ワインとチーズの店 よしだ屋日記


クリスマスにもピッタリ!ハートラベルのランブルスコです。

 火曜日に降った大雪はまだ周囲に残っていますが、今日は日差しもあり路面は溶けているようです。まぁ、夕方からの冷え込みでまたガリッと凍っちゃうんでしょうけど...よしだ屋の屋根からも雪がせり出しており、時折ドサッと落ちてきます。ご来店の際は上を見上げながらお気をつけてお越し下さい。

 さて、今年もあと何回新商品をご紹介できるか分かりませんが、今日はこちらを...
f0055803_13311386.png
 カメラを構えた私が思いっきり写りこんでいますが、今日はクリスマスを控えたこの時期にもピッタリの商品ですよ!だって、ラベルがハート!笑
 こちらのワインは、イタリアのエミリア・ロマーニャ州で造られている「チェビコ グランディ・コルディス ランブルスコ」と言います。ランブルスコというワインは使われているブドウ品種がランブルスコと言い、微発泡性の赤ワインでやや甘口という特徴があります。逆に言うと、一般的な辛口の赤ワインにはランブルスコという品種はあまり使われないとも言えるかもしれません。
 造っているチェビコは1975年から一貫して減農薬栽培で育てたブドウを使ったランブルスコの醸造やコンサルタントを続けてきたメーカーで、ランブルスコNo.1のワイナリーとしての地位を築いています。“大いなる情熱(グランディ・コルディス)”を持って造られているランブルスコなんです。
 甘口タイプですから、甘いワインがお好きな方にはお勧めですし、普段あまりお酒を召し上がらない方もきっとお楽しみ頂けます。クリスマスを2人で祝う時や、大人数でのパーティの際にもピッタリですね!
 私には縁のないシーンですが...笑

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-12-21 13:50 | ワイン | Comments(0)


冬の限定酒、第3弾はこちらの3種類です!

 今年の冬は雪が多くなりそうで、昨日から降り始めた雪が一気に積もって朝を迎えた盛岡。既に10cm以上積もっているようです。丁度先週も大雪だったような気がしますが、その後綺麗に溶けた路面も再びシャーベット状の雪に覆われています。これから凍ってくると厄介なんですよね。数年ぶりの大雪になりそうなこの冬、覚悟しておいた方が良さそうですね。

 さて、あさ開・月の輪・鷲の尾と続いてきた冬の限定酒。今回入荷したのはこの3種類です!
f0055803_14280547.png
 まずは地元盛岡市の老舗、菊の司さんが今年始めて発売した「和の酒 限定辛口生原酒」です。70%まで精米した“ひとめぼれ”を使用し、酵母には主に吟醸酒用に使われる協会9号を使用しています。日本酒度は+8と辛口に仕上げ、アルコール度数は19度と搾り立ての状態を無濾過で瓶詰めしています。
 中央にあるのは紫波町の蔵元、廣田酒造店さんが手かげる「特別純米 あらばしり」です。こちらは60%精米の“ひとめぼれ”を使用し、日本酒度+3のこのお酒、今年から新たな取り組みとしている“酸基醴酛(さんきあまざけもと)”と呼ばれる製法で造られています。この製法が一体どんなものかと言いますと、江戸時代から伝わっている生酛系の製法だそうで、『米の旨みをいかにして引き出すか』というテーマに最も適した製法であると言う観点から全量をこの製法で造ろうという決断に至ったようです。地元、水分の水とその水で育まれた米の恵みを感じさせてくれる酒造りに期待大ですね!
 そして最後は沿岸、釜石市の蔵元、浜千鳥さんが手掛ける「純米 あらばしり」です。大槌町で栽培されている“吟ぎんが”を60%まで精米し、酵母や麹も県のオリジナルです。新鮮な風味とキレのある味わいですよ。
 前回までの商品とあわせ、それぞれ個性豊かな新酒が揃っております。
 今しか味わえないお酒を是非ご賞味下さいませ!

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-12-19 15:06 | 岩手の地酒 | Comments(0)


フランスワインを特価にてご案内、年の瀬ですから...

 10日ぶりの投稿になってしまいましたが、この間に一気に冬景色になった盛岡です。あれは何日だったでしょう、二日続けての本降りの雪で街中でも20cmくらい積もったような感じでしたね。今日は日差しもあり、大きな道路ではほとんど溶けて無くなっているようですが...今年の日本は寒くなりそうですね。逆にアメリカの西海岸では大規模な山火事だそうで、こちらも心配です。
 そうそう、雪に覆われた裏庭を見て思ったんですが、プランターが一杯あるんですよね。中には土が入ったままのものもあるんですが、移転を控えてどうしたものか...欲しい方がいらっしゃったら差し上げますよ!

 さてでは、今日はこちらのワインをご紹介しましょう!  f0055803_14374413.png
 先日はイタリア産の犬ラベルとスペイン産の新商品をご案内した店頭特価ワインですが、今日は王道のフランス産のワインです。  
 世界的に銘醸地として名高いボルドー地方で造られたワインです。ボルドー地方の中でも特にメドック地区の最高級のワインに於いては1級から5級までの厳格な格付けがなされていますが、今回のワインはそうした格付けの次のクラスとでもいえる、ブルジョア級と呼ばれるワインです。ボルドー地方にも数多くの造り手がいますから、この辺りのクラスの方がリーズナブルで気軽に楽しめるワインと言えるかもしれませんよ。
 「シャトー・ラ・チュイルリ」と言うこのワイン、1860年にラブテ家が所有してから現在まで4代続く歴史あるシャトーです。中心となるブドウ品種はメルローで80%を占めます。そこにマルベック10%、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランを5%づつブレンドすることで全体をまとめています。
 今回入荷した2011年物のワインが翌年のマコン・ワインコンクールで金賞を受賞したそうで、ボトルの下のゴールド部分にもそのことが書かれていますよ。
 これからクリスマスパーティーや年末年始と家族や友達とみんなで飲む機会も増えると思いますが、こちらのワインも是非どうぞ!

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-12-16 15:24 | ワイン | Comments(0)


12月の店頭特価ワインはこの2つ!戌年ワインと新商品です!

 二十四節季で“大雪”の今日、さすがに寒い朝を迎えましたが、いいお天気になりました。雪の降り始めは早かったように感じましたが、盛岡市内は積もるまでには至らずです。でも、ちょっと郊外に行くと一面銀世界ってところもあるようで、やっぱり数年ぶりとなる雪の量を覚悟しなくちゃいけないかもしれませんね!

 さて、今日は久しぶりにワインのご案内です。日常店頭でご案内している特価ワイン、12月にこちらで!
f0055803_13132716.png
 まずは左。来年2018年は戌年ってことで犬がラベルに描かれているワインです。干支に関係してるわけはないんでしょうけど、十二支って探せばあるものですね(笑)
 こちらのワインはイタリアのモリーゼ州、足の形で踵に当たるプーリア州の北側に隣接する小さな州で造られた「ノランテ・ロッソ」です。“モンテプルチアーノ”と“アリアニコ”という2種類の品種から造られたこのワインは、ベリー系の香りと程よいタンニン、心地よい酸も感じられスムースな印象を与えます。
 ちなみに何故犬のラベルか...それは造り手のアレッシオが“自然と動物と優しく調和するワイン”をモットーに掲げてるから。
 こんな逸話もあるそうです。
 ある大雨の夜、レストランを出たアレッシオの前に血を流し片足を引きずっている犬が現れたそうです。彼はすぐに獣医に診せ、家族の一員にしたそうです。3本足になってしまったその犬は今でも一緒に暮らし、葡萄畑を器用に走り回っているそうです。そういえば、ウチにも同じようなことをしそうな常連さんがいるなぁ~笑

 そしてもう一本。Mの文字が一際目立つラベルのこのワインは「クネ ビエルソ・メンシア」と言い、スペインの銘醸地リオハを拠点にする名門ワイナリー、C.V.N.E(クネ)が新たに開発した商品で入荷したばかりのワインです。これまでのクネのワインとは産地が違い、こちらのワインはリオハの西に位置するビエルソという地区で造られています。そして、以前からがこの地域で造られ、国内でも注目を集めている“メンシア”というブドウから造られたワインなんです。初めて聞く品種だって方も多いかもしれませんね。
 明るい鮮やかな色合いをしており、口に含むと濃縮した香りと芳醇な味わいが広がります。果実味もたっぷり感じられますが、柔らかなタンニンも非常に心地いいワインですよ。是非、新たな出会いをお楽しみ下さい。

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-12-07 14:22 | ワイン | Comments(0)


冬の限定酒、第2弾はこの2種類です!

 昨日は一日中雨降りだった盛岡ですが、今日は綺麗な青空が広がっています。気温も一時期に比べたら、幾分寒さも和らいでいるように感じますね。今だけだとは思いますが...笑 
 さて、先日は突然の移転のお知らせをさせて頂き、驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。私自身、想定外の展開でしたが、こうなった以上、新たな場所で新たな気持ちで頑張りたいと思っております。移転に先駆けて電気工事の業者さんや電話回線の手続き、免許の移転申請等、慌しくなってきました。

 そんな中ではありますが、新しい商品も入荷しておりますので、今日はこちらを...
f0055803_15324555.png
 先日は「あさ開 純米新酒」をご紹介しましたが、第2弾となる今回はこの2種類の新酒をご紹介しましょう。
 まずは紫波町の月の輪酒造さんから発売になった「新米新酒 純米生原酒」です。昨年まで発売していた「木槽仕込み」を年明けの発売に移行し、先駆けて発売されたこちらのお酒は今年の新商品です。
 65%まで精米した“ぎんおとめ”は今年収穫された新米を、そして酵母には県オリジナルの“ジョバンニの調べ”が使われています。
 華やかな香りと出来立てのフレッシュ感、原酒ならではの豊かなコクも感じられる仕上がりになっております。ラベルも素敵ですね!
 一方は銀の包装でもお馴染みの逸品。八幡平市の蔵元、鷲の尾さんの「しぼりたて原酒」です。
 今年の新米で仕込まれたこのお酒、出来立ての状態を無濾過・生詰めしたもので、かつては酒蔵でしか味わうことが出来なかった濃醇でフレッシュな味わい、新酒らしい爽やかな香りに溢れています。
 この季節ならではのこうしたお酒を心待ちにされている方も多いでしょう。今後も順次発売される新酒もお楽しみにどうぞ!第3弾は再来週くらいかな?笑

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-12-05 16:05 | 岩手の地酒 | Comments(0)


よしだ屋から重大発表です!

 今日はよしだ屋から重要なお知らせをさせて頂きます。 
 既に一部の方には店頭などを通してお伝えしておりましたが、店を移転することになりました。  
 現在地での営業は大晦日まで休まずに続けて参りますが、元旦から当分の間引越し作業のため休業とさせて頂きます。新店舗での営業は1月20日頃を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。
 
 よしだ屋は平成18年1月23日に開店して以来、年中無休を基本に営業を続け、間もなく13年目を迎えようとしています。これまでに多くの皆様にご利用頂き、深く感謝申し上げます。この度、諸般の事情もありこのような結論に至りましたことで、多くのお客様にはご迷惑やご不便をお掛けするかもしれません。私自身、ここに至るまでには様々な考えが頭を過ぎりましたが、現在では比較的近い場所に移転先を見つけられたことを幸運と考え、初心に戻って頑張りたいと思っております。皆様方に於かれましては、この結果にご理解を頂き、今後とも変わらぬご愛顧を頂ければと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。 
 移転先は、下の地図でお分かり頂けると思いますが、現在地から徒歩7分ほどの場所です。北山へ向かういわゆる寺町通りの交差点、旧花屋町の入り口です。10年ほど前まで阿部酒店さんがあった場所で、今でもギネスの看板が掲げられたままになっておりますから、ご存知の方も多いかもしれませんね。 
f0055803_15210736.jpg
 そしてもう一つ。
 開店した2ヵ月後の3月の初回から隔月で開催してきたワイン会と、その間に開催してきた地酒の会、更には震災以降始まったチャリティーイベントについてですが、来年以降の各種イベントは一旦中止とさせて頂きます。
 数えてみればワイン会は先月までに71回、地酒の会は32回、チャリティーイベントも14回開催してきました。その都度、多くの皆様にご参加頂きました。ご参加下さった皆様には深く感謝申し上げます。
 私自身も毎回楽しく過ごさせて頂きましたし、とても貴重な時間だったと思います。今回、中止と言う決断に至るまでには非常に悩みましたが、会場選定の難しさや予算上の問題などもあり、止むを得ないと判断しました。
 そしてまた今後新たな形で何か出来ないかとも考えております。
 一つは、これまではよしだ屋発で企画してきた会を、皆さん発に変えて...名付けて「私を飲みに連れてって!」
詳細については、もう少し頭の中で整理してから発表したいと思っておりますので、その際は是非ご参加下さい。
 それから、店内で出来る企画はないかな、などとも考えているんですが、こちらは移転してからですね。

 以上、店の移転とイベント中止に関するお知らせでした。
 ご理解のうえ、何卒よろしくお願いいたします。

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-12-03 15:56 | よしだ屋紹介 | Comments(0)


12月に入り、ウインタービールも続々と...②

 勢いに乗って今日2つ目の投稿です!笑

f0055803_13243458.png
 アメリカ・サンフランシスコにあるマイクロブルワリー、アンカー社が手掛けるスペシャル・エール。その名も「アンカー・クリスマス・エール」。毎年木をモチーフにしたラベルが変わることでもお馴染みのこのビール、今年はこんなラベルでしたよ。
 色合いの濃いエールビールで、アルコール度数は6.5%あります。一番の特徴はスパイスなどを使って造られていることでしょうか。そのため日本での酒税法上は発泡酒に分類されますが、そのスパイスなどの使い方も毎年微妙に変えているので、実際の味は飲んでみないことには分かりません。そんなところも毎年期待させる人気の秘密なんですよね!
 木のデザインや味は毎年チョットづつ変わりますが、変わらないのがラベルに記載されている“メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤー”の文字。まさに、もうじきやって来るクリスマス・パーティーで仲間と共にだったり、お正月に家族みんなが揃った時など、打ってつけのビールじゃありませんか!笑 
 写真には1.5Lのマグナムサイズも載せておりますが、こちらは予約分のみで完売しております。小瓶はタップリご用意しておりますので、是非ご利用下さい。

 ちなみによしだ屋に残しておいたボトルを見ると2008年から2016年まで9本ありました。開店当時から集めていたと思ったけど、足りませんね。でも並べてみると中々壮観ですね(笑)
f0055803_13483242.jpg

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-12-02 13:50 | ビール関係 | Comments(0)


12月に入り、ウインタービールも続々と...①

 ついに12月になりましたねぇ~あっという間の1年、今年も残すところ1ヶ月となりました。例年になく冬の訪れが早いように思われる今年ですが、今日は気持ちのいい青空が広がっています。晴れていても当然のように寒さ厳しいの中ではありますが、床屋さんに行って来ました。頭もスッキリしたよしだ屋、ラストスパートも頑張ります!

 さて今日は入荷仕立てのコチラのビールをご紹介しましょう!f0055803_13474060.jpg
 岩手県の西和賀町沢内で生産を続けている「銀河高原ビール」さんの新商品です。地ビールメーカーの草分け的存在でその中でのシェアは全国的に上位を得るまでになりました。そんな中、身売りしたという話題には驚かされましたが、産地・ブランドは継続されていくことと思いますので、一安心。
 元々ヴァイツェンスタイルが代名詞のような銀河高原ビールさんですが、ここ数年は季節毎に限定ビールを発売するようになりました。で、今回発売となったのがコチラ、「ヴァイツェン・ボック」です。アルコール度数6%とチョット高めのヴァイツェンです。無ろ過で仕上げているのも銀河高原さんの特徴の一つですね!
 この限定ビール、全て受注生産の形をとっているため、僕ら酒屋が予約を入れるのは数ヶ月も前のことなんです。自ずとよしだ屋で販売できる本数も決まっている訳で、早期の完売が予想されます。是非お早めに飲んでみてくださいね!
[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-12-02 13:19 | ビール関係 | Comments(0)


メキシコのワインってご存知ですか?

 今日も青空が広がり気持ちのいいお天気になりましたが、風が強いですね。ここ数年、年末になっても積雪ゼロなんてことも少なくありませんでしたが、今年はそうは行かないようですね。これからまた雪の予報も出されているようですしね。早々にオープンできたスキー場だけは大喜びかもしれませんが...

 さて、お陰さまでボージョレ・ヌーヴォーも完売となりましたので、これから新定番のワインや限定入荷のワインなど徐々にご案内していきますね。今日ご紹介する新定番のこちらのワイン、メキシコ産なんですよ!
f0055803_15564062.png
 中米に位置するメキシコ、テキーラやコロナと言ったビールでは有名な国ですが、この国でもワイン造りが行われているってご存知だったでしょうか?
 実はメキシコに於けるワイン造りの歴史は長く、1530年代に遡ると言われています。スペインから海を渡ってやって来た宣教師がアメリカ大陸にワイン用のブドウを伝えたと言われており、その際、最初にやって来たのがメキシコだったんです。そこから北はアメリカ、カナダへと伝わり、南はチリやアルゼンチン、ブラジルと言った南米各地へ伝わっていったんですね!
 サボテンでも有名なメキシコ、暑くて乾燥している印象もありますが、西海岸を北方から流れる寒流の影響で陸地の熱を和らげ、昼夜の寒暖差をもたらすと言います。そうした環境はブドウ栽培にも適していると言われ、多くの産地が生まれました。今では10を越える州でワイン造りが行われているんだそうです。
 そして南北に大きなアメリカ大陸にあって、最古のワイナリーと言われているのが、今日ご案内するメキシコの「カーサ・マデロ」と言われています。なんと、創業は1597年、ちょっとビックリじゃありません!?

 最近ラベルが大きく変わり、こんな風になっちゃいましたが、どうやらワインの解説と思われる文章が書かれているようです。ちょっとユニークなラベルですが、残念ながら私には解読不能です(笑)
 赤ワインの「カベルネ・ソーヴィニヨン」はスペイン産の特徴でもある穏やかな果実味があり、シットリと広がる香味や深みのある味わいを楽しむことが出来ます。一方の白ワインの「シャルドネ」はとてもクリアでフルーティーな味わいを感じることが出来ますよ。古くて新しいワイン産地かもしれませんが、是非ご賞味くださいね!

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-11-29 16:44 | ワイン | Comments(0)


ベアレンさんの定番ウインタービール発売です!

 今日は気持ちのいい青空が広がった盛岡、真っ白く雪を被った岩手山も綺麗に勇姿を見せております。その代わり、気温はグッと冷え込み寒い寒い...

 さて、冬になるとやって来る限定ビール、本日発売です!お待ちかねの方も多いでしょう。f0055803_14394276.jpg
 ベアレンさんの「ウルズス」の登場です!
 “強い熊”を意味するこのビール、アルコール度数が7%ほどあり、スタイルで言うとヴァイツェンボックになります。濃厚な味わいが人気のビールで、ココからベアレンファンになった方も多くいらっしゃいます。
 通常の限定ビールよりもちょっと割高にはなっていますが、その分、原料にこだわり、味にこだわった逸品に仕上がっています。
 毎年少しづつ味わいを変化させていると言う話もあります。今年のウルズスは今年限りだと思ってお召し上がり下さいね!
f0055803_15584535.jpg

[PR]
# by yoshida-ya1201 | 2017-11-28 15:59 | ビール関係 | Comments(0)

    

独立開業よしだ屋の日々
by yoshida-ya1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
営業案内です
お気に入りブログ
記事ランキング
検索
最新のコメント
俺もブログやってるからど..
by 中里 睦 at 17:30
ココにコメント貰うのとっ..
by yoshida-ya1201 at 13:21
このスペースなら6~8人..
by 中里 睦 at 19:13
吉田勝人様、コメントあり..
by yoshida-ya1201 at 15:48
早起きし、古い書類の整理..
by 吉田勝人 at 04:40
ちょっと一人当たりの量が..
by yoshida-ya1201 at 13:00
Teruさん、見守りも嬉..
by yoshida-ya1201 at 12:28
顔見せれなくてすんません..
by Teru at 22:45
姫さん、ありがとうござい..
by yoshida-ya1201 at 13:31
Teruさん、ありがとう..
by yoshida-ya1201 at 13:29
ブログジャンル
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
二刀流
from Anything Story
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
第36回よしだ屋ワイン会
from masajii Jimdo ..
【必見】フレッシュな紫波..
from 岩手 天然温泉 ラ・フランス..
sula ワイン
from めっちゃワイン♪
SULA レッド・ジンフ..
from 岩手便り・・・盛岡のあるマン..
ブルゴーニュ ピノノワール
from ワインの気持ち☆
今治タオル
from こうきの日記
ファン
画像一覧