人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧



一見、シャトー・ラトゥールに見えるようなイタリアワイン、限定入荷です!

 ニュースでは桜情報が報じられていますが、盛岡ではまた寒さが戻ってきたようで時折雪もチラつく天気が続いています。3月もあと数日を残すばかりとなり、4月1日には新元号が発表され5月からは新たな時代の始まりです。いよいよ平成の時代もあと1ヶ月少々となりました。昭和に生まれ主に学生時代を過ごした20年余り、平成は会社勤めから自営業へと働き続けた30年、そして迎える新たな時代は私にとってどんな時代になるのかな。

 さて今日は限定入荷したこちらのワインをご紹介しましょう!
f0055803_16542509.jpg
 一見、フランスの高級ワイン、シャトー・ラトゥールを髣髴とさせるようなラベルですが、実はイタリア産です(笑)
 ミラノで有名な北部ロンバルディア州がこのワインの産地です。造っているのはラ・プレンディーナと言い、ワインの正式名は「プロヴィンシア・ディ・マントヴァ・カベルネ」と長いので、プレンディーナと呼んで下さい。
 イタリアのワインは、その土地の土着品種を使用することが多い印象ですが、このワインは違います。“カベルネ・フラン45%”、“カベルネ・ソーヴィニヨン45%”、“メルロー10%”とそれぞれの比重は違いますがフランスのボルドーワインのようなブレンドなんです。
完熟となった10月中旬に手摘みで収穫し、発酵させ、8ヶ月間の樽熟成を行います。新樽を使用しないことによるものなのか、カベルネ系のワインにありがちな青っぽさやハーブのニュアンスはあまり強く感じず、柔らかな口当たりと熟した果実味が心地よく感じられるワインに仕上がっています。
 このワイン、インポーターが現地視察した際に出会い、その味わいにスタッフ全員が納得し、即輸入決定となったワインだそうで、日本初上陸です。数量限定となりますので、お早めにどうぞ!

by yoshida-ya1201 | 2019-03-27 17:17 | ワイン | Comments(0)


「チョイ飲み・わいわいワイン会」も5回目となりました!

 各地で桜の便りも聞かれるようになりましたが、この週末盛岡では雪が降るような寒い日が戻ってきています。朝起きて、表が白くなっていたりするとビックリしますね。さすがに薄っすら積もってもすぐに消えちゃうんですが... 
 週末には岩手県出身としては大谷翔平選手に続く二人目の大リーガーとなった菊池雄星投手の初登板が日本で行われ盛り上がりましたね!勝ち星には繋がりませんでしたが、今後に期待大ですね。そしてその試合を最後に引退を表明したのがイチロー選手。輝かしい実績を数々残してきたイチロー選手の引退は残念ですが、その最後となる一戦で雄星投手と最後に同じグラウンドに立っていたというのも、因縁めいたものを感じさせますね。
 そして今日、高校野球のセンバツ大会に出場した盛岡大附属の選手たち。初出場の石岡一高を相手に0-2の劣勢を9回に追いつき、延長の末に何とか勝利を掴みました。正直、負けを覚悟していましたが、素晴らしい粘りを見せてくれましたね。この調子で勝ち進んで欲しいですね!

 さて昨年11月から始めた「チョイ飲み・わいわいワイン会」ですが、今月は昨日一昨日と開催されました。
 初日の土曜日は入れ替わりがありながら総勢13名、過去最大の人数になりました。毎回楽しみに来て下さる常連さんに加え、初参加の方も数名いらっしゃいましたし、お一人でご参加下さった方もいらっしゃいました。半数以上が女性だったということもあり、初対面も気にすることなく話しに花が咲いておりました。
 この日のランナップと様子はこんな感じ...
白)伊産ピノ・グリージョ、メキシコ産シャルドネ
赤)伊産キャンティ(サンジョベーゼ)、仏産グルナッシュ、伊産カベルネ、メキシコ産カベルネ、チリ産カルメネール
f0055803_15092615.jpg
f0055803_15101591.jpg
f0055803_15095183.jpg
 そして迎えた二日目の昨日、前日とは異なりこの日は男性ばかりで7名。初めてお越しになった方も二人いらっしゃいましたが、おつまみを持参してきて下さった方もいたりして皆さん楽しく過ごされていた様子でした。その後7時頃に多くの方は帰られたんですが、二日続けて来てくれていた同級生を迎えにいらした奥様を交えて最後は私を含めた3人で残っていたワインを空にして終了となりました(笑)
 二日目のランナップと様子はこんな感じ...
白)スペイン産レアル・カステロ(ベルデホ&ソーヴィニヨン)、南ア産シュナン・ブラン
赤)南ア産ピノ・タージュ、伊産サンジョベーゼ、スペイン産モナストレル、南仏産メルロー、南ア産カフェ・カルチャー(ピノ・タージュ)
f0055803_15191080.jpg
f0055803_15192844.jpg
f0055803_15193854.jpg
 ご参加の皆様、ありがとうございました!
 次回は4月27日、28日の土日開催となります。10連休の冒頭になるかもしれませんが、お時間のある方はお気楽にご参加下さい。15時には用意してお待ちしております!


by yoshida-ya1201 | 2019-03-25 15:23 | イベント情報 | Comments(0)


春の限定酒、入荷です!

 よしだ屋の店先のディスプレイも桜の花に衣替えしましたが、今日はいよいよ本物の桜の開花宣言が出される場所もありそうですね。盛岡も今日は気温が上がっているようで、日に日に春の兆しが濃くなっていることを実感するようです。こうなると私もニット帽にマフラー、手袋といった冬の装いから脱皮しなくちゃいけないなぁ~といって、何を着たらいいものか、無い中から探すのも一苦労なんですよね(笑)

さて、季節に合わせるように春のお酒が入荷していますよ!
f0055803_14553706.jpg
 いづれも紫波町の蔵元からになりますが、一方は「月の輪」さんの春のお酒、「花見酒 特別純米酒おりがらみ」です。こちらは原料米に“ぎんおとめ”を使用し、55%まで磨いています。おりがらみの言葉通り、春の霞のように薄く白く濁った状態を楽しんで頂きますが、口当たりの良い、優しい味わいを感じさせてくれますよ。 
 そしてもう一方が「廣喜」さんの「特別純米酒 春てきてき」です。こちらは原料米には60%精米した“ひとめぼれ”を使用し、オリジナルの酵母によって造られ、瑞々しい仕上がりになっています。また酸基醴酛(さんきあまざけもと)という製法により米の旨み最大限活かした造りも感じさせる一本です。
 桜の季節にピッタリのピンクのラベルも目を引きますね。是非ご賞味下さい。

by yoshida-ya1201 | 2019-03-20 15:35 | 岩手の地酒 | Comments(0)


奥座敷で話題になった我が兄貴について。

 先週の木曜日に20cm近くも積もった雪は綺麗さっぱり消えてなくなった盛岡、今日は曇り空ですね。 
 さて3月も半ばとなり、卒業式や公務員などの異動の話題も聞かれる季節です。よしだ屋のご常連さんの中にも新設される学校に赴任する先生もいらっしゃいますし、大阪へ赴任する同級生もおります。よく飲みに来てくれる同級生も異動かと思われていましたが、今年は動かず...とりあえずホッとしております(笑)
 新たな土地で新たな生活が始まる皆さん、どうぞ頑張ってください。

 今日はちょっとお酒の話題から離れ、家族の話しなど。と言うのも、昨日の店の奥座敷でよく一緒になる二人の会話から私の兄貴の話へと展開して行ったもので。ちなみにこの二人、一人は私の小中学校時代の同級生で、もう一人はこれからお話しする私の兄貴と中学時代の同級生なんです。不思議な繋がりがあるものですよね!笑
 その兄貴は我ら男だけの三兄弟の次兄で、私とは9年半の年の差があります。ですので、私が小学4年生の頃に東京へ就職して行った記憶があります。長兄は更に2年上ですから、就職で東京へ行った当時の記憶があまりないんですよね。
 で、この三兄弟の中で次兄だけがちょっと性格というか意識と言うかが違っていまして、欲しい楽器のために食堂や新聞配達でアルバイトをして叶えていました。中学時代には昨日来た同級生を誘ってバンド活動なんてこともしていたみたいなんです。その後、高校の頃かな、今度はカントリー音楽ブルーグラスにはまり、同じようにしてバンジョーやマンドリンを購入し家で練習していたことを思えています。そして、医大生が作っていたブルーグラスのバンドと行動を共にしていたこともあるんです。勉強は苦手でやっと入った高校生の分際で...笑
 その数年後、次兄は写真学校を経て、吉田恒星としてカメラマン人生をスタートさせます。多くの音楽雑誌が出版されていた当時は様々なミュージシャンを被写体に音楽雑誌に載ったこともありましたし、CDのジャケットに採用されたこともありました。後には時代の流れかVTRの製作やディレクターとしての仕事も増えていきました。
 そんな兄貴が仕事を始めて間もない1985年、ほぼ自費出版のようにして作った写真集がこの「BILL MONROE(ビル・モンロー)」の写真集でした。現在どれほどの方がこのミュージシャンをご存知か分かりませんが、“ブルーグラスの父”とも呼ばれるスゴイ方なんです。この世界が大好きだった兄貴は来日した1984年にツアーに帯同させてもらい、写真集の出版にまで漕ぎ付けたんですよね。大した行動力です(笑)
 実はこの写真集の製作に当たって長兄も一役買っているんです。当時私は19歳、二人の兄貴が作った写真集を見て妙に羨ましく思った記憶があります(笑)
 そんな兄貴も今では60歳も超え、山梨の八ヶ岳の麓で穏やかに暮らしているようですが、カメラマンとしての仕事の傍ら、地元の音楽好きな仲間たちと「八ヶ岳マウンテン・ボーイズ」というバンドを作りブルーグラスを続けているんです。このバンドもCD出しましたし、コンテストで表彰されたりしてるんだから、これまた大したもんです。
 こんな次兄、学生の頃に出会った音楽に仕事と趣味両面で関わってきた人生は幸せそのものでしょうし、傍から見たら羨ましくもあります。一方で盛岡にUターンしてからの数十年、版画家としての一面を持つ長兄は染物の会社で定年を迎えるなど堅実な人生を送り、私はと言えば思いがけず一人でワイン屋を始めるという...笑
 スーツにネクタイと言う生活とは程遠い人生を選んだ我ら三兄弟、皆それぞれの人生を送っていますが、共通するのはお金とは縁がないってことかな。これは親からの遺伝みたいなものだから仕方ないか!?
f0055803_15421503.jpg
f0055803_15423633.jpg



by yoshida-ya1201 | 2019-03-17 15:43 | 店主のひとりごと | Comments(0)


3月の限定ビールは「ライ麦」です!

 この冬は雪が少ない少ないと言われ続け、少しづつ春の兆しが色濃くなってきたと思われた昨日、突然に来ましたねぇ~一気に20cmほどの積雪があった盛岡です。さすがに気温は高めだったので、路面が圧雪で覆われるほどではなく、陽射しが出てきた日中にはほぼ消えてなくなりましたが...すでにタイヤ交換を済ませたって気の早い方はきっと焦ったことでしょう。東北ではありがちな春のドカ雪、安心出来ませんね!

 さて例年3月に発売されているコチラのビール、今年も発売です!
f0055803_14412418.jpg
 毎月のように発売されるベアレンさんの限定ビールの中でもリクエストも多いという「ライ麦ビール」です!
 “ライ麦”と言ってドイツのパンを思い出される方もいらっしゃるかもしれませんが、このビールもまさにドイツ南部で伝統的に造られているスタイルなんです。とは言っても現在では本場ドイツでも随分減っているようですから、ベアレンさんが造るこの一本は日本はもちろん、世界的に見ても貴重なビールと言えるのかもしれません。
 アルコール度数は5%。ビール酵母が残っているため白く濁っており、一見濃厚な印象を与えますが、飲んでみると以外にもスッキリとした味わいで、喉越しの良いビールなんです。苦味は少なくライ麦特有の風味も感じられるホント「飲むパン」と言った印象です。是非、ご賞味下さいませ!
 これで、現在発売中の限定ビールは、在庫限りとなった「ゆずヴィット」といよいよ23日に全線開通する三陸鉄道応援ビール「クラシック・セラー」、そして「ライ麦」の3種類となりました。

by yoshida-ya1201 | 2019-03-15 14:48 | ビール関係 | Comments(0)


「第5回チョイ飲み・わいわいワイン会」、今月も開催します!

 雨が降ったり止んだり、不安定な空模様になっている今日の盛岡です。
 卒業や異動の3月ですが、先日こんなお客様がいらっしゃいました。よしだ屋からも近い岩手医科大学を卒業すると言う男性が、お世話になった先生にワインを差し上げたいと。様々お話をさせて頂く中からご自身で選ばれたのは、店で一番高いジュブレ・シャンベルタンというワインでした。一万円以上のワインを置いていないよしだ屋で一番高いワインを手にとって下さったんですから、私としては内心ガッツポーズなわけです(笑)
 ココで終わると単に良かったねで終わる話なんですが、後日談がありまして...それは昨日の夜、そのお客様がいらして「先生がとっても喜んでくださいました。お陰様でした!」ってわざわざ礼を言いに立ち寄ってくれたんです。安くはない有名なワインですし、そりゃあそうだろうとも思いますが、ワインに関しての知識が無いという彼にとっては嬉しかったんだろうと思います。そしてそんな彼の手助けが出来たことを街の酒屋として私も嬉しく思えたのです。地元の北海道に戻られると話していましたが、これからも頑張って欲しいですね!

 さて、今日は遅くなりましたが、店内イベントのご案内です!
f0055803_14502408.jpg
 昨年11月から始めた店内イベント「チョイ飲み・わいわいワイン会」ですが、5回目となる今月もご覧の日程で開催いたします。過去、4回8日開催してきましたが、お陰さまで毎回10人前後の皆さんがご参加下さり、店のサイズから言って丁度いい感じで来ております。偶然とは言え、ありがたく嬉しく思っております。
 ワインは日に7種類のワインをお出ししておりますが、毎回空になっちゃいますので土日連続でお越しになっても違うワインに出会えますよ。お気軽な気分でフラッとご参加頂ければと思いますので宜しくお願いいたします!
by yoshida-ya1201 | 2019-03-13 14:52 | イベント情報 | Comments(0)


現在の定番地酒四合瓶のコーナーはこんな感じ。お燗もアリです!笑

 3月に入り、時に春を感じるような温か日も増えてきた盛岡。今日も風は強いけど青空が広がっています。
 毎年3月は確定申告の締め切りが気になる季節なんですが、それも昨日も無事に提出してきました。まぁ、帳票などは全てソフトが計算してくれるので助かっているんですが...あとは消費税の支払いが問題です(笑) 
 ところで、先日放送されたIBCの番組「わが町バンザイ」、ご覧になりましたでしょうか?本町通の広い範囲を取り上げてくださり、最後の一軒に当店も出させて頂きました。放送終了直後から「見たよ!」とご無沙汰してる親戚や同級生から沢山メッセージが送られてきました。このページをご覧頂いている皆さんの中にも、初めてよしだ屋本人を見たって方もいらっしゃるかもしれませんね。これを機に、リアルな形でお店へも足を運んで頂けたら嬉しく思っております。今回番組には登場しなかったお店も沢山ある本町界隈です、是非お越しくださいね!

 さて、今日の紹介はコチラ!
f0055803_14561818.jpg
 当店が現在扱っている四合瓶の地酒コーナーです。この下にもう1段季節商品が並ぶ棚があるんですが、今日ご紹介したいのは定番商品のこっち(笑)
 以前は斜めに傾けた棚に1本づつ並べていましたが、今はこの通りフラットな棚に常時数本のお酒を並べています。何故こうしたのか。それは以前の形では季節商品に集中するあまり、定番品があまり売れない状況にあったからです。で、考えた結果、店に飲みにいらして下さる方に飲んでもらい易くすればいいのでは、という発想からでした。それまでも様々ある300mlの中から召し上がる方はおりましたが、こうした品揃えをすることで徳利1合一律350円で販売することが可能になりました。寒い日には熱燗も出来ますし、大変好評を頂いております。
 ってことで、現在のラインナップがこんな感じ。浜千鳥さんの「ゆめほなみ」は本醸造ですが、それ以外は全て純米酒です。堀の井さんに鷲の尾さん、岩泉の八重桜さんに宮古の菱屋さんと蔵定番の純米酒がありますが、菊の司さんと月の輪さんは熱燗にピッタリと言われている“生もと”タイプですし、あさ開さんの「水神」や廣喜さんの「丹頂正宗」は“超辛”と呼ばれるタイプです。そうそう、「真心」って何処の酒?って思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは県南一関市にある磐の井さんの純米酒でございます。
 店頭で召し上がる方の先入観をなくすため、あえてプライスカードは外しておりますが、もちろんお買い求め頂くことは可能です。吟醸酒以上の高級酒などはお取り寄せとなりますが、普段の晩酌用にこちらもご利用頂ければと思います。

 P.S.以前ご案内した「いわて呑み蔵べ」という頒布会。スタートは5月からですが、予約の受付は今月中となっております。こちらへのお申し込みもお忘れなくどうぞ!

by yoshida-ya1201 | 2019-03-08 15:33 | 岩手の地酒 | Comments(0)


祝、三陸鉄道全線開通!の記念ビール発売です!!

 早いもので、今年も2ヶ月が終わり3月へ突入です。冬から春になるのは嬉しいけど、時の早さに付いていけない感じがします。年を取ったってことなんでしょうけど...笑 
 そんな中、中の橋のNanakが6月で閉店すると言うニュースが飛び込んできました。近くにはバスセンターがあって、アーケードのある肴町商店街の一角で賑わいの拠点となっていた場所だけに非常に寂しいニュースです。昔は川徳デパートやエンドーチェーンがあったエリアで、私が子供の頃は親と連れられ買い物と言えばバスに乗ってこの辺りへ行っていましたからねぇ~その後の再開発や賑わいの拠点としての存続を期待したいものですが、どうなるんでしょう。
 一方で嬉しいニュースもありましたね!震災の影響で運休が継続されていたJR山田線の宮古-釜石間が三陸鉄道に移管され、今月23日にいよいよ運転再開が決まりました。これでこれまで北リアス線と南リアス線に分かれていた三陸鉄道が久慈駅から大船渡の盛駅まで全線で繋がることになりますね。リアス式海岸を北から南までを縦断する三陸鉄道、全国初の第3セクターとしてスタートを切りましたが、今回の全線開通を機に地元の皆さんは元より、観光で訪れる方々にも大きく利便性が向上することでしょう。更なる飛躍を期待したいところですね!

 ってことで、こんな記念商品が発売になりました!
f0055803_15242113.jpg
 盛岡のベアレンさんが開発した、その名も「リアス線開通記念ビール」
 ベアレンさんの他にも沿線釜石市の浜千鳥さんでは記念カップ酒が発売され、同じく釜石市のスーパーびはんさんではお醤油を開発されたそうです。ベアレンさんは県内各地でビール会を開催するなど、三陸沿線の方々との深い縁があって参加されたんでしょうね。
 で、このビール、中身はクラシックケラーです。定番クラシックの無濾過バージョンになりますので、やや濁りを感じるかもしれませんが、しっかりとした味わいはクラシックそのままです。売上げの一部は三陸鉄道に寄付されるそうで、販売エリアも沿線が中心になりそうですが、盛岡のよしだ屋にも少量ですが入荷することが出来ました。
 ベアレンファンの皆さんも、三鉄を応援したい皆さんも是非どうぞ!
 P.S 写真のPOP、瓶がちょっと横にずれているのが気になりません!?ザンネン!笑

by yoshida-ya1201 | 2019-03-01 15:35 | ビール関係 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
営業案内です!
【営業時間】
  10:30~20:00
   (火曜・木曜は午後から)
【定休日】
  基本的にございません!
【住所】
  盛岡市本町通2丁目5-35
 *13年目に突入する2018年 1月、移転しました!
【tel&fax】
  019-651-3990
【e-mail】
  wine-cheese.yoshida
      @snow.ocn.ne.jp


☆オススメサイト
よしだ屋店主のFBページ
(有)戸澤建設
岩井沢工務所
coya ドイツの食器&ジュエリー
ピアニスト馬場葉子
カメラマン吉田恒星


(社)日本ソムリエ協会
岩手県酒造組合
検索
画像一覧
記事ランキング
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
ファン