人気ブログランキング |

ワインとチーズの店 よしだ屋日記


<   2019年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧



大分県からとっても貴重なリキュールが入荷しましたよ!

 昨日までの猛烈な暑さも一段落、今日は薄曇りが広がり爽やかな風も感じられるほどの穏やかな日よりです。一雨来そうな雰囲気もありますが、今夜は県営野球場を舞台に楽天-西武の一戦もありますし、何とかこの天気をキープして欲しいですね。私は店があるので残念ながら見には行けませんが...笑

 さて、今日はちょっとユニークな商品をご紹介したいと思います。大分県で造られるリキュールなんですが、このブログに丁度いいカテゴリーがないけど和酒ってことで“岩手の地酒”をお借りしましょうか。
f0055803_14394060.jpg
 造っているのは大分県にある焼酎メーカー、小野酒造さんです。大分県と言えば麦焼酎の本場ですから、こちらでも“小野屋”ブランドで製造しています。そしてその麦焼酎をベースに開発したのがこのリキュールシリーズで、右から『ゆず』『かぼす』、そして中でも非常に貴重で大人気となっているのが左の『グリーンレモン』なんです。
 まずは『ゆず』と『かぼす』。東北の皆さんもこれらの柑橘類の主要産地が九州であることはご存知かもしれませんし、日常ご利用になっているかもしれませんね。私などはゆずは飲料用に、かぼすは調味料にといったイメージもありますがいかがでしょう。いづれにしても、日本固有の柑橘類であるこれ等の果汁を使い、丁寧に造られた逸品なんです。
 そして今回特筆すべきが「グリーンレモン」なんですが、レモンの主要産地といって国内を挙げられる方がどれほどいらっしゃるでしょう。実は国内でも広島県など幾つか栽培している産地はありますが、絶対的に温暖な気候が必要な果実ですから日本産のイメージって少ないですよね。そんな状況がある中、九州でも栽培に挑戦する農家が増えているんだそうです。
 今回使われているレモンのほとんどは津久見市で栽培されていますが、香りを重視したいとの考えから完熟前の緑色の果皮の状態のうちに収穫し使われています。このリキュールが完成した当初はレモンの生産量も限られていましたから、発売=即完売という状況だったそうです。その後徐々に栽培面積も増やし、生産量も増加傾向にあることから、今回よしだ屋にも案内頂けたというわけです。といっても、年に一度4月中旬に発売されるのみですから、通年商品と言うわけにはいかないようですから、今回入荷したこちらの商品も完売必至の限定品ということになります。

 ちなみにですがこのリキュールシリーズを提案してくれたのがこの方。
f0055803_15191897.jpg
 実はこの方、ワインのインポーターさん、つまりは海外からワインを輸入して国内に販売している方なんです。何故に!?聞けば、この方が勤める会社、インポーターの前に一般の酒屋を営んでいたそうで、その時の繋がりから今でも商品開発や販売に関わっているんだそうです。実際、このリキュールを提案し販売するまでを一貫して携わってきたのがこの方なんだそうです。なるほど、それでアツく語って行った訳かと納得した私ですが、試飲させて頂いたところ本当に美味しかったので扱わせてもらうことにした次第です。
 彼も話しておりましたが、和食を始め、様々なお食事との相性はピッタリ。特にも女性の皆さんには是非飲んでみて欲しいと。その際、アルコール度数はいづれも7%ありますが是非ストレートかロックで飲んで頂きたいんです。炭酸などで割ってしまうと香りまで薄まってしまいますのでね。
 商品の特徴と希少性、更には開発者のアツい想いも伝わればと長い文章になってしまいました(笑)
 市内の他店では扱っていないと思われます。是非ご賞味下さい!

by yoshida-ya1201 | 2019-05-28 15:31 | 岩手の地酒 | Comments(0)


7回目を数える「チョイ飲み・わいわいワイン会」。暑いので泡からスタート!

 まだ5月だと言うのにあり得ない暑さが続いています。盛岡も快晴の中連日30度を越えていますが、北海道がすごいですね。39度を記録したところもあったようですが、まさに記録ずくめの猛暑です。夏本番はまだ先なんですが、これからが思いやられますね。昨日も亡くなられた方があったようですが、熱中症には十分に注意して過ごしましょうね!

 さて昨日一昨日と開催された店内ワイン会「チョイ飲み・わいわいワイン会」ですが、今回も多くの方にご参加頂きました。今回は24日にオープンした近所のパン屋「パンクック」さんからバゲットを用意し摘んで頂きましたが、こちらも好評で会の途中で買いに走る方まで...こんな繋がりも嬉しいですね!
 初日は最終的に13名の方がお越し下さいましたが、いつもと違ったのは出足。いつもは16時過ぎから徐々に集まり出すことが多いんですが、この日は15時過ぎから増え始め16時には女性7名を含む9名の方で賑わっておりました。終わってみれば16時がこの日のピーク。18時の時点で皆さんお帰りになり、残ったのは同級生一人。しかしその後ワイン会と知らずに飲みにいらした初めましての男友達3人衆がワイン飲みに転じて下さり、閉店まで楽しく盛り上がりました。7種類のワインも綺麗に空になりました。
 初日のラインナップはこちら。今回は全てフランス産で揃えてみました。
泡)モンムソー クレマン・ド・ロワール
白)ルイ・ジョセ ブルゴーニュ・シャルドネ、南仏産シャルドネ
赤)ルイ・ジョセ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール、ローヌ産グルナッシュ、南仏産カリニャン、ローヌ産カリニャン
f0055803_14175263.jpg
f0055803_14181921.jpg
f0055803_14185339.jpg
 二日目の日曜日、女性が多かった前日と異なり今回は男性の方が多く、しかも皆さん単独でのご参加でしたね。16時を過ぎる頃から一人二人...顔見知りになっている方も多く、ワイン片手に話しも弾みます。また、異動で盛岡に来て1年というご夫妻はテレビで見たことをきっかけに以前ご来店下さっていましたが、その時の誘いに乗ってワイン会へも来て下さったようです。7種類のワインを2周くらいして楽しんで下さいました。更に19時を過ぎて近所のご婦人が何度目かのご来場。既に空になっているワインもありましたがチョットづつ残っているワインを飲みながら楽しんで下さいました。さすがに申し訳ないので会費は値引かせて頂きましたよ(笑)
 二日目のラインナップはこちら。南半球の3カ国で揃えてみました。
泡)チリ産エチャベリア スプマンテ“ニーニャ”(シャルドネ)
白)アルゼンチン産ロス・アロルドス シャルドネ、同 トロンテス
赤)南ア産リベルタス ピノ・タージュ、南ア産KWVカフェ・カルチャー(ピノ・タージュ)、チリ産エチャベリア カルメネール、チリ産ファレルニア カルメネール
f0055803_14321294.jpg
f0055803_14324090.jpg
f0055803_14330086.jpg
 今回面白かったのは、初日の一番人気が「カリニャン」で、二日目の一番人気が「トロンテス」だったこと。普段の店頭では決して売れ筋とは言いがたいこれ等のワインが一番人気だったんです。あまり馴染みのない品種を使ったワインだけど、飲んでみたら「美味しいじゃん!」ってことなんですよね。私自身もいい経験になりますが、皆さんにとっても嬉しい出会いになったことでしょう。こういうことがあるのも会の魅力ですよね!
 次回の開催は6月29日(土)、30日(日)です。皆様のご参加お待ちしております!

by yoshida-ya1201 | 2019-05-27 14:40 | イベント情報 | Comments(0)


ついに発売!ベアレンさんから缶ビール登場です!

 先ほどは今日5月24日にオープンした近所のパン屋さん「パンクック」さんをご紹介しましたが、実はもう一つ、この日に発売された商品がありますね。多くの方にとってはコチラの方が一層大きなニュースではないかと思われますが、ついに盛岡の地ビールメーカー「ベアレン醸造所」さんから缶ビールが発売になりました! 
 創業から16年、定番ビール3種類と毎月のように発売される限定ビールを製造してきたベアレンさんですが、容器は業務用の樽を除けば全て330mlの瓶のみ(他に300mlのサイダーがありますが...)でした。これらは全て北山の工場のみで生産したものですが、今後、県内外での更なるの販路拡大や海外への輸出も考え、雫石町に第2工場を建設し、缶ビールの製造に踏み切ったのです。ベアレンさんの新たな歴史の始まりですね!

 で、いよいよ今日から岩手県内で先行発売となった缶ビール2種類がコチラです!
f0055803_14451976.jpg
「ベアレンビール/ザ・デイ」と名付けられた缶ビール。
 ゴールドのパッケージに収められているのは「トラッド ゴールド・ピルスナー」と言います。クリアな黄金色をしたピルスナーは本場チェコを始め世界的に人気のスタイルです。このビールも伝統的なスタイルで造られていますが、チェコ産のザーツホップをふんだんに使い、苦味の利いた味わいに仕上げています。アルコール度数は4.8%と幾分低めに抑え、喉越しの良さと余韻を楽しめる一本です。一方、赤いパッケージに収められているのは「イノベーション レッド・ラガー」と言います。こちらはパッケージの色と同様、レッドX麦芽に由来する赤みを帯びた色合いをしておりアルコール度数も5.5%あります。ホップにはジャーマンカスケードという種を使用し、コクのある味わいとホップの風味が利いた飲み応えのある味わいに仕上がっています。 
 いづれもこれまで発売してきたビールとはタイプが異なります。引き続き現在発売されている瓶ビールと併せ、お楽しみ頂ければと思います。

 注)今日から県内のみでの先行発売となりましたが、さすがに多くの予約が殺到しているようで出荷調整も行われているようです。よしだ屋でも頑張りましたが2ケースづつの入荷に止まりました。ベアレンさんによれば、次回の出荷は6月の中旬くらいになりそうだとのことですが、当店でも初回分は早々に完売となることが予想されております。その際は何卒ご了承頂ければと思います。

by yoshida-ya1201 | 2019-05-24 15:22 | ビール関係 | Comments(0)


よしだ屋のご近所にパン屋さんがオープンしました!

 すでに真夏のような暑さになっている盛岡。今日5月24日は皆さんお待ちかねのアノ商品が県内先行で発売される日でよしだ屋にも既に入荷しておりますが、それは後ほど改めてご案内するとして、一足先にお知らせしたいことがあります。
 実はよしだ屋脇の一方通行の道を行くこと数軒、本日新しいパン屋さんがオープンしたんです!!お店の名前は「パンクック」。実家を改装し、地元で修行した息子さんが作り、それを親御さんが販売するというスタイルです。小さな店内には様々な種類のパンが並んでいますよ!当面は休まず営業されるようですので、皆さんも是非覗いてみて下さい。
 パンと相性のいいワインを扱っているよしだ屋としても応援したい(応援されたい!?笑)お店の誕生です!
f0055803_12222429.jpg
f0055803_12224473.jpg
f0055803_12230489.jpg



by yoshida-ya1201 | 2019-05-24 12:23 | こだわりの食品 | Comments(0)


好評の「三田アイス」、6月から値上げになります。

 昨日は台風並みの暴風が吹き荒れた日本列島。屋久島では50年に1度の大雨となり、その後北上した関東地方でも猛烈な雨と風だったようです。盛岡でも朝から本降りの雨が降っていましたが、夕方前にはカラッと上がりました。一夜開けた今日はまさに台風一過。これから週末に掛けては気温もグングン上がってきそうです。まだ暑さに慣れていない体です。水分をしっかり摂って熱中症などには十分にお気をつけくださいね!でも今からこんな感じだと、こらから迎える台風シーズンが一層心配になってきますね。
 
 さて、昨年6月から販売を始め、暑かった夏場はもちろん、その後も通年を通してご好評頂いている「三田アイス」ですが、この度メーカーから値上げの提示がありました。副原料の高騰や輸送費・人件費の高騰などが要因とのことですが、そのため店頭価格を6月1日より50円値上げさせて頂きます。これから夏本番というこの時期に大変心苦しい話しですが、何卒ご了承下さいます様、よろしくお願いいます。

 ここで改めて「三田アイス」についてもご紹介しておきましょう。
f0055803_14543754.jpg
 「三田アイス」はご覧のようなカップアイスで、プレミアムバニラ・自家製ミルク・いちごみるく・ラムレーズン・濃厚抹茶の5種類があります。
 そもそも「三田アイス」って何?って方もいらっしゃるかもしれませんね。
 “三田さん”と言えば、盛岡の方の多くはお分かりになると思いますが、岩手医科大学や岩手高校などに縁がある由緒正しき家柄です。現在も中央通に三田商店という老舗企業がありますが、その子会社でもある三田農林が明治35年から所有している北海道の牧場で造っていたのがこのアイスなんです。実はこの三田農林の現社長が小学校時代の同級生という縁もあって扱わせて頂けることになった訳です。
 このアイス、生乳は全量を自社牧場で賄っており、バニラや抹茶など副原料にもこだわりを持って造られています。しかしながら販売先が非常に限られており、ネットを中心に地元北海道でも道南の一部の施設に限られ、更に三田さんの地元盛岡にいたっては本店を含む4店舗くらいしかないんです。
 このような商品ですので、三田さんは知っていてもアイスを造って販売しているなんて知らなかったって方もきっと多いと思います。むしろ誰も知らないんじゃないってくらい知名度は低いと言わざるを得ないかも(笑)
 昨年は夏の猛暑もあって、想定を越えるほどの個数が売れましたし、寒い冬はどうかと思ったら、お好きな方は変わらず来店して下さって、1年を通して定着した感があります。アイスですからお酒を召し上がらない方でも来店されることもありますしね。 
 そんな「三田アイス」。価格は変わりますが、是非お召し上がり下さい。

by yoshida-ya1201 | 2019-05-22 15:16 | こだわりの食品 | Comments(0)


人気のラードラーに新たな仲間が加わりました!

 今日も初夏を感じさせる陽気になっている盛岡、沖縄では梅雨入りしたそうですが、東北北部はもう少し爽やかな季節が続きますね。この気候が続けばいいんですが、いづれ梅雨の季節を挟んでやって来る真夏があまり極端な気候にならなければいいんですが...近年は酷暑、台風の上陸からの水害など多いですもんね。

 さて、今日は入荷したばかりのコチラの商品をご紹介です!
 夏季限定商品として大ヒットしているベアレンさんの「ラードラー」。シチリア産のレモンを使ったレモネードを加え造られる低アルコールのビアカクテルですが、今年は新たな仲間が加わります。それがコチラ!
f0055803_15312084.jpg
 その名も「かぼすラードラー」。大分産のかぼす果汁を加えて造った挑戦的な商品です。レモンを使ったラードラーは南ドイツで古くから造られ親しまれていますが、日本特有の柑橘類でもある“かぼす”を使うというのは日本はもちろん、世界でも初の試みではないでしょうか。
 かぼす特有の甘酸っぱい軽やかな風味がビールの味わいにマッチし、暑い季節にはピッタリの商品です。
 「レモン・ラードラー」同様、夏真っ盛りの8月頃までロングラン発売を予定しております。但し、新商品でもありますので、売れ行きによっては一時欠品や早期完売の可能性もあるかもしれませんのでご了承下さいませ。
 ってことで、今年は2種類のラードラーで暑い夏を乗り切りましょう!ちなみに、店頭ではクラシックの生も提供しておりますので、仕事帰りやお散歩途中など、こちらもご利用下さい(笑)

by yoshida-ya1201 | 2019-05-16 15:53 | ビール関係 | Comments(0)


夏のお酒も発売になって来ましたよ!

 朝方雨が降っていたのか周囲が濡れていた盛岡、この時間は青空が広がり爽やかな一日になっています。
 さて昨日の新聞の一面トップの記事。3月の景気判断が6年2ヶ月ぶりに“悪化”という判断になったんだそうです。これまでの“戦後最長の景気拡大が続いている”という表現も“ホントに!?何処が!?”って感じでしたが、こう活字で見せられるとより凹みそうになりますね。折りしも米中の貿易戦争は出口が見えず、日本の株式市場は連休明け続落し千円以上下げているそうです。よしだ屋の状況を重ねるのもナンですが先行き不安になりますねぇ~

 気分を変えて...今日は紫波の廣喜さんから発売になった夏酒3兄弟のご案内です!
f0055803_15310527.jpg
 例年発売されている夏酒3兄弟ですが、造りを“酸基醴酛(さんきあまざけもと)”という伝統的な製法に統一して2年目ということになるでしょうか。
 視線は右のお酒に釘付けかも知れませんが、左から紹介していきましょう(笑)
 金魚が泳ぐ涼しげなラベルの商品は「特別純米酒 夏純」です。精米歩合60%で造られた純米酒で、酸基醴酛製法によりお米の旨みがやさしく感じられる仕上がりになっています。
 中央の「純米原酒 オン・ザ・ロック」は以前は本醸造酒として発売されていたこともありましたが、現在は純米酒に変更となりました。アルコール18度の原酒ですから氷を浮かべて召し上がってみてください。そうすることで甘さが引き締まり喉越しが良くなりますよ。溶けた氷でアルコール度数も幾分下がりますから口当たりも優しく感じられます。
 そして右。見た目には一番インパクトのあるこちらは「純米吟醸生酒しろくま」です。暑い夏を北極に居るしろくまから清涼感を感じて欲しいとのイメージのようです。“ぎんおとめ”を55%まで磨いて造られた純米吟醸酒を生のままで瓶詰めした商品です。瑞々しい口当たりでスッキリとした味わいに仕上がっています。
 季節限定商品です。是非ご賞味下さいませ!
by yoshida-ya1201 | 2019-05-15 14:28 | 岩手の地酒 | Comments(0)


「第7回 チョイ飲み・わいわいワイン会」のご案内。

 昨年11月から始めた店内イベント「チョイ飲み・わいわいワイン会」も7回目をこぞえる今回は下記の日程で開催します。元号も平成から令和に替わって最初の会となりますね!
f0055803_15043094.jpg
 これまでに、6回12日間開催してきたこの会。前回の日曜日は過去最大となる18名の方にお越し頂きましたが、普段は10人前後と店のサイズからいっても丁度いい感じで来ております。常連さんも多くいらっしゃいますが、初めての方やお一人で参加される方もいらっしゃいますので、お気軽にご参加下さい。
 ワインは日に7種類お出ししておりますが、毎回空になっちゃいますので土日連続でお越しになると14種類のワインに出会える計算になります。一通り味を見て頂いた後は、ご自由にお代わりして頂くスタイルとなっておりますので、量的にもタップリです。仮に前回のように早い段階で空になってしまった場合も新たなワインを追加でご用意しますので、何時にいらしても数種類は召し上がって頂けるはずです。ただし閉店時間の8時から逆算しながらになりますのでよろしくお願いしますね!
by yoshida-ya1201 | 2019-05-14 15:18 | イベント情報 | Comments(0)


16周年の感謝を込めて「コローニア」発売です!

 ここ数日、快晴が続いている盛岡。日中は気温も上がり、既に初夏の気候ですね。今年の夏は猛暑になるんでしょうかね。私は梅雨入りする前のこの時期が一番好きかなぁ~湿度もないし、熱過ぎず寒くないこの季節が丁度いいですよね!
 この陽気で店先に置いている植物も花を咲かせ、若葉を芽吹いています。ムスカリに始まり、ローズゼラニウム...冬の間に枝を折られてしまったブルーベリーや山椒も一気に葉が茂りました。生命力に感動です!笑
 唯一の気掛かりは毎年若葉を芽吹いていたアボカド。友人が種を植えてから何年物になるか分かりませんが、今年は若葉が芽吹く気配がないんですよね。生まれたときからの鉢が小さくなったことも原因かと、昨日思い切って植え替えしました。瀬戸物の鉢を割ってなんとか成功。これで根にもゆとりが出来たでしょうし、また生長してくれるといいんですがね!

 さて、今日は入荷したばかりのコチラの商品をご紹介!
f0055803_15461555.jpg
 そっか、ベアレンさんも今年で16周年を迎えるんですね!
 ってことで、ベアレンさんが一番最初に醸造し、以来、周年ビールとして毎年発売されているのがこの「コローニア」です。このビールだけは毎年ラベルが変わってくるんですが、今年は熊が一杯でかわいいですね。
 「コローニア」はドイツのケルン地方に伝わる“ケルシュ”というスタイルですが、“ケルシュ”という名称はケルン以外では使用できないことから、ケルンの古い地名であるコローニアを商品名として採用しています。華やかな香りと、爽やかな苦味が特徴的な軽やかな味わいの淡色ビールですので、スイスイ飲めてしまいますよ。
 数量限定となりますので、お早めにどうぞ!
by yoshida-ya1201 | 2019-05-13 15:49 | ビール関係 | Comments(0)


チリの北部をワイン産地として一躍有名にしたファレルニア!

 最大10連休となった今年のGWも終わり、春真っ盛りの盛岡、今日も朝から快晴に恵まれ気温も上がっていますね。暦の上ではすでに立夏も越え、時折初夏を感じさせるような日も増えてきたように感じます。この季節、様々な色とりどりの花が咲いて目を楽しませてくれていますが、よしだ屋でも数年物のムスカリが咲き誇り、ローズゼラニウムも可憐な花を咲かせています。唯一の気掛かりは、毎年沢山の若葉を茂らせていたアボカドに変化がないこと...小さくなった鉢を替えてあげないといけないのかなぁ~

 さて、久しぶりのご案内になりますが、今日は限定特価でご案内するチリワインをご紹介しましょう!
f0055803_14354049.jpg
 南米にあるチリは北側にペルー、アンデス山脈を越えた西側にアルゼンチンがありますが、南北に細長い国ですよね。古くからワイン産地であったチリは、10月から4月まで乾季で雨が降らないなどブドウ栽培に適した土地で、病害もほとんどないため農薬を使う必要もないと言われています。またその昔、アメリカから発生しヨーロッパ全土を襲ったフィロキセラの害にも全く侵されていないことでも知られていますよね。日本でチリワインは“安くて美味しいワイン”の代名詞のようにもなり赤ワインブームの火付け役ともなりましたし、近年では輸入量がフランスを抜いて首位になったというニュースもあるなど、ワイン好きには馴染みの深い国と言えるかも知れませんね。

 そんな南北に1400kmにも及ぶチリの中での主要な産地は中部地方に集中おり、(ちなみに当店が開店当初からお勧めしてきた「ヴィーニャ・エチャベリア」も中部クリコ・ヴァレーにして位置しています)。ですが今回ご紹介する「ヴィーニャ・ファレルニア」は北部エルキ・ヴァレーに位置しているんです。
 この土地に住みブランデー(ピスコ)用のブドウを栽培していたアルド・オリヴィエはイタリアから観光で訪れた従兄のジョルジオ・フレッサティにその品質の高さを驚かれ、「どうしてここでワインを造らないのか!」と言われたことがきっかけでワイン造りを始めることになります。周囲には愚か者だと言われながらも信念を貫いた結果、現在では国際的な評価も高まり、チリ最北端のワイン産地として地図に記されるまでになりました。スゴイですね!

 土壌を掘り起こしての調査を繰り返し、必要があれば川の流れまで変えながら12種類以上の品種をそれぞれに適した土壌を探して栽培するこだわりは、どのワインも高い評価を得るまでになっていますが、そんな中から今回入荷したのは「メルロー・グラン・リゼルバ」「カルメネール・グラン・リゼルバ」の赤ワイン2種類です。
 フレンチオークとアメリカンオークの樽で6ヶ月の熟成を経て造られるメルロー・グラン・リゼルバは芳醇な味わいで長い余韻を感じられます。一方のカルメネールはチリの伝統品種とも言えるブドウですが、乾燥した状態(アパッシメント)を60%と通常の通り収穫したブドウを40%使っています。非常に濃厚でスモーキーで香ばしい香り、柔らかでふくよかなボディを感じられます。
 いづれも数量限定、希望小売価格よりも15%ほどお安い価格でご案内しております。是非この機会に!

by yoshida-ya1201 | 2019-05-10 16:10 | ワイン | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
7ppさん、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:28
こんにちは。 コメント..
by 7pp at 14:51
ゆみ様、その節はありがと..
by yoshida-ya1201 at 16:06
先日はもりゼミワイン講座..
by ゆみ at 07:57
よしだ屋バンザイ
by 坂本 興克 at 19:25
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ブログジャンル
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧