も必要としません。どちらもカラーバリエーションもありますので、好きなカラーをお選び頂けます。
 左側に映っている2種類はいづれも保存の際にあると便利なグッズです。
 ワインを買っても1本飲み切るのが大変と仰る方もいますが、他のお酒と同様にワインも数日掛けて楽しんで頂いて大丈夫なお酒なんです。味わいの変化を感じられるのもワインの楽しさで、むしろ翌日になって一層美味しく感じたなんて話もよくありますよね。でも、抜いたコルクは中々戻せないし...そんな時に便利なのがこちらです。
 右は通常のスティルワイン用で、輝いている左が金銀2色あるスパークリングワイン用になりますが、飲みかけのボトルに栓をして、上部を何度かポンプの要領で押してください。そうすることで、ボトルの中が真空に近い状態になり酸化を防いでくれるんです。上部の周囲には数字が振ってあり、いつ開けたのかも一目瞭然ですよ。
 こんなグッズも用意して、楽しいワインライフをお過ごしくださいね!

[PR]
by yoshida-ya1201 | 2018-04-06 14:25 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
ブログジャンル
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧