人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2019年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧



ワイン会にもお出しした限定入荷のイタリアワインはこちら!

 今日も真っ青な空が気持ちいい盛岡、日中は気温も上がったみたいです。一歩一歩春に近づいているようで、気分も明るくなってきますね。植物たちの芽吹きももうすぐでしょうか。

 さて今日は週末に開催されたワイン会にもお出しした新着ワインを改めてご紹介しましょう。
f0055803_16144440.jpg
 このワインはイタリアのモリーゼ州で造られています。南北に長いイタリアは足の形に形容されますが、かかとに当る最南端プーリア州の北側に隣接する小さな州です。最近までは北側に接するアブルッツォ州と一体だったと言います。
 造っているディ・マーヨ・ノランテは1800年代からこの土地でブドウ栽培に従事し、早い時期から有機栽培を取り入れている生産者です。現在は110haを所有しモリーゼ州でも重要な造り手としてその名を馳せています。
 今回入荷したワインは古代ローマ時代の戦いを表している絵画のようなラベルが特徴的ですが、「カベルネ・ソーヴィニヨン」「サンジョベーゼ」品種違いで2種類あります。比較的対象的な味わいにも感じられるこの2種類、「カベルネ・ソーヴィニヨン」は数ヶ月に及ぶ熟成の効果もあり、しっかりとしたコクと長い余韻を楽しむことが出来ます。一方の「サンジョベーゼ」はトスカーナ州が主要な産地ではありますが、トスカーナ以外では最も印象深いと言われており、豊かな果実味とバランスの良い味わいが魅力的です。
 限定特価にてご案内しておりますので、この機会に是非ご賞味下さい。

by yoshida-ya1201 | 2019-02-26 16:41 | ワイン | Comments(0)


第4回チョイ飲み・わいわいワイン会も盛況になりました!

 一年の内で一番寒いと言われている2月ですが、今年は相変わらず雪は少なく穏やかな日が続いています。日も随分と長くなり、日中の陽射しからは春の訪れが近いことも感じられるようになって来ましたね。

 さて昨年11月に初めて開催した「チョイ飲み・わいわいワイン会」、4回目を迎えた今回は昨日一昨日の二日間で開催しました。初日の土曜日は出足がゆっくりで5時ころまで3人くらいでしたが、その後徐々に集まりだし、最終的には9名の皆さんにお越し頂きました。ご常連や同級生、お久しぶりの方もお越し下さり閉店時間まで楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 二日目の昨日は比較的早い時間から集まりだし、4時の段階で4人かな。その後最終的には初日と同じ9名のご参加を頂きました。この日も移転前まで続けていたワイン会に参加して下さったことのある女性が数年ぶりでお越し下さるなど嬉しい再会もありました。二日続けてお越し下さった方もおり、嬉しい限りです。
 当初は7種類のワインを二日掛かりで、なんて思っていましたが、毎回一日で空になる状態。今回も閉店時間の8時丁度で全て綺麗に空瓶になっておりました。こんな感じですので連チャンでいらしても違うワインとの出会いがあり、お楽しみ頂けますよ!予約不要の会ですので毎回集まるかドキドキなんですが、過去二日づつ開催した4回はいづれも10人前後と偶然にも丁度いいくらいの人数になっています。気になる皆さんは遠慮なく気軽にお越しになってみて下さい。アナタが10人目かもしれません!初めてでも、お一人でも楽しんで頂けるはずです!
 次回3月は23日(土)、24日(日)です。15時からお待ちしております!

 初日のラインナップと様子はこんな感じ...
 白)NZ産ソーヴィニヨン・ブラン(知り合いに頂いた高級品)、NZ産ソーヴィニヨン・ブラン(比較用に販売品を)
 赤)NZ産ピノ・ノワール、伊産サンジョベーゼ(限定入荷品)、伊産カベルネ(限定入荷品)、チリ産メルロー、アルゼンチン産マルベック(樽熟タイプ)
f0055803_12420898.jpg
f0055803_12423769.jpg
 二日目のラインナップと様子はコチラ...
 ロゼ)伊産フリザンテ(サンプル品)、白)仏・南西地方アンジュ・ブラン(ソーヴィニヨン・ブラン)
 赤)伊産モンテプルチアーノ、伊産ネロ・ダヴォーラ、仏・南西地方デーモン・ノワール(Mb&Me)、スペイン産コディセ(テンプラニーリョ)、仏・ボルドー産メルロー
f0055803_12471223.jpg
f0055803_12473250.jpg
f0055803_12475242.jpg



by yoshida-ya1201 | 2019-02-25 12:51 | イベント情報 | Comments(0)


“さくら”に続いて3月の限定ビール発売です!

 昨日の夜は北海道の東部、半年ほど前に大きな地震に見舞われたほぼ同じエリアで再び震度6弱という地震が発生しました。ニュースで見ていた私もビックリしましたが、その場にいらした方々はその何倍も驚かれたことでしょう。大きな被害は無かったようでまずは一安心かもしれませんが、余震も心配されますので気をつけて過ごして頂きたいですね。
f0055803_13543991.jpg
 春の限定ビールとしてお馴染みになってきたかもしれませんが、今年も発売された「白ビール」です
 小麦を使った「ヴァイツェン・小麦のビール」が銀河高原ビールさんのフラッグシップですが、そちらはドイツスタイル。一方この「白ビール」は同じように小麦を使ったビールですが、いわゆるベルギースタイル。
 一般にベルギースタイルのヴィット(白ビール)はオレンジピールやコリアンダーなどで風味付けされていますが、銀河高原ではそうした副原料は一切使用せず、麦芽100%に拘っています。それでいて、マスカットのような爽やかな味わいを再現しているから凄いんですよね。
 このスタイルはビールが苦手な方にもきっと美味しいと思って頂けるのではないでしょうか。
 こちらも受注生産につき、数量には限りがあります。是非見かけたら即ゲットで味わってみてくださいね!
by yoshida-ya1201 | 2019-02-22 16:31 | ビール関係 | Comments(0)


春間近か、今年も「さくらワイン」の発売です!

 まだ2月だと言うのに、昨日は一日中雨降りだった盛岡。今日は一転して青空が広がり温かい空気にちょっとビックリするくらいです。このまま春になりそうな雰囲気も感じられますが、ホントにこの冬はかなりの暖冬傾向でしたね。
 そして先日公表された堀ちえみさんの舌癌。アイドルとしてデビューした当時から知っていますが、改めて年齢を見れば私と同い年なんですよね。今までも様々な病気に悩まされてきたそうですが、ご自身のコメントにあるように何とか打ち勝ってまた元気な姿を見せてほしいと願っております。

 さて、本来は立春の日に発売されていたんですが、ちょっと間を置いて入荷したコチラの商品をご紹介!
f0055803_16214343.jpg
 すでにこの時期の恒例といっても過言ではないでしょう。「さくらワイン」の発売です!この商品は元々は、ソムリエ協会東北支部の中から企画が上がり、立ち上げた“北東北ワイン開発プロジェクト協議会”によって商品化されました。北東北三県で活躍している山葡萄栽培の達人が手塩に掛けた品種を使い、岩手県の「くずまきワイン」さんが醸造を担当しています。一口に山葡萄と言っても品種は様々で、青森県八戸市からは“ニホン山ぶどう”、秋田県横手市からは“国豊3号”、更に秋田県小坂町と岩手県紫波町などから“ワイングランド”という3品種が集まっています。
 そして、“さくら”というのは名前だけではありませんよ!実は醗酵の際必要になる酵母に“天然さくら酵母”を使っているんです。この酵母、世界で初めて秋田県でソメイヨシノの花から採取することに成功したんです。
 商品はスティルワインとスパークリングワインの2種類がありますので、用途に応じてお選び下さい。
 いづれも春らしい鮮やかな色合い、華やかな香り、生き生きとした酸も感じられるやや辛口に仕上げられたワインです。様々なお料理との相性もバッチリですよ。
 季節限定・数量限定ですので、是非お早めにお試しアレ!
by yoshida-ya1201 | 2019-02-21 16:25 | ワイン | Comments(0)


最近定番に加わったフランス&スペイン産のワインを一挙ご紹介!

 2月も半ばとなりましたが、相変わらず雪の少ない盛岡です。来週になると気温も上がってきそうな予報ですので、積もることなく春を迎えることになりそうです。あとは春のドカ雪があるかどうかですかね。 
 先日はアジア大会で6冠を達成するなど、一気にスーパースターに上り詰めた競泳女子、池江選手が白血病を発症というショッキングなニュースが飛び込んできました。来年に迫った東京オリンピックに向けて人一倍過酷な練習を繰り返している映像など何度も見ていただけにとても驚きました。まだ18歳、しっかりと焦らず治療して頂き、再び元気な姿を見せてくれることを静かに祈っていたいと思います。

 さて各国様々なワインが並んでいるよしだ屋ですが、たま~に入れ替わってもいるんですよ。その中からチョット奇抜なラベルのこちらのワインをご紹介しましょう。
f0055803_14521603.jpg
 まずは左の2本。こちらはフランスの南西地方と呼ばれる産地で造られたワインで“マルベック100%”の赤ワインは「デーモン・ノワール」と言い、“ソーヴィニヨン・ブラン100%”の白ワインは「アンジュ・ブラン」と言います。手掛けているのはヴィノヴァリーという470軒の農家から委託されたブドウで醸造を行う生産者協同組合で、地域に3つの醸造所を所有しています。ワインの名前にはその地の伝説が由来しており、このワインもそう。伝説の詳細は割愛しますが、それぞれ赤ワインには“悪魔”が、白ワインには“天使”描かれているんです。
 一方右の3本。こちらはスペイン産のワインですが産地はそれぞれなんです。1916年にフミーリャ地区で設立されたヒル・ファミリーという生産者が現在では9つものボデガを運営しているそうですが、各地のボデガ(ワイナリー)をグループ化し、その土地の個性を活かしつつ、共通したコンセプトの元で様々な戦略が練られているんです。その中の一つ、顔が描かれている奇抜なラベルのこれ等ワインは「オノロ・ベラ」という共通ブランドで発売されており、中央の赤ワインはカタラユードで造られた“ガルナッチャ100%”、その右はリオハで造られた“テンプラニーリョ100%”。そして白ワインはルエダで造られた“ベルデホ100%”です。
 ジャケ買いならぬ、ラベルで選ぶ際には一際目を引くワインですよね!悩んだときには是非どうぞ、味もしっかりしてて美味しいですよ!笑

by yoshida-ya1201 | 2019-02-15 15:23 | ワイン | Comments(0)


2月になりましたので発売スタートです!

 昨日までの3連休、最強の寒波と予報が出され心配しておりましたが、盛岡は比較的穏やかな日が続いておりました。連休明けの今日は一面白くなっておりましたが...今回の寒波は東北よりもむしろ関東から西の広いエリアに雪をもたらしたようですが、いつかのような大混乱にはならず良かったですね。日本の気候の変化も気になるこの冬ですが、世界的に見るともっと大変なようです。アメリカ東部の信じられないような寒さ、一方季節が逆の南半球オーストラリア南部では大変な干ばつに見舞われているそうで...地球がおかしいですよね、やっぱり。

 さて、2月に入りましたので、こちらの商品が入荷しました!
f0055803_16282063.jpg
 毎年発売を待ちかねていらっしゃる方も多い、紫波町「月の輪酒造店」さんの「滓酒(おりざけ)」です
 このお酒は900mlと言うチョット大き目の瓶に詰められており、半分以上が濁りの部分。そこがいわゆる“滓”と呼ばれる部分なわけですが、一般に販売されている「にごり酒」とは似て非なるお酒なんです。
 簡単に言えば、計画的に造られる「にごり酒」に対して、「滓酒」は偶然の産物とも言えるお酒です。「月の輪酒造店」さんでは、今でも昔ながらの“槽(ふね)”と呼ばれる搾り機を使いもろみを搾っているんですが、そこでは本醸造や純米酒、吟醸系のお酒など様々なお酒が搾られます。するとどうしても搾りきれない部分が溜まってしまうわけで、それを一まとめにしたのがこの「滓酒」なんです。ですから、毎年の製造計画によって中身の成分も異なりますし、どの程度の量が取れるかも取ってみないと分からないお酒なんですね。
 という、リーズナブルだけど貴重で不思議なお酒です。よしだ屋でも毎年タップリ入荷しますが人気商品ですので、早期完売必至です。是非お早めにお買い求めくださいね!
by yoshida-ya1201 | 2019-02-12 14:36 | 岩手の地酒 | Comments(0)


チョコスタ・ヴィンテージとゆずヴィット発売です!

 今期最強の寒波が覆うらしい週末の日本列島、盛岡も午前中から降り始めた雪で一気に路面は真っ白く様変わりしました。一時、風が強く吹雪のように雪が舞っていましたが、この時間は晴れ間も出てきましたね。明日から3連休になりますが、各地荒れ模様になりそうですから、お出掛けの際は十分お気をつけて。

 今日はベアレンさんから発売になった新商品、一気に2種類のご案内です!
f0055803_14343109.jpg
 まずは「チョコレート・スタウト ヴィンテージ2019」です。先日発売になった「チョコレート・スタウト」の濃厚バージョン、今年のアルコール度数は9.5%!史上最高だそうです。
 様々なタイプのビールを造るベアレンさんにあって唯一長期の熟成に適しているタイプですから、欲を言えば1年くらい熟成させた上で発売してくれるといいんじゃないかなぁ~なんて毎年思っているんですがね。
 多くの場合、買ってすぐに召し上がると思いますが、このビールに限っては数本買っておいてご自宅で熟成の具合を見ながら比較してみるのも面白いと思いますよ。ラベルにも3年以内にどうぞって書いていますしね。
 こちらの濃厚タイプのヴィンテージは生産本数が極めて少なく、すぐに完売となってしまいそうです。「チョコレートスタウト」や「ミルクチョコレートスタウト」も好評発売中です。合わせてどうぞ! 
f0055803_14383039.jpg
 そしてこちら、2月に送る季節ビールは「岩手ゆずヴィット」です。ベルギーのホワイトビールを元に造られたこのビール、オレンジピールの代わりに陸前高田市で収穫された柚子の皮を使用して造られています。柚子の産地としては岩手県の中でも比較的温暖な陸前高田市が北限に当たるそうで、ブランド化すべく研究会を立ち上げ、様々な商品開発に取り組んでいる一環の中で開発されました。
 小麦を使用したスッキリと軽やかな味わいに仄かな柚子の香りが感じられます。先のチョコスタとは色も味わいも真逆なスタイルで、苦味も少なくフルーティーな仕上がりとなっています。ビールが苦手な皆様にも人気の一本ですので、是非お試しくださいね! 

by yoshida-ya1201 | 2019-02-08 14:39 | ビール関係 | Comments(0)


もりゼミ初回の様子と、そこからのビッグサプライズ!よしだ屋、テレビに出ます!笑

 季節はずれの雨が降っている盛岡。一番寒いはずの2月に雨って、やっぱり変ですよね! 

 さて、先日ご案内した「もりおか街中ゼミナール」。4回を予定しているよしだ屋では、昨日がその初回でした。ありがたいことに女性5名様に参加の申し込みを頂きました。ブドウ品種に関することや、赤白ロゼとワインの造り方など簡単なレジメは用意しておりましたが、始まってみるとやはりドキドキです。結構話したと思ってもまだ20分しか経ってなかったり...自分の店が会場ですし、何とかなるだろうと高を括っておりましたが、慣れない事をすると疲れますね(笑)
 それでも試飲用に赤白2種類づつのワインを試して頂くうちには、皆さんも力が抜けてきたのか、質問も出され、丁度1時間半を使い切ることが出来ました。皆さんも楽しそうに過ごしてくださったので良かったかな。
 写真は、試飲用に開けたワイン4本を巡る争奪戦。ジャンケンで勝った方から好きなワインをゲット、最後に一人だけ余っちゃう方には気の毒なので地ビールをプレゼントしました(笑)
 次回、次々回は参加申し込みなく、開催自体無くなりそうなんですが、最終16日(土)はお二人参加下さることになっております。試飲用に開けるワインを考えても、もう少し増やしたいところ...14時からになりますが、お時間のある方一緒にいかがですか?教材費として1000円だけ頂戴いたしますが宜しければ。
f0055803_14274828.jpg
 
 そして、この後です。ゼミの片づけを終え、ホッとしていた私の身に想定外のサプライズな出来事があったんです。実は岩手県にお住まいの方はご覧になったことがあるかもしれませんが、IBC岩手放送さんの「わが町バンザイ」のロケ隊がやって来たんです!神山アナと甲斐谷アナ、それにスタッフ3人が突然来るからビックリ。何の打ち合わせもない中、回り続けるカメラを前に聞かれたことに必死に答える私。折角だからとワインも開けて3人で乾杯したり、ウォッシュチーズに悶える神山アナまで撮って...番組では数分かと思われますが、1時間くらい店内にいらっしゃったんです(笑)
思えば、10年くらい前。その時も突然やって来た神山アナ。ラジオの生放送中でスタジオとやり取りしたり、クイズまで出題したことがありました。神山アナも当時のことを覚えて下さっており、寄って下さったみたいです。
放送は来月3月6日(水)19時からです。県内の皆さんは是非ご覧下さい!
f0055803_14351474.jpg


by yoshida-ya1201 | 2019-02-07 14:36 | よしだ屋紹介 | Comments(2)


第4回、チョイ飲み・わいわいワイン会開催のお知らせ

 立春の今日、関東以西では季節はずれの温かさになっているようですが、盛岡は風が冷たくて寒い一日になっています。深夜から明け方までは暴風雨が吹き荒れ、寝ていた私も目を覚ますほど。台風でも感じたことがないような強風でしたね。

 さて、昨年11月に1回目を迎えた店内イベント「チョイ飲み・わいわいワイン会」ですが、4回目となる今月も下記の日程で開催いたします。過去、3回6日開催してきましたが、お陰さまで毎回10人前後の皆さんがご参加下さり、店のサイズから言って丁度いい感じで来ております。偶然とは言え、ありがたく嬉しく思っております。
 ワインは日に7種類のワインをお出ししておりますが、毎回空になっちゃいますので土日連続でお越しになっても違うワインに出会えるようです。お気軽な気分でフラッとご参加頂ければと思いますので宜しくお願いいたします!
f0055803_15330023.jpg

by yoshida-ya1201 | 2019-02-04 15:48 | イベント情報 | Comments(0)


開店以来初となる大容量のワイン、扱い始めました!

 年が明けたと思ったら、あっという間に一ヶ月が過ぎ去ってしまい、今日から2月スタートですね。 
 雪が少ないままに始まった2月ですが、今日の盛岡はやけに風が強いです。空は晴れていますが、時折突風のような風が吹いてきますので、体感的にはかなり寒いですね。でも予報を聞くと、明日くらいから徐々に温かい空気に覆われてくるそうです。週明けには立春ですし、少しづつ春へ近付いているんですね。私にとって春の楽しみは店の植物が芽吹きだったり...何年にもなるアボカドに新しい葉が出てくると嬉しくなっちゃうんですよね(笑)

 さて今日はこちらの商品をご紹介しましょう!ワインですよ!笑
f0055803_14222279.jpg
 13年前の開店以来、扱うワインは大きさは幾つかありますが、全て瓶詰めのみだったよしだ屋ですが、今回初めて3L入りの赤ワイン3種類の扱いを始めました。通常のワインボトルは750mlですから4本分になりますね。
 価格はそれぞれですが、安い順に下段左からスペイン産「サルー カベルネ・ソーヴィニヨン」、右のオーストラリア産「ヌガーク シラーズ/カベルネ・ソーヴィニヨン」、上に乗っているチリ産「サンタ・レジーナ カベルネ・ソーヴィニヨン」という順になります
 大容量のワインというと1.8L入ったパックワインもありますが、こうした3L入りワインのいいところは酸化を防いでくれる工夫がされていることなんです。一般にこの容器のことをバック・イン・ボックス(BIB)と呼びますが、この箱の中に入っているバッグにワインが詰められており、コックを捻って召し上がって頂くに従ってそのバッグは真空状態になって小さくなっていくんです。ですから、ある程度の時間を掛けて飲んで頂く場合でも酸化しない美味しい状態を楽しんで頂くことができるわけです。そしてもちろん価格的なメリットも大きいですよね。ワイン4本分ですからこの3種類いづれも1本当り500円~600円台になります。お買い得であることに違いはありませんね!
 でも正直そうは言っても、飲食店さんはともかく、ワインが大好きなご家庭でこうした大容量のワインに需要があるのか半信半疑だった私。しかし酒業界の方から、量販店などでは売れ筋になっていると聞いたんです。それではってことで、すぐには売れないかもしれないけど、空いている棚に並べてみることにしたわけです。そしたら、なんと置いて間もない昨日、ご来店になった男性が3種類を1個づつ買って行かれたんです!思わず「ご自宅用ですか?」って聞いたら「そうです」って...いきなり需要があることを思い知った私でした(笑)
 3種類をまとめてでなくても、皆さんも是非お試し下さい。そうか、3種類あるのも嬉しいですよね!

by yoshida-ya1201 | 2019-02-01 15:24 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
ブログジャンル
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧